SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:ソニー

ソニー、次世代規格のメモリーカード 今夏発売

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/28(木) 18:02:37.35 _USER
20190228-00000064-impress-000-1-view
ソニーは28日、記録メディアの次世代規格「CFエクスプレス」に対応したメモリーカードを2019年夏にも発売すると発表した。読み込みや書き込みの速度を高め、効率的に大容量データを記録できる。5メートルの落下耐性を持ち、過酷な環境で使うプロカメラマンなどに売り込む。

2019年夏に128ギガ(ギガは10億)バイトの商品を投入し、その後に256ギガバイト、512ギガバイトと大容量モデルの開発も検討する。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41875620Y9A220C1X20000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1551344557/


続きを読む

ソニーモバイルが新フラグシップ「Xperia 1」発表 21:9の4K有機ELや3眼カメラを搭載

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/25(月) 18:19:30.40 _USER
 ソニーモバイルコミュニケーションズが2月25日(現地時間)、スペインのバルセロナで開催された「MWC19 Barcelona」にて、スマートフォンXperiaの最新フラグシップモデル「Xperia 1(ワン)」を発表した。Xperia 1は、2019年初夏以降、日本を含む国や地域で発売される。

no title

シリーズ名も一新したフラグシップモデル「Xperia 1」

 Xperia 1は、スマートフォンとしては世界初(ソニーモバイル調べ)となる、4K解像度(1644×3840ピクセル)の有機ELディスプレイを搭載したモデル。6.5型のディスプレイはアスペクト比が21:9という縦長の「CinemaWide(シネマワイド)」にすることで、本体幅を72mmに抑えることに成功。重さは約180g、厚さは8.2mm。本体カラーはブラック、ホワイト、グレー、パープルの4色で、背面にはガラス素材を採用している。

no title

no title

ブラック(写真=左)とホワイト(写真=右)
no title

no title

グレー(写真=左)とパープル(写真=右)

 ディスプレイは「HDR」表示の対応に加え、ソニーのテレビ「BRAVIA」で培った高画質化技術をスマホに最適化した「X1 for mobile」により、SDR映像コンテンツをHDR相当の画質で表示可能にする「HDRリマスター」機能も新たに搭載した。新たな色設定「クリエイターモード」では、深い黒と自然な色調を表現するという。UHD(Ultra HD)の放送規格「ITU-R BT.2020」の色域と10ビット信号に対応した画像処理により、映像制作者の意図を忠実に再現することも特徴としている。

 2つのアプリを1画面に表示する「マルチウィンドウ」は、21:9のアスペクト比に最適化。動画を視聴しながらSNSやメッセージ送信などができるのはもちろん、ゲームをプレイしながら攻略サイトを見たり、パフォーマンスや通知の最適化をしたりできる「ゲームエンハンサー」も用意した。

 背面には、広角+超広角+望遠レンズから構成される、有効約1200万画素のカメラを3つ搭載。35mmフィルム換算の焦点距離とF値は、広角レンズが26mm/F1.6、超広角レンズが16mm/F2.4、望遠レンズが52mm/F2.4。光学2倍相当のズームや背景ボカシ、超広角撮影ができる。個々の画素が2つのダイオードを持つ「デュアルフォトダイオード」、高精度をうたうフォーカス、画像圧縮前にノイズ低減処理を行う画像処理エンジン「BIONZ X for mobile」によって、暗所での画質も向上したという。

 瞳を検出してフォーカスを合わせる「瞳AF」にも対応しており、同社はスマートフォンでは世界初の機能だとしている。AFとAE(自動露出)にも追従する10コマ/秒の連写機能も備え、動く被写体でもピントや明るさを合わせて撮影できるようになった。21:9のアスペクト比で24fpsの4K HDR動画が撮影できる「Cinema Pro」も用意した。

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 855を採用。ディスプレイは強化ガラスの「Corning Gorilla Glass 6」に対応する他、IP65/IP68の防水・防塵(じん)性能もサポートする。指紋センサーは、直近のフラグシップ機「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Premium」「Xperia XZ3」では背面に搭載していたが、右側面に移動した。充電時の負荷を抑えてバッテリーを長持ちさせる「いたわり充電」にも対応する。

 製品名は、ここ数年はフラグシップモデルを「XZ」シリーズ、4Kディスプレイや複眼カメラを搭載したモデルを「XZ Premium」シリーズとして展開していたが、今回でシリーズ名を一新。順当に行けば、新モデルの名前は「Xperia XZ4」かと思われたが、全く違う製品名となった。また、これまでPremiumにしかなかった4Kディスプレイや複眼カメラは、正統進化したフラグシップモデルへ集約させた。

 なお、ソニーモバイルはミッドレンジスマートフォン「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」「Xperia L3」も発表した。

→ミッドレンジの「Xperia 10」「Xperia 10 Plus」「Xperia L3」も登場
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1902/25/news098.html
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1551086370/


続きを読む

おいおい!ブルーレイレコーダーのソニーが売れない シャープとパナソニックつえええ!

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [JP] 2019/02/10(日) 14:38:24.72 BE:837857943-PLT(16930)
svsindex

ブルーレイレコーダーでゴールデンウイークの旅行時の録画もばっちり! 今売れ筋ブルーレイレコーダーはこれ!

「BCNランキング」日次集計データによると、2019年1月30日から2月5日、ブルーレイレコーダーの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050(パナソニック)
2位 AQUOS ブルーレイ BD-NW520(シャープ)
3位 AQUOS ブルーレイ BD-NW1200(シャープ)
4位 ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500(ソニー)
5位 おうちクラウドDIGA DMR-BRT1030(パナソニック)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している
POSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

https://www.excite.co.jp/news/article/BcnRetail_104901/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549777104/


続きを読む

ソニー ヨーロッパ事業の本社をイギリスからオランダに

1: ムヒタ ★ 2019/01/23(水) 08:36:41.50 _USER
rdvrdrindex
ことし3月29日に迫ったイギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱の行方が一段と不透明になる中、ソニーは、EUでのビジネスを円滑に続けるため、イギリスにある本社を登記上、オランダに移す準備を進めていることを明らかにしました。

ソニーはヨーロッパ事業の本社をイギリスに置き、日本やアジアの工場で生産したオーディオやカメラなどを、この拠点を通じてヨーロッパの40か国で販売しています。

しかし、イギリスでは、EUから離脱する条件を定めた協定案をめぐって混乱が続き、離脱の行方が一段と不透明になっています。

仮に、EUとの協定がないまま離脱する、いわゆる「合意なき離脱」が現実になると、EU域内ではイギリスの会社を通じて輸入した製品を販売できなくなるなど、ビジネスで大きな影響を受けるおそれが出ています。

このため、ソニーは、EU加盟国であるオランダに新しい会社を設立し、イギリスにある本社を登記上、オランダに移す準備を進めていることを明らかにしました。ただ、事業拠点や従業員はイギリスから動かないということです。

イギリスのEU離脱が2か月後に迫る中、日本企業の間では、ホンダが4月に工場の操業を休止する日を設けるなど、あらゆる事態を想定した備えが始まっています。
2019年1月23日 4時29分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190123/k10011787471000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548200201/


続きを読む

ソニー、APS-Cミラーレス「α6400」発表--0.02秒AFを実現

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/17(木) 13:38:07.91 _USER
 ソニーのAPS-Cサイズのミラーレス一眼が、スピードとAIを強みに進化した。1月16日に発表した「α6400」は、0.02秒のAFを実現。画像処理エンジン「BIONZ X」や動体予測アルゴリズムなど、フルサイズミラーレスカメラ開発で培った最先端技術をふんだんに盛り込んでいる。発売は2月22日。

no title

「α6400」

 α6400は、APS-Cサイズの有効約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」を搭載。425点の像面位相差AFセンサーをイメージセンサーの撮像面ほぼ全域に配置し、高精度なフォーカス合わせができるほか、BIONZ Xと動体予測アルゴリズムにより、高精度・高追従の「リアルタイム瞳AF」、被写体を認識し追従し続ける「リアルタイムトラッキング」機能を備える。

 AF/AE追従で最高毎秒約11コマの高速連写を実現。表示タイムラグを抑えたライブビュー方式では最高毎秒約8コマ、最高毎秒約8コマのサイレント撮影にも対応。4K HDR動画記録などもできる動画撮影性能を備え、4K動画撮影時も「ファストハイブリッドAFシステム」により、スムーズかつ高精度に被写体を捉え続けられる。

 画素加算のない全画素読み出しによる4K動画記録ができるほか、4K HDR撮影もサポート。4K動画と低解像度Proxy動画の同時記録対応、最大5倍までのスローモーションと最大60倍までのクイックモーション撮影可能なスロー&クイックモーション、4K動画からの静止画ファイル切り出し保存機能にも対応する。

 液晶モニターは180度チルト可動式で、静止画、動画撮影時に、ハイポジションまたはローポジションからの撮影や構図を確認しながら自分撮りが可能。フォーカス位置の選択や移動が簡単にできるタッチフォーカスも搭載する。

no title

フラッシュを内蔵
no title

180度チルト可動式の液晶モニター

 ボディ「ILCE-6400」(想定税別価格:11万円前後)のほか、パワーズームレンズキット「ILCE-6400L」(同:12万円前後)、ダブルズームレンズキット「ILCE-6400Y」(同:14万円前後)、高倍率ズームレンズキット「ILCE-6400M」(同:15万円前後)を用意。ボディカラーはブラックとシルバーの2色を用意。高倍率ズームレンズキットはブラックのみとなる。

 あわせて、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α9」の大幅なソフトウェアアップグレードを実施すると発表した。AFや画質の進化に加え、操作性の向上と撮影をサポートする機能などを追加する。

 ソフトウェア・アップデートは、Ver.5.0を3月頃、Ver.6.0を夏頃に予定。狙った被写体を自動検出、追尾し続ける、新開発の「リアルタイムトラッキング」のほか、「リアルタイム瞳AF機能」は、AIによる物体認識で即時に瞳情報を検出。高精度に追従できるとしている。また、フォーカスする瞳を「オート」「右目」「左目」から任意で選択できるほか、一部の動物にも対応する予定(Ver.6.0)。野生動物やペットの瞳も高速、高精度に検出し、追従できる。

no title

ソフトウェアアップデートの主な特長

 このほか、「α7R III/α7 III」向けに、リアルタイム瞳AFの進化やインターバル撮影機能を追加。タイムラプス用の画像をカメラだけで撮影できる、撮影サポート機能なども備える。

 ソフトウェアソリューション「Imaging Edge」にプロ向けモバイルアプリケーション「Transfer & Tagging add-on」と、SNSへの共有が手軽にできるモバイルアプリケーション「Imaging Edge Mobile」を追加。PCアプリケーション「Remote」「Viewer」「Edit」もアップデートする。

no title

ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ デジタルイメージング本部第1ビジネスユニット担当部長の大島正昭氏(右)、ソニーマーケティング プロダクツビジネス本部デジタルイメージングビジネス部統括部長の小笠原啓克氏(左)

関連ページ
α6400 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6400/
https://youtu.be/kWWfgEpcvw4



2019年01月16日 17時16分
CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35131347/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1547699887/


続きを読む

「インスタ映え」需要争奪戦 混戦ミラーレス市場

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/13(日) 18:51:17.30 _USER
vsヴぇsindex
ミラーレスカメラの顧客争奪戦が混戦の度合いを増す。2020年の東京五輪や「インスタ映え」のニーズをつかもうと、ソニーは近く割安な中級モデルを投入する。一眼レフにこだわり出遅れたキヤノンとニコンの上級モデルも出そろった。スマートフォン(スマホ)が画質や機能を高めるなか、ミラーレスはデジカメ分野で唯一の成長市場だ。さらなるスマホシフトを食い止められるか、混戦で消耗戦に陥るか。今年は分岐点になりそうだ…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39976820S9A110C1EA5000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1547373077/


続きを読む

ソニー、ハイレゾ音源の定額制ストリーミング音楽配信 19年春から 5Gでスマホにも対応予定

1: ムヒタ ★ 2018/12/10(月) 13:27:42.23 _USER
20181210-00000037-zdn_n-000-view
 ソニー・ミュージックエンタテインメントは12月10日、ハイレゾ音源を含む可逆(ロスレス)圧縮方式のストリーミング音楽配信サービス「mora qualitas」(モーラ クオリタス)を2019年春に始めると発表した。まずはPC向けに提供し、次世代モバイル通信方式「5G」の実用化をめどにスマートフォン向けにも展開する。料金は月額1980円(税別)。

 24bit/44.1〜96kHzのハイレゾ音源と、16bit/44.1kHzのCD音源をロスレスのFLAC形式でストリーミング配信する。まずWindowsとmacOSに対応し、将来はスマホなどモバイルデバイスにも対応する予定。

 同社はmora qualitasの技術パートナーとして、音楽共有サービス「napster」(ナップスター)のブランドを11年に買収した米Rhapsody Internationalと業務提携。グローバルでの展開も検討する。

 ハイレゾ音源は、CDを上回る情報量を持つ音楽ファイル。ファイルサイズが1曲で数百MBと大きく、現在主流のモバイル通信規格「4G」では安定したストリーミング配信が難しい。大容量・低遅延の5Gが登場し、こうした状況が変わる可能性がある。
2018年12月10日 12時30分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/10/news078.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1544416062/


続きを読む

「ソニー村」から「五反田バレー」に

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/18(日) 18:43:16.17 _USER
737
かつて「ソニー村」と呼ばれた街、五反田。ソニーが本社を移して11年を経てIT(情報技術)スタートアップの集積地「五反田バレー」として注目されている。何がIT企業を引きつけるのか。歩いて探った。

■ITスタートアップの「梁山泊」

JR五反田駅。旧ソニー本社の反対側の西口を出ると、ほどなくして昭和レトロ感漂うビルが見えてくる。賃貸ビルのテーオーシー(8841)が運営するTOCビルだ。TOCは「東京卸売…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37891100X11C18A1K11000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542534196/


続きを読む

元ソニー社長の出井氏、自身の発言再現ボットと対面

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/16(金) 19:03:20.80 _USER
755
人工知能(AI)スタートアップのモビルス(東京・品川)は16日、元ソニー社長の出井伸之氏の発言を再現して受け答えするチャットボット「出井ボット」を公開した。投げかけられた質問を認識し、出井氏が監修した内容を回答する。モビルスはAIと人間の自然な対話の実現を目指している。出井ボットを通じて未来の対話の形を表現する狙いがある。

経営者にとって大事なことは何」。16日に都内で開かれた展示会を訪れた出井氏がマイクに向かって話しかけた。目の前には70型ディスプレーに映し出された出井ボット。ボットは口を動かしながら「一つじゃないから難しいけど、企業経営は人間の身体と一緒で健康管理が大事だね」と返答した。出井氏は「生意気だね」と笑った。

モビルスの出井ボットは出井氏の過去の著作や発言を学習し、150の回答を用意している。「若者に伝えたいこと」や「社長時代の逸話」「尊敬する人」などの質問を認識し、自動で回答する。出井氏がモビルスのアドバイザーを務める関係で、開発が実現した。出井氏は「AIの進歩で(電子機器などの)インターフェースが変わる」と期待感を示した。

モビルスの石井智宏社長は「将来のAIとの対話を見据えたシンボルになれば」と期待する。現在の出井ボットは合成音で話すが、今後は出井氏の肉声を再現するなどの改良を重ねる。各種の展示会やイベントなどで公開していく方針だ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37851380W8A111C1X12000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542362600/


続きを読む

ソニー「派遣社員200人首切りする」

1: 名無しさん@涙目です。(庭) [UA] 2018/11/16(金) 06:14:58.44 BE:509143435-PLT(12000)
238556

電機大手ソニーの仙台テクノロジーセンター(仙台TEC、宮城県多賀城市)の約200人の派遣労働者に対して、派遣契約の打ち切りや自宅待機が相次いでいることが2日、分かりました。
職場に10年前の「派遣切り」再来の危機感が高まっており、ソニー労働組合仙台支部(電機連合加盟)は、会社は過去最高益だと指摘し、雇用を守れと訴えています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-03/2018110301_04_1.html

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542316498/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ