SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:Docomo

ドコモ、月額980円のスポーツ配信「DAZN for docomo」を開始 ドコモ契約者は割安にJリーグ見放題

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/08(水) 15:46:52.76 _USER
20170208-00000054-impress-000-7-view
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1043162.html

 NTTドコモと、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、共同で、
スポーツライブ配信サービス「DAZN for docomo」を2月15日よりスタートする。通常のDAZNの月額料金は1,750円だが、
ドコモ契約者であれば月額980円でDAZNが利用可能になる(770円割安)。dTV契約者向けの値引きも行なわれる。初回31日間は無料。

 ドコモを利用中のユーザーは月額980円で、DAZN for docomoが利用可能。また、「dTV」(月額500円)をセットで利用する場合は、
毎月の料金の合計額(1,480円)から200円を割引し、月額1,280円で「DAZN for docomo」と「dTV」を楽しめるようになる。
 なお、ドコモ契約者でなくても、dTVを契約している場合は、DAZNとdTVの合計料金(2,250円)から200円値引き。2,050円で両サービスを利用可能となる。
 支払い方法は、ドコモを利用中のユーザーが、携帯電話料金との合算払い。ドコモ以外のユーザーは「dアカウント」に設定したクレジットカード払いとなる。

(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486536412/


続きを読む

ドコモショップでiPhone本体価格とは別の「頭金」が設定されて支払総額が値上がり

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/29(日) 15:56:24.53 _USER
http://blogos.com/article/207778/
no title


ドコモショップで販売される「iPhone」シリーズに本体代金とは別に「頭金」(=店舗独自に設定される代金)が設定されていた。
そのため、頭金が設定されていなかった従前と比べて本体代金そのものは同一ながらも、
頭金が新設された分だけ支払い総額が値上がりしていることが確認できた。

なお、ここで言う「本体代金」は公式Webサイト「価格・料金 | iPhone | NTTドコモ」や
公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での販売価格の意味で、ドコモショップなどの店頭では頭金を含めて「本体代金」と表記・説明することがある。


頭金の設定はショップによって異なり、1月26日時点で頭金が設定されていないドコモショップや家電量販店もあった
(※上記写真では、本体代金とは別に8,640円の頭金支払いが必要に)。

これまでにもドコモ ケータイやドコモ スマートフォンなどのAndroidスマートフォンやフィーチャーフォンなど(iPhone・iPad以外)に関しては、
ドコモショップ(などのキャリアショップ)での頭金については、従前より本体代金とは別の頭金が設定された上で販売されることは特に珍しくなかった。

しかし、筆者の知る限りではiPhoneについては全国どこのドコモショップで買っても支払総額は変わらない状況だった。
頭金についてはAndroidスマホなども含めて平均ではおおよそ7?8千円前後を設定している店舗が多いようだ。

またドコモショップにて話を聞いてみると、従来はiPhoneの販売価格は店舗ごとに差がなかった(=支払価格は同じだった)けれど、2
017年1月25日(水)よりAndroidスマホなどと同様に店舗独自の「頭金」を設定した上で販売しているため、販売店によって販売価格が異なるようになったとのことだ。


(続きはサイトで)
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485672984/


続きを読む

ドコモ、スマホの最低料金を月1000円下げへ

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/25(水) 08:57:33.31 _USER
b3248f7c
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12089730U7A120C1TI1000/

NTTドコモはスマートフォン(スマホ)の最低料金を1000円ほど値下げして月5500円前後にする。
通信データ量が月2ギガ(ギガは10億)バイトの最安プランと、5分以内の通話がかけ放題のプランを組み合わせられるように変更する。
近く発表し2月にも提供を始める見通しだ。最低料金を引き下げてシニア層などスマホをあまり使わない顧客を取り込む。

 現在、2ギガバイトの最安プランは、通話がかけ放題となるプランと…
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485302253/


続きを読む

インドで手荒な扱い受ける日本企業、日印首脳同士の絆に冷水 巨額のインド投資が無駄に

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/24(火) 12:02:58.89 _USER
20170124-00014978-forbes-000-1-view
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-01-24/OK9FHA6KLVS701

日本企業がインドで手荒な扱いを受けている。
  日本企業が行った幾つかの対インド投資が株主ではなく、むしろロンドンとシンガポールでの仲裁裁判
に携わる法律専門家に富をもたらしている。安倍晋三首相とインドのモディ首相の「ブロマンス(深い絆)」
とも称される親密な関係に多大な期待を寄せている向きが失望したとしても、もっともだ。
  NTTドコモが22億ドル(現行レートで約2500億円)を投じたインドのタタ・グループとの移動通信合弁、
第一三共による46億ドル規模のランバクシー・ラボラトリーズ買収は2つの顕著な失敗例だ。
出資から10年近くを経て、ドコモも第一三共も国際的な仲裁手続きを介した補償の申し立てで勝訴したが、いずれのケースも支払いが履行される兆しはない。


 ドコモの係争の方が解決が早いかもしれない。経営をめぐる対立で揺れるタタ・グループのかじ取りを創業家出身のラタン・タタ氏が再び担うことになり
、同氏はドコモとの問題解決に熱心だと報じられているためだ。合弁株式を取得価格の50%か公正価値かのいずれかで買い戻すことができるとドコモに約束したのが同氏だ。
  第一三共の苦悩は、ランバクシーをシン兄弟から2008年に買い取った時に始まった。その後すぐにランバクシーが30以上の医薬品を製造してい
る2工場を米当局が摘発し、データ偽造を理由のそのうち1工場の新製品の審査を停止した。昨年5月、シンガポール国際仲裁センター(SIAC)は
シン兄弟が事実の公表を怠ったとして損害賠償3億7600万ドルを第一三共に支払うよう命じた。
  だがシン兄弟はインドの法律の下ではSIACの判断は無効だと主張。すでに損失を被りインド市場から撤退した
第一三共は、係争解決前にシン兄弟がインドの病院経営企業フォルティス・ヘルスケアの持ち株を売却しないように裁判所が命じることを望んでいる。
インドの経済紙ミントは今月、米投資会社KKRが企業価値15億ドルのフォルティスをシン兄弟から買収する交渉をしていると伝えた
。さらに第一三共によれば、同社が資金の返済を求め提訴しているシン兄弟の投資会社の1社がすでに存在していないことが判明したという。

インドの鉄道高速化
  こうした対立が長引けば長引くほど、インドの国内法は外国企業との商業的な係争を解決するのは不可能だとい
う印象が強くなる。それに日本企業は、新興市場諸国で最も積極的に企業の合併・買収(M&A)に取り組んでいるというわけではない。
日本企業によるブラジルとロシア、インド、中国でのM&Aは過去6年間でわずか合計250億ドル、インドはそのうち44億ドルにすぎない。
対照的に米企業は昨年だけで51億ドルをインドに投じた

安倍首相は対インド投資でそうした日本の消極的姿勢を転換し、インドの鉄道高速化で日本が大きな役割を担うことを望んでいる。
長期にわたるインフラ計画の立案では、契約履行の尊重がより重要となるが、すでにインドの税制は地雷原だ。
インドの合弁相手と国内法が受け入れ難い主張や判断をし続ける限りは、日本企業にどんなに意欲があろうとも、対インド投資が結局、失敗に終わってしまう恐れがある。
(アンディ・ムカジー)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485226978/


続きを読む

ドコモが携帯電話の無償修理を有償に切り替えへ

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/02(金) 09:27:07.63 _USER
top
http://buzzap.jp/news/20161202-docomo-repair-cost/

ドコモが携帯電話の修理対応を大きく変えます。詳細は以下から。
日本経済新聞社の報道によると、総務省が進める通信料金引き下げの原資を確保するため
、NTTドコモは2017年3月期下期(2016年10月〜2017年3月)から携帯電話の修理対応を見直すそうです。

従来、ユーザーが故障した端末をドコモショップに持ち込んだ場合、店員が必要な対応をその都度判断していましたが、
今後は原則として端末を預かり、メーカーに送る対応に切り替えるとのこと。
また、無償で引き受けていた一部の修理についても有償に切り替える方針で、追加削減される費用は200億円にのぼるとされています。
「同じ端末を長く使っているユーザーと定期的に買い替えるユーザーとの間の不公平感を是正し、大手3社の通信料を引き下げさせる」と息巻く総務省。

今回のドコモのコスト削減はまさに総務省の意向を踏まえたものですが、無償修理の打ち切りは
携帯電話を壊すことなく利用しているユーザーとの間の不公平感を是正するためという意味合いもあるのでしょうか。
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1480638427/


続きを読む

NTTドコモが遺跡にアンテナを建て大問題に→「担当者が死亡しており経緯は不明」😨

1: ボマイェ(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/11/25(金) 19:29:01.58
山梨県教育委員会は24日、NTTドコモが南アルプス市にある二つの遺跡で文化財保護法に基づく届け出をせず、携帯電話の基地局を無断で建設していたと発表した。
工事の孫請け業者の社員(当時)が「試掘調査して、問題がない」とした通知書を偽造していたという。

 同法では、遺跡内で工事する前には地元教委と協議し、必要があれば試掘調査などをするとしている。県教委は「損傷は確認しようがない」としてドコモを厳重注意。
ドコモは甲府市で会見を開き、「偽造を見抜けず工事し、申し訳ない」と陳謝した。

 県教委やドコモによると、同社は平成22年、南アルプス市十日市場の「向第1遺跡」と同市吉田の「村前東A遺跡」にそれぞれ高さ数十メートルの鉄塔建設を元請け業者に発注。
実際に工事した孫請け業者の社員が他の自治体が発行した通知書を書き換え、南アルプス市教委が試掘調査したように装ってドコモ側に提出した。

 ドコモは無断で工事を始め、基地局は25年6〜7月に完成。
社員はすでに死亡しており、動機は不明という。

今年6月末、同市教委に元請け業者から「以前に試掘調査した遺跡で舗装工事してよいか」と問い合わせがあり、無断開発が発覚した。

ドコモ無断で遺跡に基地局 山梨・南アルプス市、孫請け偽造気付かず
http://www.sankei.com/life/news/161125/lif1611250020-n1.html
no title
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1480069741/


続きを読む

ドコモ、楽天などが「ドローン宅配」を千葉で実証実験 車で運ぶより壊れにくい?

1: DQN ★ 2016/11/23(水) 07:17:00.36 _USER9
宅配に向けた実証実験で荷物を運ぶ小型無人機「ドローン」=22日、千葉市美浜区
no title


 NTTドコモと楽天、千葉大発ベンチャーの自律制御システム研究所、千葉市は22日、小型無人機「ドローン」を使用した宅配サービスの実証実験を同市内で行った。政府の規制緩和や、上空での通信性能の確認などを経て、2019年をめどに実用化を目指す。

 実験は、千葉市の熊谷俊人市長がスマホで充電池と書籍を注文したという設定で実施。東京都世田谷区の楽天本社からの指示を受け、計400グラムの荷物を搭載したドローンが、稲毛海浜公園内の海岸を離陸。約700メートル離れた場所に無事、着陸した。熊谷市長は「安定していて、車で運ぶより壊れにくいかもしれない」と話した。

 実現までには規制緩和に加え、落下した際の地上の安全確保が課題だ。ドローンを開発した自律制御システム研究所は落下時に急減速させるパラシュートを搭載させた。今春、ドローンを使った配送サービスをゴルフ場で試験的に行った楽天は、遠隔監視するシステムや商品を注文するアプリを改良した。

 約40キロ離れた楽天本社からの飛行指示を伝えたのは、ドコモのLTEのネットワークだ。同社は物流のほか、農業や防災などに使う構想を打ち出している。今後の実験で上空での通信の継続性などを確認するほか、通信が頻繁に行われたときに、地上の携帯電話のネットワークに与える影響を調べる。

 実験はスマートフォンに使われている通信方式「LTE」で行われたが、20年頃には第5世代移動通信方式「5G」が導入され、さらに大容量のデータのやり取りが可能になりそうだ。同社イノベーション統括部の梅沢良夫担当部長は「まずはLTEでしっかりと行う。5Gが使えるようになれば、低遅延や伝送速度アップでさらに利便性向上が期待できる」と話した。

産経Biz:http://www.sankeibiz.jp/business/news/161123/bsj1611230611003-n1.htm
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1479853020/


続きを読む

出荷終了となるドコモの「iモード」はスティーブ・ジョブズより偉大だった?

1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/11/20(日) 03:49:19.23 _USER9
NTTドコモ(ドコモ)が11月2日、iモード対応携帯の出荷を11月から12月をめどに終了し、在庫限りで販売終了すると発表した。

かつてはドコモの代名詞であり、収益を支える屋台骨でもあったiモード。
近頃はスマホの台頭ですっかり存在感が薄れているが、iモードのサービス自体は今後も継続される。
なのに、なぜ対応端末の販売が打ち止めとなってしまうのだろう。

その理由を、ITジャーナリストの石川温氏に聞いた。

「iモード用の古いOSの仕様に対応した心臓部のチップセットは、どの部品メーカーもすでに製造中止にしていて、端末を作ろうにももう作れない状態。
しかもiモード携帯の大半は、古い通信方式の3Gまでしかカバーしていません。
だったら最新の通信方式であるLTEへの完全移行も見越し、OSがAndroidのいわゆる『ガラホ』に切り替えようということです。

唯一、高齢者向けの『らくらくホン ベーシック4』だけは引き続き販売されますが、そう遠くないうちに、すべてのiモード対応端末がドコモのカタログから姿を消すことになるでしょう」

1999年に開始され、日本の通信史上、大きなエポックメーキングとなったiモード。
しかし、いったい何が画期的だったのか? 携帯電話ライターの佐野正弘氏が言う。

「当時の一般的な常識では、インターネットはパソコンでやるものでした。
そんななか、iモードは携帯電話で手軽にインターネットへアクセスし、ウェブコンテンツの閲覧やメールのやりとりができたのです。

メール自体はiモード以前の携帯電話でも可能でしたが、文字数がかなり制限されていたり、キーボードを端末につなげる必要があった。
ところがiモードでは、最大250字までを端末だけで送受信でき、感情のニュアンスを表すかわいい絵文字まで使える。
また、着メロや待ち受け画面をダウンロードで入手するというのも、iモードから始まった文化です」

かつて、スティーブ・ジョブズはiPhoneを発表した際に、電話とインターネットをつなげることで、「電話を再発明する」と豪語した。
しかしiモードは、その何年も前から、ジョブズのビジョンを実現していたのだ。

発売中の『週刊プレイボーイ』48号では、そんな偉大なiモードの歴史を振り返る記事を掲載。是非ご覧いただきたい。

■週刊プレイボーイ48号「惜別企画 さらば、iモード!! 昔お世話になりました(涙)」より

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161119-00075315-playboyz-sci
週プレNEWS 11/19(土) 11:00配信

no title


引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1479581359/


続きを読む

ドコモ「iモード」端末、18年の歴史に幕

1: ストマッククロー(神奈川県)@\(^o^)/ [FR] 2016/11/06(日) 09:27:12.29 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
ecn1611060006-p2
■生活変えたケータイ革命、絵文字・小説ブーム 海外普及できず

 NTTドコモが従来型携帯電話(ガラケー)向けのインターネット接続
サービス「iモード」に対応した端末の出荷を年内をめどに終了し、
在庫販売だけにとどめることになった。平成11年の販売開始から
18年間での幕引きは、スマートフォン(スマホ)時代を象徴する出来事といえる。
一方で、手のひらで気軽にネットを楽しむ環境をつくったiモードは人々の
生活スタイルを劇的に変えてきた。

 サービス開始以来、普及の原動力になったのがiモードメールだ。
従来のショートメールより安価に長文を送ることができる上、
笑顔や泣き顔などを表現した独自の絵文字にも対応しメールを
視覚的に楽しめるものにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161106-00000045-san-bus_all
引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1478392032/


続きを読む

iモード携帯出荷終了で1700万人超の契約者はどうなる

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/06(日) 13:19:52.28 _USER
ecn1611050021-p1
http://www.sankei.com/economy/news/161105/ecn1611050021-n1.html

NTTドコモのiモード携帯電話の契約数は1700万件以上も残っている。出荷終了によって今後どうなるかQ&Aでまとめた。
 Q そもそもNTTドコモがiモード携帯電話の出荷をやめるのはなぜか
 A iモード携帯電話は世界的に主流でなくなった基本ソフト(OS)に対応しており、
部品調達が難しくなってきたのが大きい。また、徐々にiモード携帯電話で使われている
第3世代移動通信方式(3G)をやめる準備も進んでいる。現在主流の高速通信回線「LTE」
の次の第5世代(5G)サービスも平成32年頃から始まるため、より新しい通信方式に経営資源を集中させるためとみられる。

 Q iモードのサービスは年内で使えなくなるのか
 A ドコモは「当面続ける」としている。停止する時期は未定だが、iモードの契約数は現在も1742万件残っており、
サービスの提供も数年は続ける見通しだ。

 Q iモード携帯電話が壊れても、サービスを使い続けたい場合は
 A 修理を希望する場合、その携帯電話の部品の在庫があれば修理できる。ドコモの「修理部品の保有期間」は基本的に
製造打ち切りから4年で、ホームページに対応状況が掲載されている。
操作が簡単な高齢者向けの「らくらくホン」は今回の出荷終了の対象外。これを買えばiモードのサービス利用を続けられる。

(以下略)
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1478405992/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ