SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:Docomo

iモード携帯出荷終了で1700万人超の契約者はどうなる

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/06(日) 13:19:52.28 _USER
ecn1611050021-p1
http://www.sankei.com/economy/news/161105/ecn1611050021-n1.html

NTTドコモのiモード携帯電話の契約数は1700万件以上も残っている。出荷終了によって今後どうなるかQ&Aでまとめた。
 Q そもそもNTTドコモがiモード携帯電話の出荷をやめるのはなぜか
 A iモード携帯電話は世界的に主流でなくなった基本ソフト(OS)に対応しており、
部品調達が難しくなってきたのが大きい。また、徐々にiモード携帯電話で使われている
第3世代移動通信方式(3G)をやめる準備も進んでいる。現在主流の高速通信回線「LTE」
の次の第5世代(5G)サービスも平成32年頃から始まるため、より新しい通信方式に経営資源を集中させるためとみられる。

 Q iモードのサービスは年内で使えなくなるのか
 A ドコモは「当面続ける」としている。停止する時期は未定だが、iモードの契約数は現在も1742万件残っており、
サービスの提供も数年は続ける見通しだ。

 Q iモード携帯電話が壊れても、サービスを使い続けたい場合は
 A 修理を希望する場合、その携帯電話の部品の在庫があれば修理できる。ドコモの「修理部品の保有期間」は基本的に
製造打ち切りから4年で、ホームページに対応状況が掲載されている。
操作が簡単な高齢者向けの「らくらくホン」は今回の出荷終了の対象外。これを買えばiモードのサービス利用を続けられる。

(以下略)
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1478405992/


続きを読む

iモードのドコモケータイが出荷終了

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/02(水) 11:59:56.22 _USER
8index
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/02/news081.html

NTTドコモは、ドコモ ケータイ(iモード)を11月から12月ごろをめどに出荷終了すると発表しました。
spモードのドコモ ケータイと、iモードのドコモ らくらくホンについては当面出荷を継続。iモード自体も引き続きサービス継続となっています。

 iモードは携帯電話からインターネットへアクセスするという当時としては画期的なサービスで
1999年2月に開始。当初はF501iのみが対応端末でしたがサービス開始半年で100万人の利用者を超えるなど、人気サービスとして定着していました。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1478055596/


続きを読む

NTTドコモ「利用者に1100億円還元」

1: fallen leaf ★ 2016/10/28(金) 20:24:50.08 _USER9
305955895-1477653832_l
携帯電話最大手、NTTドコモのことし9月の中間決算は、データ通信量が多い料金プランに移行する利用者が増えたことなどから、本業のもうけを示す営業利益が前の年度を26%上回り、会社では、ことし1年で1100億円を利用者に還元すると発表しました。

NTTドコモが28日に発表したことし4月から9月まで半年間のグループ全体の決算によりますと、営業利益は5855億円と、去年の同じ時期を26%上回りました。

これは、動画やゲームを楽しむためデータ通信量が多い料金プランに移行する利用者が増えたことや、定額による雑誌の読み放題など通信以外の事業の収益が増えたことが主な要因で、中間決算で営業利益が増加するのは、2期連続となります。

これを受けてNTTドコモは、来月(11月)1日から、小学生までの子どもがいる家族を対象に子ども1人当たり年間に3000円分のポイントを提供するほか、ことし3月に導入した家族向けプランの割り引きなどによって、ことし1年で1100億円を利用者に還元するとしています。

こうした措置の背景には、国が大手の携帯電話各社に料金の引き下げを求めていることがあります。会見で吉澤和弘社長は「ターゲットを絞り、利用者の要望を踏まえて、料金サービスを充実させていきたい」と述べました。

10月28日 20時20分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161028/k10010748221000.html
引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1477653890/


続きを読む

NTTドコモ、純利益28%増の4054億円 中間決算発表

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/28(金) 16:19:34.70 _USER
96
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HO4_Y6A021C1000000/

 NTTドコモは28日、2017年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比19%増の6550億円になる
見通しだと発表した。従来予想は16%増の6400億円だった。端末機器の販売による収入減で売上高にあたる
営業収益は引き下げるが、コストの効率化が想定以上に進んでおり利益率が改善する。

 営業収益は2%増の4兆6100億円と100億円下方修正した。
一方、営業利益は20%増の9400億円と300億円上昇修正した。コスト削減のほか、端末機器の原価減少が寄与する。

 併せて発表した16年4〜9月期の連結決算は、営業収益が前年同期比3%増の2兆2883億円、
純利益が28%増の4054億円だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1477639174/


続きを読む

ドコモが格安スマホ潰しの“秘密兵器”投入 価格650円のオリジナル機種「MONO」

1: 民謡 ★ 2016/10/20(木) 09:49:06.33 _USER9
20161019-00000527-san-000-16-view
NTTドコモは19日、今月末から来年3月にかけて発売する冬春モデルの新商品13機種を
発表した。この中で異彩を放つのが、「初のドコモオリジナルブランドのスマホ」をうたう
「MONO(モノ)」だ。販売価格はジャスト650円。格安スマホに対抗する“秘密兵器”として
市場に送り込む。

MONOは、1年間の端末使用を前提にした割引の適用という条件つきながら、一括650円で
購入できる。月々の支払いから端末料金がなくなるので、通信料金などだけにぐっと軽減される。

2年間分割払いでは割安感があるスマホは少なくないが、一括650円ポッキリというのは
破格といえる。

同日の記者会見で吉沢和弘社長は「お客様の大切な『モノ』にいうことで名付けた。ベーシックな
機能の新定番のスマホ」と話した。

MONOは、中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE)に製造を委託した。高音質通話の「Volte
(ヴォルテ)」や防水機能など基本的な機能を備えながら、格安価格を実現したという。

ソース/産経新聞社
http://www.sankei.com/economy/news/161019/ecn1610190022-n1.html
 
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1476924546/


続きを読む

ドコモがガラケー向けの新料金プランを発表、かけ放題+データ通信で1800円と格安スマホ並みの料金に

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/19(水) 13:02:07.08 _USER
1index
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19H1U_Z11C16A0000000/

 NTTドコモは19日、月1200円(税別)で従来型の携帯電話(ガラケー)が通話し放題となる
新しい料金プランを発表した。従来のかけ放題プランよりも1000円値下げした。データ通信料を含めても
月1800円(税別)からと格安スマートフォン(スマホ)並みに抑えた。年末商戦に向けたスマホの新製品も発表。
ソニーモバイルコミュニケーションズの「エクスペリアXZ」など7機種を11月上旬から順次売り出す。

 ガラケー向けに月1200円(税別)で5分以内の国内通話がかけ放題の新料金プラン
「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」を21日から提供する。通話時間に制限のない従来のかけ放題プランよりも1000円安い。
ガラケーの利用者が申し込める。

 月300円(税別)で10メガバイトまでデータ通信が使え、以降は月4200円(税別)を上限に2ギガバイトまで
従量制となる2段階のパケット定額プラン「ケータイパック」も21日に新設する。

 300円(税別)のネット接続料を含めた総額でも月1800円(税別)からと格安スマホ並みの負担で
ガラケーが使える。米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した機種なら対話アプリの
「LINE」もできる。ガラケー利用者の格安スマホへの流出を防ぐ。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1476849727/


続きを読む

ドコモ、端末価格650円のオリジナルスマホ「MONO」を発表

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/19(水) 11:52:20.99 _USER
http://www.rbbtoday.com/article/2016/10/19/146175.html
no title


 ドコモは19日、2016年冬モデルのスマートフォンを発表。新しいラインナップに含まれるオリジナル端末の
「MONO/MO-01J」に注目したい。発売予定時期は12月上旬。端末価格は648円(税込み)で、格安スマホやMVNOの対抗モデルとして投入する。

 同機は入門層にターゲットを当てて開発されたAndroid 6.0搭載のスマートフォン。
“必要十分”なベーシック機能を一通り揃えながら、シンプルな使い勝手と上質なデザインを追求した
バランスの良い端末に仕上がっている。シリーズ名の「MONO」は“もの・ひとつの・ドコモの”に由来。
手に取るユーザーにとって「大切なもの」になれるよう、細かい所まで丁寧に作り込んだという意味が込められているという。
製造メーカーはZTE。価格は税込648円(12ヵ月以内に解約の場合、違約金が発生する)。

 画面サイズは約4.7インチ、iPhone 7と同じサイズだが、画素数は1280×720のHD対応となり、
iPhone 7よりはやや簡易な仕様。質量は約138g。カラバリはブラックとホワイトの2色。
ガラスとアルミ素材を組み合わせたデザインが「GOOD DESIGN AWARD 2016」を受賞している。

 CPUにはオクタコアプロセッサーを採用。RAMは2GB、ストレージ容量は16GB。外部記憶媒体としてmicroSDメモリーカードが利用できる。
バッテリー容量は2440mAh、microUSB B端子の一般的はケーブルで充電する。

 メインカメラには13MPのセンサーや広角レンズを搭載。インカメラは5MP。音楽再生はイヤホンジャックからのハイレゾ再生が可能。
 赤外線通信、フルセグ/ワンセグには非対応だが、本体は防水・防塵仕様。生体認証系のセキュリティ機能は搭載しない。
側面にマナーモードスイッチを設けて、画面を見ずにマナーモードに切り替えられるスマホとして特徴をアピールする。
日本のユーザーに最適化された仕様をふんだんに取り込んだハイCPスマホの誕生だ。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1476845540/


続きを読む

ドコモ、LTE対応ガラケー発売へ VoLTE、テザリングも

1: フランケンシュタイナー(千葉県)@無断転載は禁止 2016/10/05(水) 20:59:38.83 BE:759857947-2BP(1500)
 01_450x304
月額1500円以下で5分以内の国内通話がかけ放題のプランを始める。
高速通信「LTE」や高品質の通話「VoLTE(ボルテ)」に対応した新機種を月内にも発売するのに合わせて新料金プランを導入。
新機種の契約者が申し込める。

 通話だけに使う場合、auとソフトバンクのかけ放題の最低料金よりも700円以上安くなる見通しだ。
データ通信料を含む総額でも大手3社で最低額とする。従量制プランで月額1800円以下に設定。
メールや動画を少し楽しむ程度であればデータ通信料を含め月額2000円以下と格安スマホ並みに抑える。
価格競争力を高めて他社や格安スマホへの乗り換えを防ぐのが狙いだ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08009780U6A001C1TI5000/
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1475668778/


続きを読む

ドコモ「ガラケー」料金3割下げ 格安スマホに対抗

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/05(水) 10:34:53.11 _USER
8f749c7f-s
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08009780U6A001C1TI5000/

NTTドコモは従来型の携帯電話の料金を月内に3割値下げする。月額1500円以下で通話し
放題プランを新たに投入し、最低料金を700円以上引き下げる。KDDI(au)とソ
フトバンクを含む大手3社のかけ放題プランでは最安にする。割安な料金で格安スマートフォン(スマホ)への
契約者の流出を抑える。従来型は高齢者を中心に根強い需要があり、利用者の家計の負担減につながりそうだ。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1475631293/


続きを読む

ドコモの「AQUOS」と「arrows」はどちらがいい?

1: エルボーバット(北海道)@\(^o^)/ 2016/09/15(木) 13:54:23.39 ID:B085Q6NB0 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
2016年夏、NTTドコモからシャープ製ハイエンドモデル「AQUOS ZETA SH-04H」と、富士通製のローエンドモデル「arrows SV F-03H」が発売された。

スマホ市場はアップルやソニーモバイルなどのグローバル端末が席巻するなか、国内メーカーとして日本人向けスマホを提供し続け、今でも根強い人気を誇る2社の新製品だ。

no title


この記事では、シャープ「AQUOS ZETA SH-04H」と富士通「arrows SV F-03H」のレビューをお届けする。
また後半部分では、シャープ製、富士通製スマホをお得に購入する方法についても解説する。

2016年夏以降、NTTドコモが新スマホの投入サイクルを「半年ごと」から「1年ごと」へと変更。
その影響で、シャープ製や富士通製スマホの選び方は大きく変化した。
これらのスマホの購入を考えている人は要チェックだ。

(後略)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/080900416/?rt=nocnt
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1473915263/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ