SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:Docomo

ドコモショップが5月1日に原則休業 「働き方改革」の一環

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/04/02(火) 19:31:20.48 _USER
 NTTドコモは5月1日、全国に約2300店舗ある「ドコモショップ」を原則として一斉休業する。「働き方改革」の一環で、「ドコモ インフォメーションセンター」などの電話窓口や「My docomo」(Web受付)については通常通り営業する。

no title

ドコモからのお知らせ

 なお、テナント出店している店舗については同日も営業する場合がある。また、同日を含む大型連休中(4月27日〜5月6日)は営業時間が通常とは異なる場合もある。大型連休中の営業日時は、ドコモのWebサイトで事前に確認するようにしたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

関連リンク
ドコモからのお知らせ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/190402_00_m.html
ドコモショップ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

2019年04月02日 12時00分 公開
ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1904/02/news082.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1554201080/


続きを読む

乗りたい時間・場所で乗れる「AI運行バス」商用化 NTTドコモ

1: ムヒタ ★ 2019/03/27(水) 13:15:06.16 _USER
yx_ai_01
 NTTドコモは、人工知能(AI)を活用した交通システム「AI運行バス」の商用提供を4月1日に始める。乗客がスマートフォンアプリなどから乗車人数や乗降場所などを予約すると、AIが効率的な車両・ルートを算出して配車するシステム。自治体や旅行関連事業者など法人向けで、初期導入費用は50万円、月額利用料は18万円〜。

 乗客がスマートフォンのアプリや電話から、予約は乗車人数、乗降場所、乗降希望時刻などを伝えて予約。それを基に、AIが最も効率的に対応できる送迎順で、乗降ポイント間を走行する。乗降リクエストの処理はリアルタイムに行え、効率的な乗り合わせ(乗り合せる組合せ)を実現できるという。

 定時・定路線の循環バスと比較すると、利用のない区間の走行が不要になるなどの効率化が見込めるとしている。また、運行地域内の店舗や施設などと連携し、アプリから指定の施設に行くための配車予約を行う、といったことも可能だ。

 第1弾として、実証実験を行ってきた九州大学伊都キャンパス(福岡市)で、商用提供をスタートする。
2019年03月27日 12時37分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/27/news084.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1553660106/


続きを読む

ドコモ、「dリビング」を5月末で終了

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/03/18(月) 21:53:10.44 _USER
 NTTドコモは、2016年7月から提供している家庭向けサービス「dリビング」を5月31日に終了する。
no title


 dリビングでは、ハウスクリーニングや家事代行を優待価格で利用できるほか、部屋の見守り機能や宅配収納、札幌市内限定の雪下ろしサービスなど、暮らしをサポートするさまざまなサービスを提供してきた。終了理由は、事業状況を鑑みて経営資源を集中するためとしている。

 サービス終了に向けたスケジュールとしては、新規会員の申し込みは4月23日22時まで。会員は5月31日までdリビングを利用できる。

 なお、一部類似するサービス内容が含まれる「dエンジョイパス」への移行を案内しており、dリビング会員向けにdエンジョイパスの新規入会キャンペーンを実施する。期間は4月1日〜6月30日。詳細は3月26日にキャンペーンページで案内される。


ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1175241.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1552913590/


続きを読む

日産とNTTドコモ、5G通信で見えないものを可視化する「I2V」を走行中の車両で活用する実証実験

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/03/12(火) 14:40:52.43 _USER
no title

日産自動車とNTTドコモの5G実証実験車両

 日産自動車とNTTドコモは3月12日、「5G(第5世代移動通信方式)」によって走行中の車両で「I2V(Invisible-to-Visible)」技術を活用する実証実験を開始した。

 日産ではリアルとバーチャルの世界を融合させ、ドライバーが見えないものを可視化するI2Vの技術を「ニッサン インテリジェント モビリティ」を体現する“未来のコネクテッドカー技術の1つ”に位置付けて研究開発を進めている。

 このI2Vでは、車両の内外にあるセンサーで収集した情報とクラウド上にあるデータを統合。車両の前方や建物などの裏側、ブラインドコーナー先の状況など、通常は目視できない情報をドライバーに提供する。さらに日産では、I2Vに「VR(仮想現実)」を組み合わせることで、人々がアバター(自身の分身となるキャラクター)として活動する仮想世界「メタバース」と車両を接続。「AR(拡張現実)」の技術を使って車内に「3Dアバター」を登場させ、その場にいない人とドライブしているような新しい体験も提供する。

no title

日産とNTTドコモが進める実証実験の概念図

 神奈川県横須賀市にある日産のテストコース「グランドライブ」でスタートした実証実験では、「NV350 キャラバン」をベースとした実験車両とメタバースをNTTドコモの5G通信で接続。グランドライブ内の離れた場所にいるユーザーを3Dアバターとして走行中の車内に出現させ、車内のユーザーと会話をしながらさまざまな情報提供を行なう内容としている。

 5Gの通信で実験車両に向けたアバターの伝送、車内の状況を車外のユーザーが確認する俯瞰映像の伝送をリアルタイムで実施する実証実験により、双方でリアルな存在感や同乗感覚を得るために必要な情報提供方法(ユーザーインタフェース)、インタラクティブなコミュニケーションの有用性などを評価、確認する。

 今後も両社は、I2Vのさまざまな利用シーンを想定した実証実験を共同で行ない、これまでにない新しいコネクテッドカー体験をユーザーに提供する技術の研究開発を推進していくとしている。

no title

no title

https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1174/171/005_o.jpg
「NV350 キャラバン」をベースとした実験車両。車内に5G通信で伝送した3Dアバターを出現させる実証実験が行なわれる

関連リンク
日産自動車株式会社
http://www.nissan.co.jp/
ニュースリリース
https://newsroom.nissan-global.com/releases/190312-01-j

2019年3月12日 14:04
Car Watch
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1174171.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1552369252/


続きを読む

ドコモが会員データ開放 7000万人分、協業先に有償で

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/09(土) 05:38:14.20 _USER
757
NTTドコモは顧客情報を活用したデータビジネスに参入する。2019年度内に共通ポイントサービス「dポイント」の会員情報を協業先の企業が活用できる事業を始める。会員数は7000万人規模で、個人の許可を得て買い物などのデータを分析する。共通ポイントによる顧客の囲い込みから一歩進み、ビッグデータを収益化する動きが広がりそうだ。

dポイントで協業している企業はローソンや高島屋、マツモトキヨシなど300社…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42214770Y9A300C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1552077494/


続きを読む

「76歳の母になんてひどい押し売り」ドコモOBのドワンゴ夏野社長、ドコモの大量不要オプションに苦言

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/02/22(金) 14:10:16.41 _USER
no title

画像はツイッターをキャプチャ

元NTTドコモ執行役員でドワンゴの夏野剛社長が2月22日、古巣のドコモに対して「OBとして情けない」とツイッターに投稿した。

夏野社長は最近紙で請求書が届くように変更した。母親の契約内容を確認すると、大量のオプションが付けられていることが分かった。これについて夏野社長は

「76歳の母になんてひどい押し売りしてるんだろう。いくら本人同意とはいえ総務省はこういうのをやめさせるべきじゃないのか。もちろん母は契約時のショップ店員トークを覚えてない」

とした上で、「OBとして情けない」と投稿した。

>>2 へ続く

2019.2.22
キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=67684
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550812216/


続きを読む

携帯料金審議会委員らに4千万円、NTTドコモやKDDIが寄付。委員の中立的な立場に揺らぎ

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/03(日) 21:30:06.29 _USER
dsorigin_1
携帯電話の料金値下げを議論する総務省の審議会の座長や委員の少なくとも8人が過去に、携帯大手NTTドコモやKDDI側から研究寄付金を受け取っていたことが3日、共同通信の取材で分かった。総額は就任前に受けた分を含め、2010年から18年までに計4330万円に上った。いずれも国立大学教員で、個人宛て寄付を大学を通じて受けていた。

審議会が影響を与える携帯大手側から金銭支援を受けた学者が委員として議論していることになる。明確な違法性はないが、委員の中立的な立場が揺らぎかねない。総務省は2社から委員への寄付を把握も公表もしていないが、2人は自主的に公表していた。
https://this.kiji.is/464717938404246625
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1549197006/


続きを読む

ドコモ 4月から通信料金4割値下げ 分離プラン後のスマホは定価販売が基本

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [FR] 2019/02/02(土) 15:00:19.44 ● BE:659060378-2BP(8000)
dims

NTTドコモは2019年4〜6月に
「2〜4割値下げとなる新料金プラン」
の導入を予告しています。
新プランは「分離プラン」と呼ばれる、
端末代と通信料金を明確に区別したものになります。

現在のスマートフォンの料金プランでは、
機器の代金の一部を通信料金から割引する「端末購入補助」という販売方法が主流。
NTTドコモは「月々サポート」としてこの端末購入補助を導入しています。

総務省はこの販売方式について、
一部で過度な値引き販売が行われている実態を憂慮し、
規制を検討しています。
NTTドコモの新プランでは、「端末購入補助」を廃止し、
分離プランを導入することになります。

吉澤社長は新プラン導入後のスマートフォン本体代金について
「お客様から見た場合、今の価格より高くなる。
今のdocomo withのように正価で買っていただく形が基本になる」
と話し、新プラン導入後は、
ほとんどの機種で割引をつけずに販売する方針を示しました。

https://japanese.engadget.com/2019/02/01/4/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549087219/


続きを読む

ドコモ、解約金不要「3カ月間」に延長 “2年縛り”などで

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/16(水) 18:57:58.17 _USER
NTTドコモは1月16日、いわゆる“2年縛り”(2年定期契約)などを解約する際、解約金がかからない期間を1カ月延長すると発表した。これまでは契約満了月の翌月と翌々月の2カ月間だったが、契約満了月と翌月、翌々月の3カ月間に拡大する。3月に契約満了を迎える利用者から適用する。

「カケホーダイ」など携帯電話向けプランに加え、光回線を利用した「ドコモ光」の各種プランが対象。3月に契約満了になる場合、従来だと解約金がかからない期間は4月と5月だったが、今回の延長で3月も解約金が不要になる。

2年契約を条件に基本料金などを割り引く「2年縛り」を巡っては、総務省が携帯電話事業者に対し、利用者が25カ月目の料金や解約金を支払うことなく解約できるよう対策を求めていた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/16/news125.html
v20190116-00000071-zdn_n-000-1-view
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1547632678/


続きを読む

NTTドコモが韓国ロッテと提携 来春からポイントの相互利用が可能に

1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [AZ] 2018/11/27(火) 15:13:23.42 BE:844481327-PLT(12345)
24211index

【ソウル聯合ニュース】韓国・ロッテグループのロッテメンバーズは27日、日本のNTTドコモと了解覚書(MOU)を締結し、来年4月からのメンバーシップの相互互換によるサービス開始を目標に協議を始めたと明らかにした。
サービスが本格化すれば、ロッテのL.POINT(エルポイント)会員とNTTドコモのdポイント会員は互いの国を訪れた際、保有するポイントを現地のメンバーシップポイントに交換して使用できるようになる。

dポイントは日本のコンビニエンスストアやファストフード店、ドラッグストア、雑貨店など韓国人観光客が多く訪れる人気スポットと提携している。

ロッテメンバーズの幹部は、「6700万人の会員を持つdポイントと3800万人の会員を持つ韓国最大規模の統合メンバーシップサービスであるエルポイントの提携により、大きな相乗効果が期待される」と説明した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/27/2018112780039.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543299203/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ