SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:Docomo

ドコモを蹴った 楽天ケータイ、波高し

1: ムヒタ ★ 2018/04/16(月) 07:01:48.92 _USER
総務省からの周波数帯の割り当てが正式に決まり、楽天が「第4」の携帯会社として来年10月にサービスを始める。格安スマホ「楽天モバイル」に電波を提供し、盟友ととらえていたNTTドコモの心境は複雑だ。楽天の当初サービスもドコモとのローミング(相互接続)が前提となるが、両社の亀裂は深まっている。

■NTTが入れさせた一文

「今週はないのかな」。3月末、楽天の社内にはジリジリしたムードが漂っていた。NTTド…
2018/4/16 6:30
gっがindex
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29375140T10C18A4000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523829708/


続きを読む

テザリング「有料化」auとソフバンに批判の声「牛丼やアイスの無料配布よりやるべきことがある」最大手NTTdocomo「有料化の予定なし」

1: イレイザー ★ 2018/03/07(水) 21:37:34.61 _USER9
83index
2018年4月利用分より、国内通信キャリア大手でauブランドを展開するKDDIとソフトバンクは、それぞれの大容量データプランの契約者を中心に、テザリングオプションを実質有料化する。

Twitterでは「格安SIMでは無料で使えるのになぜ?」「(各社が契約者向けに無料プレゼントしている)牛丼やアイスを配るより、やることがあるのでは?」といった指摘が相次いでいる。

最大手・NTTドコモは「有料化の予定なし」

NTTドコモ広報部はBusiness Insider Japanの取材に対して、明確に“現時点では、有料化の予定はなし”と語っている。具体的なやりとりは次のとおりだ。

Q. テザリング利用料の設定理由はなんでしょうか?
ドコモ広報部:
ウルトラパックのテザリング利用料については、ドコモにおいて大容量パケットパックの導入は初めての取組みであり、テザリング利用による想定していないような通信トラフィックが発生することで、ネットワーク設備に過剰な負担が生じ、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことがないか状況を確認するために、テザリング料金を設定いたしました。

その上で、現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから、期限を定めないキャンペーンとして無料とさせていただいております。

Q. 2018年4月1日以降、ドコモのテザリング利用料はどうなりますか?
ドコモ広報部:
現時点では特にネットワーク設備への影響は発生していないことから現在のテザリング無料キャンペーンを継続いたします。

ただ、今後テザリング利用により想定していないような通信トラフィックが発生し、ネットワーク設備に過剰な負担が生じることで、他のお客様の利用に影響を及ぼすようなことが発生した際は、キャンペーン終了を含め、対応を検討いたします。

Q. ウルトラパック以外のデータ料金に、テザリング利用料を設定する予定はありますか?
ドコモ広報部:現時点では考えておりません。

つまり、NTTドコモとしては、当初予定していたキャンペーン期間中に、想定していたほどのネットワーク負荷がかからなかったため、テザリング無料化に踏み切ったというわけだ。

全文はURL先でお願い致します
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180307-00010002-binsider-sci
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520426254/


続きを読む

なぜ? auとソフトバンクの「テザリング実質有料化」。 ドコモの対応はどうなる?

1: イレイザー ★ 2018/03/04(日) 14:56:22.71 _USER9
73index
auブランドを展開するKDDIが3月2日、テザリングオプションに関する価格改定を発表し、ネット上で論議を呼んでいる。

これまで、KDDIを含め国内3キャリアは割引などのキャンペーンを適用することで、実質的に「テザリング」オプションの料金をとってこなかった。

今回、KDDIが発表したのは、同社のデータプラン「データ定額20/30」において、テザリングオプションの料金を500円徴収する(厳密には、無料キャンペーンを廃止し、従来の月額1000円から月額500円に「値下げ」する)というもの。

この「テザリング実質有料化」は、実はソフトバンクも同じ状況だ。Twitterなどでは、利用者を中心に「テザリングが有料とは時代錯誤ではないか」という声が多数挙がっている。

そもそも、テザリングオプションは、LTE(4G)が登場する以前の「3G」通信が主流だった頃の料金体系の名残名だ。

当時は、いまほど通信帯域に余裕がなかった。そのため、スマホの登場で急増した通信量に加え、テザリングを通してPCなど外部の機器がつながれば、ネットワーク負荷がさらに高まり、快適さが損なわれる可能性があった。

そのため、各社はテザリング機能の利用をオプションとし、利用するユーザーに負担を求めたが、実際には“期間限定のサービスで0円”が定着していた。

しかし、現代はLTE(4G)が主流になり扱えるデータ量が増加。さらに、多彩な種類のプランがある格安SIMの登場で、ユーザーは以前に増して「通信事業者から、毎月使うデータ量を買っている」という認識が広がってきている。

この時期になぜ、大手キャリアはテザリングオプションの有料化をはかるのだろうか?各社広報に問い合わせた回答は次の通りだ。

NTTドコモ広報部
確認中につき未回答

KDDI広報部
「テザリング機能については、たくさんのニーズがあり、技術的な進化もあり、弊社としては今後も提供を続けていきます。auでは新プラン『auピタットプラン』『auフラットプラン』により通信費自体を抑える取り組みをしております。テザリングを利用される際には、オプションという形でご加入いただきたいと考えております」

ソフトバンク広報部
「弊社としては、通信機をアクセスポイントとして利用するための費用としてオプション料金をいただいています。2018年3月分まではより多くの方に、この機能の利便性を体験していただくためのキャンペーンとして無料にしてきました。ワイモバイルとしては、ブランドとしての方針の違いもあり、無料とさせていただいております」

通信キャリアとしては、「テザリング機能=有料」のものと位置付けたいという思惑が見え隠れする。KDDIは、オプション料金や通信費自体を安価にすることで、ユーザーに対し理解を求めている。

状況が複雑なのはソフトバンクで、サブブランドであるワイモバイルでは4月以降も無料なのに、よりサービスレベルが高いはずのフルキャリアであるソフトバンクで実質有料化、というちぐはぐな状況になった。この理由についても問い合わせたが、明確な回答は得られていない。

国内最大勢力であるドコモが、ほか2キャリアと足並みをそろえて低容量プランを有料化するのか、それとも時代背景を鑑みて無料のままにするのか、今後の発表には注視が必要だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00010002-binsider-sci
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520142982/


続きを読む

NTTドコモとau、ソフトバンクが打倒LINEで結託

1: ノチラ ★ 2018/02/22(木) 16:04:35.18 _USER
topm
NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社はスマートフォンのショートメッセージサービス(SMS)の機能を刷新し、新たに動画や長文などを送れるようにする。年内にも新サービスを投入する方向で最終調整を進めていることが日経コンピュータの取材で分かった。「LINE」など先行するメッセージングアプリに対抗し、音楽配信や雑誌の読み放題といった自社の有料サービスの利用増につなげる。

 SMSは電話番号を使って文字などをやり取りする仕組み。スマートフォンや携帯電話を持っていれば、特定のアプリをダウンロードしなくても利用できる。ドコモなど大手3社はそれぞれ自社の契約者向けにSMSのサービスを提供しているほか、互いのサービス網を相互接続している。このため例えばドコモの利用者がauユーザーにメッセージを送信できる。

 ただし現状では一度に送れる文字数に制限があり、一部の機種を除いて動画は送れない。絵文字は通信会社が異なると文字化けすることがある。コミュニケーションの手段としてはLINEなどに比べて使い勝手が悪かった。

動画や長文など手軽にやり取り

 そこで3社は新たに世界で幅広く利用されている携帯電話用のメッセージングサービスの規格「MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」に一斉対応させる。利用者は特定のアプリを導入したりアカウントを得たりする必要がなく、スマートフォンで動画や長文などを手軽に送受信できるようになる。auの利用者がドコモユーザーに送るなど、通信会社をまたがってのやり取りも可能にする。いわゆる「ガラケー」でも使える。

 スマートフォンのメッセージングアプリとしては国内ではLINEが圧倒的な存在感を示しており、LINEはニュースやゲームなど提供サービスを広げてユーザーの囲い込みを図っている。3社はMMSに基づく新たなメッセージングサービスを投入することで顧客との接点を増やし、自社の有料サービスの利用増につなげる。例えばドコモは新たな対話サービスを起点に音楽配信の「dヒッツ」や雑誌読み放題の「dマガジン」などを売り込み、通話とデータ通信以外のサービス収入を伸ばす。auは決済などメッセージング以外のサービス展開を視野に入れる。

 3社が新規格に一斉対応するのは、1社でも対応しないと「あの友だちには動画を送れない」といった不都合が生じて普及の妨げになるからだ。日ごろ顧客の争奪戦を繰り広げるライバルが「打倒LINE」(関係者)という共通の目的に向け結託した格好だ。3社で4月までに共同発表したい考え。新規格の導入では足並みをそろえる一方、新サービス自体は従来のSMSと同様に3社がそれぞれ別々に提供し、競争を繰り広げることになる。
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00076/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519283075/


続きを読む

ドコモユーザー特典、3月はマクドナルド・4月はローソンのクーポン配布

1: ノチラ ★ 2018/02/19(月) 23:20:43.73 _USER
3b49172b46c75edda41d206a61202a91-e1519033503359
NTTドコモは2月19日、25歳以下のドコモユーザーを対象とした特典「ハピチャン」の3月・4月の特典内容を発表しました。3月はマクドナルドのグランベーコンチーズ1個、4月はローソンのプレミアムロールケーキ2個が無料でもらえます。

日時指定なく受取可能
ハピチャンは、ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」やauの「三太郎の日」に対抗して今年から実施される、25歳以下のドコモユーザー限定特典です。

3月の特典内容は日本マクドナルドのグランベーコンチーズ1個(390円相当)、4月はローソンのプレミアムロールケーキ2個(300円相当)となっています。

商品を受け取るには、スマートフォンから「ハピチャン」特設サイトにアクセスし、dアカウント認証後、クーポン発行をする必要があります。受取は、キャンペーン該当月であればいつでも可能です。

ハピチャンを利用できるのは、以下の条件をすべて満たす25歳以下のdポイントクラブ会員です。


ドコモのiPhoneもしくはスマートフォンを利用中
「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」のいずれかを契約中
パケットパック(シェアパック子回線を含む)を契約中

ハピチャンの利用方法、受取条件の詳細に関しては、特設ページより確認できます。
https://iphone-mania.jp/news-203380/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519050043/


続きを読む

ドコモのスマホをSIMロック解除してauのSIMを挿す→使えません 契約変更、オプションが必要

1: trick ★ 2018/02/13(火) 21:34:39.00 _USER
Galaxy S8+をロック解除して、キャリアを乗り換えたらハマりました - ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1105735.html
【Galaxy S8+ SC-03J】
太田百合子2018年2月13日 06:00

 先日、ドコモで購入した「Galaxy S8+」のSIMロックを解除しました。ちょうどiPhoneで使っていたauの回線が1つ宙に浮いていたので、それを使えるようにするためです。もちろんドコモで購入したスマホがすべて、auの回線でそのまま使えるわけではありません。LTEの対応周波数帯がauが主に使用しているBand1(2.0GHz帯)、11(1.5GHz帯)、18、26(800MHz帯)、28(700MHz帯)をある程度カバーしていて、なおかつauのVoLTEに対応している必要があります。その点Galaxy S8+はauからも発売されている端末なので安心。そう思って回線を切り替えることにしたわけです。

 ロック解除は一括払いなら原則即日、割賦払いの場合も購入から101日以上経っていれば手続きが可能。方法も簡単で、オンラインで端末の製造番号を入力し、申し込むだけ。あとは他社製のSIMカードをセットして端末を起動し、メールで届いた解除コードを入力すれば、SIMフリー化することができます。ただ、私の持っていたauのSIMはVoLTE非対応の黒いnano SIMカードでした。このままではGalaxy S8+で使えないので、近くのauショップにSIMカードを交換してもらいに行ってきました。

 Galaxy S8+で使えるauのnano SIMカードは、VoLTE対応グレーのカードです。店頭でスタッフの方にSIMカードを切り替えたい旨と、ドコモで購入しSIMロック解除したGalaxy S8+で使うことを説明し、LTEからVoLTEへの契約変更手数料3000円を支払って、SIMカードを交換してもらいました。さらに契約変更も必要ということで、その手続きもしてもらいました。auのスマートフォンでは通常、インターネット接続サービスとして「LTE NET」(月額300円)を契約しますが、auで購入したのではないSIMフリーのスマートフォンを使用するためには、「LTE NET for DATA」(月額500円)の契約が必要とのこと。月額料金が200円アップしてしまうのはちょっと腑に落ちませんが、ともかくこれにて手続きは完了です。


 あとは新しいグレーのnano SIMカードをGalaxy S8+にセットし、MVNOのSIMを使用する場合と同じく、auのAPNを設定すればOK! と思ったら、ことはそう簡単にはいきませんでした。APNを設定してデータ通信はできるようになったのですが、肝心の電話がつながらないのです。Galaxy S8+から自宅に電話をかけようとすると、画面は発信中となるもののつながりません。逆に自宅からauの電話番号宛に電話をかけてみましたが、こちらも呼び出し音は鳴っているのに着信しません。auショップに戻り状況を説明して相談しましたが、SIMも契約内容も問題ないので、端末側のトラブルでは? とのこと。ひょっとしてロック解除の手続きの際に何らかトラブルが生じたのかもと思い、ダメ元で今度はドコモショップを訪問したら、一発で問題が解決しました。

 いわく、ドコモのVoLTEと他社のVoLTEでは仕様が異なるため、ドコモで購入したスマートフォンをロック解除して他社で使用する場合、ケースによってはVoLTE用のAPN設定が別途必要になるとのこと。言われるままにAPNを設定し端末を再起動したら、無事に電話がかけられるようになりました。あとからよくよくドコモのサイトを見てみたら、確かにサイトからリンクされた「SIMロック解除対応機種および対応周波数帯」というPDFの中に、小さく「他社NWでVoLTE音声通話を利用する際に、APNの設定が必要となる場合があります」との記載がありました。これ、できればもう少しわかりやすいところに書いておいてほしかった。

 今ドコモで使っている回線を解約するわけではないとはいえ、ロック解除した端末が他社の回線へつながらないという相談に応じてくれたドコモショップには感謝しつつも、やはりSIMロック解除&キャリアの乗り換えは、まだまだ一筋縄ではいかないのだなーと思った次第です。


VoLTE非対応のnano SIMカードは黒、VoLTE対応のnamo SIMカードはグレー。Androidスマートフォンだけでなく、iPhoneでも「iPhone 8」以降は通話がVoLTEのみになるため、グレーのカードへの切り替えが必要
no title
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518525279/


続きを読む

2画面スマホ「M Z-01K」を2月9日発

1: ひぃぃ ★ 2018/02/05(月) 19:19:19.33 _USER9
 NTTドコモは、Andoridスマートフォン「M Z-01K」を2月9日に発売する。価格は、9万2664円(税込)。「月々サポート」適用後の実質負担額は新規契約、機種変更で4万2768円、MNP転入で2万6568円となる。

 「M Z-01K」は、ドコモとメーカーのZTEが共同開発したスマートフォン。ディスプレイを2つ搭載する折りたたみ型で、閉じた状態では5.2インチ、開くと左右のディスプレイを並べて6.8インチ相当になる。

 1つのアプリを大画面で表示できるほか、Andoridのマルチタスク機能に対応するアプリなら、2つ同時に展開することもできる。また、同じアプリ2画面で表示するミラーモードを搭載し、向かいに座った人に画面を見せながら操作するといった使い方も可能。

 ドコモは「M Z-01K」の発売にあわせ、購入者から抽選で1250名に最大1万円相当のdポイントをプレゼントするキャンペーンを実施している。発売日前日の2月8日までに事前予約を行うと、このキャンペーンの当選確率が2倍となる。

2018年2月5日 15時48分 ケータイ Watch
http://news.livedoor.com/article/detail/14258595/

画像
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517825959/


続きを読む

NTTドコモ、格安スマホ対抗へ「第3の矢」

1: ノチラ ★ 2018/02/05(月) 13:07:39.08 _USER
774
携帯電話業界の顧客争奪戦が活発になっている。ソフトバンクとKDDIが積極的な販促活動を仕掛けているだけでなく、2社傘下の格安スマートフォン(スマホ)ブランド、ワイモバイルとUQモバイルも攻勢をかける。標的になっているNTTドコモは、草刈り場になるのを避けようと対策に余念がない。今年は割安料金プラン、共通ポイントサービスに続く「第3の矢」を開始し、顧客流出を食い止める考えだ。

 NTTドコモはこれま…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26477680S8A200C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1517803659/


続きを読む

ドコモ、賞味期限間近の食品購入でポイント付与する取組実施 廃棄食品削減へ

1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/17(水) 08:11:50.01 _USER9
http://www.zaikei.co.jp/article/20180117/421370.html

 NTTドコモは15日、食べられるにも関わらず廃棄されてしまう食品を減らすため、スマホアプリ「EcoBuy」を活用した実証実験を行うと発表した。アプリを用いて賞味期限および消費期限の近い食品を購入するとポイントが得られる仕組みだ。

 実施期間は1月19日から2月28日までの41日間を予定しており、場所は東京都中央区にある「miniピアゴ入船1丁目店」。東京都環境局資源循環推進部計画課が募集した「持続可能な資源利用に向けたモデル事業」の一環として行われる。

 miniピアゴ入船1丁目店には、期限が近くなったEcoBuy対象商品がある。ポップなどで印がつけられたそちらを購入後レシートならびに商品を撮影すると、商品情報を読み取りその内容をポイントセンターで確認。条件を満たしていれば定価の約20%がポイントとして付与される。例えば600円ほどの買い物をすれば、約120ポイントが得られる。

 対象商品は牛乳やパン、シュークリーム、卵、うどん、納豆、豆腐、肉、魚、サンドイッチなどの各種食品。期限が迫ったそれらの購買、消費を促し、食品廃棄物の削減を図る。

 アプリで読み取った食品については、その賞味期限、消費期限が近づいてきた一定のタイミングで利用者に期限情報を通知。すでに利用者が完食している場合はサンキューメッセージを、そうでない場合はレシピや食事シーンを提案する。

 国連食糧農業機関によると、食べられることなく捨てられる食品の量は世界で年間13億トン。環境省による食品廃棄物などの利用状況調査では、2014年度の日本において年間621万トンの、本来食べられるはずの食品が捨てられていたとされる。

 同省の資料によれば、この日本の食品ロス量は世界全体における食品援助量の2倍。国民1人が毎日茶碗1杯分を捨てた場合の量にも匹敵する。ドコモは今回の実証実験などを通じて、このような食品ロス削減を支援していくという。(小椋恒示)

no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516144310/


続きを読む

ドコモ、QRコード決済を4月開始

1: ノチラ ★ 2018/01/17(水) 18:54:26.63 _USER
 17_00-3
NTTドコモは17日、QRコードを活用した決済サービスを4月に始めると発表した。スマートフォン(スマホ)の画面に表示されるQRコードを提示すると、決済が完了する。ドコモの契約者は携帯電話の料金とまとめて支払える。ローソンやマツモトキヨシなどは1万9000店での利用を想定し、早期に10万店まで増やす。

消費者がQRコード決済サービス「d払い」のアプリを起動すると、画面にバーコードやQRコードが表示される。小売店などのレジ端末で読みとると支払いが済む。ローソンの野辺一也執行役員は「現金と違う決済方法が広がれば、購買の喚起につながる」と話す。専用端末を設置する必要がないため、店舗の負担は少ない。

 中国を中心にQRコード決済は広がっている。ドコモの前田義晃執行役員は「国内の携帯事業以外にサービス分野の収益拡大を目指している。決済ごとにデータが蓄積される」と話した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25792820X10C18A1X12000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516182866/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ