SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:au

サムスントップ訪日 携帯大手2社(NTTドコモ、KDDI)と5Gで協力強化へ

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/05/19(日) 13:09:55.14 ● BE:201615239-2BP(2000)
20190519-00000004-yonh-000-view

韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が15日から3日間の日程で訪日し、携帯大手のNTTドコモ、KDDIの経営陣と次世代通信規格「5G」を巡って意見交換した。財界関係者が19日、明らかにした。

 李氏は両社と、来年に本格的な商用化が始まる5G市場をリードし、サービスを定着させるために協力を強化することで一致したという。
 また、東京・原宿に3月にオープンしたスマートフォン(スマホ)のショールーム「Galaxy Harajuku(ギャラクシーハラジュク)」を視察し、日本のユーザーの反応を確かめた。

 サムスン電子は昨年10月、NECと5G用の基地局の技術開発と営業で提携することに合意するなど、日本の5G市場に積極的に参入している。2020年の東京五輪を控え、五輪スポンサーとして支援計画も発表している。

 業界関係者は今回の李氏の訪日について、「日本の移動通信会社との協力を通じて5Gネットワーク事業拡大の基盤をつくるとともに、ギャラクシーシリーズのスマホのシェア上昇に弾みをつけるため」と説明した。

 李氏の海外出張は今年4回目。朴槿恵(パク・クネ)前大統領への収賄事件で昨年2月の控訴審で執行猶予付き判決を受けて釈放されて以降、積極的に海外出張を行っている。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019051980015
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558238995/


続きを読む

KDDIの今期、純利益微増の6200億円 決済サービスなど伸びる

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/05/15(水) 16:06:41.32 _USER
2424
KDDI(9433)は15日、2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比微増の6200億円になりそうだと発表した。通信料金の値下げや新規参入による競争激化の影響はあるが、決済サービスなど非通信事業などが成長し増益を目指す。

売上高は2%増の5兆2000億円、営業利益は1%増の1兆200億円を見込む。新電力のエナリスを連結に加えたことや傘下の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの増収を見込む。「auペイ」などのスマホ決済サービスやコンテンツなど非通信事業が伸びる。

年間配当は前期比5円増の110円を予定する。

同時に発表した19年3月期の連結決算は売上高が1%増の5兆803億円、純利益が8%増の6176億円だった。

併せて1500億円を上限とする自社株買いも発表した。自己株式を除く発行済み株式総数の3.10%に当たる7300万株を上限に取得する。取得期間は16日〜12月23日。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2019/5/15 15:53
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HMX_V10C19A5000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557904001/


続きを読む

auがデータ容量無制限の「au データMAXプラン」月8980円 ただしテザリング使用の場合は20GB/月の制限あり

1: trick ★ 2019/05/14(火) 00:59:05.35 _USER
02_l
データ容量の上限なし「au データMAXプラン」月8980円。家族加入で最安5980円 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/05/12/au-max-8480-5980/

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
13 時間前 in Au

auは、4G LTE向けの無制限プラン「au データMAX プラン」を発表しました。月間データ容量の上限を設けないプランで、音声通話込みで月額8980円です。7月中を目処に提供を開始します。

キャンペーンで6カ月間1000円引きとなるほか、固定回線とのセット割auスマートバリューの加入者は1000円引、家族3人で加入なら1000円引となります。最安で6カ月目までは5980円、それ以降は6980円となります。

"データ無制限"には制約があり、テザリングやデータシェア、国際ローミングを利用している場合、該当の通信については月間20GBの制限が設定されます。つまり、"スマホでの利用は無制限"ですが"テザリングや他の回線(データシェア)、国際ローミングでの利用は月間20GB"という形です。

スマホ利用でも動画配信やストリーミングなど「大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービス」は、状況によっては制限がかかります。「一定期間に大量のデータ通信があった」ユーザーには、混雑する時間帯に通信速度を制限するとしています。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557763145/


続きを読む

auの夏モデルが登場 「Xperia 1」「Galaxy S10」「TORQUE G04」など9機種

1: ムヒタ ★ 2019/05/13(月) 11:21:49.92 _USER
 KDDIが5月13日、2019年夏商戦向けの新製品を発表した。5月23日から順次発売する。

 スマートフォンは「Xperia 1 SOV40」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「Galaxy S10 SCV41」「Galaxy S10+ SCV42」(サムスン電子製)、「AQUOS R3 SHV44」(シャープ製)、「TORQUE G04」(京セラ製)、「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)、「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」(Huawei製)、「AQUOS sense2 かんたん」(シャープ製)を合わせた8機種を投入する。
no title


 Xperia 1は、アスペクト比21:9という縦長の6.5型4K有機ELや、背面の3眼カメラが特徴のモデル。Galaxy S10/S10+は、ディスプレイ内蔵の指紋センサーや3眼カメラ、8GBメモリなどの高いスペックが目を引く。AQUOS R3は、省エネ性能やパフォーマンスが進化した「Pro IGZO」ディスプレイや、15秒のハイライト動画を作成するカメラを搭載する。

 2年ぶりとなるタフネスモデルのTORQUE G04は、従来機と比較しても最も多い27項目の耐久試験をクリア。F1.8の約2400万画素カメラを搭載する。

 コスパを重視したミッドレンジ機として注目なのがGalaxy A30とHUAWEI P30 lite Premium。Galaxy A30は約6.4型の大きな有機ELや、標準+超広角カメラを搭載。HUAWEI P30 lite Premiumは約6.1型ディスプレイや128GBストレージ、広角を含む3眼カメラを搭載する。

 初心者向けのAQUOS sense2 かんたんは、「AQUOS sense2 SHV43」をベースに、ホーム画面の「かんたんモード」を初期状態でオンとし、「auかんたんガイドアプリ」をプリインストールした。

 フィーチャーフォンは、京セラの「GRATINA KYF39」を投入する。5色のカラーバリエーションや、スピーカー性能を備えたレシーバー、auケータイ初となるUSB Type-C端子などが特徴。LINEや+メッセージも利用できる。
2019年05月13日 10時30分
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/13/news048.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557714109/


続きを読む

「au Pay」始動 三太郎の日は26%還元、チャージでも10%還元

1: ムヒタ ★ 2019/04/04(木) 11:44:56.25 _USER
f79bae013205fc4cf8b586195689517f_content
KDDIは、バーコードやQRコードを使ったスマホ決済サービス「au Pay」の提供を4月9日に開始します。加盟店の決済手数料は2021年7月31日までの期間限定で0%とします。

au Payは、「au WALLETアプリ」から利用できるQRコード決済サービスです。同社が従来から提供しているQUICPay+や物理カード決済と同じ「au WALLET残高」を利用可能。ローソンなど全国のau Pay加盟店で利用できます。また、ブースの担当者によると、今夏を目処に楽天Payやメルペイ加盟店でも使えるようになります。

還元はau WALLETポイントで行います。還元率は決済毎に0.5%(200円で1円相当)、auスマートパスプレミアム会員なら1.5%(200円で3円相当)です。
毎月3・13・23日は還元率が最大26%
加えて、4月23日より最大26.5%還元となるキャンペーンを実施予定。これは、通常のポイント還元に加え、食べログ掲載の対象店舗における決済で還元率を5%増額、さらに「三太郎の日」(毎月3日・13日・23日の『3』のつく日)は、auスマートパスプレミアム会員に限り還元率を20%増額します。なお、auスマートパス通常会員、一般ユーザーの還元率はそれぞれ10.5%、5.5%に留まります。

あわせて、au WALLETポイントからau WALLET残高にチャージすると、チャージ金額を10%増額するキャンペーンも実施します。期間は4月15日午前10時〜4月30日午後8時。同ポイントは全auユーザーの累計で1000億円分が貯まっているといい、同ポイントのau経済圏への再流通を促します。

なおau Payは今後、auユーザー以外にもサービスを解放します。
https://japanese.engadget.com/2019/04/03/au-pay-26-10/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1554345896/


続きを読む

KDDI、社員4613人の残業代6億7000万円を未払い--20代社員の自殺で判明

1: 田杉山脈 ★ 2019/04/01(月) 21:21:55.89 _USER
20190401-35135051-cnetj-000-1-view
KDDIは、当時入社2年目だった20代社員が2015年9月に自殺したことを受け、2018年5月に労働基準監督署により労災が認定されたことを発表した。同社では、働き方改革の実行と健康経営を推進するとしている。

 自殺した社員は、1カ月あたり90時間を超える時間外労働時間が確認されたという。また、仕事の内容・仕事量の大きな変化を生じさせる出来事があったこと、さらに上司とのトラブルがあったことが認定され、これら複数の出来事から強い心理的負荷があったと判断された。同社は労働基準監督署から、長時間労働およびサービス残業に関する是正勧告を2017年9月に受けている。さらに、該当社員にかかるサービス残業についての是正勧告や労働時間管理・メンタルヘルス対策の改善についての行政指導を2018年6月に受けていた。

 これらの勧告を受け、全社員を対象に未払賃金の有無を調査し、2017年11月に賃金の未払が判明した当社社員4613名に対して総額約6億7000万円の未払い賃金を清算するなど、労働基準監督署からの勧告・指導に対応している。また同件の原因については、社員の労働時間の適正な管理ができていなかったこと、抜本的な長時間労働の問題解決に取り組む意識が社内で醸成されてこなかったことを挙げた。

同社では、社員からの申告なしに社員の心身の不調を把握することが難しいという従来の体制について、さらなる改善の余地があったと認識していることから、再び同様のことを起さないため、経営陣自らが前面に立って働き方改革を実行し、健康経営を推進するとしている。2017年1月には総務・人事本部長を委員長とし、全本部長を委員とする「働き方変革推進委員会」を立ち上げ、長時間労働と過重労働の抑止に取り組んでいる。同委員会は、毎月1回必ず開催され、全社における社員の労働時間と長時間労働の是正にかかる課題を共有。生産性向上にかかる提言・議論をしているとのこと。

 具体的な取り組みとして、36協定の特別条項に定める年間所定外労働時間の上限を、2017年度までの720時間から540時間に短縮する内容で36協定を締結したほか、ビル入退館時刻および業務用PCのログオフ時刻などの客観的記録に基づき、社員の労働時間・在館時間を適切かつ正確に把握できるようにシステム開発などの環境整備を実施した。

 また、部下を持つ上司に対し、部下の労働時間・在館時間を適切に把握するべく、指導・啓発をしているという。加えて、労働時間を過少申告されるリスクを考慮し、勤務終了後に事業場内に留まることを、目的を問わず禁じ、業務終了から30分以内に退社することを全社でルール化した。さらに、社員の心身の健康を重要な経営課題と捉え、社員ひとりひとりの健康を組織で支える健康経営を推進すべく、社員の健康保持・増進の積極的支援など、健康経営に取り組んでいるという。

 労災認定の一要因となった「上司とのトラブル」については、従来から所属長向け研修や、申告窓口の整備、社員に対するフォロー体制の整備などをしてきたが、これらに加えてさらなる改善を図るため、不調の予兆のある社員を申告がない段階でも発見して早期に対応すべく、2019年1月に「働き方改革・健康経営推進室」という専担組織(2019年4月時点で約60名在籍予定)を設置した。

 同組織では、社内カウンセラーが全社員の面談を定期的に実施するなどの取組みを進める体制を構築。これにより、不調の予兆のある社員を、社員からの申告のない段階でも発見し、医療職や所属長と連携。不調の予兆のある社員に会社側から早期に対応する体制を整備した。働き方改革・健康経営推進室は、各職場の上司とは異なる視点で、トラブルの有無を含めた職場環境を早期に把握し、改善する役割を果たすとしている。
https://japan.cnet.com/article/35135051/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1554121315/


続きを読む

携帯料金審議会委員らに4千万円、NTTドコモやKDDIが寄付。委員の中立的な立場に揺らぎ

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/03(日) 21:30:06.29 _USER
dsorigin_1
携帯電話の料金値下げを議論する総務省の審議会の座長や委員の少なくとも8人が過去に、携帯大手NTTドコモやKDDI側から研究寄付金を受け取っていたことが3日、共同通信の取材で分かった。総額は就任前に受けた分を含め、2010年から18年までに計4330万円に上った。いずれも国立大学教員で、個人宛て寄付を大学を通じて受けていた。

審議会が影響を与える携帯大手側から金銭支援を受けた学者が委員として議論していることになる。明確な違法性はないが、委員の中立的な立場が揺らぎかねない。総務省は2社から委員への寄付を把握も公表もしていないが、2人は自主的に公表していた。
https://this.kiji.is/464717938404246625
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1549197006/


続きを読む

「ドコモの値下げ、放置できない」 KDDI社長、来春以降の値下げを検討

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/26(水) 04:49:32.60 _USER
6767
KDDI(au)の高橋誠社長は25日の日本経済新聞のインタビューで、2019年春以降の携帯電話の通信料の引き下げを検討していることを明らかにした。米国と中国の摩擦が強まる中、次世代通信規格「5G」で華為技術(ファーウェイ)の通信設備を使わない方針も示した。主なやりとりは以下の通り。

――NTTドコモの来春の値下げにどう対応しますか。

「ドコモが料金を下げてきたら放置はできない。競争には対応する必…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39373680V21C18A2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1545767372/


続きを読む

auの「INFOBAR xv」が29日発売、5万1840円

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/19(月) 18:51:35.25 _USER
no title

auは、4G LTEケータイ「INFOBAR xv」を11月29日に発売する。auオンラインショップでの価格は5万1840円。

「INFOBAR xv」は、かつての名機「INFOBAR」シリーズを現代の技術で甦らせた4G LTEケータイ。今回、発売日が正式に決まった。
 発売日が決まったことを受けて、プロダクトデザインを担当した深澤直人氏は「デザインも自然の流れに沿って、必然的に生まれてくるもの。INFOBARも必然的な進化の先を読んでデザインしたから15年もの激しい変化の中で生き残ってこれたのだと思う。この先もINFOBARは不滅です」とコメントしている。

 ディスプレイは約3.1インチ、800×480ドット(WVGA)のTFTカラー液晶ディスプレイ。メインカメラは約800万画素。インカメラは非搭載。メモリー(RAM)は1GB、ストレージ(ROM)は8GB。外部メモリーは最大32GBまでのmicroSDHCカードに対応する。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1154053.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542621095/


続きを読む

au、2022年3月末で3Gサービス「CDMA 1X WIN」を終了

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/16(金) 13:41:06.40 _USER
 20181116-00000023-zdn_m-000-1-view
KDDIおよび沖縄セルラーは、2022年3月末をもって3G携帯電話サービス「CDMA 1X WIN」を終了すると発表した。サービス終了後はau VoLTE非対応機種が利用できなくなる。

 auでは、2003年11月に第3世代に位置づけられるCDMA2000 1xEV-DO方式のサービスとしてCDMA 1X WINをスタート。当時としては効率が高いパケット通信方式を採用したことで「ダブル定額」などの安価な定額サービスを実現し、その後の携帯電話コンテンツ市場の拡大を支えた。

 その後、スマートフォンの普及によって、それまで以上に高速な通信環境が求められるようになり、携帯電話各社は第4世代のLTE方式を採用した。auでは2012年9月より「4G LTE」のサービス名称でサービスを提供。その後、2014年12月より音声通話をデータ通信で行う「au VoLTE」の提供が始まり、現在に至っている。

 こうした環境変化の下、auでは、周波数の有効活用を目指し、ユーザー数が減少している3Gサービスを終了させることにした。新規受付については、すでに11月7日をもって終了している。

利用できなくなる端末一覧は >>2 にて

□au VoLTE非対応の4G端末にも影響
 3Gサービスの終了に伴いCDMA 1X WIN対応の機種が利用できなくなるのは分かりやすいが、4G LTE対応の一部機種もこの影響を受けるので注意が必要だ。

 前述の通り、4G LTEのサービス開始当初はau VoLTEが提供されていなかった。4G LTEのエリア整備には時間がかかり、その時点でVoLTEを導入すると通話できない場面が出てくるため、データ通信は4G、音声通話は3Gという形(CSフォールバック)での運用となったのだ。

 つまり、au VoLTEが始まるまでに発売された4G LTE対応端末は、音声通話に3Gを利用しているため、3Gが停波すると同時に利用できなくなってしまうわけだ。KDDIによれば、音声通話だけでなく、データ通信も行えなくなる。iPhoneシリーズで言えば、iPhone 5/iPhone 5s/iPhone 5cがこれに該当する。

利用できなくなる端末一覧は >>2 にて

□対象機種からの機種変更の手数料を無料に、初心者向けのサポートも
 サービス終了の案内にあわせ、影響を受ける端末のユーザー向けに、機種変更の契約事務手数料を無料とする施策が11月16日から実施される。

 また、スマートフォンの利用に不安を感じているユーザー向けには、無料のサポートサービス「初スマホ安心サポート」が機種変更の翌々月末まで提供される。24時間体制の専用電話窓口でスマートフォンの基本操作や使いこなし方を質問できるほか、コミュニケーターが遠隔操作で設定などを手助けする「遠隔操作サポート」も利用できる。

 スマートフォンの利用方法などを自宅で電話越しに受講できるレッスンや、初心者向けのガイドブックも1冊プレゼントされる。

公式ニュースリリース
「CDMA 1X WIN」サービスの終了について | 2018年 | KDDI株式会社
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2018/11/16/3428.html

2018年11月16日 10:00
ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1153510.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542343266/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ