SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:au

KDDI、携帯端末代「半額」に ソフトバンクに追随

1: ムヒタ ★ 2019/09/12(木) 15:13:56.45 _USER
f02a5ccb1df428a1357ddf66f8d2e5be
KDDI(au)が、10月から適用される携帯電話の料金の新ルールへの対応策として、端末代金を最大半額にするプランを続けることが分かった。現在はKDDIの回線契約者が4年間の分割払いで買うと最大で半額を免除する内容だが、通信契約と端末購入がセットでなくても半額にする。ソフトバンクが9日に発表した対応策と同様の内容で、追随する。ルール変更後に予想される端末代の高騰を避ける狙いがある。

12日午後の記…
2019/9/12 13:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49715710S9A910C1MM0000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1568268836/


続きを読む

au、新料金プラン「auデータ MAXプラン Netflixパック」を発表

1: ムヒタ ★ 2019/08/28(水) 10:18:11.27 _USER
えvs10_m
 KDDIと沖縄セルラーは、新たな料金プラン「au データMAXプラン Netflixパック」を9月13日より提供する。料金は最安で4880円。

 「auデータMAXプラン Netflixパック」は、KDDIが新たに提供するデータ通信用の料金プラン。従来の「auデータMAXプラン」よりも安価で、かつデータ容量は無制限となる。ただし、後述するようにテザリングなどの仕様は「auデータMAXプラン」と異なる。

 料金は、基本料金7880円で、auスマートバリュー、家族割プラス(2人以上)、スマホ割応援プラスへの加入で各1000円引きとなり、最安で4880円となる。2年契約となり、契約解除料が1000円に設定されている。期間拘束がないものは月額あたり170円高くなる。

 従来プランの「auデータMAXプラン」と比較すると、旧プランは、基本料金6480円にネットフリックスの料金800円で合計7280円だったが、今回の「auデータMAXプラン Netflixパック」は最大で2400円安くなる。

 テザリングについては、テザリングデータシェア、世界データ定額を契約している場合、1カ月につき2GBまでの制限がある。
2019年8月28日 09:32
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1203773.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566955091/


続きを読む

au、タフネススマホ「TORQUE G04」を8月30日発売

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/23(金) 16:25:05.70 _USER
 KDDI、沖縄セルラーは、京セラ製のAndroidスマートフォン「TORQUE G04」を8月30日に発売する。au Online Shopでの価格は7万9920円(税込)。

no title

TORQUE G04

 TORQUE G04は、防水・防塵に加えて、耐衝撃、耐荷重、耐海水などさまざまな試験をクリアしたタフネス仕様のスマートフォン。アウトドアなどでの利用を想定し、堅牢性・耐久性の高さを特徴とする。端末の詳細は発表時のニュース記事を参照いただきたい。
2mからの落下もOK、auのタフネススマホ「TORQUE G04」 - ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1183913.html

 純正アクセサリーとして、リュックやベルトにぶら下げるための「Hard Holder」などを同時発売する。また、9月30日までにTORQUE G04を購入・応募したユーザーには、限定カラー(赤)の電池パックがプレゼントされる。

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566545105/


続きを読む

auの「HUAWEI P30 lite Premium」が8月8日発売 「セキュリティ更新など一定の確認が取れたため」

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/05(月) 15:47:43.96 _USER
 KDDIが、Huawei製のスマートフォン「HUAWEI P30 lite Premium」を8月8日に発売する。P30 lite Premiumは、当初は5月下旬の発売を予定していたが、米国のHuaweiに対する禁輸措置の影響で、発売を延期していた。

no title

auの「HUAWEI P30 lite Premium」
no title

カラーは左からピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック

 発売を決めた理由についてKDDI広報は、「発売後のセキュリティ機能の更新、Googleアプリの継続的なアップデートに関して、一定の確認を取れたため」とコメントしている。なお、OSバージョンアップについては、「最新のAndroid 9を搭載しているが、それ以降のバージョンアップについては何も決まっていない」とのこと。

 SIMロックフリーモデルとして「HUAWEI P30 lite」も販売されているが(一部事業者はいまだ販売を延期)、P30 lite PremiumはP30 liteの64GBから128GBにストレージを拡張している。カラーはピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラックの3色。auオンラインショップでの価格は3万2400円(税込み)。

 ディスプレイは6.1型のフルHD+(1080×2312ピクセル)で、インカメラに合わせて滴型のノッチを採用。アウトカメラは約2400万画素の標準カメラ、約800万画素の広角カメラ、約200万画素の被写界深度測定用のカメラで構成される。プロセッサはミッドレンジの「Kirin 710」、メインメモリは4GB。FeliCaや防水には対応しない。

 なお、当初予定していた、HUAWEI P30 lite Premiumを購入して応募した人全員に3000円をキャッシュバック、抽選で500人に7000円をキャッシュバックするキャンペーンは中止となった。

「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」の主な仕様(表になっているのでコピペに限界があります、詳しくは元ソースでご覧ください)

機種名    HUAWEI P30 lite Premium HWV33
メーカー   Huawei
OS      Android 9.0
プロセッサ  Kirin 710(8コア)
メインメモリ 4GB
ストレージ  128GB
外部メモリ  microSDXC(最大512GB)
ディスプレイ 約6.1型フルHD+
解像度    1080×2312ピクセル
バッテリー容量 3340mAh
連続通話時間 約1180分(4G LTE/WiMAX 2+)
連続待受時間 約390時間(4G LTE/WiMAX 2+)
電池持ち時間 約75時間
アウトカメラ 有効約2400万画素CMOS(標準)+有効約800万画素CMOS(広角)+有効約200万画素(被写界深度測定)
インカメラ 有効約2400万画素CMOS
ボディーカラー ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
サイズ    約73(幅)×153(高さ)×7.5(奥行き)mm
重量     約159g

関連リンク
ニュースリリース
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/08/05/3949.html

2019年08月05日 14時46分 公開
ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1908/05/news106.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564987663/


続きを読む

月間データ容量に上限なし、「auデータMAXプラン」7月26日開始

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/07/23(火) 12:58:02.20 _USER
 KDDI、沖縄セルラーは、新料金プラン「auデータMAXプラン」の提供を7月26日に開始する。原則として月間データ容量に上限がないことが特徴のプランで、料金は月額8980円。各種割引を適用することで、月額5980円から利用できる。

□月間データ容量の上限なし、テザリングも20GBまで
no title

 auデータMAXプランは、キャンペーンによるものを除く、国内のMNOによるLTEスマートフォン向けプランとしては初の「月間データ容量に上限のないプラン」とうたわれている。

 同プランは、一部の利用方法を除き、月間データ容量の上限やそれを超えた場合の速度制限を設けないプランとなっている。例外として、テザリング、データシェア、世界データ定額を利用する場合は、これらのサービスで合計20GBまでという制限がある。超過時には、テザリング、データシェア、世界データ定額の通信速度が月末まで最大128kbpsに制限される。

 また、動画配信やストリーミングサービスなど、大量のデータ通信または長時間接続を伴うサービスを利用する場合や、一定時間内に大量のデータ通信の利用があった場合には通信速度の制限がある。

□オプション・各種割引
no title

 auデータMAXプランの基本料金は、月額8980円。無料通話分はなく、電話をよく利用するユーザー向けのオプションとして別途、5分以内の国内通話がかけ放題となる「通話定額ライト」(月額700円)、1回あたりの無料通話時間に制限がない「通話定額」(月額1700円)が提供される。

 割引サービスについては、固定回線のセット割引「auスマートバリュー」(1000円引き)、家族2人以上でauを使っている場合の「家族割プラス」(500〜1000円引き)、申込翌月の利用分から最大6カ月間受けられる「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」(1000円引き)という3種類の割引を受けられる。すべての条件を満たしている場合、6カ月間は月額5980円で利用できる。

 また、オプションの「通話定額ライト」を申し込む場合、「通話定額ライト スタートキャンペーン」により、通常は月額700円のところ、12カ月間は月額500円で利用できる。

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1563854282/


続きを読む

KDDIとソフトバンク、基地局資産の相互利用で合意 5G基地局の早期整備に向けて

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/07/03(水) 22:12:30.76 _USER
 KDDIとソフトバンクは7月3日、両社が保有する基地局の資産を相互利用し、地方における5G(第5世代移動体通信システム)ネットワークの早期整備を共同で推進することで合意した。今後、工事設計や施工管理を行う共同施工管理会社の設立も視野に入れた検討も進める。

no title

ソフトバンク側のニュースリリース

 今回の合意に伴い、両社では準備室を設置。2019年秋に北海道旭川市、千葉県成田市と広島県福山市においてプロセス効率化と整備期間短縮の効果を測定する共同実証に取り組む。

□5G基地局は「たくさん」「地方にも」する必要がある
 日本において、現時点の5Gネットワークは「3.7GHz帯」「4.5GHz帯」「28GHz帯」といった、従来のLTE(4G)ネットワークよりも高い周波数帯の電波が割り当てられている。一般的に、電波は周波数が高ければ高いほど届く距離が短くなる。つまり、より多くの基地局を設置しなければならない。

 一方で、5Gを地域課題の解決や地方創生に活用する観点から、総務省では5G基地局の開設(免許交付)に当たり「全国への展開可能性」と「地方での早期サービス開始」を条件として掲げている。言い換えれば、サービス開始後、早期に地方でも5G通信サービスを提供することが求められている。

 今回のKDDIとソフトバンクの取り組みには、5G基地局を比較的早期に「たくさん」「地方にも」設置しなくてはならないという事情が関係しているものと思われる。

 今回の取り組みを通して、両社では「あらゆる産業をカバーする5Gネットワークを早期に整備し、日本の産業育成や地方創生、国土強靱(きょうじん)化に貢献することで国際競争力の向上を目指して」いく。

https://image.itmedia.co.jp/mobile/articles/1907/03/l_si7101-KS-02.jpg
総務省は5Gを早期に地方に普及させることを求めている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1562159550/


続きを読む

サムスントップ訪日 携帯大手2社(NTTドコモ、KDDI)と5Gで協力強化へ

1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/05/19(日) 13:09:55.14 ● BE:201615239-2BP(2000)
20190519-00000004-yonh-000-view

韓国・サムスングループの事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が15日から3日間の日程で訪日し、携帯大手のNTTドコモ、KDDIの経営陣と次世代通信規格「5G」を巡って意見交換した。財界関係者が19日、明らかにした。

 李氏は両社と、来年に本格的な商用化が始まる5G市場をリードし、サービスを定着させるために協力を強化することで一致したという。
 また、東京・原宿に3月にオープンしたスマートフォン(スマホ)のショールーム「Galaxy Harajuku(ギャラクシーハラジュク)」を視察し、日本のユーザーの反応を確かめた。

 サムスン電子は昨年10月、NECと5G用の基地局の技術開発と営業で提携することに合意するなど、日本の5G市場に積極的に参入している。2020年の東京五輪を控え、五輪スポンサーとして支援計画も発表している。

 業界関係者は今回の李氏の訪日について、「日本の移動通信会社との協力を通じて5Gネットワーク事業拡大の基盤をつくるとともに、ギャラクシーシリーズのスマホのシェア上昇に弾みをつけるため」と説明した。

 李氏の海外出張は今年4回目。朴槿恵(パク・クネ)前大統領への収賄事件で昨年2月の控訴審で執行猶予付き判決を受けて釈放されて以降、積極的に海外出張を行っている。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019051980015
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1558238995/


続きを読む

KDDIの今期、純利益微増の6200億円 決済サービスなど伸びる

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/05/15(水) 16:06:41.32 _USER
2424
KDDI(9433)は15日、2020年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比微増の6200億円になりそうだと発表した。通信料金の値下げや新規参入による競争激化の影響はあるが、決済サービスなど非通信事業などが成長し増益を目指す。

売上高は2%増の5兆2000億円、営業利益は1%増の1兆200億円を見込む。新電力のエナリスを連結に加えたことや傘下の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの増収を見込む。「auペイ」などのスマホ決済サービスやコンテンツなど非通信事業が伸びる。

年間配当は前期比5円増の110円を予定する。

同時に発表した19年3月期の連結決算は売上高が1%増の5兆803億円、純利益が8%増の6176億円だった。

併せて1500億円を上限とする自社株買いも発表した。自己株式を除く発行済み株式総数の3.10%に当たる7300万株を上限に取得する。取得期間は16日〜12月23日。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2019/5/15 15:53
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HMX_V10C19A5000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557904001/


続きを読む

auがデータ容量無制限の「au データMAXプラン」月8980円 ただしテザリング使用の場合は20GB/月の制限あり

1: trick ★ 2019/05/14(火) 00:59:05.35 _USER
02_l
データ容量の上限なし「au データMAXプラン」月8980円。家族加入で最安5980円 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/2019/05/12/au-max-8480-5980/

石井徹(TORU ISHII), @ishiit_aroka
13 時間前 in Au

auは、4G LTE向けの無制限プラン「au データMAX プラン」を発表しました。月間データ容量の上限を設けないプランで、音声通話込みで月額8980円です。7月中を目処に提供を開始します。

キャンペーンで6カ月間1000円引きとなるほか、固定回線とのセット割auスマートバリューの加入者は1000円引、家族3人で加入なら1000円引となります。最安で6カ月目までは5980円、それ以降は6980円となります。

"データ無制限"には制約があり、テザリングやデータシェア、国際ローミングを利用している場合、該当の通信については月間20GBの制限が設定されます。つまり、"スマホでの利用は無制限"ですが"テザリングや他の回線(データシェア)、国際ローミングでの利用は月間20GB"という形です。

スマホ利用でも動画配信やストリーミングなど「大量のデータ通信または長時間接続をともなうサービス」は、状況によっては制限がかかります。「一定期間に大量のデータ通信があった」ユーザーには、混雑する時間帯に通信速度を制限するとしています。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557763145/


続きを読む

auの夏モデルが登場 「Xperia 1」「Galaxy S10」「TORQUE G04」など9機種

1: ムヒタ ★ 2019/05/13(月) 11:21:49.92 _USER
 KDDIが5月13日、2019年夏商戦向けの新製品を発表した。5月23日から順次発売する。

 スマートフォンは「Xperia 1 SOV40」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「Galaxy S10 SCV41」「Galaxy S10+ SCV42」(サムスン電子製)、「AQUOS R3 SHV44」(シャープ製)、「TORQUE G04」(京セラ製)、「Galaxy A30 SCV43」(サムスン電子製)、「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」(Huawei製)、「AQUOS sense2 かんたん」(シャープ製)を合わせた8機種を投入する。
no title


 Xperia 1は、アスペクト比21:9という縦長の6.5型4K有機ELや、背面の3眼カメラが特徴のモデル。Galaxy S10/S10+は、ディスプレイ内蔵の指紋センサーや3眼カメラ、8GBメモリなどの高いスペックが目を引く。AQUOS R3は、省エネ性能やパフォーマンスが進化した「Pro IGZO」ディスプレイや、15秒のハイライト動画を作成するカメラを搭載する。

 2年ぶりとなるタフネスモデルのTORQUE G04は、従来機と比較しても最も多い27項目の耐久試験をクリア。F1.8の約2400万画素カメラを搭載する。

 コスパを重視したミッドレンジ機として注目なのがGalaxy A30とHUAWEI P30 lite Premium。Galaxy A30は約6.4型の大きな有機ELや、標準+超広角カメラを搭載。HUAWEI P30 lite Premiumは約6.1型ディスプレイや128GBストレージ、広角を含む3眼カメラを搭載する。

 初心者向けのAQUOS sense2 かんたんは、「AQUOS sense2 SHV43」をベースに、ホーム画面の「かんたんモード」を初期状態でオンとし、「auかんたんガイドアプリ」をプリインストールした。

 フィーチャーフォンは、京セラの「GRATINA KYF39」を投入する。5色のカラーバリエーションや、スピーカー性能を備えたレシーバー、auケータイ初となるUSB Type-C端子などが特徴。LINEや+メッセージも利用できる。
2019年05月13日 10時30分
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/13/news048.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1557714109/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ