SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


キャリア別:Softbank

ソフトバンク・ヤフー・イオン連合で通販 アマゾン対抗

1: ノチラ ★ 2018/02/09(金) 14:12:14.14 _USER
46
ソフトバンクとヤフー、イオンの3社は共同で、インターネット通販事業に乗り出す。イオンの店舗や物流網とソフトバンク・ヤフーのIT(情報技術)のノウハウを組み合わせ、新たなサイトを開設する。消費行動がネット型にシフトする中、米アマゾン・ドット・コムや、米ウォルマートと提携した楽天などとの競争が激しくなりそうだ。

 ヤフーとイオンはそれぞれネット通販を手掛けているが、両社のノウハウを掛け合わせる。食料品…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26726390Z00C18A2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518153134/


続きを読む

客「牛乳はどこで売ってますか?」⇒ ペッパー「牛乳売り場です」 ソフトバンクの人型ロボット、ポンコツすぎてクビへ

1: ニライカナイφ ★ 2018/01/24(水) 22:42:22.95 _USER9
◆日本製ロボット 販売員としては役立たずでクビに

日本のソフトバンクがオフィスや店頭で働く用に世界で初めて開発した人型ロボット「ペッパー」が業務をこなせなかった。
技術ニュースポータルの「デジタル・トレンズ」によれば、ペッパーを販売員として購入した英エジンバラの店「マルジオッタ・フード&ワイン」は使用1週間後には、ペッパーをフロアからはずした。
理由はペッパーの働きぶりが幹部の眼鏡にかなわなかったため。

同店で使われたペッパー例えば「牛乳はどこで売っていますか」との問いに「乳製品売り場です」と答えるなど、顧客の要求の核心を捉えることができず、何の助けにもならない場面が続いていた。
また騒がしい店内では相手の言葉を正確にとらえることができなかった。

ペッパーは販売員としては役に立てなかったものの、他の店員らからは早くもペッパーの「クビ」を惜しむ声がもれている。
店員らはペッパーが仕事を開始したときは慣れるのに1週間かかったものの、その姿が店から消えるとおもうと寂しくなってしまうと語っている。

写真:no title


Sputnik日本 2018年01月23日 02:01
https://jp.sputniknews.com/japan/201801234499227/

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516801342/


続きを読む

ソフトバンク激怒 あいつはPepperの親じゃない

1: ノチラ ★ 2018/01/23(火) 21:20:21.03 _USER
28050474745_56fa523aaa_z_588x
ソフトバンクロボティクスが23日、同社のヒューマノイドロボット「Pepper」について報道陣に異様な案内を送りつけた。ソフトバンク元社員で現GROOVE X代表取締役の林 要氏をPepperの生みの親と表現しないよう求める内容だ。

 案内によれば林氏はソフトバンク在籍時にPepper開発リーダーであった事実がないにも関わらず、技術開発の責任者であるかのような呼称を使っていたという。つまり林氏がメディア出演時、同社における経歴を詐称したというものだ。

 林氏が登場する記事には、

「『ペッパー』が呼び寄せた異能の”トヨタマン”ソフトバンクに飛び込んだ勇気と自信」(東洋経済オンライン)
「Pepperの父・林要さんの新会社『GROOVE X』が作るロボットとは?」(ロボスタ)
「孫正義氏を激怒させたPepper元開発リーダーが、その叱責に学んだ『仕事でいちばん大切なこと』」(ダイヤモンドオンライン)
「さらばソフトバンク『ペッパーの父』退社の真相」(日経カレッジカフェ)
「Pepper元開発リーダー林要氏が描く『ヒトとロボットが“共創”する未来』」(IBM)

 などがある。

 初めにあげた東洋経済の記事は2014年ソフトバンク在籍当時のもので「世間を驚かせたヒューマノイドロボット『Pepper(ペッパー)』の開発リーダーである」との記載がある。林氏は2015年にソフトバンクを退職した際、Facebookにも「Pepper開発リーダーとしての役割も終える事となります」と書いていた。

 ただし、ソフトバンクでは2014年8月掲載の広報記事「愛のあるロボット『Pepper』の開発」において、林氏を「同社で『Pepper』の開発リーダーを務めるプロダクト本部 PMO室 室長の林 要」と紹介していた。

 本件については林氏にも事実関係を問い合わせ中。以下全文。

--------------------

報道関係各位

ソフトバンクロボティクス株式会社の人型ロボット「Pepper」に関する表現についてご認識いただきたいことがあり、以下の通りお願い申し上げます。

元弊社社員であり、GROOVE X株式会社の代表取締役である林 要氏についての報道において、林氏をPepperの「父」「生みの親」「(元)開発者」「(元)開発責任者」「(元)開発リーダー」などと呼称することで、あたかも林氏が弊社在籍当時Pepperの技術開発の責任者又は中心的存在であったかのような印象を与える表現が散見されます。

しかしながら、林氏が弊社又はソフトバンク株式会社に在籍中に、Pepperに関して、企画・コンセプト作りやハード又はソフトの技術開発等、いかなる点においても主導的役割を果たしたり、Pepperに関する特許を発明したという事実はございません。また、事実として、当社またはソフトバンク株式会社のロボット事業において「開発リーダー」という役職や役割が存在したことはありません。

従って、林氏にPepperの「父」「生みの親」「(元)開発者」「(元)開発責任者」「(元)開発リーダー」等の呼称を用いるのは明らかな誤りであり、お客様や投資家の皆様等に対しても間違った印象を与えかねず、Pepper事業のオーナーである弊社といたしましても看過することはできません。

これまでも弊社は数回にわたって事実と違った呼称を使わないよう林氏サイドに対し申し入れを行ってまいりましたが、改善がみられないため、今回改めて前述の認識についてメディアの皆様にお伝えさせていただくことにいたしました。

メディアの皆様におかれましては、今後林氏について報道される際は、「Pepperプロジェクトの(元)プロジェクトメンバー」など、Pepperの技術開発の責任者又は中心的存在であったかのような印象を与えない呼称を使用していただきますようお願い申し上げます。

ソフトバンクロボティクス株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 冨澤 文秀
http://ascii.jp/elem/000/001/620/1620949/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1516710021/


続きを読む

「ペッパーの父は孫正義ただ一人」ソフトバンクが報道各社に要請文

1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/23(火) 17:36:11.68 _USER9
http://www.asahi.com/articles/ASL1R4WFQL1RULFA022.html

氏を「ペッパーの父」「生みの親」などと呼ばないよう要請する文書を出した。ソフトバンク広報は「ペッパーの父は孫正義ただ一人だ」としている。

 林氏は、2015年にソフトバンクロボティクスを退職してグルーブXを興した。退職前の肩書は「PMO室長」で、ソフトバンク側はマスコミなどに「開発リーダー」と紹介し、自社サイトでもそう記述していたが、広報担当者は23日、「リーダーという当時の紹介は誤りだった。おわびして訂正する」と話した。

 要請文は林氏について「ペッパーの企画や技術開発等、いかなる点においても主導的役割を果たしたり、特許を発明したりした事実はない」と説明。「林氏に『ペッパーの父』『生みの親』『元開発者』等の呼称を用いるのは明らかな誤りだ」とした。

要請文は林氏について「ペッパーの企画や技術開発等、いかなる点においても主導的役割を果たしたり、特許を発明したりした事実はない」と説明。「林氏に『ペッパーの父』『生みの親』『元開発者』等の呼称を用いるのは明らかな誤りだ」とした。

 一方、グルーブXの広報担当者は「林が自ら『ペッパーの父だ』などと自己紹介したことはなく、父だと主張するつもりもない」としている。雑誌などで「父」などと紹介されることも多かったが、約1年半前にソフトバンク側からそのような表現を使わないよう要請され、取材を受けた報道各社に表現を改めるよう求めてきたという。

 ソフトバンク広報は「孫正義ではなく社外の人間が『ペッパーの父』とされることは、今後のブランド戦略上問題がある」としている。ペッパーの原型は、ソフトバンクが2012年に買収した仏ロボット会社・アルデバランロボティクスのヒト型ロボ「NAO(ナオ)」とされる。ロボット事業参入はソフトバンクの孫氏が決め、ペッパーのデザインや声、世界観なども様々な案の中から孫氏が決めたという。(上栗崇)

no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516696571/


続きを読む

25歳以下は吉野家2杯無料 ソフトバンク2月のSUPER FRIDAY

1: ノチラ ★ 2018/01/15(月) 13:09:49.47 _USER
002_588x
ソフトバンクが15日、ソフトバンクのスマホ利用者を対象に毎週クーポンを配布する「SUPER FRIDAY」実施を発表。2月には吉野家の牛丼(並盛)1杯、3月にはサーティワン アイスクリームでレギュラーシングルコーンを1個もらえるクーポンをそれぞれ配布する。吉野家は2016年10月の第1弾に続いて2回目。

 今回のSUPER FRIDAYは学割キャンペーン「学割先生」とも連動。学生など25歳以下の利用者は吉野家で牛丼(並盛)を2杯、サーティワン アイスクリームでは4月も引き続きレギュラーシングルコーンを1個もらえる
http://ascii.jp/elem/000/001/617/1617171

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515989389/続きを読む

ソフトバンク、携帯会社を年内上場へ 2兆円調達

1: ノチラ ★ 2018/01/15(月) 05:14:46.98 _USER
004index
ソフトバンクグループ(SBG)は傘下の携帯事業会社ソフトバンクを東京証券取引所第1部に上場させる方針を固めた。年内の上場に向け東証などと近く本格的な調整に入る。資金調達額は2兆円程度で、過去最大規模の新規株式公開(IPO)になる見込みだ。財務体質の悪化を避けつつ、調達した資金を新たな成長分野へ投資する。

 早ければ今春にも東証に申請し、秋ごろの上場を目指す。SBGの持ち株会社としての性格を明確にし…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25669170U8A110C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515960886/


続きを読む

孫氏「10兆の次は100兆」

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/01/04(木) 14:36:39.21 _USER
 2017年、世界のスタートアップ企業の関係者の度肝を抜いたのがソフトバンクグループだった。孫正義会長兼社長がサウジアラビアなどと設立した10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」は、米シリコンバレーを中心に次々と大型投資を決めた。だが、孫氏はそれも「助走でしかない」と豪語する。孫氏は胸中に秘めた100兆円ファンド構想とその真意を、記者だけに明かした。
no title

 「10兆円でも全然足りない。あと2年もすれば使い切るよ。これは第1弾でしかない」。こう言う孫氏が口にしたのが100兆円ファンド構想だった。孫氏得意の大ぼらではなく「僕は今、その実現に一番時間を使っているんだ。まあ、近々分かりますよ」と言う。

■勝ち馬を狙う

 孫氏が17年に設立した10兆円ファンドは、世界中のスタートアップへの年間投資額に匹敵する規模だ。次々と繰り出した投資は1社あたりざっと1000億円。米ウーバーテクノロジーズのように1兆円規模の案件も存在する。

 まさにケタ違いだが、孫氏は共通項があると言う。狙うのは株式非公開企業。例外もあるが、スタートアップがターゲットになる。投資するのは資金調達の「第3ラウンド」あたりだ。
no title


 孫氏のスタートアップ投資では、米ヤフーや中国アリババ集団など、ビジネスを始めたばかりの「金の卵」を狙い撃ちしてきた。だが、10兆円ファンドは「勝ち馬になることが見えたところで投資する」。これが第3ラウンドの意味だ。「成功確率が高い分、資金がたくさん必要になる。お金の規模自体が勝負のための重要な要素になる」

 ただ、一貫しているのは、投資を決める基準として起業家の資質を見極めている点だ。

 「大きな市場に打って出るビジョンとトップのエンジニアを集められるリーダーシップ」があるかどうか。「リーダーである起業家は、専門家である必要はない」というのが孫氏の考えだ。

 「だって、自分が一番の専門家だと思うと自分より優れた人物を認められなくなり、(企業の成長の)ボトルネックになることもあるでしょう」

 では、なぜファンドなのか。そう問うと孫氏は記者に逆質問してきた。

 「織田信長が他の武将と決定的に違うのが何だか分かりますか」

続きはソースで
2018/1/4 6:30
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25210750Y7A221C1X11000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515044199/


続きを読む

楽天の携帯参入、「良いこと」 ソフトバンク孫正義氏

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2017/12/26(火) 19:42:55.33 _USER
 AS20171226004994_commL
ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は26日、東京都内で記者団の取材に応じ、楽天が第4の携帯事業者に名乗りを上げたことについて、「僕らも10年前は挑戦者だった。新しい挑戦が生まれ続けることが大事で、良いことだと思う」と述べた。

 孫氏は同日、代表理事を務める「孫正義育英財団」の活動報告会に参加した。

 サウジアラビアなどと「10兆円ファンド」を立ち上げた2017年を振り返り、「面白い年だった」と話した。「これからがソフトバンクの本当の姿が見えてくる。これまでは助走にすぎない。大きな挑戦をしていきたい」と述べた。事業計画などの詳細について言及しなかったが、「ファンドの延長線上」と語った。

 財団は孫氏が自らの私財を投じて若者の海外留学などを支援する一般財団法人。活動報告会にはノーベル賞を受賞した山中伸弥さんや将棋の永世7冠を達成した羽生善治さん、大手銀行のトップらも参加した。(佐竹実)

孫正義育英財団
http://masason-foundation.org/

2017/12/26 18:52
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25103360W7A221C1X13000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1514284975/


続きを読む

プレミアム会員へ雑誌・漫画が読み放題の「ブック放題」提供

1: ひぃぃ ★ 2017/12/26(火) 11:07:25.18 _USER9
ヤフーとビューンは12月25日、Yahoo!プレミアム会員に向け、雑誌100誌以上、マンガ10,000冊以上が追加料金なしで読める「読み放題プレミアム by ブック放題」の提供を開始した。コンテンツには、ビューンの有料電子書籍サービス「ブック放題」から、選りすぐりの電子書籍を用意。ユーザーは、ビジネス誌やスポーツ誌、ファッション誌など幅広いジャンルの最新号(一部は前号を配信)を読める。

Yahoo!プレミアム会員は、ヤフーが月額462円(税別)で提供する有料サービス。Yahoo!プレミアム会員が「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」、「Yahoo!トラベル」などを利用する際、ポイント付与額が通常の5倍となるほか、会員限定のキャンペーンも多数用意されている。

なお、Yahoo!プレミアム会員の特典は、ソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば無料で使える。適用条件は、ソフトバンクのスマホユーザーで、「スマートログイン」(Yahoo! JAPANや三井住友海上火災保険など、ソフトバンクと提携している会員サイトに自動でログインできる無料サービス)を設定している人。ワイモバイルでは、「スマホプラン」か「データプラン」のどちらかを契約している人だ。

主な配信雑誌は以下に記載する。

・女性セブン(小学館)
・週刊アサヒ芸能(徳間書店)
・サンデー毎日(毎日新聞出版)
・Ray(主婦の友社)
・mina(主婦の友社)
・VOGUE JAPAN(コンデナスト・ジャパン)
・Oggi(小学館、前号を配信)
・CanCam(小学館、前号を配信)
・MEN'S EX(世界文化社)
・Lightning(エイ出版社)
・オレンジページ(オレンジページ)
・OZmagazine(スターツ出版)
・デイリースポーツ(神戸新聞社)
・週刊ベースボール(ベースボール・マガジン社)
・漫画アクション(双葉社)
・comic Berry's(スターツ出版)

2017年12月25日 17時47分 マイナビニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14077939/

画像
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514254045/


続きを読む

ソフトバンク、来年2月のSUPER FRIDAYはみんな大好き吉野家の牛丼

1: ノチラ ★ 2017/12/18(月) 22:14:02.46 _USER
friday_450x215
 ソフトバンクを契約していれば、毎週金曜日になんらかの特典が無料でもらえるキャンペーン「SUPER FRIDAY」。約2ヵ月ごとに開催しているが、相変わらず実施月はコンビニや飲食店が満員御礼になっているほど。

 次回のSUPER FRIDAYは、2018年2月。毎週金曜日に俺たちのソウルフードこと、吉野家の牛丼(並盛)1点がもらえる。ねぎだくやつゆだくができるかは不明だが、ソフトバンクユーザーの2月の金曜日は夕飯代が浮きそうだ。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/408/408959/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513602842/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ