SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:その他

米半導体のマイクロン、ファーウェイへの出荷を再開

1: ムヒタ ★ 2019/06/26(水) 07:28:05.75 _USER
20190626-00000037-reut-000-1-view
【NQNニューヨーク=岩本貴子】米半導体大手のマイクロン・テクノロジーが中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への出荷を再開した。25日夕の決算説明会でサンジェイ・メロートラ最高経営責任者(CEO)が「過去2週間で再開した」と明らかにした。

メロートラCEOによると、米政権による禁輸措置を受けて5月にファーウェイ向けの出荷を止めた。その後、制…
2019/6/26 6:54
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL26H5P_W9A620C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561501685/


続きを読む

スタバ、レジに並ばずアプリで事前注文できるモバイルオーダー開始--都内56店舗で

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/25(火) 16:06:09.48 _USER
 スターバックスコーヒージャパンは6月25日、アプリから事前オーダーできる「Mobile Order & Pay」を、6月26日より都内56店舗でスタートすると発表した。26日に配信されるスターバックスアプリのアップデートにてモバイルオーダーに対応する。

no title

レジに並ばずに商品が受け取れるモバイルオーダーサービス「Mobile Order & Pay」を発表

 これは、スターバックスのアプリで注文から決済まで完結する事前オーダーサービス。レジ前で伝える必要があったカスタムを簡単に設定できるほか、アプリの履歴からの再注文も可能。気に入った組み合わせが見つけやすくなるという。なお、ロイヤリティプログラム「STARBUCKS REWARDS」向けのサービスとなり、スターも付与されるとしている。

no title

モバイルオーダーの特徴

 オーダーが完了すると受付番号とともに待ち時間が表示され、店舗で準備ができ次第、アプリにプッシュ通知が表示される。受付番号が印刷されたドリンクは専用のカウンターに置かれ、レジに並ぶことなくそのまま受け取ることができる。決済は、スターバックスカードのみに限定されるほか、「One More Coffee」はEチケットで配布される。アプリから注文できるのは約40品目としている。

no title

注文が完了すると、コーヒー豆と番号が書かれた受付番号が発行される。店舗側が商品を作り終えたら、受付番号と同じ表記が印刷されたドリンクが店舗の専用カウンターに置かれる。ユーザーは、レジに並ぶことなくカウンターに置かれた商品を受け取ることができる

 26日のサービス開始時は、丸の内、大手町エリアを中心とした56店舗。千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区など23区内のオフィス地域、ビジネス街、ターミナル地区などで展開。さらに、郊外立地店舗として、八王子市、立川市、三鷹市、府中市、調布市などJR中央線、京王線沿線地域のショッピングモール、住宅街、繁華街にも展開。休日ならではのショッピング時のニーズにも応えるという。2019年末までに300店舗、2020年末までに全国展開する予定としている。

no title

都内56店舗で開始

関連リンク
スターバックス ジャパン公式 モバイルアプリ|スターバックス コーヒー ジャパン
https://www.starbucks.co.jp/mobile-app/
?「スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id1113037275
スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.starbucks.jp&hl=ja
プレスリリース
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2019-3082.php

2019年06月25日 13時40分
CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35138986/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561446369/


続きを読む

JDI支援、台湾もう1社離脱 中国ファンド軸に交渉

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/25(火) 13:40:32.65 _USER
a63f3ea7099c4c0e17132e98e2dbfbab
経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は25日、同社への金融支援を予定していた台中3社連合のうち、台湾金融の富邦グループから交渉離脱の通知を受けたと発表した。台湾タッチパネル大手の宸鴻光電科技(TPK)は17日に離脱を表明済みだ。JDIは残る1社、中国ファンドの嘉実基金管理グループを軸に交渉を続ける。

台中3社連合が支援を予定していた最大800億円のうち、富邦グループは約140億円、TPKは約250億円を出すことになっていた。富邦グループはこれまでJDIを支援するかどうかについて、TPKと共同で判断をしてきた。今回も、JDIの業績見通し悪化などを背景に離脱を決めたTPKの判断に追随したもようだ。

JDIは嘉実基金を軸に交渉を継続する。台湾2社が離脱した分を補うため、新たに約160億円の支援を予定する香港ヘッジファンドのオアシス・マネジメントに加え、別の新たな支援者も募っている。不足が発生すれば嘉実基金が支援額を積み増すため、最大800億円は確保できるとしている。同案について各社が27日までに出資の可否を判断する予定だ。

2019/6/25 12:35
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46532020V20C19A6EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561437632/


続きを読む

ルネサス社長、再任3カ月で「引責」 後任に柴田CFO

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/25(火) 15:53:21.38 _USER
20190625-43103991-bloom_st-000-2-view
半導体大手のルネサスエレクトロニクスは25日、呉文精社長兼最高経営責任者(CEO、63)が6月末に辞任し、後任に柴田英利最高財務責任者(CFO、46)を充てる人事を固めた。呉氏は3月の定時株主総会後の取締役会で再任されたばかり。約3カ月での異例の辞任となる。大型買収で拡大路線を進めたものの業績は低迷しており、事実上の引責とみられる。

同日開いた取締役会で決議した。呉氏は取締役も辞任する。

呉氏は自動車部品大手のカルソニックカンセイの社長や日本電産の副社長を務め、2016年6月にルネサスの社長兼CEOに就任した。17年2月に米インターシル、18年3月に米インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)を計1兆円超で買収した。

ただ、主力の自動車向け半導体などでのシェア低下や中国景気の減速を受け業績は低迷している。19年1〜3月期の連結営業損益は12億円の赤字だった。会計基準の変更があり単純比較はできないが、1〜3月期に赤字を計上したのは7年ぶりだ。

後任の柴田氏はルネサスの筆頭株主である官民ファンド、産業革新機構(現INCJ)出身。12年に革新機構がルネサス支援を決めたときの投資責任者で、13年10月にルネサス取締役に転じた。16年6月に取締役を外れ執行役員常務に専念したが、18年3月に取締役に復帰した。

柴田 英利氏(しばた ひでとし) 95年(平成7年)東大工卒、JR東海入社。09年産業革新機構入社。13年ルネサスエレクトロニクス入社、18年取締役。神奈川県出身

2019/6/25 15:00
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46537460V20C19A6I00000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561445601/


続きを読む

「LINE証券」に商号変更 野村との共同出資会社

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/24(月) 13:21:08.36 _USER
dxvindex
野村ホールディングス(8604)は24日、LINE(3938)と共同で設立済みの「LINE証券設立準備会社」が同日に第1種金融商品取引業の登録を完了し「LINE証券」と商号を変更したと発表した。若年層を中心としたLINEの対話アプリのユーザーに野村が資産運用サービスを提供し、顧客層を開拓する。

LINE証券にはLINEの金融子会社のLINEフィナンシャルが51%、野村が49%を出資している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2019/6/24 9:24
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL24HY4_U9A620C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561350068/


続きを読む

損保ジャパン、国内4000人削減 IT活用で効率化

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/24(月) 21:20:03.02 _USER
unnamed
損害保険ジャパン日本興亜は2020年度末までに、国内損保事業の従業員数を4000人減らす。17年度に比べて人員を2割弱、削減する。IT(情報技術)の活用で生産性を高めるほか、新卒採用も絞る。介護やセキュリティーなど市場が伸びる事業への配置転換も進め、効率化を急ぐ。

金融業界では低金利による収益減を受けてみずほフィナンシャルグループが1万9000人の削減を公表するなど、メガバンクが相次ぎ人員縮小を…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46491380U9A620C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561378803/


続きを読む

日本郵便が置き配バッグ「OKIPPA」を10万個無料配布へ

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/24(月) 23:55:42.70 _USER
スマホアプリと連動した置き配バッグ「OKIPPA」を展開するYperは6月24日、日本郵便が再配達の削減を目的としてOKIPPAを10万世帯に無料配布することを明らかにした。配布先は毎週1回抽選で決める予定で、本日から8月26日まで専用サイトで募集を行う。

これまでも何度か紹介しているOKIPPAは、手軽に置き配を利用できる“簡易的な宅配ボックス”のようなバッグだ。面倒な設置工事も不要で、玄関口に専用ロックで固定しておくだけ。普段は手のひらサイズに折りたためるので、限られたスペースでも簡単に宅配ボックス環境を構築することが可能だ。

専用ロックと内鍵が付属していて、宅配物を玄関口にダンボールのまま置く通常の置き配に比べて盗難のリスクを軽減できるのも特徴。プレミアムプランでは東京海上日動と共同開発した置き配保険も提供する。

バッグと連動したスマホアプリを併用すれば、荷物が預入されたタイミングでスマホに通知が届く仕組みだ。

OKIPPAは2018年9月中旬の発売開始から現在までに全国1万2千世帯以上で導入済み。昨年12月には日本郵便と共同で東京都杉並区の1000世帯にバッグを無料配布し、再配達率への影響を調査する実証実験を実施している。

結果はこちらの記事にて取り上げた通り、対象の世帯数や期間は限定的ではあるものの最大で再配達率を61%削減することに繋がった。今回の取り組みは、ユーザーの荷物待ちストレスや再配達ストレスを解消しつつ、配送員の負担も減らす仕組みとして「置き配」をより多くのユーザーに体験してもらう目的もあるようだ。

Yperによると本日OKIPPAが日本郵便から正式に荷物受け取り容器として公認されたとのこと。これまで宅配ボックスを利用する際に必要とされていた利用申請の提出が不要となり、OKIPPAを受け取った日から利用できるようになるという。

このことからも再配達率を削減するべく、日本郵便が本気で置き配を普及させようとしていると言えそうだ。
d31698-29-157290-2

https://jp.techcrunch.com/2019/06/24/okippa-japanpost-okihai-campaign/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561388142/


続きを読む

ZOZO、足の形を3D計測できる「ZOZOMAT」を無償配布。今秋開始

1: ムヒタ ★ 2019/06/24(月) 12:30:41.49 _USER
ZOZOは、足の形を自宅で3D計測できるマット「ZOZOMAT」を2019年秋より無料で配布する。足の形を計測し、靴選びに必要なデータを簡単に取得できるマットで、24日から先行予約を開始し、発送は秋冬より順次行なう予定。
no title


ZOZOMATは、マットに足を載せ、スマートフォンのカメラを使って、足の形を高精度に3Dデータ化できるマット。専用アプリの音声案内に従い撮影するだけで、マット全体のドットマーカーを読み取り、足の大きさだけでなく、甲高や足幅、かかと幅など、複数の部位を計測。足の形をmm単位で3D計測でき、アプリ内で足型を3Dデータとして360度確認できる。

ZOZOMAT自体は、ドットマーカーを含む基本レイアウトが用紙に印刷された簡易的なもので、低コストで大量の配布が可能という。また、新聞などの紙媒体にZOZOMATのレイアウトをそのまま出稿したり、自宅のプリンターで印刷できるようPDFで配信することなども検討しているという。

ZOZOは、ZOZOMATの全国一斉配布に合わせ、ZOZOでは靴の販売コーナーを拡大・強化。靴に合わせたサイトデザインやサービスを老若男女に向け展開予定する。将来的には、ECで自分の足のサイズにあった靴を試着無しで注文できるサービスや、今秋開始予定のマルチサイズプラットフォーム(MSP)事業でのブランドとの共同開発などの展開を目指す。
2019年6月24日 12:09
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1192123.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561347041/


続きを読む

セブン-イレブン、PayPay・メルペイ・LINE Payで最大20%還元。7月11日から

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/24(月) 15:30:56.49 _USER
no title

セブン‐イレブン・ジャパンは、7月1日からのコード決済導入開始を記念し、「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」の3社合同による「最大20% 戻ってくる!キャンペーン」を、全国のセブン‐イレブン20,965店で、7月11日から7月21日まで実施する。決済サービス事業者3社合同による還元キャンペーンは今回が初。

実施期間は、7月11日0時から7月21日23時59分の11日間。期間中にPayPay、メルペイ、LINE Payのバーコード決済で支払うと、それぞれ支払金額の20%還元を実施する。上限は各社1,000円相当。

PayPayは、PayPay残高およびYahoo!マネー経由で支払いの場合、支払金額の20%分のPayPayボーナスを付与。また、Yahoo!JAPANカード経由で支払いの場合、支払金額の19%分のPayPayボーナスを付与する。Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードは、キャンペーン対象外。

メルペイは、支払金額の20%分のメルペイポイントを支払い日の翌日付与。バーコード決済の他、電子マネー(iD)での支払いもキャンペーン対象となる。キャンペーン参加には、メルペイ内で「本人確認」が必要。
「eKYC」ってなんだ? メルペイやLINE Payも対応した“本人確認”の進歩 - Impress Watch
https://www.watch.impress.co.jp/docs/topic/1190612.html

LINE Payは、支払い金額の20%分のLINE Payボーナスを、バーコード支払い後に付与する。

なお、第2弾の3社合同キャンペーンは8月12日から実施予定。

□7payはクーポンキャンペーン
また、7月1日から開始するセブン&アイ独自のバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」は、「無料クーポンキャンペーン」を7月1日から10日まで実施する。

期間中に7payを登録すると「おにぎり1個」無料クーポンを、さらに、1,000円以上のチャージで「おにぎり1個」無料クーポンをプレゼントする。

第2弾は7月22日から31日まで実施。期間中に7payを登録すると「セブンカフェ1杯」無料クーポン、更に1,000円以上のチャージで「セブンカフェ1杯」無料クーポンをプレゼントする。

関連リンク
セブン‐イレブン・ジャパンのニュースリリース
https://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2019/201906241400.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561357856/


続きを読む

ギットハブ、プロジェクトの賛同者から資金を調達できる新施策を解説

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/22(土) 20:40:23.59 _USER
 01
ソフトウエア開発者向けツール「GitHub」を提供する米ギットハブの日本法人は2019年6月21日、GitHubの最新動向に関する発表会を開いた。同社の公家尊裕カントリーマネージャーは「3600万人の利用者のコラボレーションを促進するため、セキュリティー、法人向け機能、コミュニティーの3本柱を強化していく」と話した。

 なかでも「最も重要」(ギットハブのデボン・ツェーゲルオープンソースエコノミー担当プロダクトマネージャー)とするのが、3本柱のうちのコミュニティーに該当する、利用者の交流を促進するための仕組みだ。同社が5月に始めた、ソフト開発者などがプロジェクトに賛同した人から資金を調達できる「GitHub Sponsors」(ベータ版)が該当する。ツェーゲルマネージャーは「シンプルだが強力なこの仕組みでオープンソースコミュニティーの新しい形を作りたい」と力を込めた。

 「企業や学生など様々な人が利用するオープンソースは信頼の上で成り立っている」(ツェーゲルマネージャー)。オープンソースソフトウエア(OSS)の脆弱性自動検知技術などに強みを持つイスラエルのホワイトソースとパートナーシップを結ぶなどセキュリティー面の強化もアピールした。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05341/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561203623/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ