SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:その他

Intel Skylake/Kaby Lakeに深刻な欠陥 Hyper-Threadingでシステムが予測不能な動作、データ損失などの可能性 すべてのOSに影響

1: trick ★ 2017/06/26(月) 10:29:09.08 _USER9
88
[WARNING] Intel Skylake/Kaby Lake processors: broken hyper-threading
https://lists.debian.org/debian-devel/2017/06/msg00308.html

SO, WHAT IS THIS ALL ABOUT?
の項目より

IntelのSkylake(第6世代)とKabylake(第7世代)とCPUでハイパースレッディング(hyper-threading)を行うと
システムが予測不能な挙動を示し、アプリやシステムにデータの破損や損失を含むエラーが起こる可能性があります。

Debian projectで注目を集めたこの欠陥はDebianの安定動作に直接影響することが知られています。

これは、全てのOSに影響を及ぼす可能性があります(DebianなどLinuxベースのシステムに限らない)。
回避策としては、マイクロコードが修正されるまでハイパースレッディングをBIOSからOFFにすることで回避できます。

潜在的に影響を受けるソフトウェアの検出は困難です。全ての上記CPUユーザーはハイパースレッディングのOFFが強く推奨されます。


原文

This warning advisory is relevant for users of systems with the Intel
processors code-named "Skylake" and "Kaby Lake". These are: the 6th and
7th generation Intel Core processors (desktop, embedded, mobile and
HEDT), their related server processors (such as Xeon v5 and Xeon v6), as
well as select Intel Pentium processor models.

TL;DR: unfixed Skylake and Kaby Lake processors could, in some
situations, dangerously misbehave when hyper-threading is enabled.
Disable hyper-threading immediately in BIOS/UEFI to work around the
problem. Read this advisory for instructions about an Intel-provided
fix.


SO, WHAT IS THIS ALL ABOUT?
---------------------------

This advisory is about a processor/microcode defect recently identified
on Intel Skylake and Intel Kaby Lake processors with hyper-threading
enabled. This defect can, when triggered, cause unpredictable system
behavior: it could cause spurious errors, such as application and system
misbehavior, data corruption, and data loss.

It was brought to the attention of the Debian project that this defect
is known to directly affect some Debian stable users (refer to the end
of this advisory for details), thus this advisory.

Please note that the defect can potentially affect any operating system
(it is not restricted to Debian, and it is not restricted to Linux-based
systems). It can be either avoided (by disabling hyper-threading), or
fixed (by updating the processor microcode).

Due to the difficult detection of potentially affected software, and the
unpredictable nature of the defect, all users of the affected Intel
processors are strongly urged to take action as recommended by this
advisory.
(一部抜粋、翻訳しました。続きはソースで)
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498440549/


続きを読む

ブランド復活続々 アイワ、SANYO、ビクター…

1: ののの ★ 2017/06/20(火) 19:36:41.61 _USER
maxresdefault
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HDC_Q7A620C1000000/

2017/6/20 14:32日本経済新聞 電子版

 AV(音響・映像)機器で知名度が高かった「aiwa(アイワ)」ブランドが復活することになった。ソニーがもっていたブランド使用権を他社が使い、日本で発売するという。アイワは手の届きやすい価格帯で学生などに人気があったため、当時親しんだ世代を中心にネット上で話題になっている。実は最近、日本の家電・AVブランドの復活が相次ぐ。地域を絞ったり、高額品に特化したりと手法は様々だ。

■ブランド復活進めるパナソ…
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497955001/


続きを読む

Intel、エクストリーム市場向けCPU「Core X」の価格を発表。10コアの「Core i9-7900X」は11万円弱に #E32017

1: trick ★ 2017/06/14(水) 14:38:34.52 _USER9
[E3 2017]Intel,エクストリーム市場向けCPU「Core X」の価格を発表。10コアの「Core i9-7900X」は11万円弱に - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/382/G038222/20170614011/

 北米時間2017年6月12日,Intelは,エクストリーム市場向けの新CPUファミリ「Core X」(関連記事)の価格と発売時期を明らかにした。
 価格が明らかになったのは,Core i9-Xシリーズの「Core i9-7900X」と,Core i7-Xシリーズの「Core i7-7820X」「Core i7-7800X」「Core i7-7740X」,およびCore i5-Xシリーズの「Core i5-7640X」という,4コアCPUモデルから10コアCPUモデルまでの計5製品。Core i9-7900Xの1000個ロット時における1個あたりの価格が989ドル,Core i5-7640Xは242ドル(いずれも税別)となっている。それ以外の価格と主な仕様は表のとおり。
 いずれの製品も,6月19日から予約受け付けを開始し,翌週には出荷を開始するとのことだ。
no title

no title


 なお,Core i9-Xシリーズのうち,12コアCPUモデルの「Core i9-7920X」は2017年8月に,14コアCPUモデルの「Core i9-7940X」と16コアCPUモデルの「Core i9-7960X」,および18コアCPUの最上位モデル「Core i9-7980X」は2017年10月に出荷開始の予定とのことだ。
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497418714/


続きを読む

あのホリエモンも言及!シリコンバレー以上の勢いで発展するイスラエルで、日本企業はどんな扱いを受けるのか?

1: ノチラ ★ 2017/06/14(水) 09:43:37.33 _USER
82index
イスラエルと言えばパレスチナとの内戦で有名だが、実はシリコンバレーを凌ぐ勢いでスタートアップが盛んであることは、すでに世界の常識となっている。

 グーグル、アップル、マイクロソフト、インテル、フェイスブックといった名だたるグローバル企業が次々と進出して研究開発拠点を開設。人口800万人という小国ながら約6000のスタートアップ企業があり、国民1人あたりのベンチャー投資額が世界一の「スタートアップ国家」として世界に知られているのである。

 このイスラエルで10年前より、ハイテク企業の調査、コンサルティングを日本企業向けに提供してきた筆者・加藤清司が、この場を借りてその勘所をお伝えすることとなった。事業のさらなるグローバル化を目指す読者の参考になれば幸いである。

 昨年2016年は、年5回程度、30社以上現地の企業へ訪問しミーティングを行ったが、イスラエルの現地企業とミーティングする前に、知っておきたい彼らの特徴の1つは、「イスラエル人と日本人は、180度異なる」ということだ。
 
 例えば、日本人は、物事を回りくどく言う傾向にあり、イスラエルは、全て率直にストレートに発言する。両国の文化的な背景もあり、流暢な英語で話しても、何を言っているかわからないと、イスラエル人は、すかさず会話に割り込んでくる。

「つまり、あなたたちは何が聞きたいのか?」

 こんなイスラエルの人々たちと話すときのコツは、いくつかあると思うが、日本語を英語にして話すのでではなく、しっかり目的を考えてから英訳したり、ミーティングの前にまず今回の「訪問目的」を冒頭にお互いクリアにしておいたりすることだろうか。
そうすれば、同じ質問をしても話がスムーズになる。
以下ソース
https://hbol.jp/142626
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497401017/


続きを読む

Intel、「x86のエミュレーションは特許侵害」とARM版Windows 10に牽制

1: trick ★ 2017/06/11(日) 08:14:17.79 _USER9
yu_snap1
Intel、「x86のエミュレーションは特許侵害」とARM版Windows 10に牽制 - ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/11/news014.html

MicrosoftとQualcommが発表した「Snapdragon 835」搭載Windows 10ノートの発売を前に、Intelがx86 ISAのエミュレーションは特許侵害の恐れがあると、誰にともなく警告した。

[佐藤由紀子,ITmedia]


 米Intelは6月8日(現地時間)、x86誕生39周年に寄せる公式ブログ投稿で、「Intelの許可なくx86 ISAをエミュレートしようとしている複数の企業があると報じられている。(中略)われわれは非合法な特許侵害を歓迎しない」と主張した。

 直接的ではないが、これは明らかに「Snapdragon 835」搭載Windows 10ノートへの警告だ。

 米Microsoftと米Qualcommは昨年12月の「WinHEC」で、次世代Snapdragonプロセッサ(Snapdragon 835)搭載デバイスでWindows 10をサポートすると発表。5月の「COMPUTEX TAIPEI 2017」で、台湾ASUS、米HP、中国Lenovoなどが“間もなく”対応ノートPCを発売すると発表した。

 この「Snapdragon 835 Mobile PC Platform」は、かつての「Windows RT」と異なり、x86 Win32アプリが動作するのが特徴。MicrosoftもQualcommも、どのような技術でそれを実現しているのかについては公にしていない。

 Intelはこのブログで、「Intelはx86のイノベーションを注意深く守っており、多くの会社にライセンスを提供してはいない」と語り、過去のAMDやCyrixなどとの特許侵害をめぐる法廷闘争について触れた。

 Qualcommを提訴すれば、Intelは重要なパートナーであるMicrosoftやPCメーカーを敵に回すことになる。「Snapdragon 835 Mobile PC Platform」がIntelの特許を侵害しているかどうかは不明だ。

 Intelは「x86 ISAをエミュレートしようとする新たな企てが(かつてIntelとの法廷闘争の末に業界から去ったTransmetaと)違う運命をたどるかどうかは、時が経てば分かることだ」としている。
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497136457/


続きを読む

「光コラボ」拡大、光回線契約の約3割に

1: ののの ★ 2017/06/09(金) 01:54:02.16 _USER
2582c9c6aba1ad80d19a473c6c226a8e
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170608/bsj1706082013003-n1.htm

2017.6.8 20:13
 調査会社のMM総研が8日発表した2016年度のインターネット光回線の加入件数調査によると、光回線の卸販売による携帯電話などとのセット販売「光コラボ」の光回線契約全体に占める割合は、前年度比13ポイント増の29.8%だった。20年度には51.8%と過半数に達する見通しだ。

 光コラボの中でも、総務省が過度な割引が行われていないか調査する方針を示している、NTTドコモとソフトバンクのシェアは7割近くまで拡大した。この影響などにより、KDDIの光回線契約全体に占めるシェアは前年度比0.2ポイント減の13.3%に低下した。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496940842/


続きを読む

中国半導体産業が日台韓を襲う、東芝OB天才技術者も流出

1: ノチラ ★ 2017/05/29(月) 10:54:45.18 _USER
no title

フラッシュメモリー・スペシャリスト──。そんな肩書で、中国の半導体開発の中枢に関与している日本人男性がいる。

 男性の名は白田理一郎。1982年に東芝に入社、同社の伝説的技術者、舛岡富士雄氏(現東北大学名誉教授)と共に、後に東芝の主力となるNAND型フラッシュメモリーの研究に従事、実用化に導いた天才エンジニアだ。

 白田氏は開発チームのまとめ役であるテーマ長を務めた後、2006年に台湾の国立清華大学の教授へと転じ、10年からは国立交通大学の教授として半導体の研究を続けていた。

 そんな白田氏が冒頭の肩書で技術協力しているのが、中国半導体大手、紫光集団傘下のXMCだ。

 紫光集団は、習近平国家主席の出身校である超名門、清華大学系の投資会社として発足した国有企業だ。13年以降の相次ぐ買収で半導体大手に「衣替え」した。

昨年、同じく半導体大手のXMCと統合。中国最大の半導体メーカーへと変貌を遂げた。

 XMCは紫光集団の中核企業として、習国家主席の悲願である中国産半導体の開発を推し進めている。白田氏が「フラッシュメモリー・スペシャリスト」として協力しているXMCは、まさに中国の半導体産業を担う本丸中の本丸企業といえた。白田氏の協力もあってか、難度の高い3D−NANDの開発に挑戦しているXMCは目下、劇的なスピードで技術進化を遂げているという。

 一方で、中国の半導体開発は先を行く日米韓から数年は遅れているとの見方が業界の大勢を占めており、紫光集団が海外の最先端メーカーを買収しない限り、市場を寡占する日米韓の牙城は崩せないと指摘されてきた。

 それ故、紫光集団は世界中の半導体企業の“爆買い”に走り、15年には世界大手の米マイクロン・テクノロジーに230億ドルで買収を提案し、米ウエスタンデジタルとは15%出資することで合意した。また、「東芝メモリの買収にも関心を示していた」(日本の大手銀行幹部)という。ただ、現地の規制当局が障壁となり、いずれも頓挫している(図参照)。
no title


買収を諦めた紫光集団が次に取った作戦が、カネにものをいわせた自前主義だ。

 すでに中核のXMCは、240億ドル(2兆6400億円)という巨費を投じて湖北省武漢市に3D−NAND工場を建設中だ。紫光集団はさらに江蘇省南京市で300億ドル(3兆3000億円)を投資して3D−NANDまたはDRAMの工場を建て、四川省成都市に280億ドル(3兆0800億円)でファウンドリー(半導体受託生産)の工場を建てる予定だという。
以下ソース
http://diamond.jp/articles/-/129582
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496022885/


続きを読む

中国で「ダメ企業」の烙印、日本電機メーカーの凋落

1: まはる ★ 2017/05/29(月) 07:51:49.26 _USER
20170526-00129554-diamond-000-4-view
● フォックスコン幹部との初会合で 帰国を心配するシャープの社員

 台湾のフォックスコンに買収されたシャープの社員も俎上に載せられている。

 シャープを迎えるにあたって、フォックスコンの郭台銘会長は10億元以上の費用を拠出し、フォックスコン龍華工業団地の近くに、以前の古いオフィス棟とは全く異なる新しいスタイルの研究開発センターを建設した。その敷地面積は1万m2
以上と広大だ。 これは、フォックスコン工業団地で初めて、単独のブランド製品を開発するために建てたもので、研究開発からデザイン、サンプル製作、試験生産に至るまで一連のプロセスを行うことができるようになった。

 このセンターには、「BCSチーム」と呼ばれる郭台銘フォックスコン会長の特殊部隊が送り込まれた。
シャープの白物家電部門の形勢を逆転するためだ。このチームは、製品デザインの分野で有名で、これまでもフォックスコンのトップレベルのブランドをデザインしてきた。

 2016年のある金曜の午前中、フォックスコンとシャープが台北で初顔合わせをした。フォックスコンBCSチーム副総経理の李国瑜氏は、このときのことを鮮明に覚えている。
それぞれ慌ただしくやってきた初対面の二つのグループが、会議テーブルに分かれて座り、緊張とばつの悪い空気が流れていたという。

この席では、フォックスコン側が先に発言し、これからの製品のデザインに関する構想を熱く語った。
30分ほどして今度はシャープ側が話す番となった。だが、シャープ側の日本人社員たちが最初に発した言葉は、「明日も引き続き打ち合わせする必要はありますか。今晩、日本に戻る飛行機を予約しているのですが」だったという。

 実は、この会合の前、日本に留学経験のあるフォックスコン社員は、上司から何度も「日本人はどんなことを好むのか」「盆栽は好きなのか」といったことを聞かれていた。シャープ側に誠意を感じてもらうためだ。
「日本人は快適なシャワートイレを使う」と聞いた李氏が、開発センターのトイレを全て取り換えさせたほど。フォックスコンは垢ぬけたオフィスビルだけでなく、細かいディテールにまでこだわっていたのだ。

 ここまで心を砕いて、日本人チームを迎える準備をしてきたのに、仕事のことよりも日本に戻る飛行機の便のことに気を揉んでいた日本人社員の態度に、李氏はショックを受けた。フォックスコンで十年あまり働いてきて、そんな集団を見たことがなかったという。

 「9个月 富士康改造夏普」と題するこの記事は、シャープの日本人社員の熱意のなさを暴露した。

 フォックスコンの若いスタッフたちは、深センで働くシャープ研究開発部の日本人幹部たちと深夜までディスカッションする。
携帯にはSNSのWeChatを入れ、グループチャットの通知が一日中鳴りやまないことも珍しくないという。こうした仕事ぶりに触れた日本人幹部は、「これには本当にびっくりしました」と語っている。

 その結果、シャープの16年度の業績は約250億円の赤字となった。前年度の赤字額が2559億円であったのと比べると、シャープの赤字はすでに9割も減少したことになる。

 松下やシャープに限らず日本の電機メーカーは、緩慢な企業文化や反応の遅さなどを理由に、中国で凋落している。
日本人にとって耳の痛い話ばかりだろうが、過去の輝きの歴史と実績にあぐらをかいている日本企業に警鐘を鳴らすつもりで、最近、印象に残ったこの二つの記事を取り上げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170526-00129554-diamond-bus_all&p=1
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496011909/


続きを読む

ステイタス感が半端ない!VAIOのベンツノートPC発売

1: ノチラ ★ 2017/05/28(日) 10:13:22.14 _USER
一般庶民からすれば、外見だけで「うわっ!」と位負けしそうなパソコンが発売される。

ドイツの自動車メーカーであるメルセデス・ベンツと日本のPCメーカーVAIOは2017年5月24日、両社のコラボ商品として、13.3型ノートPC「Mercedes-Benz×VAIO Z」を限定100台で発売した。メルセデス・ベンツ公式オンラインストアのみ受け付けている。
no title

no title

no title


システム音はベンツのエンジン音

PCの顔となるアルミニウムボディ表面にベンツのデザインをレーザー刻印。タッチパッドやヒンジ裏面にはベンツの象徴であるエンブレム「スリーポインテッドスター」を配している。

起動時とスタンバイ復帰時に鳴るシステム音も凝っていて、メルセデス・ベンツ車両のリアル音源を収録した。2つの異なるエンジンサウンドがユーザーの遊び心を刺激する。

壁紙は、2030年以降の東京をイメージしたデザインコンセプトモデル「Vision Tokyo」が2種類、1954年に発表された伝説のガルウィングモデル「300SL」が2種類、全4種類が全商品にインストールされている。

暗い場所での作業を快適に行うためのバックライトキーボードは、Vision Tokyoの放つ光をほうふつとさせる、未来的なイメージのブルーを採用。文字とキートップのすき間からもれるブルーが特別な存在感を演出する。

サイズは約 幅324.2×高さ15.0〜16.8×奥行215.3(mm)、重さは約1.35kg、バッテリー駆動時間は約19.4〜19.7時間。OSはWindows10 Home(64ビット)、ストレージはSSD256GB、メインメモリーは8GB。

CPUはCore i5とCorei7の2タイプがあり、価格はCore i5モデルが25万円、Corei7モデルが28万5000円(いずれも税込)。
https://www.j-cast.com/trend/2017/05/26299006.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495934002/


続きを読む

日本企業、なぜ落ち込み? レノボ・楊CEO一問一答

1: ノチラ ★ 2017/05/27(土) 12:39:47.51 _USER
AS20170525004778_commL
ブランド力を誇った日本の電機メーカーの地盤沈下をよそに、かつて「安かろう」の象徴だった中国企業の台頭が目立つ。なぜ世界で躍進しているのか。米国など各地で広がる「自国第一」とどう向き合うのか。パソコン生産で世界トップに躍り出たレノボの楊元慶(ヤンユワンチン)最高経営責任者(CEO、52)に聞いた。

「日本人の精神、これからも学ぶべき」レノボ・楊CEO
 ――シャープが台湾の鴻海精密工業にのまれ、東芝も経営危機です。かつて仰ぎ見た日本企業の落ち込みはどう映りますか。

 「革新的な商品を出し続けないと勝ち残れない開発競争の世界に、日本の企業は追いつけなくなってしまった。決断が遅いし決裁にも時間がかかる。世界のイノベーションは日進月歩で、技術開発や商品化はスピードが勝負。市場では先行しないと勝てない。日本にはイノベーションを生める企業が少なくなった」

 ――日本人がダメになったのでしょうか。

 「それは違う。IBMから受け…
http://www.asahi.com/articles/ASK513J9WK51ULFA006.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495856387/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ