SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:その他

「世界で最も革新的な企業」ランキング 日本企業は50位以内に1社もランクインせず

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/15(水) 19:43:40.14 _USER
index
http://iphone-mania.jp/news-154967/

米メディアFast Companyが2008年から毎年評価、発表している「世界で最もイノベーティブな企業」ランキング上位50社で、
今年はAppleが4位となったことがわかりました。
昨年は7位。再びトップに返り咲くか

Fast Companyは、Appleにはクリエイティビティが深く根付いているとし、競合するスマートフォンやタブレットメーカーの
ほとんどが同じチップを購入しているのに対し、Appleが独自のチップを設計していることを指摘しました。

また人工知能(AI)への取り組みや、Apple Music、Apple TVによるエンターテインメント分野への事業拡張、そしてCareKitによる医療分野への取り組みも評価しています。


そして今年のランキング上位10社は以下のようになっています。

Amazon
Google
Uber
Apple
Snap
Facebook
Netflix
Twilio(クラウド通信企業)
Chobani(ギリシャヨーグルト)
Spotify
11位から20位にひしめく中国企業

11位から20位までを見ると、11位Alibaba、12位Tencent、13位Xiaomi、14位BBK Electronics、15位Huawei、16位Dalian Wandaと、中国勢が大半を占めています。

残念ながら日本企業は50位以内に1社もランク入りしていないようです。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487155420/


続きを読む

パイオニア、最終赤字30億に拡大

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 17:29:40.23 _USER
1152465
http://response.jp/article/2017/02/13/290553.html

パイオニアは2月13日、2016年4〜12月期(第3四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高2888億0200万円(前年同期比−14.9%)、営業利益33億9100万円(−11.8%)、
経常利益は18億5200万円(−21.8%)、純損益は30億2800万円の赤字(前年同期は17億4900万円の赤字)となった。

売上高は、円高の影響に加え、カーエレクトロニクスが主にOEM事業において減少したことなどにより、
14.9%の減収。減収による営業利益の減少や、事業再編に伴う特別損失25億9500万円を計上したことで、最終赤字は前年同期の17億4900万円から30億2800万円に拡大した。

通期業績見通しは、カーOEMの受注状況等を織り込み、売上高を3900億円(前回予測比−100億円)へ下方修正。
営業利益80億円、経常利益70億円、純利益10億円は前回予想を据え置いた。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486974580/


続きを読む

10年後に「消えている会社/生き残っている会社」 363社全実名

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/13(月) 09:41:59.96 _USER
10年後、日本の業界地図は大きく塗り替わっている――。識者たちはそう口をそろえる。
IT化や人口減少に対応できなければ、大企業でも滅びる時代は目前だが、本当に「強い」企業は何が違うのか。

EVと自動運転がカギに
今まさに「地殻変動」の予兆を感じさせるのが、自動車業界だ。今後は「EV(電気自動車)化」と「自動運転」が一気に進んでいく。
すでに世界ではテスラモーターズやメルセデス・ベンツなどが先陣を切って市場を開拓しているが、日本の各メーカーも開発に躍起になっている。
そのようななか、業界を長らくリードしてきたトヨタよりも日産のほうが今回の調査(最後のページの表参照、
◎を2点、〇を1点とした)では高い評価を得た。

※A:大木昌光氏 B:小笠原泰氏 C:瀧本哲史氏 D:中田康雄氏
E:中根滋氏 F:中野晴啓氏 G:夏野剛氏 H:名和高司氏

(続きはサイトで)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50713
363社の全実名一覧
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486946519/


続きを読む

PCデポ株が大幅安、決算発表を延期

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/10(金) 15:05:57.73 _USER
index
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ10HCE_Q7A210C1000000/

 パソコン専門店のピーシーデポコーポレーションの2016年4〜12月期決算発表が遅れている。
9日に予定していたが、同日夕方ホームページ上で「10日以降、準備が整い次第」開示すると公表した。1
0日の午後2時時点でも「できるだけ早く開示したいが、まだ具体的な日時は決まっていない」としている。

 16年8月、高齢者に高額な解約料を請求したとして批判が集まり、同社は販促活動を一時自粛した。
発表の遅れは業績への影響について「丁寧な説明をするため」と回答している。東京証券取引所は上場企業に対して
期末から45日以内に決算発表するように求めている。期限にあたる今月14日までには開示する見込みだという。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486706757/


続きを読む

ジャパンディスプレイ、中国向け好調で業績急回復 3年ぶりの黒字化に手応え

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/08(水) 22:05:49.93 _USER
2b13f055
http://jp.reuters.com/article/jdi-forecast-idJPKBN15N0IE

[東京 8日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)(6740.T)は8日、未公表だった2017年3月期の
連結業績(日本基準)予想について、営業利益が前年比37.5%増の229億円の見通しだと発表した。
中国のスマートフォンメーカーとの関係強化やコスト削減などが効果を上げている。通期の当期損益予想は示していないが、
本間充会長は3年ぶりの黒字へ手応えがあると強調した。

229億円の営業利益予想は、トムソン・ロイターがまとめたアナリスト12人の予測平均値160億円を43%上回った。
通期予想は売上高が前年比11.6%減の8741億円の見込みだ。
16年4─12月期業績は売上高が前年同期比20.8%減の6441億円、営業利益が同56.2%減の104億円、
当期損益が94億円の赤字(前年同期は44億円の黒字)だった。16年4─9月期で167億円の赤字だった当期損益は10─12月期では73億円の黒字に転換した。

本間会長は、「当社の最大の責務は当期利益の黒字化。必ず実現したい」と述べた
17年1─3月期は営業損益は125億円の黒字を予想。前年同期は72億円の赤字だった。
1─3月期の当期損益予想は示していないが、営業利益が予想の125億円に達した場合に黒字化できるかと問うと、
本間氏は「できる」と明言。通期黒字化へに手応えがあるかとの質問に「ある」と答えた。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486559149/


続きを読む

ヤフー、自転車を使った格安宅配サービスを導入へ 大手より送料最大7割引

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/07(火) 22:16:31.40 _USER
index
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170207/bsj1702070500004-n1.htm


ヤフーは6日、ネット通販サイト「ヤフーショッピング」の出店事業者向けに、
自転車を使った格安宅配サービスを専門の配送業者と提携して20日から提供すると発表した。
大手配送事業者に比べて送料が最大で約7割引になるという。ヤフーの畑中基営業本部長は「(商品購入者にも)送料を含めた“お得革命”を提供したい」と話した。

 自転車を使った格安宅配を提供しているエコ配(東京都港区)が、東京、名古屋、大阪の3大都市圏の出店事業者から集荷して全国に配送する。

 送料は、荷物のサイズに応じて350円と370円の2種類あり、北海道は200円増、沖縄県は350円増となっている。
大手事業者だと東京から福岡までの配送料は1300円ほどかかるというが、エコ配なら370円で届けられる。

 送料には、ヤフーショッピングのロゴマークの入った専用の段ボールや紙袋など資材の料金も含まれる。
 ただ、集荷は東名阪に限られるため、格安宅配サービスの対象は、出店事業者や商品の約2割にとどまるという。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486473391/


続きを読む

ジャストシステム、「ATOK 2017」と「一太郎2017」を発売 

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/04(土) 12:45:38.10 _USER
IMG_9025_s
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1042334.html
 ジャストシステムの日本語入力システムの最新版「ATOK 2017 for Windows」が発売された。
店頭では、PC本体やPCパーツとのセットで安く購入できるバンドル版も販売中だ。

 店頭価格(税抜き)は、「ベーシック」の通常版が7,980円、バンドル版が3,800円、電子辞典やクラウドサービスなどが
付属する「プレミアム」の通常版が11,800円、バンドル版が8,800円。販売ショップはツクモパソコン本店、ツクモeX.パソコン館。

 このほか、同店ではワープロソフト「一太郎2017」の通常版とバンドル版も販売中。
両パッケージの価格差は1万円近くあり、ATOK 2017以上にお買い得度が高くなっている。

 店頭価格は「一太郎2017 プレミアム」の通常版が24,800円、バンドル版が12,800円、「一太郎2017」
の通常版が19,800円、バンドル版が9,980円。

ATOK 2017 for Windowsでは、新機能として、AI(人工知能)技術によるディープラーニングを用いた新変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」が搭載された。
 ディープラーニングで新たに分析した日本語の特徴と、従来のATOKの変換アルゴリズムとを組み合わせることで変換効率がアップし、
より自然な変換が可能になったとしている。前モデルのATOK 2016 for Windowsとの比較では、新エンジンの搭載によって誤変換が30%減ったという。
 このほか、日本語入力をONにし忘れて、アルファベットのまま入力した場合などにリカバーする「インプットアシスト」や、
ホームポジションを誤って入力した場合などに推測候補を提示する「ATOKタイプコレクト」なども搭載されている。

 対応OSはWindows 10/8.1/7で、Windows Vistaは非対応。ライセンスについては、同一ユーザーのみが使用する
3台までのPCにインストール可能。必要なHDD容量は、ベーシックが650MB以上、プレミアムが1.5GB以上。
 なお、ツクモパソコン本店とツクモeX.パソコン館では、同時発売された同社の日本語ワープロソフト「一太郎2017」の発売も記念して、ソ
フトの購入者に先着で「オリジナルフリクションペン」をプレゼント中。数量限定で、無くなり次第終了するとしている。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486179938/


続きを読む

GitLab.comが誤って本番DBを削除、バックアップも取れていなくて大騒ぎに

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/02(木) 21:34:38.78 _USER
2index
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170202/Slashdot_17_02_02_0847239.html

ソースコード管理サービスを提供するGitLab.comが1月31日、管理者の操作ミスにより本番DBの
データ300GBを誤ってディレクトリごと削除してしまい、サービス停止状態に陥ったことが明らかになった
(公式報告のGoogle Doc、Publickey、The Register、Slashdot)。

GitLab.comはオープンソースのソースコード/プロジェクト管理ソフトウェアGitLabを使った
ホスティングサービスを提供するクラウドサービスで、GitリポジトリやWiki、Issue管理といった機能を提供している。
報告によると、同社では31日、スパムユーザーの負荷によりセカンダリDBに異常が発生したことから、
セカンダリをクリーンしてからレプリケーションを復旧する作業を実施していたとのこと。しかし作業がうまくいかず、
再度セカンダリをクリーンしようとして、誤って残るプライマリをクリーンしてしまったという。同社は直ちにバックアップからの復旧を試みるも、
5系統あるはずのバックアップはいずれもエラーなどで実は機能していないという事が判明、一時騒然となった。
なお失われたDBはIssueやMergeリクエストのもので、Gitリポジトリ本体とWikiは無傷だという。
その後、たまたま作業の6時間前に取られていたスナップショットが思いだされ、これを元に復旧作業が進められているのだが、
タレコミ時点では何故かその様子がYouTubeでライブ配信されるという不思議なことになっている。
なおミスを起こしたYP氏は「もう今日は自分がこれ以上sudoコマンドを実行しない方がいいだろう」と語っているという。
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486038878/


続きを読む

ニフティのネット接続事業を250億円でノジマに売却、富士通が正式発表

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/31(火) 17:05:16.10 _USER
11index
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/013100301/

 富士通は2017年1月31日、子会社で個人向けネット接続事業と企業向けクラウド事業などを提供する
ニフティを再編すると発表した。個人向け事業と企業向け事業を分割して2017年4月1日に二つの事業会社へ継承。
同日付で個人向け事業を手掛ける新会社の全株式を250億円でノジマに譲渡する。

 富士通は2016年7月にニフティの株式を取得して100%子会社化していた。自社のクラウドサービス
「FUJITSU Cloud Service K5」のラインアップに、企業向け事業会社の「富士通クラウドテクノロジーズ」が手掛ける「ニフティクラウド」を加えて販売していく。

 ニフティは1987年から2006年までパソコン通信サービス「NIFTY-Serve(ニフティサーブ)」を手掛け、
国内のインターネット黎明期を支えた。ただ、現在は大手通信会社系のネット接続事業者がスマートフォンと
のセット割引などで契約者を伸ばし、米グーグルのように無料でメールができるサービスも普及したことで
ニフティの競争力は低下。同社のブロードバンド接続会員数は2016年3月時点で134万人と、2011年3月期の183万人から約49万人減っていた。

 ニフティのような専業プロバイダーは再編が進んでいる。2016年12月にはKDDIが会員数が240万人のビッグローブ買収を発表済みだ。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485849916/


続きを読む

サイバーエージェント、営業益半減 アベマTVで45億円損失

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/26(木) 18:29:21.43 _USER
HxOoJ9u9
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26HQ1_W7A120C1000000/

 サイバーエージェントが26日発表した2016年10〜12月期の連結決算は営業利益が前年同期比51.1%減の63億5400万円だった。
主力のインターネット広告事業が好調で売上高は16.9%増の865億7100万円と増えたものの、
中長期の成長の柱と位置づけるインターネットテレビ「AbemaTV(アベマTV)」などの新規事業への先行投資が重荷となり、営業利益を圧迫した。

 アベマTVを含むメディア事業は売上高が1.9%増の59億3200万円だった。独自コンテンツ制作のための大規模な投資が響き、
営業損益は45億8800万円の損失計上となった。

 一方、主力のネット広告事業では、スマホ向けの広告の伸びで売上高が19.8%増の487億7400万円となるなど好調だった。
ゲーム事業は売上高が16.5%増の346億4900万円と拡大した。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485422961/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ