SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:その他

ファーストサーバの「Zenlogic」全面停止3日間続く 再開は「未定」に

1: ムヒタ ★ 2018/07/09(月) 11:30:09.35 _USER
yx_fast_02
 ソフトバンク傘下のファーストサーバが展開しているレンタルサーバサービス「Zenlogic」で6月19日から断続的に障害が起きたため、7月6日からサービスを全面停止し、メンテナンスを続けている。メンテナンスは9日午前8時までに終了し、サービス再開予定だったが、「再開処理後、再度の高負荷発生を確認した」としてメンテナンスを延長しており、再開のめどは立っていない。

 Zenlogicは、ヤフー(Yahoo!JAPAN)のインフラを活用したクラウド型レンタルサーバ。今年2月時点で、中小企業・官公庁など約2万社が利用しているという。

 6月19日以降、ストレージシステムに高負荷が発生し、メールの送受信やWebサイトの閲覧、サーバへのファイル転送ができない障害が断続的に発生したため、7月6日午後8時から全サービスを停止してメンテナンスを開始。最長で9日午前8時までかかるとしていたが、「サービス再開処理後、再度の高負荷発生を確認した」として9日午前8時以降もメンテナンスを継続しており、午前9時時点で再開時期は「未定」になっている。ただ、サーバのコントロールパネルのサービスは再開。他社サーバへの移行を検討中のユーザーに、移行法を案内している。

 障害の原因は、冗長構成しているストレージシステムで、、データ入出力の処理が一部のシステムに偏って高負荷が発生したこと。高負荷になったシステムで再起動が起きたことで、サービスが断続的に利用できない状態になったという。処理の偏りが起きた原因として、(1)突発的なアクセス集中が発生した際のパフォーマンス不足、(2)ストレージシステム構築時のパラメーター設定が適切でない――ことを挙げている。

 障害の対象はヤフーのインフラを活用したサービスで、ヤフーと協力して対策を行っているという。AWSを活用した新サービス「Zenlogicホスティング Powered by AWS」は対象外。

 障害により顧客から多数の問い合わせを受け、電話やチャット、メールがつながりにくい状態になっおり、回線やオペレーターを増やしているが、対応が追いついていないようだ。障害発生期間中の利用料金についてはは、復旧後に対象顧客に連絡するとしている。障害の原因や対応については、Webサイトで随時公開している。

 ファーストサーバのレンタルサーバでは2012年、顧客のデータが消失する大規模な障害が発生している。
2018年07月09日 10時38分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/09/news059.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531103409/


続きを読む

ザッカーバーグ氏、バフェット氏抜き世界富豪3位に

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/08(日) 15:14:17.77 _USER
えvzindex
米フェイスブックの共同創業者マーク・ザッカーバーグ氏が米バークシャー・ハサウェイを率いる著名投資ウォーレン・バフェット氏を抜き世界3位の富豪に浮上した。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ザッカーバーグ氏は6日にフェイスブック株が2.4%高となったことで、バフェット氏を追い抜いた。1位と2位は、米アマゾン・ドット・コムの創業者ジェフ・ベゾス氏、米マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏。トップ3をテクノロジー関連の人物が占めるのはこれが初めて。 

2018年7月7日 13:34 JST
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-07/PBH9JP6TTDS001
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1531030457/


続きを読む

パソコンを単純作業のロボットに 中小の効率化支援

1: ムヒタ ★ 2018/07/06(金) 07:15:44.02 _USER
あsindex
 ネット広告運用コンサルのシフト(松山市)は中小企業の定型事務の効率化を支援する。データ入力などの手順を組み込んだソフトをパソコンに導入し、あたかもロボットのように自動的に処理する。四国はじめ人手不足が深刻な地方企業でも導入しやすいよう価格を抑えた。単純作業の自動化で人材を有効活用し生産性向上につながるとして、3年後に200社、年間3億円の売上高を目指す。

 シフトが展開する「オフィスロボ」はパソコ…
2018/7/6 6:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32665560V00C18A7LA0000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530828944/


続きを読む

エプソン、大容量インクと低印刷コストを両立した「ビジネスインクジェットLモデル」

1: ムヒタ ★ 2018/07/06(金) 07:33:45.39 _USER
no title


 エプソンは、ビジネスインクジェットプリンターの新製品として、大容量インクと低印刷コストを両立した「ビジネスインクジェットLモデル」3機種を7月19日に発売する。

 製品ラインアップと参考価格(税別)は、A4カラー複合機「PX-M886FL」が10万9980円、A4モノクロ複合機「PX-M381FL」が8万9980円、A4モノクロプリンター「PX-S381L」が7万9980円。

 ビジネスインクジェットLモデルは、購入時から大量印刷可能なインクを同梱するモデル。PX-M886FLではカラーインク約1万1000ページ、ブラックインク約1万6000ページ、PX-M381FLとPX-S381Lではブラックインク約3万5000ページの大量印刷に対応する。

 印刷コストについても低コストを実現。PX-M886FLでは、A4カラー文書が1枚当たり約2.0円(税別)、A4モノクロ文書が1枚当たり約0.8円(税別)となり、従来機(LP-M720F)との比較では、月1500枚で5年間使用した場合にトータルコストで約29万円削減できるとしている。

 さらに、15万ページの高耐久性や、カラー/モノクロとも毎分24枚というビジネスで求められる印刷スピードを備え、バックヤード業務や、オフィスにおける業務効率化やトータルコストを削減したいというニーズに応えるモデルだとしている。

 このほか、A4モノクロ複合機「PX-M380F」、A4モノクロプリンター「PX-S380」の2機種も7月19日に発売する。参考価格(税別)はそれぞれ、3万4980円、2万4980円。
2018年7月6日 06:00
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1131438.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530830025/


続きを読む

ネットで資金集める国内最大手 不適切な資金利用で勧告へ

1: ムヒタ ★ 2018/07/06(金) 07:45:24.92 _USER
dsindex
「ソーシャルレンディング」と呼ばれる金融サービスの国内最大手の会社が、投資家から集めた資金の一部が事前の説明とは違う不適切な形で使われていたとして、証券取引等監視委員会が、近くこの会社に行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針を固めたことが、関係者への取材でわかりました。

勧告の対象となるのは「ソーシャルレンディング」の国内最大手の仲介会社で東京 千代田区にある「maneoマーケット」です。

「ソーシャルレンディング」はインターネットを通じて多数の投資家から資金を集め企業などに融資する金融サービスで、この数年、市場規模が急速に拡大しています。

「maneoマーケット」は、バイオマス発電などの再生可能エネルギー事業を行う企業に融資するとして、数千人の投資家から200億円余りの資金を集めていましたが、関係者によりますと、こうした資金の一部が融資先の企業の子会社の増資に充てられるなど、事前の説明とは違う不適切な形で使われていたということです。

不適切に使われた資金は少なくとも10億円以上に上るということで、証券取引等監視委員会は、こうした行為が金融商品取引法に違反するとして、近く「maneoマーケット」に行政処分を行うよう金融庁に勧告する方針を固めました。

「maneoマーケット」は先月から再生可能エネルギー事業への投資の募集を停止し「投資家への説明とは異なる使途に、一部資金が使用されていたものと評価せざるをえない」などとするコメントを発表していました。
2018年7月6日 6時59分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011512751000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530830724/


続きを読む

1人約70万円の投資--ビズリーチがエンジニアらに136台のiMac Proを導入した理由

1: 田杉山脈 ★ 2018/07/06(金) 22:29:25.07 _USER
no title

人材サービスのビズリーチは4月、エンジニア・デザイナー職のスタッフを対象に、iMac Proを136台導入した。

iMac Proは、2017年12月に発売されたハイエンド向けのディスプレイ一体型のMacだ。プロセッサにはIntel Xeonを採用し、標準でも8コア、最大18コアを搭載する。画像のレンダリングやアプリケーションのコンパイルなどにもパワーを発揮するプロ向けの製品だ。

そうしたスペックとともに、1台55万8800円(税別)〜という価格でも話題になったことは記憶に新しい。それを、136台もの台数を導入した背景にはなにがあったのか。

ある日気づいたエンジニアの“待ち時間”
ビズリーチ 取締役の竹内真氏は、あるとき若手の開発メンバーが、モニタの前で考えごとをしているような、ちょっとした時間を過ごしている姿を見つけた。「なにか悩んでいるの?」と尋ねたところ、「ビルド中なんです」と返事が返ってきたという。

同社が「WEBフロント」と呼ぶエンジニアらは、日々プログラムを書き、コンパイルしてコンピュータが実行可能な形式に変更する。さらにコンパイル作業も含め、ファイルなどをパッケージングして実行形式を変える「ビルド」と呼ばれる作業が頻繁にある。その作業時間は、PCの性能によって大きく変わってくるのだ。

「修正して動くかどうか、といった確認のたびにビルド作業が発生する。その時間が、ちょっと一服して帰ってこようかなというタイミングもあり、以前よりも全般的に長くなっていると感じた」(竹内氏)。

開発環境のツールは、年々高度化している。ウェブサービスを作ろうとすれば、PhotoshopやIllustratorなど、複数のアプリケーションを同時並行して使う。バージョンが上がるにつれ、マシンの性能も必要になってくる。

 「デザインから画像を切り出し、プログラムに落とし込んでいく作業もある。画像処理やプログラミングもしながら、端末の中でサーバ環境を仮想的に立ち上げて、実行確認のテストすることもある」(竹内氏)。

ビズリーチは、転職サイトとして知られる「ビズリーチ」をはじめ、アジア全域を対象にしたビズリーチのアジア版「RegionUP」、20代向けの転職サイト「キャリトレ」など、HR×TECHの領域を中心としたウェブサービスを展開しており、それらはすべて内製で開発している。

 従来エンジニアとデザイナーにはMacBook Proを支給してきたが、希望者にはMacBook Proに加えて新たにiMac Pro(8コアの標準モデル)を導入。その結果、最初に気づいたスタッフのビルド時間は100秒から15秒へと6.67倍に短縮した。動画の製作のレンダリングにおいては、3時間から10分へと18倍に短縮するケースもあり、全体的に大幅に生産性が向上したという。
以下ソース
2018年07月06日 10時00分
https://japan.cnet.com/article/35121997/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530883765/


続きを読む

ノートPCのWi-Fiで最大1.73GbbpsのHT160に対応、Acer「Nitro 5 AN515-52-A58H」

1: ムヒタ ★ 2018/07/05(木) 14:58:29.24 _USER
 日本エイサー株式会社(Acer)は、IEEE 802.11ac wave 2のオプション規格で最大1733MbpsのWi-Fi通信が可能な技術「HT160」に対応するノートPC「Nitro 5 AN515-52-A58H」を7月12日に発売する。価格はオープンだが、市場想定価格は14万円前後(税込)。

 HT160は、8つのチャネルを用い、通常の倍となる160MHz幅の帯域を利用して通信を行うことで、2ストリームで1733MbpsでのWi-Fi接続が行える11ac Wave 2のオプション規格。利用するには、対応するWi-Fiアクセスポイントまたはルーターが必要となる。

 Nitro 5 AN515-52-A58Hは、Acerのゲーミングブランド「Nitro」シリーズのノートPC。CPUには第8世代で4コア/8スレッドのCore i5-8300H(2.3GHz)、チップセットにはHM370、GPUにはGeForce GTX 1050 Ti(4GB)を搭載。メモリはDDR4-2666MHz 4GB×2で、最大32GBまでの拡張が可能。ストレージはM.2接続の128GB SSDと、1TB HDDを搭載する。
no title


 液晶はIPS方式の15.6型(1920×1080ピクセル)、バックライト機能を備えたキーストローク1.6mmのチクレットキーボードを採用する。バッテリは4セルリチウムイオンで、駆動時間は約7時間。OSはWindows 10 Home。

 本体左側面にはギガビット対応の有線LANポート×1、USB Type-C×1、HDMI×1、USB 3.0×1、SDカードスロット×1、左側面にはUSB 2.0×2とヘッドホン端子を装備。背面部には、全体に冷却用ファンを搭載している。
no title


システムの設定状態を一元管理できる「NitroSense」では、リアルタイムにCPUやGPUの負荷や温度、システムファンの速度などを監視できる。

 本体サイズは390×266×26.75mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2.7kgで、Acerでは「持ち運び用としても最適」としている。
2018年7月5日 13:30
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1131361.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530770309/


続きを読む

”中国のグーグル” バイドゥが日本で自動運転の実証実験へ

1: ムヒタ ★ 2018/07/04(水) 16:23:49.41 _USER
sddindex
“中国のグーグル”とも呼ばれるIT企業の「バイドゥ」が、日本で自動運転の実証実験を始めることになりました。

発表によりますと、中国の検索サイト最大手の「バイドゥ」は、ソフトバンクグループの子会社で自動運転事業を展開している「SBドライブ」と提携したということです。

両社は今年度中に国内の各地で10台の自動運転のバスを使った実証実験を始める計画で、中山間地域での走行や停留所で安全に乗り降りできるかなど、日本の道路事情にあわせた自動運転の技術の開発や検証を行うとしています。

そのうえで、日本での自動運転バスの商用化も目指す方針です。

自動運転技術をめぐっては、各国の自動車メーカーやグーグルなどのIT企業が開発を競っていて、バイドゥも世界各国の自動車や半導体メーカー、それにIT関連企業などと「アポロ計画」と呼ぶ共同開発を進めています。

経済産業省などによりますと、中国企業が日本国内で自動運転の実証実験に乗り出すのは初めてとみられるということで、バイドゥとしては、実験で技術力をアピールし、日本での普及を目指す狙いがあるとみられます。
2018年7月4日 15時54分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180704/k10011508381000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530689029/


続きを読む

ZTEが経営破綻、完全国有化との報道

1: ムヒタ ★ 2018/07/03(火) 06:07:47.91 _USER
t_cxhhgmk5yid7etqgrjp5
米中貿易摩擦の象徴的な存在となった通信大手中興通信(ZTE)の経営破綻と国有化が取り沙汰されている。香港紙・蘋果日報が7月2日に伝えた。中国当局やZTEからの公表はまだない。

報道は中国国内の関係者の話として「ZTEが間もなく経営破綻を公表。(国有通信企業の)烽火通信科技集団がZTEの全株式を買収した」と報じた。

国有化は6月に行われた共産党政治局会議で決定されたという。この決定を受け、6月27日、中国の国務院国有資産監督管理委員会が、烽火科技の親会社である武漢郵電科学研究院有限公司(武漢郵科院)と電信科学技術研究院有限公司(電科院)の統合・合併を承認し、新たに中国信息通信科技集団有限公司を設立した。業界関係者の間では、新会社の設立で、ZTEの完全国有化の動きが加速したとの見方が広がっている。

武漢郵科院と電科院はいずれも国有のインフラ通信会社。

米政府は4月、対イラン禁輸措置に違反したとして、米企業によるZTEへの製品販売を7年間禁止すると発表した。ZTEを事実上の経営破綻に追い込んだ。その後、中国側は米に対して、制裁の解除を求めてきた。6月7日、ZTEとの間で制裁解除で合意した。合意内容に、ZTEが10億ドル(約1100億円)の罰金を支払うほか、米国が選任するコンプライアンスチームの設置、30日以内に取締役や経営陣を刷新するなどが含まれていた。しかし、同社に対する安全保障上の懸念から米超党派の議員はこれに反発した。米議会上院は6月18日、制裁解除を認めない条項を盛り込んだ法案を賛成多数で可決した。ZTEの復活は再び不透明となった。

ZTEは6月29日、制裁解除の条件の1つとしている経営陣の人事刷新を公表した。同日、中国で開催した同社の株主総会で、14人の取締役が辞職した。新たに8人の取締役が選出された。西安微電子技術研究所副所長を務めた李自学氏(54)が、取締役会の新会長に就任した。

西安微電子技術研究所は、中国国有航空宇宙企業「中国航天科技集団」の子会社で、コンピューター、半導体集積回路などの研究開発を担う。同社は、ZTEが創業当時から大株主を務めていた。ZTEは当局と民間資本の共同経営企業で、いわゆる官民共営の体制を取ってきた。

一方、6月28〜29日まで上海で開催された「モバイルワールドコングレス」( Mobile World Congress)にZTEは直前となって出展と基調講演の中止を発表した。同イベントには世界最大級の携帯電話関連展示会と世界中の携帯電話会社、端末製造メーカーなどの最高経営責任者が出席している。ZTEの不参加について、イベント関係者は「今までなかったことだ」としている。

「蘋果日報」によると、ZTEの幹部は経営破綻と国有化の動きを否定した。
2018年07月02日 17時21分
http://www.epochtimes.jp/2018/07/34458.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530565667/


続きを読む

TP-Link最上位のゲーミングWi-Fiルーター「Archer C5400X」、7月5日発売 3万9800円

1: trick ★ 2018/07/02(月) 19:21:34.42 _USER
TP-Link最上位のゲーミングWi-Fiルーター「Archer C5400X」、7月5日発売 - INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1129534.html
no title


岩崎 宰守2018年6月26日 13:52

 ティーピーリンクジャパン株式会社(TP-Link)は、同社初のゲーミングWi-Fiルーター「Archer C5400X」を7月5日に発売する。Amazon.co.jpでは3万9800円で予約を受け付けている。当初予定の4月上旬から発売が延期されていたもの。

 IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応しており、最大通信速度2167Mbpsの5GHz帯×2と、同1000Mbpsの2.4GHz帯×1のトライバンドに対応。1.8GHz駆動のBroadcom製64bitクアッドコアCPU、3つのコプロセッサ、1GBメモリを搭載する。

 大型の外部アンテナ×8を搭載し、4×4のMU-MIMOとビームフォーミング、NitroQAM(1024QAM)に対応する。また、Broadcomチップの機能で、Wi-Fi子機から受信する電波を増幅する「レンジブースト」や、接続する各子機の通信時間を平均化する「エアタイムフェアネス」も搭載する。

 このほか、トレンドマイクロの技術を採用したセキュリティ機能「TP-Link HomeCare」、接続速度を最大5倍に向上するVPNアクセレレーション機能も備える。また、スマートフォンとBluetooth接続し、専用アプリ「Tether」による初期設定も行える。

 背面にはギガビット対応のWANポート×1、LANポート×8を装備し、リンクアグリゲーションに対応する。また、USB 3.0ポート×2を搭載。16GBのフラッシュメモリも内蔵する。本体サイズは288×288×184mm(幅×奥行×高さ)、重量1.5kg。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1530526894/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ