SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


携帯関連:iPhone

iPhone、5G採用は2020年か(Fast Company報道)

1: ムヒタ ★ 2018/11/05(月) 14:13:10.11 _USER
gimg_3129
初の5G携帯電話は来年登場しそうだ。Motorolaは次世代通信をMoto Z3のModを通じて提供する計画であり、LGとOnePlusは2019年中に新技術を端末に取り込むことを約束している。iPhoneユーザーは、もう少し待つことになりそうだ。

もちろんこれはAppleにとって(他の誰にとっても)不可欠なテクノロジーなので、問題は時期だけだ。Fast Companyの最新記事(via the Verge)によると時期は1年半ほど先だという。

「Appleの計画に詳しい筋」によると、5G iPhoneは2020年のどこかに登場し、テクノロジーはIntelが提供するという。AppleとIntelは最近ちょっとしたトラブルに見舞われている。5GモデムチップXMM 8060の熱/バッテリー問題のためだ。もちろん、再びQualcommの戸をノックするほど深刻ではない。

現在両社間で起きている問題を踏まえるとQualcommという選択肢は考えにくい。代わりにAppleはIntelの8161チップに期待している。5GはIntelにとって、前回Qualcommに譲った大きな市場を取り戻す絶好の機会だ。
2018年11月05日
https://jp.techcrunch.com/2018/11/05/2018-11-03-the-iphone-is-reportedly-getting-5g-in-2020/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1541394790/


続きを読む

来年のiPhoneでFaceIDの精度が大幅向上へ!新型iPhone買ったやつwww

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/11/03(土) 19:51:00.91 BE:323057825-PLT(12000)
げsgindex

今年販売された「iPhone XS」にも搭載されている、顔認証機能「Face ID」。
便利に使っている方も多いと思いますが、その動作が完璧でないのも確か。
しかしアナリストの報告によれば、2019年にはFace IDの認識精度が向上するかもしれないんです!

実績あるアナリストことミンチー・クオ氏のレポートによれば、2019年の新型iPhoneではFace ID に利用される投光イルミネーターの出力が向上。
これにより周辺光による干渉がおさえられ、認識精度が向上することが期待できるそうなのです。

iPhoneのFace IDは赤外線を顔に照射してその凹凸を読み取るのですが、「マスクをしていると読み取れない」
「様相が大幅に変わると認識に失敗することがある」などの現象も確認されています。
マスクは難しいかもしれませんが、後者の認証ミスは今後もしかしたら減らせるかもしれませんね。

動作が完璧ではない「Face ID」2019年の新型機で精度が向上か
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15539194/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541242260/


続きを読む

スマホ時代で「プリクラ」の落日、シール機大手が倒産、残る1社の生き残り戦略

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/04(日) 16:43:11.57 _USER9
 dvxindex
総じて“プリクラ”と呼ばれるプリントシール機。元祖の「プリント倶楽部」が登場したのは1995年7月のこと。ブームを経て、すっかり定着したかに思えたが、ここへ来て業界大手のメイクソフトウェアが倒産。プリクラの最新事情を探る。

 ***

スマホ時代で「プリクラ」の落日、シール機大手が倒産、残る1社の生き残り戦略
コンピューターソフト開発のアトラス社が「プリント倶楽部」を誕生させたのは95年だが、当初からプリクラがヒットしたわけではなかったという。

「ブームのきっかけはSMAPでした。96年、彼らがテレ東でレギュラーを務めていた『愛ラブSMAP!』で、番組プレゼントとしてメンバーのプリクラをプレゼントしたことから、認知度が上がり、各社が参入。
ちょうどコギャルブームと相まって火がついたんです。マイクロミニにルーズソックスのコギャルたちは、友人、知人の数を競い、何百枚ものプリクラを貼りつけたプリクラ帳を持ち歩きました」(業界関係者)


プリクラ業界の栄枯盛衰
一般社団法人日本アミューズメント産業協会の集計によると、プリントシール機による年間の売上高と、全国の設置台数の推移は以下の通りだ。

   年間売上高(単位:百万円)  設置台数(単位:台)

96年    60,351         35,436
97年    101,330         50,228
98年    41,793         46,768
99年    39,543         39,770
00年    51,050         41,814

01年    56,444         35,971
02年    60,537         36,546
03年    58,541         29,400
04年    53,442         27,400
05年    42,229         20,572

06年    34,293         20,031
07年    30,701         19,760
08年    25,405         18,509
09年    23,804         15,530
10年    24,676         15,053

11年    32,491         16,503
12年    26,641         12,711
13年    26,684         13,050
14年    22,745         12,062
15年    22,480         11,549
16年    22,594         11,059

誕生から2年後の97年には、市場規模は早くも1000億円に達している。
しかし、その翌年(98年)には、設置台数が約3500台減っただけにもかかわらず、市場規模は半分以下の417億円にまで落ち込み、さらに99年には400億円も割った。

「2000年代となって競われたのが、写真の綺麗さでした。
日立ソフトウェアエンジニアリングの“美写シリーズ”、ナムコの“花鳥風月”などの機種です。特にナムコは顔認識機能を用いて、デジタル処理によって目をハッキリと写し出すことに成功しました。
また合成技術により、空を飛んでいるように見せるシールも製作できるようにもなりました」(日本アミューズメント産業協会)

ゲームセンターがコスプレ衣装を貸し出し、それで撮影する“コスプリ”なども現れ、02年には市場は600億円を超えるまでに回復する。が、ここまでが隆盛期といっていい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181104-00551113-shincho-ent
11/4(日) 7:00配信
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541317391/


続きを読む

「iPhone XR」は“失われたiPhone 9”──iFixitが分解レポート

1: ムヒタ ★ 2018/10/28(日) 09:47:27.84 _USER
 米Appleが9月26日に発売した「iPhone XR」を、米iFixitがさっそく分解し、分解レポートを公開した。
no title


 21日に分解レポートを発表した「iPhone XS」と異なり、バッテリーの形状は「iPhone 8」や「iPhone X」と同様の長方形だった。
no title


 iFixitは、「ケースの中の設計はiPhone 8とiPhone Xの両方を思い起こさせる」とし、「iPhone XRは失われたiPhone 9だ」とブログで語った。

 「3D Touch」の代わりに使える「Haptic Touch」のためのチップ「Taptic Engine」も確認できた。AppleはRetina MacBook 2015から振動によるフィードバックでこのエンジンを採用している。

 恒例の修理しやすさ評価は10点満点中6点と、XS/XS Maxと同じだった。背面ガラスが割れた場合は筐体全体を交換する必要があることがマイナス要因としている。

 写真が豊富な分解レポートはiFixitのWebサイトで読める。

2018年10月28日 08時01分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/28/news019.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540687647/


続きを読む

iPhone「XR」発売 廉価版、直営店に長い列

1: ラテ ★ 2018/10/26(金) 13:39:14.67 _USER
2421index
2018年10月26日 10:19 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36952630W8A021C1EAF000

米アップルは26日、スマートフォン(スマホ)「iPhone」の新モデル「XR」を国内発売した。上位モデルと同様に画面の縁が細いデザインを採用しながら、液晶パネルを搭載して価格を抑えた。直営店では発売当日に手に入れたい顧客が列をなした。

XRは6.1型の液晶パネルを搭載。最近のモデルになかった黄色や青など6色の色展開も特徴だ。直営店で販売するSIMフリーモデルの価格は8万4800〜10万1800円(税抜き)。有機ELパネルや、レンズを2つ使ったカメラを搭載した9月21日発売の上位モデル「XS」「XS Max」に比べて価格を抑えた。

アップル渋谷(東京・渋谷)にはXRなどを求め、朝8時時点で700人以上の購入希望者が並んだ。同店で初めてXRを購入した川崎市の女性会社員(26)は、「黄色の本体色が決め手だった」と話した。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540528754/


続きを読む

フィル・シラー氏、「iPhone XR」について「R」の由来やXSとの違いを語る

1: ムヒタ ★ 2018/10/23(火) 07:26:38.23 _USER
3434index
 米Appleが10月26日に世界で発売する予定の「iPhone XR」について、ワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏が、22日付の米Engadgetのインタビューで語った。

 その中で、モデル名のXRの「R」の由来について尋ねられた同氏は、まず慎重な様子でAppleがモデル名に付けるアルファベットが何か特別なものを表すことはないと答えた後、表情を少し和らげ、「私は車や高速な乗り物が大好きで、RもSも本当に特別なスポーツカーに付けられるアルファベットなんだ」と、自分にとっての意味について語った。同氏はポルシェやフェラーリを所有するスポーツカー好きとして知られる。

 XRはXSおよびXS Maxと異なり、液晶の「Liquid Retina HDディスプレイ」を搭載し、解像度は1792×828ピクセル、密度は326ppiと数値ではXSとXS Maxに及ばないことについては、「ディスプレイについて判定する唯一の方法は実際に見ることだと私は思う。実際にピクセルを見ることができなければ、数値にはあまり意味はない」と語った。

 XRの発売がXSおよびXS Maxより約1カ月後になったことについては、「準備ができたときに発売する」とだけ語った。

 XRという新しいカテゴリーを立ち上げた理由については、「われわれは、iPhone Xの技術と体験は本当に素晴らしいものだと思っているので、可能な限り多くの人々に届けたい。しかも、最高のスマートフォンとして届けたいのだ」と語った。

 iPhone XRは26日に発売される。日本の公式サイトでの販売価格は税別8万4800円から。インタビュー記事はこちら。
2018年10月23日 06時42分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/23/news054.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540247198/


続きを読む

専門家「AndroidがiPhoneより安いのは、個人情報を全て売っているから」

1: ニライカナイφ ★ 2018/10/06(土) 22:09:02.13 _USER9
dxvxindex
CNBCが、Center for Democracy and Technologyのヌアラ・オコナーCEOと、Elevation Partnersのマネージングディレクターであるロジャー・マクナミー氏を迎え、消費者のデータを守るためAppleが他の技術会社をどう超えるか、データプライバシーについて政府は介入すべきかを話し合う番組「Android devices cheaper than Apple because you're giving up all your personal data: Expert」(AndroidはApple製品より安い。その理由は、あなた方が個人情報全てを与えてしまってるから)を放送した。
マクナミー氏は「Appleはユーザーのプライバシーを保護するために特別なことを行っている」と話し「私たちにはセクター別にアプローチしており、子供や健康や金融サービスを保護するものがあるが、多くのデータが収集されている。
IoT、日常生活、あなたの家庭で」とオコナー氏はマクナミー氏と同じ「Closing Bell」インタビューで語った。

マクナミー氏は「私たちは個人の権利を守るために米国で一定の基準、恒久的なルールを必要としている」と話し、アメリカにも、ヨーロッパで一般的なデータ保護規制の枠組みと同様に、より多くの基本的立法が必要であると語った。
オコナーCEOは、データがユーザーの財産であるか基本的な人権のようなものであるかに関わらず、「個人と企業の間の方程式を再調整する必要がある」と述べている。

https://youtu.be/ibiztxcVUJk


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/06/news018.html

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538831342/


続きを読む

iPhone XS MAX(164,800円)バカ売れ。下位モデルは不人気。一般的な日本人は富裕層だらけだった。

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [EU] 2018/09/28(金) 11:33:14.50 BE:422186189-PLT(12015)
dxvxindex

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR。今年は3つの新モデルが発表されたiPhoneラインナップ。
最高位機種となるiPhone XS Maxは、発表すぐから「画面がデカイ!」と大きく話題になりました。
とにかくまずはサイズで騒がれたiPhone XS Max。
メディアレビューでも、持ってみた感じでそのデカさを元NBA選手と比較するネタまで出てましたが、なんだかんだ言っても、1番売れているのはiPhone XS Maxみたいよ。

XS/XS Maxともに1番人気は256GBモデル。
ただこれは、512GBモデルがSamsung製のNANDフラッシュのみに依存しているせいで、数に限りがあるからという見方も。
ちなみに、色で人気なのはスペースグレーとゴールド。

https://www.gizmodo.jp/2018/09/iphone-xs-max-popular.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538101994/


続きを読む

横持ちゲーム中のiPhone充電に適したL字ケーブル

1: ムヒタ ★ 2018/09/26(水) 11:42:45.15 _USER
 サンコーは、iPhoneを横向きでゲーム中にも充電しやすい『横持ちゲーム向け「ピタっとつくL字Lightning充電ケーブル」』を9月25日に発売した。同社公式オンラインストアでの販売価格は税込1280円。
no title


 同ケーブルは、iPhoneやiPadなどLightning端子を搭載するデバイスを充電する際に、ケーブル部分を出っ張らせることなく充電できる。ケーブル部分が出っ張らない構造のため、画面を横向きにして遊ぶゲーム中にも充電が行いやすい。

 ケーブルの長さは1080mmで、Lightning端子側には吸盤付きの背面ボードと、クネっと曲がるL字コネクタで構成される。Lightning端子にケーブルを挿してもほぼフラットな状態を保つため、持ちやすくケーブルに負荷がかからず、断線しにくいという。

 ケーブル長はコネクタを含めて1080mm、重さは約28g、Lightning端子を採用し、同端子を備えるiPhone、iPadの充電に対応するが、Appleの認証プログラム「MFi」は取得していないため、OSアップデートにより利用できなくなる場合がある。
2018年9月25日 14:23
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1144645.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1537929765/


続きを読む

本当に売れるか?20万円iPhone

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [NL] 2018/09/22(土) 08:15:21.59 BE:837857943-PLT(16930)
gsindex

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯大手3社が21日、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型モデル
「XS(テンエス)/XS Max(テンエス マックス)」を売り出した。最上位モデルは20万円近い。格安スマホがじわりとシェアを伸ばす日本市場で、
アップルの高機能・高級化路線が受け入れられるかどうかは不透明だ。

XS(記憶容量64ギガバイト)は、昨年発売されたX(テン)とほぼ同水準の12万〜13万円台だが、画面が一回り大きいXS Max(同512ギガバイト)は
ソフトバンクで19万2960円だ。迫力ある大画面でゲームや動画を楽しめるのは魅力だが、21日早朝にXSを購入した男性会社員(32)は
「20万円はない。高過ぎる」と語った。

かつて日本人はアイフォーン好きと言われたが、現在は変わりつつある。今年夏にMMD研究所(東京)が携帯端末向け基本ソフト(OS)の
シェアを年齢別に調べたところ、30代以上の男女ではいずれも米グーグルのOS「アンドロイド」が、アップルの「iOS」を上回った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000160-jij-bus_all
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537571721/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ