SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


携帯関連:iPhone

iPhone日本発売10年、スマホ先導 人気絶大の巨人、市場一変

1: 田杉山脈 ★ 2018/09/15(土) 20:12:59.24 _USER
bsj1809150500002-f1
米アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の最新型を発表し、携帯電話大手3社は早速取り扱いを表明した。アイフォーンが日本で発売されて10年。絶大な人気でスマホ普及を先導した一方、敗れた国内メーカーは次々に撤退した。アイフォーンは携帯大手の稼ぎ頭に成長。巨人の出現で市場は一変した。

友情

 「感動と興奮を与える製品だ」。2008年7月11日、日本で初めてアイフォーンを発売したソフトバンクモバイル(現ソフトバンク)の孫正義社長(当時)は胸を張った。アップル共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏と結んだ友情から独占販売が実現したとされる。

 音楽を持ち運び、パソコンのようにインターネットに接続できる画期的な端末は大ヒット。「ガラケー」と呼ばれる従来型携帯に代わり、スマホが広がるきっかけになった。ソフトバンクはアイフォーンを原動力に新規顧客の獲得に成功。KDDI(au)は11年、NTTドコモも13年に販売を開始した。アイフォーンの日本でのシェアは現在約5割で、世界でも有数の高さだ。

 追い込まれたのは国内メーカー。NECやパナソニックはスマホの波に乗れず、市場から退出した。「日本製品は高性能だったが、デザイン性や使いやすさで水をあけられた」(通信大手関係者)。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180915/bsj1809150500002-n1.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1537009979/


続きを読む

iPhone X、販売打ち切りに

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2018/09/16(日) 07:42:48.39 BE:194767121-PLT(12001)
iPhone-X-Box-02

昨年登場したiPhone Xは、アップル史上、最高のスマートフォンとの評価を受けた。Face IDと高性能なカメラで
ファーウェイ P20 Proやグーグル Pixel 2といったライバル機種に大きな差をつけた。
だが1年後、アップルはiPhoneの10周年を飾り、ネーミングルール変更の先駆けとなったiPhone Xの販売を打ち切ろうとしている。
アップルのウェブサイトでiPhone Xを探そうとしても、2018年の新モデル、iPhone XS Max、iPhone XS、
そしてiPhone XRの紹介ページが出てくる。iPhone Xはもう、跡形もない。
このような形でアップルが販売を打ち切ることは珍しい。通常は前年モデルの価格を100ドル下げ、販売を続ける。
今回、iPhone 8とiPhone 7は引き続き、販売される。直近で、発表から1年後に販売が打ち切られたモデルは
iPhone 5。2012年に発表され、2013年に販売が打ち切られた。
ではなぜ、ここ数年で最も革新的なアップグレードだったiPhone Xの販売を敢えて打ち切ったのだろうか?
アップルは理由を公表していない。だが同社CEOティム・クックは今後の決算報告でその考えを説明するだろう。
説得力のある理由の1つは、価格。
iPhone Xの後継機となるiPhone XSの販売価格は、iPhone Xと同じ999ドルから。

https://www.businessinsider.jp/post-175247
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537051368/


続きを読む

新iPhoneのSuicaは電源切れても使える iPhone XS、XS Max、XRは「予備電力機能」付き

1: ムヒタ ★ 2018/09/15(土) 13:43:07.18 _USER
 Appleが、サポート情報「iPhone Xs - 技術仕様」「iPhone XR - 技術仕様」「iPhone Xs Max - 技術仕様」を公開し、日本で販売される、iPhone XS(モデルA2098)、iPhone XS Max(モデルA2102)、iPhone XR(モデルA2106)は「予備電力機能付きエクスプレスカード」仕様だと説明している。

 FeliCaでエクスプレスカード設定された「Suica」を使用する場合、本体の電源が切れてしまっても、予備電源によりしばらく使用可能になると考えられる。
no title

2018年09月15日 07時50分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/15/news018.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536986587/


続きを読む

iPhoneの新機種「XS Max」、21日から発売

1: ムヒタ ★ 2018/09/13(木) 13:11:46.44 _USER
AS20180913001605_commL
 米アップルは12日午前(日本時間13日未明)、「iPhone(アイフォーン) XS(テンエス) Max(マックス)」など新たな3機種と、腕時計型端末「アップルウォッチ」の新商品「シリーズ4」を発表した。「XS」のシリーズと「シリーズ4」は21日から日米などで発売される。

「XS Max」は画面がiPhone史上最大となる6・5インチで、これまでの「X(テン)」と同じ5・8インチの「XS」も発表。いずれも鮮やかな色彩が特徴の有機ELを画面に使用し、ステンレススチール製の筐体(きょうたい)で、「X」よりも防水機能や端末の表面と裏面のガラスの強度を高めた。両機種は、米などで14日に予約注文の受け付けを始め、21日に発売される。色は金、銀、スペースグレーの3色で、容量は64ギガ、256ギガ、512ギガの3種類。価格は「XS Max」が税別で1099ドル(日本では12万4800円)から、「XS」が同999ドル(同11万2800円)から。

 「XS」の廉価版に当たる「XR(テンアール)」も発表した。アルミニウムを筐体に使い、画面は6・1インチのLCD(液晶ディスプレー)。「X」と同じ形状でホームボタンがなく、顔認証でロックを解除できる「フェイスID」も装備されている。色は青や黄など6種類。日米などでの予約受け付け開始は10月19日からで、同月26日に発売する。容量は64ギガ、128ギガ、256ギガの3種類。価格は税別で749ドル(同8万4800円)から。

 今回発表された3機種は、いずれも「X」の8倍の処理速度があるプロセッサーが使われている。情報処理を司(つかさど)るプロセッサーをより高機能にしたことで、写真撮影した画像の被写界深度をあとから変更し、人物の背景の「ぼかし」を自由に変えることができる機能が加わった。

 アップルウォッチは「シリーズ3」まで同じ大きさだったが、「シリーズ4」で初めてサイズを変更。画面が40ミリ、44ミリと、3割ずつ大きくなる一方、より薄くなった。スピーカーも改良され、これまでより5割大きな音が出るという。日米などで9月14日に予約注文の受け付けを開始し、21日に発売される。価格は399ドル(同4万5800円)から。従来の心拍数だけでなく、心電図もとれるようになる。年内に米国で、対応ソフトウェアがリリースされる(日本は未定)。健康管理の面では大きな変化になりそうだ。(米カリフォルニア州クパティーノ市=尾形聡彦)
2018年9月13日11時28分
https://www.asahi.com/articles/ASL9F2QN9L9FUHBI00S.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536811906/


続きを読む

9月12日にはiPhone Xs MAXが登場?

1: ムヒタ ★ 2018/09/06(木) 10:20:59.04 _USER
 9to5Macが、Appleのマーケティングに詳しい2つの情報筋の話として、次期iPhone OLED 6.5インチモデルの名称は「iPhone Xs MAX」と呼ぶ可能性が出てきたと伝えている。
no title


 次期iPhoneから、サイズが大きなモデルに対して「PLUS」を使用しない方針だと言われてきたが、iPad Proのようにインチ表記ではなく「MAX」という名称を使う可能性が出ているようだ。

 このMAXについては先週、ポッドキャストbackspace.fmの「Danbo-side #033」で、そうした噂があることを伝えている。
2018年09月06日 08時53分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/06/news057.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536196859/


続きを読む

これが新しいiPhone XSの外観だ――9to5Macがスクープ

1: ムヒタ ★ 2018/08/31(金) 09:11:35.52 _USER
来るべき新しいiPhone XSの外観が判明した。9to5MacがAppleの新ハードウェアの写真をスクープした。未来はおそろしく洒落たものになりそうだ。

リークされた写真はおそらく今回発表されるはずのベゼルなしの新型iPhoneを2台重ねたもので、5.8インチ版と6.5インチ版だろう。記事によれば名称はiPhone XSだという。写真はハイエンドのOLEDモデルで、通常の液晶版は写っていない。

現行iPhone Xはスペースグレーとシルバーだが、新しいiPhoneにはゴールドが加わる。
no title


なるほど百聞は一見に如かずで、写真ではいろいろなことがわかる。しかしイベントを待たねば分からない詳細も多々ある。Appleは9月12日に新しいiPhoneとWatchを発表する大掛かりなプレスイベントを開催する。
2018年8月31日
https://jp.techcrunch.com/2018/08/31/2018-08-30-leak-shows-the-swanky-new-iphone-xs/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535674295/


続きを読む

iPhoneユーザーの半数が新機種への乗り換えを検討していることが判明

1: ムヒタ ★ 2018/08/30(木) 12:11:12.64 _USER
「5.8インチのiPhone Xの後継機」「6.5インチのiPhone X Plus」「6.1インチのエントリーモデル」という3種類の新型iPhoneが2018年9月中旬に予約開始されるといわれています。これを受けて、アメリカのベンチャーキャピタル・Loup Venturesが市場調査を行ったところ、iPhoneに対するアメリカのスマートフォンユーザーの興味は前年の2017年度よりもずっと高くなっていることがわかりました。

iPhone Intent to Upgrade Survey Suggests Slight Upside to Street Numbers | Loup Ventures
https://loupventures.com/iphone-intent-to-upgrade-survey-suggests-slight-upside-to-street-numbers/

Loup Venturesは530人のアメリカの消費者を対象に、9月に行われるといわれている新型iPhone発表に向けて、今後の携帯電話・スマートフォンの購入意向について調査を行いました。

530人の回答者のうち60%近くがiPhoneユーザーで、40%にあたる212人がAndroidユーザーでした。2017年に行った同様の調査では、iPhoneユーザーの中で新機種へ乗り換えようとする人はおよそ23%だったとのこと。これに対して2018年に行われた調査では48%と、iPhoneユーザーのおよそ半数が新しいiPhoneの購入を検討していることがわかりました。Loup Venturesは、この48%という数字はあくまでも購入意欲を示したもので実際の購買率とは異なると前置きをしながらも、今後のiPhone需要の肯定的な指標となるだろうと述べています。
no title


また、Androidユーザーのうち19%が2019年にiPhoneへ乗り換えようと考えていることもわかりました。昨年度のアンケート調査では12%だったことから、乗り換えを検討している人の割合は増加しているといえます。

さらに、新しいiPhoneを購入しようとしている人のうち、42%が2018年秋に発売予定とされている3種類のiPhoneのどれかを購入しようと考えていることが判明しました。そして、残りのうち、18%がiPhone X、16%がiPhone 8、残りの24%が他のiPhoneの購入を考えていたそうです。
no title


「より強力な拡張現実(AR)機能を持つスマートフォンに興味がありますか?」という質問を行ったところ、2017年9月でのアンケートでは「興味がある」と回答した人が21%だったのに対して、2018年の調査では32%と増加していることがわかったとのこと。この結果を受けてLoup Venturesは「モバイルAR機能の重要性は上がっている」と指摘しています。
2018年08月30日 10時40分
https://gigazine.net/news/20180830-iphone-intent-to-upgrade/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535598672/


続きを読む

iPhone価格、天井に接近 周辺サービス・アクセサリーに活路

1: ムヒタ ★ 2018/08/11(土) 16:31:15.01 _USER
xcindex
 米アップルの投資家は長年、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の後に何が来るのか疑問を抱いていた。その答えは、アイフォーンに取って代わる新製品ではなく、アイフォーンへの依存を強めるサービスとアクセサリーのコレクションの充実だろう。

 直近の四半期決算発表では、アップルが最近、販売台数ではなく販売単価の上昇を通じてアイフォーンの成長を図っていることが確認された。アイフォーンの売上高は4〜6月期(第3四半期)に20%増加した。約1000ドル(約11万円)の「X(テン)」の売れ行き好調を追い風に、平均販売価格(ASP)は724ドルに上昇し、前年同期を19%上回った。

 ルカ・マエストリ最高財務責任者(CFO)は7月31日遅くのアナリストとの電話会議で、ASP(ネット経由のアプリケーションサービス)の上昇が近い将来繰り返されないことを示唆。「アイフォーンのASPについて私が唯一言及するのは、過去に比べて著しく高い水準で4〜6月期が終了している点だ。7〜9月期(第4四半期)に入る中でそれに留意することが重要だ」と述べた。

 この発言はアップルがアイフォーン価格を全体的に大きく引き上げない方針を示唆する。ブルームバーグ・ニュースの報道によると、アップルは顔認証機能搭載の低コスト機種のほか、Xの更新版とXの大型機種の3機種の投入を計画している。価格は700ドル程度から1150ドルと予想されており、現行価格水準並みとなる見通し。

 ストラテジー・アナリティクスのアナリスト、ニール・モーストン氏は「アップルは消費者にアイフォーン代として安心して請求できる金額の上限に接近している」と指摘。モーニングスター・リサーチ・サービシズのシニア株式アナリスト、アブヒナブ・ダブルリ氏は「確かに天井はあると思う。アップルケアとアイフォーンの最上位機種で費用は既に1500ドル前後に上っている」と述べた。

 1、2年前なら、アイフォーン価格が上限に達するとの見方からアップル株は売り込まれたかもしれない。しかし今は、既存のアイフォーンユーザーに「アップルペイ」や「アップルミュージック」といったサービスか、「エアポッド」や「アップルウオッチ」といったアクセサリーの機器を売るという解決策が同社にはあると大半のアナリストが受け止めている。

 アップルの4〜6月期のサービス収入は過去最高の95億ドルと、前年同期から31%増加した。その他製品の売上高も37%増えた。(ブルームバーグ Mark Gurman)
2018.8.11 15:30
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180811/bsj1808111530002-n1.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1533972675/


続きを読む

次期iPhoneにも影響? 半導体受託大手TSMCがウイルスで工場停止

1: ムヒタ ★ 2018/08/06(月) 08:15:45.22 _USER
dsfdindex
 半導体受託生産の世界最大手、台湾TSMC(積体電路製造)は8月5日(現地時間)、コンピュータウイルスの影響で3日の夜から複数の工場が停止したと発表した。5日の午後2時の段階で、影響を受けたツールの80%が復旧しており、完全復旧は6日の見込みとしている。

 TSMCは、米国のApple、AMD、NVIDIA、Qualcommなどから半導体製造を請け負っている。AppleはiOS製品のメインプロセッサ「A12」の製造をTSMCに発注したと報じられている。

 TSMCは発表文では具体的な顧客への影響には言及していないが、納品スケジュールで顧客と緊密に協力しており、「第3四半期(7〜9月)の収益への影響を約3%と見積もっている。第3四半期の遅れは、第4四半期に取り戻せると確信する」としている。

 Appleは例年、9月前後にiPhoneの新モデルを発表・発売しており、初期出荷への今回の工場停止の影響が懸念される。

 このウイルス被害は、サイバー攻撃によるものではなく、工場への新しいツールのソフトウェアインストールプロセス中の操作ミスによるとTSMCは説明する。その新しいツールを全社ネットワークに接続したことで、ウイルスが拡散した。機密情報には影響はないという。同社は今後、セキュリティ対策を強化していくとしている。
2018年08月06日 06時53分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/06/news049.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1533510945/


続きを読む

新型iPhoneすべてM字ハゲへ、これにはジョブズも草葉の陰でにっこり

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ヌコ] 2018/08/05(日) 12:10:25.84 ● BE:273822876-PLT(13000)

新型iphone
no title

no title


・iPhoneXs (64GB 9万・256GB 11万)
・iPhoneXs plus (64GB 10万・256GB 12万)
・iPhone9 (64GB 7万 256GB 9万)

・メインメモリ4GBに変更
・FaceID搭載 ※touch ID完全廃止
・A12ヘキサコアプロセッサ
・デュアルsim対応 (香港版のみ)
・9はシングルカメラで液晶ディスプレイ
・Xsはデュアルカメラで有機ELディスプレイ
・Xsplusはデュアルカメラで有機ELディスプレイ
・iPhoneSEとXの生産を廃止
・同時に新型Apple Watchと新型airpods及びair power発売

https://forbesjapan.com/articles/detail/22369
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1533438625/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ