SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:ウォークマン

意外と高音質 完全ワイヤレスイヤフォン人気 ビジネスやスポーツに最適

1: ムヒタ ★ 2018/06/08(金) 07:40:23.65 _USER
yx_wai_01
スマートフォンなどと無線でつなぐワイヤレスイヤホンの中でも、左右のイヤホンをつなぐケーブルがない「完全ワイヤレス型」の人気が高まっている。平成28年に米アップルが発売すると、ソニーなども相次いで新商品を投入し、市場は急拡大した。ケーブルが邪魔にならず、断線の心配もない完全ワイヤレスイヤホンは通勤や通学、スポーツ時のお供として、学生やビジネスマンを中心に支持を集めている。(中山玲子)

特設売り場も
ワイヤレスイヤホンは近距離無線通信「ブルートゥース」に対応しており、スマートフォンやタブレット端末と無線で接続して音楽を聴く。完全ワイヤレス型は左右のユニット間も無線通信でつなぐ仕組みだ。

完全ワイヤレスイヤホンはつながりにくかったり、音が途切れることが多く、音質も良くないというイメージがあったが、最近はそれらを改善した商品が登場している。家電量販店「ヨドバシカメラマルチメディア梅田」(大阪市北区)でオーディオ製品を担当する泉周作さんは「完全ワイヤレスイヤホンを試聴してみて、意外に音質がよいことに驚く人が多い」と話す。

認知度の高まりもあり、同店舗の今年1〜4月の完全ワイヤレス型を含めたワイヤレスイヤホンの販売台数は前年同期の約2倍に増加した。今年のゴールデンウイーク期間中には完全ワイヤレスイヤホンの特設売り場を設け、使い勝手や音質の良さをアピールした。

新商品が続々と
完全ワイヤレスイヤホン市場で50%前後の圧倒的なシェアを握るのが、米アップルが28年に発売した「AirPods(エアポッズ)」(税抜き価格は1万6800円)。同社のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などと連動して使え、1回の充電で連続5時間使用できる。

ソニーが販売する「WF−SP700N」(市場想定価格は税込み2万4840円前後)は、外部の騒音を打ち消して音声を聞きやすくするノイズキャンセリング機能を搭載。さらに、防滴性能を高め、雨や汗、水しぶきでぬれて故障するのを防ぎ、運動時でも安心して使えるようにした。

ソニー子会社のソニーモバイルコミュニケーションズは4月、外部の音と音楽の両方が美しく聞こえるデュアルリスニング機能を備えた「Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ)」(同3万2400円前後)を発売した。耳をふさがない形状のため周囲の音を聞きながら音楽を聴くことができ、交通量の多い場所や仕事中など聞き漏らしを防ぎたいシーンでの使用に最適だ。

販売メーカー増加
米音響メーカーのボーズの「SoundSport Free(サウンドスポート フリー)」(税込み価格2万9160円)は音質と装着感にこだわった。独自のデジタル信号処理により、「クリアでバランスの取れた音楽を楽しめる」(同社)。装着時に耳に固定させる羽型の突起が付いており、動きの激しいスポーツ時でも外れにくい。
以下ソース
2018年06月08日 06時51分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/08/news058.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528411223/


続きを読む

「イヤホン難聴」ご用心…若い世代でもリスク 音量60%に

1: Toy Soldiers ★ 2018/05/27(日) 14:48:33.64 _USER9
 qw
イヤホンで音楽を聴く機会が増えたことなどから、若い世代でも難聴になるリスクが高まっている。
世界保健機関(WHO)では、世界の11億人が難聴になる可能性があると警告しており、現場の医師らも「イヤホンなどによる難聴の初期症状は分かりにくいこともあり、注意が必要だ。放置して聴力を失うと回復するのは難しい」と訴えている。

■自覚ない進行

 東京都中央区の耳鼻咽喉科「日本橋大河原クリニック」に4月、20代の女性会社員が「おとといのコンサートで左耳が聞こえにくくなり、耳鳴りもする」と訪れた。
コンサート会場では、女性の左側に大きなスピーカーがあり、大音量で耳が痛くなったという。女性はビタミン剤などを処方され、1週間程度で完治した。

 このように、急に聞こえが悪くなる一過性の難聴は症状が分かりやすいが、クリニックの理事長、大河原大次さんは「イヤホンなどで大音量の音楽を聴き続けている場合、少しずつ聞こえが悪くなるので気付きにくい」と指摘する。

 WHOは2015年、世界の中所得国以上で暮らす12〜35歳のうち、およそ11億人が難聴になる危険があると発表した。理由は、同年齢の半数近くがスマホなどを使い、イヤホンで大音量の音楽を聴いているためだ。

 日本補聴器工業会では、12年と15年に、あらゆる世代の約1万5000人を対象に、難聴に関するアンケートを実施した。その結果、14歳以下で難聴と自己申告したのは、12年は0.6%だったが、15年は1.5%に増えた。

 長時間、大きな音を聞き続けている危険性について、国際医療福祉大学病院(栃木県那須塩原市)の耳鼻咽喉科教授の中川雅文さんは、「片道1時間強の新幹線通勤で、耳を窓にくっつけて寝ることが習慣になった結果、難聴になった人もいる」と話す。

■連続1時間聴かない

 イヤホンを使って大音量の音楽などを聴くリスクは、中高年でも変わらない。

 電車内などは騒音で音を大きくしがちだが、中川さんは「最大音量の60%以下にすること、1時間以上連続して聴かないこと」をアドバイスする。ライブハウスでスピーカーが目の前にある場合は耳栓をすることも必要だ。

 大河原さんは「耳鳴りがして聞こえにくい、または小さい音が響いてうるさく感じる、耳がつまってふさがった感じがするなどの場合は、耳鼻科を受診して」と話す。

 中川さんは「耳は消耗品で、聞いていい音量と時間には限界がある。長持ちさせるには、大音量で音楽に接しないよう意識することが大切だ」と呼び掛けている。

■耳の負担抑える商品も

 耳への負担をなるべく抑えるイヤホンやヘッドホンも登場している。

 ビックカメラ有楽町店(東京都千代田区)では、外の雑音を消す「ノイズキャンセラー機能」のある商品も多く並ぶ。売り場担当の桝井一樹さんは、「小さな音量でも音楽を楽しめます」と話す。

 また、耳をふさがず、骨伝導などで音楽を楽しめるイヤホンも耳にいいとされる。ただ、音漏れしやすいなどのデメリットもあり、使うときは周囲に配慮したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00050011-yomidr-sctch
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527400113/


続きを読む

昭和を感じる!レトロな懐かしグッズランキング 1位カセットテープ 2位はウォークマン 3位黒電話

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/05/27(日) 12:02:01.46 BE:837857943-PLT(16930)

家電や雑貨など、一昔前までは当たり前だったのに、気が付いたらほとんど見かけることがなくなったグッズは少なくありません。
では多くの人が「懐かしい!」と思うレトログッズにはどのようなものがあるのでしょうか。
そこで今回は、昭和を感じるレトロな懐かしグッズについて探ってみました。

1位は「カセットテープ」! 153票
no title

2位は「カセット型ウォークマン」! 133票
no title

3位は「ダイヤル式電話機」! 120票
no title


4位フロッピーディスク(FD) 119票
5位プリントゴッコ 118票
5位キン肉マン消しゴム(キン消し) 118票
7位ロケット鉛筆 114票
8位ダッコちゃん人形 104票
9位黒電話カバー 95票
10位ワードプロセッサー(ワープロ) 94票

11位二槽式洗濯機 93票
12位笑い袋 85票
13位ソックタッチ 83票
13位蚊帳 83票
15位レーザーディスク(LD) 82票
16位紙せっけん 81票
17位ペナント 80票
18位アメリカンクラッカー(カチカチボール) 79票
19位星の砂 77票
20位水飲み鳥 70票
21位アルミ弁当箱 66票
22位BB弾 64票
23位マーキュロクロム液(赤チン) 62票
24位ソノシート 61票
25位ビデオ・ホーム・システム(VHS) 56票

https://ranking.goo.ne.jp/column/5138/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527390121/


続きを読む

耳を塞がずに音楽を聴ける、骨伝導対応Bluetoothヘッドフォンが発売

1: 海江田三郎 ★ 2015/12/12(土) 13:32:22.41 ID:CAP_USER.net
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20151210_734673.html

 日本コンピュータ・ダイナミクスは、耳を塞がずに音楽を聴いたり通話ができる骨伝導採用の
Bluetoothワイヤレスヘッドフォン「CODEO」(コデオ/BTL-G001)を12月18日に発売する。価格は12,000円だが、
'16年1月31日まではキャンペーン価格で9,250円となる。通販サイト「B's supply」で販売する。
対応するスマートフォンは、iOS 7.0以上とAndroid 4.3以上。

no title

no title


 Bluetooth 4.1+EDR対応のヘッドフォンで、骨伝導パッドを耳の前の頬骨付近に当ててスマホなどの
音楽や通話の音声を聴ける。通常のヘッドフォンと異なり耳穴を塞がないため、周囲の音も聞き取りやすく、
自転車に乗りながらでも利用可能としている。IP4の防沫仕様となっている。
 ネックバンドで頭を挟み込む形で骨伝導パッドを圧着させるため、サイクリングなどの運動時も外れないという。
自転車用ヘルメットを付けた状態でも装着でき、パッド部に厚みを持たせることで、サングラスやメガネを掛けた時もCODEO本体との干渉を低減した。

音楽再生時の再生/一時停止や、曲送り/戻し、スマホでの通話、ボリューム調整は、パッド部分の3つのボタンで操作可能。
 周波数特性は60Hz〜20kHz、SN比は82dB以上。容量320mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、
約5〜7時間動作する。充電時間は約2.5時間。重量は70g。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1449894742/


続きを読む

カセットやレコードなどアナログ機器復活の兆し…「温かみがある」「オシャレ」若者が見直す動きも

1: 海江田三郎 ★ 2015/11/14(土) 11:57:09.56 ID:???.net
dreamnews_0000119566_0
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/169262/
「まだ作ってたの?」と思った人もいるだろう――。ソニーが磁気テープの「ベータビデオカセット」
の出荷を来年3月に終了すると発表した。1975年の発売開始から41年で姿を消すことになる。
 ベータと聞いて思い出すのが日本ビクター(現JVCケンウッド)などVHS陣営との規格競争だ。
ベータの出荷数は84年がピークで年間約5000万巻だったが、ソニーは規格競争に敗れ、
02年にベータのVTR機器の生産を終了。その後はテープのみの生産を続け、今年度の出荷予測数は400巻まで落ち込んでいる。

「ベータユーザーのために宮城県の多賀城と豊里の工場でテープの生産を続けてきましたが、
需要が少しずつ減少。11年のアナログ放送終了後はデジタル番組を録画できないため特に右肩下がりになりました
。現在は直販で120分2本セットを1560円から販売しています」(ソニー広報・CSR部)

 一方、VHS陣営も縮小傾向にある。パナソニックは11年に国内向け機器の生産を終了、
VHSテープの生産も終わった。日立マクセルも昨年末以来、VHSテープを作っていない。

■若者がアナログ機器に魅力感じ
 ほかの録画・録音用テープはどうか。パナソニックはデジタルムービーカメラに使うミニDVカセットは生産しているが、
ラジカセ用のカセットテープの生産は終了、現在は在庫を販売している状況だ。
日立マクセルはいまもカセットテープを作っていて、「カラオケのレッスンなどで需要があるようです」(広報部)という。
「カセットテープは若者から“音に温かみがある”“オシャレだ”と見直されてきています」(デジタルメディア評論家の麻倉怜士氏)

 懐かしいのがレコード針。大手のナガオカはいまも生産を続けている。
「1980年のピーク時は月産120万本でしたが、一昨年は10万本。昨年は20万本に持ち直しました
。若いユーザーにアナログプレーヤーのファンが増えたおかげです」(ナガオカトレーディング業務部)
 ちなみにナガオカはカセットテープも手がけ、月間6000本を出荷している。
「LPレコードも復活の兆しがあるので、カセットテープとレコード針は当分なくならないでしょう」(麻倉怜士氏)
 若者の間で新旧のメディアが併存することになりそうだ。

関連
【オーディオ】全米最後のカセットテープメーカーが、創業以来の大黒字 [転載禁止](c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1442649193/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1447469829/


続きを読む

ウォークマンが火付け役 “1度聴くとCD音源に後戻りできない” ハイレゾブームはどこまで続くのか?

1: 1級神2種非限定φ ★ 2015/11/01(日) 23:52:52.79 ID:???.net
1446389572
高解像度の意味を持つ「ハイレゾ」の人気が急上昇している。高額の再生プレーヤーや、
音楽配信サイトが販売する楽曲の売れ行きも絶好調。
CD販売の不振やオーディオ市場の縮小など、音楽シーンの低迷を打破する救世主となっている。
このハイレゾブームはどこまで続くのか?

原音に忠実な高音質音源として認知されるハイレゾは、音楽CD(44.1kHz/16bit)以上の情報量を持つ音楽データ。
現在はCDの約3〜6.5倍の情報量を備える96kHz/24bitと192kHz/24bitが主流になっている。
CDに比べ音の情報密度が細かく、圧縮音源では伝えることのできなかったレコーディングやライブ音源の高音質による
記録・再生を可能にする。

ハイレゾ音源はデータ容量が大きく、購入は音楽配信サイトからのダウンロードがメイン。
約10年前から発売されていたが、昨年から新譜・旧作を問わずハイレゾ音源が激増した。
そのきっかけを作ったのが、相次いで登場したハイレゾ音源対応プレーヤーの勝負機だった。

「ブームの火付け役になったのが、『ウォークマンNW-ZX1』と、ハイレゾリスニングのハードルを低くした『Aシリーズ』、
そしてハイレゾ対応スマホの発売です。
新機種発売のタイミングに合わせ音楽配信サイトのハイレゾ楽曲数も増えるという相乗効果で、
対応プレーヤーは知名度、販売数ともに上昇しました」(カカクコム常務執行役員・鎌田剛さん)

高額モデルが着実に売れることもハイレゾプレーヤーの特徴。売り上げトップの『Aシリーズ』は2万円台だが、
2位の『NW-ZX2』は12万円台。昨年、上位の常連だったアイリバー『Astell&Kern AK240』に至っては28万円台という
驚異的な価格でも、堅調な売れ行きをキープした。

「“明らかな音質の違いに衝動買いをした”“1度聴くとCD音源に後戻りできない”など、
ハイレゾには肯定的書き込みが多く、高額機器も高い評価を獲得。マニアから一般へと普及した今、
まだまだ伸びしろはありますね」(前出・鎌田さん)

全文はソース元でご確認ください
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20151029-00010004-biz_dime-nb
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1446389572/


続きを読む

ハイレゾ音源になると、無線LANルーターの性能が音質に影響する事が判明!

1: マスク剥ぎ(空)@\(^o^)/ 投稿日:2015/05/01(金) 20:01:24.02 ID:rIAS8Kpn0
実験!無線LANルーターの周波数帯域で音質は変わるのか?

バッファローの3×3接続の11ac対応無線LANルーター『WZR-1750DHP2』にハイレゾ音源を入れたUSBメモリーを挿し、
5メートル離れた距離のPCから2.4GHz帯と5GHz帯を切り替えて音源を『foobar2000』で再生した。
PCは11ac対応で2×2接続のNECの『LaVie Hybrid ZERO』を使用。オーディオテクニカの
ポータブルアンプ『AT-PHA100』を取り付け、ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン『MDR-10R』で聴いた。

96kHz/24bitの曲で検証
理論値867Mbpsの5GHz接続時
 若干2.4GHz帯よりも音が鈍い感じがしたが、ほとんどわからない。ルーターを変えた方がまだ差があった。周波数帯域としては混線する心配が少ない5GHz帯の方が安心だけど、特に差は感じなかった。

理論値300Mbpsの2.4GHz接続時
 春奈るなさんのキレイな高域や低域のヌケが気持ち速い気がしたが、ほとんど気づかないレベル。ノイズの乗り方も、ほとんど変わらないかも……製品や環境によっても変わるだろうが、そこまで気にしなくても良いのでは?

無線LANルーターの108の活用法を知る男 ヒャクハッチ

理論値867Mbpsの5GHz接続時
 わずかだが、2.4GHzよりも滑らかなような気も……でもほとんどわからない。「ひょっとして……」というぐらいの差。
その日の体調によるんじゃないの?というぐらいのほんとに気のせいかもしれない差。

理論値300Mbpsの2.4GHz接続時
 同じ2.4GHz帯を使う、ワイヤレスヘッドホンを使った場合、ちょっと雑味が増えた気がした。
が、ほぼ気にならない。とはいえ、2.4GHz帯を使う無線の周辺機器が多い人は、一応5GHz帯を使うのが無難だろう。

 というわけで、通信帯域を変えて無線LAN経由で音楽を再生しても音の違いはほんのわずか。
しかし、家電などにも使われる2.4GHz帯は混線して電波が弱くなる場合もあるので、
5GHz帯を使うにこしたことはないだろうとうのが結論だ。
16f7c1e4
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/332/332012/
引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1430478084/


続きを読む

169万円のハイレゾ音楽プレーヤー、買う価値はある? 「確かにある」

1: 野良ハムスター ★ 2015/03/13(金) 22:58:13.00 ID:???*.net
1テラバイトモデルで169万円というプライスのデスクトップハイレゾプレーヤー「AK500N」。
スペックだけではわからないのがオーディオ機器だ。そこでAK500Nを取り扱う代理店の協力を得て、
筆者宅でその音質を確かめさせてもらった。

使用したアンプはフライングモールのCA-S10(18万9000円)、
スピーカーはアンソニーギャロのREFERENCE III(58万8000円)。
最新世代の製品ではないし、価格的にもAK500Nに比類するものではないがお許しいただきたい。

■再生までの「ひと手間」とは

オーディオは、長らくスピーカーが音の傾向の大半を決めると言われてきた。
確かに音の出口となるスピーカーの品質は重要。
しかし、音楽の源流となる音源、上流のプレーヤーの品質をないがしろにしていいわけではない。

AK500Nの音はそれだけ鮮烈な印象を受けた。特にCDの再生品質に驚いた。
44.1kHz/16bitの音源にこれだけ多くの音数が入っていただなんて……と素直に驚いた。

CDを挿入するとAK500Nはいったん楽曲のリッピングを行い、PCMデータとして内蔵SSDに保存する
(楽曲名などはオンライン上のCompact Disc DataBaseで参照し、自動的にインポートする)。
その上で、PCMデータとして再生を行なう。

CDに感じていた響きの堅さが馴染み、音圧の強い音色に隠れていた微細音が色鮮やかに浮かび上がってくる。
ボーカルは眼前に、ギターなどのバッキングがその左右に立ち、リズムセクションが背後を固める。
ステージ上のアーティストの位置関係が立体的に再現される。

誤解を恐れずに言えば、キックドラムのようなアタックの強い音が入ると響きが薄れるトラックも
如実に見えてきた。これはダイナミックレンジの狭いレコーディング機材で録ったトラックで起こる現象だが、
レコーディングスタジオではなくいち家庭でここまで赤裸々に判別できるシステムが作れるとは。

■オールインワンで楽しめる

録音の良し悪しがわかるプレーヤーということは、良質なトラックはより音楽性を高めることができる
ということ。今までにコレクションしたCDとの対話がもっと楽しくなるということを意味している。
これは面白い。手持ちのすべてのCDをAK500Nで聴きたくなってくる。

バッテリー駆動のノートパソコン、リッピング時のエラーレートが低いドライブ、
CDの読込速度をコントロールして精度を高められるリッピングソフト、
リアルタイムDSD変換が可能なUSB DACなどの組み合わせで、AK500Nに近しいプレーヤーシステムは
作れるかもしれないが、オールインワンでここまでのクオリティを叩き出すのは難しいだろう。

ホームオーディオ、ラウンジオーディオのリファレンスとして、
AK500Nに169万円の価値は、確かにあると断言できる。

(文:武者良太)

no title

http://toyokeizai.net/articles/-/62960
引用元: http://r.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426255093/


続きを読む

カセットテープのようなデザインの「ICレコーダー」、分かりやすいボタン配置で初心者もOK

1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/10/19(日) 23:02:21.34 ID:???.net
http://www.j-cast.com/trend/2014/10/16216504.html

 パナソニックは2014年10月17日、カセットテープ型デザインのICレコーダー「RR-SR30」を発売する。価格はオープン。


■録音・再生時にはリールハブのイラストが回転

テープレコーダーのような感覚で使える、分かりやすいボタン配置を採用したほか、
表示画面の文字を見やすいように大きくすることで、ICレコーダー初心者でも簡単に操作できるようにした。
録音・再生時には画面に表示されるリールハブのイラストが回転し、録音・再生していることを視覚的に表現する。

内蔵ステレオマイク(L/R)と、直径28ミリのスピーカー2個を搭載し、よい音で録音、聞き取りやすい音で再生できる。
内蔵メモリー容量は8ギガバイト。
標準モードで約90時間、長時間モードで約180時間の録音が行える。

本体サイズは幅109.9×高さ70.5×奥行き23.6ミリ、重量は106グラム(使用時)。
電源には単4形アルカリ乾電池2個を使用する。


写真:「RR-SR30」
no title
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1413727341/


続きを読む

高級ヘッドホン人気 「スマホで聴く」スタイル普及で競争激化

1: 北村ゆきひろ ★ 2014/07/26(土) 19:01:43.40 ID:???.net
スマートフォン(高機能携帯電話)の普及で、価格が1万円以上する「高級ヘッドホン」が人気を博している。
ダウンロードした音楽や動画をスマホで楽しむスタイルが定着し、音質や見た目にこだわった高級ヘッドホンの
利用者が拡大。企業の動きも活発で、米アップルは5月、米高級ヘッドホンメーカー「ビーツ・エレクトロニクス」を買収した。
国内メーカーも単価の高い商品を相次ぎ投入し、利用者を取り込む。

 プロDJ向けの機器で高い市場シェアを誇るパイオニアは4月、クラブ音楽の再生に最適な高級ヘッドホンの
新ブランド「スーペリア クラブ サウンド」シリーズ(想定価格1万9000〜3万3000円前後)を立ち上げた。
新ブランドでテコ入れを図り、ヘッドホン事業の売り上げを現在の数十億円規模から3〜5年内に100億円に引き上げる。

 パイオニアによると、2013年の世界のヘッドホン販売は約1億9000万台で、17年には2億4000万台に達すると予想する。

新たな顧客層の獲得に手応えをみせるのが米音響機器メーカーのBOSE(ボーズ)だ。同社は5月
「ミント」など8色をそろえた高級ヘッドホン「サウンドトゥルー ヘッドホン」(標準価格1万8000円)を発売した。
同社製品はもともとシンプルなデザインが多く、「30代以降の中高年層」が主力ユーザーだったが
今回の商品では「若者や女性から好評」(日本法人の広報担当者)という。

 ヤマハも今年に入り、ヘッドホンのブランド「HPHシリーズ」に新製品を投入。
ファッション性と携帯性を高めた「M82」(想定価格1万円前後)と、軽量化した「PRO400」
(想定価格3万1000円前後)を発売した。

 ヘッドホン市場は、技術面やコスト面などで参入障壁が低く、「ビーツ」など設立間もない企業でも
人気製品を発売できるケースも多い。そのため、競争が激しさを増しており、市場シェアを得るには
「自社の強みを活用し、購買意欲につなげることが重要」(畑光史・パイオニアプロSV事業部マーケティング課長)という。
一層の差別化戦略が求められそうだ。(宮田翼)

no title

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140726/bsc1407260500005-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140726/bsc1407260500005-n2.htm
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1406368903/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ