SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


雇用関連:就職活動

鹿児島銀行が外国人労働者受け入れNPO構想 建設会社の人手不足解消へ

1: トト◆53THiZ2UOpr5 2014/04/25(金)20:26:25 ID:SWS8ZzOCT
鹿児島銀行が外国労働者受け入れNPO構想 建設業界の人手不足解消へ
(2014 04/25 06:30)

 鹿児島銀行(鹿児島市)の上村基宏頭取は24日、建築・土木業
界の人手不足を解消するために、外国人労働者を受け入れるNPO
法人を作る構想があることを明らかにした。インドネシア、ベトナ
ムのからの受け入れを想定しているという。「現在調査段階。でき
るだけ早く受け入れ体制を作りたい」としている。

※全文は南日本新聞でご覧下さい。お確かめ下さい。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=56412

shop_1459_1129793113

=== 関連スレッド ===

2014/03/27(木)
【移民】「外国人よりも日本の若者を」 建設現場 外国人受け入れ拡大に懸念の声
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395919454/

引用元: 鹿児島銀行が外国人労働者受け入れNPO構想 建設会社の人手不足解消へ[04/25]




続きを読む

外国人留学生雇用で活性化  東京・多摩 中国人留学生を新卒で採用

1: 依頼φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/11(金)22:29:00 ID:KkAX2chWF
外国人留学生を営業などに雇用する動きが、東京都多摩地区の中小企業にも広がっている。

2008年のリーマン・ショック以降に強まった海外展開を進める経営戦略などが背景にある。日常的に接することで、日本人社員の刺激にもなっている。

「現地の言葉や文化を知らないと商品は売れない」。昨年、大学を卒業した中国人留学生を営業担当として新卒採用した工業用シール製造会社コスモテック(立川市)の高見沢友伸社長は、狙いを説明する。

 同社では、売り上げの半分以上が海外、特に中国への輸出だ。リーマン・ショック以降、国内の取引先が事業から撤退したり、生産拠点を海外に移したりする例が相次ぎ、輸出に活路を見いだした。現在の営業担当6人のうち、3人は中国とスリランカの出身。高見沢社長は「さらに外国人を増やすことも考えられる」と話す。

計測機器を製造・輸出するコスモ計器(八王子市)も、これまでに中国やネパールなどからの留学生5人を採用、中国やインドに派遣してきた。古瀬智之社長は「日本人でも英語なら何とかなるが、中国語やヒンズー語は難しい」と話す。

日本人社員への刺激となっているのが、その高い意欲や能力だ。

「会社説明会での“ギラギラ感”が日本人と全く違う」。そう語るのは、通信システムの設計・管理を行うアドックインターナショナル(立川市)の小林常治社長。今春採用した31人中3人が、中国とスーダン、ケニアからの留学生だった。

〈以下略〉

全文はソースで
syukatsu

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20140410-OYT8T50028.html


引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397222940/


続きを読む

採用担当者「欲しい人材はピシッとリクルートスーツを着て就職セミナーに来たりはしないよ」

1: ぱぐたZ〜時獄篇◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/06(日)17:55:42 ID:KIgVEnlPa
★採用責任者座談会「こんな大学、こんな学生はいらない!」【1】

〈一部を抜粋〉

そこで、最新の企業の採用活動の実情を探るべく、人気企業の現役の採用担当者の方々に集まっていただき、「覆面座談会」を敢行。集まっていただいたのは採用人数100〜200名という就職人気企業3社の採用担当者、IT企業Aさん、人材サービス業Bさん、製造業Cさんです。PRESIDENT誌2014.4.14号「採用責任者座談会『引き抜き合戦の舞台裏』」で掲載できなかった部分も含め、劇的な変化の渦中にある採用現場からの声をお届けします。

欲しい人材はスーツを着ていない

【中原】最近の採用活動で変わってきたと感じることはありますか?

【Aさん】今までのやり方では欲しい人材が採れない、ということですね。ウチはIT企業なので、会社の将来を支えるためには、とにかく優秀な技能を持ったエンジニアが欲しい。ですが、そうした学生はちょっとアプリをつくってAppストアに上げれば適当に稼げてしまうわけで、正社員として働くことにあまり興味はなく、ピシッとリクルートスーツを着て就職セミナーに来たりはしないんです。だからもう、今までとは仕掛ける網からなにから全部変えないと、本当に採りたい人が採用できないというのが率直な感想です。

【Bさん】まったく同感です。採用に関わって4年目なんですが、以前と明確に違ってきたのは「これまで出会えなかった学生に出会いたい」ということです。

〈以下略〉
syukatsu

全文はソースにて
http://president.jp/articles/-/12251

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396774542/


続きを読む

就活つらすぎワロタwwwwwwwww

syukatsu
1: 名無しさん 2014/03/24(月)18:52:51 ID:MMnUx4j7M
リクルートのCMが腹立って仕方ない
「道は1つじゃない」
0だった……

引用元: http://hayabusa5.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1395654771/続きを読む

日本語もペラペラ、有能な新卒韓国人を紹介

1: 名無しさん 2014/03/26(水)17:14:46 ID:VaJWTB5cF
 韓国人の人材紹介事業などを手掛けるホスピタブル(福岡市博多区)は5月30日、日本企業と韓国人の大学卒業者との就職をマッチングする合同企業説明会を大阪産業創造館(大阪市中央区)で開く。
国内で優秀な人材獲得に苦労する中小企業に対し、日本語能力試験1級レベルの高い能力を持つ韓国人を紹介する。

 北九州で開催し、約15人の就職が決まった前回に続き2回目。今回は800人以上の韓国人の人材登録を確保しているホスピタブルが選んだ新卒、第2新卒の計50人の韓国人が参加。
このうち7割以上が日本語能力試験1級レベル、6割超がTOEIC730点以上の英語力を備える。

 韓国では近年、経済環境の悪化で就職率が低下。地方都市は特に深刻で、大学を卒業しても4割以上が就職できない状況といわれる。
こうした事情から、母国でなく日本で仕事を求める韓国人の若者が増加。韓国に戻っても仕事がないという現実もあって「韓国人の日本で働くことへの意欲は非常に高い」(ホスピタブルの松清一平社長)という。

 海外進出を考える企業側にとっても、英語や韓国語の高い語学力を持つ人材は不可欠。第1回の企業説明会で韓国人を採用した企業担当者は
「日本文化をよく理解している上にバイタリティの高さに驚いた」と話す。現在、出展する日本企業を募っている。
syukatsu

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140326/wec14032615460005-n1.htm

引用元: http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395821686/


続きを読む

今の学歴社会の在り方ってなんか間違ってね?????

1: 名無しさん 2014/03/12(水)20:17:15 ID:553eLd9Yw
人を選ぶうえで出身学校を参考にする程度ならわかるけど、書類審査の段階で○○大学以下レベルの大学は落とすとかおかしくね?????
a0002_002429
引用元: http://hayabusa5.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394623035/


続きを読む

社会人になったら出来なくなること教えて

1: 名無しさん 2014/03/18(火)01:07:38 ID:5Gt1Ns1TU
あと2週間で最後の学生生活終わる
a1180_012701


引用元: http://hayabusa5.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1395072458/


続きを読む

上司が「ボトルネック」を「ボルトネック」と発言したときの“大人なふるまい”は?

1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/18(火) 17:18:51.36 ID:???
「大人とは何か?」、「マナーとは何か?」を、各世代がどう考えているのか
明らかにしようと、JT「大人たばこ養成講座」が、全国の男女1000人に“大人や
マナーについての価値観を問う”質問を実施。その調査結果を「OTONA 100の?」
として、「大人たばこ養成講座」ウェブサイトで公開した。各質問には「大人養成
講座」や「大人力検定」でおなじみの石原壮一郎氏がコメントを述べているが、
調査結果はどんなものだったのか?

例えば「ハメをはずす、ハシゴをはずす、どっちが大人?」という質問には、
各世代とも6割近くが「ハメをはずすほうが大人である」と回答している。

石原氏によれば、「ハメをはずしても誰かに大きな迷惑がかかることはありませんが、
ハシゴをはずしたら、はずされたほうはたまったもんじゃありません。『ハシゴを
はずす』にも半分近い票が集まったのは、ちょっと意外でした。『必要に応じて
非情な決断をできるのが大人』という憧れがあるのでしょうか」とのこと。

小差ではあるが、20代、30代のほうが「ハシゴをはずすほうが大人」と回答した
割合が多いのは、彼らが就職氷河期を経験するなど、入社前から厳しい競争を
強いられているせいかもしれない。逆にバブル期を生き抜いてきた世代は、
「ハシゴをはずす」という足の引っ張り合いよりも、「ハメをはずす」ほうが好き
なのかも。ことあるごとにバブル世代が語る当時の数々の武勇伝も、基本的には、
“ハシゴをはずした話”ではなく、飲み会でどれだけ無茶をしたかという“ハメを
はずした話”だ。

ほかにも、「上司が『ボトルネック』を『ボルトネック』と言っている。どうする?」
という質問では、各世代とも6割以上が「気づいていないフリを貫く」と回答。

これについて石原氏は、「上司というのは、カタカナ語を間違って覚えている
生き物です。指摘してあげてムッとされたら割に合いませんが、スルーしたと
しても、あとで本人が間違いに気づいて『なんで教えないんだ!』と叱られる
展開になりかねません。言うも地獄、言わぬも地獄。だったら果敢に指摘して、
『おお、そうか。ありがとう』と感謝されるかもしれないわずかな可能性に
賭けましょう」とアドバイス。

どちらかといえば、上司の間違いは指摘してあげたほうがいいようだ。こちらも
若い世代のほうが、「間違っていると指摘する」と回答した割合が多い。若い
世代ほど、相手が上司だろうとハッキリとモノを言う傾向にある。とはいえ、
指摘の仕方には注意したい。「自分も、たまに『ボトルネック』を『ボルト
ネック』って言い間違えちゃうんですよねー」と、あくまでも勘違いではなく、
言い間違いですよね?という助け舟を出し、上司の面子に配慮すべきだ。

ちなみに、「飲み会で上司が『今日は無礼講』と言っている。大人らしいと思う
行動は?」という質問では、各世代とも約5割が「心の中で不満を述べる」と
回答したが、残りの5割は仕事上もしくは仕事以外での不満を述べると回答した。

※長文記事のため以下割愛。全文はソース記事をご覧ください。
images

http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2014/03/j00011.jpg
参照元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1395130731/

続きを読む

大卒初任給7万円の大幅アップ 「ほか弁」、採用予定者数も増

1a91ce8e
1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/18(火) 11:04:02.98 ID:???
持ち帰り弁当店の「ほっかほっか亭」を展開するハークスレイは、初任給を
大幅に引き上げる。2014年3月17日付朝刊で日本経済新聞が報じた。
15年春入社の大学新卒は、今春入社に比べて約7万5000円増やし、
28万1190円とする。雇用情勢が好転するなか、優秀な人材の獲得を狙う。

2015年4月の新卒採用予定数は25人で、14年4月入社に比べて15人増やす。
給与は入社から一定期間過ぎると成果に応じて増減する。
また、既存の社員の平均給与も4月から段階的に引き上げる。

ソースはJ-CASTニュース
http://www.j-cast.com/kaisha/2014/03/17199412.html
■ハースクレイ http://www.hurxley.co.jp/
 新卒募集要項
 http://www.hurxley.co.jp/recruit/collect/index.html
  大学卒:月給28万1190円(一律手当て含む)
  高校卒:月給26万8940円(一律手当て含む)
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7561

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1395108242/


続きを読む

コミュニケーション能力がなくても、勝ち抜ける技とは--『プロが教える就活最前線』

syukatsu_mensetsu_man
1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/08(土) 19:52:29.70 ID:???
エントリーシートの提出期間も佳境を迎え、就活生にとって寝られない時期に
なってきました。一部の企業では面接を開始させており、選考結果に一喜一憂
している学生も多く見かけます。しかし、その「一喜一憂」も学生において
さまざまな反応があります。そして、一喜一憂した後の行動にも大きな違いが
でます。選考結果が出た後の行動は、学生によって大きな違いが出るだけでなく、
就活において大切な要素があると考えますので、今回のテーマとさせていただき
たいと思います。

就活は基本的に「不合格の理由」を教えません。「なぜ駄目だったのか?」と
苦悩する学生に対して、企業はその理由を説明しません。そのため、自分の力で
改善していくことが、非常に大切なことだと考えています。受験勉強を例にとると、
問題には常に答えが存在します。不合格であった場合は、単に問題が解けなかった
だけとなります。そのため、自分が反省すべき点は明確に存在します。つまり、
学生が解けなかった問題の対策を行えば、次は必ず解けるようになります。一方、
就活は違います。対策する方法を教えないだけでなく、「何が悪かったのか?」
さえも教えません。これにより、自分の力で改善点を探し、修正していくことが
求められているのです。このような就活の特性に対し、どのように向き合うかが、
就活の成否を分けると考えています。

ここで、2人の学生を例にとって紹介します。

■A君の例

サークル活動などを通して、コミュニケーションには自信があった。しかし、難関
であるメーカーを志望していたため、エントリーシートの段階で応募した半分の企業
に落とされる。また、やっとの思いでたどり着いた面接においても、30分程度の
集団面接で4回ほどの発言しかしていないのに落とされる。グループディスカッション
も同様で、終始笑顔で特に場を壊す発言をしていないにも関わらず落とされる。この
ような経験を繰り返す中で、苦悩が表情やしぐさに表れ始め、A君が本来持っていた
良さまで失われる。

■B君の例

もともと、人とコミュニケーションをとるのが苦手。そのため、就活に対しては謙虚に
取り組んでいた。就活を始めてから、選考に参加した最初の10社は、全て1次選考で
落ちてしまう。落ち込まずに、先輩やキャリアセンター、両親、友人などにアドバイス
を求め、自分の改善点を指摘してもらう。時には、プライドを捨てて友人に模擬面接を
してもらい、フィードバックをしてもらった。これらの成果として、就活を通して初め
て自分を見直すことができ、劇的にコミュニケーション力が向上。見事、大手企業から
内定を獲得した。

顕著な例ではありますが、大きくはこのような2つのタイプに分かれると思います。
最近は、特にA君のようなタイプが多いように感じています。「考え行動する」という
大切な要素が欠けているケースです。過保護に育てられ、能力が高いことを褒められ
続けてきた学生に多いように感じています。一方、B君の場合、本来の能力はA君に
劣るかもしれませんが、「考え行動する」ことに徹底したからこそ、就活で成功を
収められたのです。(※続く)

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140307/biz14030718310026-n1.htm

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394275949/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ