SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Apple

「ブロックチェーンよりMac対応を」、法人ネット口座の悲しい現実

1: ノチラ ★ 2017/05/23(火) 11:20:44.49 _USER
41index
筆者は3年前、ある理由で法人インターネット口座を開いたことがある。おののいた後、すぐに利用をやめた。そこに広がっていたのは、1990年代から時が止まったのではないかと思われる、利便性の極めて低いウェブサイトだった。

 だが、それだけならまだ我慢して利用していたかもしれない。納得がいかなかったのは、およそ顧客視点とは言えないインタフェースと利便性に対し、毎月2000円前後の利用料金を支払わされることだった。

 ネットバンキングを個人で利用している人たちは不思議に思うかもしれない。なぜなら銀行の多くは個人向けネットバンキングに対しては果敢に投資を続けているからだ。スマホアプリを提供する銀行も増え、利便性向上に力を注いでいる。だが、有料の法人ネットバンキングは進化を止めたままだ。よりセキュアでなければならないという意向はあるにせよ、あまりにも顧客視点を欠いている。

 銀行の多くはFinTechに力を注ぐ。そしてスタートアップ企業によるピッチコンテストを開いたり、実際に協業に踏み出したりと、意欲的な銀行も増えてきた。だが、スタートアップ企業の経営者からは戸惑いの声が漏れる。「銀行が自分たちと一緒にやってくれるのは嬉しいんです。ただ、その銀行で法人口座を開設しようとしたらMac OSに対応していないんです」。

 別の経営者と献酬を重ねているとこうも言われた。「金融業界がブロックチェーンなどの次世代技術への投資が必要なのは分かるが、まず今の環境を改善するのが先ではないか」。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/16/110700001/052200034/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495506044/


続きを読む

アップル初のコンピューター、1400万円で落札 予想価格下回る

1: みつを ★ 2017/05/21(日) 15:26:39.99 _USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3128979?act=all

【5月21日 AFP】米アップル(Apple)が約40年前に最初に開発したコンピューター「アップル1(Apple-1)」が20日、ドイツで競売にかけられ、予想を下回る11万ユーロ(約1400万円)で落札された。

 現在も動作するアップル1は世界で8台しか残っていない。そのうちの希少な1台が今回、オークションに出品されたが、予想落札価格18万〜30万ユーロ(約2200万〜3700万円)を大きく下回った。これは、アップルの共同創業者スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が2011年に亡くなって以降続いていた「価格高騰」が終わりを迎えたことを示している。

 ドイツ西部ケルン(Cologne)でこの競売を開催したウーベ・ブレッカー(Uwe Breker)氏は言う。「通常のレベルに戻ったということ。スティーブ・ジョブズの死から5年がたち、『熱狂』が静まった」

 古いテクノロジー製品を専門に扱うブレッカー氏のオークションハウスは、2013年に別のアップル1が51万6000ユーロ(約6400万円)で落札された競売にも携わった。

 20日に落札されたアップル1を所有していたのは、米カリフォルニア(California)州在住のエンジニア、ジョン・J・ドライデン(John J. Dryden)さん。1976年に購入した当時のレシートと取扱説明書などは今もあるという。

 ドライデンさんは、アップル1を手放すのはとてもつらいが、長く使っていなかったし、その時が来たのだと語った。

 ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック(Steve Wozniak)氏が共同開発したアップル1は約200台が製造された。

 20日の落札者は古いコンピューターを収集しているドイツ人エンジニアだった。(c)AFP

2017/05/21 13:22(ベルリン/ドイツ)

ドイツ・ケルンでオークションに出品されたアップル1(2017年5月12日撮影)。(c)AFP/dpa/Marius Becker
no title

ドイツ・ケルンでオークションに出品されたアップル1(2017年5月12日撮影)。(c)AFP/dpa/Marius Becker
no title
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495347999/


続きを読む

SIMフリースマホ、メーカーシェア1位はアップル

1: ノチラ ★ 2017/05/20(土) 10:05:33.58 _USER
MMD研究所は2017年5月19日、「2017年SIMフリースマートフォン購入者調査」の結果を公表した。SIMフリースマホ利用者が現在使っている端末のメーカーシェア1位は米アップルで25.1%だった。2位は台湾エイスーステック・コンピューターで13.0%で、3位は中国ファーウェイで12.5%。国内メーカーでは富士通が4位に食い込み、シェアは8.9%だった。
no title


機種シリーズ別では上位3機種をiPhoneが占めた。シェア1位は「iPhone SE」で8.1%で、2位は「iPhone 5s/5c」で5.3%、3位は「iPhone 7/7 Plus」で5.2%だった。以下、「arrows M02」が4.7%、「HUAWEI P9 lite」と「arrows M03」がそれぞれ4.2%と続いた。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/051901457/zu02.jpg

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/051901457/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495242333/


続きを読む

Apple、iPad miniの生産を終了か

1: ノチラ ★ 2017/05/17(水) 17:42:56.79 _USER
415683ee20b8709cff093fc99cb5a5e2_content
近々Appleが新しいiPadを出すと噂されている。しかしiPad miniはどうなのか? BGRの最新記事によると、iPad miniの改訂はなさそうだ。そしてiPad miniは終末を迎えるかもしれない。

AppleはWWDCで、10.5インチ画面で外枠の細い新型iPadを発表するらしい。このiPadは現在の9.7インチiPad Proとほぼ同じ大きさなので、iPad Proラインアップでこの小型機を置き換えることになるだろう。

ローエンドでは、最近低価格の9.7インチiPadを発売した。価格はわずか320で399ドルのiPad mini 4よりも安い。

この入門レベルのiPadやiPhone 7 Plus(およびファブレット全般)がiPad miniより人気なのは明らかだ。だからAppleはiPad miniをやめようとしている。iPad miniを店頭からなくすことはAppleにとって苦渋の決断かもしれない。しかし私はAppleがまだ少しの間iPad miniを残すと思っている ―― ゆっくりとフェードアウトしていくのだろう。

2012年に登場したとき、iPad miniはホットな新製品だった。フルサイズのiPadは重量級のモンスターで、だれもがNexus 7やKindle Fireといったタブレットに興奮した。携帯電話には小さな3.5インチディスプレイしか付いていなかった。

みんなが軽くて持ち歩けるデバイスを求めていた。iPad miniはウェブを見てメールを読むなどに最適な端末だった。映画を見るには少々小さかった。私はiPad miniが大好きだった。

しかし、iPadが軽くなり、スマートフォンが大きくなるにつれ、iPad miniは以前ほど便利ではなくなった。そしてタブレット市場全体は成長していない。AppleがiPad miniをどうするつもりか、WWDCを待つことにしたい。
http://jp.techcrunch.com/2017/05/17/20170516apple-could-stop-updating-the-ipad-mini/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495010576/


続きを読む

なぜ東大では1000台超のMacBook Proが一瞬で売れるのか

1: ノチラ ★ 2017/05/10(水) 09:26:14.11 _USER
komabamac_12_588x
みなさま、こんばんは。ASCII(週刊アスキー+ASCII.jp)編集部の吉田ヒロでございます。タイトルでもうネタバレなんですが、東京大学の駒場キャンパスでは毎年春先になると、あり得ないぐらいの量のMacBook Proが一瞬で売れていることをご存じでしょうか。まあ、ご存じではないと思います。

東大といえば、ECCS2016(Educational Campus-wide Computing System、次期教育用計算機システム)で1000台以上のMacを導入し、macOSとWindowsをハイパーバイザー型の仮想環境で運用するという変態っぷりで有名ですね。

 昨年、駒場キャンパスを取材したときに、ハイパーバイザー型の仮想環境である「vThrii Seamless Provisioning」と、vThrii Seamless Provisioningを含むすべてのシステムを一元管理するキヤノンITソリューションズの「in Campus Device」のテクノロジーの素晴らしさに感動して、思わず3本も記事を書いてしまったことが、個人的には記憶に新しいところです。

 1本目が東大取材で「東大のiMacはハイパーバイザー型仮想化環境でEl CapitanとWindows 10が動く」、2本目がvThrii Seamless Provisioningの開発元であるイーゲルを取材した記事「インストール不要で複数OSが高速起動する東大の変態Mac」、3本目がキヤノンITソリューションズを取材した「東大変態Macを支えるApple抜きオールジャパン体制に胸熱!」です。これらの記事を読んでいただけるとわかりますが、東大とMacの歴史は古く、さまざまな技術革新を経て現在に至っています。

 前置きが長くなりましたが、今回は東大が導入しているECCSの話ではなく、東大生が購入しているMacの話です。「ECCSがMacなんだから、学生が使うマシンもMacが当たり前では?」と思われるかもしれませんが、実はそんなことはありませんでした。

 東大に大量のMacが導入されたのはECCS 2004、13年前の2004年からなんですが、東大駒場キャンパスの大学生協でMacが推奨パソコンとして認定されたのは2016年から。それまでは、国内大手メーカーのノートPCを推奨パソコンとして販売していました。すべての学生が大学生協でパソコンを購入するわけではないのですが、当時は500台が売れればいいほうで、販売は振るわなかったそうです。

 しかし、推奨パソコンがMacに変わった途端、1000台超のバカ売れ状態になったとのこと。駒場キャンパスの大学生協が「駒場モデルパソコン」として販売しているのは、Touch Barなしの13インチのMacBook Pro。なんと色も決まっており、スペースグレイ1色のみの取り扱いです。そのほか、低価格、軽量モデルとして12インチのMacBookのローズゴールドも取り扱っています。

 ワタクシは「Macのノートどれ買えばいい?」と聞かれたたら、「Touch Barなしの13インチMacBook Pro」と即答します。プロセッサーのクロック周波数が2.0GHzと、Touch Barありモデルの2.9GHzと比べると非力に感じるかもしれません。しかしTurbo Boostが効いているときは、Touch Barなしモデルが最大3.1GHzで、ありモデルが3.3GHz。実際のベンチマークテストでもそれほどの差は出ないんです。Touch Barは正直あまり使い道がないので、この部分に物理的なファンクションキーが備わっているTouch Barなしモデルのほうが実用性が高いというのがお勧めする理由です。

 「駒場モデルパソコン」がこのTouch Barなしの13インチMacBook Proであることを知ったとき、「生協の担当者はわかってるな」と感動すら覚えました。見かけや価格だけでなく、キーボードの操作性や処理速度などを含めてトータルで考えると、このマシンに行き着くはずなので。
以下ソース
http://ascii.jp/elem/000/001/480/1480418/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494375974/


続きを読む

アップル、時価総額8000億ドル台乗せ 米企業初

1: ののの ★ 2017/05/09(火) 21:24:20.09 _USER
 22index
【ニューヨーク=山下晃】8日の米国株式市場でアップルの株価が上昇し、
時価総額が米国企業として初めて8000億ドル(約90兆円)台に乗せた。
足元の業績が好調なうえ、スマートフォン「iPhone」の次世代モデルへの期待が高まっている。
先週末の株主総会で著名投資家ウォーレン・バフェット氏が同社に言及し、改めて注目が集まったことも追い風となった。

 アップル株は8日、先週末4ドル05セント(2.7%)上昇…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC09H0G_Z00C17A5EAF000/
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1494332660/


続きを読む

米アップル:潤沢資金は社債投資に、世界最大の債券ファンド上回る

1: まはる ★ 2017/05/05(金) 06:35:18.83 _USER
488x-1
米アップルが債券ファンドだとしたら、競争を制するのはアップルだ。同社が保有する現金2570億ドル(約28兆9716億円)のうち1480億ドルが社債に投資されていることが、3日監督当局へ提出された届け出で明らかになった。

  同社の社債投資は、世界最大の債券ミューチュアルファンド「バンガード・トータル・ボンド・マーケット・インデックス・ファンド」の全資産を買い取るのに十分な規模だ。同ファンドの運用資産は約1450億ドルで、社債や国債、モーゲージ債などに投資している。

  多くのテクノロジー企業と同様にアップルも国外で得た利益を米国に送還するのをためらってきた。利益を本国へと戻せば法人税が課されるからだ。代わりに同社は社債やマネーマーケットファンドや米国債を含むその他資産に投資している。

  アップルは自社株買いや設備投資計画などに必要な資金を調達する一助として、社債も定期的に発行する。同社は4日、1株当たり63セントの配当を支え、自社株買いの規模を拡大するために最大6本の社債を発行する計画を明らかにした。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-04/OPFOE1SYF01X01
引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1493933718/


続きを読む

アップル 新型スピーカー発表か 人工知能備える可能性

1: ばーど ★ 2017/05/02(火) 08:51:48.19 _USER9
0index
米IT関連メディアは1日、アップルが6月に開く開発者向け年次会議で、人工知能を備えた新型スピーカーを発表する可能性があると報じた。
アジアの部品供給網に詳しいアナリストの話としている。

スピーカーは、アップルがスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」に搭載している音声ガイド「シリ」のような人工知能を備えるという。
音声による指示で音楽を鳴らしたり、簡単な質問に答えたりすることができるとみられる。

同様の製品はアマゾン・コムやグーグルが既に米国で販売し、人気が出つつあるが、アップルとしては初となる。(共同)

配信日 2017年5月2日 07時59分

毎日新聞 ニュースサイトで読む
https://mainichi.jp/articles/20170502/k00/00e/020/128000c
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493682708/


続きを読む

主要アプリが次々にApple Watchから撤退

1: ノチラ ★ 2017/05/02(火) 09:20:05.83 _USER
AppleWatch-150x150
この数週間で、Google Maps、Amazonを含む主要アプリが、Apple WatchのOSであるwatchOSのサポートを取りやめたことがわかりました。
Google Mapsなど主要アプリが非対応に

米メディアAppleInsiderによると、このほどアップデートされたiOS版Google Mapsのリリースノートには、以前あったwatchOSをサポートするという一文が含まれていません。サポートが今後復活するかどうかも不明です。

同様のことが、Amazon、eBayのアプリでも起きています。両アプリともiOS版は4月後半にアップデートされましたが、現時点ではwatchOSはサポートされていません。

ほかにもアメリカの大手量販店Targetのアプリなど、いくつかのアプリがiOS版アプリのアップデート時にwatchOSに対応しなくなっています。

しかしこうしたメジャーどころのアプリがApple Watch非対応となってもそれほど大きな騒ぎにならないということは、あまり使われていない証拠なのではないかと、AppleInsiderは指摘しています。確かに上記のアプリがiOS非対応となれば、即座に気づかれ、騒動になるでしょう。

AppleInsiderはGoogle、Amazon、eBayに問い合わせたものの、まだ正式な回答は得られていないとのことです。
http://iphone-mania.jp/news-166380/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493684405/


続きを読む

大学生のPC「Mac Book離れ」か タブレット&フリック派も多い

1: ノチラ ★ 2017/05/02(火) 09:50:24.79 _USER
96index
大学生が持つノートPCといえば、AppleのMac Bookをスターバックスなどで広げている。そんなイメージが強い。日本ではとくに若年層女性が所有するスマホとしてiPhoneがもっとも多く選ばれていることもあって、大学生でもっとも人気があるノートPCはMac Bookだろうと思われてきた。ところが、実際には違うようだ。

「10万円程度のノートPCが人気ですね」

 と話すのは、神奈川大学で情報処理を教える尾子洋一郎さんだ。10万円くらいならば、Mac BookでもAirなら可能な価格帯だが、実際にはWindowsのPCを選ぶ学生が多いらしい。

「大学入学を機に自分専用のPCを買う学生は多いです。学生の大半がiPhoneを使っていますが、だからといってMac Bookを使っている人は意外に少ないです。大学推薦のコンピュータがWindowsマシンであることや、いわゆるPCルームのパソコンがWindowsマシンなのでそれに合わせて購入するパターンが多いです」

 スペースをとらず価格も手ごろ、でもあまり安いと安心できないと選ぶ価格帯が約10万円のノートPCなのだろう。最近、増えてきたのはタブレットだ。

「今年、目立っているのはPCではなくタブレットを買う学生です。MicrosoftのSurfaceが新製品を発売したので、その影響も大きいと思います。タブレットの場合はキーボードが別売りになっていることが多いのですが、必ずしも購入しないのも特徴です。学生は初めての携帯電話がスマホという世代になってきているので、メールや短い文書作成なら、とりあえずはキーボードがなくてもフリックで乗り切れると考えているのかもしれません」

 見た目に惑わされず、きちんと将来に備えたい。意外に真面目な大学生の気持ちが、Mac BookよりもWindowsPCを選ばせているのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170502-00000008-pseven-life
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493686224/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ