SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Apple

いつまでも忘れないでね…。iPhone 6sとiPhone SEが公式サイトから消えた #AppleEvent

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/09/13(木) 12:48:14.45 _USER
https://assets.media-platform.com/gizmodo/dist/images/2018/09/13/180913_iphone_se2-w1280.jpg
Image: Leszek Kobusinski / Shutterstock.com

お世話になりました。

本日、iPhone新製品が発表されましたが、その裏側ではひっそりと消えていった機種もあります。

それはiPhone 6s、iPhone SEの2機種です。

iPhone 6sは2015年9月25日、iPhone SEは2016年3月31日に発売されました。2年以上に渡りiPhoneシリーズを支えてくれたこの2機種に、大きな拍手を送りましょう。

でも、iPhone SEはデザイン的に好きなので(iPhone 5も)、いつかまた出てくれるといいな。

関連スレッド
【超速報】Apple、新モデル「iPhone Xs」「Xs MAX」発表【詳細は生配信を】
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536775961/

2018.09.13 04:35
ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/2018/09/iphone-6s-se-discontinue.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536810494/


続きを読む

アップルCEO「iPhone、価格帯広げ顧客層を拡大」

1: ムヒタ ★ 2018/09/13(木) 15:02:51.15 _USER
 733
【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は12日、日本経済新聞社の取材に応じ、スマートフォン「iPhone」の新機種について「広い(価格帯の)商品群を用意した。高度な技術を搭載しながら価格も抑えた」と述べ、新興国などを念頭に顧客層を広げる考えを示した。主な一問一答は以下の通り。

――12日に6.5インチの大画面を備えた「iPhone XS Max」など3種類を…
2018/9/13 13:30
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35306140T10C18A9000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536818571/


続きを読む

Apple、新モデル「iPhone Xs」「Xs MAX」発表

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/09/13(木) 03:12:41.50 _USER
 米Appleは9月12日(現地時間)、iOS搭載スマートフォンの新モデル「iPhone Xs」と「iPhone Xs MAX」を発表した。Xs MAXは、シリーズ史上最大の6.5インチ有機ELディスプレイを搭載する。

no title

no title

 米クパチーノで開催した発表会で、ティム・クックCEOが披露した。

 Xsは5.8インチ(2436×1125ピクセル、458ppi)、Xs MAXは6.5インチ(2688×1242ピクセル)の有機ELディスプレイを搭載する。前モデル「iPhone X」と同様、顔認証機能「Face ID」を備える。

 プロセッサは、7nm製造プロセスによる「A12 Bionic」チップを採用した。

no title

(更新中)

イベント公式中継はこちらへ
Apple Events - Keynote September 2018 - Apple
https://www.apple.com/apple-events/september-2018/

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

2018年09月13日 02時30分 公開
ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/13/news058.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536775961/


続きを読む

トランプ氏、アップルに要求「中国ではなく、米国に生産移管を」「いますぐ新工場の建設に着手せよ」

1: ラテ ★ 2018/09/09(日) 07:28:46.98 _USER
76
2018年9月9日 5:56 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO35153090Z00C18A9000000

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は8日、中国製品に対する追加関税第3弾の対象にアップルの製品が含まれたことについて「無関税にする簡単な方法がある。中国ではなく米国で生産することだ」と強調した。「いますぐ新工場の建設に着手せよ」と米国への生産移管を強く迫った。ツイッターで明らかにした。

トランプ氏は2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品を対象に追加関税を課す準備を進めている。この対象にアップルの腕時計型端末の「アップルウオッチ」やイヤホンの「エアポッズ」、スピーカーの「ホームポッド」などが盛り込まれた。

トランプ氏は「我々が中国に課すかもしれない大規模な関税によってアップル製品の価格が上がる可能性がある」と指摘したうえで、米国での生産拡大を訴えた。アップルは米政府に宛てた書簡で追加関税が発動された場合には商品の値上げにつながると警告していた。

トランプ氏は7日、対中追加関税の第3弾について中国の対応次第だとしつつも「近く発動される可能性がある」と強調。第3弾発動後もさらなる追加関税を課す可能性があると説明していた。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1536445726/


続きを読む

アップルも自動運転車の公道実験 後続車に追突され判明

1: ムヒタ ★ 2018/09/01(土) 12:10:55.44 _USER
AS20180901000977_commL
 米アップルが、米国での自動運転車の公道実験をすでに開始していることが8月31日、明らかになった。実験は、トヨタ自動車の高級車「レクサス」に自動運転の仕組みを積み込んで行われた。日系を含む自動車大手がしのぎを削る自動運転分野で、IT大手のグーグルだけでなく、アップルも本格参戦している形だ。業界の枠を超えた競争はさらに激しくなっている。

 アップルが自動運転車の公道実験をしていることは、1週間前の事故で明らかになった。朝日新聞は31日、カリフォルニア州の陸運局(DMV)から、事故の資料を入手。それによると、8月24日午後3時前、アップルがレクサスのSUV「RX450h」に自動運転の仕組みを組み込んでいる実験車は、シリコンバレーのサニーベール市で走行中、後ろから来た日産自動車の電気自動車「リーフ」に追突されたという。

 自動運転モードだったアップルの車は、大通りに合流しようとして1マイル(1・6キロ)に満たない速度でゆっくり進んでいて、後ろからきたリーフが約15マイル(24キロ)でぶつかったという。車は損傷したが、双方の車に乗っていた人にけがはなかった。

 アップルは2017年春、DMVから自動運転車の試験走行するための許可を取得。アップル幹部は米メディアに「自動運転システムに注力している」と発言し、公道実験の目撃情報が報じられたことはあるが、実態ははっきりしていなかった。

 今年7月初めには、アップルの…

残り:284文字/全文:878文字

2018年9月1日10時42分
https://www.asahi.com/articles/ASL9133HQL91UHBI00X.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535771455/


続きを読む

アップル、9月12日に新「iPhone」発表

1: ラテ ★ 2018/08/31(金) 08:21:45.54 _USER
bsindex
2018年8月31日 2:35 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO34815800R30C18A8000000?s=0

【シリコンバレー=佐藤浩実】米アップルはスマートフォン「iPhone」の新製品発表会を9月12日午前10時(日本時間13日午前2時)から開くことを決めた。今回は有機ELディスプレーを採用した「X(テン)」の後継機種に加え、画面が6.5インチの大型機や、液晶を採用して価格を抑えるモデルの3機種を出す見込みだ。新製品の動向はアップルの今後の業績を大きく左右するだけに、投資家や部品メーカーも高い関心を寄せている。

30日に報道関係者に案内を送った。発表会は昨年と同様に新本社内のスティーブ・ジョブズシアターで開催する。iPhoneに加えて、パソコン「Macbook」やタブレットの「iPad Pro」、腕時計型端末「アップルウオッチ」の新製品も発表される見通しだ。

アップルは2018年7〜9月期の売上高を600億〜620億ドル(約6兆6千億〜6兆9千億円)と予想しており、前年同期の526億ドルを少なくとも14%上回るとみている。9月12日に発表する新製品が最も売れるのは10〜12月期だが、7〜9月期の業績にも一部は織り込んでいるとみられる。

一方で、スマホの市場自体は飽和しつつあり、アップルも直近1年間(17年7月〜18年6月)の販売台数は2億1750万台と前年比でほぼ横ばいだった。

10万円を超える「X」や同時期に出した「8」「8プラス」はアップルの最高益更新に貢献したものの、4〜6月期は台数ベースのシェアで中国の華為技術(ファーウェイ)に2位を譲った。インドなど新興国市場での存在感は中国勢と比べて乏しい。

利用者の数は注力しているサービス事業の底上げにも欠かせず、新製品で買い替えや新規購入の需要をどれだけ喚起できるかがカギになる。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535671305/


続きを読む

リーク写真の新Apple Watchは縁なしディスプレイ搭載

1: ムヒタ ★ 2018/08/31(金) 13:33:46.37 _USER
新しいiPhone XSのリーク写真のスクープに続いて、9to5Macが来るべきApple Watch 4の写真も入手した。新しいウォッチはエッジ・ツー・エッジの縁無しディスプレイを擁し、発表されたばかりのAppleプレスカンファレンスで9月12日にiPhone XSと共に披露されると思われる。

来るべきApple Watchの写真(9to5Macは「画像処理ではない」と言っている)は、既存のモデルと明らかに違っている。ディスプレイは時計前面の縁まで伸び、Appleは2015年の発売以来最初の本格的デザイン変更を計画しているという 噂と一致している。

アナリストらは、新ウォッチのディスプレイは15%大きくなり、バッテリー寿命が伸び、ヘルスモニター機能がアップグレードされると 予測している。
no title


Appleは大きくなった画面を生かして、いっそう多くの情報を新しい文字盤に詰め込もうとしているようだ。

9to5Macが掲載した画像(上図参照)には、アナログ文字盤に温度、ストップウォッチ、天気、アクティビティリング、日付、音楽、予定、さらにはUVインデックスまで表示されて混雑している。これらは文字盤そのものの外側、内側、針の下にも散りばめられている。
これは少々やりすぎと言わざるを得ない。しかし、おそらくこの画像はカスタマイズ可能な文字盤に表示できる要素を可能な限り載せたもので、推奨例ではないだろう。

もちろん、すでにこのルックスに関する議論は始まっている。新しい文字盤や装飾などを熱狂的に推す意見もあれば、それ以外の――慎重に楽観的な意見もある。

写真には、デジタルクラウン(竜頭)下に新しい穴が一つ見える。これは追加のマイクロホンだろうと記事は伝えている。

それ以外の変更は、ハードウェアのアップグレードもwatchOSソフトウェア機能の追加もまだわかっていない。
2018年8月31日
https://jp.techcrunch.com/2018/08/31/2018-08-30-leak-reveals-a-new-apple-watch-series-4-with-an-edge-to-edge-display/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535690026/


続きを読む

Apple、iPhone Xのデザインの新iPhone発表へ――噂は正しかった

1: ムヒタ ★ 2018/08/28(火) 07:39:28.89 _USER
2018-08-28-iphonex-3q3a0935
Bloombergは、新世代iPhoneに関して流れている観測を確認する記事を発表した。これももともとAppleウォッチャーとして有名な台湾のアナリスト、郭明?(Ming-Chi Kuo)が昨年11月に発表したレポートに基づくものだ。Bloombergによれば、Appleは来月、3シリーズの次世代iPhoneを発表するものと見られる。 これらはiPhone Xのアップデート版、6.5インチの新型iPhone X、iPhone XのデザインのiPhone 8の後継機種となる。

新 iPhone XはSグレードとなる見込みで、つまりチップとカメラが最上位のものとなる。外観は現在販売されているiPhone Xとまったく同一だ。ただしCPUは改良版のA12なので処理速度が速い。このチップの設計はAppleで製造はTSMCだ。

大型のデバイスは6.5インチのディスプレイを装備する。機能はアップグレードされたiPhone Xと全く同様で、ステンレスのエッジ、2台のメイン・カメラ、OLEDディスプレイを備える。
一部の国ではSIMスロットを2つ装備するモデルとなる。これは他の国、地域でのローミングを容易にするためだ。

さらに興味深いのはAppleはiPhone 8の後継機種がiPhone Xそっくりのデザインになることだ。価格は現行iPhone 8とほぼ同様だが、エントリーレベルの機種としては大幅な機能アップとなる。

もちろんiPhone 8後継機種には製造コストを押さえるために妥協した部分がある。エッジはステンレスではなくアルミとなり、カメラは1台、6.1インチのディスプレイにはOLEDは採用されない。.

iPhone 8後継機には赤やオレンジを含む豊富なカラーバリエーションが与えられると観測されている。Bloombergはホームボタンが異なることからFace IDが装備されると推測している。

ソフトウェア面では、大型の6.5インチのiPhoneでは2種類のアプリを並べて同時に作動させることができるようだ。これは現行iPadに似た機能だ。Appleのこれまでの慣行からすれば新モデルは数週間以内に発表されるはず。
2018年8月28日
https://jp.techcrunch.com/2018/08/28/2018-08-27-apple-could-introduce-three-devices-with-iphone-x-design/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535409568/


続きを読む

アップルとグーグル、アプリストア離れ加速か “税金”高いと悲鳴 回避する企業も

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/26(日) 18:03:11.66 _USER
applemicrosoftgoogle-e1464161468180
米アップルとアルファベット傘下グーグルが運営するアプリストアに対する反発が、にわかに勢いづいている。消費者とアプリをつなぐため両社が「税金」として徴収している額が高過ぎるとの不満が企業の間で増えている。

 最近では、オンライン動画配信サービスの米ネットフリックス、ビデオゲーム開発業者のエピックゲームズやバルブといった企業が、アプリストアを経由しない方策に出たり、ストア利用料金の高さについて苦情を述べたりしている。

 アプリストアに対する不満は今に始まったことではない。ただ今回は、苦情が多いだけでなく、新たなユーザー獲得方法や規制監督、競争圧力もあり、アップルとグーグルの大きなドル箱に発展したアプリストア事業が弱体化する恐れがある。

 マッコーリーのアナリスト、ベン・シャクター氏は「今回は、何かが沸々と煮え立っているような気がする」とし、「金額がなにしろ莫大(ばくだい)になっている。企業はとにかく、アップルとグーグルに何十億ドルも払いたくないのだ」と語った。

 シャクター氏は先週、現在のアプリストア利用料は持続不可能だと主張するリポートを共著した。アップルとグーグルは、アプリの定額課金およびアプリ内課金の30%を取り分としている。これは、アップルの「iPhone(アイフォーン)」と、グーグルのアプリストアが利用できる基本ソフト(OS)「アンドロイド」搭載スマートフォン(中国以外で使われる事実上全てのスマホ)に当てはまる。両社は2年ほど前、一部において取り分を15%に引き下げた。

 21日にはネットフリックスが、ユーザーがアプリを経由せずに加入できるよう、自社ウェブサイトに誘導する方法を試験的に実施していると明らかにした。
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00486009
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1535274191/


続きを読む

ティム・クックCEO、約500万ドルのアップル株を慈善団体に寄付。将来ほぼ全財産を寄付する予定

1: 田杉山脈 ★ 2018/08/22(水) 21:52:54.08 _USER
xcdindex
米証券取引委員会(SEC)は、アップルのティム・クックCEOが、ある慈善団体に2万3125株のアップル株を寄付したことを明らかにしました。

火曜日のアップル株の終値は215ドルで、寄付された株式は時価499万2154ドル(約5億5千万円)に相当します。企業のリーダーは慈善寄付の相手先を公開する義務はなく、「寄付をした」という事実のみを開示するだけで十分なため、どの慈善団体が寄付を受けたかは不明です。

ティム・クックCEOは、寄付した後も87万84245株のアップル株を保有しており、この時価は約2億ドル(約220億円)と評価されます。

クック氏が個人的に慈善団体に寄付することは、今回が初めてではありません。たとえば2014年にはアラバマ州、アーカンソー州、ミシシッピ州のLGBT権利擁護団体に寄付し、2015年には非公開の慈善団体に約650万ドル相当のアップル株を寄付していました。

さらに2015年のインタビューで、クック氏は「The Giving Pledge」(マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏らが立ち上げた、世界有数の富豪に対して資産の半分以上を慈善団体に寄付することを呼びかける運動)に参加したことや、甥が大学教育を受けるためにかかる費用を除いた全財産を慈善事業に寄付する考えを発表しています。

今月初めにアップルは時価総額1兆ドルを突破しましたが、同社の株価が上がれば「クック氏が寄付する総額も増える」ということです。1つの企業に富が集中しすぎることが良いとはいい切れませんが、少なくともクック氏のいう「全世界の人々や周囲の生活を豊かにする」願いは本物かもしれません。
https://jp.techcrunch.com/2018/08/22/engadget-ceo-500/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1534942374/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ