SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Apple

Uber社長、Appleをだまそうとしてクック会長に叱責される

1: ノチラ ★ 2017/04/24(月) 10:02:26.89 _USER
11
配車サービスで知られるUberが、Appleのポリシーに反して個々のiPhoneを追跡していたことがAppleにばれ、クックCEOに「UberアプリをApp Storeから削除する」と警告されていたことがわかりました。

米New York Timesが、Uberの共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のトラビス・カラニック氏についての詳細な記事のなかで、Appleとの「もめごと」について触れています。
ドライバーの詐欺行為に悩む

同紙によれば、Uberは2014年当時、中国を中心に、ドライバーによる詐欺行為に悩まされていました。一部のドライバーが盗難iPhoneを入手、偽のメールアドレスを使って大量のUberアカウントを設定し、各アカウントから配車サービスを依頼していたのです。

Uberではより多くの顧客を乗せたドライバーには報奨金を提供していたため、こうした詐欺行為によって荒稼ぎをしていたのでした。
iPhoneの追跡のためコードを埋め込む

詐欺行為を防ぐため、Uberの技術者らが各iPhoneを識別するためのコードをアプリ経由で埋め込むというプロセスを開始しました。これは「フィンガープリンティング」と呼ばれ、端末IDやCookieに関係なく、デバイス判定を行なうことができます。

しかしAppleは、iPhoneにおけるフィンガープリンティングの使用を禁じています。しかもUberは、iPhoneが初期化されても、コードが消えないようにしていました。
クックCEOから呼び出し。アプリ削除を警告

Appleにこの事実が露見することを恐れたカラニックCEOは技術者に命じ、Appleのカリフォルニア州クパチーノ本社に「ジオフェンス」を張りました。これは特定範囲の仮想境界線を意味しますが、この範囲内ではUberのフィンガープリンティングが見えないようにしたのです。

しかしこの試みはすぐにAppleにバレてしまいます。本社以外の場所に勤務するApple技術者が気づき、報告したからです。

2015年初め、Appleのティム・クックCEOはカラニックCEOをApple本社に呼び出し、フィンガープリンティングを今すぐやめないと、UberアプリをApp Storeから削除すると警告しました。

App Storeからのアプリ削除は、Uberにとって大打撃です。カラニックCEOは即座に同意したそうです。
http://iphone-mania.jp/news-165720/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492995746/


続きを読む

アップル、「iMovie」「GarageBand」「iWork」を全ユーザーに無料で公開

1: ノチラ ★ 2017/04/19(水) 11:31:52.06 _USER
22index
Appleの「iMovie」「GarageBand」「iWork」を合法的かつ無料で手に入れたくはないだろうか。

Appleを米国時間4月18日、これらのアプリをアップデートし、「iOS」と「Mac」の全ユーザーに無料で公開した。従来、これらのアプリはこの数年間に新品のiOS端末や「macOS」端末を購入した全ユーザーに無料で提供されていたが、今回のアップデートにより、端末を購入しなくても無料で入手可能になった。

これらのアプリを使うことに関心はあるが、しばらくの間端末を購入していなかったユーザーは、おそらく各アプリを9.99ドル、iWorkを19.99ドルで購入せざるを得ない状況に置かれていたはずだ。iWorkは「Microsoft Office」や「Googleドキュメント」と競合する生産性アプリケーションスイートで、「Keynotes」「Pages」「Numbers」「iPhotos」が含まれる。

Appleは2013年、 新しい「iOS」端末(「iPad」や「iPhone」「iPod touch」)の購入者を対象にiWorkおよび「iLife」の無料提供を開始した。
https://japan.cnet.com/article/35099992/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492569112/


続きを読む

米国アップル 東芝の半導体事業、鴻海との共同買収を検討−日米台連合で買収を目指す

1: ばーど ★ 2017/04/15(土) 06:53:34.25 _USER9
74
鴻海はソフトバンクグループに協力要請 日米台連合目指す

経営再建中の東芝による半導体メモリー事業売却で、米IT大手アップルが、入札に応募している台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に資金面で協力し、共同での買収を検討している。
鴻海はソフトバンクグループにも協力を要請しており、日米台連合で買収を目指す。
日本政府は東芝の半導体技術が流出し、軍事転用される恐れがあるとして中国や台湾の企業への売却に難色を示しており、鴻海はアップルやソフトバンクの協力を得て交渉を有利に進めたい考えだ。
 
鴻海は台湾の電子機器受託製造大手で、昨年8月にはシャープを子会社化した。中国に米アップルのスマートフォン「アイフォーン」製造工場など多くの工場を持つ。

鴻海は、米原発関連の巨額損失を穴埋めするために東芝が実施している半導体事業売却の1次入札に応募しており、3兆円規模の買収額を提示した模様だ。
これに対し日本政府は、外為法に基づく審査を通じて、鴻海による事業買収を認めない可能性が出ている。

アップルは、アイフォーンなどの製品に東芝のメモリーを使用しており、安定調達を図る狙いから、関係が深い鴻海に協力したい意向。
東芝の半導体事業に数千億円規模を出資して鴻海単体の出資比率を下げることで、日本政府の懸念を和らげる狙いがあると見られる。
ソフトバンクは資金面ではなく、金融機関との橋渡しなどで協力する可能性がある。【安藤大介、古屋敷尚子】

配信 2017年4月14日 23時20分(最終更新 4月14日 23時27分)

毎日新聞 ニュースサイトを読む
https://mainichi.jp/articles/20170415/k00/00m/020/173000c

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492206814/


続きを読む

Appleが独自GPU開発し、PowerVR開発元が激怒「やれるもんならやってみろ!特許侵害したら訴えるぞ」

1: ラ ケブラーダ(catv?)@\(^o^)/ [TH] 2017/04/04(火) 14:48:56.33 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
iOS10-uqmobile-DSCF5071-300x200
英Imagination Technologiesは現地時間2017年4月3日、主要顧客である米Appleから、同社GPUアーキテクチャーの採用打ち切りを通達されたことを明らかにした。

 AppleはImaginationに対し、15カ月から2年以内に、新製品におけるImaginationのGPU関連技術の使用を停止すると告げたという。

 Appleは長年にわたってImaginationのGPUアーキテクチャーを採用してきた。Imaginationの技術および知的財産は「iPhone」のほか「iPad」「iPod」「Apple TV」「Apple Watch」に使われている。

 しかし、Imaginationによると、Appleは「自社製品を管理するため」として、独自GPUの開発に取り組んでおり、将来的にImaginationへの依存度を縮小すると主張している。

 Imaginationは、同社の特許や知的財産、秘密情報を使用することなく独自でGPUを開発できることを証明するようAppleに求めたが、Appleはこれを拒否したという。

 Imaginationは「我々の知的財産権を侵すことなく、まったく新しいGPUアーキテクチャーを設計することは極めて困難」との見解を示し、「Appleの主張は受け入れられない」と述べている。

 Appleから通告を受け、Imaginationは現在のライセンスおよびロイヤリティー契約の代替案について交渉したことを明らかにした。

 Imaginationは、Appleが同社の知的財産や秘密情報を不正に使用した場合には法的手段を講じる可能性を示唆している。

Appleが独自GPUを採用へ、ライセンス元は「知財侵さず開発は困難」と主張
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/040401009/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491284936/


続きを読む

iPhoneはめればMacBookに? アップルが特許出願

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/24(金) 11:41:14.49 _USER
http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/23/iphone-apple-patent_n_15571568.html
no title

アメリカ特許商標庁(USPTO)は3月23日、Appleが新たに申請した特許を公開した。iPhoneやiPadのような
モバイル端末をはめ込むと、MacBookのようなノートブックのようになるというアクセサリ端末だ。



この拡張アクセサリにはCPUなどは付いておらず、「電子ホスト端末」と呼ばれるiPhoneやiPadのような機器をセットしなければ動かない。
アクセサリ側には追加バッテリーやキーボード、スピーカー、電子ホスト端末を冷やす装置などが搭載される。
はめ込む電子ホスト端末に応じて、グラフィックチップを搭載したものや、タッチパッドが付いているものなど、複数の種類が用意される格好だ。

USPTOはまだ、この特許を認めていない。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490323274/


続きを読む

ジョブズ氏が見たら怒りそうなアップルの現状

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/22(水) 11:41:42.82 _USER
001_00
https://japan.cnet.com/article/35098136/

「AirPods」
 「Bluetoothヘッドホンの問題は、『iPod』を充電するだけでなく、ヘッドホンも充電しなければならないことだ。
そんなことは誰もしたくない。それに音質の問題もあり、帯域の高さが足りない。音質はいつか改善されるとしても、ヘッドホンを充電するのは面倒だろう」(Steve Jobs氏)
 現在のBluetoothの音質が十二分に明瞭であることに議論の余地はほとんどないが、Appleが考え出したAirPodsの
充電方法にJobs氏が怒りを覚えるであろうことは間違いないと言える。AirPodsをケースに入れて充電する必要があるばかりか、
ケース自体も忘れずに充電しなければならないのだから。

使いにくくなった「iOS」
 「シンプルにするのは、複雑にするより難しいこともある。努力して思考を研ぎ澄ませないと、
シンプルにはできない。だが、そこに至ることができれば何だってできるのだから、目指す価値はある」(Steve Jobs氏)


焦点がぶれている
 「的を絞るときに大切なのは、『ノー』と言うことだ」(Steve Jobs氏)
iPhoneの出発点になったのは、スマートフォンを再発明するデバイスというシンプルなアイデアだった。購入時に検討するのは、
ストレージ容量を4Gバイト、8Gバイト、16Gバイトのどれにするかだけ。それでiPhoneユーザーになれたのだ。
 それから10年たった今、本体のサイズや色など、選択肢があまりにも増えてしまった

iPadの急激な失速
 「われわれがやりたいのは、信じられないほど高性能なコンピュータを自由に持ち運べるブックに収め、20分もあれば使い方がわかるようにすることだ」(Steve Jobs氏)


古いテクノロジがあふれるApple Store
 「世界最高の製品を作っていても、ゴミのような製品も大量にできてしまう。クズ製品は一掃しなければならない」(Steve Jobs氏)
 Appleが販売している一部の製品は、まさに骨董品だ。「iMac」「Mac mini」「Mac Pro」、MacBook Air、「Apple TV」、そしてiPodの全モデルは、待ったなしで刷新する必要がある。

何でもない問題に、ばかげた解決方法
 「とても美しいケーキを焼いて、飾り付けに犬の糞を使うようなものだ」(Steve Jobs氏)
 Appleは世界有数の人材を雇用しており、素晴らしいことを実行できる能力がある。
 だが、同社が発表する製品にはばかげたミスも混ざっている。たとえば、iPhone用のバッテリケースは
充電インジケータが内側にあって、iPhoneを装着すると見ることができない。また、充電可能なマウスは、
底面に充電ポートがある。充電可能なスタイラスは、キャップが小さくてすぐになくなってしまう。
 どれもこれも、Appleらしくないと思えるような設計上のミスだ。

アダプタ、アダプタ、またアダプタ
 「自分たちがやることを誇りに思うのと同じくらい、やらないことにも誇りを持っている」(Steve Jobs氏)
 Appleは明らかに、Macのラインアップを簡素化するという使命を帯びており、その手段の1つとして、できるだけポートの数を減らし、可能であれば1つのポートで統一しようとしている。新しいMacBook Proがその一例だ。
 だが、iPhoneやiPadならいざ知らず、コンピュータでポートを1つにするというのは苦痛でしかない。多くのユーザーは、
何種類ものアダプタやアクセサリ(Satechiの「Type-C USB 3.0 3-in-1」コンボハブなど)を持ち運ばないと、作業ができないという状況だ。

「Siri」がまだ賢くならない
 「大切なのは細部だ。細部がきちんとするまで、待つ価値はある」(Steve Jobs氏)

イノベーションを忘れ、他社(とりわけサムスン)に追随
 「他人の意見という雑音に、自分の内なる声をかき消されるな」(Steve Jobs氏)
 かつてのAppleは前を向いていたが、今では横に目をやり、競合他社が何をしているのか、気にすることが増えているように思える。
同社が特に気にしているのは、韓国のハードウェアメーカー、サムスンだ。

次の主力製品が一向に出てこない
 Steve Jobs氏は、iPodでAppleをメインストリームへと押し上げ、iPhoneでその土台を固め、iPadで頂点に達した。
 だが、ストーリーはそこで終わっている。
Jobs氏亡き後のAppleが新たにリリースしたデバイスは「Apple Watch」だけで、Apple Watchが次なるiPhoneのような製品になる気配は見えない
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490150502/


続きを読む

アップル、4万円を切る9.7インチの新型iPadを発表

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/21(火) 22:55:24.84 _USER
http://iphone-mania.jp/news-162184/
no title


Appleが3月21日夜、9.7インチの新型iPadを発表しました。最大の特徴は最安値モデルが4万円を下回るという、その価格の安さです。

容量は32GBと128GB、カラーは3色
9.7インチiPadは、カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色展開、ストレージ容量は32GBと128GBの2種類です。

搭載しているのは2,048 × 1,536ピクセル解像度の9.7インチRetinaディスプレイで、9.7インチiPad Proと同じです。
ただし安価版だけあって、フルラミネーションディスプレイではなく、反射防止コーティングは施されていません。
プロセッサはA9、コプロセッサはM9を搭載しています。カメラはiPad mini4と同じ8メガピクセル、スピーカーも2スピーカーオーディオとなっています。
各iPadのスペックの比較については、Appleの「iPadのモデルを比較する」ページを参照してください。

最大の魅力は価格
最大の魅力は何といっても37,800円からという手頃な価格設定です。32GB版のWi-Fiモデルは37,800円、
Wi-Fi + Cellularモデルは52,800円。128GB版のWi-Fiモデルは48,800円、Wi-Fi + Cellularモデルは63,800円となっています。

なお注文の受付は3月25日午前0時01(日本時間)からとなっています。
結局10.5インチ版と12.9インチ版はリリースされず
3月には例年Appleのスプリングイベントが開催されており、今年はベゼルレスの10.5インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro、
そして9.7インチiPadが発表されるのではないかと噂されていました。

しかし実際にはDigiTimesなどが報じていたように、10.5インチ版と12.9インチ版はリリースされないという結果になりました。
イベントが開催されず、Webサイトでの発表のみになったのも、目玉商品のリリースがなかったためと見てよさそうです。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490104524/


続きを読む

「有機EL版Xperia」発売は困難か、アップルやサムスンなどがスマホ向け有機ELを独占へ

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 22:26:38.30 _USER
Buzzap_41639_1_s
http://buzzap.jp/news/20170316-smartphone-oled-panel-shotage/


有機ELディスプレイ搭載の新型iPhoneが今年発売されるのを皮切りに、スマホメーカー各社が
深刻な有機ELパネル不足に陥ることが明らかになりました。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、2017〜2018年のスマホ向け有機ELパネルの生産量の約70%
をSamsungとAppleが消費(Samsungは56%、Appleは14%)するため、他のメーカーへの供給が制限されることになるそうです。

スマホ向け有機ELパネルはSamsungが最大手で、他社も参入する予定ではあるものの、
LGディスプレイは2018年、BOEテクノロジーは2020年まで出荷できない可能性があるとのこと。つまり当面、供給不足は解消されない見込みです。

なお、残り30%のスマホ向け有機ELパネルについては、Oppoが13%、Vivoが10%、Huaweiが8%前後の割合で
消費するとされているため、ソニーやHTC、LGなどスマホシェアトップ5以外のメーカーから有機ELスマホが出ることはほとんど無さそうです。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489670798/


続きを読む

アップル、自分で「修理する権利」に反対を表明

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/11(土) 12:17:17.43 _USER
2
http://iphone-mania.jp/news-161251/


事前の見通し通り、アメリカのネブラスカ州で審議中の法案「修理する権利(right to repair)」について
反対意見を唱えるため、公聴会にAppleが代表を送り込んだことが分かりました。
ハッカーがネブラスカ州になだれ込んでくるだろう

Appleが反対するのはもっともで、法案にしたがってサードパーティーのショップにまでマニュアルを一般公開すれば、
ユーザーはApple Storeや認定ショップに頼らずに修理が可能となるかも知れませんが、安全上の観点からは様々なリスクが増大するからです。

事実、リンカーンで開かれた公聴会に現れたAppleの代表スティーブ・ケスター氏は以前、
法案に賛成するネブラスカ州の議員と会談した際、もしこの法案が通過すれば、ネブラスカは「悪人のメッカ」と化し、
ハッカーが州になだれ込んでくるだろう、と警告してきたそうです。
また、Appleは「顧客が自分のiPhoneなどを修理できるようにすると、リチウムイオン電池による火災の危険性が生じる」とも述べています。

ただし、この議員の話では、Appleは「修理する権利」の対象から電話が外れるなら認めてもいいとの譲歩もみせているようです。
対象となるのは、あくまでも電子デバイスのため、現法案では電話以外にもタブレットやコンピュータ、プリンターはもとより、
農業向けのコンピュータ化された工作機械までもが含まれています。

「修理する権利」はありかなしか?
もっとも、所有しているはずの端末をなぜ自分で修理できないのかとう疑問は誰もが持つところでしょう。
仮に技術的な問題から正規店に頼むという選択肢はあっても、原則として自分でも修理できる手立てがあってもいいだろう、
というのが「修理する権利」賛成派の言い分です。

しかし、非正規の修理屋でディスプレイをTouchIDセンサーごと交換すると、端末が文鎮化する「エラー53」問題で取り沙汰されたように
、AppleとしてはApple Storeか認定ショップ以外を利用させたくない、と思っているのは明らかです。
そもそも、こうした一連の問題は正規の修理代金が決して安いとは言えないことに由来するのでは、とも言えそうですが
、仮にネブラスカ州をクリアしても、同様の法案はイリノイ州、カンザス州、マサチューセッツ州、ミネソタ州、
ニューヨーク州、テネシー州、ワイオミング州と各地で提出されており、もはや一種のムーブメントと化しています。
Appleとしてはどこかで折り合いをつけるしかなさそうです。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489202237/


続きを読む

バフェット氏、アップル株を大量購入 保有額が2兆円に

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/28(火) 11:10:10.71 _USER
9index
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H18_Y7A220C1EAF000/

 【ニューヨーク=山下晃】米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏は27日、米経済テレビCNBCに出演し、
アップル株の保有分を昨年末比で2倍あまりに増やしたことを明らかにした。
同氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイによる保有時価総額は約180億ドル(約2兆円)にのぼり、アップルの第5位株主となる規模だ。
 バークシャーが25日に発表した年次報告書では、昨年末時点でアップル株を約6100万株保有していた。
バフェット氏は今年も株を買い増し、保有株数は1億3300万株になったと説明。QUICK・ファクトセットによるとアップル株の約2.5%に当たる。

 バフェット氏は「アップル製品は利用者の定着性が高い」などと評価。アップルのティム・クック
最高経営責任者(CEO)についても「資本の使い方が賢明」と積極的な株主還元策に好感を示した。
ハイテク株への投資を「理解できない物には投資しない」と避けてきたバフェット氏の投資姿勢も変化している。

 株式の追加購入は1月に実施した。1月31日のアップルの決算発表以降は、株価が割安と判断する
水準を超えたため購入を控えているという。アップルは決算発表以降、
主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売が再加速するとの思惑から株価が上昇している。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1488247810/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ