SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Apple

アップル、廉価版iPhoneを3月発表か 米メディア

1: ムヒタ ★ 2020/01/23(木) 06:13:31.21 _USER
3d1a1bf20e03bc8bf68335e7c9d40388
【シリコンバレー=白石武志】米ブルームバーグ通信は21日、米アップルが価格を抑えた「iPhone」の新機種を3月に発表すると報じた。新機種の価格は明らかではないが、米メディアの報道ではアップルが2016年に発売した「SE」(米国での価格は399ドルから)と同水準になると見込まれている。

ブルームバーグによると、アップルの生産委託先である台湾の鴻海(鴻海)精密工業などは20年2月にも廉価版iPhoneの量産を始めるという。画面の大きさは17年に発売した4.7インチの「8」シリーズとほぼ同じとなる見込み。安価な液晶パネルを使うことで価格を抑えると見込まれている。

アップルは現在、主力のiPhoneについて米国では最新の「11」シリーズのほか、旧機種の「XR」や「8」シリーズを品ぞろえしている。ただ、最も安い「8」シリーズでも価格は449ドルからとなっており、400ドル未満の機種を品ぞろえする韓国・サムスン電子にシェアで押されていた。

アップルはiPhoneの将来の商品計画についてコメントしていない。だが、低価格帯のスマホ市場での巻き返しに向け、同社が20年春の発売を目指し「SE」以来4年ぶりとなる廉価版iPhoneの準備を進めていると繰り返し報じられていた。
2020/1/23 5:46
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54729990T20C20A1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579727611/


続きを読む

Apple、iCloudバックアップの暗号化断念 FBIに配慮か

1: ムヒタ ★ 2020/01/22(水) 09:18:28.10 _USER
74111faac832132c19fe3fb7340c570d
【シリコンバレー=白石武志】米アップルがiPhoneなどのバックアップデータを完全に暗号化する計画を断念していたことが明らかになった。ロイター通信が21日、関係者の話として報じた。犯罪捜査への影響を懸念する米連邦捜査局(FBI)の指摘に配慮した結果だとしている。

ロイターによると、アップルはハッカー攻撃を阻止することなどを目的に、約2年前にデータ保管サービス「iCloud」のバックアップデータを暗号化する計画をFBIに伝えた。ただ、アップルも暗号化されたデータを読み取ることができなくなるため、犯罪捜査への影響を懸念するFBIが反対を表明。アップルはその後、計画撤回をFBIに伝えていたという。

2019年12月に米フロリダ州の海軍基地で発生した銃撃事件では、バー司法長官がアップルに実行犯が所持していたiPhoneのロック解除に協力するよう要請している。同事件では、アップルは実行犯のiCloudのバックアップや各種の取引データなど、数ギガ(ギガは10億)バイトのデータをFBIに提供したと明らかにしている。
2020/1/22 8:28
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54684930S0A120C2000000/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579652308/続きを読む

EUの圧力でAppleがLightningコネクタを廃止する可能性

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/17(金) 18:25:15.05 _USER
00_m
AppleのiPhoneは長らく独自規格の「Lightning」コネクタを採用していますが、その他のスマートフォンではUSB Type-Cなどの規格が広く使用されているため、「Androidユーザーに充電器を借りたところケーブルの規格が異なりiPhoneの充電ができなかった」という経験をしたことがある人も多いはずです。そんなAppleの独自規格であるLightningコネクタが、ついにUSB Type-Cに置き換わる可能性が報じられています。

AppleのiPhoneは独自規格のLightningを採用しており、端末データの転送や本体を充電する際にはLightningケーブルを使用する必要があります。なお、iPhoneがLightningコネクタを採用したのは2012年に登場したiPhone 5からです。

しかし、同じApple製品のiPad ProやMacBookでは、LightningやMagSafeといった独自規格は既に採用されておらず、より汎用性の高いUSB Type-Cが採用されています。

AppleのLightningコネクタのような独自規格を問題視しているのが欧州連合(EU)です。EUは2020年1月に「すべての携帯電話に共通する充電器を導入する」ための法案を審議中であると発表しました。

EUは電子機器における無駄を減らし、消費者の生活を少しでも楽にするために、すべての携帯電話や電子機器の充電器が共通の規格を採用することを電子機器メーカーに強いる法案を審議しています。EUの推定では古い充電器は年間で5万1000トン以上のゴミを生み出しているとのことで、携帯電話だけでなくタブレット・電子書籍リーダー・その他のポータブルデバイスについても同様に「共通規格の充電器」を採用するよう求める可能性があるそうです。

当然、EUに世界規模でビジネスを展開するAppleのような企業を縛るようなことはできません。しかし、EU圏内については別です。もしもAppleがEU圏内で販売する端末でUSB Type-Cの採用を義務付けられてしまった場合、Appleは「EU圏内とその他の地域でコネクタの異なるiPhoneを提供する」か「すべてのiPhoneをUSB Type-Cにする」、あるいは「EU圏内でのiPhoneの販売をあきらめる」といった3つの選択肢のいずれかを選ぶ必要性が出てきます。その中で最も堅実な選択肢が「すべてのiPhoneをUSB Type-Cにする」であることは明らかです。

しかし、海外テクノロジーメディアのPocket-lintは、「この問題を回避する別の方法は、2021年までにiPhoneの充電用コネクタを完全に廃止し、ワイヤレス充電でのみ充電できるようにするというものです」と記しています。なお、2017年以降に登場したiPhoneは既にワイヤレス充電に対応していますが、同時にLightningコネクタも採用しているため、有線でも無線でも端末を充電できるようになっています。
https://gigazine.net/news/20200117-apple-lightning-usb-c/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579253115/


続きを読む

Appleは2019年に約6000万台のAirPodsを販売、ワイヤレスイヤホン市場の総収入の70%超を占める

1: ムヒタ ★ 2020/01/16(木) 14:53:00.46 _USER
AppleはAirPodsの販売台数に関する情報を公開していませんが、マーケティング企業のStrategy Analyticsが、近年成長をみせるワイヤレスイヤホン市場における販売台数データを公開しました。これによると、2019年のAirPodsの販売台数は約6000万台で、ワイヤレスイヤホン市場の総収入の70%超を占めるそうです。

Strategy Analyticsの報告によると、Bluetoothで無線接続して使用するワイヤレスイヤホンの市場は拡大を続けており、総収入は前年度比で3倍に成長したとのこと。そして、その中でもひときわ成長著しいのがAppleのAirPodsです。AirPodsは前年度比で2倍の売上を達成したとみられており、その販売台数は約6000万台。以下は、2019年に販売されたワイヤレスイヤホンの台数比率を示した円グラフ。総販売台数の50%以上がAirPodsであることが一目でわかります。2位のSamsung製品であっても総販売台数の10%未満となっていることから、ワイヤレスイヤホン市場でいかにAppleが独占状態を築き上げつつあるかがわかります。
no title


2019年度のワイヤレスイヤホン市場における、メーカーごとの収入比率を示したのが以下の円グラフ。AirPodsは総収入の71%を占めており、他社を圧倒しています。
no title


Strategy Analyticsはワイヤレスイヤホン市場は2020年以降も拡大を続けるとみており、「2024年までに収入が1000億ドル(約11兆円)を突破する」と予測しています。中でもAppleは業界をけん引し続けるとみられており、Strategy Analyticsは「Appleが今後5年は支配的であり続けるでしょう」と記しています。
2020年01月16日 14時00分
https://gigazine.net/news/20200116-apple-sold-nearly-60-million-airpods/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579153980/


続きを読む

この三連休、Macがバカ売れ

1: 茶トラ(北海道) [US] 2020/01/13(月) 14:41:27.27 BE:422186189-PLT(12015)
img_1f21ac4e6f9014fe45b87605c7a13c16131053

1位 MacBook Air 13インチ 1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ 256GB スペースグレイ [MVFJ2J/A]
2位 MacBook Air 13インチ 1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ 256GB シルバー [MVFL2J/A]
3位 MacBook Pro Touch Bar 13インチ 第8世代1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ 256GB スペースグレイ [MUHP2J/A]
4位 MacBook Air 13インチ 1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ 128GB シルバー [MVFK2J/A]
5位 MacBook Pro Touch Bar 16インチ 第9世代 2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ 512GB スペースグレイ [MVVJ2J/A]
6位 MRT32J/A [iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイ 3.6GHz クアッドコア 第8世代Intel Core i3プロセッサ 1TBストレージ]
7位 MacBook Pro Touch Bar 13インチ 1.4GHzクアッドコア Intel Core i5プロセッサ 256GB SSD 16GBメモリ 日本語(JIS)キーボード カスタマイズモデル(CTO) スペースグレイ [Z0W50008A]
8位 MacBook Pro Touch Bar 13インチ 2.8GHz クアッドコアIntel Core i7プロセッサ 512GB SSD 16GBメモリ カスタマイズモデル(CTO) 日本語(JIS)キーボード スペースグレイ [Z0WR0006P]
9位 MacBook Pro Touch Bar 13インチ 2.4GHz クアッドコアIntel Core i5プロセッサ 256GB スペースグレイ [MV962J/A]
10位 MacBook Pro Touch Bar 13インチ 第8世代1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ 256GB シルバー [MUHR2J/A]
https://www.yodobashi.com/category/19531/47027/ranking/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1578894087/


続きを読む

Appleの無料「News」アプリ、利用者が月1億人突破

1: ムヒタ ★ 2020/01/09(木) 07:28:26.56 _USER
fe70fe9452a3ebb710d9e834bdf0ba28
【ラスベガス=白石武志】米アップルは8日、自社で手掛ける英語圏向けの無料のニュースアプリ「News」の月間利用者数が1億人を突破したと発表した。1年前に比べ18%増加した。同アプリでは2020年は米ABCニュースと連携し、米大統領選挙に関連する重要イベントのライブ配信や世論調査結果などのデータ分析報道にも乗り出すとしている。

アップルは米紙ニューヨーク・タイムズや英BBC放送など有力メディアから記事の提供を受けるNewsのサービスを米国と英国、オーストラリア、カナダで提供している。4カ国の人口は合計で4億5000万人を超えるが、このうち2割強がNewsのサービスを日常的に利用していることになる。

アップルは2019年3月に始めた月9.99ドルのサブスクリプション(継続課金)サービス「News+(プラス)」の利用者数については明らかにしていない。News+では米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)など300を超える新聞・雑誌が読み放題となる。
2020/1/9 2:28
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54194170Z00C20A1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1578522506/


続きを読む

アップルCEO、19年度報酬は135億円 賞与減少で前年下回る

1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/05(日) 10:27:34.31
(ブルームバーグ): 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)の2019年度の報酬は1億2500万ドル(約135億円)と、前年度を下回った。賞与が減少したことが一因。

  アップルの3日の届け出によると、19年9月期の給与は300万ドル、賞与は770万ドル、特典など他の報酬は88万4466ドル。1億1350万ドル相当の株式報酬も付与された。

  報酬総額1億2500万ドルは前年度の1億3600万ドルを下回る。前年度の賞与は1200万ドルと、現職就任以来の最高額となっていた。アップルが売上高と営業利益の目標を前年度ほど大きく上回らなかったため、19年度の賞与が減少した。

2020/01/04 17:35 ブルームバーグ
https://news.goo.ne.jp/article/bloomberg/business/bloomberg-Q3KJY2T0G1L001.html
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578187654/


続きを読む

Mac Bookはパソコンではないだろ?

1: ロシアンブルー(秋田県) [ニダ] 2020/01/02(木) 12:06:32.16 BE:194767121-PLT(12001)
dvs01_l

スタバで仕事中にパソコン盗難、犯人を追いかけ死亡 米男性
https://www.cnn.co.jp/usa/35147557.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1577934392/


続きを読む

台湾の地下鉄がNFCによる非接触決済を導入、Apple PayやGoogle Payも使える

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/12/30(月) 14:39:49.19 _USER
no title

台湾の地下鉄を運営する桃園大衆捷運(桃園捷運)は12月30日、首都の台北市と桃園国際空港間の地下鉄でクレジットカードによる非接触型決済を開始することを発表した。サービス開始は2020年1月16日。

非接触型決済は「タップアンドゴー」サービスと呼ばれ、VISA、Mastercard、Union Pay、JCBカード(JCBのみ6月から対応)などのクレジットカードはもちろん、Google Pay、Apple Pay、Samsung PayなどNFC決済が可能なスマートフォンも利用できる。

桃園捷運によると、台北〜桃園国際空港間に2017年に地下鉄が開業してから2年間の運行期間中に、Wi-FiネットワークとQRコードシステムを導入して運賃の支払いを合理化していたが、このたび空港MTR線21駅で非接触決済が利用可能になるという。桃園捷運のLiu Kun-I会長によると、2020年後半にはそのほかの電子決済も導入する予定とのこと。

このように世界的に非接触決済といえばNFC-A/Bが主流で、交通機関の導入も増えてきた。アジアで見ると、過去にはシンガポールでIC乗車カードにNFC-F(FeliCa)を導入したことがあったが、現在ではNFC-A/Bに移行。2019年4月には、桃園捷運と同様に、シンガポールMRTがMastercardのコンタクトレス決済に対応している。

一方、国内の公共交通機関では、大阪メトロが顔認証/QRコードの改札の実証実験といった動きもあるが、まだまだFeliCaが主流だ。ほぼ国内専用規格になってしまったFeliCaは、インバウンド需要を考えると万人に便利な決済手段ではない。国内でも各種NFCの読み取りに対応した改札機や決済端末の早期普及が望まれる。
智慧桃捷 一卡在手(1分鐘中英版) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nGxT6FCrReg



2019年12月30日
TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2019/12/30/tymetro-contactless/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1577684389/


続きを読む

「macOS Catalina」で実行する野良アプリにはAppleによる公証が必要に 〜来年2月から

1: 田杉山脈 ★ 2019/12/25(水) 20:28:32.04 _USER
image1_l
来年2月3日(米国時間、以下同)以降、“Mac App Store”以外で配布されるアプリを初期状態の「macOS Catalina」で実行するには、そのアプリがAppleによる公証(notarize)を得ている必要がある。米Appleは12月23日(現地時間、以下同)、開発者サイト“Apple Developer”で発表した。

 同社は今年6月、“Mac App Store”の外部で配布されるアプリ(いわゆる“野良アプリ”)を「macOS Catalina」でデフォルト実行する際、デジタル署名とAppleによるチェックを課す方針を明らかにしていた。Macで悪意あるアプリが拡散するのを防止するとともに、Macのセキュリティ機能“Gatekeeper”によってアプリの改竄をチェックできるようにするためだ。これが徹底されれば、MacでもiOSと同じぐらい安心してアプリを利用できるようになるだろう。ただし、もはやメンテナンスされていない古いアプリは利用できなくなるかもしれない。

 この方針はスムーズな移行のため、9月に一度緩和されていたが、来年2月3日から厳格に適用されるようになる。未公証の“野良アプリ”を「macOS Catalina」で実行しても、従来は警告で済んでいたが、それ以降はエラーで起動不能となるため、アプリに修正を施す必要がある。

 なお、来年2月3日までに公証を得た“野良アプリ”は、引き続き「macOS Catalina」でデフォルト実行可能だ。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1226601.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1577273312/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ