SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Apple

【悲報】Huawei公式TwitterがiPhoneから「新年おめでとう」のメッセージ

1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2019/01/03(木) 16:51:39.47 BE:844628612-PLT(14990)

‪HuaweiがiPhoneから「新年おめでとう」のメッセージ
http://news.livedoor.com/article/detail/15823215/‬

Huawei公式Twitterアカウントが昨年大晦日に、一足早く「2019年おめでとう」のツイートを投稿しましたが、これがiPhoneから送られたものだったことがわかりました。
ユーチューバーのマーケス・ブラウンリー氏が発見、報告しています。

iPhoneからの競合他社のツイートは珍しくないが…
Appleの競合他社が、iPhoneから自社の宣伝をツイートするというのは、
つい最近のSamsungの例にもあるように、さほど珍しいことではありません。

Huaweiでも、昨年春に同社のブランドアンバサダーである女優ガル・ガドットが、Huawei Mate 10の宣伝をiPhoneからツイートしてしまうという、
ちょっとしたアクシデントが起きています。

しかし今回のツイートは、小さなミスと笑って済ませられないかも知れないと、9to5Macが指摘しています。
というのは、北米や欧州、日本などでHuaweiを締め出す動きが高まるなか、中国ではApple製品のボイコットが行われているという報道があるからです。

中略

こうした状況における、Huawei公式アカウントによるiPhoneからのツイッターというのは、確かに冗談では済ませられないかも知れません。
もちろん問題のツイートはすぐに削除されています。

画像
問題のツイートスクショ ※既に削除済みw
vdvxindex
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546501899/


続きを読む

円相場104円、アップルが原因だった 業績下方修正で世界経済に不安感 → 安全な円を購入

1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2019/01/03(木) 11:37:39.13 ● BE:601381941-PLT(13121)
wor1808140006-p1

円相場 一時104円台 アップル業績下方修正で急速に円高

アップルが業績を下方修正したという発表を受け、外国為替市場では、中国経済の減速が明らかになったとして、
リスクを避けようとドルを売って円を買う動きが強まり、円相場は一時、1ドル=104円台をつけるなど急速な円高が進みました。

アップルは、去年12月までの3か月間の業績を下方修正し、その理由として、中国経済の減速が想定を上回ったことを
挙げています。

これを受けてアップルの株価は大きく値下がりし、中国経済の減速によって世界経済の先行きへの不安感が一段と
強まったとして、外国為替市場ではリスクを避けようと、比較的安全だとされる円を買う動きが急速に進みました。

この結果、円相場は、一時、去年3月以来となる1ドル=104円80銭台まで円高ドル安が進みました。その後はドルを
買い戻す動きも出ています。

市場関係者は、「参加者が少ないこともあり、急激に相場が動いた。アップルの下方修正の発表によって、世界経済の
減速が強く意識される状況になっている」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190103/k10011766341000.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546483059/


続きを読む

Appleが腐りはじめている

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/29(土) 00:08:08.32 _USER
20180208nairpower-w1280
ファンには寂しい未来になるかも。

iPhone XRが発売間もなく値下げされたのは記憶に新しいですね。かなりビックリなニュースでしたが、どうやらここ最近のAppleの傾向を見ると、起こるべくして起きた事だったのかも知れません。タイトルはセンセーショナルですが、Appleのガジェットが好きだからこそあえて一言言いたい、米GizmodoのAdam Clark Estes氏がこれからのAppleの将来を考えます。

妙なことが今年起こりました。

Appleが、発売してまだ数週間のiPhoneをセールにしたんです。まぁ、表立ってのセールではありませんでしたが、振るわない売り上げに、古いiPhoneのトレードイン価格をあげ、iPhone XRを買う際に最大300ドル(約3万3000円)値引きされるようにしたのです。売り上げのスランプは、XRに限ったことではありません。誰も以前ほどiPhoneを買わなくなり、Appleは大慌てで将来の計画を練り直せばならなくなったのです。

じゃあ、現時点で見える将来は?私に言わせれば、腐ってると思います。

果物の名前を冠した会社名に対し、腐ってるというのが簡単すぎるシャレなのは分かっています。でも、過去数カ月のAppleのつまづき具合をみるとそう考えずにはいられないのです。また、Appleの下がり続ける株価のニュースもひっきりなしに見ます。つい先週、Appleの株価はデッドクロスに入りました。これは、50日間の株価移動平均線が、200日間のそれを下回ると言う危険信号です。Google(グーグル)、Facebook(フェイスブック)、Netflix(ネットフリックス)にも同じことが今年起こったため、専門家の中には弱気相場、あるいは不況の前ぶれではないかと考えている人もいます。

かつて大恐慌を乗り切ったApple
以前米国が大規模な不況に見舞われたときは、Appleは今とまったく違う会社でした。スティーブ・ジョブスが初代iPhoneを披露し、社名から「Computer」を捨ててコンシューマ・エレクトロニクス企業、「Apple Inc.」になると発表した時期です。リーマン・ブラザーズが2008年の9月に突如倒産する頃には、Appleは世界3位の携帯メーカーになっており、ジョブスが10億ドル規模になると予言したApp Storeをオープンしました。今年、ユーザーが元日だけで3億ドル(約330億円)をアプリストアで使ったことをAppleが自慢しました。その直前には、アプリストアを利用しているデベロッパー達が2017年だけで265億ドル(約2兆9300億円)の収益をあげたことも発表していました。

Appleはただ単に大恐慌を生き残っただけでなく、その間に企業価値を大きく伸ばし、同時にあらゆる新しいカテゴリーにその触手を伸ばしていたのです。Appleがタブレットを開発すれば、世界で最もポピュラーなタブレットに成長し、腕時計を開発すれば、世界で最も売れているウェアラブルになりました。もちろんその間に大量のiPhoneも販売しましたが、セールスは現在横ばいとなっており、Appleの仕掛ける「The Next Big Thing(次の大きなブーム)」は、ブームでも何でもなさそうなのです。

イノベーションはいったん休憩なの?
iPhoneに次ぐAppleのドル箱ビジネスはサービス事業で、去年だけで370億ドル(約4兆円)を稼ぎました。これはアプリストアとiTunesストア、iCloudプラン、Apple Musicサブスクリプション、Apple Payも含まれ、他にもビデオストリーミングやニュースサブスクリプションサービスもいずれ含まれるようになるでしょう。何しろAppleはすでにテレビ番組製作に10億ドル(約1100億円)を投資し、独自のニュースサービスの為に、デジタルマガジンサブスクリプションサービスのTextureを買収しました。さらに、Appleは雑誌出版企業のCond? Nast(コンデナスト)を買収すると言う噂もあります。その真意は定かではありませんが、Apple Newsを強力なメディアにするため、Cond? Nastの元重役を迎え入れたことは公になっているので、成長プランがあることは間違いありません。しかし、そういった成長の中に新しいハードウェアの存在がないことを残念がる人は少なくありません。
https://www.gizmodo.jp/2018/12/apple_is_rotting.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1546009688/


続きを読む

米Apple、ストアからAKB48関連商品を削除、秋元康ビジネスを詐欺まがい行為に認定

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2018/12/22(土) 14:51:24.15 BE:422186189-PLT(12015)

株式会社ブランジスタゲームが運営する3Dスマホクレーンゲームアプリ『神の手』は、
2018年12月31日をもってサービス終了することになった。

同アプリは秋元康がプロデュースしており、サービス開始時は「場空気」というライブ会場の
空気を詰めて販売するなどして話題となった。常時2000台稼働しておりまた他人のプレイの
「覗き見プレイ」や「続きプレイ」などが可能。1プレイは100円相当(100P)となっており、必ず課金しないと遊べない。

しかし同アプリが2018年7月21日以降、アップル社によりアップデート停止され、
これにより9月17日より提供されたiOS12に最適化してサービスが出来なくなったという。

アップル社と協議を重ねてきたが合意に至らないことから、サービス終了の決定を下したという。

(ライバーネット)
https://livernet.jp/a/948
no title

no title

no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545457884/



続きを読む

アップル新型iPhone SE開発か 新特許出願で

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/19(水) 18:18:26.15 _USER
no title

アップルが顔認証「Face ID」と指紋認証「Touch ID」の両センサーを搭載した端末(iPhone)の特許を出願していたことがわかった。アップル特許専門メディアPatently Appleが12月16日に報じた。

 Patently Appleによると、特許はFace IDでログインに失敗したあとTouch IDで再認証ができ、さらに失敗した場合はパスコードを入力して解除するというもの。

 暗い場所やベッドで横になっているときにFace IDでのログインが失敗しやすい不満を解消するものだが、それよりも資料として提出されている画像に注目して欲しい。このフォルムは完全にiPhone SEだ!

 アップルが液晶ディスプレイ内蔵型の指紋認証センサーを、次のiPhoneに採用するとのうわさは今のところ聞こえてきていない。ぜひとも今回の特許を採用し、新型iPhone SEの開発が再開されることを期待したい。
http://ascii.jp/elem/000/001/787/1787499/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1545211106/


続きを読む

ずっとMacを使ってきた。だがもう買うことはない

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/06(木) 00:10:49.02 _USER
5bfff9d566be5033e3128d1c-w1280
筆者はただのアップル好きではなかった。アップル信者だった。

筆者の最初のコンピュータはマッキントッシュ 512Ke、筆者が生まれた年(1986年)に発表された機種だ。それ以来、ずっとアップルのコンピュータを使っている。

筆者は5年生の時、カッとなったあまり教室から追い出されたことがある。先生が何とスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツが一緒にMacを作ったと言ったからだ。今思えば恥ずかしいくらいにアップルに入れ込んでいた(遅ればせながら、そんな筆者に耐えていた人たちに謝りたい)。

だから、アップルのコンピューターをもう使わないと口にすると、教会に行かないと決めたような気持ちになる。だが、筆者はそう決めた。

最初に少し歴史を振り返ろう。

かつてアップルは、ニッチで熱烈なファン ── 主にアーティスト、ミュージシャン 、そして筆者のようなMacおたく ── に熱く愛される、だがしばしば苦境に陥るテック企業だった。

1997年、アップルは「崩壊まで約90日」だったとニューヨーク・タイムズは2018年はじめに伝えた。

しかし1998年には有名なボンダイブルーのiMacによってまさかの復活を遂げた。その後、5色のiMacが続いた。

2007年にはiPhoneが登場、ユーザーフレンドリーな魅力と巧みなマーケティングでスマートフォン時代を切り開いた(Recodeによると、iPhoneは最初のスマートフォンではないが、iPhoneが業界を変えた)。

僕じゃない、君のせい
振り返ると、2007年は私とアップルにとっての終わりの始まりだった。その後の10年、iPhoneとiPad、MacBook Proを使い続けたのだが。

ギズモードによると、2008年に登場したMacBook Airは、薄型、軽量のノートPCとしてノートPCの新しいデザインの時代のパイオニアとなり、多くの製品に影響を与えた。

しかし、こうしたデザインはあまり望ましくない変化をもたらしたとワイヤードは記した。

MacBook Airのメモリはロジックボード(マザーボード)に直付けされた。さらに、iFixitの分解手順の解説記事によると、バッテリー交換は極めて難しく、特別なツールと19本のネジの取り外しが必要だった。

これは普通のことではなかった。その当時、メモリを自分でアップグレードし、バッテリーを交換することは、特にメカ好きでなくてもできる一般的なことだった。

2008年モデルのMacBook Airは、そうした慣習を捨て去り、アップルの次の10年のデザインの方向性を決めた。ユーザーはアップグレードや簡単な修理が自分で行えなくなり、ジーニアスバーのスタッフに頼ることになった。

修理する権利
MacBook Airが発表された時、筆者のような熱烈なMac愛好家たちは、アップグレードができないため少し距離を取った。とはいえ、MacBook Airは世界で最も薄いノートPC、受け入れるしかなかった。

このトレンドは続いた。ワイアードは2012年のMacBook Pro (Retina) を「修理不可、ハック不可、支持できない」と記した。部品が直付けされ、接着剤で付けられていたからだ。iFixitによる修復可能性スコアは最低の10点中1点だった。


ともに育ち、愛したものへの幻滅は、なぶり殺しのようなものだ。

「アップルを悪役にすることは本当に簡単なこと。だが我々が言う必要はないと思う」とディクソン。

そして、修理ができないことは「敵意なのか、ビジネスのためなのか」は「分からない」と付け加えた。

だがもし、敵意が良いビジネスになるのなら?

コンピューターを自宅で修理する代わりにジーニアスバーに持っていき、サードパーティー製品ではなくアップルが認めた製品を購入することは、同社にとって間違いなく、財政的に賢明な取り組みになる。

しかし、筆者は少しでも自分でいじったり、修理できないものを所有することは好きではない。倹約と世界から少しでも廃棄物を減らしたいという思いがある。

Business Insiderが2018年はじめに記したように、アップルはますます高級ブランドになりつつある。そして、高級品を好むユーザーは筆者のようなケチなジャーナリストよりも、計画的な陳腐化に寛容なのかもしれない。

もちろん、1兆ドルのハイテク企業は、筆者が離れていくことなど気にしない。

誰か、オススメの良いPCを教えてくれないか?
https://www.businessinsider.jp/post-180506
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1544022649/


続きを読む

MS、アップル抜き首位 時価総額、クラウドで復活

1: ムヒタ ★ 2018/12/01(土) 11:13:00.84 _USER
 gcgfindex
米マイクロソフト(MS)の株式の時価総額が11月30日、米アップルを抜き、米企業で首位に浮上した。主力のクラウド事業が好調で、一時期の停滞から復活。米メディアによると、MSの首位は2000年代前半以来で、アップルは13年から守った首位を明け渡した。

 米調査会社ファクトセットによると、30日の終値ベースでは、MSは8512億ドル(約96兆円)と、アップルの8474億ドルを上回った。MSの株価は前日比0・70ドル高の110・89ドル。アップルは0・97ドル安の178・58ドルだった。(共同)
2018.12.1 09:57
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181201/mcb1812010957004-n1.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543630380/


続きを読む

総務省、米Apple聴取 本社幹部「GAFと同列に違和感」

1: ムヒタ ★ 2018/11/30(金) 07:28:43.93 _USER
2424index
 総務省は29日、米国の巨大IT企業などが提供するプラットフォーム(基盤)サービスの利用者情報保護について、米アップルから意見聴取した。アップルはプライバシー保護の重要性やスマートフォンの「iPhone(アイフォーン)」など自社製品のプライバシー対応の状況を説明したという。

 28日には経済産業省が、米グーグルとアップルから取引の透明性などを聴取しており、両省は法規制も視野に今後も有識者会議で議論を進める考えだ。

 総務省の聴取は非公開で行われたが、同省幹部によると、アップルからは米国本社の幹部が出席した。

 アップルの担当者はインターネットの閲覧ソフトやアイフォーンなどでプライバシーを保護している実例を説明。また、個人情報の提供を受けなくてもサービスを提供できるようにプライバシー対策を進めていることを理由に、グーグルやフェイスブック、アマゾンといった他の巨大ITと同列で扱われることに違和感を示したという。

 総務省は、10月から有識者研究会を開催し、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の個人情報の取り扱いについて、法規制も視野に議論を進めている。これまでに米アップルのほか、ヤフーなどの国内IT企業にも聴取している。来月4日には聴取結果を踏まえて有識者会議を開催し、意見交換を行う。
2018年11月30日 06時43分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/30/news080.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543530523/


続きを読む

iPhoneが在庫の山すぎて34万人リストラ、34万人!

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2018/11/24(土) 08:38:10.22 BE:422186189-PLT(12015)
gsgindex

鴻海が34万人リストラ報道。iPhone不振、アップルからの受注減に対応か
https://www.businessinsider.jp/post-179978

iPhoneを製造する世界最大のEMS(電子機器の受託製造サービス)企業、鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)が、
34万人のリストラを計画しているとの観測が浮上。市場に動揺をもたらしている。
鴻海の時価総額は20日、5年ぶりに1兆台湾ドル(約3兆6500億円)を割り込んだ。

台湾メディアの経済日報は19日、鴻海が米中貿易戦争の深刻化などを念頭に、経営幹部の報酬の見直し、
人件費・固定費の削減などを年末にも完了すると報じた。

報道を受け、中国本土のメディアがリストラ規模を「34万人」と報道。

鴻海の幹部はブルームバーグの取材に「メディアの噂話にはコメントしない」と答えたが、
新iPhoneの販売不振を受けて弱含んでいた鴻海の株価は、20日さらに下落し、2013年11月以来5年ぶりに時価総額が1兆台湾ドルを下回った。

◾関連
格安Androidスマホに激震、iPhone XRが98496円から25920円に大幅値下げ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542953950/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543016290/


続きを読む

MacBookが大苦戦?アップルが市場シェア24%減の報

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/23(金) 22:26:17.35 _USER
dims
2018年第3四半期における全世界ノートPC市場の調査結果が発表され、アップルの市場シェアが前年同期から24.3%、約4分の1も減少したと報じられています。これに伴い、同社のランキングは前年の4位から5位へとダウンし、前年5位だったASUSに逆転されました。

台湾調査会社TrendForceの調査によると、アップルの市場シェアは2017年第3四半期の10.4%から7.9%に低下したとのこと。その大きな要因として「ハイエンドのMacBook Pro(2018)が高価すぎたため、顧客が安価な新MacBook Airの発売を待ったから」との事情が示唆されています。

Trendforceのレポートでは、当四半期の世界的なノートPC出荷台数は、前年同期の3.9%も増加し、4268万台に達する見込み。前に予測されていた5〜6%の成長率から2%分が下方修正されているのは、インテルCPUが不足していたためとされています。

トップのHPは年間出荷量が5%増、3位のDELLも前年同期8%増とノートPC各社が好調ななか、アップルは24.3%もの大幅な減少が推定されています。

この件につき、TrendForceは「アップルは今年、Touch Barを搭載したハイエンド版MacBook Proに新プロセッサを採用したが、このシリーズは高価過ぎるため、パフォーマンスが向上してもより多くの顧客を惹きつけることはほとんどない」と辛口の分析をしています。

さらに「新MacBook Airの発売は第4四半期に遅れ、アップルの第3四半期の出荷台数が24.3%減となった」とされており、暗にMacBook Airを待ってMacBookシリーズを買い控えている潜在需要が多かったことが示唆されています。

TrendForceは今年8月、「9月か10月に新MacBook Airが投入され、その時期のMacBookシリーズ出荷台数を大幅に伸ばす」と予想していたこともあり、もっと早く投入していれば売上が伸ばせていたものを......という含みが読み取れます。

しかし、今年8月時点では「新MacBook Airは低価格あるいは1000ドル以下」との予測が主流でした。

それが実際には1199ドルと少し高めだったことが、今後のMacBookシリーズのシェアにどう影響するのか。アップルが販売台数の発表を取りやめてしまったため観測の精度は下がりそうですが、今後も注視していきたいところです。
https://japanese.engadget.com/2018/11/22/macbook-24-macbook-pro-air/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542979577/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ