SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:サムスン

スマホ市場、中国勢が好調でサムスンに打撃

1: 田杉山脈 ★ 2018/12/06(木) 00:11:47.90 _USER
00
米国の市場調査会社ガートナーがこのほど公表したスマートフォン販売統計によると、今年(2018年)7〜9月の世界販売台数は3億8900万台で、1年前から1.4%増と小幅な伸びにとどまった。

 世界的にスマートフォン市場の成長が鈍る中、中国勢が販売台数を伸ばしており、首位の韓国サムスン電子に大きな打撃を与えているという。

サムスン、過去最大の落ち込み
 7〜9月のメーカー別出荷台数ランキングを上位から見ると、サムスン、中国ファーウェイ(華為技術)、米アップル、中国シャオミ(小米科技)、中国オッポ(広東欧珀移動通信)の順。

 このうち首位のサムスンの台数は1年前から14.3%減少。同社は今年4〜6月も同12.7%減少していたが、7〜9月は減少幅が拡大。ガートナーが統計を取り始めてから最大の落ち込みとなった。

 サムスンは、今年3月に発売した旗艦モデルの「Galaxy S9」「同S9+」と、8月に発売した「同Note 9」で需要回復を狙ったが、苦戦を強いられたとガートナーは指摘している。また、中・低価格帯製品分野では、中国の大手メーカーがインドなどの市場でシェアを拡大している。これら中国メーカーは、アジア太平洋地域以外の市場でも勢力を伸ばしており、サムスンから販売機会を奪っているという。

ファーウェイは、今年4〜6月に販売台数がアップルを上回り、初めて2位に浮上した。そしてこの7〜9月は、1年前から43.1%増え、2位を維持した。

 ファーウェイは大中華圏でナンバー1のスマートフォンブランドであり、欧州の多くの市場でトップ3に入っている。これに加え、中東、アジア太平洋、アフリカなどの新興市場で積極的な投資を行っており、ブランドや販路の拡大を図っている。これにより今後も、ファーウェイと首位サムスンとの差は縮まっていくと、ガートナーは予測している。

 そして、もう1つの中国メーカーであるシャオミも好調だった。同社の7〜9月の販売台数は1年前から23.7%増加。前述したとおり、この7〜9月の世界スマートフォン販売台数は、1年前から1.4%増加した。しかし、もしファーウェイとシャオミが存在しなかったら、台数は5.2%減少していたと、ガートナーは指摘している。

(参考・関連記事)「世界一目指す中国スマホメーカー」

アップル、成長鈍化の中国市場で苦戦
 一方、アップルの7〜9月における販売台数は、1年前から0.7%増と、ほぼ横ばい。同社は、高価格帯端末の市場が飽和状態にあるという状況に直面している。また世界最大のスマートフォン市場である中国が成長鈍化状態にあり、同国でライバルメーカーとの競争が激化している。

 2018年モデルである「iPhone XS」と、同じく2018年モデルで、過去最大の画面サイズとなった「同XS Max」が成否のカギを握るという。ガートナーの初期の調査では、XS Maxの販売台数がXSを上回っている。このXS Maxはシェアが低下している中国市場で、重要な意味を持つモデルだとガートナーは指摘している。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54866
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1544022707/


続きを読む

サムスンが一眼レフ撮影のストック写真を使って「スマホでボカシ撮影」の画像を作成していたことが判明

1: ムヒタ ★ 2018/12/05(水) 11:18:25.39 _USER
gcvcindex
Samsungが販売しているスマートフォン「Galaxy A8 Star」の商品紹介ページで「背景ボカシ」の例として使用されている写真が、実際には実機ではなく一眼レフのデジタルカメラで撮影した画像素材を加工して作成されていたことが明らかになりました。画像の流用を発見したのは、写真のモデルにもなっている撮影者本人です。

自分の画像を使ってSamsungが商品紹介ページを作成していることを発見したのは、写真家のDunja Djudjicさん。従来は撮影した画像をFlickrアカウントなどで公開していたDjudjicさんでしたが、その代替としてEyeEm上で公開するようになったとのこと。EyeEmはゲッティイメージズとパートナー関係にあり、アップロードした画像がゲッティイメージズを通して販売されることもあるそうです。

2018年12月05日 10時49分
https://gigazine.net/news/20181205-samsung-used-dslr-advertise-smartphone-camera/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543976305/


続きを読む

サムスンが散々ディスってきたiPhoneからGalaxy端末の宣伝を行っていたことが判明

1: ムヒタ ★ 2018/12/03(月) 10:28:22.23 _USER
sdfdindex
スマートフォンの市場シェアで世界第1位となっているSamsungの主力プロダクトのひとつがGalaxyシリーズです。そんなSamsungはGalaxyシリーズのプロモーションの一環として、これまでiPhoneからGalaxyに乗り換えるまでをムービーにしたり、露骨にiPhoneをディスったりと、ライバル製品のiPhoneとGalaxy端末を比較するような広告戦略を取ってきました。しかし、そんなSamsungが最新のGalaxy Note 9に関する宣伝ツイートを、あろうことかライバル製品のiPhoneから行っていたことが明らかになっています。

Samsung tweets Galaxy Note 9 promo from Twitter for iPhone - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2018/12/02/samsung-tweets-galaxy-note-9-praise-from-iphone/

ナイジェリアでSamsungが運用しているTwitterアカウントの@samsungmobilengが、Galaxy Note 9のSuper AMOLEDディスプレイに関するツイートを投稿したのですが、このツイートがiPhoneから投稿されたものであることが指摘され話題を呼んでいます。

問題のツイートを発見したのはウェブムービープロデューサーのMarques Brownleeさんで、「iPhoneから投稿されていることを指摘するツイート」は、記事作成時点で6000件以上リツイートされ、4万件以上いいねされています。

https://twitter.com/MKBHD/status/1069246242130145280

なお、@samsungmobilengがつぶやいた問題のツイートは記事作成時点で既に消去されていました。
2018年12月03日 10時00分
https://gigazine.net/news/20181203-samsung-tweets-from-iphone/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543800502/


続きを読む

サムスン、2カ所で折れ曲がるスマホのデザイン特許--画面サイズが最大3倍に

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/28(水) 19:58:02.55 _USER
スマートフォンが登場してから10年以上経過して進化も限界に近づいたのか、どの機種も見た目は大差なくなった。ところがここに来て、これまでとまったく異なる発想の、画面折りたたみ可能(フォルダブル)なスマートフォンの発売が現実味を帯びてきた。

 まず、中国のRoyole(柔宇科技)が折りたたみ式スマートフォン「FlexPai」を発表し、その後を追うようにサムスン電子(Samsung Electronics)が折りたたみディスプレイ「Infinity Flex Display」搭載デモ機を披露したのだ。しかも、Googleが折りたたみ式端末をAndroid OSで正式サポートすると表明した。

 一口に折りたたみ式といっても、画面が内側に折れ曲がるのか、外側に折れ曲がるかなど、さまざまなデザインが考えられる。GoogleはAndroid OSで2パターン想定しているようだが、実際にいくつもデバイスが登場すれば、種類は増えるかもしれない。

 たとえば、サムスンは先日Infinity Flex Display搭載機と違い、折れ曲がる部分が2カ所ある電子デバイスを考案。これを米国特許商標庁(USPTO)へ出願したところ、米国時間11月13日にデザインパテント(意匠特許)「ELECTRONIC DEVICE」(特許番号「US D833,431 S」)として登録された。出願日は2016年6月17日。

 掲載されている図面を見ると、板状デバイスの片方の面ほぼすべてがディスプレイになっている。折り曲げ方を変えることで、ディスプレイ全体を使う形状、3分の2を使う形状、3分の1だけにするコンパクトな形状が選べるアイデアだ。ディスプレイの設けられていない面には、カメラなどを搭載する可能性がある。
no title

https://japan.cnet.com/article/35129268/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543402682/


続きを読む

「Galaxy S10」(仮)のハイエンドは5G対応、6.7インチ、カメラは6台──WSJ報道

1: ムヒタ ★ 2018/11/21(水) 09:26:47.00 _USER
20181121-00000028-zdn_n-000-1-view
 韓国Samsung Electronicsの次期フラグシップ端末「Galaxy S10」(仮)は4モデルになり、ハイエンドモデルは5G対応になると、米Wall Street Journalが11月20日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。

 Galaxy Sシリーズは次期モデルで10周年を迎える。同社は2019年2月25日からスペインのバルセロナで開催の「Mobile World Congress」(MWC)に合わせて折りたたみスマートフォンと共に次期Sシリーズを発表するとみられている。

 4台のコード名は「Beyond 0」「Beyond 1」「Beyond 2」「Beyond X」で、Beyond Xのみ5G対応になる見込み。

 ディスプレイサイズは、0〜2は5.8インチ〜6.4インチ、Xは6.7インチという。Xの特徴は5G対応の他、前面に2台、背面に4台の計6台のカメラを搭載することだ。Samsungは10月に、背面カメラが4台の「Galaxy A9」を発表している。

 S10のうちの何台かには、無線リバースチャージ機能もあるという。リバースチャージとは、スマートフォンを他の機器の充電に使うことで、台湾ASUSの「ZenFone Max」などでも可能だ。Galaxy S10の場合は、これを無線で行えるという。無線充電に対応する他の機器をS10端末に重ねることで充電できると情報筋は語った。

 Beyond X端末は、来週5Gが利用可能になる見込みの米国と韓国で5G開始に合わせて発売されるという。発売時期や搭載される機能などはまだ決定ではなく、変更される可能性があると情報筋は断っている。
2018年11月21日 07時39分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/21/news063.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542760007/


続きを読む

Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か

1: ムヒタ ★ 2018/11/13(火) 08:50:58.92 _USER
 20181113-35128539-cnetj-000-2-view
韓国Samsung Electronicsが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォンは3月に発売されると、韓国の大手通信社聯合ニュースが11月12日、業界の情報筋の話として報じた。

 聯合ニュースによると、Samsungは2019年2月25日からスペインのバルセロナで開催のMobile World Congress 2019で「Galaxy S10」(仮)とともに披露し、Galaxy S10は2月中に、折りたたみ端末(「Galaxy F」などと呼ばれる)は3月に発売するという。

 販売価格は決定はしていないが、200万ウォン(約20万円)になると業界筋はみている。

 また、Galaxy S10は5Gをサポートするが、Galaxy Fはサポートしないという。

 Galaxy Fについては、スペックもほとんど発表されていない。7日にGoogleが開催したAndroid開発者向けセッションでSamsungのエンジニアが2つのディスプレイサイズと解像度を説明した程度だ。折りたたんだ外側のディスプレイ(カバーディスプレイ)は4.58インチ(アスペクト比21:9、1960×840ピクセル)で、開いた状態の大きい方のディスプレイ(メインディスプレイ)は7.3インチ(アスペクト比4.2:3、2152×1536ピクセル)で、いずれも画素密度は420ppiだ。

2018年11月13日 08時11分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/13/news068.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542066658/


続きを読む

Samsung、折れ曲がる有機ELスマートフォンを作っちまった また日本は負けるのか【画像】

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [IT] 2018/11/08(木) 08:13:42.92 BE:837857943-PLT(16930)

韓国Samsung Electronicsは11月7日(米太平洋時間)、折れ曲がるフレキシブル有機ELディスプレイを採用したスマートフォンの
コンセプトモデルを公開した。画面を内側に二つ折りする機構で、開くと7.3インチのタブレットになる。外側にも細長いディスプレイを搭載し、
折りたたんで通常のスマートフォンのようにも使える。数カ月以内に量産を開始するという。

http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1811/08/l_ky5622_galaxy-01.jpg
no title

no title

no title

no title

no title


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000019-zdn_n-sci
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541632422/


続きを読む

サムスン、営業益6兆円超え濃厚 18年通期

1: ムヒタ ★ 2018/10/31(水) 10:21:57.45 _USER
vdfbindex
【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子の2018年通期の連結営業利益が、同社として初めて60兆ウォン(約6兆円)を超える見通しとなった。同社が31日発表した18年7〜9月期連結決算は、営業利益が前年同期比21%増の17兆5700億ウォン。1〜9月累計の営業利益は同25%増の48兆800億ウォンとなり、18年12月期に最高益を更新することが濃厚だ。

サムスンの連結営業利益は、17年12月期の53兆6500億ウォンが最高。今期はサーバーやスマートフォン(スマホ)にデータを一時保存するDRAMの成長が継続。韓国市場では、18年10〜12月期の営業利益は16兆〜17兆ウォンになるとの予想が大半で、2年続けて最高益になる公算が大きい。

18年7〜9月期の部門別業績は、主力の半導体の営業利益が13兆6500億ウォン。前年同期より37%増えて半導体部門としては8四半期連続で過去最高を更新した。サムスンは10〜12月期の半導体の収益は、7〜9月期の水準を下回るとの見通しを明らかにした。

自社製スマホを主体とする「IT&モバイル」部門の営業利益は、33%減の2兆2200億ウォンと苦戦した。同社は11日に背面に世界で初めて4つのカメラを搭載したスマホを発表。普及機の性能を高めて巻き返しを狙う。

有機ELパネルを製造するディスプレー部門の営業利益は1兆1000億ウォン。米アップルの新型スマホ向けの供給が本格的に始まったが、前年同期比の増益率は13%にとどまった。
2018/10/31 10:06
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37156040R31C18A0EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540948917/


続きを読む

王者SDカードに挑戦者、サムスン主導の新カード

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/28(日) 02:10:19.72 _USER
74
パソコンやデジタルカメラ、スマートフォンなど、さまざまなコンシューマー(民生)機器に広がり、抜き差し可能(リムーバブル)なメモリーカードの代名詞となった「SDメモリーカード」。そんな「絶対王者」に挑戦者が現れた。それが、「UFS(ユニバーサル・フラッシュ・ストレージ) カード」だ。2018年中にも韓国サムスン電子が256ギガバイト品などを製品化する予定で、同時期にUFSカードスロットを備えたノー…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36129730U8A001C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540660219/


続きを読む

サムスン・NEC、5G基地局で提携 中国勢に対抗

1: ムヒタ ★ 2018/10/21(日) 05:39:23.51 _USER
76
韓国サムスン電子とNECは次世代無線通信規格「5G」向け基地局の開発・販売で提携する。製品を分担して開発速度を上げ、まず5Gの実用化が近い日米市場を開拓する。米国などで世界最大手の華為技術(ファーウェイ)など中国製品の調達を制限する動きが広がっており、世代交代を機にシェア拡大を狙う。

5Gは通信速度が現在の100倍になり、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や自動運転の通信基盤になる。米国の…
2018/10/21 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36739510Q8A021C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540067963/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ