SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


その他:SNS関連

友人がニセ情報をシェア、8割は指摘せず放置 理由は「面倒くさいから」 LINE・博報堂が共同調査

1: 1984 ★ 2017/07/23(日) 12:13:14.96 _USER9
 20170721-00000008-withnews-000-3-view
友人がニセ情報をシェアしていた時に、8割は指摘せずに放置。その理由の半数は「面倒くさい」から――。
LINEがユーザーにフェイクニュースに関するアンケートをした結果、こんな傾向が見えてきました。
一度拡散すると、そのまま広がり続けてしまうこともあるフェイクニュース。
調査に関わった博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平さんは
「『フェイクニュースを載せている』と指摘できるほどの深い人間関係が減ってきている」と分析します。


LINEと博報堂が共同調査

 アンケートは、LINEと博報堂ブランドデザイン若者研究所の共同調査で、
7月上旬に実施しました。情報を取得しているメディアや真偽不明の情報に接した時の行動、
SNSで「いいね」やシェアをする場合などについてLINE上で尋ね、10〜60代の男女3705人が回答しました。

ニセ情報の書き込みやシェア、2割が経験

 フェイクニュースに関してはまず、ニセ情報やウソニュースをネットに書き込んだり、
シェアしたりしたことがあるかについて聞きました。その結果は、

・書き込んだり、シェアしたことはない…79%
・書き込んだり、シェアしたことがあり、トラブルになったことがある…1%
・書き込んだり、シェアしたことがあるが、トラブルになったことはない…20%

 でした。2割の人がニセ情報を書き込んだり、シェアしたりした経験があるようです。
中でも、男性の10〜30代は約3割が該当しました。

 ニセ情報を書き込んだり、シェアしたりしたことがある人に
「シェアしたいと思った情報が真偽不明」だった時にする行動を選択式で尋ねたところ、
「内容が正しいかどうかを気にすることはない」と答えた人が15%いました。
これは、全員に聞いた時の割合(6%)の倍以上いました。

続きはソース元にて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000008-withnews-sci&pos=4
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500779594/


続きを読む

なぜSkypeはLineに負けたのか?

1: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ [JP] 2017/07/19(水) 14:19:19.61 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
米Microsoft Corporation傘下のSkypeは14日(現地時間)、Windows 10向け「Skype」アプリの
最新版(v11.19)の機能を、公式ブログ“Windows Experience Blog”で明らかにした。
今回のアップデートでは、ファイルの共有や通話、会話への参加をより手軽に行うための改善が
数多く盛り込まれている。

no title


 まず、サイドパネルのデザインが刷新。連絡先や“BOT”を切り替えるタブは廃止され、シンプルに
“最近”の会話(チャット)履歴のみをリスト表示するようになった。このリストの上部には、新しい
会話を始めるための[+]ボタン、アカウント情報や設定画面へアクセスできるプロフィールアイコン、
通話を開始するためのダイヤルボタンが用意されている。シンプルでコンパクトなデザインながら、
こうしたボタンが従来よりも大きく、また目につく場所に配置されているため、使い勝手はよさそうだ。

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1070938.html
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500441559/


続きを読む

夜のプールは泳ぐより…女性に人気、ホテルや遊園地続々オープン

1: ばーど ★ 2017/07/13(木) 08:50:45.42 _USER9
日が暮れてから営業する「ナイトプール」が急増中だ。リゾート感のある写真を撮ってインターネット上に投稿できると、若い女性の間で人気に火がついた。
客層を広げたい高級ホテルや遊園地が、続々とオープンさせている。

8日午後6時、東京プリンスホテル(東京都港区)のナイトプールが幕を開けた。水着姿の女性たちが水面に浮かせた貝やフラミンゴの形の遊具に座り、東京タワーを背に写真を撮っていた。
泳ぐ人はいない。会社員の女性(25)は「泳げないけど、写真を撮るために来ました。SNSにアップすると、反応がすごくある」。

ホテル側も写真映えを意識し、女性ファッション誌の監修でプールサイドを照明で飾った。入場料は女性4200円、男性6千円。昨夏に別の施設で始めて好評で、今夏から広げたという。

ホテルニューオータニも大阪で15日、東京で21日、千葉・幕張で26日から、それぞれナイトプールの営業を始める。
東京では2001年に始めたが、人気が出て3年前に広げた。ヤシの木に囲まれたプールサイドでカクテルを提供。DJがダンスミュージックを流すイベントも予定する。

ナイトプールが広まったきっかけは、11年の東日本大震災後に節電対策で始まったサマータイムだった。
帰宅が早まるサラリーマンやOLを狙って、東京のホテルが夜のプールをPRしたところ、日焼けの心配をせずに水着で涼めると、若い女性が集まり出した。

客層の中心が中高年の高級ホテルが若者を取り込む好機とみて、さらに力を入れた。「働き方改革」による残業時間の削減や、各地の海岸で飲酒や酒の販売、機器を使った音楽再生の禁止が相次いだことも、追い風になっているようだ。

家族連れが中心で若者が手薄なレジャー施設も、ホテルの成功をみて追随し始めた。テーマパークのハウステンボス(長崎県佐世保市)は昨夏に続いて今年も1日から開催。
リゾート施設のラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)と温泉旅館の神戸みなと温泉・蓮(れん)(神戸市)は今年初めてオープンした。遊園地のとしまえん(東京都練馬区)は28日、30年ぶりに復活させる。

博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平氏は「SNSを通した若者の発信力はとても高く、企業には無視できない存在になっている。
ハロウィーンのように巨大な市場に育つ例もある」と指摘する。(森田岳穂)

ナイトプールの利用客が投稿用に撮った写真
no title

写真投稿アプリ「インスタグラム」に投稿するために利用者の女性が「自撮り」した写真東京プリンスホテル
no title

ホテルニューオータニ大阪のナイトプール
no title

東京プリンスホテルのナイトプールで「自撮り」を楽しむ女性たち
no title


配信 2017年7月12日23時22分
朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK7C4HHBK7CULFA00W.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499903445/


続きを読む

LINE Payが「ガラパゴス・ニッポン」を劇的に変える可能性

1: ノチラ ★ 2017/07/07(金) 15:19:36.30 _USER
img_7401d0d56b932b588ff5eaa8086e390691075
先進国の中では突出した現金主義と言われる日本の決済環境が大きく変わろうとしている。Suicaや楽天Edyといった既存の電子マネーに加え、LINEやアップルなど、ITの本命企業がスマホ・ベースの決済サービスを相次いで導入しているからだ。一連のサービスが普及すれば、ガラパゴスと呼ばれた市場環境が一変するかもしれない。

登録者数は3000万人を突破
日銀は5月31日、2016年度における電子マネーの決済金額が5兆円を突破したことを明らかにした。5年前の2011年度は約2兆円だったことを考えるとかなりの急成長といえる。また1件あたりの決済金額も878円から991円と上昇しているので、利用者がより積極的に買い物に利用している状況が想像される。

電子マネーによる決済金額が増えているのは、Suicaや楽天Edyといった既存の電子マネーが社会に浸透してきたことが主な要因だが、これに拍車をかけることになりそうなのが、LINE Pay(ラインペイ)やApple Pay(アップルペイ)など、IT企業による新サービスの投入である。

ラインペイは2014年12月からサービスをスタートしており、今年の5月には登録ユーザー数が3000万人を突破した。アップルペイも2016年10月から日本国内でサービスを開始しており、今年から本格的に利用者が増える見込みである。

ラインペイの登録者数が3000万人を突破したといっても、キャンペーンなどでとりあえず登録したという人も多く、現段階では、決済インフラとして完全に定着しているとは言いがたい。

しかしながら、LINEの月間利用者数(MAU)は6800万人に達しており、日本人のほぼ全員が日常的に利用しているといっても過言ではない状況となっている。この巨大なプラットフォームが持つ潜在力を考えると、ラインペイが決済サービスの主役に躍り出る可能性は高いだろう。

ご存じない人のために仕組みを説明すると、ラインペイは登録したアカウントにお金をチャージして利用する。チャージの方法にはいくつかあり、銀行口座を連携させたり、コンビニ店頭での支払いや振り込みなど数種類から選択できる(ただしクレジットカードからの課金はできない)。

アカウントにお金をチャージすれば、その後はLINE内でのサービス課金に利用したり、他人に送金することなどができる(すべてのサービスを利用するためには本人確認が必要)。

またネット通販などでラインペイの支払いに対応している場合には、その決済にも利用することが可能だ。
中略

日本はかなり遅れている
こうした新しい決済手段の普及は、もしかするとガラパゴスと呼ばれる日本の決済市場を変えるきっかけとなるかもしれない。冒頭で電子マネーの決済が増えているという話をしたが、先進諸外国との比較では日本はまだまだ現金主義といってよい。

2016年末における紙幣と硬貨の流通総額は約100兆円だが、これは日本のGDP(国内総生産)の18.6%に達する。米国や欧州は7〜10%程度の水準にとどまっており、現金はあまり流通していない。

しかも米ドルとユーロを現金で持っているのは、資産を保全したいと考える外国人であることが多く、自国民はほとんど現金を保有していない。こうした状況を総合的に考えると、やはり日本人の現金主義は突出している。
以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52197
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499408376/


続きを読む

LINE「透明性リポート」自由に閲覧できるバックドア 絶対に作らない

1: ノチラ ★ 2017/07/05(水) 12:56:50.79 _USER
9
メッセージングアプリなどを運営する通信事業者による捜査機関へのデータ提供は、プライバシーを守りたいユーザーと、犯罪捜査のためにデータを求める当局との激しいせめぎ合いを生んでいる。電話に代わるツールとして急成長したLINEも、その例外ではない。【尾村洋介/統合デジタル取材センター】

 米カリフォルニア州で2015年12月、イスラム過激派勢力に共感する容疑者が起こした銃乱射事件。米連邦捜査局(FBI)は、容疑者が保有するiPhone(アイフォーン)に保存されたデータを見ようとアップル側に端末のロック解除を要請したが、アップルはこれを拒否。両者は激しく対立し、解除拒否のぜひをめぐり世論は割れた。

 LINEは捜査機関から要請があった場合、日本の法律に準拠して対応を決めている。チャットのテキストデ…
https://mainichi.jp/articles/20170628/mog/00m/040/011000c
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499227010/


続きを読む

ロイホ、定休日の検討も必要 「SNSで深夜の需要減」

1: ノチラ ★ 2017/06/23(金) 10:21:18.63 _USER
AS20170608004966_commL
ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」は、ライフスタイルの変化で深夜の需要が減ってきています。かつては深夜も朝もお客さんが来ました。SNSがなかったときはファミレスにみんな集まってわいわい情報交換をしていたが、今はどこにいてもLINEで情報交換できる、という人もいますね。

(今年1月までに24時間営業を全店でやめた)ロイヤルホストは、これまで営業時間が長かった分、従業員に無理をさせていました。定休日の検討も必要な時期になっています。

 「省人化」も進んでおり、今年…
http://www.asahi.com/articles/ASK685VSTK68TIPE02H.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498180878/


続きを読む

LINEがマイナンバーのポータルサービスと連携を正式発表。会場には高市早苗総務大臣も登場

1: ノチラ ★ 2017/06/15(木) 16:27:09.04 _USER
no title

LINEと政府が提供する「マイナポータル」が年内を目処に連携する。15日のLINEのイベント「LINE CONFERENCE」で明らかにされた。

 会場には高市早苗総務大臣も登場。高市大臣は、マイナンバーを利用して電子申請など行政サービスを利用できる「マイナポータル」と連携することで、行政サービスを身近に感じて欲しいと説明する。

 利用すれば、健康診断、子供の予防接種など行政からの通知をLINEで受けられる。電子申請を利用する場合は、マイナポータルの専用URLが送信され、マイナポータルにジャンプしてから手続きすることになり、LINE側にマイナンバーやユーザーの氏名などが渡ることはない。

 たとえば渋谷区で保育所を探したい場合、公式アカウントの「まいなちゃん」とやり取りし、検索すると保育所の一覧が表示される。そこから電子申請する場合は、申請用URLが表示され、アクセスするとLINEからマイナポータルへ切り替わり、マイナポータル上で電子申請を行う。

 高市大臣は「12月にかけて保育園への申請が利用される時期。ここに向けて一生懸命準備している」と語った。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1065475.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497511629/


続きを読む

LINE、トヨタと提携で合意

1: ノチラ ★ 2017/06/15(木) 17:39:42.76 _USER
e21bd0cc-s
 LINE(3938)は15日、トヨタ自動車(7203)とコネクテッドカー(つながる車)分野で提携することで合意したと発表した。LINE独自の人工知能(AI)「クローバ」を活用することで、スマートフォン(スマホ)などデバイスと車載機器が連携する機能を充実させる狙いだ。

 都内で開いた事業説明会で、登壇したトヨタの友山茂樹専務役員は「LINEのもつコミュニケーション技術と(車内連携の共通規格である)スマートデバイスリンクを組み合わせたモビリティーサービスを実現できる」と意義を語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HQ0_V10C17A6000000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497515982/


続きを読む

マイナンバーとLINE連携 情報流出に懸念 安全性の周知重要

1: ノチラ ★ 2017/06/14(水) 09:35:39.87 _USER
64index
マイナンバーをめぐって政府がLINEと連携するのは、今秋、本格運用を始める個人向けサイト「マイナポータル」の利用を促し、マイナンバーカードの普及にもつなげる狙いがある。一方でLINEに対しては情報流出などの面で懸念する声もある。今回の連携では、利用者がLINEに個人情報を残すことがない仕組みにしているが、安全性の周知徹底が重要になりそうだ。

 LINEとの連携は、利用者がマイナンバー制度をPRするウサギのキャラクター「マイナちゃん」と対話するかたちで進む。利用者が住む市区町村を入力すると、「児童手当の申請」や「乳幼児検診の通知」など、その地方自治体で対応しているサービスを教えてくれる。利用者が日頃から親しんでいるLINEでのやり取りを通して、気軽な利用につなげる仕組みだ。

 カードの普及率の低さについて、マイナンバー制度を所管する高市早苗総務相は3月の会見で「まだまだ利便性について、何に使えるのかといった周知が十分ではないと思っている」と問題意識を示していた。マイナポータルの利用が進むかどうかは、制度の成否に大きく影響する。政府は子育て関連サービスなどの便利さを周知したい考え。

一方でLINEは、「LINEを使って何でもできる」(出沢剛社長)という“スマートポータル”の実現を目指しており、両者の狙いが一致した格好だ。

 ただ、情報セキュリティーをめぐっては昨年、タレントらの不倫騒動で週刊誌にLINEでのやり取りが掲載。また、iPhone(アイフォーン)版では、第三者にアカウントを乗っ取られてやり取りを盗み見られる可能性がある不具合があり、LINEはこれを修正した。同社は6月9日を「サイバー防災の日」と定め、乗っ取りの被害を疑似体験できる動画を公開するなど、注意喚起を進めている。

 政府関係者は「セキュリティーの面から、マイナンバーでのもう一段の連携は難しいのではないか」と指摘する。

 LINEは東京都渋谷区や福岡市と連携しているが、まだ、行政側からの情報発信が主で、アプリでの行政手続きには至っていない。LINE側からみても、スマートポータルの実現には、サービスの活用事例を増やす地道な取り組みとともに、情報流出懸念の払拭が必要だとみられる。(高橋寛次、大坪玲央)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170614/bsj1706140500003-n1.htm
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497400539/


続きを読む

金持ちが「時間泥棒のSNS」をやらない理由

1: ノチラ ★ 2017/06/13(火) 14:11:10.04 _USER
98index
あなたがFacebookやツイッター、LINEなどのSNSを頻繁に使っているとしたら、次のようなプレッシャーにさらされていないでしょうか?

毎日友人の投稿を読んでは義理で「いいね!」を押さなくてはなりません。コメントが来たらスグに返事をしないと……、誕生日にはものすごい数の「おめでとう」メッセージがきて、御礼の返事をしなければいけないのもプレッシャーですよね。

LINEを使っていて、「既読」表示が出ているのに返事がこないとストレスがたまる。反対に自分がメッセージを読んだのに返信しないと罪悪感がある……。そう感じる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、SNSにはたくさんのメリットがあります。自分でビジネスをしている人にとっては、告知や集客、ブランディングのための重要なツールになり得るでしょう。

たとえばLinkedInは、グローバルに活躍したい人にとって、世界のプロフェッショナルと仕事ができるチャンスが広がる非常に便利なツールです。かつての同級生や友人と再会できたとか、離れて過ごす家族や知人の様子を知ることができる、というメリットもあります。

長文を投稿する「かまってちゃん」にストレスを感じたら

一方でSNSは、「誰かとつながっていたい」という不安を解消してくれるツールでもあります。友人の経営者に聞いた話ですが、自分の周りに、自己満足的な内容の長文を多数投稿している人がいるとすれば、おそらく「かまってほしい」という願望が強い人だそうです。

そういう人は、自分の投稿に対する「いいね」の数に非常に敏感で、他人のウォールにも頻繁に「いいね」ボタンを押す傾向がある。そこには、「あなたのコメントにいいねを押すから、私のコメントにもいいねを押してください」という感情があるのだそうです。

しかしそれは、日常のストレスがひとつ増えたようなものです。そこで、「毎日チェックするのに疲れた」と感じたとすれば、一度SNSから離れてみるのもよいでしょう。

判断基準は「リターン思考」です。SNSに費やした時間に対して、どれくらい具体的な収穫はあったかを考えてみる。負担のほうが大きいと感じたら、それはSNSから距離を置くサイン。最初は落ち着かない気分になっても、すぐに慣れる。そして一週間もすれば、実は何も困らないことに気がつくはずです。

たとえば、あなたが仕事に関するコメントを書いて、それを見た誰かが「こんな人を知っているから紹介するよ」という反応があり、新たな関係が構築できたならば、有効な使い方です。でも、もしそういう具体的なメリットがないのなら、すっぱりやめてしまうのもひとつの選択です。

実際、私の周りのお金持ちの人、富裕層でも、フェイスブックをやっていない人の割合は低くありません。彼らは、「それやって何がうれしいの?何の価値があるの?」と聞いてきます。

いずれにせよ、費用対効果を考えてみることです。1日1時間、SNSに費やすとしたら、その1時間でできるはずのことを、あきらめなければならないということなのですから。
https://allabout.co.jp/gm/gc/445996/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1497330670/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ