SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


その他:SNS関連

匿名の質問箱「Peing」、運営ツイッター自粛へ 「自作自演が30万件。相当飢えている」などの呟きに批判集中

1: ばーど ★ 2018/01/19(金) 20:18:03.70 _USER9
75index
ツイッターでアカウント名を明かさずに質問できるサービス「Peing(質問箱)」の運営アカウントが1月19日、しばらくツイートを自粛すると発表した。自分で自分に質問をする「自作自演」を行ったユーザーが14万人以上いたと発表し、炎上した矢先の出来事だった。

■「私、段ボールなだけに燃えやすかったようです。反省致しました」

同アカウントは1月16日に、同サービスの利用状況について「自作自演の質問が30万件ありました。相当飢えているようです」と明かし、翌17日には「自作自演をしていた人の数としては14万人以上でした。うち約120人が100問も自分に質問を送っていました」とツイート。

同サービスでは自分で自分に質問を送る行為を禁止してはいない。それにも関わらず、自問自答ではなく「自作自演」といった表現をしたことや、利用状況を開示したことに対して「信用できなくなった」「ばらす意味ある?」などと批判が殺到していた。

こうした状況を受けてか、1月17日には「表現に不適切な部分があった」と謝罪。加えて、自分で自分に質問したいというニーズに応えようと「セルフ質問」という機能の実装を発表していた。しかしその後も、

「炎上で公式アカウントのことが嫌いになっても質問箱のことは嫌いにならないでください!」
「私、段ボールなだけに燃えやすかったようです。反省致しました」

など煽るような発言を繰り返していた。こうした中、1月19日の深夜に

「当該アカウントのせいで皆様にご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありません。一度本アカウントは運用方法を見直すため自粛期間に入ることに致しました。よろしくお願いします」

と、突然の運営自粛を発表。ネットでは「めっちゃ叩かれることでもなくない?」「あのノリ好きだったんだけど」と残念がる人がいる一方で、「ユーザーを馬鹿にしたような発言してるしで自粛は順当」といった声も出ている。

Peing(質問箱)公式
https://twitter.com/Peing_net/status/954021982848278528

配信2018.1.19
キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=48940
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516360683/


続きを読む

“フェイクニュース大賞” トランプ大統領が発表 メディアに圧力か

1: ばーど ★ 2018/01/18(木) 12:37:11.06 _USER9
9a79c3b6-s
就任から1年となるアメリカのトランプ大統領は、事実ではなかったと見なした、ニューヨーク・タイムズやABCテレビなどの報道を“フェイクニュース大賞”と称して発表し、みずからに批判的なメディアに対する圧力だとして反発も出ています。

今月20日で就任から1年となるトランプ大統領は17日、ツイッターを通じ、“フェイクニュース大賞”と称して、自身が事実ではなかったと見なした報道を発表しました。

“大賞”には11の報道が選ばれていて、トップには、おととしの大統領選挙でトランプ氏が勝利した際、「これで経済は決して回復しない」と報じた有力紙のニューヨーク・タイムズの報道を挙げています。

また2つ目には、先月、いわゆる「ロシア疑惑」をめぐりトランプ大統領とロシアとの関わりを伝え、内容に誤りがあったとして、担当した記者が停職処分になったABCテレビの報道を選んでいます。

このほか、CNNテレビや有力紙のワシントン・ポストなどの報道も“大賞”に選びました。

そのうえで「偏向し、不公正な報道やフェイクニュースの1年だった」と回顧し、トランプ大統領としてはみずからに批判的なメディアに圧力をかける狙いがあると見られます。

これに対しメディア側は「報道の信頼をおとしめる攻撃だ」などと反発していて、対立がさらに深まっています。

配信1月18日 12時09分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180118/k10011293211000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516246631/


続きを読む

高須院長を挑発した男の愚かさ。ネットの「謝ったら死ぬ病」は身を滅ぼすだけ

1: 記憶たどり。 ★ 2018/01/18(木) 16:17:14.98 _USER9
882index
https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/180118/cpd1801180700001-n1.htm

ネットにはびこる「謝ったら死ぬ病」。これが本当に無駄なものだと改めて痛感する騒動が起きた。
1月7日、高須クリニックの高須克弥院長とそのパートナーである西原理恵子氏に対し、不躾なツイートを
する者・Aが登場した。なんと、この人物は1月16日になってもまだ当件について釈明を続けており、
相変わらず多くの人から叩かれ続けているのだ。早々に謝っておけば良かったのに、「謝ったら死ぬ病」
に完全にかかっていたAは、なかなか過ちを認めなかった。今ではしおらしく反省の弁を述べているが、
本当にヘタクソなヤツだ……と嘆息してしまった。         

◆西原氏を「慰安婦」呼ばわり

Aが何をしでかしたかというと、ニュースサイト「リテラ」が掲載した『西原理恵子が高須院長と
「朝鮮人絶滅」を叫ぶ犯罪的ヘイトデモを応援…パートナーに引きずられたではすまない責任』という
記事を引用し、「西原理恵子自身が、高須の慰安婦という存在な訳ですから・・・」とツイートしたのだ。
Aは過去にもツイッターで「高須克弥自体がこの世から消滅すれば良いと思います」と投稿しており、
元々高須氏をよく思っていなかったのだろう。

高須氏は自分の恋人が「慰安婦」呼ばわりされたことに対し、「おい!こら すぐに謝罪しろ。ただではすまさない」
と呼びかけたが、Aは「おっ、やるのか?」と挑発。これを受けた高須氏が「謝罪がないので名誉棄損で訴訟する
ことにしました」と表明するやいなや、Aは態度を変え“謝罪風自己正当化”を始めたのだ。

「高須克弥先生にとって、西原理恵子さんは、お互いが心をなぐさめあい、労をねぎらいあう対象(慰安)の
女性のお友達(婦人)ではいらっしゃらないのですか?」

Aの弁明は見るに堪えず、これには本気で呆れてしまった。

過去のツイートを見ると、普段からAは従軍慰安婦問題について言及していただけに、「慰安婦」の意味は理解しているはずだ。
それがあろうことか「ねぎらいあう女性」の意味で「慰安婦」という言葉を使い、その関係性が羨ましいといった文脈に
すり替えたのである。「慰安」という言葉は「慰安旅行」以外ではもはや使われない言葉になってしまった。
あまりにも「慰安婦」がもたらす負のイメージが強いからである。

◆ここで謝罪していたらよかった「謝り時」

この段階でAの元には批判が殺到していたが、途中から自身の年収は100万円前半(おそらく「100万円台前半」だろう)で、
88歳になる寝たきりの父親がいるなどとツイートし、今度は泣き落とし作戦に出始めた。こんな状況に追い込まれるのであれば、
Aはすぐさま謝るべきだった。実際に高須氏は11日、「その場で謝罪チャンスは与えた。真摯に謝罪したとは認められず、
(中略)専門の弁護士に依頼なう」とツイートしている。高須氏が7日に「すぐに謝罪しろ」と言った時点で次のように返事しておけば、
おそらく高須氏はAを許していたと思うのだ。

「高須先生、先生が大切に思っていらっしゃる西原理恵子さんのことを『慰安婦』扱いをしてしまい本当にごめんなさい。
大失言でした。自身の浅はかさを深く反省するとともに、自分の吐いた言葉に今後は責任を持とうと痛感しました。
件のツイートは削除するとともに、改めてお二人に深くお詫び申し上げます」

しかしAは素直に謝ることなく、なんとか自己正当化を図ろうと躍起になった。しかも「慰安婦」という言葉の解釈についてこだわり、
くどくどと弁解しているが、論点はそこではなく「高須氏が大切にしている西原氏を侮辱した」ということだけだ。Aは上記のように
謝罪をしたうえで、しばらくツイッターを自粛すると宣言しておけば、騒動勃発から9日経ってもなかなか炎上が鎮火しない、
という状態にはならなかったのだ。そう考えると「謝り時」というのは重要だと感じ入る。
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516259834/


続きを読む

なりすまし被害でアイドル本人のツイッター凍結相次ぐ。「なんでこんなことするん。泣けてきた」ファン悲鳴

1: 記憶たどり。 ★ 2018/01/18(木) 10:02:20.16 _USER9
ooshima_yuuko_twitter
https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/387204/

国内の月間サービス利用者数が4500万人を超えるインターネットの短文投稿サイト、ツイッター。
トランプ米大統領をはじめ、著名人や企業に広く活用され、ツイート(つぶやき)の影響力は大きい。
そんな一大ネット空間で昨年12月以降、福岡市を拠点に活動する人気アイドルグループ「HKT48」
メンバーの利用が突然、ツイッター社によって次々と凍結され、ファンの間で騒動になった。一体何が起きたのか。

HKTメンバー、矢吹奈子さん(16)のツイッターアカウントが凍結されたのは昨年12月6日。
その後も田中美久さん(16)、熊沢世莉奈さん(20)、深川舞子さん(18)とメンバーの凍結が続き、
ファンの悲鳴が特命取材班にも届いた。

アカウントとはサービスを利用できる権利のようなもので、凍結されればツイートができなくなる。
これまでに少なくともメンバー9人のアカウントの凍結が確認されている。

ツイッター社は、差別的発言や脅迫などの「ヘイト行為」を禁じ、アカウントを凍結することがある。
ただ、9人がルールに違反する書き込みをした形跡はなく、HKTを運営するAKSは「ツイッター社に凍結解除を要請中」と言う。

特命取材班に、ツイッター社は「個別の件には答えられない」と回答。凍結の理由は不明だが、複数のHKTファンによると、
“被害者”の矢吹さんはネット上でこう説明したという。「本人なのに『なりすまし』だと思われたから」

      ■

なりすまし、とはどういうことか。

ツイッターは電話番号とメールアドレスがあれば、誰でも開設できる。個人情報の入力は不要で、アカウントの名前は自由。
つまり、何者かがアイドルの名前を使い、「本物」になりすましてツイッターを始めることも可能なのだ。

特命取材班が協力を依頼した複数のHKTファンによると、今回のケースでも、アイドル本人のアカウントのIDを
1文字変えただけのものが複数存在。HKTを念頭に「クソアイドルどもをツイッターから消す」と“犯行予告”とも
受け取れるツイートも確認されたという。偽者のアカウントの主たちが自らを「本物」と称し、嫌がらせ目的でツイッター社に
凍結を働き掛けた可能性がある。

HKTは昨年12月、ファーストアルバムを発売。今月18日には指原莉乃さん(25)の初のソロコンサートを控えるなど、
メンバーにとって大事な時期だった。「アルバムをPRする時期に凍結され、痛手だったのでは。応援する側としても怒りしかない」
と、ネット上で非公式のHKT応援サイトを運営する男性は憤る。被害に遭ったメンバーの一人は「なんでこんな悪質なことするん。
泣けてきた」とネット上で嘆いた。

      ■

アイドルや芸能人、政治家などツイッターのなりすまし被害は絶えない。ある弁護士は「著名人へのなりすましは、
名誉毀損(きそん)や業務妨害の罪に当たる可能性がある」と指摘する。

「一般人でもなりすまし被害は起きている」と、ネット上のトラブル相談を受け付ける全国webカウンセリング協議会
(東京)の安川雅史理事長は言う。安川氏によると、ある女子高校生は、別人が作ったツイッターのなりすましアカウントから
うその情報を投稿され、それが拡散。性的な内容だったため、学校で注意を受けたという。

誰でも簡単に利用できる会員制交流サイト(SNS)ゆえの危うさ。急拡大しているため、運営側の対応も追い付いていない。
なりすまし被害は、ネットに書き込んだ個人情報が発端となった例もある。安川氏は「SNSでなりすましを完全に防ぐのは難しい。
不特定多数の人に見られているということを意識して利用すべきだ」と警鐘を鳴らした。
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516237340/


続きを読む

「プリンにカビが...」ツイートで発覚 ファミマ、消費期限切れ(6日過ぎ)誤って販売

1: ばーど ★ 2018/01/16(火) 16:58:53.14 _USER9
447index
数時間前に購入したプリンに「カビが生えてた」――。2018年1月14日、富山県内のファミリーマート(ファミマ)店舗でチョコレート味のプリンを購入した男性から、ツイッターにこんな報告が上がった。

ツイッターに投稿された写真を見ると、投稿者が購入したプリンの表面には青白いカビが大量に生えている。ファミマの広報担当者は16日のJ-CASTニュースの取材に販売の事実を認め、原因については「店舗の不注意」だと明かした。

「今さっきコンビニで買ってきたのに...」

誤って消費期限が切れたプリンを購入した男性は、14日未明に更新したツイッターで、

「今さっきコンビニで買ってきたのにこれだよ 賞味期限(編注・実際は消費期限)切れてる商品並べんな」

と不満げに報告。あわせて、表面の半分以上を青白いカビが覆うプリンの写真と、消費期限の表示欄に「18.1.8」と記されたパッケージの写真をアップしている。

男性が購入したのは、ファミマのPB商品「カカオ香るチョコプリン」(税込150円)。本人のツイートなどによれば、プリンを買ったのは13日の深夜23時50分頃で、それを開封したのは約1時間後だったという。

この男性は、商品の開封直後はカビと「抹茶」を見間違え、思わず「食べそうになった」ともツイート。その上で、

「(自分は)気付いたから良いけどこれが本当に小さい子供とかだったら普通に食べちゃいそうだし色々マズイよ」

とも指摘していた。

その後、男性は14日昼に再びツイッターを更新し、問題のプリンを購入した店舗に返品したと報告。店内には同じ商品の在庫が2つ残っていたとして、「それらも期限切れで、フタを開けてもらうと全てにカビが生えていました」とも伝えた。

消費期限が6日も過ぎた食品を販売していた理由について、男性は「お店側の職務怠慢だったそうです」と説明。店側からは、購入代金150円の返金のほか、「チョコプリン」と値段が近い商品を1つ無償でプレゼントされる対応を受けたという。

「商品の撤去を忘れていました」

ユニー・ファミリーマートホールディングス広報室の担当者は1月16日のJ-CASTニュースの取材に対し、問題の店舗が「消費期限の切れた商品を販売したことは事実です」と話す。その上で、誤って販売してしまった理由については、

「店舗の不注意により、商品の撤去を忘れていました」

と話した。

担当者によれば、消費期限の切れたプリンを購入した客は、事態をツイッターで報告した男性以外にはいない。また、返金および値段の近い商品を渡すという問題の店舗が取った対応については、「誠意のある対応で、問題はなかったと認識しています」とした。

なお、問題のプリンを購入した男性はJ-CASTニュースの取材に、返品に訪れた際に店長から丁寧な謝罪を受け、今回の事態が起きた経緯も詳しく伝えられたと説明。その上で、

「最初は驚きで少し怒りもありましたが、商品の入れ替え忘れといったミスは仕方のない事だと思うので今はさほど気にしておりません」

としていた。

2018年1月16日 16時17分
J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14165974/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516089533/


続きを読む

銭湯の精密「図解」がSNSで話題に

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [MX] 2018/01/07(日) 14:29:01.47 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典

建築図法を用いた精巧さと、漫画のような温かなタッチが組み合わさったイラスト「銭湯図解」が好評だ。
作者は、塩谷歩波(えんやほなみ)さん(27)。設計事務所を過労で休職中、癒やされた銭湯を描き始め、SNSで話題に。
都内の老舗銭湯に転職し、図解を通じた魅力の発信を本格化させている。

 東京都杉並区のJR高円寺駅から徒歩5分。1933年創業の「小杉湯」で、塩谷さんは番台での接客や風呂の準備の合間に、銭湯図解を描いている。

 俯瞰(ふかん)で建物内を斜めにとらえた構図。描く銭湯は事前に訪ね、レーザー測定器とメジャーを使って浴槽の高さからタイルの幅まで測ってある。
縮尺を決めて下書きを開始。ペン入れ後、水彩で色つけ。タイルの色や影にまでこだわる。湯船でくつろいだり、体を洗ったり、浴場の人々の姿を細かく描き込む。
最後に、店の特徴や歴史、取材で聞いた店主の思いなどを手書きの文字で加える。

 作業時間は合計で24時間ほど。仕事の合間に、半月以上かけて完成させる。

銭湯へ、感謝の精密「図解」 27歳女性がSNS発信中
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000023-asahi-soci
no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515302941/


続きを読む

田舎者「同人誌DLサイトが消えた 田舎のオタクに死ねという事か」←フルボッコ

1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [IE] 2018/01/07(日) 01:39:12.26 ● BE:679785272-2BP(2000)
otaku1

【2017年版「住みたい田舎」ランキング発表!】鳥取県鳥取市が総合部門 初の1位!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000476.000005069.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515256752/


続きを読む

ドイツではSNSで「誹謗中傷」した場合、24時間以内に削除できなければ67億の罰金

1: 冷やし飴 ★ 2018/01/06(土) 01:40:41.02 _USER9
2d6ab821-s
SNSでの誹謗中傷は日々消えることはありません。
かつて大手匿名掲示板では「匿名だから」という理由で誹謗中傷が書き込まれていたとされておりましたが、最近はその理論も崩れ始め、匿名でなくても、身元が鮮やかにわれていても普通に書き込まれる時代になりました。
もはやSNSは言いたい放題の2ちゃんねるです。

ードイツでは罰金刑に

ドイツではとんでもない法律が制定されているようです。
なんと、SNSで誹謗中傷を行なった場合、24時間以内に削除できなければ4400万ポンド(日本円で67億円)という巨額な罰金が課せられます。
もちろん24時間以内に消せばいいわけではありますが、そこまで大きな金額を支払うとなると、おちおち自分の意見も書き込むことに億劫になりそうですね。

さて、このSNSの対象となるものは「200万人以上の会員数があるもの」とされておりますので、その対象サービスは限られてきますが、Facebook・TwitterはもちろんYouTube・Reddit、Tumblr、ロシアのSNSであるVKなども怪しいといいます。
また企業がよりスムーズに投稿を報告させるという法律も制定させ、もし誰かが誹謗中傷を行えば、日本のようにプロバイダが・・・守秘義務が・・・などという面倒なやり取りなく直ちに法の下で厳正なる対応がとられるようになるのです。

ただし、この法律の対象となるのはSNSの運営会社であり、投稿した本人は罰せられません。
とは言え、悪しき投稿を削除するという手間を考えれば当然運営会社も人件費がかさみ、今度は個人を訴えるなんてこともありえますので、全く無害というわけではないはずです。

http://www.yukawanet.com/archives/5314471.html
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515170441/


続きを読む

モノより「いいね」が欲しい 平成世代、しぼむ物欲

1: ノチラ ★ 2018/01/05(金) 11:45:30.48 _USER
97
ライター業の伊藤光太さん(28)はパソコンのモニターをスカイプに切り替えてグラスにビールを注いだ。「これで飲み会するんです」。友人と画面越しの談笑が始まった。

 埼玉県春日部市の自宅は70代の父親が27年前に購入。伊藤さんが生まれた1989年、父親はサラリーマンとして好景気を謳歌した。郊外に一戸建て、という昭和世代の夢の結晶がこの家だ。

 最近、父親は通販番組にはまっている。季節外れで大特価になった…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25273620R31C17A2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515120330/


続きを読む

【悲報】アメリカの人気Youtuber、富士の樹海の自殺遺体を撮影投稿し炎上

1: 名無しさん@涙目です。(ベトナム) [US] 2018/01/03(水) 05:40:30.37 ● BE:399275318-2BP(2500)
b45a31a4

米ユーチューバー樹海で遺体の動画、批判殺到で謝罪
[2018年1月3日0時53分]

動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿して広告収入を得る「ユーチューバー」として若者に人気の米国人男性ローガン・ポール氏が、
富士山の北西、山梨県の青木ケ原樹海で自殺したとみられる遺体の動画を投稿して批判が殺到し、謝罪に追い込まれた。
動画も削除した。米メディアが2日報じた。

 ポール氏は富士山麓の樹海を仲間と散策した際に首をつって自殺したとみられる遺体を発見。
一部始終を撮影した動画をユーチューブに一時投稿していた。批判を受け、ツイッターで謝罪した上で「自殺防止の意識を高めようとした」などと釈明した。

 ワシントン・ポスト紙によると、ポール氏のユーチューブのチャンネルは10代の若者を中心に約1500万人の登録者がいる。
青木ケ原樹海は富士山麓の北西、山梨県富士河口湖町と鳴沢村にまたがる約3000ヘクタールの原生林で、自殺者が多いことでも知られている。(共同)

https://www.nikkansports.com/general/news/201801030000002.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514925630/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ