SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


携帯関連:携帯関連全般

中古スマホ 小型が値上がり 操作しやすさで人気

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/19(金) 20:00:04.17 _USER
755
スマートフォン(スマホ)の中古市場で、画面が4インチ程度の小型機種が値上がりしている。中古スマホ店では米アップルの旧機種「iPhoneSE」が販売増で品薄となり、値上げが相次ぐ。6インチ前後の大画面化が進むスマホだが、小さな手でも操作しやすい小型タイプを好む女性客らのニーズは根強い。

「SE」は2016年3月に発売された4インチ画面の機種。米アップルの公式サイトでの販売は終了したが、13年発売の…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36699820Z11C18A0QM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539946804/


続きを読む

「携帯料金高い」の要因は「不信感」 野村総研が調査

1: ムヒタ ★ 2018/10/19(金) 15:07:16.93 _USER
75
野村総合研究所は19日、携帯電話料金に対する利用者の意識調査の結果を発表した。利用者が料金に納得していない要因は、料金の高さと携帯電話事業者への不信感が生み出していると分析。携帯電話事業者に対し、利用者の使い方に合った料金プランを勧めたり、誠実な販売手法につとめたりすることが必要と指摘している。

7月上旬と下旬の2回にわたって携帯大手3社のスマートフォン(スマホ)を利用し、自分で料金を支払っている約3000人に対して調査した。

「料金が高い」「納得していない」という利用者はそれぞれ約6割、約3割に達した。不満を生んでいる要因として「料金の負担感」と携帯大手への「不信感」の2つが大きいと分析した。

調査結果を発表した野村総研の北俊一パートナーは「フィーチャーフォンからスマホへ移行した際に、想定よりも高くなったことがあると回答した利用者が61%もいた」と説明。利用実態に合わない料金プランが携帯料金への不満につながっているとした。

使う予定のないオプションサービスや、より高額のプランへの加入を強制されるといった経験があるという回答者が多く、北氏は「携帯電話事業者の不誠実な販売手法が不信感につながっている」と分析。携帯電話事業者が誠実な販売手法へ改善していくことが、携帯電話料金の納得感につながると指摘した。

利用者が支払っている料金の妥当性についても調査した。その結果、利用者が支払ってもよいと感じている金額は、実際の支払額よりも約2割少なかったという。
2018/10/19 14:48
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36683380Z11C18A0X12000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539929236/


続きを読む

OPPO、カメラが飛び出す「Find X」を11月上旬に発売

1: ムヒタ ★ 2018/10/19(金) 12:28:37.55 _USER
 OPPO Japanは、国内で販売する新機種として「Find X」を11月上旬以降に発売する。予約は10月19日から。大手家電量販店やAmazon.co.jpなどのオンラインストアのほか、MVNOではIIJmio、楽天モバイルで販売される。市場想定価格は11万1880円(税抜、以下同)。
no title


 Find Xは、上部からカメラが飛び出す構造を採用したSIMロックフリーのAndroidスマートフォン。カメラ部分は、使用しない場合は本体に収納できる構造となっており、ディスプレイ部分にはカメラを収めるノッチ(切り欠き)も存在しないデザインになっている。

 6.4インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載。チップセットは、Snapdragon 845。メモリーは8GBで、ストレージは256GB。背面に2000万画素と1600万画素のデュアルカメラ、前面に2500万画素のカメラを搭載する。バッテリーは1700mAhのバッテリーを2つ搭載する。3D顔認証によるロック解除に対応。なお、FeliCaには対応しない。

 OSはAndroid 8.1ベースのColorOS 5.1。大きさは74.2×156.7×9.6mmで、重さは約186g。パッケージにはケース、ACアダプター、USBケーブル、イヤホン、Type-C to 3.5mm 音声変換ケーブルが付属し、保護フィルムが本体に貼り付け済みで出荷される。カラーは、ワインレッド、サイレントブルーが用意される。
2018年10月19日 12:00
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1148788.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539919717/


続きを読む

格安スマホ各社、接続料下げ要求 総務省の会議

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/18(木) 19:35:11.81 _USER
dxxvindex
総務省は18日、携帯電話料金の値下げなどに向けた有識者会議の第2回会合を開いた。市場の競争を促進するため、格安スマートフォン(スマホ)事業者から現在の競争環境の問題点をヒアリングした。携帯大手の回線を使うために支払う「接続料」の値下げや、「2年縛り」など大手による契約者の過剰な囲い込みの是正を求める意見が相次いだ。

格安スマホ事業者はNTTドコモなど大手携帯電話会社から回線を借りてサービスを提供している。その際に支払うレンタル料金である「接続料」の算出根拠が不透明で、キャリアが恣意的に高く設定しているのではないかという批判があった。

現在、携帯キャリアは前年度までの投資コストなどをもとに接続料を算出し、請求している。今回のヒアリングでは、将来かかるコストをあらかじめ予測し、それをもとに接続料を提示すべきだとの意見が相次いだ。

キャリアは最新の基地局への更新などで効率化を進めており、データ通信の単価は年々下がっている。将来のコストを基準にすれば、接続料は下がり、請求金額の水準も予想しやすくなるとの主張だ。

格安スマホは接続料の支払いが原価の多くを占めるビジネスモデル。「マイネオ」を運営するケイ・オプティコムの浜田誠一郎執行役員は「収入に対して、携帯大手に支払う接続料が非常に大きい」とし、「将来の見通しが分からないと、思い切った戦略が立てられない」と述べた。

また、算出式の透明化についての要望も出た。現行の計算式では、接続料は「適正な」原価や利潤をもとに決められる。ただ、どの投資を原価とみなすか、誰が「適正」と判断するのかなどがあいまいだ。テレコムサービス協会の島上純一氏は「(キャリアが計上している費用が)本当に原価なのか、検証していく必要がある」と話した。

接続料が下がれば、格安スマホは現状よりさらに安い料金でサービス展開できるほか、店舗網の拡大やCMなどに投資を充てやすくなる。利用者の獲得に大きな追い風となる。

菅義偉官房長官が8月、国内の携帯電話料金について「4割程度下げる余地がある」と発言したことで、携帯大手と格安スマホの競争促進にスポットライトが当たっている。総務省の有識者会議「モバイル市場の競争環境に関する研究会」はその先陣に立つとして注目されている。

このほど就任した国重徹政務官も「携帯電話は不可欠なインフラで、研究会に対する国民の期待もたいへん大きい」と強調した。

今回の第2回会合では接続料のほか、長期間の契約を条件に月々の通信料金を安くする「2年縛り」と呼ばれる大手の販売手法にも批判が集まった。決められた更新期間を過ぎると再び自動で2年契約が結ばれる仕組みで、期間外の解約は違約金がかかる。利用者が通信会社を自由に乗り換えにくくなっており、過剰な囲い込みだとの批判が相次いだ。

楽天の大尾嘉宏人執行役員は「解約時の費用が高く、手続きも含めてがんじがらめになっている。利用者のスイッチングコストを下げるべきだ」と指摘した。

会合は格安スマホのほか、携帯大手などからもヒアリングを続け、2019年6月をメドに中間答申をまとめる計画だ。

総務省はこれまでも格安スマホの育成に力を入れてきた。ただ、大手が系列の格安ブランドなどを強化し巻き返したことで、競争による料金下落の機運はしぼんでいる。論点が多岐にわたるなか、競争促進に効果のある施策にどこまで踏み込めるかが焦点になる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36643110Y8A011C1X13000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539858911/


続きを読む

格安スマホ事業者、回線利用料下げ求める 総務省研究会で聞き取り

1: ムヒタ ★ 2018/10/18(木) 15:06:47.88 _USER
imag_messengger
総務省は18日、携帯電話料金の引き下げに向けた研究会を開き、格安スマートフォン事業者から政策要望の聞き取りを実施した。格安事業者は回線利用料の引き下げを求めた。総務省は大手と格安事業者の競争を促すことで値下げにつなげる狙い。

 格安事業者は大手の回線を有料で借りてサービスを提供している。「楽天モバイル」を展開する楽天は「料金の算定根拠が明確でない」として制度の改善を要求した。

 格安事業者でつくる「テレコムサービス協会MVNO委員会」は利用料制度の見直しや、利用者の携帯会社乗り換え促進を盛り込んだ政策提言を発表した。

 総務省の国重徹政務官は「公正な競争を一層促進するための方策を求める」と述べた。有識者からは、解約を拘束する携帯大手の料金プランについて「拘束撤廃も含めて見直しが必要だ」との指摘が出された。
2018.10.18 14:15
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181018/bsb1810181415004-n1.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539842807/


続きを読む

携帯電話の小中校持ち込み禁止を大阪府教委が見直しへ

1: ガーディス ★ 2018/10/13(土) 12:39:46.32 _USER9
dxvxindex
10/13(土) 8:31配信

 大阪府教委は、府内の公立小中学校で携帯電話の持ち込みを原則禁止としている方針の見直しを決めた。12日の府議会教育常任委員会で明らかにした。現在は保護者の要望に応じて学校判断で許可しているが、6月の大阪北部地震は登校時と重なり、保護者らから申請なしでの持ち込みを求める声が寄せられており、ガイドラインで詳細を決める。

 府教委は橋下徹知事時代の2008年、携帯電話に対する過度の依存を懸念し、小中学校に児童生徒が携帯電話を持ち込むことを原則禁止とした。一方で、児童生徒の安全確保の理由で保護者が申請し、学校が認めた場合に限り、登下校時の所持を認めている。

 ただ、6月18日の大阪北部地震は登校時間帯の午前7時58分の発生で、府南部の中学1年生の息子(12)を持つ保護者は「自転車で通学しているが、途中で壊れたり帰れなくなったりする場合もある。心配なので登下校時には携帯を持たせたい」と話す。一方で「スマホを使ってのいじめや、ゲームに夢中になるのが心配なので、学校に行ったら、携帯は預かってもらいたい」と求める。

 府教委は、災害や不審者などの対策を主眼に、登下校時に携帯電話を所持できるよう改め、今年度中に校内での取り扱いに関するガイドラインを作成する。文部科学省も、09年に都道府県教委に小中学校への持ち込みを原則禁止すべきだとする通知を出している。

 青少年のインターネット問題に詳しい兵庫県立大学の竹内和雄准教授(生徒指導論)は「中学生の携帯の持ち込みを許可する事例は全国的にまだあまり聞かないが、時代の流れだろう。携帯の保管場所や、授業中に使わない等のルール、違反時のペナルティーなど、しっかりとしたガイドラインを作ることが重要だ」と話す。【芝村侑美】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181013-00000008-mai-soci
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539401986/


続きを読む

日本でアプリ利用に積極的なのは女性 独企業など調査結果

1: ラテ ★ 2018/10/11(木) 17:12:19.22 _USER
74
2018年10月11日 16:59 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36369100R11C18A0000000

日本では女性が男性よりアプリのインストールや課金に積極的――。国内のスマートフォン(スマホ)などのアプリ使用動向についてのこんな調査結果を、独ベンチャー企業のアジャスト(ベルリン市)などが10日発表した。日本のアプリ市場はインストールまでにかかる事業者側のコストが他国より高いが、課金に踏み込むユーザーの割合は高いという。

性別による分析では、国内のアプリのインストールは67%が女性によるもので、男性の2倍だという。サービスへの登録に至る割合は男性が61.9%に対し女性が75.5%で、アプリ内で課金する割合は男性2.5%、女性3.4%とそれぞれ女性が13.6ポイント、0.9ポイント高かった。

その結果、ユーザー獲得にかかる広告などの費用は登録までに39%、アプリ内課金までに56%男性の方が女性より高いという。調査ではゲームなどのアプリ開発で女性をターゲットにしたものが増えている要因にこうした背景があると分析している。

端末の基本ソフト(OS)別の分析では、米アップルの「iOS」とグーグルの「アンドロイド」の利用者のアプリ使用動向を比較した。iOSユーザーの方がアプリ内課金やサブスクリプション(定額購入)に導きやすい一方で、アンドロイドユーザーはダウンロードしたアプリを開く回数や利用時間が長い傾向がある。インストールから課金を促すまでの広告コストはiOSが15%低く、定額サービスではアンドロイドの半分以下だという。

アプリをインストールしてもらうまでのコストは日本は5ドル50セント(約620円)で世界平均の2倍。使う価値を感じないアプリの使用はすぐにやめる傾向があるという。一方で利用が定着したアプリでは課金に至る割合や継続率が他国より高いのが特徴。同調査では「日本のユーザーはアプリを選ぶ目が肥えているが、収益化の可能性も高い」と分析している。

アジャストはスマホアプリの使用動向や広告の効果を分析するツールを提供する独ベンチャー企業。調査では同社とスマホアプリ向けマーケティングサービスを提供する米リフトオフモバイル(カリフォルニア州パロアルト市)が、両社の顧客から2017年8月から1年間取得したデータを分析した。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539245539/


続きを読む

総務省、携帯電話料金改善へ本腰 現状は「自分に合ったプラン選べない」

1: ムヒタ ★ 2018/10/11(木) 12:09:54.90 _USER
bfbindex
 高額な携帯電話料金や複雑な料金プランなど、携帯電話事業者を取り巻く問題の解決に向けて総務省が本格的に動き出した。利用者がそれぞれ最適な事業者やサービスを選択できるようにするため、事業者間の競争を促進するなど環境を整えていく。まずは10月10日に開いた「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の初会合を皮切りに有識者と議論を重ね、2019年2月に中間報告案をまとめる計画だ。

 これまでも同省は携帯電話事業者に対して利用者のニーズに合った料金プランの導入を要請しており、MNOでもライトユーザー向けにデータ容量の上限が1GBの割安プランなどの提供が進められている。しかし、研究会では「現状は利用者が自分に合ったプランを選択できるようになっていない」「消費者が適切なスペックのサービスや端末を得る仕組みがない」といった指摘が上がった。

 全国地域婦人団体連絡協議会事務局長の長田三紀氏によれば、「料金プランや割引の内容を理解していないまま契約した人や、使い切れないほどの機能を搭載した高額な端末を利用している人もいる」という。

 同氏は2年契約を条件に基本料金などを割り引く「2年縛り」などの期間拘束契約についても「自動更新は絶対にやめるべきだ」と指摘。2年縛りについては総務省も6月に携帯電話事業者へ、25カ月目の料金や違約金を消費者が支払うことなく解約できるよう指導しているが、「自動更新なしのプランも提供され始めているが、料金が高くなるなどユーザーには喜ばしくない状況が続いている」(長田氏)という。

 こうした問題について明治大学法学部の新美育史教授は「料金設定の仕組みがどうなっているのか、ユーザーには分からないのが一番の問題だ」と話す。「ユーザーとキャリアというB2Cだけでなく、その先にあるB2B(事業者間取り引き)の情報を明らかにしない限りは、公平な事業者間競争は難しいのではないか」(新美教授)

 一方、慶応義塾大学大学院の黒坂達也氏(政策・メディア研究科 特任准教授)は「消費者にはモバイル産業の構造を理解する義務がなく、理解するためのインセンティブも付与されていない」と指摘。「ユーザーリテラシーを向上させるのも重要だが、それに頼らない施策も必要だ。極論を言うと、消費者のリテラシーが向上しなくても安くて良いものを使える環境を目指して議論してもいいのでは」と話した。
2018年10月11日 11時28分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1810/11/news069.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539227394/


続きを読む

丸ノ内線の新型車両、車内で充電OK 東京メトロ

1: ラテ ★ 2018/10/11(木) 17:06:59.32 _USER
722
2018年10月11日 14:14 日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO36354490R11C18A0X12000

東京地下鉄(東京メトロ)は11日、2019年2月から丸ノ内線に投入する新型車両「2000系」を中野車両基地(東京・中野)で報道陣に公開した。丸ノ内線では約30年ぶりの新車両となる。同社で初めて電源コンセントを搭載し、スマートフォン(スマホ)などの充電に使える。荷物棚やつり革の高さを低くする工夫もあり、機能性を高めた車両になった。

2000系は車両全体を赤色で塗装したデザイン。丸ノ内線を象徴する丸い窓や前面ガラスを採用した。東京メトロによれば「(沿線イメージの)先進性や活気などをキーワードに設計・デザインした」という。

1編成は6両。各車両には座席のないフリースペースを設け、2口の電源コンセントを備えた。車両部設計課の荻野智久課長は「緊急時に利用したいとの声が寄せられている」と設置の狙いを説明する。スマホなどが置ける小さなテーブルもコンセントの上に設けた。

女性客らの要望に応えるため、荷物棚の高さは1.7メートルと従来よりも10センチ低くした。つり手の高さも車両の両端で1.58メートルと、8センチ低くしている。座席はクッション性を高め、新型の台車を採用することで騒音も低減した。案内放送は高音質のステレオ方式で、聞こえやすくなるという。

車内の安全性や非常時の対応能力も高め、各車両のドア上部には防犯カメラを3台搭載した。停電などで駅の間で電車が停止した場合は、電車に搭載した蓄電池を使って最寄り駅まで走れる。

まず4編成を導入する。電源コンセントの利用状況などをみながら、丸ノ内線の他の車両にも導入するかどうかを決める方針。22年度末までに全53編成を2000系に切り替える方針で、投資額は合計で約550億円にのぼる。

(岩本圭剛)
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1539245219/


続きを読む

ガラケーの利用者は19.9% 3G停波したら13.5%は携帯卒業へ

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [DE] 2018/10/08(月) 05:52:16.76 BE:837857943-PLT(16930)

2018年現在 5人に1人がガラケーを持っている
事前調査において、全国の15〜69歳の男女15,018人にプライベートで利用している端末を聞いたところ、スマートフォンを利用している
と回答したのは全体の77.9%、ガラケーを利用していると回答したのは19.9%だった。

no title


年を追うごとにガラケーユーザーが減っていることは確かだが、2016年から2017年にかけては7.3%減少しているのに対し、
2017年から2018年にかけては4%しか減少していない。

スマートフォンへの乗り換えを検討しているガラケーユーザーは23.8%
ガラケーユーザー(スマートフォンとの併用ユーザーは除く)2,364人にスマートフォンへの乗り換え検討状況をきいたところ、現在乗り換えを検討している
ユーザーが23.8%、過去に検討していたが現在はしていないユーザーが17.5%、一度も検討したことがないユーザーが58.7%だった。

no title


3G回線が終了し、現在所有しているガラケーを利用できなくなった場合どのように対応するかをきいてみた。
no title


no title


https://zuuonline.com/archives/189231
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538945536/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ