SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


携帯関連:携帯関連全般

ソシャゲに意地でも課金しない人と秒速で課金する人の違い

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 99a7-R0sN) 2017/01/21(土) 07:01:37.31 _USER9
2014092230
スマホユーザーなら一度はソーシャルゲームで遊んだ経験があると思いますが、
そのほとんどは「基本プレイ無料」で、遊びながら課金するシステムに
なっています。課金する理由は、強いアイテムを入手してゲームを
有利に進めたり、遊べる時間を延長したりとさまざまで、
中には億単位で課金しているユーザーもいることが話題になっています。

*+*+ ITMedia +*+*
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/21/news015.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484949697/


続きを読む

京都のポケGO死亡事故で有罪 クレーン車運転中に操作

1: たんぽぽ ★ 2017/01/17(火) 12:08:52.69 _USER9
41index
https://this.kiji.is/193916775102957051?c=39546741839462401

 大型クレーン車を運転中にスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をし、ミニバイクの女性をはねて死なせたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)罪に問われた契約社員根上弘樹被告(48)に京都地裁(奥山雅哉裁判官)は17日、禁錮1年6月、執行猶予5年(求刑禁錮1年6月)の判決を言い渡した。

 起訴状などによると、昨年9月12日午後、京都府長岡京市でクレーン車を運転中、信号待ちでポケモンGOを操作し、前方に止まっていた女性=当時(39)=のミニバイクに衝突して死なせたとしている。

 弁護側は「停車時のみ操作し、移動中はしていない」として執行猶予を求めていた。
引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484622532/


続きを読む

スマホ割引規制で大打撃、カメラのキタムラが大量閉店へ

1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/01/16(月) 11:55:36.22 _USER
01
BUZZAP! 2017年1月15日 23時23分 (2017年1月16日 11時24分 更新)

スマホ本体割引の規制強化で利用者の負担が増す中、高市総務大臣が火に油を注ぐような反論を繰り広げています。詳細は以下から。

高市総務相、スマホ安売り規制の効果をアピール 「料金の選択肢増えた」と利用者の不満に反論 – 産経ニュース

産経新聞社の報道によると、高市早苗総務相は13日の閣議後に行われた会見で、スマホの行き過ぎた値引き販売を禁止するガイドラインに利用者からの不満が寄せられたことに
「ライトユーザー向けやヘビーユーザー向けなど、多様な料金体系を(通信会社に)つくっていただき、使う側の選択肢は増えた」と反論したそうです。
1月10日に公開された、モバイルサービスの提供条件・端末に関するガイドラインに対するパブリックコメントで寄せられた個人からのコメント。
「子どものスマホを買い替えるための負担が増えた」など、負担増を強いられた利用者からの怒りの声が多く、「使う側の選択肢が増えた」というコメントがどれだけ的外れなのかがよく分かります。

「本件に対して総務省が世間から『総無能』と揶揄されているのをご存じですか?」「携帯電話の販売の落ち込みで職を失った我々や、
衰退する日本のメーカーは誰が面倒を見てくれるんですか?誰が責任を取ってくれるんですか?」など、辛辣なコメントばかりです。

もともと安倍総理がほぼ思いつきで「日本の携帯電話料金は高い」「家庭の支出における携帯電話代の割合を下げる」と息巻いたものの、
検証すると日本の携帯電話料金は諸外国と比較して高くなかった……というオチが付いたところから始まった、携帯電話料金に関する一連の議論。…
次へ
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170115/Buzzap_40736.html?_p=2
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484535336/


続きを読む

センター試験でスマホや電卓使用で2日間12件の不正行為のゴールデン劇場へ

1: フロントネックロック(北海道)@\(^o^)/[US] 2017/01/15(日) 20:52:11.11 BE:299336179-PLT(12500) ポイント特典
 Mainichi_20170116k0000m040038000c_1
大学入試センターは15日、14、15日の両日で受験生による不正行為は北海道、千葉、神奈川、富山、石川、
愛知の6県の会場で計12件(15日午後6時現在)あったと発表した。受験生12人を全科目無効とした。

 同センターによると、不正行為の内訳は、電卓の使用6件▽定規使用2件▽試験終了後のマークシートの修正2件▽スマートフォン使用(教科書画像の閲覧)1件▽試験監督者などの指示
(受験票を机の上に置く)に従わなかったこと1件−の計12件。今回の不正行為件数は過去10年で最多という。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000525-san-soci
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484481131/


続きを読む

携帯料金が初めて月平均で1万円超える 総務省調査 安倍首相の値下げ要請が逆効果に

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/12(木) 11:28:47.88 _USER
CRr5-GAVEAAxdtT
「スマホ端末1万円以上に」官の介入で家計負担増
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H4C_R10C17A1EE8000/

 身近なモノやサービスの価格に政府が口出しする場面が目立つ。規制緩和で民間参入を促す流れがある一方、
時代に合わない統制価格のような制度が残り、消費者が利益を感じられないケースも少なくない。官が介入する「官製価格」が新たな問題に浮上してきた。

 「消費者の負担が増えただけだ」「国が民間の取引に口を出すな」…
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484188127/


続きを読む

スマホ見ると妻怒り、家事奮闘も文句言われ…“イクメンブルー”に陥る父親たち

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2017/01/07(土) 17:54:13.39 _USER9
943454ed-s
子育てに積極的な男性「イクメン」がもてはやされる中で、“イクメンブルー”に
陥る父親が増えている。子育て相談電話には、仕事と育児の両立への
切実な悩みが寄せられ、現場の父親からは「自分の時間がない」とのぼやきも。
妻の出産後、2割弱の男性がうつ傾向を示したとの調査もあり、
専門家は「日本の父親は多忙。長時間勤務を是正しなければ、父親が危ない」
と訴えている。

*+*+ SankeiBiz +*+*
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/170107/ecc1701071601001-n1.htm 
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483779253/


続きを読む

大躍進のMVNO、2017年も破竹の勢いは続くのか

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/02(月) 15:26:06.21 _USER
87index
http://news.mynavi.jp/articles/2017/01/01/mvno/
2016年にブレイクした理由

「格安SIM」などの名称で認知度が高まっているMVNO(仮想移動体通信事業者)だが
、2016年は総務省による、スマートフォン実質0円販売の事実上禁止措置などの影響を受けて
利用者が急拡大した。勢いに乗って攻めの戦略を次々と打ち出すMVNO。2017年はその先を見据えた取り組みが問われる。

ユーザーの変化で「キャリア化」を選ぶMVNOが増加
MVNOはここ数年来、「格安SIM」などの名称で知られるようになった。大手キャリアと比べサービスは
シンプルだが、その分毎月の通信料が非常に安いことから年々注目を高めてきた。
MVNOにとって、2016年は大きくブレイクした1年だったといえる。
最近ではテレビCMを展開する企業も増えているとはいえ、MVNOは大手キャリアと比べ
知名度が低い企業が多い。それゆえ従来はITやスマートフォンに詳しい人達が、
自らサービスを探し出して契約する傾向が強かった。それゆえユーザー層も30、40代
の男性が中心だったのだが、最近は傾向が大きく様変わりしてきており、より若い世代やファミリー層などの利用が増えてきている。

その最大の要因は、総務省が2016年4月に「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」
を打ち出し、これまで一般的になされていた、大手キャリアのスマートフォン実質0円販売を事実上禁止したこと
にあると見られる。安価な料金を求める人達が、スマートフォン価格の値上がりを嫌ってMVNOへと移行したことから、
これまでとは異なるユーザー層がMVNOに流入し、利用者の拡大へとつながったわけだ。
ユーザー層の変化を受け、2016年にはMVNO側の戦略も大きく変化している。具体的に言えば「キャリア化」、
つまり大手キャリアに近い戦略をとるMVNOが増えたのだ。
そのことを象徴している施策が3つある。1つ目は音声通話定額サービスを提供するMVNOが急増したこと。
2つ目は、通信と端末、そしてサービスをまとめて販売することで、お得な料金を実現するセット
販売が増えたこと。そして3つ目は、実店舗を全国展開するMVNOが増えたことだ。
これらはいずれも、大手キャリアでは一般的な取り組みである。大手キャリアから
ユーザーが流れ込んできたことで、キャリアと同様の商品やサービスを求める傾向が強まっていることが、
MVNOの戦略に大きく影響したといえそうだ。

(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483338366/


続きを読む

格安スマホ、特殊詐欺への悪用が50倍に…契約方法が原因か

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 994e-rGp+) 2016/12/30(金) 19:14:11.36 _USER9
21
安価な通信サービスを提供する事業者(MVNO)が
販売する「格安スマホ」が、特殊詐欺に悪用される事例が急増している。
対面契約が基本の大手と違い、インターネットを使った本人確認が
主流のためだ。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASJDV436NJDVUTIL014.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483092851/


続きを読む

「このプラチナカードで」、“どや顔”が消える時代に失うモノ

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/29(木) 19:13:54.13 _USER
top
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/16/110700001/122500015/

職業柄、バーでなじみになるとクレジットカードの決済手数料を聞いてしまう癖がある。

 筆者は2013年の夏、スマートフォンに小型端末を差してクレジットカード決済端末として
利用できる加盟店向けサービスの取材に回っていた。当時、会社の先輩によく連れて行ってもらって
顔なじみになっていたバーのマスターに決済手数料について聞いた時の記憶が、最近になって蘇ってきた。

 当時、マスターは「ブランドにもよるけど5〜8%くらいかな」と教えてくれた。筆者が取材していた
スマホ決済サービスは加盟店が支払う手数料が3.24〜3.25%という低い手数料を実現していたため、
こういうサービスを利用しないのかとたずねると、対応ブランドを見て「私もね、VISAやMastercardだけ
対応していればいいと思うんだけどね、こういう夜のお店だと特定のブランドが使えないと怒り出す
お客さんがすごくたまにいるんだよ」と言った。
 マスターが言うにはお会計のときこそ、お客さんがどや顔で輝く瞬間なのだという。
一緒に連れてきた後輩と思わしき部下や異性を前にさっそうと金色や白金色に輝くブランドカードを置く。
「その瞬間に使えませんなんて言ったらメンツが潰れちゃうんだろうね」とマスターは笑っていた。

 日本でついに米アップルの「Apple Pay」や米グーグルの「Android Pay」が始まった。
ふと、あのときにした会話が思い出された。クレジットカードをスマホアプリに登録して
利用するこの手のサービスが世の中に広く普及したとき、どや顔をしていた人たちはいったいどうなってしまうのだろうと、
疑問に思ったからだ。

 せめて航空会社のように搭乗時にステータスで鳴る音が変われば良いのだろうが、
スマホをかざすと「ピコン」と同じ音がなるだけ。今でこそ使う場所は限られるが、
もし、スマホが決済を飲み込み、ありとあらゆる場所でスマホで決済するようになったら
高い年会費を払っているブランドカードもまったく意味をなさなくなる。
 筆者は「どや顔をする人たち」を皮肉るつもりはまったくない。むしろ、このどや顔する人たちこそ、
ブランドのマーケティング活動に確実に寄与してきたと考えているからだ。
周囲に憧れを与え、ブランド普及の一端を担っていた。だが、決済がスマホに飲み込まれると、
非情にもブランドは外観を消す。残るのは会員として受けられる特典だけであり、
ピコンという変わらぬデジタル音とともに保持者の周囲に対する優越感は消え失せる。

 だが、こうした現象はいち早くほかの業界で起きていることでもある。

(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483006434/


続きを読む

2018年は「折りたためるスマートフォン」が主流に?Appleも開発の可能性

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/27(火) 10:05:08.42 _USER
http://iphone-mania.jp/news-149711/
no title



Appleを始めとするテクノロジー企業が2018〜2019年にかけて、折りたたみ可能なスマートフォンをリリースする
計画があるのではないか、とする観測が浮上しています。

OLEDディスプレイ搭載でデザインに幅
Samsungが2017年、折りたたみ可能なスマートフォンをリリースすると言われていますが、同社に続く形で、
Appleなど様々なスマートフォンベンダーが2019年までに、こうしたスマートフォンの将来的なリリースを計画しているそうです。
スマートフォンを折りたためるようにするためには、現行のiPhoneに搭載されているような液晶(LCD)ディスプレイではなく、
バックライトの要らない有機EL(OLED)ディプレイが不可欠です。

2017年にAppleはiPhone8(仮称)シリーズのうち、プレミアムモデルにのみOLEDを用いるとされていますが、
事情通の話では、早ければ2018年にも折りたたみ可能なスマートフォンをリリースしてくる可能性もありそうです。

2018年にはベンダー数社がリリースし業界の主流に?
「2018年に3〜5社のテクノロジー企業が、折りたためるスマートフォンを世界的に大量生産するとみられている」と話すのは
、OLEDディスプレイを保護するポリイミドを生産するサプライヤーのKolon Industriesです。
同社でポリイミド部門を担当する人物は「将来的にこういったデバイスが全スマートフォン市場の20%ほどを占めるだろう」
と予測を立てています。ひとまず、曲げ半径5mmのスマートフォンが市場に登場し、段階的に財布のように折りたため
る曲げ半径1mmレベルのものがリリースされていくようです。
このテクノロジー企業にAppleが含まれているかどうかは明示されていませんが、これまでAppleは「カーボンナノチューブ
構造あるいはカーボンをベースとした他構造による電子デバイス」と題したものを始めとして、
定期的に折りたたみデバイス関連の特許を発表しており、開発を前向きに推し進めている可能性は決して低くありません。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1482800708/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ