SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


携帯関連:携帯関連全般

「学生は50GB無料」--大手携帯3社、需要が高まるオンライン学習の支援施策を発表

1: 田杉山脈 ★ 2020/04/04(土) 06:19:11.43 ID:CAP_USER
新型コロナウイルス感染症の影響で、全国の各種教育機関で休校措置が実施されている。そこで、NTTドコモ、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄は4月3日、遠隔授業やオンライン学習の支援を目的に、25歳以下の利用者を対象とした、通信料の負担軽減プログラムを発表した。

 各社条件に違いはあるが、いずれも25歳以下の利用者に対し、追加データの購入料金を最大50GBまで無償化するのが柱となる。また、KDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄については、テザリングオプション利用料も無償化される(NTTドコモはもともと無料)。

 対象期間は、NTTドコモが4月1日〜5月31日まで、KDDIとソフトバンクは4月3日〜4月30日までと違いがあるものの、ソフトバンクでは、「今後のコロナウイルス感染症の状況により、対象期間を延長する場合は、 改めて告知する」としている。
no title

https://japan.cnet.com/article/35151863/



続きを読む

携帯3社、学生の通信費負担を軽減 遠隔授業を支援

1: ムヒタ ★ 2020/04/03(金) 09:06:19.90 ID:CAP_USER
95fe8a8d654b613e3823f0c52a1481dd
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、NTTドコモなど携帯3社は25歳以下の学生らの通信料の負担軽減策を導入する方針を固めた。総務省が近く出す要請を踏まえた対応で、オンライン授業の聴講などで生じかねない、通信プランの追加料金を一部無償化する方向だ。

総務省が3日にも要請し、ドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクが同日中に軽減策を公表する見通し。全国の25歳以下の学生が使う、スマホのデータ通信料金を…
2020/4/3 8:36
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57607290T00C20A4MM0000/



続きを読む

格安SIM、総合満足度1位は「mineo」

1: あしだまな ★ 2020/03/30(月) 09:54:47.92
利用率の高い格安SIMの上位8サービスとY!Mobileの利用者を対象に満足度調査を行った結果、総合満足度トップはmineoであることがわかりました。

74.9%が「満足」

MMD研究所は「2020年3月格安SIMサービスの満足度調査」の結果を公開しました。
同調査は利用率の高い格安SIMの上位8サービスとY!Mobileの利用者1,350人(15歳〜69歳)を対象に、2020年2月25日〜3月3日の期間に実施されたものです。

9サービスの総合満足度について、「とても満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、とても不満」の5段階で聞いたところ、
「とても満足」と「やや満足」を合わせ74.9%が満足と回答しました。

サービス別の満足度についてはmineoが82.6%で最も高く、次いでUQ mobileが80.0%、BIGLOBEモバイルが78.6%となりました。

推奨したいサービスでもmineoが1位に

次に現在利用している格安SIMサービスを家族や友人に勧めたいかどうか10点満点で点数をつけてもらい、
NPS(ネット・プロモーター・スコア/顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は24.5%、7点から8点をつけた中立者は48.6%、
0点から6点をつけた批判者は26.9%となり、推奨者から批判者を引いたNPSは-2.4となりました。
サービス別のNPSについては、mineoが15.3で最も高く、UQ mobileが6.0で次点でした。


●利用中の格安SIMサービスの総合満足度
no title


●利用中の格安SIMサービスの項目別満足度 TOP5サービス抜粋票
no title


https://news.livedoor.com/article/detail/18040071/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585529687/


続きを読む

各社比較で見えてきたこと 当面は「ベータ版」と思っておいた方が...?

1: 靄々 ★ 2020/03/29(日) 18:50:25.28
5G、各社比較で見えてきたこと 当面は「ベータ版」と思っておいた方が...?

NTTドコモ、au(KDDIなど)、ソフトバンクが2020年3月下旬、5G(第5世代移動通信システム)のサービスを相次いで開始した。

3日連続でほぼ横並びのスタートとなったが、現時点で一歩先を行くのは、どの事業者か。各社を比較してみると、まだ本格サービスとは言えない現状が見えてきた。

全国がエリアになる日は…
no title


ドコモ「全国150箇所」、au「15都道府県の一部」
ドコモは、2020年3月25日から、5Gサービスを始めた。スマートフォン7機種からのスタートで、通信速度は当初、下り(受信)3.4Gbps(以下、いずれも最大値)・上り(送信)182Mbpsだが、6月以降は4.1Gbps・480Mbpsになるとしている。エリアは20年3月末に全国150箇所、6月末に全都道府県、21年3月末に全政令指定都市へ広げる計画だ。

大容量プランの「5Gギガホ」は月額7650円で、従来の「ギガホ」から500円アップされた。また契約から最大6カ月間「5Gギガホ割」として月々1000円引きとなる。利用可能なデータ量は100GB(ギガバイト)だが、当面は「データ量無制限キャンペーン」が行われる。なお5G向けプランには「5Gギガライト」(1GB未満2980円?7GB未満5980円)もあるが、高速通信でのデータ大量消費が前提の5Gとしては、あまり現実的ではないと考え、以降各社は大容量プランに絞って紹介する。

ドコモに1日遅れ、3月26日からauの5Gが始まった。対応スマホは7機種。速度は20年3月末ごろが下り2.8Gbps・上り183Mbps、夏以降提供されるソフトウェアアップデート後は4.1Gbps・481Mbps(サムスン「Galaxy S20+ 5G」の場合)となる。エリアは当初、全国15都道府県の一部から提供。21年3月末に約1万局、22年3月末に2万局超まで拡大しようとしている。

auの大容量プラン「データMAX 5G」は月額8650円。これまでの「auデータMAXプラン Pro」に1000円上乗せした価格設定だ。8月までは加入月から25か月間、毎月1000円引きになる「5Gスタートキャンペーン」が提供される。また、「スマホ応援割II」を適用すると、6か月間1000円が割り引かれる。データ量の上限はないが、テザリングなどの利用は30GB(同プランの場合)に限られる。

ソフトバンクは「7都府県の一部」から
さらに翌日、3月27日には、ソフトバンクの5Gが始まった。当初はスマホ4機種で、速度は下り2.0Gbps、上り103Mbps。サービス開始から4日後、3月31日時点のエリア(予定)は、東京都、千葉県、石川県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県の一部に限られている。ソフトバンクの特徴は、ほかの2社のように5G専用プランを設けず、従来プランに「5G基本料」1000円を加える点にある。8月までは、加入から2年間の「5G無料キャンペーン」も行われている。

三大キャリアの後を追う楽天モバイルも、6月から自社回線(MNO)での5G開始を計画中だ。3月24日にはNECと共同開発した無線機の量産開始も発表され、準備を着々と進めている。4Gサービスでさえ本格開始前ということもあり、5Gの詳細は未発表だが、4Gはひとつのプラン(Rakuten UN-LIMIT、月々2980円)しか用意していないことを考えると、5Gもわかりやすい形になる可能性は高い。

それぞれを比較してみると、いずれもまだ「オプション」のような位置づけに感じられる。従来の4Gにプラス500?1000円程度の料金設定で、当初エリアも広いとは言えない。4月8日開始の楽天モバイルMNOは、4G向け「UN-LIMIT」の1年間無料を打ち出し、「正式サービスの実質1年延期なのでは」との指摘も出ているが、各社5Gもまた同様に、当面はベータ版と思った方が良いのかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 城戸譲)

https://www.j-cast.com/2020/03/29383190.html?p=all
2020/3/29 17:00 J-CASTニュース
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585475425/


続きを読む

中国 携帯電話の契約数が1447万件も減少 コロナで死亡したと判明

1: ファムシクロビル(SB-iPhone) [IR] 2020/03/22(日) 18:37:47.80 ● BE:659060378-2BP(8000)

このほど3大手は2020年1月から2月の2カ月間で、
本土の契約者数を約1447万件あまり
減少させていることが分かった。

チャイナモバイルの楊傑会長は、
肺炎ウイルス流行の影響について語っている。
楊会長によると、
2020年最初の2カ月間は、
携帯電話の契約者数が725万人減、
4Gの顧客数は1200万人減、
新規契約者数が約6割減、
ホームブロードバンドの愛用者数が6割減、
2月の携帯電話などの商品売上が3割減で、
多大な影響を被っているという。

また、肺炎流行期間には、
1日平均あたりの音声通話が27%減、
SMSも43%減少し、
モバイルインターネットトラフィックも2%減り、
国際ローミングの収益は半減したという。

グラフ
no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584869867/


続きを読む

TikTokなど人気iOSアプリが、「コピペ」内容を無断で読み取っていたことが判明

1: リトナビル(東京都) [ニダ] 2020/03/16(月) 23:22:13.87 BE:306759112-BRZ(11000)
8b4ac_1186_6d9cb4c6_fde82681

数十ものiOSの人気アプリがユーザーの同意なしにペーストボード(コピー内容の保存場所)の内容を読み取っており、
その中には個人情報が含まれている可能性があるとの調査結果が報じられています。
iOSアプリ開発者のTalal Haj Bakry氏とTommy Mysk氏は共同で、
人気のあるゲームやSNSアプリ、主要な報道機関のニュースアプリまで幅広く対象として、
アップル公式ツールを使い、それらの動作を監視および分析。
その結果、TikTok、8 Ball Pool?、Hotels.comなど多くのアプリが起動するたびに
ペーストボード(コピーした内容のリスト)にあるテキストをひそかに読み取っていると判明したとのことです。

iOS 13.3以降、iOSおよびiPadOSアプリは、クリップボードとも呼ばれるシステム全体で共通のペーストボードに無制限にアクセスできます。
それが買い物リスト等であればさして問題はありませんが、
パスワードや財務情報など非常に機密性の高いデータが含まれている可能性もあります。

こうした脆弱性の潜在的なセキュリティリスクは、以前にもBakry氏とMysk氏により調査されており、
ペーストボードから正確な位置情報が漏れていたことも判明したと報告されていました。
これらアプリの中には、テキストを扱うUIを提供していないゲームなども多く含まれていますが、
それでも起動のたびにペーストボードを読みに行くのがいっそう怪しまれているわけです。

また、複数のMacとiOS/iPadOS機器でクリップボードを連係するユニバーサルクリップボードが有効になっている場合は、
Mac上でコピーされたテキストにもアクセスできると指摘されています。

これらペーストボードを読みに行くアプリが、その後どのようにデータを処理しているか不明ですが、今後の調査結果を待ちたいところです。



TikTokなど人気iOSアプリが「コピペ」内容を無断で読み取っているとの調査結果
https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-16-tiktok-ios.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584368533/


続きを読む

去年のスマホ出荷台数 5年ぶりに減少 前年を7%余 下回る

1: ムヒタ ★ 2020/03/14(土) 12:12:37.45 _USER
dsvsindex
去年1年間の国内のスマートフォンの出荷台数は、前の年を7%余り下回り、5年ぶりに減少しました。通信料金と端末代金の分離を義務づける新たなルールの導入が影響したということです。

調査会社IDCによりますと、去年1年間に国内で出荷されたスマートフォンは3121万台余りでした。

これは前の年を7.5%下回っていて、出荷台数は2014年以来、5年ぶりに減少しました。

調査会社は全体として需要が伸び悩んだほか、去年10月に通信料金と端末代金の分離を義務づける新たなルールが導入され、各社が価格を抑えた端末の投入をルール変更後の10月以降まで待ったことが、出荷減少の主な理由だとしています。

メーカー別のシェアでは、
▽アメリカのアップルが46.2%と最も多く、
▽次いでシャープが13.6%、
▽韓国のサムスン電子が8%、
▽富士通が7.8%、
▽ソニーが7.4%でした。

ことしは次世代の通信規格、5Gのサービスが今月始まり、対応するスマホも販売される予定です。

一方で、新型コロナウイルスの感染拡大によるスマホの生産への影響や、消費者の購買意欲の低下が懸念されるとしていて、調査会社は出荷量が回復するかどうかは慎重に見ていく必要があるとしています。
2020年3月14日 11時19分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200314/k10012331341000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1584155557/


続きを読む

アメリカの携帯電話通信大手4社が個人の位置情報を密かに売っていたとして罰金

1: テノホビル(秋田県) [TW] 2020/03/01(日) 15:12:45.88 ● BE:194767121-PLT(13001)
dsvdsindex

FCC(米連邦通信委員会)は最終的に、米国の携帯通信大手が、ほとんど何の制約も開示もなしに、加入者の位置情報を何年にもわたり密かに販売してきたことが法律違反だと正式に判断した。
だが委員らは、桁外れの利益を稼ぐ企業が支払う金額として、2億800万ドル(約225億円)の罰金は「消費者の損害に見合っていない」と非難している。

罰金の金額は、T-Mobile(Tモバイル)が9100万ドル(約98億円)、AT&Tが5700万ドル(約62億円)、Verizon(ベライゾン)が4800万ドル(約52億円)、 Sprint(スプリント)が1200万ドル(約13億円)だ。
(開示:TechCrunchはVerizon Mediaが所有している。これによる本稿への影響はほとんどない)。

この問題は発覚してから1年半以上続いている。最初の報道は、民間企業が加入者のリアルタイムの位置情報にアクセスし、金さえ払えばそれを誰にでも販売しているというものだった。
こうした消費者のプライバシーのあからさまな悪用はすぐに批判の対象となった。携帯各社は遺憾の意を表明したが、販売プログラムをすぐに終了するどころか検証さえしなかった。
販売プログラムはほとんど誰にも監督されておらず、コンプライアンスを確保するために責任は第三者に転嫁されていたことがわかった。

法律違反の内容を調査するよう要求されたFCCは調査に1年以上かけたが、その間ほぼ完全に沈黙を守った。身内であるFCCの委員らでさえ、
問題の深刻さを考えればFCCの情報発信は足りないと指摘した。

https://jp.techcrunch.com/2020/03/01/2020-02-28-fcc-proposes-200m-in-fines-for-wireless-carriers-that-sold-your-location-for-years/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1583043165/


続きを読む

「AQUOS zero2」のSIMフリーモデル、10万円強で3月13日に発売 DSDV対応

1: ムヒタ ★ 2020/02/28(金) 12:05:57.34 _USER
 シャープは2月28日、ハイエンドスマートフォン「AQUOS zero2」のSIMロックフリーモデルとして「SH-M13」を発表した。想定価格は10万円台(税別)で、3月13日から順次発売する。カラーはアストロブラックのみ。

no title


 SH-M13はキャリアが扱うモデルと異なり、DSDV(デュアルSIM、デュアルVoLTE)に対応。一方の回線でLTEデータ通信をしつつ、もう一方の回線でVoLTEでの待受けができる。

 DSDV以外の特徴は、発表済みのキャリア向けモデルと同じ。マグネシウムフレームをAQUOS zeroよりもさらに軽量化し、内部基板を25%小型化したことで約141gの軽量ボディーを実現した。

 約6.4型の有機ELディスプレイを搭載し、AQUOSシリーズ初の「画面内指紋センサー」に対応する。また、120Hzの駆動速度に対応し、各フレーム間に黒画面を挿入したことで、毎秒240回(240Hz)の高速表示が可能になる。

 放熱設計と2つの充電ICを併用して充電時の発熱を抑えるシャープ独自の「パラレル充電」により、本体が熱を持ちにくい仕様となっている。

 プロセッサはSnapdragon 855を採用し、メインメモリは8GB、ストレージは256GBを内蔵する。バッテリー容量は3130mAh。背面に標準と広角のデュアルカメラを備え、IPX5・IPX8等級の防水、IP6X等級の防塵(じん)などもサポートする。

 サイズは約74(幅)×158(高さ)×8.8(奥行き)mm、重量は約141g。LTEの対応バンドは1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、28、28、38、29、41、42。
2020年02月28日 10時00分
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2002/28/news065.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1582859157/


続きを読む

ユーザーが真に望んでいるのは「小型化」? スマホにまつわる意識調査から判明

1: 田杉山脈 ★ 2020/02/21(金) 20:18:58.37 _USER
m_phileweb-review__column__914
スマホにまつわる意識調査で、多くのユーザーが片手持ちが可能な小型端末を待望しており、なかでも10〜20代の女性はその割合が4割超えと圧倒的なことが判明して話題になっている。

 これはMMD研究所がスマホを利用する18〜69歳の男女2086人に対して2月18〜19日に調査したもので、それによると、価格以外でスマホを購入する際に重要視する項目として「バッテリー持ち」「メーカー」「画面のサイズ」が挙げられている。このうち面白いのは画面サイズにまつわる回答で、10〜30代の男性、50代男性、10〜40代の女性については「片手で収まる小型サイズがよい」と回答しており、「大画面サイズがよい」と回答しているのは、40代と60代の男性、50〜60代の女性に限られている。特に10〜20代の女性については、片手持ちを支持する割合が4割超えと圧倒的で、現在のスマホの選択肢が、ユーザーの要望とは若干かけ離れていることが分かる。各年代ごとの母数が異なっていること、また、片手で収まる」の定義が具体的に何インチを指すのか不明な点は留意する必要があるが、間もなく登場すると言われるiPhone SE 2(iPhone 9)の売れ行きにも関連しそうな調査と言えそうだ。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1236491.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1582283938/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ