SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


携帯関連:携帯関連全般

格安スマホ、はや寡占…大手(ソフトバンク、KDDI)系のサブブランドが新規契約の5割に…価格競争のメカニズムが働かず

1: 曙光 ★ 2017/06/10(土) 01:01:03.99 _USER9
img_0de865955b1dd059d63a46a5a520441e163401
 成長著しい格安スマートフォン(スマホ)市場に異変が起きている。格安スマホには600社超がひしめくが、契約者の流出を食い止めるため通信大手がサブブランドとして格安事業を強化。
最近はソフトバンク系とKDDI系が新規契約の約5割を占め、実態は早くも大手ブランドに集約されつつある。価格競争のメカニズムが働かず、監督官庁の総務省も警戒する。

 都内のある携帯ショップ。KDDIの「auショップ」の店舗だったが…


続きは会員登録で読めます
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HGS_Z00C17A6TJ2000/
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1497024063/


続きを読む

iOS11、無劣化圧縮のハイレゾ音源形式FLACに対応!

1: ノチラ ★ 2017/06/08(木) 09:00:57.02 _USER
index
iOS11では、オーディオマニアも納得の高音質が楽しめます。ハイレゾ音源の主流で、音質を劣化させずに音楽ファイルを圧縮できるFLAC(Free Lossless Audio Codec)と呼ばれるファイルフォーマットに対応していることが分かりました。
iCloud Driveからの直接再生に成功

iOS11のベータ版で、FLACフォーマットの音楽ファイルが再生できた、と海外掲示板サイトRedditのユーザーが報告しています。

発見者は、iCloud Driveに保存されているFLACフォーマットのファイルがiPhone6sで直接再生できたと語っており、ファイルがどこに保存されていても再生可能となっているようです。

今年の秋、iOS11の正式版が公開されるのに合わせて、iTunesもFALCフォーマット対応のバージョンアップが発表されるとみられます。
ハイレゾ音源の標準フォーマット

FLACフォーマットは、ハイレゾ音源の標準フォーマットとなっており、オープンソースの可逆圧縮音声フォーマットとして普及しています。

フィラデルフィア管弦楽団やメタリカなど、プロのミュージシャンによる音源のダウンロード販売にも活用されています。
http://iphone-mania.jp/news-170816/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496880057/


続きを読む

ファーウェイ、「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10 lite」を6/9に発売 P10は6万5800円(税抜)

1: trick ★ 2017/06/06(火) 18:18:10.55 _USER9 BE:663621836-PLT(12001)
hw101_s
ファーウェイ、「P10」を6月9日に発売 - ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1063546.html
P10 PlusとP10 lite、HUAWEI WATCH 2も
太田 亮三2017年6月6日 13:00

 ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリーのAndroidスマートフォンの最新モデル「HUAWEI P10」「HUAWEI P10 Plus」「HUAWEI P10 lite」の3機種を日本で6月9日に発売する。価格は「P10」が6万5800円(税抜、以下同)、「P10 Plus」が7万2800円。「P10 lite」は2万9980円。

 「P10」「P10 Plus」の2機種は、2月末にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2017」に合わせて発表されたAndroidスマートフォンのフラッグシップモデル。バルセロナでのインタビュー取材では2機種の日本市場への投入と、「P10 lite」の存在にも言及されていた。

 「P10」シリーズは外観デザインを一新し、カラーラインナップには新たにPANTONEとコラボレーションしたカラーを加えているのが特徴になっている。さまざまな機能を兼ね備えた指紋センサーが前面に移動しているのも従来モデルとの大きな違い。

 ライカと協業し好評のダブルレンズカメラは、「P10 Plus」には従来よりもグレードの高いレンズ「ズミルックス」(SUMMILUX-H)を搭載する。またインカメラもライカと協業、背景をボカすなどの処理も可能になっている。カメラアプリのユーザーインターフェースもライカが監修する。

 チップセットは「Kirin 960」。メモリ(RAM)は4GBで、機械学習などによりアプリの起動を高速化し6GB相当のパフォーマンスと謳う。ストレージは64GB。最大256GBのmicroSDXCカードを利用できる。

 通信速度は下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps。対応バンドはFDD-LTEがバンド1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/26/28/29、TDD-LTEがバンド38/39/40/41。3波のキャリアアグリゲーションに対応する。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/ac。

 LTEで4×4 MIMOをサポート。SIMカードを2枚装着でき、DSDS(デュアルSIM、デュアル待受)に対応する。2枚目のSIMカードは、microSDカードとの排他利用で、3GまたはGSMに対応する。

 ディスプレイは「P10」が5.1インチ、1920×1080ドット、「P10 Plus」が5.5インチ、2560×1440ドット。

 OSはAndroid 7.0。バッテリー容量は「P10」が3200mAh、「P10 Plus」が3750mAh。

 「P10」のボディカラーはダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラックの4色。

 「P10 Plus」のボディカラーはグリーナリー。ダズリングゴールドの2色。
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496740690/


続きを読む

日本ではiPhoneが圧倒的、フィーチャーフォン(ガラケー)は急速に終焉 〜IDCの国内出荷数レポート

1: ばーど ★ 2017/06/04(日) 08:43:54.10 _USER9
7dfb9d0f-s
「日本ではiPhoneが圧倒的」「フィーチャーフォンは急速に終焉」〜IDCの国内出荷数レポート - ケータイ Watch
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1063166.html

関口 聖2017年6月2日 11:59

 2017年第1四半期の国内携帯電話出荷のうち、アップルの「iPhone」が約48.4%という著しく高いシェアを獲得したことが、IDC Japanの調査でわかった。

 同調査によれば、スマートフォンとフィーチャーフォンをあわせた、第1四半期の携帯電話出荷数は879万台(前年同期比9.0%増)だった。2016年に入ってから出荷台数は下落傾向にあったが、IDCでは「回復基調にあると言える」と指摘する。

 このうち、アップルのiPhoneの出荷数は426万台(前年同期比6.3%増)で、シェア48.4%。フィーチャーフォンを除くスマートフォンだけでのシェアを見ると50%と半数を占めるまでになり、レポートでは「日本市場での圧倒的な強さを保っている」と評する。

 シェア2位は京セラ、3位はシャープ、4位はソニー、5位は富士通と続く。この順位はフィーチャーフォンを除くスマートフォンだけのシェアでも同じだった。

2017年国内出荷数メーカー別シェア
順位 メーカー名 携帯電話全体シェア スマホ出荷数シェア
1位 アップル 48.4% 50.0%
2位 京セラ 11.5% 11.8%
3位 シャープ 10.4% 10.8%
4位 ソニー 7.9% 8.2%
5位 富士通 7.4% 5.7%

 フィーチャーフォンだけの出荷数は27万台。これは前年同期比で82.0%減という実績であり、レポートでは「この市場は急速に終息を迎えている」と厳しい状況を示す。

 スマートフォンだけの出荷数は851万台、前年同期比30.1%だった。

 またSIMロックフリーの端末の出荷数は76.6万台だった。これはスマートフォン市場の9.0%でしかないという。

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496533434/


続きを読む

スマホに食われたカメラ…苦境続く業界「市場縮小は止まるのか」 ニコン希望退職募るも…

1: ノチラ ★ 2017/06/02(金) 18:15:45.69 _USER
bsb1706021138003-p1
写真撮影は、カメラを搭載したスマホで十分というユーザー意識の変化を受け、いま、深刻なカメラ離れが起きつつある。苦境のカメラ業界からは「市場の縮小がいつ止まるのか見えない」と悲鳴が噴き出す。リストラを迫られたニコン、高級機種で巻き返しを図るソニー、プリントにも活路を見いだす富士フイルム…。各社は反転攻勢の糸口をつかめるか−。

凋落したニコン

 5月11日、ニコンが都内で開催した平成29年3月期決算発表会。事前に苦戦が予想されていた通り、公表されたその数字は約71億円の最終赤字で、7年ぶりの赤字決算となった。

 不振のデジカメは、レンズ交換式の販売台数が404万台(28年3月期)から310万台(29年3月期)に減少。さらに250万台(30年3月期)に減ると予想される。コンパクトデジカメも「623万台(28年3月期)→319万台(29年3月期)→230万台(30年3月期)」で、まさに「転落」という表現がふさわしい軌跡をたどる。

 岡昌志副社長は「付加価値が大きい製品を追求するため台数は減少する」と説明したが、では一体いつ底は見えるのか。

 岡氏は「市場の縮小がいつ下げ止まるか、どこまで下がるか判断は難しい。過去と同じペースで縮小する前提で計画を練っている」と苦渋の表情で語った。

ニコンは昨秋、希望退職を募集。国内で1000人以上が応じたが、もう一段のリストラがないとはかぎらない。今年7月、創立100周年を迎えるニコンの現実だ。

逆風…ざっと5分の1に

 業界に吹く逆風の勢いが衰えない。カメラ映像機器工業会によると、2016(平成28)年の世界のデジカメ出荷台数は約2400万台。ピークだった2010(同22)年は約1億2100万台。ざっと5分の1に縮んだ。

 各社が声をそろえるように「スマホに食われた」ことに原因がある。米調査会社IDCによると、スマホの世界出荷台数は2016(同28)年だけでも14億7350万台。その一台一台に、コンパクトデジカメと遜色(そんしょく)ない性能のカメラが搭載される。その急速な普及の波に、カメラが「飲み込まれた」と話す関係者もいる。

以下ソース
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170602/bsb1706021138003-n2.htm
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496394945/


続きを読む

スマホ高すぎ!スマホ回線料「算定根拠」、大手に開示義務化へ

1: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/31(水) 10:47:47.22 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
92
携帯大手が格安スマートフォン事業者に通信回線などを貸し出す際の利用料金について、総務省は携帯大手に算定の
根拠を開示するよう義務づける方針を固めた。

省令を見直し、今秋にも実施する。格安スマホの値下げと普及につなげる狙いがある。

格安事業者はNTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクの3社から通信回線や利用者の管理システム、電話番号を記録した
「SIMカード」などを借り受け、通信サービスを提供している。回線や設備を自前で設置しない分、通信料金を割安にできる。

総務省が大手に対し、回線などの利用料金の算定根拠の開示を義務づけるのは、不透明な料金設定が
格安スマホの普及を妨げているとみているためだ。

大手は現在、回線の利用料については設置コストなどに一定の利益を上乗せして算出している。
総務省はこれらについて明確な根拠を説明するよう求める。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170531-OYT1T50008.html
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496195267/


続きを読む

携帯大手のサブブランドが破竹の勢い 格安スマホ市場を牽引も批判の的となるワケ

1: ノチラ ★ 2017/05/28(日) 15:04:15.96 _USER
bsj1705281303001-f1
 「ワーイ、モバイル!」、「UQモバイル、だぞっ」。テレビCMも盛んに放映されているソフトバンクの格安スマートフォンブランドのワイモバイルと、KDDIの子会社UQコミュニケーションズの格安スマホブランドのUQモバイル。両ブランドはソフトバンクとKDDIの「サブブランド」と呼ばれ、NTTドコモなどの回線を借りて格安スマホ事業を運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)とは別格の知名度を誇り、契約者数も増え続けている。しかし、他のMVNOや有識者からは、「携帯大手の資本力を武器にほかのMVNOを邪魔している」などの批判も受ける。総務省は、国策の格安スマホ市場の牽引(けんいん)役をつぶすことにもなりかねないことから、サブブランドへの対応に頭を悩ませているようだ。

 KDDIは今年2月に発表した平成28年4〜12月期決算から、auブランドの契約者数と、サブブランドのUQなど傘下のMVNOの契約数を合わせた合計で成長を目指す方針を示している。KDDIの田中孝司社長は、今後のモバイル通信料収入は「MVNOの拡大が牽引する」との見通しを示している。裏を返せば、au契約者数のみではモバイル収入の増加が見込めないことを意味しており、実際、29年3月期決算で公表されたau契約者数は27年6月末の2572万人から29年3月末の2514万人まで減少を続けている。

一方、MVNO契約数は増加の一途をたどっており、28年6月末では16万3000契約だったが、29年3月末には87万4000契約にまで達し、au契約者数との合計では2600万の大台に到達した。30年3月末予想も同様に、auは2477万まで落ち込むが、MVNOは前期から2倍超の178万契約まで増えて合計を下支えすると見込む。

 ソフトバンクは、ワイモバイルとソフトバンクの各ブランドの契約者数を公表しておらず、29年3月期決算短信でも「ワイモバイルの契約数が順調に拡大した」と言及しているに過ぎない。しかし、ソフトバンクのワイモバイル推進本部本部長の寺尾洋幸氏は1月に「格安スマホ市場でワイモバイルは4割のシェアを得た」と胸を張った。

 破竹の勢いでシェアを増やしている両サブブランドだが、総務省の会合にも出席する有識者から“疑惑”を指摘する声も聞かれる。

 一般的に、MVNOの回線速度は利用者が増える昼間は低下するとされる。MVNOが携帯大手から帯域幅を多く借りれば、この欠点は解消されるが、コストがかかるため、非常に薄い利幅で事業運営しているMVNOには現実的には難しく、ほとんどのMVNO利用者がこの弱点を我慢しているのが実態だ。

 しかし、有識者は「UQは昼間でも回線が遅くならないほど潤沢に帯域幅を買っているのに、料金が安いままなのはおかしい」と指摘する。UQは親会社のKDDIの回線を借りている。UQ契約者からすれば安くて速いのは願ったりかなったりだが、そのために、UQは不当に安い価格でサービス提供しているのではないか、というわけだ。

一方、ワイモバイルは大手から回線を借りるMVNOではなく、ソフトバンクの通信網を利用している。そのため、昼間の時間帯に速度が遅くなるなど、ほかのMVNOの弱点が当てはまらないとされる。これについても有識者は「大手と同じ回線を使っているのだから当たり前。大手から回線を借りるほかのMVNOを潰しにかかっている」と手厳しい。

 こうしたサブブランド批判の声は当然、ほかのMVNOからも上がっている。総務省も批判は認識している。ただ、昨年4月から適用を開始した「実質0円」規制により携帯大手に料金値下げを促す取り組みは道半ばで、依然として、「総務省のせいで端末が高くなった」との怒りの声は強い。こうした中でサブブランド規制を進めることは、さらに総務省批判を招きかねず、及び腰になっているのが現状だ。しかし、総務省は、携帯大手とMVNOの間の問題点などを有識者会議で議論するなど、虎視眈々(たんたん)と次の一手に向けて準備を進めている。今年度も総務省の携帯料金や市場に関する対応に注目が集まりそうだ。<br />
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170528/bsj1705281303001-n1.htm
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495951455/


続きを読む

契約の縛りは必要? - MVNO各社が歯に衣着せぬコメント

1: ノチラ ★ 2017/05/27(土) 21:49:37.90 _USER
index
FREETELが、広告では「契約の縛りを設けない」としながらも、端末価格を考慮すると実質3年縛りだった件にも話題が及んだ。

縛りについて各社の考えを聞くと、岡本氏は「端末があると縛りたくなる欲求が出てくるのでは。私たちは端末をセット販売しておらず、最適なSIMを選んでいただくだけ。音声プランでは6カ月の縛りを設定している」、mineoの上田氏は「これまでも、これからも考えていない。mineoを使い続けていただけるように、良いサービスを提供する。そこに尽きる」と説明。

イオンモバイルの井原氏は「お客さまの声で、縛り期間を設けることは嫌がられることが分かったのでやっていない。解約されないために頑張れば、結果的に良いサービスになる」と回答。大熊氏は「MNPの利用者に対して特典を付与する企業があるため、音声プランに関しては縛り期間は必要か。LINEモバイルでも音声は1年間の縛りを設けている。それ以外のプランでは特に設けない」と回答した。
http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/27/mvno_mmd/002.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495889377/


続きを読む

ワンセグでも受信料支払い義務あり 水戸地裁

1: 天麩羅油 ★ 2017/05/25(木) 15:05:55.33 _USER9
59720c50ef1a16de515615adb856ff6a_tb
ワンセグNHK受信料訴訟、水戸地裁は「所有者に支払い義務」…裁判所の判断割れる
NHK
2017年05月25日 14時40分

ワンセグ機能付き携帯電話の所有者に、NHK受信料の支払い義務があるかどうかが争われていた裁判で、水戸地裁(河田泰常裁判長)は5月25日、支払う義務があるとする判決を下した。昨年8月、さいたま地裁であった別の裁判では、ワンセグ携帯を所有しているだけでは、受信料を支払う義務はないとする判決が出ており、裁判所の判

以下ソース
https://www.bengo4.com/internet/n_6141/
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495692355/


続きを読む

「スマホがあれば十分」はホント? スマホしか使えない若者はバイトリーダーどまり、「搾取する側」に回るにはパソコンが必要

1: 野良ハムスター ★ 2017/05/17(水) 15:51:30.79 _USER9
img_20e58cf6b5add95d1e105a1e6527f19590578
今年2月、NECパーソナルコンピュータが2017年春モデルの発表のおり、学生のパソコン離れを逆に商機と捉え、学生向けにパソコンを売り込むとした。

・若者のパソコン離れを商機に、NECは学生向け新製品をどう売るか
http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/07/nec/

ネットではこの記事に対し、反感とも取れる反応を数多く見かけた。

■「スマホがあれば十分」はホント?

曰く「スマホで十分なのを知らんのか」「パソコン勧めてくるのは老害」「パソコンなんてキモオタしか使わん」云々。

これに対して、個人的な反論はない。本人が使わないで済むというのなら、どうぞご自由に。だがそれに対して使わないと就職に困るとか、社会人はまだまだワード・エクセルだからという回答を返すのは、何か違うように思うのだ。

パソコンが使えないと、というかコンピューティングがわからないと何が困るのか。ここではもうちょっと大きな視点で考えてみよう。

これは普段、パソコンを使えない人たちと接してきて日々感じていることで、あまりおおっぴらに言うことではないかもしれないが、パソコンが使えると有利なこと。

それはもう端的に言えば、「搾取する側に回れる」ことである。

いやいや、はっきり言いすぎてしまったので反感もあるだろうが、落ち着いて話を聞いて欲しい。労働とは多くの場合、組織化している。組織とは手足を動かして働く人の上に管理者がいて、その管理者を束ねて経営者がいるという構造になっている。

管理職になれば、当然いろんなデータを扱うことになる。出勤状況や残業時間、シフト編成、原価計算、売上集計、在庫管理、発注などなど。こうした管理を昔ながらの紙の伝票でやっているわけはなく、パソコンの管理ソフト、あるいはクラウドサービスを使って管理している。

現場はできるがスマホしか使えませんという人間が、管理者になるのは無理だ。せいぜいバイトリーダーとして頑張るしかない。個人経営者になる? けっこうだろう。そのかわり人を使うようになれば、その管理をお金を払って誰かにやってもらうしかない。汗水垂らして働いたお金を、せっせと自分で雇った管理者につぎこみ続けるわけだ。

時代が進めば、こうした管理ツールもスマホで使えるようになるかもしれない。もしかしたら筆者が知らないだけで、もうあるのかもしれない。では数十人規模の雇用データを、毎日毎日スマホの画面拡大とフリック入力で頑張って、埒があくだろうか。

(以下省略、つづきはウェブで!)

http://toyokeizai.net/articles/-/168113
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1495003890/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ