SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:タブレット

タブレット追いかけて殺害されたのは船橋市に住む一橋大生

1: 魔神風車固め(神奈川県)@\(^o^)/ [GB] 2016/11/21(月) 12:47:48.75 BE:695656978-PLT(12000) ポイント特典
5d17a984-s
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112100337&g=soc

コロンビア中部メデジンで19日に殺害された日本人男性は、一橋大社会学部4年の井崎亮さん(22)と判明した。同大が21日、明らかにした。

一橋大によると、井崎さんは4月に休学届けを出して、発展途上国を中心に世界各地を回っていた。21日に家族と連絡を取り、事件に巻き込まれたことを確認したという。
地元メディアなどによると、井崎さんはメデジンの路上で強盗に襲われ、携帯電話とタブレット端末を奪われた。取り返そうと追い掛けたところ、拳銃で3発撃たれ殺害された。

容疑者は逃亡しているという。

一橋大は「前途有為な学生が志半ばにして亡くなられたことは痛恨の極みだ」とコメントしている。
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479700068/


続きを読む

流行に流されPSXやミニノートPC、タブレットPC、ダイソンの掃除機に手を出す奴とは友達になれない

1: キン肉バスター(東日本)@\(^o^)/ [OM] 2016/10/10(月) 04:24:13.22 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
img26L
ドローン、海外家電…「1万円でできるプチ贅沢」流行モノ
長引く不況にマイナス金利と、へそくりをコツコツ貯めるのにもちょっと疲れ気味のあなた。だったらたまには、パーッとプチ贅沢はいかがでしょうか?
そこで紹介するのが、「1万円で買える“お値打ち”流行りモノ」。いずれ劣らぬ「お値段以上」のラインナップをぜひお試しあれ!
 
■ドローン 空から見れば違った景色が見えるはず!

http://jisin.jp/serial/life/kurashi/25808?rf=1
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1476041053/


続きを読む

「結局キーボードがないとダメだった」 ─タブレット市場動向

1: 海江田三郎 ★ 2016/09/06(火) 09:33:51.01 ID:CAP_USER
index
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kokuboshigenobu/20160905-00061810/

米IDCが8月30日に公表したタブレット端末市場に関する最新のリポートによると、今年(2016年)の世界出荷台数は1億8340万台になる見通し。

低迷の原因は「スレート型」の不振
これにより、前年に比べた出荷台数の成長率はマイナス11.5%と、過去最大の落ち込みになるという。IDCは今年6月に出したリポートで、
今年のタブレット世界出荷台数が前年実績から9.6%減少すると報告しており、今回はこの予測値を下方修正した格好だ。
IDCはタブレット市場を「スレート型」と呼ぶ従来型端末と、着脱式キーボードが用意される「デタッチャブル型」の2つのカテゴリーに分けて分析している。
現在の出荷台数は前者のスレート型が大半を占めるが、このカテゴリーの製品が伸び悩んでいることがタブレット市場全体の不振につながっている。

2018年にはプラス成長へ
一方で、タブレットの出荷台数は2018年にプラス成長に転じ、2020年には1億9400万台に達すると同社は予測している。
そして今後の市場回復のカギを握るのはデタッチャブル型という。

デタッチャブル型には米マイクロソフトの「Surface Pro」や米アップルの「iPad Pro」などの製品があるが、
前述のとおりキーボードが用意されているため、プロダクティビティ(生産性)用途に向いており、法人市場が主なターゲットとなる。
またグーグルもOS「Android」の最新版でプロダクティビティ用途に欠かせないマルチウインドウ機能などを採用しており、この分野に力を入れている。
こうしたことから、今年85%と推計されるスレート型の、タブレット全体に占める出荷台数比率は2020年に68%にまで低下するとIDCは見ている。
このほか、小型端末(画面サイズが9インチ以下)の出荷台数比率も今年の55%から、2020年には40%に低下するという。
IDCのリサーチディレクター、ジーン・フィリップ・ブシャール氏によると、9インチ以下の端末は低価格化が進んでおり、
メーカーは端末の販売だけでは利益を出せない状況。例えば米アマゾン・ドットコムのように薄利多売戦略や
関連サービスで利益を上げなければ、ビジネスは成り立たないという。

その一方で現在は画面サイズのより大きなタブレットやデタッチャブル型に需要がある。
こうしたことから、今後はスマートフォンメーカーが手がける小型タブレットではなく、パソコンメーカーなどが手がける大型タブレットや
デタッチャブル型が製品ラインアップを拡充させていくと同氏は指摘している。

iPadは前年割れも、売り上げは増加
なお、これに先立ちIDCが公表した別のリポートによると、今年4〜6月期のタブレット世界出荷台数(速報値)は3870万台で、1年前の4410万台から12.3%減少した。

メーカー別出荷台数は、アップルが1000万台を出荷して首位を維持。これに韓国サムスン電子が600万台で次ぎ、
そのあと、中国レノボ・グループ(聯想集団)の250万台、中国ファーウェイ(華為技術)の220万台、米アマゾン・ドットコムの160万台と続いた。

このうちアップルの出荷台数は1年前から9.2%減少。ただし同社の市場シェアは1年前の24.9%から25.8%へと拡大した。これに対し、
サムスンの出荷台数は同24.5%減と大きく落ち込み、シェアは18.2%から15.6%に縮小した。
このほか、アップルの資料を見ると、iPadの今年4〜6月期の販売台数は前年同期比9%減の995万台。これでiPadの販売台数は10四半期連続で前年実績を下回った。

ただし、より高価なデタッチャブル型、つまりiPad Proは好調だったようで、売上高は同7%増加した。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1473122031/


続きを読む

タブレットが売れない!2016年の出荷台数は前年比11.5%減に。過去最大の落ち込み

1: ダイビングエルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 16:38:09.00 ID:VGg8q3Cc0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
73367042-s
米IDCが現地時間2016年8月30日に公表した世界のタブレット端末市場に関する調査によると、
同年の出荷台数は1億8340万台になる見通し。
これにより、出荷台数の前年比成長率はマイナス11.5%と、過去最大の落ち込みになるという。
ただし、タブレットの出荷台数は2018年にプラス成長に転じ、2020年には1億9400万台に
達すると同社は見ている。

IDCはタブレット市場を、「スレート型」と呼ぶ従来型端末と、着脱式キーボードが用意
されている「デタッチャブル型」の2つのカテゴリーに分けて分析している。
同社によると今後市場回復の鍵を握るのは後者のデタッチャブル型。これに伴い2016年に
85%と推計されるスレート型の、タブレット全体に占める出荷台数比率は2020年に68%に
まで低下する。また9インチ以下の出荷台数比率は2016年の55%から、2020年には40%に
低下すると予測している。

9インチ以下の端末は低価格化が進んでおり、メーカーは端末の販売だけでは利益を
出せない状況。一方で現在は、画面サイズのより大きなタブレットやデタッチャブル型に
健全な需要がある。

IDCが予測する2016年における各OSの出荷台数比率は、Androidが66.2%、iOSが22.4%、
Windowsが11.3%。2020年にはAndroidが57.8%に低下、iOSは22.9%とほぼ横ばいで推移、
Windowsは19.3%に拡大すると同社は予測している。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/083102526/
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1472629089/


続きを読む

Surface Pro 4(13万円)と同等の性能の高性能タブレット「Cube i9」が大幅値下がり、なんと3分の1の価格に

1: 海江田三郎 ★ 2016/08/12(金) 20:43:08.59 ID:CAP_USER
http://buzzap.jp/news/20160811-cube-i9-pricedown/
no title



マイクロソフトの最新タブレット「Surface Pro 4」と同等の性能で価格は半分、
そんなコストパフォーマンスの高さで話題となった格安Windowsタブレット「Cube i9」が、さらに大幅に値下がりしました。詳細は以下から。
これが今回解説する「Cube i9」。12.2インチのフルHD(1920×1200)IPS液晶を備えたWindows 10タブレットです。

Surface Pro 4と同じSkylakeのIntel Core M3-6Y30を搭載。
平均消費電力が60%削減され、画像処理性能は40%向上。10時間のフルHD動画再生を可能にしています。

裏表関係なく挿入できる、最新のUSB Type-C端子を搭載。
フルサイズのUSB3.0端子も備えたことで、拡張性は十分です。


ボディに高級感あるダイキャストマグネシウムを採用したほか、背面にあるスタンドで立て掛けることも可能。
グラスファイバーを採用したキーボードドック(オプション品)を使えば、ノートパソコンのような利用スタイルも可能に。

キーボードドックにはタッチパネルでの操作が苦手な人でも快適に使えるタッチパッドも。
各部の詳細はこんな感じ。背面スタンドとステレオスピーカーによって、映像コンテンツを快適に楽しむことができます。
Surface Pro 4(Intel Core M3)モデルとCube i9の主なスペックを比べるとこんな感じ。
CPUやRAM、ROMといった主要スペック以外の面で若干見劣りする部分はあるものの
Surfaceが12万1824円(旧価格13万4784円)なのに対し、Cube i9は3月時点から2万円ほど値下がりした4万5931円で販売中。

実に3分の1程度の価格であるため、コストパフォーマンスの高さは特筆に値すると思われます。

・Surface Pro 4
12.3インチ(2736×1824)10点タッチ対応、Intel Core M3-6Y30、4GB RAM、128GB ROM、800万画素背面カメラ、
500万画素前面カメラ、IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット

・Cube i9
12.2インチ(1920×1200)10点タッチ対応、Intel Core M3-6Y30、4GB RAM、128GB ROM、500万画素背面カメラ、
200万画素前面カメラ、IEEE802.11 a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、microSDカードスロット

かなりSurfaceを意識した作りのCube i9。以下のオンライン通販サイト「GearBest.com」で、送料無料で購入できます。
引用元: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1471002188/


続きを読む

縮小続く世界のタブレット市場 1〜3月期の出荷台数は14%減

1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/05/03(火) 17:11:06.20 ID:CAP
bizskills
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46763
米国の市場調査会社、IDCがこのほどまとめたタブレット端末の市場リポートによると、
今年1〜3月期における世界出荷台数は3960万台(速報値)にとどまり、1年前から14.7%減少した。

「iPad」は18.8%減少
?タブレット端末の市場は、業界トップである米アップルの四半期販売台数が9四半期連続で前年実績を下回るなど、
低迷が続いているが、今回のリポートにも、こうした今の市場状況が表れている。
?これに先立ち、IDCは昨年10〜12月期の世界出荷台数が、前年同期比で13.7%減少したと報告。また昨年7〜9月期は同12.6%減少し、
四半期連続で前年割れになったとリポートしていた。
?同社によると、この1〜3月期の落ち込みは、季節的な要因と、顧客の購買意欲の低下が原因だという。
?同四半期のメーカー別出荷台数を見ると、アップルが1030万台で首位を維持したものの、
その台数は1年前に比べて18.8%減少した。またアップルに次いだのは韓国サムスン電子で、その台数は600万台と、1年前から28.1%減少した。

?そして3位に入ったのは米アマゾン・ドットコムで、その出荷台数は220万台、1年前に比べたその伸び率は5421.7%増(約55倍)と驚異的な伸びを示した。
?ただ、アマゾンの場合、その1年前のシェアがわずか0.1%しかなく、出荷台数はIDCの統計上で限りなくゼロに近かった。
今回の天文学的な成長率はその反動が出たと言えそうだ。
「スレート型」は「低価格端末」と同義語に
?なおIDCはタブレット端末を、同社が「スレート型」と呼ぶ従来型端末と、着脱式キーボードが用意されている
「デタッチャブル型」の2つに分けて調査している。
?そして、現在の市場における出荷台数はほぼ9割が前者のスレート型で、依然圧倒的なシェアを占めているという。
ただ、ここ最近は価格の下落が続いており、スレート型はすでに低価格端末と同義になっていると、同社は指摘している。
?こうした状況は、アマゾンのようにサービスと連携させて、端末の販売に結びつける企業にとっては有利。
だが、端末の販売だけで利益を得ようとするメーカーにとっては厳しい状況だという。
「デタッチャブル型」が急成長
?一方で、デタッチャブル型は急成長している。例えばこの1〜3月期におけるデタッチャブル型端末の出荷台数は490万台だったが、
これは1年前から3桁の成長で、1〜3月期としては過去最高の台数だった。
?この分野は米マイクロソフトが「Surface」シリーズの投入で市場を築いた。だがアップルが「iPad Pro」でこの分野に参入し、
わずかな期間ながら、この市場をリードするようになったと、IDCは指摘している。
?ただ、アップルも安閑としていらない状況にあるという。前述のスレート型端末の価格が下落し、その利幅が縮小する中、
最近は、サムスンや中国ファーウェイ(華為技術)といったスマートフォンメーカーが、デタッチャブル型製品を相次ぎ投入しているからだ。

?現在のところこれらスマートフォンメーカーのデタッチャブル製品は中価格帯にとどまっており、
マイクロソフトのSurfaceのような高機能製品を求める消費者や、台湾イーファン(EFun)のような低価格製品を求める消費者には訴求力がない。
?しかしIDCによると、スマートフォンメーカーによるデタッチャブル型端末の市場投入はまだ始まったばかり
今後はこうしたスマートフォンメーカーがこの分野で従来型パソコンメーカーの脅威になるとIDCは予測している。
引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1462263066/


続きを読む

タブレット端末を活用したデジタル教科書、4年後を目処に全国の学校で導入へ

1: 海江田三郎 ★ 2016/03/04(金) 11:44:21.02 ID:CAP_USER.net
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160304/k10010430441000.html

280921280-1457036826_l

タブレット端末などを使って動画や音声も活用しながら子どもたちが学ぶことができる「デジタル教科書」について、
文部科学省の有識者会議は4年後をめどに全国の小中学校と高校の教育現場に導入する方針を固めました。
デジタル教科書は、通常、紙の教科書で教えている内容を、タブレット端末などを使って教えるもので、
動画や音声を使うことで英語のヒアリングなどで学習の幅が広がるほか、文字や図を大きく表示する機能があることなどから
障害のある子どもなどに細かい配慮ができるといったメリットがあります。
このデジタル教科書について文部科学省は有識者会議を設けて検討してきましたが、4年後をめどに
全国の小中学校と高校の教育現場に導入する方針を固めました。具体的には、子どもたちに1台ずつ端末を用意して
教えることを想定していますが「『書く力』や『考える力』の充実には従来の紙の教科書も必要だ」という意見もあることなどから、
当面は紙の教科書とデジタル教科書を併用し、部分的にデジタル教科書だけを使った教科の履修も認めるということです。
一方で、学校によっては必要な端末の機器やネットワーク環境の設備などが整っていないところもあり、
今後も対策の検討が必要だということです。有識者会議は来月の会合で議論をまとめる方針で、これを踏まえて文部科学省が準備を進めることになります。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1457059461/


続きを読む

タブレット出荷台数が初の前年割れ 大型スマホ台頭で苦戦

1: 海江田三郎 ★ 2016/02/02(火) 22:52:59.55 ID:CAP_USER.net
s_forbesjapan-10973
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160202-00000027-jij-n_ame

【シリコンバレー時事】米調査会社IDCは1日、2015年のタブレット型端末の世界出荷台数が前年比10.1%減の
2億680万台に落ち込んだと発表した。
 10年に米アップルが「iPad(アイパッド)」を発売して以降、通年ベースでの前年割れは初めて。
 タブレット型端末は、スマートフォンの大型化や買い替えサイクルの長期化で、市場が縮小。
年末商戦期の15年10〜12月期は前年同期比13.7%減と苦戦した。
 15年のメーカー別シェアは、アップルが24%と首位を維持したが、前年の27%から低下。
2位の韓国サムスン電子も16%にシェアを落とした。3位の中国レノボ(5%)と
5位の中国ファーウェイ(3%)は低価格品の展開に力を入れ、シェアを伸ばした。 
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1454421179/


続きを読む

タブレット、満足度は高いけど―6割が「買い替えるつもりない」

1: 海江田三郎 ★ 2015/12/29(火) 09:21:22.54 ID:CAP_USER.net
http://internetcom.jp/allnet/20151228/tablet-survey.html

「iPad」のようなタブレットは、「iPhone」のようなスマートフォンより画面が広く、
動画を見るにもゲームで遊ぶにも便利だ。ただし使っている人の満足度は高い一方、
「今のところ買い替えるつもりはない」という層が6割に達している。GfK Japanが調査結果をまとめた。
この調査は2015年9月18〜28日、インターネット上で実施し、6,700人から回答を集めた。
そのうちタブレットを使っている人は1,400人。
タブレットを使っている人に感想を尋ねたところ画面サイズには90%が満足していると答え、
軽さも76%が満足、83%が「購入前の期待通りに使えている」と答えた。
買うだけ買って満足してあまり使っていないのではないか、と言えばそうでもなく利用頻度は「毎日」が51%、
「週2〜3回程度」が17%、「週1回」が10%。大半がよく触っているようだ。

no title

ところが買い替え意向を見ると、「今後1年以内に買い替える」「買い増す」は合計15%。
「今使っているタブレットが壊れたら検討する」すら27%。「今は検討していないが、いずれするかもしれない」が48%、
「今後、購入は検討しない」が10%だ。
タブレットはスマートフォンに比べなかなか買い替えが進まず、いったん普及してしまうと新製品を
作るメーカーは大変なのではないか、という心配は、iPadが普及し始めた当初からあり、
よくニュースサイトも取り上げていた。それにしても壊れたら検討するというのでもなく、
今のところは買い替えるつもりがない、と考える人が多いのはどうした訳だろうか。

no title

とはいえ目下、タブレット市場は成長を続けている。GfK Japanの推計によると、2015年に個人が購入した
タブレットは480万台となり、前の年より8%増える見通し。成長を牽引(けんいん)しているのは
携帯電話専門販売店だそうで、価格や通信費の割引キャンペーンが功を奏し、初めてタブレットを使う層を獲得している。

GfK Japanは初めてタブレットを使う層を取り込んでいくのはメーカーなどにとって大切だとする一方、
買い替えなどで市場を拡大するには暮らしの中での「タブレットの使い方」を考え、
紹介し、タブレットを生活の必需品にしていく工夫がいる、と分析している。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1451348482/


続きを読む

ASUS、windows10搭載キーボード着脱式タブレットPCを発売 実売3万円程度

1: 海江田三郎 ★ 2015/11/06(金) 17:00:43.45 ID:???.net
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20151105_729038.html
no title

ASUSは、キーボードが着脱できるタブレットPC「TransBook T90Chi」を11月7日に発売する。
価格はオープンプライスで、店頭予想価格は32,000円前後の見込み。
 3月に発売したモデルとほぼ同等の仕様で、OSをWindows 8.1 with BingからWindows 10 Home(32bit)に変更。
付属するOfficeも、Office Home and Business 2013からOffice Mobileへとなり、価格は当初の59,800円から大幅に引き下げた。

 キーボードはマグネットを内蔵したヒンジ付きで、タブレット本体を装着してノートPCのように利用できる。
そのほかの仕様は、SoCにAtom Z3775(1.46GHz、ビデオ機能内蔵)、メモリ2GB、ストレージ64GB、
1,280×800ドット表示/タッチ対応8.9型IPS液晶ディスプレイなどを搭載する。
 インターフェイスは、microSDカードスロット、Micro USB、IEEE 802.11a/b/g/n対応無線LAN、
Bluetooth 4.0、200万画素前面/500万画素背面カメラなどを搭載する。センサーは加速度、ジャイロ、光。

 バッテリは1セルリチウムポリマーで、駆動時間は約10.3時間。本体サイズおよび重量は、
タブレット単体が241×137×7.5mm(幅×奥行き×高さ)/約400g、キーボード装着時が241×137×16.5mm(同)/約750g。
 キーボードドック側のキーボードは87キー日本語配列。Bluetoothで本体とペアリングする。バッテリはリチウムポリマーで、駆動時間は約380時間。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1446796843/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ