SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


SIer関連記事: SE・PG・システム関連

技術者に迫る「45歳の崖」、なぜ学ぼうとせず転職もしないのか

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/19(月) 20:01:44.72 _USER
27424
ありがたいことに、この「極言暴論」は人月商売のITベンダーの技術者、そしてユーザー企業のIT部門の技術者から強い支持をいただいている。IT業界の多重下請け構造などの理不尽やユーザー企業の経営者のITに対する無理解などを無遠慮にバンバン批判するので、技術者からすると「よくぞ言ってくれた」となるだろう。

 ただし、私は必ずしも技術者の味方というわけではない。だから「この人たちはいったい何を考えているのだろう。どうしてここまで愚かなのか」と思うときがある。その典型がブラックに近いような下請けITベンダーで酷使されながら、転職しようとしない人たちだ。空前の技術者不足で自身のキャリアや人生を大きく変えるチャンスが広がっているのに、多重下請け構造の底辺でくすぶっている。

 「この会社はどうしようもない」「こんなところにいては自分の将来は無い」などと話す技術者に出会う場面がある。そんなとき、私は「だったら転職すれば」としか言わない。そうしたくだらない状況から脱するには、会社の在り方を変えてしまうような変革リーダーになるか、とっとと会社を辞めるかしかない。そして変革リーダーになるのは難しいが、転職するのは今のご時世なら簡単だ。

 だからこそ今の職場に不満や不安を抱えている技術者には強く転職を勧めるわけだ。しかし反応は芳しくない。転職できない理由(たいがいはどうでもよい理由)をひたすら聞かされたりする。揚げ句の果てには「上から目線でものを言うな!」と怒られる始末。そのときようやく、この人は相談したいのではなく、単に愚痴りたいだけだと気付く。全くの時間の無駄である。

 構造問題を個人の責任に転嫁するケースが多い「自己責任論」にくみしたくはないが、この場合は自己責任でよいだろう。もう勝手にしなさいである。そして「この人たちはいったい何を考えているのだろう」といぶかるケースは他にもある。例えば人月商売のIT業界には、技術者なのに新しい技術を全く学ぼうとしない人たちが大勢いる。

 この件は一度だけだがSIerの技術者と議論した。この技術者は「そもそも基幹系システムなどの開発では枯れた技術を使うので、最新技術を学んでも仕方がない。それに勉強したいと思っても、忙しくてとても無理」と話していた。学ぶ必要も学ぶ時間も無いという事情らしい。しかし、そんな認識ではやがて「45歳の崖」に突き当たってしまうぞ。

 45歳の崖とは、最近バズワードとして流布している「2025年の崖」に似せて、私が勝手に作った造語だ。2025年の崖は老朽化した基幹系システムがもたらす6年後に訪れる危機を示す言葉だが、45歳の崖は新しい技術を勉強しようとしない技術者のキャリアの危機を指す。なぜ45歳なのかと言うと簡単だ。企業がリストラに乗り出す際には多くの場合、45歳以上が対象になるからだ。

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/080800073/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1566212504/


続きを読む

一部の信用金庫でシステム障害 現金引き出しなどできず

1: ムヒタ ★ 2019/08/15(木) 11:53:55.74 _USER
366fb10a
関東地方や北海道にある信用金庫でシステムに障害が発生し、ATM=現金自動預け払い機で現金の引き出しなどができなくなっています。復旧のめどはたっておらず、システムを提供した会社が原因を調べています。

信用金庫の全国組織にあたる「信金中央金庫」とその子会社によりますと、15日朝、関東地方や北海道にある8つの信用金庫で取り引きのデータなどを扱うシステムに障害が発生しました。

このうち「西武信用金庫」や「横浜信用金庫」、「北海道信用金庫」などでは窓口での取り引きやATM=現金自動預け払い機で、キャッシュカードを使った現金の引き出しや振り込みができない状態だということです。

また、コンビニエンスストアなど提携しているATMでも取り引きができないということです。

システム障害は「日本ユニシス」が提供するシステムを使っている信用金庫で起きていると見られています。

一方、これらの信用金庫以外ではシステムは正常に稼働しているということです。

現在、「日本ユニシス」や各地の信用金庫が復旧を急ぐとともに原因を調べていますが、復旧のめどは立っていないということです。
以下ソース
2019年8月15日 10時22分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190815/k10012035991000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565837635/


続きを読む

消極的な「現金主義」 キャッシュレスも付加価値追求

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/14(水) 15:21:25.43 _USER
dfa214ed0b61f8e0e4cb8184b6450796
「本当は現金を持ちたくない。だけどキャッシュレス決済はたくさんあって選べないし、登録が面倒に感じる」―。スポーツ用品企業で働く米島莉央さん(23)の話には、キャッシュレス決済に魅力を感じていない若者の本音が透ける。

若者がキャッシュレス決済に消極的なのはデータからもみてとれる。インターネット接続事業者大手のビッグローブが4月に実施した調査によると、キャッシュレス決済を利用していると答えた20代の…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48421150Z00C19A8SHA000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565763685/


続きを読む

交通系電子マネー、1日の利用が900万件突破

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/08/13(火) 20:28:30.88 _USER
e0afd9cb73f247cf6bfc0df9bd0ecb29
JR東日本やPASMO協議会などの鉄道系10社によると、「Suica(スイカ)」などの交通系電子マネーの1日当たりの利用件数が、8月2日に全国で初めて900万件を突破した。4月から4カ月間で100万件分増えた。地方にも浸透してきたほか、駅の改札だけでなく小売店舗の決済などで活用する人が増えている。各社の相互利用が始まった2013年ごろから普及が加速しており、利用件数はこの6年間で2.6倍に増えた。

各社は今後も交通系電子マネーで使える切符の種類を増やすことに加え、小売店舗など決済ができる箇所を増やして、より多くの利用者を獲得したい考え。鉄道各社にとっては券売機の混雑を減らすことにつながるほか、小売店などから決済時の手数料収入を得られるなどの利点がある。

2019/8/13 19:56
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48520480T10C19A8916M00/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565695710/


続きを読む

乱立状態のスマホ決済 連携の動きが活発化

1: ムヒタ ★ 2019/08/14(水) 06:07:36.96 _USER
f12a236d
相次ぐ企業の参入で乱立状態になっているスマートフォン決済の分野で、利用者や加盟店を増やすために連携する動きが活発になっています。

NTTドコモはことし6月、通信アプリ大手のLINEの子会社とフリマアプリ大手のメルカリの子会社が作っているキャッシュレス分野の連合に加わりました。

3社は連携して加盟店を広げるほか、決済に使うQRコードの方式を共通化し、加盟店が1社のサービスを導入するだけで3社すべてのサービスが利用できるようにすることにしています。

また、楽天とJR東日本も提携し、来年スマホ決済のアプリ、「楽天ペイ」の中にJR東日本のICカード「Suica」の機能を追加できるようにする方針です。

このほか、ヤフーとソフトバンクが出資する「PayPay」は、中国のアリペイと提携し、中国からの観光客の利用を伸ばそうと「PayPay」のQRコードでアリペイの決済ができるサービスを始めています。

相次ぐ企業の参入でスマホ決済サービスが乱立状態になる中、利用者や店舗にとってはどのサービスを利用すればよいか分かりにくいのが、普及に向けての課題になっています。

このため、利用者や加盟店を増やすための連携を模索する動きは今後も増えそうです。
2019年8月14日 4時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012034161000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565730456/


続きを読む

「なぜ給料が安いのか」外国人プログラマーから詰められ苦しむ管理職

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/12(月) 17:27:03.13 _USER
fd0bdbefdd5a440fed754549125d112f
Q.ソフト会社で管理職を務めています。先日、ある契約社員の外国人プログラマーから「正社員よりも多くプログラムを作っているのに、なぜ自分のほうが給料が安いのか」と詰め寄られました。そういう契約だからと説明しましたが納得してくれません。対応に苦しんでいます。

 正社員と契約社員の格差があるのでしょう。職務給(従事する仕事の内容や職務の価値で決定する賃金)が一般的な外国人には理解しづらいと思います。また、正社員同士でも同じような不満を訴えるケースがよくあります。

 日本も今後、社員区分や年齢、勤続年数に関係のない「同一労働同一賃金」の給与体系になっていくかもしれません。筆者は将来、職務給の考え方が広がるだろうと思います。つまり仕事内容で給与を決めるものです。

外国人や若手は「職務給」を望む
 いつか帰国する外国人、あるいは常に転職を意識している若手社員は職務給を望みます。年功型賃金の下で現場で実際に手を動かしているのに給与に反映されていないと感じるからです。管理職もこうした点を意識すべきでしょう。将来は、以下のような構図になると思います。

‘碓賚働同一賃金の順守
⊃μ概襪僚纏襦奮姐颪録μ概襪一般的)
G功型賃金の改廃
 今後、同一労働同一賃金で年功型賃金の崩壊が加速するかもしれません。契約社員やパート社員などの非正規社員と正社員の格差があるとして、2020年4月から同一労働同一賃金の法令が施行されるからです。大企業は2020年4月から、中小企業は2021年4月から対象となります。

 具体的には支給有無が明確で社員から指摘されやすいボーナス、退職金、通勤手当、住宅手当、家族手当などの見直しから始まるでしょう。結婚・忌引休暇などの特別休暇や、保養所やマッサージルームなど福利厚生施設の利用も同様です。

 職務給については、仕事内容や責任度によって賃金が決まります。年齢給や勤続給の考慮はなくなるでしょう。結果的に年功型賃金は崩壊していきます。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00084/00076/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565598423/


続きを読む

多様性が生む職場変革、IT人材ネパールから

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/03(土) 14:18:04.73 _USER
ヴぇsvsindex
大阪市内にある人材紹介会社のジョビンズ。オフィスではネパール語、英語、日本語の会話が飛び交っていた。11人の社員のうち8人がネパール人のシステムエンジニア(SE)。対話アプリのスラックを使ってカトマンズにいる同僚とシステム開発を進めている。

技術統括を務めるサズン・ラムサルさん(26)は英大学の分校でコンピューターサイエンスを学び、2017年に来日した。大阪勤務を決めた理由を「米国は遠い。比較的…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48149060S9A800C1LKA000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564809484/


続きを読む

経産相「キャッシュレス化停滞しない」 セブンペイサービス廃止で

1: ムヒタ ★ 2019/08/02(金) 11:59:15.45 _USER
rdgrdindex
世耕弘成経済産業相は2日の閣議後記者会見で、セブン&アイ・ホールディングス(3382)が、スマートフォン決済サービス「セブンペイ」を9月末で終了すると発表したことについて「今回のサービス廃止は、抜本的な解決に相当な時間がかかるということや、利用者に不安があることを踏まえて、セブン&アイ側が経営判断をしたと理解している」と述べた。そのうえで「今回の事例によって、キャッシュレス化そのものが停滞するとは考えていない」とした。

世耕氏はまた「セキュリティ対策が極めて重要であることは言うまではない」と指摘。「経産省は各決済事業者に対して、セキュリティに関するガイドラインの順守の徹底を求めているので、各事業者には不断のセキュリティレベル向上にしっかり取り組んでいただきたい」と話した。

10月の消費税率引き上げに伴うポイント還元事業については「8月1日時点で約28万店舗から登録申請をいただいており、キャッシュレス化の動きは着実に進んでいる」(世耕氏)とした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕
2019/8/2 11:45
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL02HNF_S9A800C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564714755/


続きを読む

スマホで法人設立が可能に、内閣府が「マイナポータル申請API」の仕様公開

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/02(金) 15:48:54.95 _USER
drvd
2020年度中にもスマートフォンで法人設立が可能になりそうだ。内閣府がこのほど「マイナポータル申請API」についてバージョン1.0ドラフト版の仕様を公開した。同API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)は法人設立に関する行政手続きをワンストップ化するものだ。2020年度中にバージョンアップを計画しており、登記を含む法人設立に関する全手続きをワンストップでこなせるようになる。

 マイナポータル申請APIの仕様書は内閣府のホームページで申し込むことによって入手できる。ソフトベンダーなどが同APIを使うことで、法人設立や従業員の社会保険・税手続きの一括申請を行える企業向け業務システムやWebサービスを提供することが可能になる。

個人が法人を設立する際は、マイナンバー制度を基にした個人向けポータルサイト「マイナポータル」とマイナンバーカードの内蔵ICチップに搭載した公的個人認証サービス(JPKI)を利用する。スマートフォンがマイナンバーカードの内蔵ICチップのリーダーになるため、スマホで法人を設立することも可能になる。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02674/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564728534/


続きを読む

COBOLシステムがAWSで動く 維持費「8割減」

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/30(火) 14:24:36.90 _USER
e2a468cb485663481db6b41b5f5dff50
かつて主流だったプログラム言語「COBOL(コボル)」で書かれたシステムの保守・運用に悩むユーザーは多い。システムを保守する人材が高齢化し、COBOLプログラムが稼働するメインフレームはコスト高だ。日経 xTECHが今年3月に実施した「COBOLに関する実態調査」では、ユーザー企業に所属する約3人に1人が「COBOLで開発したシステムを稼働させるハードウエアが高い」ことをCOBOLの短所に挙げて…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47172110Q9A710C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564464276/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ