SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


SIer関連記事: SE・PG・システム関連

全国の吉野家でOrigami Payを導入「なんと牛丼並盛が半額。」

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/27(火) 18:52:24.64 _USER
fげsgindex
株式会社吉野家(本社:東京都中央区、代表取締役社長:河村泰貴)と、株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、2018年12月3日(月)10時より、Origamiが提供するスマホ決済サービス「Origami Pay」を全国の吉野家店舗※1で導入します。

■初のスマホ決済サービス開始
12月3日(月)10時より、日本国内1,178店舗の吉野家にて、Origami Payの提供を開始いたします。本件は、吉野家でスマホ決済サービスの導入として初の事例となります。吉野家では交通系電子マネーによる決済サービスの導入を既に開始していましたが、お客様の利便性をさらに向上させるため、今回「Origami Pay」を導入することとなりました。今後、吉野家にて「Origami Pay」でお支払いのお客様は、お会計が2%OFF※2の割引となります。
また、今回の提供開始を機に、12月17日(月)0時より、下記のキャンペーンを予定しています。

■期間中Origami Payでのお支払いで190円引き、牛丼並盛一杯の場合380円が半額に。※3
【キャンペーン概要】
スタート記念として、2018年12月17日(月)0時から12月31日(月)23時59分迄、期間中、吉野家店舗にて「Origami Pay」で税込300円以上の決済を行う場合、190円OFFの割引となります。牛丼並盛一杯の場合、定価380円(税込)が半額の190円(税込)になります。年末の忙しいこの季節、是非吉野家で「Origami Pay」をご利用いただき、あったかい冬をお過ごし下さい。※4

※1 競馬場や競艇場など、一部店舗ではご利用いただけません
※2 2%OFFの割引は、変更、終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※3 一部店舗において、メニュー価格が異なる場合がございます。
※4 期間中はすべてのお支払いが対象となります。(本キャンペーン期間中は、2%OFFの割引は適用されません。)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000121.000007776.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543312344/


続きを読む

サイバー攻撃対策施した商品に認証マーク発行へ 来年4月から

1: ムヒタ ★ 2018/11/26(月) 09:24:07.84 _USER
fdscindex
サイバー攻撃が大規模化・巧妙化し、インターネット家電などが攻撃に悪用されるリスクが高まっていることから、メーカーなどで作る団体は、来年4月から国内で初めて、一定の安全対策を施した製品に認証マークを発行することを決めました。

認証マークを発行するのは、電器メーカーなど140社余りで作る重要生活機器連携セキュリティ協議会です。

インターネットにつながる家電などはIoT機器と呼ばれ、急速に普及していますが、セキュリティー対策が不十分なものも多く、サイバー攻撃に悪用されるリスクも高まっていると指摘されています。

このため、協議会では、製品を使い始める際に初期設定のIDやパスワードの変更を促すことや、最新の規格の無線LANに対応することなど、IoT機器に求められる11項目の安全基準を挙げ、これらを満たした製品に認証マークを発行することになりました。

来月から認証マークのデザインを公募したうえで、来年4月に住宅向けの電化製品など10から15社の製品でスタートし、その後、さまざまな分野に広げていきたいとしています。

こうした取り組みは国内で初めてだということで、協議会の荻野司代表理事は「IoT機器は、インターネットにつながっていることを認識せず使う人も増えるとみられ、消費者が安全性を判断しやすい仕組みを提供したい」と話しています。
2018年11月26日 4時44分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181126/k10011723131000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543191847/


続きを読む

ソフト開発の単価は高すぎ、人月商売の生き残り策を伝授する

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/26(月) 15:12:31.41 _USER
gstopm
日本のIT業界について、私がこの「極言暴論」でいつも問題にしているのは、ご用聞き商売であること、人月商売であること、世界に類を見ない多重下請け構造であることの3つだ。ユーザー企業のご用ばかりを聞いているようでは、変革の武器であるITで勝負する企業としては話にならないし、ピンハネが横行してブラック企業でも生息できる多重下請け構造を発達させているようでは、先端産業・ハイテク産業であるはずのITの名が泣く。

 だが人月商売については、それ自体が問題であるとは思っていない。こう書くと「えっ! 木村は今まで散々、人月商売は駄目だと書いてきたじゃないか。あれは嘘だったのか。それとも変節したのか」と非難の声がごうごうと巻き起こるかもしれない。だが、私は嘘を書いていないし、変節したわけでもない。これからきちんと説明するが、ご用聞きをベースにIT業界の多重下請け構造を使って行う人月商売が「悪」だと言っているだけだ。

 ご用聞き&多重下請け構造を前提とした人月商売がけしからん訳は、これまで何度も極言暴論で書いてきている。かいつまんで言えば、技術者の知的労働という付加価値をないがしろにしており、どう言い訳しても「ピンハネビジネス」というそしりを免れないからだ。客の要望通りのシステムを作るために、「手配師」や「人売り」と皮肉られる下請けITベンダーを使って、必要な頭数の技術者を動員する人月商売が駄目なのだ。

 実はうかつなことに、IT業界の人月商売のありようについて、もっとはっきり言えば料金の取り方について長い間2つ誤解していた。一つは建設業界などと同様に、IT業界でも提案料を請求して受け取っていると思っていたことだ。この件は極言暴論で何度か問題にしているが、SIerは請求しないどころか、提案を客にタダでくれてやって当然と思っている。自分たちの知的労働を自らここまでないがしろにしているとは!これには本当に驚いた。

 もう一つは、SIerがシステム開発を請け負って以降に関する誤解だ。フェーズによって人月単価は違う、設計工程は開発(ソフトウエア製造)工程に比べて単価が高いと思い込んでいたのだ。だって、そうだろう。IT業界に限らずどんな業界でも設計の付加価値は高いし、SIerも「下請けITベンダーとの差は設計力」などと言っているわけだから、そう思って当然だ。だが最近、大手SIerの人から「単価に差をつけていない」と言われて仰天した。

「システム開発料金は右下がり」の謎
 そろそろ読者にも、私が「人月商売については、それ自体が問題であるとは思っていない」訳がお分かりいただけたかと思う。いくら頭数と時間で料金をはじき出す人月商売であっても、知的労働によって提供する付加価値に合わせて高い単価を取るならば健全であり、どうこう文句をつける話ではない。例えばコンサルタントや弁護士などはそんなビジネスだ。コンサルタントなら人月単価を500万円、あるいは1000万円近くに設定するケースも珍しくない。

 ところが、同じ人月商売でもSIerは違う。最も重要な知的作業であり、ある意味コンサルタントと同等の仕事である提案(書)作成で、ビタ一文もカネを取ろうとしない。そのうえ、提案の次に付加価値が高いはずのシステム設計なのに、製造工程の作業と同じ額の人月単価しか要求しない。当然その単価たるや、技術者の知的労働という付加価値を反映したものではなく、頭数と時間でいくらという単なる作業料金にすぎない。

 こう考えるとITベンダー、特にその元締めであるSIerの商売のやり方がいかにいいかげんかが鮮明になる。人月商売は、パッケージソフトウエアやクラウドサービスを売るビジネスに比べると、ビジネスモデルとして安直だ。しかもSIerの経営者らはその安直さに安住して人月商売のビジネスモデルを極める努力もしていない。なぜコンサルタントはあんな高額の料金が取れるのか、なぜ自社の優秀な技術者がタダ働きをしているのか、一度じっくり考えてみるとよい。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00148/112100038/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1543212751/


続きを読む

「PayPay」で支払うと20%還元、ファミマなど参加「100億円キャンペーン」

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/22(木) 13:24:03.22 _USER
スマホ決済サービスの「PayPay」は、12月4日からPayPayでの支払額の一部または全額を還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を、2019年3月31日まで実施する。12月4日から全国の約1万7,000店でのPayPayが利用開始に合わせたキャンペーンとなる。

no title

PayPayで支払いをすると、支払額の20%がPayPayボーナスで還元されるキャンペーンと、40回に1回の確率で支払額の全額がPayPayボーナスで還元されるキャンペーンの2つを実施。このキャンペーンに100億円を投じるため、「100億円あげちゃうキャンペーン」となる。

no title

no title

20%還元キャンペーンは月額5万円相当のPayPayボーナスを上限として還元する。

また、全額還元キャンペーンでは、Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザー向けに、全額還元の確率が上がる。Yahoo!プレミアム会員は確率が20回に1回、ソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーは確率が10回に1回となる。

キャンペーンは、全てのPayPay加盟店が対象となる。
no title


さらに11月22日から、PayPay残高に5,000円以上をチャージした全員に方に、1,000円相当のPayPayボーナスを上乗せするキャンペーン(一人1回のみ)と、“ソフトバンク”と“ワイモバイル”のスマホユーザーで、新たに支払い方法を登録すると、500円相当のPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンも実施する。

発表会にはファミリーマートの澤田社長らも登場。詳細は追ってレポートする。

PayPayは、10月5日に提供が開始された、QRコードやバーコードを使用するスマホ決済サービス。事業者側が掲示したQRコードをユーザーがアプリで読み取るか、ユーザーがアプリに表示したバーコード(1次元バーコード、QRコード)を事業者側がレジなどで読み取ることによって決済ができる。

関連リンク
PayPay
https://www.paypay-corp.co.jp/
ニュースリリース
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20181122_02/?sbpr=info
100億円あげちゃうキャンペーン
https://paypay.ne.jp/promo/announcement/20181122/

2018年11月22日 13:02
Impress Watch
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1154718.html

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542860643/続きを読む

伊藤園の自販機が「Alipay」対応 業界初

1: ムヒタ ★ 2018/11/16(金) 14:38:16.72 _USER
 伊藤園は11月15日、中国で広く普及している決済サービス「Alipay」に対応した自動販売機を同月から全国展開すると発表した。交通系電子マネーに加え、Alipayにも対応した「業界初の自販機」(同社)という。観光地や都市部を中心に設置し、訪日客の利便性向上につなげる。

no title


 自販機の専用端末に表示されるQRコードを、スマートフォンのカメラで読み取るとAlipayでの決済が可能になる。対象の自販機では、決済手順を中国語で表記する。

 Alipayは、中国AlibabaグループのAnt Financial Services Groupが提供。同国内でのアクティブユーザー数は7億人以上という。
2018年11月16日 13時56分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1811/16/news103.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542346696/


続きを読む

政府統計、信頼に揺らぎ GDPなど日銀が不信感

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/11/13(火) 15:16:26.06 _USER
https _imgix-proxy.n8s.jp_DSXMZO3767518012112018EA1001-2
日本の現状を映す統計を巡り、内閣府と日銀が綱引きしている。国内総生産(GDP)など基幹統計の信頼性に日銀が不信を募らせ、独自に算出しようと元データの提供を迫っているのだ。内閣府は業務負担などを理由に一部拒否しているが、統計の精度をどう高めるかは、日本経済の行く末にも響きかねない大きな問題をはらんでいる。

「基礎データの提供を求めます」。10月11日、政府統計の改善策などを話し合う統計委員会の下部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

(別スレの依頼から)
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542079634/27
2018/11/13 1:30
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3767517012112018EA1000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1542089786/


続きを読む

【悲報】ハッカーが盗んだアメリカ空軍の無人機の機密資料、ダークウェブで2万で売られる

1: 名無しさん@涙目です。(禿) [TW] 2018/11/11(日) 07:19:08.45 BE:226456927-PLT(12522)
wsindex

Military Reaper Drone Documents Leaked on the Dark Web
https://www.recordedfuture.com/reaper-drone-documents-leaked/

ダークウェブ

URLを手に入れても、IEやChromeなどのブラウザーからは、アクセスできないサイト群。しかも、そこへのアクセスは匿名化され(tor利用)、追跡が著しく困難になっている(原理的に特定が不可能である)。
世界中から犯罪者が集まり、非合法コンテンツがやりとりされている。拳銃からドラッグ、コンピュータウイルス、
盗んだクレジットカード番号などが、ショッピングモールに並んでいる。
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541888348/


続きを読む

三菱UFJ・三井住友銀、相互にATM無料化

1: 田杉山脈 ★ 2018/11/07(水) 19:28:15.51 _USER
hbnindex
三菱UFJ銀行と三井住友銀行は2019年前半にもATMを相互開放する。預金者は両行のATMで平日の日中に現金を引き出す際の手数料が無料になる。当面は店舗外の計2300カ所程度を対象とし、将来はすべてのATMを開放することも検討する。ネットバンキングなどの進展でATMの稼働率が落ちるなか、預金者の利便性を維持・向上させるにはATMの相互開放が不可欠だと判断した。

相互開放の対象は駅前や商業施設など…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37475230X01C18A1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1541586495/


続きを読む

次世代通信規格「5G」 総務省 「2年以内に全国サービスを」

1: ムヒタ ★ 2018/11/02(金) 13:52:35.82 _USER
K10011695821_1811021248_1811021251_01_02
次世代の通信規格「5G」について、総務省は、来年3月に予定している周波数を割り当てる際の指針案を公表し、この中で、事業者に対しては、2年以内に全都道府県でのサービス展開を求めることになりました。

「5G」は、現在の第4世代の通信規格、4Gよりも速度が10倍程度速くなり、大容量のデータをやり取りすることができるもので、総務省は、来年3月に予定している周波数の割り当てに向け、事業者の審査基準となる指針案を公表しました。

それによりますと、5Gは、あらゆるものがインターネットにつながるIoTでの活用が見込まれることから、自動運転や遠隔医療など、さまざまな産業が展開しそうな場所を、通信網がどれだけカバーするかを指標として審査するとしています。

現在の4Gまでは、人どうしの携帯電話のやり取りが中心で、通信網が人口に対してどれだけカバーするかを指標としていて、審査基準の転換になります。

また、都市だけでなく、地方にも早期に展開できるかを重視し、割り当てから2年以内に全都道府県でサービスの開始を求めていて、予定どおりに周波数が割り当てられれば、全都道府県でのサービス開始は、遅くとも2021年3月となります。

5Gをめぐっては、これまでにNTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、それに楽天が参入する意向を表明しています。
2018年11月2日 12時51分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181102/k10011695821000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1541134355/


続きを読む

日本は「SaaS元年」、スタートアップが引っ張る

1: 田杉山脈 ★ 2018/10/28(日) 19:28:04.12 _USER
27index
ソフトウエアをクラウド上で利用する「SaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)」が急速に広がってきた。導入の黒子役はスタートアップ企業だ。労務管理や営業支援といった幅広い分野のソフトを開発し、顧客を増やしている。継続課金による収入の安定性を評価した投資家の資金を集め、国内各社が調達した金額は1千億円に迫っている。

SaaS(サース) クラウドサービスの一種で、インターネットを介してソフトウエア…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36980290W8A021C1FFR000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1540722484/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ