SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ハード)

Surface Studio 2、1月29日に発売 税別44万円から

1: ムヒタ ★ 2019/01/16(水) 15:14:25.41 _USER
 日本マイクロソフトは1月15日、液晶一体型デスクトップPC「Surface Studio 2」を29日に発売すると発表した。一般向けモデルは44万4800円、法人向けモデルは43万2800円(いずれも税別)から。同社の直販サイトで予約を受け付けている。
no title


 前モデル同様、可動式の28インチPixelSenseディスプレイ(4500×3000ピクセル、192ppi)を搭載。ディスプレイを引き倒してペン入力に特化した大型液晶タブレットのようにも使える。CPUに第7世代クアッドコアIntel Core i7、GPUにNVIDIAのGeForce GTX 1070(もしくは1060)、最大32GBのメモリ、最大2TBのSSDを搭載する。

2019年01月16日 14時08分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/16/news111.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1547619265/


続きを読む

パソコンを使う様になると漢字書けなくなるな

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [IN] 2019/01/06(日) 13:15:20.09 BE:194767121-PLT(12001)
257ec429a7ffe430d15b6cebe50ca15e

13歳で来日、漢字もうどんも教わった 「共生」の先に
https://www.asahi.com/articles/ASM155HK5M15OIPE00J.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546748120/


続きを読む

ハイエンドノートPCって排熱とかに無理は無いの?

1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CO] 2018/12/27(木) 11:35:01.97 ● BE:508074403-2BP(6000)
せvsindex

Core i9-9900KやGeForce GTX 1080×2基搭載の4Kゲーミングノートが発売、実売55万円 - AKIBA PC Hotline! https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1160374.html

4K液晶やCore i9-9900K、SLI構成のGeForce GTX 1080を搭載したマウスコンピューターのハイスペック17.3インチノート「NG-N-i71140GA1P-EX8」がG-Tune:Garageで販売中だ。受発注品で店頭価格は税抜き509,900円(税込550,692円)。

これは、同社のゲーミングPC「G-Tune i71140シリーズ」の製品で、G-SYNC対応の17.3インチ4K液晶(非光沢、3,840×2,160ドット)やCore i9-9900K(8コア/16スレッド、ベース3.6GHz/ターボ時5GHz)、SLI構成のGeForce GTX 1080(ビデオメモリ8GB)を搭載するという非常に高いスペックが特徴。
プリインストールOSはWindows 10 Pro。

本体のサイズは幅428×奥行き308×高さ53.8mm、重量は約5.6kg。




電源には2基の330W ACアダプタが用いられている。
バッテリーでの動作時間は約2.2時間。
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1545878101/


続きを読む

PC-8801mkIISR→PC-8801FH/MH登場、CPU速度は倍の8MHzに!

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/11/20(火) 15:40:08.24 BE:439992976-PLT(15000)

大ブレイクしたPC-8801mkIISRの流れを汲み登場した「PC-8801FH/MH」、CPU速度は倍の8MHzに

想い出に残る、懐かしのマイコン・パソコンを写真とともに振り返る本コーナー。
今回は、NECが1986年に発売したPC-8801mkIISRシリーズの流れを汲む「PC-8801FH/MH」を紹介します。
1985年にPC-8801mkIISRを市場へと送り込んだNECは、その年が押し迫った頃に廉価モデルとも言えるPC-8801mkIIFRと、上位機種のPC-8801mkIIMRを投入します。
そして、次の一手として採ったのが、新たなCPUを採用した新モデルとなるPC-8801FHとPC-8801MHの発売でした。

デザインを従来機種から一新したFH/MHは、「CPUにμPD70008AC-8を新たに採用。
8MHzのクロック動作で、処理スピードを飛躍的に向上させました(従来は4MHz)」と広告で謳っているように、スピードアップしたことが前面に押し出されました。
本体だけでなくキーボードも、「使いやすさを追求し、生まれたのが新採用の日本語対応キーボードです。
キートップの表記に日本語をふんだんに取り入れ、より見やすくし、またいちだんと操作性を向上させるために、変換キー、全角キーなどを追加。
さらにカーソルキーの位置も配慮しました」としています。これまでのキーボードよりも面積は広くなりましたが、よりシャープさが増した感じになっています。

PC-8801FHは、今まで発売されてきた“F”シリーズ同様、model 10〜30までが用意されました。
model 10はFDDなしで標準価格99,800円、model 20が1ドライブ搭載で138,000円、model 30は2ドライブを内蔵し168,000円となっていました。
また、PC-8801MHは1モデルのみで、1Mバイトタイプ5インチFDD2台を内蔵し208,000円でした。
FHは、FRに比べるとmodel 10以外は1万円ずつ値下がりし、MHはMRの238,000円から3万円のダウンとなっています。
価格的にもこなれてきており、ここで購入に踏み切った人もいたのではないでしょうか。

<続く>

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/column/retrohard/1149741.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1542696008/


続きを読む

「ゲーミングPC」のダサさは異常… これ小学校低学年までだろ…

1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(北海道) [EU] 2018/10/22(月) 11:08:28.98 BE:422186189-PLT(12015)

第9世代Intel Coreプロセッサの最上位「Core i9-9900K」を搭載したPCの動作デモがG-Tune:Garageで始まった。
デモに使用されるのはG-Tuneブランド(マウスコンピューター)のゲーミングPC「MASTERPIECE i1640」で、
「10月31日(水)以降の工場出荷」(同店)で受注を開始している。送料は無料。

(中略)

デモPCにはCore i9-9900Kと、360mmサイズのラジエーターを用いた水冷CPUクーラー、
GeForce RTX 2080 Tiビデオカード、
メモリ 16GB、
NVMe SSD 480GB、HDD 4TB、
80 PLUS Titanium電源(800W)、
Windows 10 Homeなどが搭載されている。

店頭価格は税抜き359,900円。

no title

no title

no title

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1149006.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540174108/


続きを読む

CPUがcore i 7位ないと4K動画デコード出来ないでしょ

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [CN] 2018/10/09(火) 16:49:06.02 BE:194767121-PLT(12001)
720

インテル、第9世代「Core」プロセッサを発表
https://jp.sputniknews.com/science/201810095435973/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1539071346/


続きを読む

デジタル時代なのに… ブラインドタッチができない人が多数派 イータイピングで150P以下は職員室な

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2018/09/30(日) 15:29:03.98 BE:837857943-PLT(16930)

キーボードを見ないで文字を打つことは「ブラインドタッチ」と呼ばれ、パソコンなしで仕事ができない現代では重要なスキルといえる。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,477名に「パソコンの操作について」の調査を実施。

「手元を見ずにパソコンのキーボードが打てる」と答えた人は、全体で31.8%。社会がデジタル化していることを考えると、少ない割合だといえるだろう。

■上司世代の男性はタイピングが苦手
男性では50代以上から、割合が少なくなっている。

no title


現役で働いている人たちならば、それなりの立場にいる人も多い世代。パソコンを使う機会も多いはずなのに、ブラインドタッチができないのは意外である。

https://sirabee.com/2018/09/29/20161668914/

●イータイピング 腕試しレベルチェックへ
https://www.e-typing.ne.jp/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538288943/


続きを読む

【速報】初音ミクさんPC発売キター

1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [GB] 2018/09/29(土) 20:08:27.42 BE:232392284-PLT(12000)

[MOMA GARAGE代表 門馬ファビオ氏デザイン・制作]
MOMA MOD PC HATSUNE MIKU EDITION

\278,640 (税込)

限定39台

https://shop.tsukumo.co.jp/features/mikupc
no title

no title

no title

no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1538219307/


続きを読む

ゲーミング環境を考える時、PCの性能やマンマシンインターフェースだけでなく椅子にもこだわりたいよな

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [BR] 2018/09/16(日) 17:39:20.91 BE:416336462-PLT(12000)

VRゲームを全身で体感する。そうした趣向の製品はすでにあるが、問題は「自宅に置けるか否か」である。
テーマパークのアトラクション並の巨大機器は、豪邸に住んでいるというのならともかく一般的な家屋では設置不可能。
しかしこの記事で紹介する「Feel Three」は、VRモーションシュミレーターをより小型化したものだ。自宅にいながらにして戦闘機を操縦したり、ロボットのパイロットになれるという。
シートが設置された半球状のコクピット。Feel Threeは、我々がアニメの中で見たことのあるようなデザインである。
ジョイスティック式のコントローラー、スロットル、そしてフットペダルも装備されている。
これはゲーム内容に応じてカスタマイズ可能で、たとえばレースゲームの場合はジョイスティックではなくハンドルにすることもできる。
半球コクピットは周囲360度はもちろん、最大100度のピッチとロールが可能。
さすがに宙返りとまではいかないものの、より本物に近いドッグファイトは体感できそうだ。
左右のアームレストは調整でき、よほどの巨漢でない限りプレイヤーの体格を問わない設計でもある。
また、運動器具のランニングマシーンはいざという時のために緊急停止スイッチが備えられているが、Feel Threeにも同様のものがある。安全面の配慮も成されている。
レースゲームの動きは、このFeel Threeならばほぼ完璧に再現できるだろう。ちなみに、現時点で80以上のタイトルをサポートしているという。
Feel Threeはクラウドファンディング「Kickstarter」で出資を受け付けている。
最安枠は1499ポンド(約21万8000円)とあるが、こちらは残念ながら締め切られてしまった。
筆者が確認したところでは、1999ポンド(約29万円)の枠が残っている。もっとも、こちらも数量限定であるため注意が必要だ。

https://techable.jp/archives/83215
no title

no title

no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537087160/


続きを読む

パソコンに動画保存しても結局見ないよな…。HDDの容量が少なくなるのでいらないの消してるが

1: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [JP] 2018/09/11(火) 19:45:24.73 BE:194767121-PLT(12001)
xcindex

「バックアップを取らない」41%、「写真のプリントはしない」39.7%
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1142569.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536662724/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ