SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ハード)

昔のパソコンはCDコピー機として大活躍していたよな

1: ネイッセリア(秋田県) [TW] 2020/02/21(金) 21:12:03.63 ● BE:194767121-PLT(13001)
rzHizlT

「ヒプノシスマイク」のCD「Fling Posse-Before The 2nd D.R.B-」に収録されるドラマトラックの一部が公開
https://www.4gamer.net/games/432/G043265/20200221132/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1582287123/


続きを読む

教育用PC「1人1台」配布 特需でもメーカー踊れず 部品高で

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/02/19(水) 15:08:03.83 _USER
9cb158cdcc1e41938fdcbb42de0ce490
全国約900万人の児童・生徒1人1台にパソコン(PC)を配備――。1月末に成立した2019年度補正予算に盛り込まれた政府の目玉施策がPCメーカーを悩ませている。メーカーには降って湧いた特需だ。だが半面、小売市場での相場よりも割安で製品を提供しなければならない。PCの基幹部品が値上がり傾向にあるだけに、頭が痛い問題に直面している。

政府が掲げるのは「GIGAスクール構想」。端末の配備と学校内で高速…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

2020/2/19 11:30
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55794770Y0A210C2QM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1582092483/


続きを読む

新型ウイルス パソコン修理に影響も 中国から一部部品届かず

1: ムヒタ ★ 2020/02/17(月) 08:46:33.58 _USER
K10012288311_2002162208_2002170448_01_02
新型コロナウイルスの感染拡大で中国から一部の部品が届かないことから、パソコンの修理にも影響が出ています。

東京 秋葉原でパソコンの修理を手がける店では、新型コロナウイルスの感染拡大で部品をつくる中国の工場が稼働を停止していることなどから、液晶パネルの一部や電源の差し込み口といった部品が入荷できておらず、在庫がなくなったものもあるということです。

この店では、国内の同業の会社との間で足りない部品を融通しあうといった対応を取っていますが、修理の内容によっては納期が見通せないものも出てきているということです。

また、パソコンの内部を修理する際に必要な洗浄用のアルコールについても、品薄になって入手が難しくなっています。

「パソコン修理イーハンズ」秋葉原店の野元隆博店長は「ほとんどの部品が中国で生産されており、これが止まってしまうと修理ができなくなる可能性が出てくる。いつまでこの状況が続くのか不安です」と話していました。

新型コロナウイルスの感染拡大では、日産自動車が中国からの部品が滞ったことで国内の工場で生産調整を行うなどしていて、世界の工場とされる中国での生産や物流の混乱が国内にも影響を広げています。
2020年2月17日 4時48分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012288311000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1581896793/


続きを読む

HDDの年間出荷台数が5年連続で減少。 2020年にはSSDが台数と金額の両方でHDDを追い抜くと予測

1: バチルス(東京都) [SE] 2020/02/12(水) 15:59:26.39 BE:306759112-BRZ(11000)
4c127e4a

世界におけるHDDの年間出荷台数は、5年連続で減少しているという(PC Watch)。

2019年の世界HDD出荷台数は3億1763万台で、前年比で15.6%の減少だという。
出荷金額は219億5200万ドルで、こちらは前年比で11.2%の減少。
ただ、1台あたりの平均価格は近年上昇中で、2019年の平均販売価格は前年比5.2%増の69.3ドルとなっており、
今年の平均販売価格はさらに上昇する見込みだという。
また、HDDの容量の増加に伴い、総出荷記憶容量は前年比5.0%増の897.8EBだったという。

出荷台数の減少はデータセンター向けの投資停滞などが影響しているという。

なお、SSDに関しては出荷台数において2年連続で40%近い成長をしており、
2020年にはSSDが台数と金額の両方でHDDを追い抜くと予測されている(PC Watch)。




2019年のHDD市場は出荷台数減も、1台当たりの販売価格と記憶容量は上昇と拡大が続く
https://hardware.srad.jp/story/20/02/12/1348233/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1581490766/


続きを読む

PCのBDドライブとか使ってる奴いるの?

1: スピロケータ(北海道) [FR] 2020/02/03(月) 16:01:45.59 BE:422186189-PLT(12015)

パイオニアから待望の外付けUHD BDドライブが登場
no title

https://pc.watch.impress.co.jp/topics/pioneer2001/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1580713305/


続きを読む

日本、「SSD、DVDドライブ無し」PCよりも「HDD、DVDドライブ付」のPCが選ばれる特殊市場だった

1: 天麩羅油 ★ 2020/02/01(土) 11:55:54.01
122550d4
〜略〜

このPC買い換えが長引いていることとともに問題となったのが、日本の多くのPCユーザーが選ぶ製品が、ほかの国に比べて特殊なのだという。
 「日本では15型のディスプレイ、DVDドライブ搭載のノートPCが売れ筋となっていました。日本のユーザー向けにメーカー各社が薄い、軽い、タッチ機能を搭載した最新機能のPCを投入しているにもかかわらず、コンシューマ市場では大きな機能変化がないPCの方が売れている。なぜなんだ? と要因を掘り下げてみることになったのです」。
 原因を掘り下げて探っていくと、「日本ならではの特殊な要因」が複数あることが明らかになった。
 要因の1つは日本のコンシューマユーザーのPC利用シナリオだという。
 「PCを利用するさいのユーザーシナリオが、日本のユーザーは5年前からほとんど変わっていない。限定的な使い方にとどまっていることがわかりました。メール、ブラウジング、写真の保存と2000年頃から変化がないんです。
 海外ではExcelの利用をはじめ、仕事探し、ゲーミング、さらに子供達が学校の宿題をPCで行なうといった使い方をするようになっています。そういった新しい使い方をしていないのが、多くの日本のコンシューマユーザーだったのです」
 日本ならではの特殊な要因のもう1つが、日本の量販店の多さにあるという。
 「日本以外の国では、量販店といえばここ! という1社体制になっています。それに比べると日本は、量販店の数は多い、PCメーカーの数も多い。大手量販店では約250モデルのPCが店頭に並びます。こうなるとメーカーは量販店の棚の取り合いになります。量販店を訪れたお客さまもどの製品を選べばいいのかわからない状況になってしまっています」。
 このPCのモデル数の多さとは、Mac売り場と比較すると象徴的だという。Macの売り場は展示されているモデル数が絞り込まれているので、自分が購入するモデル選びはWindows PCほど難しくない。250モデル以上が店頭に並ぶWindows PCは、下調べをして店頭に出向いても戸惑ってしまう人が多いようだ。
 「店頭で商品を見比べても、どれを選べばいいのかわからない。商品の説明を聞いてもわけがわからない。そういう場合、選択に利用するのが店頭に表示された機能の有無をまとめた○/×表です。その比較表を見ると、機能が少ないよりも多い製品を選ぶ方が得策と思えてくるのです」。
 そういった「機能が多い方が良い」ということで選ばれるものの代表が、「DVDドライブ」だそうだ。
 マイクロソフトの調査では、PCを購入して7年間、1度もドライブを利用しなかったという人が圧倒的に多いそうだが、それでも「搭載しているモデルを買いますか? 搭載していないモデルを買いますか?」の2択になってしまうと、「搭
〜略〜
全文はソースで
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/miura/1231638.html
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580525754/


続きを読む

“あっても使わない”のにDVDドライブ搭載ノートを買う日本人

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/28(火) 16:10:14.19 _USER
146aa07b
日本マイクロソフト 執行役員 コンシューマー&デバイス事業本部 デバイスパートナー営業統括本部長の梅田成二氏にモダンPCについて尋ねると、2018年当時を振り返ることから取材はスタートした。

中略
このPC買い換えが長引いていることとともに問題となったのが、日本の多くのPCユーザーが選ぶ製品が、ほかの国に比べて特殊なのだという。

「日本では15型のディスプレイ、DVDドライブ搭載のノートPCが売れ筋となっていました。日本のユーザー向けにメーカー各社が薄い、軽い、タッチ機能を搭載した最新機能のPCを投入しているにもかかわらず、コンシューマ市場では大きな機能変化がないPCの方が売れている。なぜなんだ? と要因を掘り下げてみることになったのです」。

原因を掘り下げて探っていくと、「日本ならではの特殊な要因」が複数あることが明らかになった。

 要因の1つは日本のコンシューマユーザーのPC利用シナリオだという。

 「PCを利用するさいのユーザーシナリオが、日本のユーザーは5年前からほとんど変わっていない。限定的な使い方にとどまっていることがわかりました。メール、ブラウジング、写真の保存と2000年頃から変化がないんです。

 海外ではExcelの利用をはじめ、仕事探し、ゲーミング、さらに子供達が学校の宿題をPCで行なうといった使い方をするようになっています。そういった新しい使い方をしていないのが、多くの日本のコンシューマユーザーだったのです」

 日本ならではの特殊な要因のもう1つが、日本の量販店の多さにあるという。

 「日本以外の国では、量販店といえばここ! という1社体制になっています。それに比べると日本は、量販店の数は多い、PCメーカーの数も多い。大手量販店では約250モデルのPCが店頭に並びます。こうなるとメーカーは量販店の棚の取り合いになります。量販店を訪れたお客さまもどの製品を選べばいいのかわからない状況になってしまっています」。

 このPCのモデル数の多さとは、Mac売り場と比較すると象徴的だという。Macの売り場は展示されているモデル数が絞り込まれているので、自分が購入するモデル選びはWindows PCほど難しくない。250モデル以上が店頭に並ぶWindows PCは、下調べをして店頭に出向いても戸惑ってしまう人が多いようだ。

 「店頭で商品を見比べても、どれを選べばいいのかわからない。商品の説明を聞いてもわけがわからない。そういう場合、選択に利用するのが店頭に表示された機能の有無をまとめた○/×表です。その比較表を見ると、機能が少ないよりも多い製品を選ぶ方が得策と思えてくるのです」。

 そういった「機能が多い方が良い」ということで選ばれるものの代表が、「DVDドライブ」だそうだ。

 マイクロソフトの調査では、PCを購入して7年間、1度もドライブを利用しなかったという人が圧倒的に多いそうだが、それでも「搭載しているモデルを買いますか? 搭載していないモデルを買いますか?」の2択になってしまうと、「搭載しているモデル」を選択する人が多い。

 「その結果、DVDドライブ搭載、HDD搭載モデルが選ばれるというサイクルができあがります。DVDドライブ、HDDを搭載せず、SSD搭載の薄くて軽い最新PCは選択外になってしまうのです。

 その結果、前に購入したものと大差がないPCを選択し、買い換えても大きな驚きはない、よくないサイクルができあがっていました。
以下ソース
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/miura/1231638.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580195414/


続きを読む

PCパーツ交換し続けて何年も使ってる奴って実在するの?

1: カラカル(北海道) [FR] 2020/01/24(金) 23:27:30.27 BE:422186189-PLT(12015)
b86dfe13

普通、各パーツの性能を100%引き出したいから総取っ替えじゃん?
https://tver.jp/corner/f0045240
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579876050/


続きを読む

ノートPCにタッチ機能を追加できるUSBデバイス「AirBar」が発売

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/24(金) 18:26:45.35 _USER
ノートPCにタッチ機能を手軽に追加できるUSBデバイス「AirBar」がテックウインドから発売された。メーカーはスウェーデンのNeonode。

 ラインナップは「AirBar 13.3(AIRBAR133)」「AirBar 14.0(AIRBAR140)」「AirBar 15.6(AIRBAR156)」の3つで、それぞれ13.3インチ、14インチ、15.6インチのディスプレイに対応する。各モデルとも店頭価格は税込12,980円。

ディスプレイの下に設置するとタッチ操作が可能になるUSBデバイス、専用ソフトやドライバのインストールは不要
 AirBarは、Windows 10を搭載したノートPCにタッチ入力機能を追加するためのUSB接続デバイス。タッチ操作に対応していないノートPCでも、AirBarをディスプレイの下側に取り付けることで、指先を使ったピンチやスワイプなどの操作ができるようになる。手袋を着けた状態でも操作でき、またスタイラスや鉛筆、筆、箸などにも反応するという。

 専用のソフトウェアやドライバなどのインストールが不要で、USBケーブルを接続するだけで使えるようになるのも便利だ。

ノートPCの固定には付属のマグネットを使用する。ノートPCにマグネットを貼り付けた後はAirBarを簡単に着脱でき、またマグネットを貼り付けたままでもノートPCの動作などに支障は無いとのこと。なお、設置のために、ディスプレイの下に高さ22mmのスペース(ベゼル部分)が必要。

本体の厚さは約5mm、高さは約17mm。幅と重量は、13.3インチモデルが約325mm、約50g、14インチモデルが約339mm、約55g、15.6インチモデルが約373mm、約55g。USBケーブル長は25cm前後。対応OSはWindows 10。
no title

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1231100.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579858005/


続きを読む

PCパーツって値上がりしすぎじゃね?昔はCPUもグラボも電源もケースも一律1万円くらいだったろ

1: マヌルネコ(北海道) [NO] 2020/01/22(水) 00:52:55.15 BE:422186189-PLT(12015)
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579621975/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ