SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ハード)

日本郵政がPC12万台超を刷新へ、約70億円かけWindows 10全面導入

1: ノチラ ★ 2017/06/28(水) 17:20:54.47 _USER
71index
 日本郵政グループが全国の郵便局などで使うPCを全面刷新することが2017年6月28日までに日経コンピュータの取材で分かった。現行のWindows 7搭載機を2019年ごろまでにWindows 10搭載機に置き換える。総台数は12万台を超える見通しで、端末調達額は総額70億円に達するもよう。PCの刷新プロジェクトとしては国内最大規模となる。

 現在のPCは2013〜2014年ごろに導入し、全国約2万4000カ所の郵便局や日本郵政グループ(日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)の本支社などで使っている。刷新によって2020年1月に予定されるWindows 7のサポート終了に備えるとともに、情報セキュリティ対策を強化する。

 台数と導入拠点数が多いため、初期設定を済ませてから郵便局に送るなどの工夫で設置コストの削減をめざす。保守員が全国の郵便局を回って設置や設定などの作業をこなす場合は、端末代とは別に1台当たり5〜6万円の費用がかかると試算する。自社の物流網などを活用して、設置関連の費用を1台1万円程度に抑える考えだ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062801787/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498638054/


続きを読む

あの『レトロThinkPad』が25周年記念特別モデルとして発売へ

1: ノチラ ★ 2017/06/23(金) 14:29:54.23 _USER
no title

レノボが6月20日に米国で開催したプライベートショー『Lenovo Transform NYC 2017』にて突如発表された「ThinkPad 25周年モデル」。その企画のベースが、2年前に突如公開された『レトロThinkPad』であることが同社ブログにて公開されました。

Transform会場では10月に発表予定である点など、ごく限られた情報のみをプレビュー的に(詳細情報なしで)紹介するだけでしたが、イベント後に公開された同社のブログでレトロThinkPadであることが紹介された、という流れです。

レトロThinkPadとは、ThinkPadシリーズが時代に合わせて変化していく中で失われたものの、ファンが残念に思っている設計を復活させるべく企画されたもの。

2年前の時点で予定されていた仕様では、キーボードへの要求がとくに(やはり)多かったらしく、昨今ではノートPCでほぼ見なくなった「厚みのある、非アイソレーションタイプのキートップ」を採用。

さらにいわゆる「7段キーボード」と呼ばれるキー配列や専用の音量キー(など)、そして青色のEnterキーや天面側から照らすキーボードライトなどを「復活」させることを想定していました。

しかし一方でディスプレイのアスペクト比は16:10、本体の厚さは1.8cmを予定するなど、当時の最上位モデルであるThinkPad X1 Carbonや、デザインベースの一つとなっているThinkPad X300/301に通じる携帯性も兼ね備えたモデルとして企画されています。

今回の25周年記念ThinkPadは、2年前の時点では製品化への意見を募っていた段階だったこのレトロThinkPad構想が、見事に製品化を果たしたもの。

同氏のブログエントリに書かれた概要としては、
25周年記念モデルとしてレトロThinkPadを作成する
既に開発中のモデルが動いており、タイピングもしてみた
ThinkPadの熱烈な愛好家を対象としたモデル
愛好家からの希望の多くを盛り込んだ設計
ThinkPadのブラックラバーコーティングを復活
TrackPointキャップは3種類を復活
keyboard to die for(死んでもいいと思えるほどのキーボード)
価格は発表できないが、噂の出ている5000ドルよりは安い
他にも発表できることはあるが、まだここでは言えない
といったもの。
http://japanese.engadget.com/2017/06/22/thinkpad-25-5000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498195794/


続きを読む

「HDD破壊サービス」をドスパラが開始、送料込みで税込2,160円

1: ノチラ ★ 2017/06/22(木) 21:31:43.71 _USER
mhddcrash2_s
no title

HDDを物理的に破壊するサービスがドスパラで始まっています。

 これは、要らなくなったHDDからのデータ漏洩を防ぐために、HDDを物理的に破壊するというサービス。ドスパラパーツ館の店頭では、サービスを利用するための「発送BOX」が販売中。宅配伝票、緩衝材、封印シールが同梱されたパッケージで、価格は税抜き2,000円(税込2,160円,送料込み)。

 サービスの流れは、購入した発送BOXの中に不要になったHDD(1台)を入れて、宅配業者に集荷依頼をするだけ。破壊されたHDDは返却されませんが、状況を確認したい場合は、破壊後のHDDの写真をメールで送るサービスが用意されています。

 不要になったHDDがある方は、店頭で確認してみてください。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1066864.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498134703/


続きを読む

20年20台!津田大介がたどり着いた理想のノートPC

1: ノチラ ★ 2017/06/02(金) 14:58:06.56 _USER
no title


https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170524%2F96958A9F889DE3E4E7E7E7E1E7E2E3EAE2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1655561018052017000000-PN1-20.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=630&s=c01bc9ab9e1c5fe92647d3b2ac7b160d
僕が今使っているノートパソコンはパナソニックのレッツノート20周年記念最上位モデル「SZ6」。CPUが第7世代インテルCoreプロセッサー、メモリーが16GB、SSDが2TBというハイスペックマシンだ。ボディーカラーがゴールドなので金髪と相性が良く、購入の決め手になった……というのは冗談で(笑)、僕がノートパソコンに求めるスペックをすべて備えているところが気に入っている。

■ノートパソコンに求める3つの条件

 僕は外で仕事をしたり出張に出たりすることが多い。そのワークスタイルを可能にするため、ノートパソコンに求める絶対条件が3つある。

 まず、光学ドライブを内蔵していること。しばしば外出先で映画のDVDを見てコメントしたり、ラジオでかける音楽をMP3ライブラリーからCD-Rに焼くといった状況がある。そういう場合にパソコンにドライブが付いていないと、外付けドライブを持ち歩くか、データを持ち出すためにいちいちリッピングしなければならない。ドライブがあればその必要はないし、CD-Rをその場で焼いて渡すこともできる。今ならばブルーレイ対応の光学ドライブが望ましい。

 次に、ストレージがハードディスクではなくSSDであること。ハードディスクが初めてSSDに変わったときの衝撃はすごくて、「ノートパソコンがここまで実用的に問題ない速度になるのか」と感じたものだ。バッテリーは持つし、ソフトの起動もスタンバイからの復帰も格段に速い。故障の心配も減る。外を移動しながら仕事をすることが多い僕にとっていいことずくめなのだ。

 3つ目の条件は、SIMカードスロットを備えていること。昔はスマートフォンのテザリングやモバイルWi-Fiルーターで十分と思っていたのだが、数年前にレッツノートMX3で初めてSIMカードを付けたところ、ディスプレーを開けてすぐネットにつながるのがこれほど便利なものかと驚いてしまった。今ではこの作業環境が手放せない。
no title


端子の豊富さが「対応力」の高さに

 このモデルの前に使っていたのはVAIO S11で、光学ドライブこそ付いていなかったものの、すごく気に入っていた。ただ、一つだけ残念だったのはプロジェクターにつなぐ端子がD-subしかなかったことだ。講演などをするときにD-subのほうが使えるところも多くていいのだが、プロジェクター側がHDMIに対応しているときはHDMIを使いたい。ところが、VAIO S11はUSB-CからHDMI用のアダプターを付けて出さなければならず、そのアダプターがなくなってしまったり……。レッツノートにはD-subもHDMIも両方付いている。アップルを筆頭に、おしゃれノートになればなるほど端子が省かれる傾向がある中で、このレッツノートは今でも有線LANの端子まで付いている。

僕がノートパソコンに求める条件を「対応力」と言い換えてもいいと思う。“全部入り”で対応力抜群のモデルが出てきたのだから購入しない手はない。発売後すぐに入手してVAIO S11から乗り換えた。バッテリーの持続時間が長いことも含めて、やはりこのモデルは20周年だけあって理想のレッツノートになっている。欲を言えば、これでもう少し、薄くて、軽くて、安いといいんだけど……。

以下ソース
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16555350Y7A510C1000000?channel=DF090220166689&page=2
引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1496383086/


続きを読む

PC-98エミュレーターでDOSのネットワークが使用可能になった模様【NP21/W】

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/05/29(月) 11:43:21.21 BE:487816701-PLT(12000) ポイント特典
【2017/05/27】
Neko Project 21/W ver0.86 rev31を公開しました。LGY-98 LANボードのDOSドライバが使用可能になりました!
https://sites.google.com/site/np21win/

画像
no title

no title

no title


.
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496025801/


続きを読む

TSUKUMO、“メタルスライム”ノートPCを発売 Acerと共同開発 税別99,800円

1: trick ★ 2017/05/30(火) 00:58:49.05 _USER9
002
 TSUKUMOは、スクウェア・エニックスおよび日本エイサー株式会社と共同で、
「ドラゴンクエストX オンライン」の推奨ノートPC「ドラゴンクエストX ノートパソコン メタルスライムエディション」を発売した。

 天板には、ドラゴンクエストシリーズを通じて愛される人気キャラクター「メタルスライム」をあしらった。購入特典として、2種類のオリジナル壁紙と、
ドラゴンクエストX オンラインゲーム内アイテムが入手可能なアイテムコードが付属する。

 本体は日本エイサーの「Aspire V13 V3-372-H58G」をベースとしており、
CPUにCore i5-6267U(2.9GHz、Iris Graphics 550内蔵)、メモリ8GB、1TB HDD、1,920×1,080ドット表示対応13.3型液晶ディスプレイ、
OSにWindows 10 Home、KINGSOFT Office 2013 Standardを搭載する。

 インターフェイスは、SDカードリーダ、USB 3.0×2(うち1基はType-C)、USB 2.0×2、
HDMI出力、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Gigabit Ethernet、HD対応Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは3,220mAhのリチウムイオンで、駆動時間は約7時間。本体サイズは約327×228×19.65mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.5kg。
なお、製品のサポートは日本エイサーが実施する。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1062006.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496073529/


続きを読む

PC持ち込み禁止、国際線全てに拡大も

1: ノチラ ★ 2017/05/29(月) 14:48:08.57 _USER
BN-TQ237_35jal_M_20170528142542
ケリー米国土安全保障長官は28日、航空機墜落のテロの脅威が続く中で、米国発着のすべての国際線で客室へのラップトップ型パソコンの持ち込みを禁止する可能性があると述べた。ただ、最終的な決定は下していないという。

同長官は「FOXニュース・サンデー」で、「それは実際にテロリストが妄想していることだ。航空機を墜落させることで、特に米航空会社、特に米国市民などで満席ならだ」と語った。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-28/OQONZ86K50XS01
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1496036888/


続きを読む

サイボウズの標準機PC、どれもメモリ32GB、SSD512GB。事務にすらハイスペック支給の理由とは

1: ノチラ ★ 2017/05/24(水) 09:46:44.78 _USER
d22955e0-s
サイボウズの PC 標準機はメモリ 32 GB になりました。去年の 16 GB から倍増。ストレージは NVMe 512 GB にこちらも倍増です。

山本泰宇(@ymmt2005)さんは現在サイボウズの執行役員で、元CTO(最高技術責任者)。さらにはリードプログラマとしての活躍を経て、現在は運用本部長として情報システム(以下、情シス)部のマネジメントにも携わっています。

バリバリコードを書いていたのに、今は社内のPC環境を整えたりしている。そんな変わった経歴をもつ山本に、サイボウズの情シスのあり方を聞きました。

ー「サイボウズのPCがメモリ32GB積んでる」という冒頭のツイートは、3万インプレッションにも達したとか。それだけこの考え方が注目を集めているんだと思います。世の中には「バックオフィスのPCにメモリは要らない」と考えている人が多いですよね。

そうですね。一昔前まで開発者がリッチなPCをもつことはあっても、一般事務的な部署はがまんしなさいという風潮があったと思います。かつては、自分でメモリを買い足したりする社員もいたんです。

ーぼくもサラリーマンだったときには、申請が面倒くさくて自分で勝手にメモリ増設していましたね……。

でも昔と違い、今はPCコストを取り巻く状況と感覚が変わってきています。たとえばエンジニアに10万円のPC、事務などバックオフィスには6万円の安いPCを支給するとします。そうすると逆に情シス側の管理の手間がかかってしまいます。保守交換用に2種類のPCを用意しておかなければいけませんからね。

ー10万円と6万円のPCで2種類の在庫をもつより、必要十分なスペックを1種類で揃え大量調達するほうが効率的なんですね。

そうなんです。コンパイルなどの作業でエンジニアに32GBのメモリが必要なら、一括調達する。マシンの値段に加えて、情シス側の人件費などのコストも抑えられます。

導入してみたら、バックオフィスからもうれしい声が挙がってきました。数100MBあるExcelファイルなどを開く際、32GBメモリを積むことでサクサク仕事が進むようになったとか。結果的にバックオフィスの生産性向上につながりました。

ーサイボウズ、うらやましいなあ。だいぶ懐が深いことがわかりました。PCの他に社員から要求される物品はありますか?

椅子や机を個別に支給することは情シスとしてはさすがにないです。が、SSDを交換してくれという要望が相次いだときには、本来の2〜3年交換ルールを無視してすぐに大量交換しました。512GBのSSDに。

ー512GBのSSD!

開発者がストレスためること自体、開発効率を下げます。SSDの交換によって、生産効率が上がりますし、福利厚生レベルのオーバースペック具合といえるかもしれません。

エンジニアをリファラル採用するケースが増えてきましたが、自社エンジニアはある意味、広告宣伝塔。満足度を上げられれば、優秀な他社のエンジニアを快く誘ってもらえます。自慢したくなるほどの環境を用意することが重要なんですね。

ーうーん、視座が高いですね。

そうですね。それから、デスクトップPCを使っているエンジニア全員に、ノートPCを別途支給しています。

ー実質2台支給しているんですね。

ノートPCもあることで場所を選ばず働けるようになりました。ノートPCを持っている人だけが議事録を取るといういびつさもなくなり、社内ハッカソンをしやすくなりましたね。

それから当社はキーボードやマウスも自分の好きなものを買っていいので、みんな好きに買って好きに使っていますね。

ーKinesisとかHHKB2でも……?

生産効率が上がるので大歓迎です。
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m001295.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495586804/


続きを読む

パソコン市場に「復活」の足音?

1: ののの ★ 2017/05/18(木) 21:55:47.08 _USER
20170517-OYT8I50113-N
BCN総研チーフエグゼクティブアナリスト 道越 一郎
2017年05月18日 05時20分
無断転載禁止
 パソコン(PC)市場の勢いが戻りつつある。約3年ぶりに前年同月を上回るケースが出てきており、売り場にもにぎわいが戻ってきた。
OS(Operating System=基本ソフト)のサポート終了なども影響しているとみられるが、そ
の背景や本格的な市場回復に向けた「処方箋」について、市場調査会社BCN(東京)の道越一郎氏が解説する。

売り場にも「活気」

 ビックカメラ有楽町店(東京)では、5階の売り場のほぼすべてで、PCやタブレット端末とその関連機器を展開している。
5月中旬、平日の午後に売り場に出向くと、若い女性からお年寄りまで幅広い層のお客が品定めをしていた。売り場の責任者を務める男性(36)も
「PCの売り上げは長く低迷していたが、今年に入り確実に売り上げは回復してきている。この勢いを維持できれば」と話す。

 同店では特に、10万円前後で画面サイズが15〜16インチの機種がよく売れている。「高性能を求めるお客は少ない」(売り場責任者)といい、
はがきの印刷や簡単な音楽の編集などを目的に買い求めるお客が中心だそうだ。

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170517-OYT8T50131.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1495112147/


続きを読む

TVやパソコン、家電買い替えの波 耐久財消費11%増  パソコンの買い替えは67%が「故障」

1: キチンシンク(東日本)@\(^o^)/[IT] 2017/05/14(日) 05:53:26.35 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
テレビやパソコンなど耐久財の消費が伸びている。国内総生産(GDP)ベースの実質消費額は2016年10〜12月期に
年換算で26兆3千億円だった。1年で11%増え、食品など非耐久財やサービスより伸びが目立った。

「テレビの買い替え需要が目立つ。1台あたりの単価も上昇している」。調査会社のGfKジャパン(東京・中野)の水村純一氏は指摘する。

16年10〜12月期の耐久財消費の実質伸び率は11%増。消費増税の駆け込み需要が出た14年1〜3月期(25%)以来の大きさだ。
1%増のサービス消費や1%減の非耐久財消費とは対照的だ。

家電の好調さは際立つ。電子情報技術産業協会(JEITA)によると、薄型テレビなど民生用電子機器の16年度の国内出荷額は
6年ぶりに前年度を上回った。足元では4Kに対応したテレビの売れ行きがいい。

日本電機工業会によると、白物家電の国内出荷額も2年連続のプラス。洗濯機の台数が3年ぶりで増えたほか、
金額で全体の6割を占める冷蔵庫・洗濯機・ルームエアコンの主要3品目がそろって伸びた。

家電で目立つのは買い替え需要。日銀によると、家電のサイクルはデジタル家電2〜7年、白物家電など7〜12年。09年、
11年に売れたテレビや冷蔵庫が買い替え期を迎えているといえそうだ。

内閣府が家電買い替えの理由を調べたところ、「故障のため」とする回答の割合が上昇。パソコンの買い替えは67%が「故障」が理由で、
02年の調査開始以降、最高だ。携帯電話も38%が故障を理由にしており、17年3月調査で初めて「故障」が「上位品種への買い替え」を上回った。

内閣府によると、家電の普及率はテレビやエアコンで9割超、パソコンで8割近く。スマートフォン(スマホ)は70%と3年前より15ポイント上昇した。
魅力ある商品が増えれば、耐久財消費はさらに弾みがつく。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H6N_V00C17A5SHA000/?dg=1
no title

no title
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1494708806/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ