SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ハード)

3年ぶりにパソコン市場がプラスに転じる とりわけ個人・家庭向けパソコン市場が回復の兆し 業界内に安堵の声も

1: ニライカナイφ ★ 2017/04/25(火) 20:34:50.97 _USER9
12
パソコン市場、とりわけ個人・家庭向けパソコン市場が回復の兆しを見せている。
量販店などのPOSデータを集計しているBCNによると、2017年1〜3月の集計では、前年同期比7.4%増と3年ぶりにプラス成長に転じた。
2014年4月のWindows XPの延長サポート終了に伴うパソコンの買い替え特需が終わってから、個人・家庭向けパソコンの販売台数実績は四半期ベースで長らくマイナス成長が続いていたが、ようやくプラスに転じた格好だ。

■業界内には安堵の声

もう少しパソコン市場の推移を詳しく見ていこう。
量販店などの個人・家庭向けパソコン販売は、2014年春以降、長いトンネルの中にあった。
BCNの調べによると、Windows XPの延長サポート終了に伴う特需が見られた2014年1〜3月は、前年同期比32.8%増と販売台数が大きく増えた。

だが、その反動で同第2四半期には7.7%減とマイナスに転じた。
最も深刻だったのは2015年第1四半期で、前年同期比42.7%減と6割程度にまで市場が縮小したほどだ。
直近1年でも二桁減の状況が続いていた。この間、スマーフォンやタブレットが浸透し、メールの送受信やWebサイトの閲覧など、低負荷の作業においては「パソコン不要論」がもてはやされた。

光明が差したのは2016年第4四半期(10月〜12月)。
この時点で、前年同期比1.7%減と一桁台の減少となり、その後、前述した通り2017年第1四半期(1〜3月)に、前年同期比7.4%増とようやくプラス成長に転じたのだ。
四半期別推移でプラスになったのは、2014年第1四半期以来、実に12四半期ぶりとなる。

月別推移でも、2016年10月に、前年同月比2%増とプラスに転じたほか、同年12月も1.2%増と前年実績を上回った。
また、今年に入ってから、2017年1月の13.1%増、2月の0.9%減、3月は7.9%増となり、2月は微減になったものの、個人・家庭向け市場が回復基調に転じていることがはっきり示された。

今回の結果を関係者に伝え、感想を求めたところ、「底を打った」と安堵する声が聞かれた。
だが、その一方で、長期化した低迷ぶりに、今回の一時的なプラス成長だけでは、「回復の手応えを感じられる状況には至っていない」(量販店関係者)との意見もあった。

■タブレットはマイナスに転じる

パソコン市場全体を考えると、企業・行政向け市場は、すでにプラスに転じている。
MM総研の調べによると、2016年1〜12月の国内パソコン出荷は、前年比0.8%減の1008万5000台と微減になったが、個人・家庭向け(個人系ルート)市場は前年比9.3%減の401万5000台であったのに対して、企業・行政向け(法人系ルート)市場は5.8%増の607万台に達している。

また、国内法人向けパソコン販売で10%以上の販売台数を占める大塚商会が発表した2016年1〜12月の決算でも、パソコンの販売台数は、7.4%増の85万4876台となり、サーバーの販売台数が12.7%減の3万2917台、タブレットの販売台数も前年割れとなっていることに比べても、パソコンの成長が著しいことが分かる。
ちなみに、MM総研によると2016年のタブレットの国内出荷台数は、前年比9.8%減の851万台となり、タブレットの集計を開始して以来、初の前年割れとなった。
パソコンのライバルともいえるタブレットがマイナス成長のなか、パソコンがプラスに転じた点は業界を喜ばせた。
こうした状況からパソコン市場全体の低迷も、いよいよ底を打ったと見ることができるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00000004-nikkeisty-life
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00000004-nikkeisty-life&p=2

※続きます
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493120090/


続きを読む

国内パソコン出荷、16年度微減 個人向け振るわず

1: 鉄チーズ烏 ★ 2017/04/24(月) 19:47:53.95 _USER
 100040
電子情報技術産業協会(JEITA)が24日発表した2016年度の国内パソコン出荷は、台数が前年度比1.9%減の697万台だった。金額は0.9%減の6181億円で、台数、金額ともにマイナスになるのは3年連続。個人向けの不振が目立ち、更新需要が盛り上がる3月が低調だったことも響いた。

 3月の出荷台数は前年同月比17.8%減、出荷額は14.9%減だった。端末のライフサイクルが長期化しているためで、個人向けの台数は通年でも2桁の減少だった。一方、企業の買い替え需要には底打ち感も出てきており、法人向けは通年でプラスとなった。


2017/4/24 19:21
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24HVJ_U7A420C1TJC000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493030873/


続きを読む

コンピュータの基板を丸ごと水没させるという冷却技術

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 998d-PoIF) 2017/04/15(土) 18:33:49.60 _USER9
index
コンピューターの頭脳である中央演算処理装置(CPU)などの基板を
丸ごと水に2年間沈め、正常に作動するかを確かめる実験を、
国立情報学研究所(東京)が始めた。

CPUと水を樹脂で遮断し、大量に発熱する
スーパーコンピューター(スパコン)を安上がりに冷やす、
革新的な技術の実証が目的という。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170415-OYT1T50072.html 
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492248829/


続きを読む

おまえらどこのメーカーのハードディスク使ってる?

1: バーニングハンマー(愛知県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/04/15(土) 15:07:51.89 ● BE:833816615-PLT(26000) ポイント特典
46a01f6b-s
http://www.itmedia.co.jp/keywords/hdd.html
「HDD」最新記事一覧 - ITmedia Keywords
「HDD」最新記事一覧

外付けHDDのIドライブがRAWになってフォーマットもできない状態になって
6時間ぐらい直らないか格闘してたんだが

問題のIドライブをケースの違う位置に差し替えたら認識できるようになったわ
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492236471/


続きを読む

ノートPCがクソ鈍いんで頭来て鮭の勢いでマウスを画面に叩きつけたら割れた 酔いが醒めて後悔してる

1: 雪崩式ブレーンバスター(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/04/11(火) 22:10:34.33 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
44index
誰か新しいノートPC買って(´;ω;`)
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491916234/


続きを読む

個人PCユーザの平均的なPCスペックはメモリ4GB、デュアルコアCPU、HDD500GB 半数近くが「Windows 7」を利用

1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/04/11(火) 01:53:10.90 _USER9
diulySfV_1
Avastは4月6日、「Avast PC Trends Report」を発表した。
同レポートは、同社の「AVG TuneUp」製品から得られたデータと洞察に基づくもので、
更新されていないアプリケーションの上位10製品や、もっとも使用頻度の高いプログラムおよび
普及しているハードウェアの仕様(ストレージ、メモリ、CPUなど)を明らかにし、
ソフトウェアを更新しないことで直面する問題を浮き彫りにするもの。

レポートによると、もっとも更新されていないプログラムの上位は、
1位が「Java(Runtime 6/7)」、2位が「Flash Player(Active X)」、3位が「Foxit Reader」、4位が「GOM Media Player」となった。
逆に、もっとも更新されているアプリケーションは、1位が「Google Chrome」、2位が「Opera」、3位が「Skype」となっている。

製品から取得されたデータから判明した、もっとも一般的な個人PCユーザの環境は、
OSが「Windows 7」(48%、Windows 10は30%)、
メモリは4GB(続いて多いのは2GB)、
CPUはデュアルコア(77%、クアッドコアは15%)、
記憶媒体はHDDで、500GBの容量がもっとも多かった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000005-scan-sci
https://press.avast.com/avast-pc-trends-report-q1-2017-reveals-majority-of-pc-users-are-at-risk-due-to-outdated-software

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491843190/


続きを読む

798,984円のハイエンドノートPC発売!水冷、オーバクロック可、GTX1080 x 2、RAID SSD

1: エルボーバット(茸)@\(^o^)/[US] 2017/04/07(金) 23:55:56.24 BE:155743237-PLT(12000) ポイント特典
no title

no title

no title


先週から予約受け付けが始まっていたASUSのハイエンドゲーミングノート「ROG GX800VH(GX800VH-GY004T)」が遂に発売された。
実売価格が税抜き739,800円(税込798,984円)という非常に高価なモデルで、通常は取り寄せ扱いになることが多いが、
ツクモDOS/Vパソコン館では在庫が入荷しており、当日持ち帰る事も可能だ。

ちなみに製品はROGのロゴマークがプリントされた専用のキャリーバッグに入っている。

ROG GX800VHは、非光沢の18.4インチ液晶ディスプレイ(3,840×2,160ドット)や、
Core i7-7820HK(4コア/8スレッド、ベース2.9GHz/ターボ時3.9GHz)、
SLI構成のGeForce GTX 1080(2基)を搭載したゲーム向けのノートPC。

上記の高いスペックに加え、着脱式の水冷ユニットが付属するというハイエンドさが売り。
水冷ユニットは、2016年2月発売のゲーミングノート「ROG GX700VO」と同様のデザインで、ノートPC本体の後部に装着する。

また、オーバークロックも可能としており、4種類のモードを選ぶだけで簡単にOCできるというソフト
「ROG Gaming Center」を用意している。

メモリ容量は64GB。ストレージには、RAID 0構成で容量1,536GBのPCIe SSD(512GB×3)を採用する。
HDD、光学ドライブは非搭載。

本体サイズは幅458×奥行き338×高さ45.4mm。重量は約5.7kg。
キーボードは英語配列(108キー)で、イルミネーション機能「Aura」に対応する。

主な搭載機能・インターフェイスはMini DisplayPort、HDMI、Thunderbolt 3(Type-C)、
USB 3.0、11ac無線LAN、SDカードスロット。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1053871.html
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491576956/


続きを読む

お前ら今すぐPCの時間を見ろ ヤバイことになってるぞ

1: リバースネックブリーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/04/03(月) 15:08:06.52 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
ebd96d6b
PCの時計が1時間ずれている」報告多数


「PCの時計が1時間ずれている」という報告が4月3日未明ごろからネット上に多数あがっている。
午前10時なのに11時と表示されるなど、1時間進んで表示される事態が、一部のWindows PCで起きているようだ。

 アイティメディアのオフィスでも3日午前10時現在、Windows 7とWindows 10搭載ぞれぞれ1台ずつで、
時計が1時間進んでいることを確認した。

現時点で原因は不明だ。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170403/Itmedia_news_20170403076.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1491199686/


続きを読む

学生がOffice搭載PCを買ってはいけないワケ、在学期間中タダで利用できる場合も

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/27(月) 18:10:37.50 _USER
30002de9-s
https://news.yahoo.co.jp/byline/konoikekenzo/20170323-00068776/

入学シーズン。電器店の店頭に出向くと、ノートパソコン売り場には、親御さんや友達と一緒に、ノートパソコン選びをしている学生さんの姿をよく見かけます。
製品のデザイン、スペック、予算、などなど、みなさん真剣な表情で品定め…
そして、もう一つ悩ましいのが「Office」(マイクロソフト社のWordやExcelといったソフトウェア群)を搭載しているか否か。
論文の提出は「Word」と指定されていたり、表計算ソフトも必須の大学生活。
ソフトは不可欠ですが、比較的お手軽な「Office Personal 2016」を加えても、価格が2万円程度アップ。
特に、何かと物入りな新入学時期には痛い出費で、何とか節約したいもの…

結論! 取り敢えず「Office」非搭載モデルを選ぶ!
パソコンやソフトに詳しくないなら、取り敢えず、「Office」非搭載モデルを選ぶのが賢明です。
その理由は以下の3つ!

1)大学で包括でランセンス契約を行い、学生は在学期間中、無償で「Office」を利用できるケースが増えている!
無償で利用できる場合、入学時の案内資料などで説明があります。出費を抑えられますので、見逃さないように!

2)無料で利用できるワープロソフトや表計算ソフトもある!
レポートや論文の提出時に指定される「Word」(ワープロソフト)や、何かと使用頻度の高い「Excel」(表計算)ソフトですが、
Apache「Open Office」http://www.openoffice.org/ja/なら、無償で同様の機能を利用できます。
厳密には異なるものですが、「Word」や「Excel」方式でファイルを保存することができ、出費を抑えたい方には強い味方です。

3)「Office」は後からでも購入可能!
「Office」が必要になったら、いつでもダウンロード購入が可能で、手間も時間も掛かりません。
はじめてワープロや表計算ソフトを使う方なら、無料の「Open Office」よりも、マイクロソフト社の「Office」を選ぶのが良いでしょう。
取扱説明書よりも分かり易い参考書がたくさん出版されていますし、雑誌で「使い方」や「便利技」の特集をしていることが多く、
基本操作をスムーズに習得できるはずです。

さいごに
パソコンの利用で欠かせないウィルス対策ソフトも、「Office」と同様、大学が包括契約していて無償で利用できるケースが多いようです。
電器店に行くと、「Office」やウィルス対策ソフトの同時購入を勧められますが、新しく大学生になる方なら、少し考えて、賢く節約を!
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490605837/


続きを読む

パソコンの価格が当分上がり続ける見通し、中小メーカーに深刻な影響も

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/27(月) 10:04:34.86 _USER
4index
http://buzzap.jp/news/20170325-pc-price-3q17/

パソコン利用者にとって、あまり良くないお知らせです。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」が業界関係者の話として報じたところによると、メーカー各社
は2017年第3四半期にIntelがKaby Lakeプロセッサのマイナーチェンジ版をリリースするのに合わせ、パソコンを値上げすることを検討しているそうです。

これはディスプレイ、DRAM、SSD、リチウムイオン電池といったパソコンに必要な部品が軒並み高騰していることを受けたもので、
LenovoやASUSといった大手各社は値上げに踏み切るとのこと。
部品の供給は大口顧客が優先されるため、部品不足は大手よりも規模の小さいメーカーに対して深刻な影響を与えると予想されています。

なお、このような部品不足が起きている原因は、ひとえにスマホをはじめとしたモバイル製品。
モバイル需要が高まり続けていることを受け、DRAMなどの主要部品を手がけるメーカー各社は
パソコン向けからスマホやタブレット向けへと製造ラインを切り替えるなどしています。
しかしそれでもスマホ向け部品が足りず、スマホメーカーが製品価格を引き上げざるを得ない状況へと追い込まれているため、
パソコン向け部品の供給状況が改善するのはかなり先のこと。つまり当分パソコンは値上がりし続けると考えられます。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1490576674/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ