SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ハード)

Macを仕事に持ち込む人たちの本音とWindowsから離れない社員の本音

1: ノチラ ★ 2017/07/21(金) 10:30:40.96 _USER
d8d580f6
2008年1月15日。米国で開催されたMacworld 2008の壇上で、書類用の茶封筒からMacBook Airを取り出す、という派手な演出をしたSteve Jobs氏。あの光景を見て、筆者はMacBook Airの購入を即決した。

当時のMacBook Airは、LANケーブルを刺すためのLANポートは無くなり、Wi-Fiでの利用が前提。USB端子も1つしかなかったが、それでも街中でMacBook Airを使っている人が一気に増えた。コーヒーショップでMacBook Airを広げて仕事をする人たちのことを「ドヤる」と称し、MacBook Airを使っていること自体が、自慢しているように見られたのは、それだけWindowsに魅力を感じなくなっている人が増えたという証拠だったのかもしれない。

企業の中でユーザー部門というと、営業部門や製造部門であることが多いわけだが、その部門にいる人たちの多くは、Windowsで仕事をしている。しかし、必ずしもWindowsで仕事をしたいわけではなく、たまたま会社から貸与されたパソコンがWindowsだった、というだけだ。

筆者も、中にはMacを使いたいと思っていても、情報システム部門から禁止されているため購入できない、という人の話を耳にする機会は多い。情報システム部門からは「セキュリティ面」という理由で説明されているようだが、実のところ、具体的にMacの何がセキュリティ的に問題なのか、ということがユーザー部門には理解されていない。「なにかあったらどうするのか」という呪文にとらわれているに過ぎないのだ。

外部に相談できない情報システム部門

 筆者の顧客企業の中には、情報システム部門を最低人数にして、作業的なものは基本的に外部委託をしている企業がある。しかし、日本企業の多くは、なんとなく内部で済ませたい、という考えのもとに成り立っているので、外部に相談しづらい状況にあるようだ。

 また、取引のあるシステムインテグレーターに相談すると、大抵何らかの開発案件につなげられてしまうので、下手に相談できないということもある。クラウドサービスで賄えるのに、わざわざ開発をすることは本質ではないのだが、その辺りの意思疎通が難しい。そういう面倒なやり取りをするのであれば、外部に相談せずに済ませたい、という気持ちになっていくのだろう。

 また、情報システム部門は予算を持たされていないケースが多い。PCを入れ替えるとか、新たにERPを導入する、といったプロジェクトが発生する場合は当然予算があるが、通常時のテスト導入やトライアルといった、いわゆる研究開発的なことに予算を持たされておらず、何かを試してみる、ということすら難しいことが多い。

 さらに、社内的に「情報システム部門は情報システム全てに詳しい人たち」と思われているところもあり、なかなか外部に相談している姿を見せられない、という話も聞く。社外に相談できず、ネットで得た情報だけに頼らざるをえないというのだ。それでは、有用な情報を得る、また詳しくなることは難しい。そうではなく、本来はそれを得意としている人たちに相談する方が、良い解決方法が見つかるはずだ。
以下ソース
https://japan.zdnet.com/article/35104129/

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500600640/


続きを読む

4TB HDDが1万円切り 新モデル登場の影響か

1: trick ★ 2017/07/18(火) 06:41:08.68 _USER9
4TB HDDが1万円切り 新モデル登場の影響か (1/2) - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1707/15/news019.html
2017年07月15日 11時06分 更新
Seagateの4TB HDD「BarraCuda ST4000DM000」が週末特価で1万円切りとなっている。そのほか、SuperFlowerの修理戻り電源が激安で店頭に並ぶなど、3連休は見所が多い。

「2プラッタモデルが出るからかな」――Barracuda ST4000DM000が狙い目

 今週、Seagateから2TBプラッタを採用した新しい3.5インチ4TB HDD「BarraCuda ST4000DM004」が登場した。税込み価格は1万3000円弱。TSUKUMO eX.は「明らかに軽くなりましたね。部品が少なくなれば故障リスクも下がるということで気にかけている人もいると思います」と話す。

 新モデルが出ると在庫一掃のために割安感が増すのが旧モデルだ。今週末は旧4TBモデルの「BarraCuda ST4000DM000」の特価が目立っている。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の税込み価格は9999円だ。「型落ちとはいえ4TBが1万円切りはそうそうないので狙い目ですよ」とプッシュする。

 そのほかにも、パソコンSHOPアークが東芝の8TBモデル「MD05ACA800」を税込み2万6980円とするなど、大容量HDDの特価も多い。ストレージ構成の強化を考えているなら要注目だ。

no title
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500327668/


続きを読む

CPU、OS、BIOS、すべてが中国製のPC 龍芯3号を採用した中国発PC「龍盾」

1: trick ★ 2017/07/15(土) 05:30:51.08 _USER9
龍芯3号を採用した中国発PC「龍盾」 〜CPU、OS、BIOSとも中国製。microATXのマザーボードも登場 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1070654.html
劉 尭2017年7月14日 12:49

 龍芯(Loongson)の公式Wechatアカウントで、4月25日に同社が開催したプライベートショウの模様が紹介された。そのなかでも注目は、CZC(深セン市創智成科技股?有限公司)が開発したクライアントPCシリーズ「龍盾」シリーズだ。

 “(中)国産化シリーズ”に属するこの製品は、「L300」と呼ばれるノートブックと、「L200」と呼ばれる一体型の2製品を用意している。中国産CPUを採用しているだけでなく、ファームウェアにも「崑崙BIOS」を採用し、セキュリティ性を高めたという。

 L300は、20mmを切る厚さの筐体に、1,920×1,080ドット(フルHD)表示対応15.6型IPS液晶ディスプレイを搭載。天板と底面にはアルミニウムを採用しているほか、天板と液晶面はナノメートル級の成形技術を採用し、薄さと高い強度を備えつつ、4mmの狭額縁を実現した。また、液晶は170度の広視野角と400cd/平方mの高輝度タイプを採用し、ゴリラガラスで表面を強化している。

 CPUにはクアッドコアの龍芯3A3000または3A2000を搭載。1.2GHzで駆動、8MBのキャッシュを備える。チップセットはRS780E+SB710となっており、チップセットとの通信はHyperTransportを採用。メモリは4GBのDDR3 SO-DIMM、ストレージはM.2接続の256GB SSD。OSには中標麒麟を採用する。

 インターフェイスは、USB 2.0×4、HDMI出力、Gigabit Ethernet、IEEE 802.11ac対応無線LAN、720p対応Webカメラ、音声入出力などを搭載する。バッテリは11.4V/6.5Ah。本体サイズは356.8×243.8×19.8mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約2kg。
no title
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1500064251/


続きを読む

外付けHDD故障予測サービス「みまもり合図」、バッファローが提供

1: ノチラ ★ 2017/07/05(水) 10:47:08.01 _USER
株式会社バッファローは5日、自社製外付けHDDの故障を予測するサービス「みまもり合図」の提供を開始した。対応OSはWindows 10/8.1/7、Mac OS X 10.11以降。

 みまもり合図は、HDDのS.M.A.R.T.(Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)情報をクラウドに蓄積し、HDDの状態判定をABCDFの5段階で通知するサービス。Windows/Macに対応する専用ソフトウェアをインストールしておくと、外付けHDDの劣化が進行した際にサポート窓口への問い合わせボタンを画面に表示する。
no title

no title

 問い合わせ画面に表示される「お客様番号」を専用のサポート窓口に電話またはフォームで知らせると、バックアップの案内が行われるほか、新しいHDDへのデータ移行サービス(有償)も提供するという。

 バッファローでは、これによりデータ消失を未然に回避でき、自身でのバックアップ作業に不安を感じるユーザーのデータ移行をサポートするとしている。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1068542.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499219228/


続きを読む

日本郵政がPC12万台超を刷新へ、約70億円かけWindows 10全面導入

1: ノチラ ★ 2017/06/28(水) 17:20:54.47 _USER
71index
 日本郵政グループが全国の郵便局などで使うPCを全面刷新することが2017年6月28日までに日経コンピュータの取材で分かった。現行のWindows 7搭載機を2019年ごろまでにWindows 10搭載機に置き換える。総台数は12万台を超える見通しで、端末調達額は総額70億円に達するもよう。PCの刷新プロジェクトとしては国内最大規模となる。

 現在のPCは2013〜2014年ごろに導入し、全国約2万4000カ所の郵便局や日本郵政グループ(日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険)の本支社などで使っている。刷新によって2020年1月に予定されるWindows 7のサポート終了に備えるとともに、情報セキュリティ対策を強化する。

 台数と導入拠点数が多いため、初期設定を済ませてから郵便局に送るなどの工夫で設置コストの削減をめざす。保守員が全国の郵便局を回って設置や設定などの作業をこなす場合は、端末代とは別に1台当たり5〜6万円の費用がかかると試算する。自社の物流網などを活用して、設置関連の費用を1台1万円程度に抑える考えだ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062801787/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498638054/


続きを読む

あの『レトロThinkPad』が25周年記念特別モデルとして発売へ

1: ノチラ ★ 2017/06/23(金) 14:29:54.23 _USER
no title

レノボが6月20日に米国で開催したプライベートショー『Lenovo Transform NYC 2017』にて突如発表された「ThinkPad 25周年モデル」。その企画のベースが、2年前に突如公開された『レトロThinkPad』であることが同社ブログにて公開されました。

Transform会場では10月に発表予定である点など、ごく限られた情報のみをプレビュー的に(詳細情報なしで)紹介するだけでしたが、イベント後に公開された同社のブログでレトロThinkPadであることが紹介された、という流れです。

レトロThinkPadとは、ThinkPadシリーズが時代に合わせて変化していく中で失われたものの、ファンが残念に思っている設計を復活させるべく企画されたもの。

2年前の時点で予定されていた仕様では、キーボードへの要求がとくに(やはり)多かったらしく、昨今ではノートPCでほぼ見なくなった「厚みのある、非アイソレーションタイプのキートップ」を採用。

さらにいわゆる「7段キーボード」と呼ばれるキー配列や専用の音量キー(など)、そして青色のEnterキーや天面側から照らすキーボードライトなどを「復活」させることを想定していました。

しかし一方でディスプレイのアスペクト比は16:10、本体の厚さは1.8cmを予定するなど、当時の最上位モデルであるThinkPad X1 Carbonや、デザインベースの一つとなっているThinkPad X300/301に通じる携帯性も兼ね備えたモデルとして企画されています。

今回の25周年記念ThinkPadは、2年前の時点では製品化への意見を募っていた段階だったこのレトロThinkPad構想が、見事に製品化を果たしたもの。

同氏のブログエントリに書かれた概要としては、
25周年記念モデルとしてレトロThinkPadを作成する
既に開発中のモデルが動いており、タイピングもしてみた
ThinkPadの熱烈な愛好家を対象としたモデル
愛好家からの希望の多くを盛り込んだ設計
ThinkPadのブラックラバーコーティングを復活
TrackPointキャップは3種類を復活
keyboard to die for(死んでもいいと思えるほどのキーボード)
価格は発表できないが、噂の出ている5000ドルよりは安い
他にも発表できることはあるが、まだここでは言えない
といったもの。
http://japanese.engadget.com/2017/06/22/thinkpad-25-5000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498195794/


続きを読む

「HDD破壊サービス」をドスパラが開始、送料込みで税込2,160円

1: ノチラ ★ 2017/06/22(木) 21:31:43.71 _USER
mhddcrash2_s
no title

HDDを物理的に破壊するサービスがドスパラで始まっています。

 これは、要らなくなったHDDからのデータ漏洩を防ぐために、HDDを物理的に破壊するというサービス。ドスパラパーツ館の店頭では、サービスを利用するための「発送BOX」が販売中。宅配伝票、緩衝材、封印シールが同梱されたパッケージで、価格は税抜き2,000円(税込2,160円,送料込み)。

 サービスの流れは、購入した発送BOXの中に不要になったHDD(1台)を入れて、宅配業者に集荷依頼をするだけ。破壊されたHDDは返却されませんが、状況を確認したい場合は、破壊後のHDDの写真をメールで送るサービスが用意されています。

 不要になったHDDがある方は、店頭で確認してみてください。
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1066864.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498134703/


続きを読む

20年20台!津田大介がたどり着いた理想のノートPC

1: ノチラ ★ 2017/06/02(金) 14:58:06.56 _USER
no title


https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20170524%2F96958A9F889DE3E4E7E7E7E1E7E2E3EAE2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1655561018052017000000-PN1-20.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=630&s=c01bc9ab9e1c5fe92647d3b2ac7b160d
僕が今使っているノートパソコンはパナソニックのレッツノート20周年記念最上位モデル「SZ6」。CPUが第7世代インテルCoreプロセッサー、メモリーが16GB、SSDが2TBというハイスペックマシンだ。ボディーカラーがゴールドなので金髪と相性が良く、購入の決め手になった……というのは冗談で(笑)、僕がノートパソコンに求めるスペックをすべて備えているところが気に入っている。

■ノートパソコンに求める3つの条件

 僕は外で仕事をしたり出張に出たりすることが多い。そのワークスタイルを可能にするため、ノートパソコンに求める絶対条件が3つある。

 まず、光学ドライブを内蔵していること。しばしば外出先で映画のDVDを見てコメントしたり、ラジオでかける音楽をMP3ライブラリーからCD-Rに焼くといった状況がある。そういう場合にパソコンにドライブが付いていないと、外付けドライブを持ち歩くか、データを持ち出すためにいちいちリッピングしなければならない。ドライブがあればその必要はないし、CD-Rをその場で焼いて渡すこともできる。今ならばブルーレイ対応の光学ドライブが望ましい。

 次に、ストレージがハードディスクではなくSSDであること。ハードディスクが初めてSSDに変わったときの衝撃はすごくて、「ノートパソコンがここまで実用的に問題ない速度になるのか」と感じたものだ。バッテリーは持つし、ソフトの起動もスタンバイからの復帰も格段に速い。故障の心配も減る。外を移動しながら仕事をすることが多い僕にとっていいことずくめなのだ。

 3つ目の条件は、SIMカードスロットを備えていること。昔はスマートフォンのテザリングやモバイルWi-Fiルーターで十分と思っていたのだが、数年前にレッツノートMX3で初めてSIMカードを付けたところ、ディスプレーを開けてすぐネットにつながるのがこれほど便利なものかと驚いてしまった。今ではこの作業環境が手放せない。
no title


端子の豊富さが「対応力」の高さに

 このモデルの前に使っていたのはVAIO S11で、光学ドライブこそ付いていなかったものの、すごく気に入っていた。ただ、一つだけ残念だったのはプロジェクターにつなぐ端子がD-subしかなかったことだ。講演などをするときにD-subのほうが使えるところも多くていいのだが、プロジェクター側がHDMIに対応しているときはHDMIを使いたい。ところが、VAIO S11はUSB-CからHDMI用のアダプターを付けて出さなければならず、そのアダプターがなくなってしまったり……。レッツノートにはD-subもHDMIも両方付いている。アップルを筆頭に、おしゃれノートになればなるほど端子が省かれる傾向がある中で、このレッツノートは今でも有線LANの端子まで付いている。

僕がノートパソコンに求める条件を「対応力」と言い換えてもいいと思う。“全部入り”で対応力抜群のモデルが出てきたのだから購入しない手はない。発売後すぐに入手してVAIO S11から乗り換えた。バッテリーの持続時間が長いことも含めて、やはりこのモデルは20周年だけあって理想のレッツノートになっている。欲を言えば、これでもう少し、薄くて、軽くて、安いといいんだけど……。

以下ソース
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO16555350Y7A510C1000000?channel=DF090220166689&page=2
引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1496383086/


続きを読む

PC-98エミュレーターでDOSのネットワークが使用可能になった模様【NP21/W】

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/05/29(月) 11:43:21.21 BE:487816701-PLT(12000) ポイント特典
【2017/05/27】
Neko Project 21/W ver0.86 rev31を公開しました。LGY-98 LANボードのDOSドライバが使用可能になりました!
https://sites.google.com/site/np21win/

画像
no title

no title

no title


.
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496025801/


続きを読む

TSUKUMO、“メタルスライム”ノートPCを発売 Acerと共同開発 税別99,800円

1: trick ★ 2017/05/30(火) 00:58:49.05 _USER9
002
 TSUKUMOは、スクウェア・エニックスおよび日本エイサー株式会社と共同で、
「ドラゴンクエストX オンライン」の推奨ノートPC「ドラゴンクエストX ノートパソコン メタルスライムエディション」を発売した。

 天板には、ドラゴンクエストシリーズを通じて愛される人気キャラクター「メタルスライム」をあしらった。購入特典として、2種類のオリジナル壁紙と、
ドラゴンクエストX オンラインゲーム内アイテムが入手可能なアイテムコードが付属する。

 本体は日本エイサーの「Aspire V13 V3-372-H58G」をベースとしており、
CPUにCore i5-6267U(2.9GHz、Iris Graphics 550内蔵)、メモリ8GB、1TB HDD、1,920×1,080ドット表示対応13.3型液晶ディスプレイ、
OSにWindows 10 Home、KINGSOFT Office 2013 Standardを搭載する。

 インターフェイスは、SDカードリーダ、USB 3.0×2(うち1基はType-C)、USB 2.0×2、
HDMI出力、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、Gigabit Ethernet、HD対応Webカメラ、音声入出力などを備える。

 バッテリは3,220mAhのリチウムイオンで、駆動時間は約7時間。本体サイズは約327×228×19.65mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.5kg。
なお、製品のサポートは日本エイサーが実施する。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1062006.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1496073529/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ