SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ソフト)

英政府、「カスペルスキー」使用停止に…ネット侵入懸念 安全保障に関わる情報を扱う政府機関に対して通達

1: すらいむ ★ 2017/12/02(土) 23:56:54.06 _USER9
origin_1
「カスペルスキー」使用停止に
英政府、ネット侵入懸念

 【ロンドン共同】英政府は2日までに、安全保障に関わる情報を扱う政府機関に対し、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー研究所」のウイルス対策ソフトを使用しないよう通達した。
 英BBC放送などが伝えた。

 同社はロシア政府と関係があるとされ、これまでも製品を通じてロシア政府がネットワークに侵入する恐れがあると指摘されており、米政府が9月に製品の使用を停止するよう政府機関に通達していた。

 英国の国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)は一方で、現段階で差し迫った危険はないとして個人や一般企業については使用停止を求めないという。

共同通信 2017/12/2 23:51
https://this.kiji.is/309703725398770785
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512226614/


続きを読む

ゲーム保存協会、20世紀のPCゲーム6300作を一般公開 貴重な作品を実機上でプレイ可能

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/25(土) 07:32:12.14 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000039-it_nlab-sci
 NPO法人のゲーム保存協会が、「ゲーム・アーカイブ」を11月25日から一般公開すると発表しました。東京都世田谷区の本部に所蔵された2万以上の資料のうち、20世紀のPCゲーム6300作を公開します。

 シャープのMZシリーズや富士通のFMシリーズなど、70〜90年代の家庭用コンピューターで動くゲームを、資料として実機とともに提供。ソフトは磁気媒体でハードも旧式という脆弱な資料を維持するうえで、閲覧にはいくつかの制限が設けられています。まず、利用者は可能な限り同協会へのサポーター登録をすること(年会費として個人は1口3000円、団体は1口1万円)。また、利用予約時には資料を指定のうえ、「論文や記事を執筆するための調査」といった閲覧理由の明示が必要となります。

 2011年に設立した同協会は、ゲームや関連資料を図書館や博物館と同じように展示・貸し出しできる環境作りを目指して活動してきました。2015年からは所蔵する雑誌や書籍のうち、国会図書館などにもない資料を含む2200冊以上を公開しています。

 古いコンピューターゲームは収集も修復も困難で、ゲーム・アーカイブはゲーム史の研究や、クリエイターが過去に学ぶうえで重要な取り組みといえます。ゲーム保存協会は今回の一般公開はあくまでも最初の一歩と位置付け、今後も資料の追加や保存作業を続けると述べています。

no title


【ゲーム保存協会】
http://www.gamepres.org/
ゲームリスト
http://www.gamepres.org/overview/archive-list/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511562732/


続きを読む

エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も

1: ひぃぃ ★ 2017/10/25(水) 21:07:35.11 _USER9
 パソコンの表計算ソフト「エクセル」を使って風景画を描く「パソコン画家」が群馬県館林市にいる。堀内辰男さん(77)。メーカーの技術職を定年退職後、独学で絵とエクセルを学び、先月には初の個展を開催した。堀内さんは「仕事とは全く別の分野に挑戦したかった。人がやっていないことをやることが元気の秘訣(ひけつ)」と話している。

 エクセルは通常、表計算やグラフの作成などに使われる。絵を描く場合、オートシェイプ(図形)という図形描画機能を使って線で輪郭を作り、内側に着色する。そのパーツを重ね合わせていく。

 堀内さんによると、縦100センチ、横200センチを超えるような大作には数千個のパーツが必要で、完成まで1カ月ほどかかるという。

 堀内さんがパソコン画を描き始めたのは17年前。定年後に始めたパソコンの勉強中、若い社員がエクセルで色とりどりのグラフの会議資料を作っていたのを思い出した。「エクセルで絵が描けるのでは」と考えた。

 だが、絵もエクセルも初心者。長期目標を立て、初めの3年を「なじむ期間」とし、花や野菜をエクセルでスケッチした。次の3年は細部にこだわり、パーツを組み合わせる手法を編み出した。

 転機が訪れたのは2006年。長男の勧めでパソコン活用情報サイト「moug」が主催したコンテストに応募し、絵画・人物画部門で大賞を受賞した。それでも「鑑賞に堪えるレベル」(堀内さん)になるまで10年かかったという。

 館林市で開いた個展には、4日間で千葉県などから約250人が訪れた。堀内さんが公民館で開いているパソコン画教室の生徒数は倍の20人になった。堀内さんの妻(72)も「自分が楽しく、人にも喜んでもらえる」と話している。【西銘研志郎】

10/24(火) 11:01配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000022-mai-soci

画像
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508933255/


続きを読む

カスペルスキー使ってるやつアホすぎワロタwwwwwwwww m9(^Д^)プギャーwwwwwww

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/06(金) 13:55:33.95 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
0f54383f
「ロシアがKaspersky経由でNSAの情報盗んだ」 米紙報道


米紙Wall Street Journal(WSJ)は10月5日、事情を知る複数の人物の話として、
ロシア政府の関与するハッカー集団が、米国家安全保障局(NSA)の契約職員が
使っていたロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labのウイルス対策ソフトウェアを経由して、
NSAの極秘情報を盗み出したと伝えた。

 WSJによると、問題のNSA職員は、極秘資料を持ち出して自宅のコンピュータに保存していた。
ハッカー集団はKasperskyのソフトウェアを通じてそのファイルの存在を突き止め、
この職員に狙いを定めたとみられる。

Kasperskyの製品を巡っては、ロシアの情報機関とのつながりが疑われるとして、
米国土安全保障省が9月に連邦政府機関に対し使用禁止を通達したと伝えられていた。

http://www.sankei.com/world/news/171006/wor1710060020-n1.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507265733/


続きを読む

「Excel方眼紙」は悪か、否定派と肯定派が激論

1: trick ★ 2017/10/04(水) 16:34:31.74 _USER
ニュース解説 - 「Excel方眼紙」は悪か、否定派と肯定派が激論:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/100101144/
2017/10/02

 2017年9月30日、東京・両国で公開討論会「Excel方眼紙公開討論会」が開かれた。Excel方眼紙とは、表計算ソフトのMicrosoft Excelを方眼紙に見立ててワープロのように使う手法を指す。集計やプログラム処理が困難とされるExcel方眼紙は、本当に使うべきではない「悪」なのか。否定派と肯定派が講演とパネルディスカッションを繰り広げた。

 討論会は、ソフトウエア部品を手がけるグレープシティが主催したもの。同社はExcel方眼紙のような体裁のWebページをデータベースを基に生成するWebアプリケーション開発環境「Forguncy」を販売中だ。発案者の八巻雄哉 Enterprise Solutions事業部プロダクトマネージャは、討論会開催の動機を「Excel方眼紙が苛烈に攻撃されるのはなぜなのか。実際はサイレントマジョリティーではないのか。リアルな場での議論を通じて明かしたかった」と話す。


紙文化が生んだ「ネ申Excel」

 討論会の口火は、否定派として講演した立命館大学の上原哲太郎 情報理工学部教授が切った。上原氏は和歌山大学や京都大学、NPO法人や総務省で情報化に携わった、システム管理やセキュリティの専門家だ。

 上原氏はExcel方眼紙が出始めた背景にあるのは、1990年代後半からExcelがパソコンのプリインストールソフトとして普及し「表計算ソフトを表印刷ソフトとして使うユーザーの増加」(同氏)があると指摘。連絡文書や紙の帳票を模したExcelが自身のメールボックスに飛び込んでくるようになったという。

 NPO時代に上原氏が受け取った、紙の帳票を模したExcel方眼紙は、謝礼を受け取る振込先を入力するファイル。Excel方眼紙、それも1マス1文字で入力にも支障をきたす、いわゆる「ネ申Excel」だった。「そのおかしさを指摘するとともにデータベースとして機能する入力シートに仕立てたExcelファイルを返信した」(同氏)という。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/100101144/02.jpg

 「ネ申Excel」は、紙文化をExcelに持ち込んだことでデータ解析に支障を来している問題を三重大学の奥村晴彦教授がTwitter上で指摘し、上原氏とやり取りする中でネットに広まった呼び名だ。見た目は「神」だがデータとしては「ネ」と「申」になり、人にはともかくプログラムからは別物になる。


 上原氏は、主に官公庁などに向けて「紙を信じているから神Excelが流行る」としてボトムアップで根絶を求める声を上げていたところ、神Excel問題が当時自民党の行政改革推進本部長だった河野太郎衆議院議員の目にとまり、2016年11月に文科省に全廃指示を出すなど「思わぬ援軍」(同氏)があったという。個人でもできる解決策として上原氏は「データと体裁の分離を解説する」「入力や集約が目的ならWebシステム化やマクロを薦める」「集めたExcelファイルをただ受け取っているだけなら、せめてチェックはしているのか、その仕事は必要なのかを問いかける」などの運動を挙げた。
no title
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507102471/


続きを読む

アバスト傘下の無料ソフト「CCleaner」正規版にマルウェア、200万台に影響 ユーザー情報を外部送信

1: ばーど ★ 2017/09/19(火) 13:06:41.52 _USER9
英ソフトウエア会社の無料ソフト正規版にマルウェアが入っていた
no title


サンフランシスコ(CNNMoney) 英ソフトウエア会社ピリフォームは18日、無料ソフトウェア「CCleaner」にマルウェア(悪意のあるプログラム)が混入していたと明らかにした。被害に遭ったコンピューターは200万台を超えているという。

CCleanerは不要なファイルやウェブブラウザのキャッシュを削除できるウィンドウズ向けのシステムクリーナーソフト。8月に公開されたバージョンに何者かがマルウェアを仕込んで、感染先のコンピューターを制御できる状態にしていたという。

影響を受けるのはCCleanerのバージョン5.33.6162と、CCleaner Cloudのバージョン1.07.3191。ピリフォームの親会社であるセキュリティー企業、アバストが12日に問題を発見し、更新版のソフトウェアが公開された。

同社は捜査当局と連携して、「損害が出る前に」攻撃用のサーバーをダウンさせたという。問題のマルウェアはコンピューターの名称やIPアドレス、ユーザーが使っているソフトウェアの一覧などの情報を収集していたが、重要なデータは収集されなかったとしている。

セキュリティー企業のシスコ・タロスでは、今回のような手口を「サプライチェーン攻撃」と形容している。こうした手口ではソフトウェア開発に使われたシステムが不正侵入され、ダウンロードしたユーザーは気づかないままマルウェアに感染してしまう。ここからランサムウェア(身代金要求型マルウェア)など、別のマルウェアに感染させられる恐れもあるという。

アバストは7月にピリフォームを買収。この時点でCCleanerのユーザーは約1億3000万人としていた。

ピリフォームではユーザーに対し、マルウェアが混入したバージョンを使っている場合は削除して、新しい安全なバージョンをインストールするよう呼びかけている。

配信2017.09.19 Tue posted at 12:16 JST
CNN
https://www.cnn.co.jp/tech/35107429.html

被害詳細はこちら
他ソース
システムメンテナンスツール「CCleaner」が改竄の被害、ユーザー情報を外部送信(2017年9月19日 07:35)
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1081368.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505794001/


続きを読む

カスペルスキー製品停止へ 米政府、ロシアの侵入懸念

1: 香味焙煎 ★ 2017/09/14(木) 05:14:55.92 _USER9
85index
【ワシントン共同】米国土安全保障省は13日、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー研究所」製品の使用を停止するよう連邦政府機関に通達を出した。
ロシア政府が同社製品を使い、米政府のネットワークに侵入する危険性を示す情報があるとしている。

同省はロシア情報機関と同社の関係に対する懸念を表明した上で、両者が共謀して情報を窃取すれば「米国の安全保障の脅威となる」と訴えた。

同省の声明によると、通達から30日以内に同社製品の使用の有無について調査し、次の60日間で使用停止や情報システムからの除去に向けた詳細な計画を立案するよう求めている。

共同通信
https://this.kiji.is/280790588117599739?
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505333695/


続きを読む

「Excel方眼紙=悪」なのか? 公開討論会9月に開催……昨年には国会議員が文科省に全廃を指示

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/08/05(土) 12:22:31.34 _USER9
664index
Excelを使って書類を作る際、セルを方眼紙のように整形する「Excel方眼紙」。「神Excel」などと呼ばれ、批判されることも多い。Excel方眼紙の何が問題で、解決策はあるのか――専門家が意見をぶつけ合うイベント「Excel方眼紙公開討論会」が9月30日、東京・両国で開催される。
no title

 Excel方眼紙は、データとしての再現性の低さやレイアウト修正の難しさなどが問題とされ、ネットでは「神Excel」と批判されている。昨年には衆院議員の河野太郎氏が文部科学省に対して全廃を指示したことでも話題になった。

 イベントは、Excel方眼紙の概念を取り入れたデータベースアプリ「Forguncy」を提供するグレープシティが主催。同社はExcel方眼紙について「具体的に何が問題かという点や、現実的な解決策についてあまり議論されておらず、非難だけが拡散しているのが実情」「そもそもExcel方眼紙の共通の定義が存在しないことから、前提条件が異なる状態で否定的な意見とそれに疑問を持つ意見とで、食い違いが起きている」と指摘し、Excel方眼紙について議論する場を提供したいと考えたという。

 イベントでは、総務省勤務を通じて多くのExcel方眼紙に出会い、その後各所でExcel方眼紙廃止活動をしてきた立命館大学教授の上原哲太郎氏と、「Excel方眼紙であまり困った経験がなく本当にダメで使えない手法なのか疑問を持っている」というプログラマーの長岡慶一氏が講演。その後、Excelのエキスパートである田中亨氏、Excelアドオン「RelaxTools Addin」を開発・提供している渡辺恭浩氏も交えてディスカッションする。

8/4 11:32
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1708/04/news064.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501903351/


続きを読む

「Flash終了」までの20年とはなんだったのか?ネット文化からアニメへ至るFlashの歴史を振り返る

1: ばーど ★ 2017/08/01(火) 15:07:41.62 _USER9
2543059p
7月26日、米Adobe Systemsが「Flashの開発と提供を2020年で終了する」というアナウンスをしました。1996年に誕生して以来、デジタルコンテンツの世界で強い存在感を示してきたFlashが終了するというニュースは、各方面で大きな話題となりました。

AdobeはFlashを2020年内で提供終了する
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170801-00000007-it_nlab-000-view.jpg

 ただし、一口に「Flash」と言っても、その意味するものはさまざまです。例えばアプリ開発ソフトとしてのFlash、画像や音声を使ったWebコンテンツとしてのFlash、そしてアニメ制作現場で用いられるFlashなど。
 それぞれの世界にそれぞれのFlashがあり、かつそれらが複合的に絡み合って発展してきたために、これまでその歴史が横断的に語られることはありませんでした。

 この記事では、主に「ネット文化」と「アニメ制作」の観点を中心に、Flash誕生からの20年余りを振り返ってみたいと思います。

●ブロードバンド前夜の「Flash黄金時代」はswfが大人気

 まずは「ネット文化におけるFlash」から。Flashに一番活気があった時期は2000年代前半です。ブロードバンドが普及する前だったので、比較的小さなデータ量で、豊かな表現ができる「swf」(Flashのコンテンツ形式の1つ)が重宝されていました。このswfは動画としてだけでなく、ゲームやサイトなどのインタラクティブ要素にも活用できます。

 2000年代前半は、ネット文化の観点では「Flash黄金時代」と呼ばれていた時期ですが、このFlash黄金時代におけるFlashも、実質上swfを意味することになります。もちろん、閲覧するにはFlash Playerが必要です。

 特に大規模掲示板「2ちゃんねる」では時事ネタやパロディー、MADや二次創作に該当する作品が多く制作されました。2002年に設立された「FLASH・動画板」では、「紅白FLASH合戦」「FLASH★BOMB」といったイベントなどでも大きな盛り上がりを見せました。

 それらに伴い、作品を紹介するサイトも人気を集めました。当時は「イイ・アクセス」「かーずSP」「ホタテプロダクツ」が“御三家”とされていましたが、多くの人の印象に残っているのは、類似の名称で複数存在した「おもしろフラッシュ倉庫」でしょう。

 おもしろフラッシュ倉庫の人気ぶりは、「Yahoo! JAPAN」の検索ワードランキングにも反映されていました。その年の検索ワードを積算し、上位50位を掲載したランキングに、2004年から2007年までランクインしていたのです。

 現在でもその名残はWeb上の各所に見られ、今回のアナウンスを受けて登場したTwitterのハッシュタグ「#まだ生きてる歴史的Flashページを紹介する」でも、swfのアニメやサイトなどをたどれます。

 その一方で、例えば2016年にメジャーデビューした3ピースバンド「ヤバイTシャツ屋さん」のMV紹介ページには「おもしろフラッシュ倉庫」の名前があります。メンバーのこやまたくや氏は、岡崎体育氏のMV制作を担当する「寿司くん」としても知られ、当時のネット文化からの影響を感じさせます。

●2ちゃんねるにおける混乱とYouTubeの台頭

※省略

●iPhoneの登場とFlashへの非対応

※省略

●「Flashアニメ」と「Flashを使ったアニメ制作」の違い

※省略

●Flashが「アニメ制作の“新手法”」?

※省略

●Flashの終焉

 2016年にAdobeは、制作ソフトとしてのFlashを「Animate」と改名しました。その理由をAdobeは「FlashのままだとFlashコンテンツしか作れないイメージになってしまうから」といった趣旨で説明しました。

・参考記事:アドビ、「Adobe Flash Professional」の名称を「Adobe Animate CC」に

 そして今回の、「2020年での提供終了」の報道です。

※以下省略

ねとらぼ 8/1(火) 11:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000007-it_nlab-sci
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/01/news012.html

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501567661/


続きを読む

カスペルスキー「全世界に無料のアンチウイルスソフトを配布する」と発表

1: 野良ハムスター ★ 2017/07/26(水) 22:00:52.18 _USER9
78
ロシアのコンピューターセキュリティー会社「カスペルスキー」は全世界からアクセス可能なアンチウイルスソフト「カスペルスキー・フリー」を発表した。

「素晴らしいニュースです。私たちはグローバル規模でどこからも無料でアクセスできるアンチウイルス『カスペルスキー・フリー』を発表します。これは希望者全員に無料でお使いいただけます。」同社はこうした声明を明らかにした。この無料アンチウイルス・ソフトの開発に同社は半年を費やした。

「こうしたプレミアセキュリティーに2千ルーブル(およそ4千円)を支払うことのできないたくさんのユーザーは、(アンチウイルスの)コピーのインストールを余儀なくされているのです。」

無料アンチウイルスの発表は段階的に行われる。最初に米国、カナダおよびカザフスタンを含むアジア太平洋地域の多くの諸国は7月にもトライが可能で、インド、香港、中東、アフリカ、トルコ、ラテンアメリカは9月に開始、10月には欧州、日本、韓国に門戸が開かれる。カスペルスキーは今年末までには全世界規模で使用を可能にする計画。

先に伝えられたところ、ロシア政府とのつながりという疑いを晴らすため、カスペルスキー・ラボには、米政府へセキュリティ製品のソースコードを開示する用意がある。

https://jp.sputniknews.com/science/201707263925423/
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501074052/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ