SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:PC(ソフト)

懐かしの日本語ソフト「一太郎」健在 官公庁の「排除」の動きに「頑張れ」コール

1: ひぃぃ ★ 2018/01/18(木) 21:21:22.87 _USER9
1980〜90年代に日本中を席巻した日本語ワープロソフト「一太郎」(いちたろう)。とっくになくなったと思った人も少なくないのではないか――。

ところがどっこい、官公庁という意外な場所でしっかり活躍していた。その役所のひとつが「一太郎」をやめて「ワード」に統一しようという動きを見せたことから、ネットユーザーの間で「頑張れ!一太郎コール」が起こっている。

■「一太郎!! お前、農林水産省で生きていたのか」

きっかけは、時事通信が2018年1月13日付で報じた「文書作成、ワードに統一 農水省、効率化で働き方改革」との記事。それによると、農林水産省は現行、文章作成ソフトをジャストシステムの「一太郎」とマイクロソフトの「ワード」を併用してきたが、ワードに統一する方針を決めたという。

これまでは一太郎の使用頻度が高かったが、一太郎の操作経験がない若手が増加。「ワードに統一して」という強い要望があった。ワードだとスマートフォンで閲覧しやすく、外出先でも仕事ができるため、業務の効率化と残業代の削減につながるとしている。

この記事には、ネットユーザーから、

 「いつの時代の話だ。20年前に終わった話だろ」
 「Officeの導入なんて働き方改革と言わない」

というツッコミとともに、

 「一太郎!! お前、農林水産省で生きていたのか!!」
 「大学生の時、MSを買うカネがなくて一太郎を使っていた」
 「今の高校生は知らないだろうが、細かい操作は一太郎のほうが上なので、使い慣れると楽なんだが」

などと、懐かしむ声が相次いだ。

一太郎は、ジャストシステムが1985年から販売している日本語ワープロソフト。1980〜90年代にはトップシェアを誇ったが、ウィンドウズの普及とともにワードを使う人が増え、シェアは減った。

しかし、公文書によく見られる多くの罫線で仕切ったフォームを作成する時に適しているため、官公庁ではまだ使うところがあるようだ。あるネットユーザーは、

 「文部科学省は長らく一太郎の牙城だったが、外部の先生方に文書を頼むとワードなので、いちいち変換しなくてはならない。最近、本省もワードでの提出を認めるようになった」

と明かしている。

官公庁が、一太郎からワードに切り替える動きに対しても、

 「日本企業の日本語による文書作成ソフトを捨てて外国企業のソフトだけになったら、働き方改革ではなく売国改革だ。誤字脱字が増えて公文書がさらに乱れる」
 「国産品奨励で全省庁がワードをやめて、一太郎にしようよ」
 「かつて国産OSトロンが見捨てられたように、一太郎も見捨てられる運命のようですね」

といった批判的な声も寄せられている。

■一太郎は、本づくりが好きな人向けに進化し続けていた

ところが、こうした心配の声にもかかわらず、一太郎は健在だった。ジャストシステムでは、2018年2月9日に最新バージョンの「一太郎2018年プレミアム」を販売するため、現在予約受け付け中なのだ。

J‐CASTニュース編集部は1月18日、ジャストシステムの担当者を取材。今回の農林水産省の「ワードに統一」の報道については、個別のユーザーの件には答えられないとのことだったが、担当者は「一太郎は、日本語を扱う非常に多くの人に使われ続けています」と語り、「2018年プレミアム」に搭載される新機能について、こう強調した。

 「文章を書いたり、本を出したりすることが好きな人向けに、入稿した文章を編集して出力する機能の向上に力を入れました。家庭のプリンターで『折り本』や『つづら折り』を作ることができます。たとえば、女子会で旅行に行く時などに、画像を貼りつけたガイド本を簡単に編集することができます」

最近は、自分が書いた文章を電子書籍にして、インターネットで販売する人が増えている。書いた作品をA4版2ページの形にキレイに編集。アイコンタクトの画像に変換してネット上に公開できる。また、文章を書く時に重宝する辞書「広辞苑第七版」も付けた。

さらに、担当者はこう続ける。

 「文字のフォントも2017年と違って新しく『イワタ書体』を採用しました。文芸作品や広告コピーによく使われる書体で、新海誠さんが『小説 君の名は。』で使っていた文字と同じです」

一太郎は進化を続けているようだ。

2018年1月18日 18時35分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/14176860/

画像
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516278082/


続きを読む

文書作成、ワードに統一=効率化で働き方改革−農水省

1: 孤高の旅人 ★ 2018/01/14(日) 08:40:14.19 _USER9
12e39_1228_aab8fd0c_7b4dcc80
文書作成、ワードに統一=効率化で働き方改革−農水省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011300400&g=pol

 農林水産省が文書作成ソフトをマイクロソフトの「ワード」に統一する方針を決め、1月から順次切り替えを進めている。ジャストシステムの「一太郎」と併用してきたが、スマートフォンで閲覧しやすく、外出先でも仕事ができるため、業務の効率化と残業代削減が見込める。
 これまで農水省では、一太郎の方が使用頻度が高かったが、省外で文書を確認しづらく残業が増えがちだった。同省は「全省庁の動きは把握していないが、それぞれワードに移行しつつあり、うちは遅いのではないか」(幹部)と話している。
 また、一太郎の操作経験のない若手職員も増加。「若手からワードに統一してほしいと強い要望があった」(同)という。このため、働き方改革の一環で、国会の答弁書も含め省内の文書作成は原則としてワードに切り替えることにした。
 同省と取引のある民間企業の中には、同省が出した文書の閲覧・編集のためだけに一太郎の使用契約をしているケースもある。ワードへの統一で企業側の負担軽減も期待できるという。(2018/01/14-07:22)
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515886814/


続きを読む

「Office 2007」サポート終了後もまだ30万台超が国内で稼働中〜トレンドマイクロ調査

1: ノチラ ★ 2017/12/28(木) 17:09:37.48 _USER
2017年に延長サポートが終了した「Windows Vista」と「Office 2007」が依然として多く利用されていることがトレンドマイクロの調査で分かった。トレンドマイクロの個人向けセキュリティ製品の利用者において、システム情報の送信について同意を得たユーザーを対象に2017年1月〜12月に調査を実施したもの。

延長サポート終了後も多くのPCで利用される「Windows Vista」と「Office 2007」
 4月11日に延長サポートが終了したWindows Vistaの稼働台数は11月時点で6万3513台。4月時点の12万5352台からは6万台程度の減少にとどまっている。一方、10月10日に延長サポートが終了したOffice 2007の稼働台数は、10月時点の36万8356台から11月には30万3111台に微減しただけで、いずれも多くのPCで引き続き利用されている状況だ。
no title


no title


 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が運営する脆弱性対策情報データベース「JVN iPedia」には、2016年だけでWindows Vistaの脆弱性情報は128件、Office 2007は22件が登録されている。発売後10年以上が経過しているが、毎年新しい脆弱性が発見されている状況だ。延長サポート終了後はセキュリティ更新プログラムが提供されず、脆弱性情報も公表されないが、VistaやOffice 2007には「Windows 7」や「Office 2010」と共通する脆弱性が存在する可能性が高く、非常に危険な状態と言える。このため、最新版へ移行することが求められる。

Windows 7とOffice2010もすでに延長サポート期間に入っており、2020年1月14日にWindows 7、同年10月13日にOffice 2010のサポートが終了する予定。延長サポート期間中も、セキュリティ更新プログラムの提供と有償サポートは提供されるが、日本マイクロソフトでは「Windows 10」「Office 365」など新しい環境への移行を早めに検討するよう呼び掛けている。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1099208.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1514448577/


続きを読む

2017年一番人気のあるエディタは何だったのか

1: ノチラ ★ 2017/12/28(木) 17:06:27.45 _USER
「いま、どのエディタが一番人気なのか」
宗教戦争※になぞらえるほどの議論を巻き起こすこの問題に、転職ドラフトチームはデータから答えを出してみたいと思います。

すでに登録済みの方はご承知のとおり、転職ドラフトの登録フォームには「好きなエディタ」を入力する項目が用意されています。そのデータを集計の上、審査を通過したユーザーのみを対象として、「昨対比」「年代比」「言語別」といった多視点から分析を行なってみました。

さて、あなたが愛用するエディタはいったいどこに位置しているでしょうか?(どんな結果になっていても怒らないでください…)

【集計対象】
転職ドラフトの審査を通過したユーザー1642人

まずは、この2017年内に転職ドラフトに登録し、審査を通過したユーザーのエディタ使用率をグラフにしてみました。
no title


Vim 30.84%
Atom 15.90%
Visual Studio Code 13.83%
Emacs 10.49%
JetBrains系IDE 10.02%
Sublime Text 7.15%
サクラエディタ 2.23%
vi 1.59%
秀丸エディタ 0.95%
etc 7.00%
Vimが全体の30%となっており、圧倒的な使用率を誇っていますね。続いてはAtom、Visual Studio Code、Emacs、JetBrains系IDEがほぼ団子状で続きます。サクラエディタ・秀丸エディタといったWin向け国産エディタは少数ですが、これはWinユーザーが少なかったからなのかもしれません。
https://job-draft.jp/articles/206
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1514448387/


続きを読む

ウイルス対策ソフト、「Lhaplus」や「Tera Term」を誤検知で削除 Windows Defenderで発生

1: trick ★ 2017/12/16(土) 17:32:47.59 _USER9
Windows Defenderによるウイルス・マルウェア誤検知の報告が相次ぐ 〜「Lhaplus」や「Tera Term」など - 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1097009.html
ウイルス対策ソフトの最新パターンファイルで誤検知問題は解消
長谷川 正太郎竹元 かつみ2017年12月14日 18:21

 オンラインソフトの「Lhaplus」や「Tera Term」などが「Windows Defender」と「Microsoft Security Essentials」によってウイルスやマルウェアと判定され、ダウンロード直後などに該当ソフトのファイルが削除されてしまうという報告が12月6日以降、窓の杜編集部に相次いで寄せられている。

 Windows 8.1上の「Windows Defender」環境で調査したところ、これらのオンラインソフトのファイルをダウンロードした直後に“Trojan:Win32/Vigorf.A”と警告され、ファイルが削除されてしまうことを確認した。しかし、Windows 10上の「ウイルスバスター クラウド」や「ノートン セキュリティ」、「Sophos Endpoint Security and Control」など、ほかのウイルス対策ソフトで調査したところ、ウイルスもマルウェアも検出されなかった。

 そのため、本件は「Windows Defender」と「Microsoft Security Essentials」によるマルウェア誤検知の疑いが強いと判断し、ただちにMicrosoftの検体提出ページにて検体を提出したところ、3〜6日後にマルウェアと判定されなくなった。本稿執筆時、「Lhaplus」と「Tera Term」については誤検知問題が解消されていることを確認した。

 なお、窓の杜編集部では、オンラインソフトのファイルを窓の杜ソフトライブラリに転載する際と、収録後に毎月1回、ウイルス対策ソフトで最新のパターンファイル(ウイルス定義ファイル)を用いて、ウイルスチェックを実施している。
https://forest.watch.impress.co.jp/img/wf/docs/1097/009/image1_s.jpg
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513413167/


続きを読む

英政府、「カスペルスキー」使用停止に…ネット侵入懸念 安全保障に関わる情報を扱う政府機関に対して通達

1: すらいむ ★ 2017/12/02(土) 23:56:54.06 _USER9
origin_1
「カスペルスキー」使用停止に
英政府、ネット侵入懸念

 【ロンドン共同】英政府は2日までに、安全保障に関わる情報を扱う政府機関に対し、ロシアの大手情報セキュリティー会社「カスペルスキー研究所」のウイルス対策ソフトを使用しないよう通達した。
 英BBC放送などが伝えた。

 同社はロシア政府と関係があるとされ、これまでも製品を通じてロシア政府がネットワークに侵入する恐れがあると指摘されており、米政府が9月に製品の使用を停止するよう政府機関に通達していた。

 英国の国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)は一方で、現段階で差し迫った危険はないとして個人や一般企業については使用停止を求めないという。

共同通信 2017/12/2 23:51
https://this.kiji.is/309703725398770785
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512226614/


続きを読む

ゲーム保存協会、20世紀のPCゲーム6300作を一般公開 貴重な作品を実機上でプレイ可能

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/25(土) 07:32:12.14 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000039-it_nlab-sci
 NPO法人のゲーム保存協会が、「ゲーム・アーカイブ」を11月25日から一般公開すると発表しました。東京都世田谷区の本部に所蔵された2万以上の資料のうち、20世紀のPCゲーム6300作を公開します。

 シャープのMZシリーズや富士通のFMシリーズなど、70〜90年代の家庭用コンピューターで動くゲームを、資料として実機とともに提供。ソフトは磁気媒体でハードも旧式という脆弱な資料を維持するうえで、閲覧にはいくつかの制限が設けられています。まず、利用者は可能な限り同協会へのサポーター登録をすること(年会費として個人は1口3000円、団体は1口1万円)。また、利用予約時には資料を指定のうえ、「論文や記事を執筆するための調査」といった閲覧理由の明示が必要となります。

 2011年に設立した同協会は、ゲームや関連資料を図書館や博物館と同じように展示・貸し出しできる環境作りを目指して活動してきました。2015年からは所蔵する雑誌や書籍のうち、国会図書館などにもない資料を含む2200冊以上を公開しています。

 古いコンピューターゲームは収集も修復も困難で、ゲーム・アーカイブはゲーム史の研究や、クリエイターが過去に学ぶうえで重要な取り組みといえます。ゲーム保存協会は今回の一般公開はあくまでも最初の一歩と位置付け、今後も資料の追加や保存作業を続けると述べています。

no title


【ゲーム保存協会】
http://www.gamepres.org/
ゲームリスト
http://www.gamepres.org/overview/archive-list/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511562732/


続きを読む

エクセルで名画 群馬の77歳、初の個展も

1: ひぃぃ ★ 2017/10/25(水) 21:07:35.11 _USER9
 パソコンの表計算ソフト「エクセル」を使って風景画を描く「パソコン画家」が群馬県館林市にいる。堀内辰男さん(77)。メーカーの技術職を定年退職後、独学で絵とエクセルを学び、先月には初の個展を開催した。堀内さんは「仕事とは全く別の分野に挑戦したかった。人がやっていないことをやることが元気の秘訣(ひけつ)」と話している。

 エクセルは通常、表計算やグラフの作成などに使われる。絵を描く場合、オートシェイプ(図形)という図形描画機能を使って線で輪郭を作り、内側に着色する。そのパーツを重ね合わせていく。

 堀内さんによると、縦100センチ、横200センチを超えるような大作には数千個のパーツが必要で、完成まで1カ月ほどかかるという。

 堀内さんがパソコン画を描き始めたのは17年前。定年後に始めたパソコンの勉強中、若い社員がエクセルで色とりどりのグラフの会議資料を作っていたのを思い出した。「エクセルで絵が描けるのでは」と考えた。

 だが、絵もエクセルも初心者。長期目標を立て、初めの3年を「なじむ期間」とし、花や野菜をエクセルでスケッチした。次の3年は細部にこだわり、パーツを組み合わせる手法を編み出した。

 転機が訪れたのは2006年。長男の勧めでパソコン活用情報サイト「moug」が主催したコンテストに応募し、絵画・人物画部門で大賞を受賞した。それでも「鑑賞に堪えるレベル」(堀内さん)になるまで10年かかったという。

 館林市で開いた個展には、4日間で千葉県などから約250人が訪れた。堀内さんが公民館で開いているパソコン画教室の生徒数は倍の20人になった。堀内さんの妻(72)も「自分が楽しく、人にも喜んでもらえる」と話している。【西銘研志郎】

10/24(火) 11:01配信 毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000022-mai-soci

画像
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508933255/


続きを読む

カスペルスキー使ってるやつアホすぎワロタwwwwwwwww m9(^Д^)プギャーwwwwwww

1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [ニダ] 2017/10/06(金) 13:55:33.95 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
0f54383f
「ロシアがKaspersky経由でNSAの情報盗んだ」 米紙報道


米紙Wall Street Journal(WSJ)は10月5日、事情を知る複数の人物の話として、
ロシア政府の関与するハッカー集団が、米国家安全保障局(NSA)の契約職員が
使っていたロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labのウイルス対策ソフトウェアを経由して、
NSAの極秘情報を盗み出したと伝えた。

 WSJによると、問題のNSA職員は、極秘資料を持ち出して自宅のコンピュータに保存していた。
ハッカー集団はKasperskyのソフトウェアを通じてそのファイルの存在を突き止め、
この職員に狙いを定めたとみられる。

Kasperskyの製品を巡っては、ロシアの情報機関とのつながりが疑われるとして、
米国土安全保障省が9月に連邦政府機関に対し使用禁止を通達したと伝えられていた。

http://www.sankei.com/world/news/171006/wor1710060020-n1.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507265733/


続きを読む

「Excel方眼紙」は悪か、否定派と肯定派が激論

1: trick ★ 2017/10/04(水) 16:34:31.74 _USER
ニュース解説 - 「Excel方眼紙」は悪か、否定派と肯定派が激論:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/100101144/
2017/10/02

 2017年9月30日、東京・両国で公開討論会「Excel方眼紙公開討論会」が開かれた。Excel方眼紙とは、表計算ソフトのMicrosoft Excelを方眼紙に見立ててワープロのように使う手法を指す。集計やプログラム処理が困難とされるExcel方眼紙は、本当に使うべきではない「悪」なのか。否定派と肯定派が講演とパネルディスカッションを繰り広げた。

 討論会は、ソフトウエア部品を手がけるグレープシティが主催したもの。同社はExcel方眼紙のような体裁のWebページをデータベースを基に生成するWebアプリケーション開発環境「Forguncy」を販売中だ。発案者の八巻雄哉 Enterprise Solutions事業部プロダクトマネージャは、討論会開催の動機を「Excel方眼紙が苛烈に攻撃されるのはなぜなのか。実際はサイレントマジョリティーではないのか。リアルな場での議論を通じて明かしたかった」と話す。


紙文化が生んだ「ネ申Excel」

 討論会の口火は、否定派として講演した立命館大学の上原哲太郎 情報理工学部教授が切った。上原氏は和歌山大学や京都大学、NPO法人や総務省で情報化に携わった、システム管理やセキュリティの専門家だ。

 上原氏はExcel方眼紙が出始めた背景にあるのは、1990年代後半からExcelがパソコンのプリインストールソフトとして普及し「表計算ソフトを表印刷ソフトとして使うユーザーの増加」(同氏)があると指摘。連絡文書や紙の帳票を模したExcelが自身のメールボックスに飛び込んでくるようになったという。

 NPO時代に上原氏が受け取った、紙の帳票を模したExcel方眼紙は、謝礼を受け取る振込先を入力するファイル。Excel方眼紙、それも1マス1文字で入力にも支障をきたす、いわゆる「ネ申Excel」だった。「そのおかしさを指摘するとともにデータベースとして機能する入力シートに仕立てたExcelファイルを返信した」(同氏)という。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/100101144/02.jpg

 「ネ申Excel」は、紙文化をExcelに持ち込んだことでデータ解析に支障を来している問題を三重大学の奥村晴彦教授がTwitter上で指摘し、上原氏とやり取りする中でネットに広まった呼び名だ。見た目は「神」だがデータとしては「ネ」と「申」になり、人にはともかくプログラムからは別物になる。


 上原氏は、主に官公庁などに向けて「紙を信じているから神Excelが流行る」としてボトムアップで根絶を求める声を上げていたところ、神Excel問題が当時自民党の行政改革推進本部長だった河野太郎衆議院議員の目にとまり、2016年11月に文科省に全廃指示を出すなど「思わぬ援軍」(同氏)があったという。個人でもできる解決策として上原氏は「データと体裁の分離を解説する」「入力や集約が目的ならWebシステム化やマクロを薦める」「集めたExcelファイルをただ受け取っているだけなら、せめてチェックはしているのか、その仕事は必要なのかを問いかける」などの運動を挙げた。
no title
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1507102471/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ