SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Microsoft

ビル・ゲイツ、新型コロナ対策に期待の7ワクチン工場建設に資金援助

1: ちびっ子(茸) [US] 2020/04/05(日) 14:38:40.37 ID:m44k/XGE0 BE:415581673-PLT(18000)
2545

マイクロソフト共同創業者のビル・ゲイツ氏が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に効き目が期待される7種類のワクチンを製造する工場を建設する計画に自身の財団を通じて資金を投じていると語りました。
この7種類から最終的に最も高い効き目を有する1つもしくは2つを見つけ出して量産し、世界に蔓延する悪質な肺炎に苦しむ人々へ届けるのが狙いです。
最終的に1〜2種類に絞り込むと言うことは、建設資金のうち数十億ドルが無駄になることを意味します。しかしゲイツ氏は、
世界経済が何兆ドルもの損失に直面しているいま、数十億ドルを無駄にしてでも効果あるワクチンを見つけ出すことには価値があると述べました。
ゲイツとしています。
計画では、新型コロナウイルス感染症に最も効果が期待される7種類のワクチン候補を選びだし、それぞれを生産する工場すべての建設に資金を投じます。
ゲイツ氏曰く「たとえその(7種類の)中のせいぜい2つ程度しか効果を発揮しなくとも、いま時間を無駄にしないために7つすべての工場に資金を投じる。そして『よし、じゃあどれが効くかな?』と言って工場建設を始めるよ」とのこと。
Washington Porstによればゲイツ氏が候補に考えているワクチンの中には特殊な装置が必要なものも含まれています。
そしてゲイツ氏はそれが結局無駄になる可能性も理解しており「数十億ドルを浪費することになるだろう。しかし数
氏は「われわれの財団は感染症に関する専門知識があり、感染症の流行についても、より多くの準備を整えられるようにいくらかの資金を投じた」と述べ「この初期の投資はエピデミックへの対策を加速させられる」
十億ドルの損失も経済的に何兆ドルも失われている状況では価値がある」と述べました。
財団は「今この時間が大切だからこそ、資金調達で数か月分を節約できます」と付け加えました。とはいえ、工場が製造を開始して試験も行えるようになるには約18か月、つまり1年半の猶予が必要だとゲイツ氏は考えています。

ソース
https://japanese.engadget.com/jp-2020-04-04-7-5-2.html

WHOさんは今何してるんですか( ´ー`)y-~~



続きを読む

マイクロソフト、新サブスク・サービス「Microsoft 365」を発表

1: ムヒタ ★ 2020/03/31(火) 08:39:10.79 _USER
 msft-microsoft-logo-960x720
今やほぼすべてのものに対してサブスクリプションサービスが提供されている。「Netflix」「Hulu」「Disney Plus」「ESPN」といった動画配信サービスと契約すれば、最低月額5ドル程度で、映画やテレビ番組の莫大なライブラリにアクセスできる。AppleやGoogleからは月額99セント〜で写真やドキュメントなどのデータを保存できるサービスが提供されている。そしてMicrosoftの「Xbox」やソニーの「PlayStation」には、月額10ドル〜で数百タイトルのゲームがプレイできるオプションがある。

 それでもMicrosoftは、ユーザーが喜んで加入するサブスクリプションサービスがまだ存在すると考えている。同社はこれを「subscription service for your life」(あなたの人生のためのサブスクリプションサービス)と呼んでいる。

 「Microsoft 365」というこの新しいサービスは、「Office」のサブスクリプションサービスをさらに魅力的なものにしようというMicrosoftの試み。同サービスには従来の「Office 365」に加えて新たに「Microsoft Editor」などの機能が追加されているが、これはユーザーの入力を追跡し、その内容に応じて、それよりもわかりやすく簡潔な別の単語を提案するもの。またMicrosoftでは、写真および動画アプリを開発するAdobe、瞑想アプリのHeadspace、子供のネット活動を監視するアプリのBarkといった企業と提携し、ユーザーがそれらの企業のアプリやサービスの一部を利用できるようにした。Microsoft 365は4月21日から利用可能で、料金はこれまでと変わらず、個人プランで月額6.99ドル(約754円)、6人までのファミリープランで月額9.99ドル(約1078円)となる。

 Microsoftの検索、デバイス、「モダンライフ」イニシアチブ統括バイスプレジデントのYusuf Mehdi氏はMicrosoft 365について、同社では仕事と生活の間をつなぐこのサービスが人々を惹きつけるだろうと考えていると述べている。
2020年03月31日 07時56分
https://japan.cnet.com/article/35151600/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1585611550/


続きを読む

Windows 10でプロキシ設定するとネット接続できない不具合

1: 田杉山脈 ★ 2020/03/30(月) 21:24:39.01 _USER
sdvds1_l
Microsoftが2月27日に配布したKB4535996を適用したWindows 10のビルド18362.693において、プロキシの設定を自動または手動で設定すると、ネットワークの変更が生じたいさいにネットワークに接続できなくなる不具合が発生している。

 この不具合はとくにVPNを使うさいに発生し、VPNに接続もしくは切断したタイミングで、タスクトレイのネットワーク接続ステータスインジケータ(NCSI)が「切断」もしくは「制限付きアクセス」の表示に変わり、WinHTTPもしくはWinlnetを使うアプリでインターネットに接続できなくなる。

 問題が発生するのは1709以降のすべてのWindows 10、Windows Server。影響を受けるアプリの例として、Teams、Office、Office 365、Outlook、Intelrnet Explorer 11および一部のバージョンのEdge。

 問題が発生した場合、デバイスをリセットすることで解決できるとしているが、同社は4月上旬にも問題を解決するアップデートを、Microsoftカタログで配布する。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1243777.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1585571079/


続きを読む

Microsoftのクラウドサービス、新型コロナ外出禁止地域での利用が775%増

1: ムヒタ ★ 2020/03/30(月) 11:19:50.71 _USER
 dsvdsyu_azure2
米Microsoftは3月28日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症対策として外出禁止令が出ている地域での同社クラウドサービスの利用率が775%増加したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミックが同社のサービスに与える影響とサービスの持続性について説明する公式ブログで言及した。

 同社は20日には、「Office 365」のチームコラボレーションサービス「Microsoft Teams」のユーザー数が過去7日間で1200万人増加し、DAU(1日当たりのユーザー数)が4400万人以上になったと発表した。

 Microsoftはまた、「Windows Virtual Desktop」の使用量が3倍以上になり、政府が公開している「Power BI」採用の新型コロナウイルス感染症情報ダッシュボードの市民との共有が前週比42%増えたとも発表した。

 こうした需要の急増にもかかわらず、重大なサービス停止は発生していないとした。ただ、一部の地域では通常の99.99%という稼働率を下回っているという。

 同社はサービスをダウンさせないために様々な対策を講じていることも説明した。特に、救急医療や消防などの公共的に重要な顧客向けのサービスを持続させるために、こうした顧客には優先的に最高レベルの監視を提供している。また、既存のAzureユーザーの容量を優先するため、無料提供や新規加入者への特典も制限している。

 Xbox Liveなどの同社サービスが、Azure全体に負担をかけていないかというユーザーからの質問に対して、世界中でXbox Liveの使用傾向を監視しており、例えば、ゲームの更新はオフピーク時に行うなど、最適化に努めていると説明した。Xbox Liveのサポートページには、「コミュニティー全体の体験を最善に保つため、一時的にゲーム画像、クラブの画像、クラブの背景のアップロード機能を停止しました」と書かれている。

 Azureの問題はAzure Health Servicesで、Microsoft 365の問題はこちらで確認できる。
2020年03月30日 10時27分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/30/news075.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1585534790/


続きを読む

Windows 10に未修正の深刻な脆弱性あり すでに悪用されているらしい…

1: 樽悶 ★ 2020/03/26(木) 18:29:50.70
来月まで未修正のまま…。

このほどMicrosoft(マイクロソフト)は、Windows 10を含む数多くのWindows OSにおいて、緊急の脆弱性が発見され、すでにこの脆弱性を突いた攻撃も発生していることを警告するセキュリティ情報を発表しましたよ。いまだ修正パッチは提供されておらず、ユーザーは自衛して身を守る以外に方法はないとされていますね!

■特定のシステムファイルを開くとリモートで悪質なコードを実行されるおそれ

Windows Adobe Type Managerライブラリが、特別に細工されたマルチマスターフォントのAdobe Type 1 PostScript形式を不適切に処理する場合に、Microsoft Windowsに2つのリモートでコードが実行される脆弱性が存在します。

攻撃者はこの脆弱性を悪用するために、たとえば、特別に細工されたドキュメントを開いたり、Windowsプレビューウィンドウで表示したりするようにユーザーを誘導する可能性があります。

このように警告されており、どうやらWindows 10 1709バージョンより以前のOSに存在する、atmfd.dllファイルを開こうとすると、意図せず悪質なコードを実行される危険性があるようです。なお、Microsoftは、その実態を明らかにしていないものの、すでにこの「パッチ未適用の脆弱性を悪用する可能性のある限定的な標的型攻撃を確認」していると発表。一部のメディアでは、なんらかの組織的な攻撃が仕かけられている可能性も高いとしていますよ。

■対策

ちなみに、Microsoftは、現在も同脆弱性の修正パッチを開発中ですが、早くても「毎月第2火曜日(米国時間)の定例リリースで公開」される見込みとだけ説明しており、来月14日までは、この脆弱性が存在し続けることも考えられます。

Windowsユーザーは、出所の不明な信頼できないファイルを開いたりしないようにするのはもちろんのこと、エクスプローラーでのプレビューウィンドウや詳細ウィンドウでのファイル表示を無効にしたり、WebClientサービスを無効にするよう呼びかけられていますね。atmfd.dllと名のつくファイルを片っ端から検索し、ファイル名を変更しておくのも有効かもしれません。窓の社で具体的なやり方が紹介されていますよ。

3/25(水) 12:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200325-00000006-giz-sci
no title
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585214990/


続きを読む

Windowsに2件の未修正の脆弱性、限定的なサイバー攻撃も【まだパッチは出てない】

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/24(火) 13:09:18.02 _USER
 24bc3515-s
Microsoftは米国時間3月23日、Windowsに遠隔での任意のコード実行が可能になる2件の未修正の脆弱性が存在することを明らかにした。既に修正プログラムの開発に着手しているが、脆弱性を悪用する限定的なサイバー攻撃が発生したとして、緩和策の実施を呼び掛けている。

 2件の脆弱性はAdobe Type Manager Libraryに存在し、Adobe Type 1 PostScript形式を不適切に処理してしまうことに起因する。脆弱性の悪用には、ユーザーに細工したドキュメントを開かせたり、Windowsのプレビューウィンドウで表示したりするなど複数の方法があるという。

 脆弱性の影響は、1月にサポートが終了しているWindows 7やWindows Server 2008/R2を含めた広範なWindows製品に及ぶ。なお、サポートが提供されているWindows 10については、万一攻撃が成功しても、AppContainerサンドボックス内での限定された権限によるコード実行にとどまる場合があるとする。

 開発中の修正プログラムは4月の月例セキュリティ更新プログラムでリリースされると見られるが、Microsoftではパッチ提供までの下記の緩和策を紹介している。

・Windowsエクスプローラーのプレビューペインと詳細ペインを無効にする
・WebClientサービスを無効にする
・ATMFD.DLLの名前を変更する(Windows 10バージョン1709以降には存在しない)

□マイクロソフト公式のページ
ADV200006 | Type 1 フォント解析のリモートでコードが実行される脆弱性
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-jp/security-guidance/advisory/ADV200006

2020-03-24 10:57
ZDNet Japan
https://japan.zdnet.com/article/35151248/

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1585022958/続きを読む

Windows10が10億ユーザーに到達 それを祝してマイクロソフト社がメジャーアップグレードと発表

1: 花火祭り ★ 2020/03/21(土) 07:37:51.95
caspar-camille-rubin-0qvBNep1Y04-unsplash-scaled
マイクロソフト社のオペレーションシステムであるウィンドウズ10が10億ユーザーの大台に達した。このことに関して、マイクロソフト社の生産デレクターであるパノス・パナイ氏は自身のインスタグラムのティーザーにそのグローバルアップデートについて発表した。

マイクロソフト社はウィンドウズ10のインターフェイスを大規模に変更し、ユーザーが期待する新しいアイコンや「スタート」ボタンメニュー、様々な刷新を図っている。

リリースの日程は現在まだ明らかにされていない。

1月14日、マイクロソフト社は公式に自社オペレーションシステムのウィンドウズ7のサポートを終了した。

ウィンドウズ7は2009年にリリースされ、ウィンドウズ10がリリースされた2017年まで市場を独占していた。


https://jp.sputniknews.com/science/202003217286811/
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584743871/


続きを読む

マイクロソフトの「Teams」、利用者1200万人増

1: ムヒタ ★ 2020/03/20(金) 06:15:04.90 _USER
70da1d11625d5903213ebe16442e7ac8
【シリコンバレー=佐藤浩実】米マイクロソフトは19日、職場向け協業アプリ「Teams(チームズ)」の利用者数が18日時点で4400万人になったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で世界的に在宅勤務が広がり、直近1週間だけで1200万人増えたという。他社のビデオ会議やチャットの利用も急増しており、アクセス障害への対策が新たな課題となりつつある。

マイクロソフトはチームズの3周年に合わせて利用状況を開示した。2019年11月時点の世界の利用者数は1日あたり2000万人だったが、20年3月11日までに3200万人に拡大。18日時点では4400万人に達し、従来の4カ月分の増加が1週間で一気に押し寄せた格好だ。1200万人は米国の労働力人口の約7%にあたる。

背景には、新型コロナによって在宅勤務を余儀なくされる人が急増している現実がある。フランスやスペインは感染対策として住民に不要不急の外出を禁じ、米国でも西部カリフォルニア州のサンフランシスコ市や近隣自治体が同様の措置を取り始めた。13日にトランプ大統領が国家非常事態宣言を出して以降、従業員に在宅勤務を指示する米国企業は一段と増えている。

利用急増の動きはチームズの競合サービスでも見られる。ビデオ会議の米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズは「需要が跳ねている」(エリック・ユアンCEO=最高経営責任者)とし、米シスコシステムズの「Webex」の利用者も過去最高を更新した。米スラック・テクノロジーズのスチュワート・バターフィールドCEOは12日の決算会見で「顧客がリモートで働き始め(ビジネスチャットの利用が)急激に伸びている」と話した。

アクセスが急増するなか、いかに接続障害を起こさないかが課題になりつつある。マイクロソフトでチームズを担当するケイディ・ダンダス氏は、データセンターでの処理能力を直近1カ月で約7倍に増やしたと明かす。インフラとしての重要性が高まるなかで、関連サービスを提供する企業の役割の重みも増している。
2020/3/20 0:01
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57048850Q0A320C2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1584652504/


続きを読む

ビル・ゲイツ氏、Microsoftの取締役を辞任 テクノロジーアドバイザーは継続

1: ムヒタ ★ 2020/03/14(土) 07:40:36.50 _USER
yu_bill
 米Microsoftは3月13日(現地時間)、共同創業者のビル・ゲイツ氏(64)が取締役を辞任すると発表した。サティア・ナデラCEOその他の幹部のテクノロジーアドバイザーは続ける。自身の慈善財団Bill&Melinda Gates Foundationでの世界の健康や気候変動への取り組みへの関与を増やすため。

 ゲイツ氏は2006年にMicrosoftのCEO退任を発表し、2014年には現会長であるジョン・トンプソン氏に会長職を譲った。その後は取締役およびテクノロジーアドバイザーとして同社に関わってきた。ゲイツ氏の退任で、Microsoftの取締役会は12人構成になった。

 同氏はLinkedIn(Microsoft傘下)への投稿で、「取締役は辞任するがMicrosoftから離れるわけではない。Microsoftは常に私の人生にとって重要だ。引き続き同社のビジョン形成と目標達成を支援していく」と語った。

 ゲイツ氏はウォーレン・バフェット氏の持株会社Berkshire Hathawayの取締役も辞任する。バフェット氏はBill&Melinda Gates Foundationの共同受託者であり、Giving Pledgeの共同設立者でもある。ゲイツ氏はこれらの取り組みでバフェット氏とのパートナーシップを継続するとしている。

 同氏は2月、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に財団から最大1億ドル(約109億円)を拠出すると発表した。
2020年03月14日 07時20分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/14/news015.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1584139236/


続きを読む

Microsoft、「Universal Print」発表 プリンタサーバをクラウド化し、プリンタドライバが不要に キヤノンと対応機種も開発中

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/03/04(水) 14:40:54.90 _USER
*この記事は新野淳一氏のブログ「Publickey」に掲載された「マイクロソフト、「Universal Print」を発表。プリンタサーバをクラウド化し、プリンタドライバ不要、集中管理へ。キヤノンと対応プリンタを共同開発中」(2020年3月4日掲載)を、ITmedia NEWS編集部で一部編集し、転載したものです。
□マイクロソフト、「Universal Print」を発表。プリンタサーバをクラウド化し、プリンタドライバ不要、集中管理へ。キヤノンと対応プリンタを共同開発中 − Publickey
https://www.publickey1.jp/blog/20/universal_print.html

 アプリケーションのクラウド化や仮想デスクトップの導入などによって、PCをネットワークに接続すれば、それだけでアプリケーションが簡単に利用できるようになってきました。

 これによって企業の情報部門は、社員がさまざまな業務アプリケーションをいちいちインストールしなければならない、という手間を大幅に削減できました。

 しかしプリンタ周りについては、プリンタサーバを導入し、ユーザーのPCそれぞれにプリンタドライバをインストールしてもらうなどの面倒な手間がいまだにかかります。

 そうした課題を解決するため、米Microsoftはクラウドベースのプリントソリューション「Microsoft Universal Print」を発表しました。
Announcing Universal Print: a cloud-based print solution - Microsoft Tech Community - 1204775(英文)
https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/announcing-universal-print-a-cloud-based-print-solution/ba-p/1204775

 Universal PrintはプリンタをActive Directoryによって組織全体で統合管理し、集中してモニタリングやコンフィグレーションの設定などが可能になるとともに、PCにいちいちプリンタドライバをインストールしなくても、クラウド経由でオフィスのプリンタに印刷させることができるようになります。

no title


 また、Universal Print対応のプリンタであればプリンタサーバは不要となり、ネットワークに接続するだけで利用可能。現在Microsoftはキヤノンと共同でUniversal Print対応プリンタを開発しているところです。

 Universal Printに対応していない既存のプリンタは、Universal PrintプロキシアプリケーションをインストールしたPCに接続することで、Universal Printに対応できます。

 これによってプリンタもネットワークにつなぐだけで利用できるようになり、しかも集中管理可能になるわけです。

 クラウドベースのプリンタソリューションとしては、米Googleがクラウド経由で印刷を可能にするGoogleクラウドプリントを提供しています。しかしGoogleクラウドプリントは今年の12月31日で終了することがすでに発表されています。

 MicrosoftのUniversal Printはそれと入れ替わるように登場することになります。

 Universal Printは現在プライベートβ。正式リリース日はまだ発表されていません。

2020年03月04日 14時02分 公開
ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/04/news105.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1583300454/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ