SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Microsoft

「Windows Phone」って何で失敗したの❔

1: ウエスタンラリアット(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/02/25(土) 17:17:32.84 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
wp8devices
Windows 10 Mobileを搭載し、日本発の「Continuum」対応機種として華々しいデビューを飾った、トリニティの「NuAns NEO」が発売されてから約1年。
待望の後継機が、ついに発表された。

映画「マトリックス」に登場するヒロインが社名の由来であるトリニティらしく、新機種の名称は同作の2作目から取り「NuAns NEO [Reloaded]」となった。

OSも一新し、スマートフォン市場で一般的なAndroidを搭載。

さらに、SIMロックフリースマートフォンではまだ珍しいおサイフケータイにも対応する。

トリニティが、このNuAns NEO [Reloaded]を投入する狙いはどこにあるのか。
SIMロックフリースマートフォン市場に与える影響なども、考察していく。

(後略)
https://www.google.co.jp/amp/www.itmedia.co.jp/mobile/amp/1702/25/news026.html#pt0-333742
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1488010652/


続きを読む

ビル・ゲイツ氏「働くロボットへの課税で人間を守るべき」

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/19(日) 18:02:59.51 _USER
4index
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/19/news016.html

米Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏が、労働するロボットへの課税の必要性について、
2月17日(現地時間)に公開された米Quartzのインタビューで語った。

 このインタビューはYouTubeでも公開されている(記事末に転載)。

自称“テクノロジーの楽観主義者”で慈善基金団体Melinda Gates Foundationの共同経営者である同氏は、
ロボットは将来、例えば倉庫作業や運転などの人間の仕事を確実に奪うことになるが、その置き換え速度を抑制するためにもロボット課税は有効だと語った。

 現在働いて税金を支払っている人間がロボットに置き換えられた場合、ロボットに同等の税金を課すべきだという。

 その税金で、人間の方がロボットより適している新たな職を作れると同氏は言う。
高齢者支援や教育関連などの、共感や理解の能力を必要とする仕事はまだまだ人間を必要とすると同氏は考える。

 「イノベーションについて、人々が熱狂するのではなく、恐れるのは実に良くないことだ。ロボットに課税するのは
、ロボットを制限するより、よほど建設的だ」(ゲイツ氏)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1487494979/


続きを読む

マイクロソフト以外のアンチウイルス製品は使用すべきではない Firefox元開発者が語る理由

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/29(日) 11:18:44.45 _USER
8e21ffcb-s
https://security.srad.jp/story/17/01/28/1819226/

Mozillaの元開発者 Robert O'Callahan氏が、Microsoft以外のアンチウイルス製品は使用すべきではないと主張している
(Eyes Above The Wavesの記事、 Ars Technicaの記事、 The Registerの記事、 Softpediaの記事)。

これはGoogleのJustin Schuh氏が昨年、安全なブラウザーを出荷する最大の障害はアンチウイルスだと指摘した
一連のツイートに呼応するものだ。O'Callahan氏はMicrosoft以外のアンチウイルス製品がセキュリティーを
改善するとの証拠はほとんどなく、むしろセキュリティーを低下させると主張する。

たとえば、Firefoxに初めてASLRを実装した際、多くのアンチウイルスベンダーがFirefoxのプロセスに
ASLRを無効化したDLLをインジェクトして台無しにしたという。また、アンチウイルスソフトウェアはFirefoxのアップデートを
何度もブロックしており、開発者はアンチウイルスに起因する問題に対処するために多くの時間を無駄にしていると述べている。

GoogleのProject Zeroで指摘されるようなアンチウイルス製品のバグは、開発者が一般的な
セキュリティープラクティスを守っていないことを示すものだが、(おそらく最近のGoogleを除く)ソフトウェアベンダーは問題解決に
アンチウイルスベンダーの協力が必要なため、声を大にして指摘できないとのことだ。
なお、Windows 7やWindows XPの場合はサードパーティーのアンチウイルス製品を使用することで、少しはましになるかもしれないとも
O'Callahan氏は述べている。つまり、Windows 8.1/10では標準のセキュリティー対策機能のみを使用すべきということだ。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1485656324/


続きを読む

「Windows 7」のセキュリティは時代遅れ、今すぐ移行準備を=マイクロソフト

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/18(水) 18:42:10.64 _USER
ug7_s
http://japan.zdnet.com/article/35095132/


 「Windows 7」の延長サポートの終了まで、残り3年を切った。Microsoftは企業に対して、「Windows 10」に
比べるとセキュリティ面で見劣りのするWindows 7を使い続ければ、高い代償を支払うことになると警鐘を鳴らしている。
 企業はもちろん、Windows 7からのアップグレードを2020年1月14日まで先延ばしにすることができる。
2009年にライフサイクルが開始されたWindows 7の延長サポートは、同社の高額な「Custom Support Agreement」(CSA)を
締結しない限り、同日に終了し、それ以降はパッチが提供されなくなる。

 しかしMicrosoftが述べているように、2015年にメインストリームサポート期間が終了し、延長サポート期間に入っている
Windows 7は時代遅れなものとなっており、Windows 10であれば侵入を阻止できるようなマルウェア攻撃に対処するための運用コストは高くなる。

 Microsoftのドイツ法人でWindows責任者を務めるMarkus Nitschke氏は、Windows 7が
「現代のテクノロジの要求に応えられず、IT部門の高いセキュリティ要求を満足することもできない」と述べている。

 また同氏は「企業は『Windows XP』にさかのぼる頃から、将来のリスク増やコスト増を回避するために先手を打つべきだ
ということを目にしてきているはずだ」と付け加えている。

(続きはサイトで)
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484732530/


続きを読む

マイクロソフト、Surface Pro 4の値下げを発表、最上位の1TB SSD版では7万8000円の値下げ幅に

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/17(火) 11:26:45.80 _USER
http://japanese.engadget.com/2017/01/16/surface-pro-4-1tb-ssd-7-8000/
no title

日本マイクロソフトが本日より、Surface Pro 4の一部モデルを値下げしました。
値下げ額は、1万3000円から7万8000円(税別ベース)。上位モデルほど値下げ額が大きくなる方式です。

1万3000円引きとなるのは、Core i5/RAM 4GB/SSD 128GBモデル。最廉価となるCore m3/4GB/128GBモデル
は残念ながら対象外。対して7万8000円の値下げとなるのは、最上位となるCore i7/RAM 16BGB/SSD 1TBモデル。
これにより同構成の個人向けモデルは、税込でも30万円の大台を切りました。

実際の値下げ額は上記の表のようになります(個人向けモデルはMicrosoft Office搭載、法人向けモデルは非搭載)。
値下げ幅は両市場向けモデルで共通です。

これはMicrosoft Store(オンラインストア)での販売価格ですが、これまでの価格水準を考慮すると、他のショップでも
ほぼこれに準じた価格となるはずです。なお、値下げ対象外となっているCore m3モデルは、マイクロソフトストアで独自の割引中。
5400円(税込)引きで、11万6424円(税込)での販売となります。
なお合わせて、Surface Bookでも、個人向けモデルのキャッシュバックキャンペーンが本日から2月12日(日)まで、
法人向けモデルでの期間限定値下げキャンペーンが本日から2月31日(金)まで開催されます
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484620005/


続きを読む

Windows搭載機の出荷台数がついにAppleに抜かれる見通し 2017年予測

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/13(金) 14:59:41.21 _USER
78
http://iphone-mania.jp/news-151153/

調査会社Gartnerが、今年Windows搭載機の出荷台数は低迷し、iOSとmacOS搭載機の出荷台数と逆転する、との予測を発表しました。
AppleデバイスとWindowsデバイスの出荷台数が逆転

Gartnerによれば2017年、AppleのiOSデバイスつまりとiPhoneおよびiPadと、
macOS搭載機すなわちMacを合わせた出荷台数は、Windows搭載デバイスの出荷台数を上回る見通しです。
そして2018年、2019年にはその差がさらに拡大すると同社は予測しています。

同社の調査では、2016年に出荷された23億台のデバイス(PCやスマートフォン)のうち、
Windows搭載デバイスは約2億6,000万台で、全体の約11.2%でした。ご推察のとおり、圧倒的多数を占めているのはAndroidデバイスです。

一方iOSとmacOS(以前はOS X)搭載デバイスの2016年の出荷台数は、対前年比10%ダウンの2億4,800万台でした。
これはiPhoneの売り上げ減によるものです。

Appleデバイスは2017年に復活
しかしGartnerは、iOSおよびmacOS搭載デバイスの出荷台数は、2017年に持ち直すと予測しています
両OS搭載デバイスの出荷台数は今年8%増の2億6,800万台となり、2018年にはさらに3%増の2億7,600万台、
2019年も3%増で2億8,500万台になるだろう、とGartnerは見ています。

それに対しWindows搭載デバイスの出荷台数は、2017年には対前年比で3%減の2億5,200万台となり、
2018年にはほぼ横ばいの2億5,300万台、2019年には1.8%と微増の2億5,700万台となる見通しです。
これによりWindowsデバイスとAppleデバイスとの差は、2016年にはWindowsが1,200万台上回っていたのが2017年に逆転、
2019年にはAppleデバイスのほうが2,700万台多くなるというのがGartnerの見立てです。

PCにほぼ依存するWindows
Windowsデバイスが今後低迷するという予測の根拠は、WindowsがほぼPCに依存していることにあります。PC出荷台数が減少しているうえに
Microsoftは昨年、スマートフォン事業を大幅に縮小しています。
Gartnerの予測によると、2016年におけるPC型デバイスの出荷台数合計は2億6,800万台で、前年から7%減少しています。
そして2017年にはさらに0.7%減少し、2億6,600万台となる見通しです。ただし2018年には若干持ち直して2億7,200万台、
2019年には2億7,800万台となるだろう、と同社は予想しています。
PCがなくなることはないものの、市場は縮小しています。2012年には年間3億5,000万台以上が出荷されていたことから見ても明らかです。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484287181/


続きを読む

Windowsの終焉、ThisAV viewerや2chamateなど新機軸アプリはChromebookにしか出ない時代

1: ミラノ作 どどんスズスロウン(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/01/09(月) 09:15:33.27 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
no title
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483920933/


続きを読む

なぜ底辺社畜しかWindowsを使わなくなったのか?

1: 急所攻撃(北海道)@\(^o^)/[US] 2017/01/08(日) 23:18:44.18 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
563fc217dd57dcd24f6952a038dc7d00f921af231469689743
fossBytesに1月2日(米国時間)に掲載された記事「10 Best Programming Languages That You Need To Learn In 2017」が、GitHubのデータを元に2017年に学習することが推奨されるプログラミング言語トップ10を伝えた。
対象となるプログラミング言語の需要や成長率などを加味して選定されている。

紹介されているプログラミング言語は次のとおり。

1.JavaScript
2.Java
3.Python
4.Ruby
5.PHP
6.C++
7.C#
8.Go
9.Scala
10.Swift

掲載されているプログラミング言語リストは、すでにある程度プログラミング言語を習得しているユーザーであることを前提としており、そうしたユーザーが新たに異なるプログラミング言語を習得する場合の候補として掲載されている。
複数の異なるプログラミング言語を学習することは別な視点を得ることができるなど、総合的にプログラミングスキルの向上に効果があると見られている。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/05/098/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483885124/


続きを読む

マイクロソフト、Windows 10における"コマンドプロンプトの廃止"を全面否定

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/06(金) 20:11:15.92 _USER
001
http://news.mynavi.jp/news/2017/01/06/138/

Microsoftは2017年1月5日(以下、すべて現地時間)、次期Windows 10でコマンドプロンプトが
廃止されるというウワサに対して、公式ブログで明確に否定した。このような対応は同社としては珍しく、
2016年末に米Computerworld誌や米Business Insider誌が掲載したこともあり、前述のウワサを払拭するための意見表明と推察される。

2017年前半リリース予定のWindows 10 Creators Updateの完成を目指し、
テスト中のWindows 10 Insider Previewでは、クイックアクセスメニューの既定設定として、
コマンドプロンプトがPowerShellに置き換わり、エクスプローラーの<ファイル>タブからも
コマンドプロンプトの起動項目が取り除かれている。

本仕様については、2016年11月17日にリリースしたWindows 10 Insider Preview ビルド14971のリリースノートで
明らかにしているが、Microsoft シニアプログラムマネジャーとしてWindows Consoleチームに所属するRich Turner氏は
「(PowerShellではなくコマンドプロンプトへ)既定の設定は「設定」の<個人用設定/タスクバー>から元に戻せる。
コマンドプロンプトが削除された訳ではない」と説明した。また、Windows 10をビルドし、
テストする自動システムの多くはWindowsコマンドスクリプトを使用し、
多くの顧客とパートナーもコマンドプロンプトに依存しているため、前述の記事にあるようなウワサは正しくないと述べている。


その上で既定設定をコマンドプロンプトからPowerShellに置き換えた理由として、
Turner氏は「30年近く使い続けられてきたコマンドプロンプトは、(互換性の問題から)簡単に
改善や改良を加えることはできない(中略)。他方で2016年10月に10周年を迎えたPowerShellは、
複雑&冗長なスクリプトレットを簡単に実行するエイリアスを組み合わせることで強力なシェルだ」からだという。
今後「Windowsからコマンドプロンプトが削除されると主張する人に対しては『いいえ!』と回答してほしい」と述べている。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483701075/


続きを読む

短時間睡眠は時代遅れ、名だたる成功者たちが8時間睡眠のメリットを主張

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/03(火) 20:58:43.88 _USER
96index
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO10880880Q6A221C1000000?channel=DF140920160927

 ビジネスリーダーたちが、良い判断を下し事業を育てるうえで睡眠が果たす役割について、
公の場で発言を始めている。確かに、ビジネス界には早起きをやたら自慢する人
もまだまだ多い(「6時から朝食を一緒にしないか?」「いいね、僕にはちょっと遅めだけど。
まあ、ジムでひと汗流して、ヨーロッパに何本か電話を掛けてから行くよ」)。しかし、睡眠を優先していることを
カミングアウトする経営者も増えてきた。「ハフィントンポスト」の創設者として知られ、現在は睡眠の伝道師ともいえる活動に取り組む
アリアナ・ハフィントン氏が語る。

睡眠を優先していることをカミングアウトする経営者、マイクロソフトの最高経営責任者(CEO)サティア・ナデラもその一人だ。
彼は8時間眠ったときが最も調子がいいと話している。
 そしてこの変化は、CEOからインターンまで、職場のあらゆる場所で起こっている。ゴールドマン・サックスは
夏期インターンがオフィスに朝までとどまることを禁止し、就労時間も午前7時から午前0時までに制限した
(金融業界ではこれも進歩だ)。同社は睡眠専門家の雇用にも踏み切っている(もちろん彼らは投資家たちの
睡眠を減らすのではなく増やすために働いている)。道のりはまだまだ長いが、
睡眠不足でとりわけ有名な業界もついに変化の必要性を認め始めたことは明らかだ。

■リンクトインのパット・ワドーズの場合
 リンクトインのパット・ワドーズは、人材部門の責任者として、生産性に関する知識が非常に豊富だ。
そのワドーズによれば、夜ぐっすり眠ることが生産性に直結するという。
 彼女はハフィントンポストにこう書いている。「私は8時間眠ると、1日を迎える準備が万端に整う。
ベストの自分をその日1日に注ぐことができる」。彼女は職務柄、「睡眠不足イコール仕事への献身」という神話が
いかに浸透しているかも痛感している。「信じてもらっていいが、毎晩4時間や5時間の睡眠でやっていけると吹聴するのは、
名誉のしるしではない。私はそんな宣言を山ほど耳にしてきた。そんなとき私にはこんな声が聞こえる。
あなたは自分の健康を損ねても構わないんですね、仕事でも家庭でも自分のベストを出せなくて構わないんですね、と」
 ワドーズも、私たちと同じように、以前から睡眠を優先してきたわけではないという。ただ、私たちと違って、
彼女は睡眠不足が何を招くかをよく知っていた。「よく眠らずにいると私は感情的になって、立ち直る力も集中力も低下したし、
短気になった。それはリーダーとして良くないことだ」。それで彼女は2〜3年ほど前から睡眠を優先することにした。
まだ道半ばだが、成果は出ているという。

 「昨夜は8時間眠れて、今日は素晴らしい気分! 今日の私は元気だし、よく笑った。周囲の人に対してちゃんと
そこに『いる』ことができた。そして何より、1日を楽しんだ。そのことが私の笑顔にも歩き方にも出ていた。それは私にとっても周囲の人にとっても贈り物だ」

■1日8時間睡眠をカミングアウトする経営者たち
Googleのエリック・シュミット会長
 この睡眠ルネサンスが始まるよりずっと前から、アマゾンのCEOジェフ・ベゾスは8時間睡眠について語っていた。
いくつもの分野で時代を先取りしている彼は、「ウォール・ストリート・ジャーナル」の取材にこう話している。
「注意力が高まって、思考もはっきりする。8時間眠ると1日ずっと調子よく過ごせる」

(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483444723/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ