SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Google

お前らG-mail使ってる? 大型アップデートでさらに最低へ

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DK] 2018/06/16(土) 23:42:19.13 BE:416336462-PLT(12000)

Gmailは最近、デザインが一新された。新しい機能の多くはユーザーが無効にしたり無視できるが、返事を出さないままになっている古いメールを取り出して、返事をしなさいと勧める機能はどうだろう。それは、こんなやつだ:
オレンジのテキストは、すぐに注意を惹く。しかも受信トレイの最上部に出るから、メールの並びの時系列が壊れる。
Gmailはしかも、そのメールはリプライすべきだったんだけど、あなたがぐずぐず延ばしてしまったんだ、という判断をしている。
ソーシャルネットワークには、こんなうるさいコンテンツが山のようにあって、われわれを悲しませたり怒らせたりする。
メールの受信トレイが、あなたに罪悪感を抱かせたり、ストレスを与えたりすべきではない。

以下ソース
https://jp.techcrunch.com/2018/06/16/2018-06-15-gmail-proves-that-some-people-hate-smart-suggestions/
no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1529160139/


続きを読む

グーグルが握っているあなたの「個人情報」

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/06/07(木) 15:19:17.78 _USER
rttindex
グーグルはフェイスブックよりもずっと多くの個人情報を持っている。それなのに、フェイスブックのような厳しい批判にさらされていない(もちろん最近フェイスブックが批判されているのは、同社が不正に個人情報を流出させていたからなのだが)。

なにしろ私たちは、ありとあらゆる場面でグーグルを利用している。ネット検索はもとより、メール(Gmail)、カレンダー(グーグル・カレンダー)、地図(グーグル・マップ)、写真アルバム(グーグル・フォト)、動画投稿・閲覧(YouTube)、スマホのOS(アンドロイド)、そしてブラウザ(グーグルクローム)でもグーグルを使っている。一般的なフェイスブックのユーザーが投稿する赤ん坊の写真やコメントよりも、はるかに幅広い。

□フェイスブックの12倍の情報量
それなのになぜ、グーグルの個人情報収集が批判されることは少ないのか。

この疑問に答えるため、私はまず、グーグルとフェイスブックが保有する私の個人情報をすべてダウンロードして、比較してみることにした。

まずわかったのは、グーグルは私について、フェイスブックの約12倍もの情報を持っていたことだ。ただし、驚くような情報は少なかった。グーグルが持つ情報のほとんどは、写真、文書、メールなど、私自身がグーグルのプラットフォームに置いたものだったのだ。

一方、フェイスブックに関しては驚きがたくさんあった。ダウンロードしたファイルには、私の連絡先を知っている企業500社のリストや、何年も前に削除したつもりの人を含む「友達」リストがあったのだ。

グーグルの場合は、不安ならいつでも、特定の情報(たとえば過去数年間に開いたAndroidアプリなど)をグーグルのシステムから削除できるとわかった。ところがフェイスブックの場合、私の閲覧記録の多くは完全には削除できないことがわかった。

グーグルは何年もかけて、ユーザーが自分の情報をダウンロードできるツールを開発してきたと、広報担当のアーロン・スタインは言う。「ユーザーは、グーグルにある自分のデータを簡単に把握し、管理できるべきだ。グーグルでは、このツールを使って自分にとって最適のプライバシー管理をするようユーザーに奨励している」。

グーグルやフェイスブックといったテクノロジー企業は、とてつもなく大きなパワーを持っている。それは、彼らが保有する個人情報の量と比例する。だから、これらの企業が持つあなたの個人情報を定期的にチェックして、取捨選択することを強くお勧めする。

□自分のデータをすべてダウンロードする
以下に、私がこれをグーグルでやった経験をご紹介しよう。

グーグルにある自分のデータをダウンロードするためのツールは、「グーグル・テイクアウト(Google Takeout)」と呼ばれ、ブラウザからアクセスできる(google.com/takeout)。このページでダウンロードしたい情報を選ぼう。全部を選ぶこともできるし、一部(グーグル・マップのうちロケーション履歴、Gmailの特定の相手とのやり取り、YouTubeの視聴履歴、グーグル・フォトにアップロードした写真、など)を選ぶこともできる。

>>2 へ続く

(スレ立て依頼から)
2018年06月06日
東洋経済オンライン
https://toyokeizai.net/articles/-/223696
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1528352357/


続きを読む

EU、グーグルに巨額制裁金か スマホの基本ソフト「アンドロイド」巡り 

1: すらいむ ★ 2018/06/07(木) 11:20:55.19 _USER9
ddindex
EU、グーグルに巨額制裁金か
スマホの基本ソフト巡り

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会が、米IT大手グーグルに対して同社のスマートフォン向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」を巡って、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)の違反があったとして7月にも多額の制裁金の支払いを命じる準備を進めていると、7日付のフィナンシャル・タイムズ紙が報じた。

 欧州委はグーグルが、アンドロイドを搭載するスマホのメーカーに対し、グーグルのアプリを有利に扱うよう強要し、公正な競争を妨げたと認定。
 アンドロイドはスマホのOSで80%以上の市場シェアを有しているとされる。

共同通信 2018/6/7 11:17
https://this.kiji.is/377280643551233121
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528338055/


続きを読む

Googleがタブレットから撤退

1: ノチラ ★ 2018/06/02(土) 18:59:50.60 _USER
うindex
Googleがひそかにタブレット事業から手を引き、同社のAndroidページから“tablets”のタイトルが消えた。たぶん、金曜日なら誰も気が付かないし、月曜になれば古いニュースになっている、と踏んだのだろうが、でもAndroid Policeがいち早く気づいた。それは、昨日(米国時間6/1)はあったが今日はない(下図)。

本誌TechCrunchは2016年にライターのRomail Dilletがタブレットの死を宣告した。昨年は1億6000万台あまり売れたから、それはちょっと早すぎたが、いずれにしてもその余命は長くなかった。

とりわけGoogleは、タブレットの分野でAndroidをiOSと互角にするために苦戦した。そして同社の今回の決定は、Chrome OSへの選好を表しているのだろう。それはノートブックという疑問符つきのレガシーを継承しているけど、〔主に教育市場で〕儲かっているのだ。Googleはこれまで、そのOSのAndroid互換性の拡大に努めてきた。Androidタブレットの廃版も、意外ではない。
no title


[‘TABLETS’がない]

タブレットは単純で使いやすいから売れたのであって、スペックに魅力があったからではない。しかしアップグレードする動機がどこにもないから、その後の売れ行きは伸び悩んだ*。ぼくの場合で言うと、第三世代のiPad(初代Retina機)をそのほぼ500年前のリリース以来使っているが、新しいのにアップグレード/アップデートしたい、という気になったことは一度もない。〔*: 下の‘関連記事’が日本語訳〕

(関連記事: 想定範囲内の新製品、遅い買い替えサイクル、値下げ―、タブレット市場で今何が起きているのか)

Amazonの安いKindleタブレットはやや売れているが、それは自分のスマホを指紋だらけにされたくないママが子どもに買ってやったり、あるいは飛行機によく乗る人たちが超コンパクトなひまつぶし手段として買ってるからだ。

もちろんGoogleの市場脱退イコール、Androidタブレットの終わり、ではない。SamsungやAmazonなど数社がこれからも作り続けるし、その中にはすごくいいものもあるだろう。でもGoogleという強敵がいなくなると、機能のアップデートやサポートなどに、気合が入らないかもしれない。

タブレットは、スマートフォンのような機能マニアがあまりいないから、新しいGalaxy Tabなどを買って、そこにGoogle Assistantのクールな最新アプリがなくても、タブレットが必要な人なら買う。ゲームをしたり、Pocketの記事を保存したり、エコノミークラスでNetflixを見るためには、それで十分だ。そのための低価格機は、いつでもある。でもGoogleは、そんな市場すら捨てたのだ。

今Googleにコメントを求めているので、何か得られたらこの記事をアップデートしよう。
https://jp.techcrunch.com/2018/06/02/2018-06-01-google-quits-selling-tablets/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1527933590/


続きを読む

東京メトロ13駅の「構内Googleストリートビュー」公開 これで乗り換えの予習ができる

1: ニライカナイφ ★ 2018/06/02(土) 03:17:17.08 _USER9
◆東京メトロ13駅の「構内Googleストリートビュー」公開! これで乗り換えの予習ができるぞ

東京メトロ13駅の駅構内のGoogleストリートビューが2018年5月28日に公開されました。
今回公開された駅は、赤坂駅、赤坂見附駅(銀座線・丸ノ内線)、浅草駅、上野駅(銀座線・日比谷線)、外苑前駅、麹町駅、新橋駅、辰巳駅、溜池山王駅(銀座線・南北線)、東京駅、虎ノ門駅、西新宿駅、六本木駅のコンコースやホーム。
これ以外にも、撮影が完了した駅からGoogleストリートビューが順次公開されていく予定です。

利用は簡単。
Googleマップ内で駅名を検索するか、ストリートビューギャラリー「日本の空港・駅」で駅を選べばアクセスできます。

また、東京メトロアプリの「メトロラボ」内へGoogleストリートビューを利用した機能も追加する計画です。
6月中旬から実証実験として上野駅、浅草駅、東京駅、六本木駅の4駅で開始。
実証実験は9月末まで行う予定です。

駅のコンコースやホームの様子を確認できるストリートビューによって、例えば、初めて行く駅を事前に予習できるようになるのが便利そうです。
都内の駅は超複雑な「ダンジョン」(関連記事)も多いので、迷うかもしれないと心配な人も安心。

待ち合わせにも「〇〇の案内表示の前で」「前から何本目の柱の前で」といったように、ピンポイントな指定と確認がしやすくなります。
もちろん、駅好きの人は眺めるだけでも楽しいはず! 
ちなみに、ダンジョンとして名高いJR東日本の東京駅、新宿駅なども構内の様子をGoogleストリートビューでチェックできるようになっています。

■写真
上野駅の改札はこんな感じ(東京メトロ上野駅(銀座線・日比谷線))
no title

ホームだってストビューで(東京メトロ浅草駅)
no title

乗り換えの階段や出口の確認もできる(東京メトロ浅草見附駅(銀座線・丸ノ内線))
no title

柱の位置だって分かる(東京メトロ東京駅)
no title


ねとらぼ 2018年05月29日 08時00分
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/29/news055.html
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527877037/


続きを読む

GoogleとFacebook、GDPR施行初日にさっそく提訴される

1: ムヒタ ★ 2018/05/27(日) 12:03:40.00 _USER
bbindex
欧州連合(EU)がGDPR(一般データ保護規則)を施行した5月25日(現地時間)、プライバシー保護のための非営利団体noybが、米Facebookとその傘下のInstagramとWhatsApp、米GoogleをGDPPRを侵害するとして提訴した。

これら4社はそれぞれの新しいプライバシーポリシーへの同意をユーザーに強制しており、これは明らかにGDPRを侵害しているとnoybは主張する。これが認められれば、Googleには37億ユーロ(約4700億円)、Facebookとその傘下には合計39億ユーロの罰金が科せられる。

GDPRは個人情報の収集を禁じてはいないが、個人情報を収集し、それを処理する場合は、個人の同意が必須であり、また、サービス提供に必要不可欠な情報以外(例えばターゲティング広告のための情報)の収集については、同意しなくてもサービスを利用できるようにするよう定めている。

noyb(none of your businessの略。企業は個人のプライバシーに干渉するな、という意図からくる)を率いる弁護士のマックス・シュレムス氏は発表文で「Facebookはポリシーに同意しないユーザーのアカウントをブロックまでした。ユーザーは同意ボタンを押すか、アカウントを削除するかのどちらかを選ばなければならず、これは自由選択とは言えない。これでは北朝鮮の選挙と同じだ」と語った。

GoogleとFacebookは英Guardianなどのメディアに対し、それぞれこの件に関する声明文を送った。

Googleは「過去18カ月間、われわれは、EUで提供しているすべてのサービスについて、ユーザーに有意義なデータの透明性とコントロールを提供するために、製品、ポリシー、プロセスを更新するための措置をとった」としている。

Facebookは「われわれはGDPRの要件を満たすために過去18カ月間準備してきた。ポリシーをより明確にし、ユーザーがプライバシー設定を簡単に見つけ出し、情報へのアクセス、ダウンロード、削除のためのツールを改善した」と語った。

noybのシュレムス氏は2013年、EUの欧州委員会が米国と締結していたセーフハーバー協定(米国企業はデータを欧州から米国に移行できる)は無効だという訴訟を起こし、2015年に無効判決を勝ち取ったことで知られる。
2018年05月27日 08時37分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/27/news011.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1527390220/


続きを読む

日大が「日本タックル大学」グーグルマップで改ざん

1: スタス ★ 2018/05/26(土) 12:54:03.18 _USER9
dvzindex
5/26(土) 9:56配信
日大が「日本タックル大学」グーグルマップで改ざん

 日大アメリカンフットボール部の選手が悪質なタックルを犯した問題で、日大の大塚吉兵衛学長(73)が25日、一般学生にも影響が及んでいる現状を鑑み、都内で緊急記者会見を行った。


 東京都世田谷区にある日大危機管理学部がグーグルマップ上で「日本タックル大学危機管理学部」と改ざんされたと、ネット上での指摘が25日、相次いだ。静岡県三島市にある日大三島高校・中学も「日本タックル大学」とされていたという。アメフト競技場や大学本部など、日大の関連施設も「日本タックル大学」で検索すると、地図上で表示されるようになっていたが、その後は正しい表記に戻っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00220294-nksports-soci
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527306843/


続きを読む

Google Payが「Suica」「WAON」に対応

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/05/24(木) 12:57:25.50 _USER
 Google Japanは5月24日、Googleアカウントで使えるモバイル決済サービス「Google Pay」で、電子マネー「Suica」と「WAON」を利用可能にしたと発表した。これまでに対応していた「楽天Edy」「nanaco」と合わせ、4種類の電子マネーをGoogle Payアプリで管理できる。また、Googleアカウントに登録したクレジットカードを利用したオンライン決済も可能にする。

no title

5月24日から「Suica」が利用可能に
no title

「WAON」にも対応する
no title

オンラインショッピングの支払いもGoogle Payで行える
 Google Payのグローバルビジネスディレクターを務めるドン・ミン・キム氏は「パスワードを覚えたり、物理的なカードを持ち歩いたり、複数の決済アプリを使い分けたりする必要がなくなる」と話す。

 Google Payアプリに電子マネーを追加すると、登録したクレジットカードやプリペイドカードを使い、アプリ内でチャージできる。それぞれの電子マネーの対応店舗で支払いに使えるだけでなく、アプリ内で全ての電子マネーの残高や購入履歴も確認できる。

no title

Google PayのSuica利用画面
 Suicaを追加した場合は、乗車と降車の履歴も確認可能。既にモバイルSuicaを利用しているユーザーであれば、追加の会員登録は不要だ。モバイルSuicaの利用残高や、購入した定期券の情報などが、モバイルSuicaとGoogle Pay両方のアプリに反映されるという。ただし、定期券の購入はGoogle Payアプリでは行えない。

 Googleアカウントにひも付けたクレジットカードを使ったオンライン決済にも対応。Google Payのボタンが表示されているWebサイトであればどこでも利用できる。例えば、ANAグループの航空会社「Vanilla Air」、ハンドメイド作品のECサイト「minne」、タクシー配車サービス「全国タクシー」などで使える。利用時は、Google Payを支払い方法に選び、登録したクレジットカードから利用したいものを選択して決済する。

 Google Payが利用できるのは「おサイフケータイ」対応で、Android5.0以上のスマートフォン。

no title

Dong Min Kim氏
 「日本の利用者にとって、Google Payがより簡単で早く、便利なものになればうれしい。単なるアプリではなく、皆さんのアカウントと統合して利用してもらいたい」(ドン・ミン・キム氏)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved

2018年05月24日 12時37分 公開
ITmedia NEWS
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/24/news076.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1527134245/


続きを読む

「グーグルには絶対に売らない」 日本勢は音声翻訳で覇権を握れるか

1: あられお菓子 ★ 2018/05/16(水) 12:20:15.72 _USER
ITmedia ビジネスオンライン 2018年05月16日 07時00分 公開
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/16/news017.html
4月3日に実施された日本語、英語、中国語の音声翻訳アプリ「ボイストラ」のデモ=日本記者クラブ提供
no title


 「東京オリンピックまでには翻訳精度を高めて、世界最高の翻訳アプリを作りたい」。最新の
音声翻訳アプリ『VoiceTra(以下、ボイストラ)』のデモ発表会で、人工知能(AI)を使った
音声翻訳技術を開発する国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の開発担当者である隅田英一郎氏は、
こう意気込んでいた。

 この日は、空港でスーツケースをなくしたという設定で日本語と中国語でタブレットを使用しての
やりとりや、病院において採血と血圧を測定するという中での日本語と英語での会話を、
「ボイストラ」を使って翻訳するデモを実施した。1秒もかからずに相手国の言葉に訳され、
ネイティブスピーカーと変わらないスムーズな翻訳には驚かされた。

 今回のデモでは話す人が静かな環境の中、クリアな声で話したため、間違うことなく同時翻訳された。
しかし、雑音が多かったり、「あー、うー」といったような前置きが長かったりすると翻訳できないなど
改善点が残されており、今後はさらにデータを集積することで、こうした点を修正したいという。

 音声翻訳は難しいと言われてきたが、AIなどの進歩により翻訳性能が飛躍的に向上し、
2020年の東京オリンピックまでには多くの場所で手軽に使えるようになりそうだ。しかし、
米IT大手のグーグルやマイクロソフトなども開発を急いでおり、日本勢がブランド力抜群の巨大IT企業に
打ち勝って、音声翻訳アプリの市場で覇権を握れるかどうかが今後のカギとなる。


(中略)


「マーケティング力」が勝負のカギに

 ただし、いくら軽量、超小型の翻訳精度の高い音声翻訳アプリを開発しても、普及しなければ
宝の持ち腐れになり、日本だけで普及してもインパクトがない。世界の主要言語を同時に翻訳できるアプリを
内蔵したスマホを世界中に広めるには、発想を転換してグーグルかマイクロソフトと手を握るというのも
新しいマーケティング戦略になるかもしれない。国内技術だけに頼っていては、かつての日本製の
携帯電話がガラパゴス化したのと同じ轍を踏む恐れがある。

 世界の音声翻訳市場で日本が覇権を握るためには、欧米、中国など大きな市場でも普及できる
マーケティング力がなければ、オールジャパンで開発したオンリーワンの技術も世界市場では
陽の目を見ないかもしれない。音声翻訳アプリで世界ブランドを確立するためには、日本で開発した
最新技術プラス世界で「売る力」が必要になる。ましてや「ボイストラ」アプリも消費者向けの製品なので、
消費者に浸透させるためには一層の努力が必要だ。オールジャパンにこだわるよりも、世界に普及させるために
どうすべきかを優先すべきではないか。 

 東京五輪に向け、この1〜2年以内に消費者に「ボイストラ」を世界に浸透させる努力を怠れば、
結局、「売り方が下手な日本勢」として、グーグルなどの海外企業に淘汰される可能性は否定できない。 


(全文は記事元参照。全5ページ)
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526440815/


続きを読む

「OK,Google!」って言えない……(日経MJ)

1: ノチラ ★ 2018/05/13(日) 18:40:30.54 _USER
ffdindex
オッケー、グーグル。今日の天気は?」。私たちの生活を豊かに変えると話題の魔法の筒、AI(人工知能)スピーカー。CMのようなイケてるやりとりに憧れる人も多いはず。一方で人知れずある悩みを抱える人が増えている。その名も「『OK、Google』って言えない族」。なんか恥ずかしい。シカトされたら悲しい、など理由は様々。先端技術に戸惑う声を取材した。

■「あれっ(草)……え、シカト?」

 「一人のときならま…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30323940Q8A510C1HF0A00/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526204430/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ