SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Google

「Chrome」に偽装URLの警告機能が追加へ--通報用の拡張機能も

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/19(水) 20:21:50.21 _USER
 image
Googleは米国時間6月18日、「Chrome」の2つのセキュリティ機能について発表した。URLの文字の置き換えが疑われるウェブアドレスを警告する機能と、疑わしいウェブサイトを通報するツールだ。これにより、不正なウェブサイトが開かれないようにするためChrome、「Android」「Gmail」などGoogleのサービスに組み込まれている「Google Safe Browsing」機能が拡充される。

文字の置き換えによる偽装URLは、文字セットが拡張されるにしたがって人を欺く方法が増え、問題が拡大している。今回の機能は、ウェブサイトでクリックしたリンクのURLを、過去に訪問したことのある似たウェブサイトのURLと比較して検知すると、ChromeのプロダクトマネージャーのEmily Schechter氏は、18日のブログ記事で説明している。この機能は、新たにリリースされるChromeのバージョン75に搭載されるという。

 Googleはまた、危険だと思われるサイトをGoogleに通報できるChromeの拡張機能「Suspicious Site Reporter」を公開した。通報したからと言ってすぐに何らかの変化が目に見えるというわけではないが、Gmailのスパム通報と同様に、GoogleやSafe Browsing利用者の役に立つ、クラウドソースの有用なデータの一部になる。

 Schechter氏はブログ記事で、「この拡張機能をインストールすると、疑わしそうなサイトでは、そのことを示すアイコンと、疑われる理由に関する追加情報とが表示される」と説明し、「そうしたサイトをSafe Browsingのリストに追加すると、Chromeユーザーはもちろん、ほかのブラウザーのユーザーとウェブ全体のユーザーも守ることになる」とした。
https://japan.zdnet.com/article/35138685/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560943310/


続きを読む

『Google Mars』火星で奇妙な“地下基地への入り口”が発見される

1: おちんちん ◆d9eTMNEKrI (SIM) [AU] 2019/06/16(日) 18:18:14.59 ● BE:547841423-PLT(25252)

no title


 ご家庭で手軽に火星探査ができる「Google Mars」は、火星の衛星写真や赤外線画像、標高などを提供するサービスである。

 未知との遭遇の第一発見者となるべく、Google Mars上で怪しい物体を探すことが日課となっている人もいる。

 そうやって今回探し出されたのが、なんとも怪しげな空洞なのだ。まるで地下基地への入り口のようにぽっかりとそこだけ穴が開いているという。

Google座標:79°26'47.94 "S 135°26'51.84"

 この奇妙な穴を発見したのは、 スコットC.ウォーリング氏で、大きさは幅約8km、幅3.5kmほどある巨大なものだという。

no title


 Google Earth上の3つの異なる地図上で発見したそうで、宇宙の衛星写真によくある画像の処理ミスではないという。

 近い将来、人類は火星へと行くことになる予定だが、その時は是非この穴の正体が何なのかを見てきてもらいたいものだ。

https://youtu.be/fuETB6FgaW4


ソース
http://karapaia.com/archives/52275310.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1560676694/


続きを読む

Googleが「Pixel 4」の公式イメージを突如公開

1: ムヒタ ★ 2019/06/13(木) 10:23:42.60 _USER
Googleが突如、公式のTwitterアカウント上で次期フラグシップ端末となる「Pixel 4」の画像を公開しました。

Googleは毎年10月(日本では11月)にフラグシップ端末であるPixelシリーズをリリースしていますが、2019年に登場すると予想される最新機「Pixel 4」の情報が早くも公開され話題を呼んでいます。

Googleは公式のTwitterアカウント上で、「さて、何人かが興味を持っているようなのでどうぞご覧ください!公開までこれ(Pixel 4)で何ができるのかについてはお待ちください」とツイートし、一緒に「#Pixel4」というハッシュタグを投稿しています。

https://twitter.com/madebygoogle/status/1138876305158500353

Googleが公開した画像はPixel 4の背面を写したもので、明らかにこれまでのPixelシリーズとは一線を画するデザインとなっています。

Pixel 3の背面デザインはこんな感じ。ツートンカラーとなっており、カメラは1つ、指紋認証センサーが配置されているのも特徴的でした。

しかし、公開されたPixel 4の背面はツートンカラーではなく、カメラモジュールが明らかに大きくなっており、指紋認証センサーはなくなっています。カメラモジュール部分には少なくとも2つ以上のレンズが配されており、LEDフラッシュの他にセンサーも一緒に埋め込まれていることがわかります。
no title


テクノロジー系メディアのThe VergeがGoogleに問い合わせたところ、広報担当社から「もっと多くの情報を共有したいところですが、現時点ではこれがPixel 4に関して提供出来るすべての情報です」というコメントが返ってきたそうです。
2019年06月13日 10時00分
https://gigazine.net/news/20190613-google-pixel-4/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560389022/


続きを読む

MSやグーグルも続々参入 クラウドゲームの波が来た

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/10(月) 22:53:33.14 _USER
AS20190610001727_commL
米国で11日(現地時間)に開幕する世界最大級のゲーム見本市「E3」に合わせ、IT大手が相次いで、スマートフォンなどで楽しめる「クラウドゲーム」への参入を発表している。クラウド上のサーバーの処理能力や通信環境の変化で、専用機がなくてもゲームができるためだ。任天堂やソニーといった日本勢が存在感を誇ったゲーム市場で、新たな主導権争いが起きてきた。

 米マイクロソフト(MS)は9日(日本時間10日朝)、ロサンゼルスでクラウドゲームの新サービス「xCloud(エックスクラウド)」を10月から北米向けに始めると発表した。詳細は明らかにしなかったが、ゲーム部門の責任者、フィル・スペンサー氏は「好きな場所で好きなゲームを楽しむことができる」と強調。E3期間中には、招待客向けにクラウドゲームを一足先に体験してもらうという。

 MSは専用機「Xbox(エックスボックス)」を手がけ、インターネットで膨大なデータをやりとりするクラウドの技術にも強い。この日は7年ぶりとなる次世代の専用機を2020年冬に投入するとも表明。「SCARLETT(スカーレット)」という名で開発を進めており、グラフィック性能を現行のXboxの4倍に高め、クラウドゲームにも対応させるとした。

 グーグルは6日に新サービス「Stadia(スタディア)」の概要を発表。同社幹部は「利用者は、ゲーム専用機ではなく、グーグルのデータセンターを(情報処理の)基盤に使うのだ」と強調した。データセンターで処理した映像をスマホ上などに流し込み、手軽にゲームを楽しめるサービスを11月から欧米14カ国で始める。米国では月9・99ドル(約1080円)の定額制になるという。アップルも、有料ゲーム事業への参入を表明している。

進化する通信環境、広がるゲーム市場
 IT大手の相次ぐ参入は、スマホなどの高性能端末が幅広く浸透し、背後で動くクラウド上のサーバーも大きく発展したからだ。今後は通信環境のさらなる「進化」も見込める。

 本格的なゲームを楽しむにはこ…
https://www.asahi.com/articles/ASM6B34TMM6BPLFA004.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560174813/


続きを読む

グーグル「ファーウェイへの禁輸措置を進めた場合、米国の国家安全保障を脅かすリスクがある」

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/07(金) 23:49:06.48 _USER
1000x-1
米グーグルはトランプ政権に対し、中国の華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を進めた場合、米国の国家安全保障を脅かすリスクがあると警告した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)がこの協議について説明を受けた3人の関係者を引用して報じた。グーグルは禁輸措置の対象から同社を外すよう要請している。

FTによると、グーグル幹部がファーウェイ製スマートフォンで基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアップデートができなくなると警告していることを受け、ファーウェイは自前のOS開発に動いている。ファーウェイは「極めて迅速に」に開発可能だと説明している。グーグルは、ファーウェイの修正版アンドロイドがハッキングのリスクに対してより脆弱(ぜいじゃく)になる可能性があると主張した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-07/PSPP3H6KLVRI01
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559918946/


続きを読む

Google Homeとディスプレイが合体した「Google Nest Hub」日本上陸--税込1万5120円

1: ムヒタ ★ 2019/06/05(水) 12:07:18.76 _USER
 dvxgoogle00
グーグルは6月5日、スマートディスプレイ「Google Nest Hub」を発表した。価格は1万5120円(税込)で、6月12日よりGoogleストアのほか、各家電量販などで取り扱う。

 Google Nest Hubは、7インチのディスプレイを搭載したスマートディスプレイ。Google Homeのように音声を使っての検索や、YouTube、Googleフォト、カレンダー、マップなどの操作が可能なほか、その情報をディスプレイに表示することで情報の一覧性を高めている。スマート家電の状況を一目で確認でき、そのまま操作も可能だ。

 一つのフレーズを話しかけるだけで、決められたタスクを実行する「ルーティン機能」を搭載。「OK Google、おはよう」と声をかけるだけで、パーソナライズされたGoogleカレンダーの予定、通勤ルートの交通情報、リマインダーや天気情報を一目で確認できる。最大6人の声を聴き分けるボイスマッチ機能により、それぞれの情報を提供できる。

 さらに、ディスプレイを活用し、YouTube動画の閲覧、Chromecastとしてスマートフォンで閲覧している動画の視聴、Googleフォトでのアルバムの表示などが可能。Googleフォトの「リアルタイム共有アルバム」により、表示したい人物やペットの写真を自動的にアルバムに追加して表示できる。重複した写真やピントが合ってない写真は非表示になるという。

 Google Nest Hubを購入すると、YouTube Premiumを3カ月無料で使うことができる。また、カメラを搭載しておらずプライバシーが気になる部屋にも設置できるとしている。カラーは4色を展開する。
2019年06月05日 11時30分
https://japan.cnet.com/article/35138013/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559704038/


続きを読む

「Googleが収集した個人情報で検索結果をゆがめている」問題について大手検索エンジンDuckDuckGoのCEOが強く批判

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/02(日) 14:05:09.28 _USER
00
「DuckDuckGo」は利用者のプライバシー保護と利用履歴を記録保持しないことを運営方針とする、アメリカ人の1%が利用するアメリカ国内で第4位の規模となる検索エンジンです。DuckDuckGoのCEOであるガブリエル・ワインバーグ氏が、GoogleやFacebookが個人情報を独占している現代のインターネットのあり方などに関して、インタビュー内で批判しています。

ワインバーグ氏によると、今やインターネット上には無数の「トラッキング」が存在しており、利用者のプライバシーに関するデータを集め続けているそうです。その中でも「検索」は自分の欲望に直結する、最も個人的で、他人に知られたくない情報です。しかし、Googleはユーザーの検索履歴を集め続けています。

ワインバーグ氏が批判するのは、「検索した単語」が個人の秘密に結びついているという点だけでなく、お金を稼ぐためには検索した単語を収集する必要がないという点です。DuckDuckGoでは、例えば「Car」と入力すると自動車広告が表示され、その広告からの収入を得ています。これは検索した単語から自動で表示される広告で、ユーザーをトラッキングして得られた個人情報に基づいて表示される「行動ターゲティング広告」とは異なるものです。

一方で、Googleの検索はユーザーの情報が検索結果に影響を与えます。それを示す端的な例としてワインバーグ氏が挙げたものが、その単語で検索した直後に別の単語で検索すると、結果が変わるという「魔法の単語」です。オバマ大統領の一期目の選挙が行われた際は、「Obama(オバマ)」が魔法の単語だったそうで、「Obama」と検索してから「gun control(銃規制)」と検索すると、その結果には「Obama」の検索履歴がない場合には表示されない検索結果が3つ追加されていたとのこと。これはオバマ陣営に対する協力や妨害などではなく、「Obama」の検索数が多かったがゆえの単なるアルゴリズム上の問題とのことですが、Googleが利用者の個人情報に基づいて検索結果をゆがめることができるという証拠になります。

過去の検索履歴・年齢・性別・国籍・住んでいる地域などが検索結果をゆがめてしまうため、ワインバーグ氏は「あなたと私が同じ単語でGoogle検索したとしても、得られる結果は異なります」と語っています。それゆえ、ユーザーの情報から「より好まれる検索結果」のみを表示して、結果的にあるユーザーが特定の検索結果にアクセスしにくくなる「フィルターバブル」が問題になっているとのこと。例えば住んでいる地域で検索結果が変化する場合、「選挙候補者」や「今回の選挙の焦点となる議題」に関する検索結果も住んでいる地域によって変わってしまい、選挙結果に影響を与える可能性があります。ワインバーグ氏は「これは民主主義をゆがめる可能性があり、社会の害になります」と語っています。
https://gigazine.net/news/20190602-duckduckgo-ceo-criticize-google/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559451909/


続きを読む

グーグルのアプリが抜けた華為フォン…サムスンに反射利益も

1: 田杉山脈 ★ 2019/05/21(火) 21:06:02.50 _USER
20190521-00000525-san-000-2-view
中国華為技術(ファーウェイ)がトランプ発の波状攻撃のためスマートフォン事業で危機を迎えている。ファーウェイはその間、通信装備とスマートフォンという両翼でグローバル市場に向かって飛翔してきた。しかし米中貿易紛争の中でトランプ米大統領の集中砲火を浴び、スマートフォンだけでなく通信装備事業までが追い込まれている。

グーグルとインテル、クアルコム、ブロードコムなどファーウェイのスマートフォンや通信装備事業と関係がある米国企業が19日(現地時間)、ほぼ同時にファーウェイとの取引中断を宣言した。ロイター通信などによると、こうした措置はトランプ大統領がファーウェイに対する制裁を公式化したことに基づく。米商務省は16日、ファーウェイと68の系列会社を取引制限企業に指定し、これら企業と取引するためには米政府の許可を受けなければいけない。

専門家はGoogle Playストアの接近を遮断される場合、ファーウェイのスマートフォンは事実上無用になると分析する。国内端末会社の関係者は「ファーウェイが開放型プラットホームのアンドロイドOSをスマートフォンに搭載しても、ファーウェイのスマートフォン利用者はGメールやグーグルマップ、ユーチューブのようなアプリケーションを一切使用できず、スマートフォンの機能を失うだろう」と述べた。

また、クアルコムがスマートフォン用モデムチップの供給を中断すれば、最悪の場合、ファーウェイはスマートフォン製造自体が難しくなることも考えられる。これに関しブルームバーグは「ファーウェイが米中紛争が本格化した2018年半ばからスマートフォンや通信装備用の主要部品を3カ月分以上確保したはず」と報じた。ファーウェイの任正非会長は「ファーウェイはスマートフォン用アプリケーションプロセッサ(AP)と5Gモデムチップを独自で開発した」とし「アップルが望めば5Gモデムチップを供給できる」と話していた。しかしファーウェイはグーグルのアプリ遮断は予想できなかったのか、グーグルの取引中断が発表された後は立場表明を一切していない。

この数年間、ファーウェイのスマートフォンは急成長した。特に昨年は初めて2億台の販売目標を達成した。販売量は3位だったが、2位のアップルとの差は900万台にすぎなかった。ファーウェイは今年1−3月期に5900万台を販売し、アップル(4310万台)を抜いて2位になった。世界スマートフォン市場が飽和した中、サムスン電子とアップルは昨年より販売量が減り、ファーウェイは50%以上増加した。

こうした中でファーウェイに対するグーグルのアプリ遮断は致命的となる。ファーウェイは中国を含むアジア市場で60%ほどを販売している。しかし残り40%は欧州や南米など海外市場で販売する。国内スマートフォン業界の関係者は「グーグルマップやGメールは世界の人々が使用するサービス」とし「ファーウェイのスマホにグーグルのアプリを設置できない場合、中国はまだしも海外消費者の選択を受けるのは難しいだろう」と述べた。

スマートフォン市場でファーウェイの成長が止まる場合、サムスン電子やアップルに反射利益が生じるという分析も出ている。ユジン投資証券のアナリストは「ファーウェイは欧州のほか、アジアや中南米のような新興市場で人気だが、ファーウェイの空席をサムスン電子とアップルが占めることになるだろう」と述べた。特にファーウェイが今年下半期に計画している5Gフォンやフォルダブル(折りたたみ)フォンの発売を延期する場合、すでに5Gフォンを発売してフォルダブルフォンの販売を控えているサムスン電子の反射利益が大きくなる見込みだ。
以下ソース
https://japanese.joins.com/article/580/253580.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558440362/


続きを読む

Google「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」発売 3年間(2022年5月まで)のOSアップデート保証あり

1: trick ★ 2019/05/22(水) 01:35:20.23 _USER
20190508-00010000-engadgetj-000-view
「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」発表 3と同等のカメラ性能でFeliCaあり 4万円台から - ITmedia Mobile
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1905/08/news050.html
 Googleが5月8日(日本時間)、開発者向けカンファレンス「Google I/O」に合わせて、スマートフォンPixelの新モデル「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表。5月17日に発売する。日本でもGoogleやキャリアを通じて販売される。発売に先立ち、8日から予約を受け付ける。

 Pixel 3aとPixel 3a XLは、2018年に発売した「Pixel 3」「Pixel 3 XL」のデザインや機能をベースにしつつ、スペックを抑えたモデル。価格(税込)はPixel 3aが4万8600円、Pixel 3a XLが6万円。カラーはJust Black、Clearly White、Purple-ishの3色。デザインや本体カラーは共通しており、画面サイズや重量、バッテリー容量が異なる。

 ディスプレイとアスペクト比は、Pixel 3aが5.6型のフルHD+有機EL(1080×2220ピクセル)で18.5:9、Pixel 3a XLが6.0型のフルHD+有機EL(1080×2160ピクセル)で18:9。2機種ともディスプレイにノッチ(切り欠き)は設けておらず、上下のベゼルはやや広い。

 素材はアルミフレーム+ガラスパネルだったPixel 3/3 XLに対し、Pixel 3a/3a XLはポリカーボネートのユニボディーを採用している。本体の側面を握ってGoogleアシスタントを呼び出せる「アクティブエッジ」は引き続き利用できる。

 2機種ともメインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB、プロセッサはQualcommのSnapdragon 670(8コア)を搭載。スピーカーはステレオ仕様で、3.5mmのイヤフォンジャックも備えている。バッテリー容量はPixel 3aが3000mAh、Pixel 3a XLが3700mAhで、ワイヤレス充電には対応しない。防水性能は、Pixel 3/3 XLのIP68よりはグレードの落ちるIP52(防滴)。日本モデルのみ、FeliCa(おサイフケータイ)に対応している。

 アウトカメラはPixel 3/3 XLと同じモジュールを採用したシングルカメラ。1220万画素でF1.8、光学式手ブレ補正にも対応している。暗所を明るく撮影する「夜景モード」や、被写体の背景をぼかして撮影できる「ポートレートモード」、連写した中からベストショットを提案する「トップショット」、デジタルズームでも画質劣化を抑える「超高解像ズーム」、カメラを向けた商品を調べられる「Googleレンズ」も引き続き利用できる。Googleによると、アウトカメラの性能はPixel 3/3 XLと全く同じだという。

 なお、インカメラはPixel 3/3XLのデュアルではなく800万画素のシングルになった。

 OSはAndroid 9 Pieをプリインストールしており、3年間のOSアップデートと、3年間毎月のセキュリティアップデートが保証される。Pixel 3/3 XLと同じく、「Google フォト」を「高画質」で無制限にアップロードできる。

---

Pixel スマートフォンと Nexus 端末で Android アップデートが提供されるタイミング - Pixel Phone ヘルプ
https://support.google.com/pixelphone/answer/4457705?hl=ja
Android バージョン アップデートの提供保証期限
Pixel 3a 2022 年 5 月
Pixel 3 2021 年 10 月
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558456520/


続きを読む

「Google Glass」新モデル、大幅アップデートし999ドルで発売へ

1: ムヒタ ★ 2019/05/21(火) 08:14:34.72 _USER
 米Googleは5月20日(現地時間)、AR機能搭載のメガネ型コンピュータ「Google Glass」の新モデルを発表した。「Glass Enterprise Edition 2」は先代からデザインやスペックが大幅に改善され、価格は1500ドルから999ドルに下がった。
no title


 一般には販売せず、興味のある企業は、パートナー企業から購入できる。

 Google Glassは2012年に一般向けとして登場したが、一般向けモデルは2015年に販売終了になった。企業向けEnterprise Editionは2014年から開発している。

 新モデルの主なスペックは、プロセッサがQualcommの「Snapdragon XR1」(先代は「Snapdragon 710」)、メモリ/ストレージは3GB/32GB(先代は2GB/16GB)、ディスプレイの解像度は先代と同じ640×360ピクセルだが、カメラは500万画素から800万画素にアップグレードした。ネットワークは802.11acとBluetooth 5をサポートする。バッテリーは820mAh(先代は780mAh)で充電ポートがType-Cになったので急速充電に対応する。1度の充電で約8時間の利用が可能だ。重さは46グラム。

 フレームは、メガネやスノボ用ゴーグルなどで知られる米Smith Opticsが手掛ける。顧客がGlassを使う環境に合わせて異なるタイプのフレームを開発していく計画という。公式サイトで紹介されているフレームは、先代に似た黒縁と、一般向けを思い出させるメタリックなフレームの2種類だ。

 OSとして「Android 8 Oreo」を搭載したので、顧客は既存のサービスやAPIを簡単に統合できるとしている。また、「Android Enterprise Mobile Device Management」をサポートする。

 Google Glassはこれまで、米Alphabetの“ムーンショット”部門であるXのプロジェクトだったが、GoogleのAR/VRチームに統合される。クレイ・ベイバー氏が率いるAR/VRチームは、「Daydream」や「Google Lens」、「ARCore」などを手掛けている。

2019年05月21日 07時17分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1905/21/news056.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1558394074/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ