SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Google

外出自粛、遅れ目立つ日本 グーグル位置情報使って比較

1: 田杉山脈 ★ 2020/04/04(土) 16:46:24.49 ID:CAP_USER
hw414_AS20200404000732_comm
米グーグルは3日、スマートフォンの位置情報データを使って、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた各国の外出制限などの取り組み度合いを分析した報告書を公表した。職場へ来る動きは、米国では普段より38%減、イタリアでは63%減になっているのに対し、日本は9%減にとどまり、日本の対策の遅れが目立っている。

グーグルは、グーグルマップなどの同社のサービスをスマホで使っている人のうち、位置情報の提供に同意している利用者のデータを利用。個人情報を匿名化したうえで分析した。

 「小売店・娯楽(飲食店などを含む)」「職場」「食料品店・薬局」「駅など」「公園」「住宅」の6種類の場所で、48時間〜72時間以内に人々が出入りした動きを通常時と比較。増減の割合を131の国・地域について公表した。

 死者数が最も多いイタリアでは「小売店・娯楽」への出入りが94%減、「職場」が63%減となる一方、「住宅」は24%増となり、人々が不要不急の外出を抑え、自宅にとどまっていることがうかがえる。最近、外出禁止令が多くの州に出ている米国では、「小売店・娯楽」は47%減で、「職場」は38%減。一方で、週末や夜の外出の自粛を呼びかけている日本では、「小売店・娯楽」が26%減、「職場」は9%減にとどまった。外出を控えたり、自宅で勤務したりする取り組みが、主要国中で最も遅れている様子が浮き彫りになっている。

 報告書では、各州や都道府県ごとの数字も分かる。東京都では「小売店・娯楽」が63%減、「職場」は27%減と、日本国内の他の地域よりも取り組みが進んでいる。ただ「職場」が46%減となったニューヨーク州とは大きな差がある。

 グーグルは、新型コロナウイルスの感染が広がっている間は、定期的にデータを更新するとしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200404-00000018-asahi-sctch



続きを読む

グーグル、中学校教師に無償パソコン研修

1: 田杉山脈 ★ 2020/03/18(水) 00:03:23.29 _USER
ph01_l
米グーグルは17日、小中学生にパソコンなどを配置する「GIGAスクール構想」に対応した支援サービスを始めたと発表した。パソコンメーカーと協業してグーグルの基本ソフト(OS)を搭載した安価なパソコンや、クラウドを利用した学習用のソフトを提供していたが、それらの扱う教師向けの研修を無償で提供する。

「グーグルGIGAスクールパッケージ」は、グーグルのOS「クロームOS」が搭載された指定のパソコン「クロームブック」を導入した学校に無償でソフトや研修を提供する。

パソコンはNECや米デルなど6つのメーカーから14機種。販売価格は文部科学省の想定する4万5千円以内に抑えている。グーグルが提供するオンラインサービス「G Suite(ジースイート)」の教育機関向けが無償で利用できる。

17日から「キックスタートプログラム」を始めた。GIGAスクールパッケージを導入するすべての自治体に、無償で現地研修を提供する。都道府県や市町村など自治体の大きさなどは問わない。端末の設定やジースイートの授業でどのように活用すればいいかなどを教員に教える。

グーグルの教育事業担当グローバルディレクターのジョン・バンバキティス氏は「クロームブックを導入した町田市では、教師の業務時間を半年間で1日1時間節約できた」と語る。パソコンの導入は生徒の学力向上だけでなく、教師の働き方改革にも効果が見込めると主張している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56920750X10C20A3X30000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1584457403/


続きを読む

Google社員、新型コロナに感染

1: ファビピラビル(長野県) [DK] 2020/03/14(土) 19:04:22.86 ● BE:323057825-PLT(13000)
google-logo-2

Googleは米国時間3月12日、同社のインド・バンガロール支社の社員が新型コロナウィルス(COVID-19)検査で陽性反応だったことを発表した。
同社は同じオフィスで働く全従業員に対して、警戒のために在宅勤務するよう要請した。

「バンガロールオフィスの社員1が新型コロナウイルスに感染していることを確認した。
本人はバンガロールの当社オフィスに症状が出る数時間前まで勤務していた」と広報担当者が声明で話し、
当該社員と濃厚接触のあった社員には自らを隔離するよう依頼したことを付け加えた。

TechCrunchが入手した社内メールで、Googleのエンジニアリング担当ディレクターであるAnand Rangarajan(アナンド・ランカラジャン)氏は「当該社員は海外渡航した後にウィルスに感染した」と語った。

最近Googleは、北米、欧州、その他いくつかの地域で社員に在宅勤務を要請した。
しかし、アジア諸国の従業員および請負業者には同様の対応が実施されていなかった。

インドのいくつかのスタートアップは、より先を見越した手段を講じている。
同国最大の株式仲買業者でバンガロール拠点のZerodhaは3月12日に全社員に在宅勤務を命じた。

インド・バンガロールで働くGoogle社員が新型コロナ陽性
https://jp.techcrunch.com/2020/03/13/2020-03-12-google-employee-in-bangalore-tests-positive-for-coronavirus/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584180262/


続きを読む

トランプ大統領GoogleのAIを武器としてコロナと戦うことを宣言

1: ペラミビル(愛知県) [US] 2020/03/14(土) 07:31:34.78 BE:273822876-PLT(12000)
20200127-00160495-roupeiro-000-4-view

トランプ緊急事態宣言のまとめ

1 症状があるならGoogleの問診に記入しなさい (ここで選別)
2 検査の必要な人はGoogleが通知
3 通知が来た人はドライブスルー検査が受けられる
4 26時間以内に検査結果を通知します
5 結果はGoogleで受け取れるから病院に行く必要はない
6 陽性なら試験的な治療を受けられるかもしれません

アメリカ
GoogleのAIが検査の要否を決定
日本
保健所と指定病院で検査の要否を決定

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200314/k10012331021000.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1584138694/


続きを読む

米グーグルはテレワークでVPNを使わない、なぜなら「あれ」が危険だから

1: 田杉山脈 ★ 2020/03/11(水) 16:32:21.90 _USER
grgれtop
新型コロナウイルス対策として様々な企業で在宅勤務が推奨される中、VPNに関する発言を耳にする機会が増えた。「大勢が使い始めたので速度が落ちた」「社内からの利用申請が急増した」といった恨み言が中心だが、興味深いものもあった。なんでも「グーグルはテレワークにVPNを使っていない」のだという。

 米グーグルは従業員が在宅勤務をする際にVPNを一切使っていない。インターネット経由で利用できるSaaS(ソフトウエア・アズ・ア・サービス)の「G Suite」などで業務が完結するから、といった単純な話ではない。開発システムや経理システムといったあらゆる種類の社内アプリケーションが全てインターネット経由で利用できるようになっているため、従業員はそもそもVPNを利用する必要がないのだという。

 同社はこうした社内事情を「BeyondCorp」という取り組みとしてWebサイトや論文で公開している。さらに2017年からはグーグルと同じ手法を一般企業が導入できるよう「Google Cloud」のセキュリティーサービスとして提供してもいる。論文を基にその詳細を見ていこう。

脱VPNの背景に「ゼロトラスト」
 グーグルがVPNを使わなくなった背景には、いわゆる「ゼロトラスト・ネットワーク」の考え方があった。ネットワークは全て危険だと認識し、ネットワークの種類に基づいてアプリケーションへのアクセスを許可しないというのがゼロトラスト・ネットワークである。

一般企業においては通常、ファイアウオールなどで守られたイントラネットは「安全なネットワーク」だと考えている。社内アプリケーションは「安全な」イントラネットからならアクセスできるが、インターネット経由ではアクセスできない。だから従業員がリモートから作業するためには、VPNで「安全な」イントラネットに接続する必要がある。

 しかしこうした従来の考え方には弱点がある。ファイアウオールなどによるネットワークの「境界防御」が破られ、「安全な」ネットワークの内側に侵入されると、侵入者によって社内アプリケーションへ好き勝手にアクセスされてしまう問題があるのだ。実際に近年、このようなセキュリティー事件が頻発している。標的型攻撃などによって従業員のアカウントが乗っ取られ、それを踏み台に社内ネットワークへの侵入を許してしまうのだ。

 ゼロトラスト・ネットワークの考え方においては、どのような種類のネットワークであっても信頼しない。グーグルもオフィスの中にはプライベートIPアドレスを使った社内ネットワークを構築しているが、それも「信頼できないネットワーク」として定義している。プライベートIPアドレスが付与されただけでは、社内アプリケーションは利用できない。

端末やユーザーによってアクセス制御
 社内アプリケーションへのアクセスは、社内ネットワークからであっても社外からであっても必ず「アクセスプロキシー(認証サーバー)」を経由させる。このアクセスプロキシーで端末の情報やユーザーの属性をチェックすることで、社内アプリケーションの利用の可否を細かく制御しているのだ。

 例えばアプリケーション開発に使用する「バグ追跡システム」には「開発用端末」を使う「フルタイム」の「エンジニア職種」でなければアクセスできない、経理システムには「非開発用端末」を使う「フルタイムまたはパートタイム」の「経理部員」しかアクセスできないといった具合だ。アプリケーションごとに細かいACL(アクセス・コントロール・リスト)を用意している。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00692/031000023/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1583911941/


続きを読む

GAFAの合計時価総額、4社だけで東証1部企業全体の7割に匹敵

1: ムヒタ ★ 2020/02/05(水) 08:53:40.94 _USER
240_news046
 「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米巨大IT企業4社の時価総額が日本株全体の時価総額に迫ってきた。3日時点でGAFAの時価総額は約3.9兆ドル(約430兆円)。これに対し、東京証券取引所1部上場企業全体は約629兆円。GAFA4社だけで、日本株の約7割を占める。米国株は過去最高水準にあり、逆転の可能性も出てきそうだ。

 野村ホールディングス(HD)によると、GAFA4社の時価総額はFacebookが上場した2012年末時点では約0.9兆ドルだった。当時は東証1部全体の3割に満たなかったが、今では約7割に拡大。デジタル化が進む中、GAFAはさらなる成長を期待されて世界中の投資マネーを集めている。

 19年10〜12月期のGAFAの最終利益合計は円換算で約4兆7千億円。日本の産業をリードしてきた自動車7社(19年7〜9月期で約8900億円)の5倍を超える。GAFAはしっかり稼いでおり、市場では「いわゆるITバブルではない」と評価されている。

 日本企業を評価する際に用いられる指標が、株価が1株純資産の何倍かを示すPBR(株価純資産倍率)だ。日本企業は1倍を割り込むケースが多く、「割安」と見なされている。内部留保をため込み、株式持ち合いが多いためだ。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券の斎藤勉シニアストラテジストは「日本企業が株式市場から評価を受けるには、非効率な資産を新たな投資や株主還元に回す方向にかじを切れるかが鍵だ」と指摘する。

 既に日本企業を取り巻く環境は変わりつつある。投資先企業に積極的に提言する「アクティビスト」の動きも活発化している。企業価値向上に向けて経営に対する“外の目”は厳しさを増すばかりだ。(米沢文)
2020年02月05日 07時00分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/05/news046.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580860420/


続きを読む

YouTubeの収益は「年間1兆6000億円超」とGoogle親会社が初めて公表

1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/02/04(火) 10:58:35.65 _USER
2020年02月04日 10時50分00秒

ついに時価総額1兆ドル(約110兆円)の大台に載ったGoogleの親会社Alphabetが2020年2月3日に、2019年第4四半期の収益報告書を発表しました。その中でGoogleの子会社であるYouTubeの収益が、Googleに買収された2006年以来初めて公表されました。
Alphabet Announces Fourth Quarter and Fiscal Year2019 Results
https://abc.xyz/investor/static/pdf/2019Q4_alphabet_earnings_release.pdf
Alphabet discloses YouTube, Cloud revenues for the first time
https://www.cnbc.com/2020/02/03/alphabet-discloses-youtube-cloud-revenues-for-the-first-time.html
YouTube is a $15 billion-a-year business, Google reveals for the first time - The Verge
https://www.theverge.com/2020/2/3/21121207/youtube-google-alphabet-earnings-revenue-first-time-reveal-q4-2019
Alphabetの収益とその内訳を100万ドル単位で示したものが以下の表。

no title


そして、Alphabetの営業利益と純利益を100万ドル単位で示したものが以下の表。

no title


2019年第4四半期の収益はトータルで460億7500万ドル(約5兆円)で、純利益は106億7100万ドル(約1兆1600億円)。また、広告収益は2019年第4四半期で379億3400万ドル(4兆1200億円)で、そのうちYouTubeの広告収益が47億1700万ドル(約5200億円)。これは、広告収益が前年同期比で30%の増加となったことを意味します。YouTubeの収益が公開されるのは、2006年にYouTubeがGoogleに買収されてから初めてのこと。なお、YouTube Premiumなどの有料課金サービスによる収益はGoogle other(その他)に含まれているそうです。
また、Googleのクラウドコンピューティング事業であるGoogle Cloud部門の収益も初めて公開されており、2019年第4四半期で26億1400万ドル(約2840億円)を計上。前年同期比でおよそ53%の収益増となっています。


     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://gigazine.net/amp/20200204-google-youtube-cloud-revenue/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580781515/


続きを読む

Google「新しい検索画面はクソでした」 批判殺到で急遽デザイン変更

1: アジアゴールデンキャット(長野県) [DK] 2020/01/25(土) 08:38:25.65 BE:323057825-PLT(12000)
dvsdindex

米Googleは1月24日(現地時間)、デスクトップでのGoogle検索結果表示のデザイン変更に対するフィードバックを受け、
ファビコンの表示方法を検討するためのテストを開始したと発表した。

 本稿筆者の検索結果では、ファビコンが表示されなくなっている。

向こう数週間、人によってファビコンが表示されなくなったり、新しい表示方法になったりすると、同社の“検索リエゾン”であるダニー・サリバン氏がツイートした。

変更の目的は、検索結果の情報源がどこかを確認しやすくし、また広告のラベルを目立つようにすることだとGoogleはあらためて説明した。
ファビコン表示はWebサイトオーナーには好評という。
だが、デスクトップでの変更に対しては、ユーザーやメディアから広告とオーガニック検索の区別が付きにくいなどの批判が上がっていた。

 Googleは声明文で、デスクトップファビコンへの変更の実験を続け、今後もデザイン改善を繰り返していくとしている。

Google、デスクトップ検索デザイン変更への批判を受け改めてテストを開始
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/25/news018.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579909105/


続きを読む

米アルファベット、時価総額1兆ドル達成

1: ムヒタ ★ 2020/01/17(金) 09:06:23.99 _USER
20200117-35148116-cnn-000-2-view
【ニューヨーク=宮本岳則】16日の米国株式市場では、米検索大手グーグル親会社アルファベットの時価総額が初めて1兆ドル(約110兆円)に到達した。米企業の中で1兆ドルを達成したのはアップル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムに次ぐ4社目。主力のインターネット広告事業が成長を続けているほか、自動運転技術の開発でも先行しており、市場の評価は高い。投資家がリスク選好を強め、ハイテク株に資金が集まりやすい状況にあることも追い風となった。
2020/1/17 6:50
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54496270X10C20A1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1579219583/


続きを読む

Google Cloud、大容量長期アーカイブ向け「Archive」ストレージを提供開始。1テラバイトあたり1カ月約133円から

1: 田杉山脈 ★ 2020/01/10(金) 22:41:24.36 _USER
gtgfindex
Googleは大容量データの長期アーカイブ向けに「Archive」ストレージサービスの提供を開始しました。

Google Cloudはこれまで、バックアップ向けのストレージサービスとして、月一回程度の頻度でアクセスされるデータ向けの「Nearline」、四半期に一度かそれ以下の頻度でアクセスされるデータ向けの「Coldline」の2種類を提供してきました。

今回発表された「Archive」はそれ以上の大容量長期向けのストレージ。これまでテープに記録されていたような用途を代替できると説明されています。

かかる費用は1ギガバイトあたり1カ月0.0012ドル、1テラバイトあたり1か月で1.23ドルから。1ドル110円で換算すると、1テラバイトあたり1カ月約133円から、となります。

耐久性はイレブンナイン(99.999999999%)。オプションのリージョン分散を利用することでさらに可用性をあげることができます。また、すべてのデータは転送時、保存時ともに暗号化されています。

そして大きな特徴は、Archiveを含むすべてのストレージサービスは、ミリ秒でデータにアクセス可能だと説明されています。

Instant Access: Like all Cloud Storage classes, accessible with millisecond latency.

どのストレージクラスに対しても基本的に一貫した方法でアクセスできることも利用者にとってうれしいところでしょう。

GoogleはこのArchiveストレージサービスには、科学関連データの保存、証券や金融取引の履歴データ、政府や公共機関のデータの長期保存、工場などのデータの保存などをはじめとするさまざまな用途に適切だとしています。
https://www.publickey1.jp/blog/20/google_cloudarchive11133.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1578663684/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ