SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Google

グーグル、自動運転ミニバンの画像公開 クライスラーと共同開発

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/20(火) 09:01:33.20 _USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN19H0O_Q6A221C1000000/

no title


 【シリコンバレー=小川義也】米グーグルの自動運転車開発プロジェクトが事業会社として独立したウェイモは19日、
欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と共同開発したミニバン型自動運転車の画像を初公開した。
ウェイモが開発した改良型のセンサーやコンピューターなど最新の自動運転システムを搭載。来年から公道走行実験を始める。

 ウェイモとFCAは今年5月に提携を発表。クライスラーのハイブリッドミニバン「パシフィカ」を改造した実験用車両100台を生産した。
すでにカリフォルニア州やミシガン州などのテストコースで走行実験を始めており、悪天候下でのテストも200時間以上重ねたという。

 ウェイモのジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)は「(共同開発)プログラムの開始から車両の組み立てまで半年で実現できたのは、
FCAとウェイモの技術陣の優れたチームワークと協業のたまものだ」と指摘。より多くの人を乗せることができ
るミニバンの追加により、開発中の自動運転システムのさらなる向上を目指す考えを示した。
 FCAのセルジオ・マルキオーネCEOは「ウェイモとの提携により、FCAは完全自動運転車が日常生活の
一部になる近未来がもたらす機会や課題に直接対処することができる」と述べ、提携の意義を強調した。
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1482192093/


続きを読む

グーグルが自動運転車の自社開発を凍結した本当の理由

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/17(土) 15:13:07.07 _USER
index
http://www.lifehacker.jp/2016/12/161216_google_self_driving_car.html

Inc.:Googleは先日、7年間にわたり進めてきた自動運転車の開発プロジェクトを凍結すると発表しました。
UberやTeslaなどの他社は自動運転機能を搭載した従来型の自動車を発表していますが、
Googleが目指していたのはハンドルもペダルもない自動車です。昨年は、フェニックス、オースティン、
ワシントン州で、完全自律走行車の実験を行っていました。
Googleは自社開発をやめ、「Waymo」というベンチャーを立ち上げることになりました。Waymoは、
既存の自動車メーカー向け自律走行ソフトウェアの開発に集中します。
一見すると、Googleは意欲的な当初目標を捨てて、競争の激しい研究開発レースから降りたという
ニュースのように思えます。でも実際は、彼らは遅いながらも確実に市場にムーンショットを送り込む
方向に舵を切ったと考えられるのではないでしょうか。

Googleの共同創設者であるセルゲイ・ブリン氏は、今でも自動車をゼロから作るアイデアを支持していると言われています。
Alphabetのラリー・ペイジCEOとRuth Porat CFOはどちらも、ソフトウェアへの集中を推していました。
しかし、ブリン氏を支持者として置いておくのには、プロジェクトを容易に終わらせない意図を示唆していると言えるでしょう。
Googleは他のテクノロジーでも同様のアプローチを取っています。スマートフォン市場への
参入当初はAndroid OSというソフトウェアに注力しながらも、裏では自前のスマートフォン開発を継続していました。
Androidは2008年にSamsung製スマホに初搭載された後、2年後にGoogle製のNexusが発売されています。
NexusはGoogleの期待ほどヒットしませんでしたが、今年10月に発売された最新のGoogleフォンのPixelの評判は上々で、
iPhoneの独占状態を崩せるのではないかと考える人もいます。
このニュースについて、テック業界アナリストJeff Kagan氏は、このように述べています。

Googleがプロジェクトをスピンオフして新しい会社を立ち上げるのには、テクノロジーは次なるステップに移る準備ができているものの、
まだすべてのピースがそろっていないことを意味します。

そこで、他社との業務提携が有効になります。
Googleは自動車メーカーではありません。自社開発も不可能ではないものの、現段階で成功を収めるには、
自動運転革命に関心を持つリアルな自動車メーカーと提携するほうが得策だと考えたのでしょう。
同社はすでに、フィアット・クライスラーとの間で、自動運転ソフトウェアのライセンス契約を結んでいます。
おそらく、他の自動車メーカーとの提携も目論んでいるでしょう。Googleはまた、2017年末までに自動運転タクシーサービス
をローンチしたいと発表しています。自動運転車の自社開発をいずれ再開する計画があるかどうかについては、
今のところコメントしていません。
今から5年か10年後、Googleが自動運転テクノロジーに関する業務提携を数多く結びながら、
同時に自社開発を進めていても不思議ではありません。

Googleが自社開発車の市場投入を遅めた理由は、もう1つ考えられます。
同社は、今はまだそのタイミングではないと悟ったのではないでしょうか。
現段階でハンドルもペダルもない車が発売されたとして、それを買いたい人はおろか、乗りたいと思う人はいるでしょうか?

消費者は、まだその段階には至ってないのです。
自動運転テクノロジーが現実に近づき、安全性が証明されるにつれて、消費者の不安も少しずつ和らぐでしょう。
そのときGoogleは、市場投入に向けて数年先を行っているかもしれません。
Waymoになる前、Googleの自動運転車は同社のムーンショットラボ「X」のプロジェクトでした。
なお、Google GlassやGoogle Brain(人工知能ベンチャーで、今や機械学習会社「DeepMind」も取り込んでいる)も、
Xで研究がスタートし、「卒業」していった会社です。
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1481955187/


続きを読む

グーグル、自動運転車の事業会社を設立 商用化へ大きく前進

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/14(水) 09:11:56.44 _USER
20160817-00013259-forbes-000-2-view
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN14H1N_U6A211C1000000/

 【シリコンバレー=小川義也】米グーグルの親会社アルファベットは13日、自動運転車の研究開発部門を独立した事業会社に
移行すると発表した。新会社名は「ウェイモ(Waymo)」。2009年にスタートした開発プロジェクトは、商用化に向けて大きく前進する。

ウェイモは「new way forward in mobility(モビリティーの新しい方法)」の略。昨年9月にプロジェクトに加わった
米自動車業界出身のジョン・クラフチック最高経営責任者(CEO)が新会社でもCEOを務める。

 自動運転車プロジェクトはアルファベット傘下の研究機関X(エックス)の一部だった。クラフチック氏は10月に
日本経済新聞社がシリコンバレーで開催したイベントで「近くXを“卒業”し、独立した会社になる」と語っていた。

 クラフチック氏は事業化の具体的な時期や形態については明言を避けたが、ライドシェア(乗り合い)やトラック物流、
公共交通機関などの分野への応用に意欲を見せた。

 グーグルの自動運転車は累計200万マイル(約320万キロメートル)の公道走行実験を実施。昨年10月には
テキサス州オースティンで初めての無人公道走行実験もおこなった。

 クラフチック氏は完全自動運転技術の開発への意欲を改めて示す一方、事業化にあたっては既存の
自動車メーカーとの提携を重視する方針を強調。ハンドルやアクセルをなくすことには必ずしもこだわらない考えを示した。
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1481674316/


続きを読む

大賞の「神ってる」は全然検索されなかった Googleトレンドで調べたら歴然

1: ちゃとら ★ 2016/12/02(金) 21:07:36.70 _USER9
 「保育園落ちた日本死ね」「PPAP」など、個性豊かな新語が顔をそろえた「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の表彰式。

   大賞は、25年ぶりのリーグ優勝を遂げたプロ野球・広島東洋カープにまつわる「神ってる」だ。しかし、ネット上にはセレクトを疑問視する声が少なくない。
そこで、J-CASTニュースは検索ワードの量の増減を時系列にたどれるツール「Googleトレンド」を使い、ノミネートされた流行語をまとめて、ネット上でどの程度検索されていたのか調べた。

■「ポケモンGO」が圧倒的

   まずは大賞の「神ってる」。意外なことに、15年12月からの1年間を通し、検索量は他のノミネートされた流行語の検索に比べて、極めて少なかった。
しかし、流行語大賞が発表された16年12月1日の18時〜20時ごろ、わずかに上昇。つまり、流行語が発表されてから検索されるようになったということだ。
この傾向は「保育園落ちた日本死ね」「アモーレ」といった言葉にも共通していた。

   一方、「PPAP」は、ピコ太郎さんが話題になり始めた10月ごろからじわじわ上昇し、若干増減しながらも流行語大賞の発表まで一定量検索され続けた。

   こうした言葉とまったく異なる傾向を示したのが「ポケモンGO」だった。リリースされた7月前半に急上昇。
7月24日から30日にかけて、検索量の最大値に設定されている100に到達した。
1年間を通して、他の言葉の検索量は25にすら達しておらず、「ポケモンGO」の上昇率は際立っている。グラフで見ると、圧倒的だ。

   ブームが一旦落ち着く8月にかけて徐々に下降していくものの、その後も一定の検索量を記録。流行語大賞発表の時点でも、ノミネートされた他の言葉と比べて検索量が多かった。

   検索量はあくまで「流行」の度合いを測る一指標に過ぎない。ただ、少なくともネット上では、「ポケモンGO」がダントツにメジャーな言葉だったと言えそうだ。

http://www.j-cast.com/2016/12/02285144.html
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1480680456/


続きを読む

Googleマップがハッキング! → ”トランプ・タワー” が「ゴミタワー」に改名される珍事が発生!

1: あずささん ★ 2016/11/30(水) 17:34:04.80 _USER9
2016年11月9日、政治&軍事経験ゼロのドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に当選し、
世界中が騒然となったことは記憶に新しい。人種差別や性差別的な発言が目立った氏は、
なにかと物議を醸してきた人物だ。
それだけに、次期大統領としての素質を疑う声が人々から挙がっているようだが、Googleマップが
ハッキングされ、”トランプタワー” が「ゴミタワー」に改名される珍事が発生したというのだ!

・Googleマップがハッキングされる珍事が発生!

不動産王として知られるトランプ氏は、米ニューヨークの5番街に氏を象徴するかのような、
ゴールドに輝くトランプ・タワーを所有している。
氏が大統領に当選した後は、銀ギラ銀にさりげなく……ではなく、まばゆいばかりに金キラ金に
光る同タワーの前で、ひっきりなしに抗議運動が行われていた。そんなトランプ・タワーが、
Googleマップがハッキングされた際、新たな名前を命名されたのである!

・トランプ・タワーが ?ゴミタワー” に!!
Googleマップでは、名前が「Dump Tower」に改名されていたのだが、Dumpとは英語で ”ゴミ” を
意味する。どこから「Dump」が来たのかというと、トランプ氏の名前ドナルドの ”D” とTrumpを
合体させて、「Dump」になったという訳である。

実際に、以前からトランプ氏を ”Dump” と呼んでいた人は多かった模様で、筆者のアメリカ人の
友人は、かなり昔からSNSなどで氏のことをそう呼んでいた。

・”ゴミタワー” がロシア語で表記!

そしてハッキングの際、「Dump Tower」が英語ではなく、ロシア語で表示されていた時もあった
とのこと。これは大統領選のキャンペーン中に、トランプ氏が「ロシアのプーチンとは親友だ」と
言ったかと思えば、「彼とは会ったこともない」と、発言をコロコロと変えていた事実を皮肉って
いると思われる。

現在、Googleマップ上でゴミタワーは、元のトランプタワーに名前が戻っているそうだ。

トランプ氏の就任後も、なにかと問題が持ち上がりそうな様相を呈しているが、”ゴミ” のような
政策&行政にならないことを祈りたい。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/11/30/830950/
画像
dump1
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1480494844/


続きを読む

グーグル、低解像度画像を爆速で高画質化する機械学習を使った技術「RAISR」を発表

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/15(火) 20:07:21.74 _USER
http://gigazine.net/news/20161115-google-resarch-raisr/
no title

no title


毎日ウェブ上では無数の写真がシェアされていますが、アップロードされる写真の解像度は
撮影機材によってさまざまで、低解像度の画像は時に引き延ばされてジャギーまみれになることがあります
。据え置き機・モバイル機ともに高解像度ディスプレイの普及が進む中で、
「見やすい低解像度画像」が必要とされつつあるのですが、機械学習を用いた新技術
「RAISR(Rapid and Accurate Image Super-Resolution)」によって、リアルタイムで「低解像度画像の高品質バージョン」
を生成できるようになります。

Google Researchが発表した「RAISR」は機械学習によって、従来の超解像技術より10倍〜100倍速く
「低解像度映像の高品質バージョン」を生成する新技術で、一般的なモバイルデバイスならリアルタイムで実行可能です。
RAISRのフィルターは2つの方法によって訓練が行われています。1つ目は「同じ写真の低解像度版と高解像度版」
のセットが使用され、2つ目は低解像度画像を高画質化する従来の手法である「アップサンプリング」された
画像から学習するという方法です。以下がオリジナルの低解像度画像と従来の技術でアップサンプリングされた
画像を並べたもので、アップサンプリング画像はピクセルが多くなって見やすくなっているものの、
輪郭がぼやけているのがわかります。RAISRは「同じ写真のアップサンプリング版と高解像度版」のセット
を学習に使用することで、従来の技術より素早く美しい「低解像度映像の高品質バージョン」を生成できるわけです。

(以下略)
引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1479208041/


続きを読む

Google翻訳、ニューラルネットワークが導入されて精度が大幅上昇

1: 野良ハムスター ★ 2016/11/12(土) 20:53:08.45 _USER9
307691345-1478877856_l
もう英語を勉強する必要がなくなりましたよ!!!
英語嫌いの私にとっては素晴らしく嬉しいニュースです.
Google翻訳の精度が大幅上昇です!!!

プログラミングする時にネックになるもの...
そう,英語で書かれたドキュメントの翻訳です.
ちょっとドキュメントを翻訳してみましょう.
まずは,Railsのドキュメント.
Ruby on Rails API を翻訳してみたいと思います!!

Rails is a web-application framework that includes everything needed to create database-backed web applications according to the Model-View-Controller (MVC) pattern.

これを翻訳すると...

Railsは、Model-View-Controller(MVC)パターンに従ってデータベースバックアップされたWebアプリケーションを作成するために必要なすべてを含むWebアプリケーションフレームワークです。

え?すごくないですか,この精度.完璧じゃないですか.
めっちゃテンション上がったので,ついでにSwiftのドキュメントも.
The Swift Programming Language (Swift 3.0.1): About Swift の翻訳です.

Swift adopts safe programming patterns and adds modern features to make programming easier, more flexible, and more fun.
Swiftは安全なプログラミングパターンを採用し、プログラミングをより簡単に、より柔軟に、より楽しくするためのモダンな機能を追加しています。

今まで,ありえない日本語翻訳の数々を提示してきたGoogle翻訳さんが,ここまでの精度で翻訳するとは...
Swiftとか,固有名詞であることもしっかり理解してアルファベットのまま置かれてます.
今までだったらスウィフトとかカタカナで直してたはずですが,ここも精度の向上!!

Google翻訳では今まで,統計的なデータを使って翻訳していたものを,機械学習を使った翻訳にシステムを切り替えたわけですね.

機械学習の手法として,ニューラルネットワークを使用しています.
高校の生物あたりで習うんですが,脳の中には多数のニューロンと呼ばれる神経細胞があります.
各ニューロンは,他のニューロンから信号を受け取ったり,信号を受け渡したりすることによって,情報を処理しています.
この仕組みをコンピュータで実現しようとしたのがニューラルネットワークです.

少し調べてみました.

Neural Machine Translation(NMT)を大まかに説明すると、ある言語の単語を系列データとして固定長のベクトルに置き換え、それを別の言語の系列データに変換する「エンコーダ・デコーダ」モデルをニューラルネットワークで行うというものだ。

まぁ難しいこといってますが,言語っていうのは,単語からなるわけです.
単語自体を英語から日本語に変えるのは簡単です.
Appleをりんごにすればいいわけですから.
ですが,「I ate an apple」をそのまま翻訳すると,「私食べたりんご.」っていうわかりにくい日本語ができます.
このわかりにくい日本語が今までの翻訳機です.

さらにそれを,大量の単語の組合せのルールを機械学習によって覚え込ませることにより,圧倒的精度の翻訳を実現しているわけですね,

http://www.yukisako.xyz/entry/google-translate

引用元: http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478951588/


続きを読む

TVでgoogleのことを「ぐ↑う↓ぐる→」って逝ってるけど、「ぐーぐ→る↑」だよな なにあの変な発音

1: 目潰し(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [FR] 2016/11/04(金) 21:52:48.19 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
740e0609
Googleのアップデートでローカル検索結果の64%に変化


ローカルSEOのコミュニティではGoogleが最近行った「Possum」アップデートはとても大きなもの
であったと話題になっています。定期的にローカルビジネスにおける検索結果を追跡してきたという
ジョイ・ホーキンスさんは、アップデートが行われた9月1日から明確な違いがローカルSEOに
反映されていたと言います。

ホーキンスさんはこれらの変化を見つけるのに数か月の時間が必要だったと記しており、さらに、
ローカルSEOのためにどういった要素が検索結果の掲載順位に影響を及ぼすのかについて調査
を続けるとしています。また、アルゴリズムのアップデートがなくてもSERPは日々変化を続けていますが、
重要なのは大きな変化が起きた際にそれをしっかり注意すること、とコメントしています。

http://gigazine.net/news/20161104-google-update-change-serp/
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1478263968/


続きを読む

グーグルが「8千円」で乗り込むVR市場、ソニーとの激戦開始

1: リキラリアット(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/10/10(月) 18:14:46.21 BE:582792952-PLT(12000) ポイント特典
m_forbesjapan-13860
グーグルが発表した「デイドリーム(Daydream)」は、VRの未来図と呼ぶにふさわしいプラットフォームだ。

デイドリームは、グーグルが開発した「カードボード(Cardboard)」プラットフォームの進化版だ。
デイドリームに対応するスマートフォンは、グーグルが新たに発売する「Pixel」が最初となるが、今後は対応機種が増える予定だ。

10月4日、サンフランシスコで行われたイベントでは、VRヘッドセット「 デイドリーム・ビュー(Daydream View)」も合わせて発表された。
スマートフォンを差し込めばワイヤレスでヘットセットに接続し、付属のワイヤレスコントローラで操作することができる。また、装着感は、従来のVRヘッドセットに比べて格段に快適だという。

デイドリーム・ビューの最大の特徴は、PC向けヘッドマウントディスプレイのように、端末にケーブルを接続せずに高品質なVR体験を楽しむことができる点だ。
スマートフォンとヘッドセットを接続するケーブルも不要で、これまでのようにケーブルが邪魔になることが一切ない。

低価格でプレステVRに対抗
デイドリーム・ビューの発売開始は11月で、価格は79ドル(約8,000円)と競合製品に比べて格段に安い。
ソニーのプレイステーションVRとの価格差は300ドル以上、オキュラスリフトとは500ドル以上、HTC Viveとは700ドル以上となっている。

デイドリーム対応スマートフォンのPixelを購入すると、追加で649ドルの支出となるが、端末代は分割払いが多いためそれほど大きな負担にはならない。
より安価な対応機種が増えれば、購入者は一気に増加するだろう。
(続きはソースで)

http://forbesjapan.com/articles/detail/13860

依頼がありました
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1475916076/61
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1476090886/


続きを読む

グーグル、ソフトウェア技術者の採用で年齢差別を行った疑い 集団訴訟へ

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/09(日) 21:42:44.44 _USER
7ca95140-s
http://business.newsln.jp/news/201610081532510000.html

40歳以上であることを理由にGoogleからソフトウェアエンジニアとしての採用を断られた
可能性があるとして2名のエンジニアが起こしていた訴訟に関して、カリフォルニア州地方裁判所が原告以外の者で
あっても40歳以上で採用を断られた場合には、訴訟に加わることを認める決定を行ったことが公開された裁判資料から明らかとなった。

これにより、この訴訟はGoogleに対する集団訴訟と様変わりをする可能性が生じてきたこととなる。
米雇用法は、特殊な例外を除くと人種、性別、年齢などを理由で採用を拒否することを禁止している。
そのため、米国内の企業が募集している職に応募する際には応募書類に、人種、性別、年齢を記載する必要はない。
しかし、Googleは、書類選考を通過した応募者の年齢を推定することが可能な情報を連絡することを求め、
40歳以上の応募者は、一律で採用を断っていた疑いがもたれている。
裁判で原告は、更に、米国国内のプログラマーの平均年齢は42.8歳であるのにも関わらず、
Googleのプログラマーの平均年齢は29歳であることもGoogleが40歳以上の採用を行っていないことの証拠として提出していた。
Googleは既に、2004年にも採用時に同様な年齢差別を行ったとの理由で訴訟を起こされており、この裁判では、原告との間で法定外で和解が成立していた。
引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1476016964/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ