SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Google

Google「スパコンで1万年かかる問題を漁師コンピュータで解いたわ」 IBM「その問題スパコンでも余裕で解けるぞ」

1: キャプチュード(栃木県) [CZ] 2019/11/09(土) 15:48:52.35 ● BE:886559449-PLT(22000)
ヴぇssvwir1911090002-p1

グーグルが主張する「量子超越性の実証」に、IBMが公然と反論した理由

 グーグルが量子コンピューターによる「量子超越性」を実証したことを、最新の論文で
正式に明らかにした。量子コンピューターが既存のコンピューターより優れていることを示す
歴史的ともいえる研究結果だが、これに公然と反論したのがIBM。その異例ともいえる反論の真意とは。

IBMが技術論文とブログへの投稿で狙い撃ちしたのは、グーグルと米航空宇宙局(NASA)の
共同研究から9月に誤って漏えいした科学的な結果である。それも歴史的な偉業となりうる成果だ。
この論文の草稿には、グーグルが「量子超越性」という重要な到達点に達したと書かれていた。
量子コンピューターを使って従来型のコンピューターでは不可能だったことができると証明したというのだ。

これに対してIBMの専門家グループは10月21日(米国時間)、量子超越性を達成したというグーグルの
主張に重大な欠陥があると発表した。そもそもグーグルが、現代のスーパーコンピューターの
能力を最大限に活用していないというのだ。IBMはブログでの投稿で、「このしきい値は満たされていません」と
主張している。グーグルはコメントを控えている[編註:本記事の原文は10月21日公開。
グーグルは10月23日付の『Natureに査読済み論文を掲載した]。


量子研究のコミュニティがIBMの主張とグーグルの動きを精査するには、時間が必要になるだろう。
ルイジアナ州立大学の教授であるジョナサン・ダウリングは、現時点ではIBMの主張に一理
ありそうだと指摘する。ダウリングは、「グーグルは従来型のマシンでは解決が本当に難しいと
思っていた問題を選びましたが、IBMはその問題がグーグルが思っていたほど難しい問題では
なかったことを実証しています」と説明する。

https://www.sankei.com/wired/news/191109/wir1911090002-n1.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1573282132/


続きを読む

Google、アカウントの2段階認証にキャリアメール利用不可に。12月1日から

1: 田杉山脈 ★ 2019/11/08(金) 15:16:14.16 _USER
google1_s
Googleは、Google アカウントの「2段階認証」において、12月1日以降は「キャリアメール」で確認コードが受け取れなくなるとして、ユーザーに設定変更を呼びかけている。

2段階認証はユーザーの本人確認のためのしくみ。Google アカウントでは、ユーザーIDやパスワードに加え、「2段階目」の認証として、SMSやメール、セキュリティキーに送られてくる「確認コード」を入力する。

この確認コードの受取先のメールアドレスとして、ドコモの@docomo.ne.jp、auの@ezweb.ne.jp、ソフトバンクの@softbank.ne.jpなどのいわゆる「キャリアメール」が、12月1日以降は利用できなくなる。これは、Googleのバックエンドシステム見直しによるもの。

2段階認証のコードが受信できないと、Google アカウントにログインできなくなる。そのためGoogleは、キャリアメールを確認コードの受取先に設定している人に、2段階認証の更新を行なうよう呼びかけ。該当ユーザーには、メール等でも通知している。

また、2段階認証の設定変更方法も案内。Google アカウントの2段階認証では、「Google からのメッセージ(Phone Prompt)」「テキストメッセージ(SMS)または音声通話」、「セキュリティキー」が選択できる。
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1217210.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1573193774/


続きを読む

日本のGoogleマップが「オフラインマップ」に対応 まずはAndroidから

1: 田杉山脈 ★ 2019/11/07(木) 19:24:29.20 _USER
米Googleが提供する地図サービス「Googleマップ」のオフラインマップ機能が、11月6日ごろから日本でも使えるようになった。現時点ではAndroid版アプリのみ対応している。

Googleマップのアプリ(Android/iOS)で使える「オフラインマップ」は、地図データをあらかじめ端末にダウンロードしておくことで、データ通信が行えない環境でも地図を見たり、地名やスポットを検索したりできる機能。海外のオフラインマップで使える「経路検索」は、今のところ日本では使えないようだ。

 使い方はこうだ。Googleマップアプリの左メニューにあるオフラインマップを選択し、地図上でダウンロードしたい範囲を選ぶと、消費するデータサイズの目安とダウンロードボタンが表示される。オフラインマップは地域を分けて複数ダウンロードしたり、名前を変更して整理したりもできる。ただし、1カ月に1回はオンライン環境でデータを更新する必要がある。

 オフラインマップは以前から海外で提供されていたが、日本では「契約上の制限」として使えなかった。Googleは今年3月、Googleマップの日本向け地図を一新すると発表。地図データをゼンリン製から自社製に変更したとみられ、あわせてオフラインマップを日本でも「今後数カ月の間に提供する」と予告。しかし、正式なリリース時期は明らかにしていなかった。
no title

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/07/news072.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1573122269/


続きを読む

グーグルが米「フィットビット」買収へ 2270億円 ウエアラブル市場に本格参入

1: 田杉山脈 ★ 2019/11/02(土) 22:13:37.43 _USER
m_mainichi-20191102k0000m020079000c
米IT大手グーグルは1日、身に着けて使う情報機器「ウエアラブル端末」メーカーの米フィットビットを21億ドル(約2270億円)で買収すると発表した。グーグルは急成長するウエアラブル市場に本格参入し、利用者の健康データを活用したサービス拡大を目指す。

グーグルの親会社アルファベットがフィットビット株式を取得する。フィットビット株主や米規制当局の承認が得られれば、2020年に買収手続きを完了する見通し。グーグルは声明で「スマートウオッチへの投資を拡大し、グーグル製機器を市場に投入する機会になる」と表明した。

 フィットビットは心拍数や消費カロリーなどの測定機器や腕時計型端末「スマートウオッチ」の先駆け的なメーカーで、利用者数は約2800万人。近年は米アップルや韓国のサムスン電子などとの競争が激化していた。グーグルは腕時計型端末向け基本ソフト(OS)を手掛けているが、これまで独自端末は発売していなかった。
https://mainichi.jp/articles/20191102/k00/00m/020/079000c
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1572700417/


続きを読む

グーグル、従業員を監視するツールを開発か--内部から批判

1: ムヒタ ★ 2019/10/25(金) 11:48:30.80 _USER
 large-113512
Googleの経営陣が、従業員による抗議行動の組織化や労働者の権利に関する話し合いを監視する社内ツールを開発しているとして、非難されている。Bloombergが確認した従業員のメモによると、このツールは全従業員のPCにインストールされている社内版「Chrome」ブラウザー用で、10室または従業員100人を超えるイベントをカレンダーに加えた従業員を自動的に報告するという。

 メモには、このツールについて、「従業員の組織化について経営陣が即座に把握しようとする試み」だと考えるのがもっともだと書かれているという。

 Googleは米国時間10月23日午後、Chrome向けのこの拡張機能に関する非難は「完全に間違っている」と述べた。

 同社は声明で、「これは、多数の従業員のカレンダーに会議の日程が自動的に追加される前に、注意を促すポップアップ式リマインダーだ」とした。

 Googleによると、この拡張機能はカレンダーやイベントに関連するスパムの増加に対応するために開発されたものだという。また、この拡張機能は、個人を特定できる情報を収集するものではなく、プライバシーやセキュリティ、法的調査に関する同社の標準的な手続きを経たものだという。

 テクノロジー企業では、このところ従業員による労働や抗議活動の組織化が進んでいる。Googleでは特にその傾向が顕著だ。Googleの従業員はこれまで、同社の中国における取り組みや人工知能(AI)プロジェクト、職場環境を非難してきた。
2019年10月25日 10時29分
https://japan.cnet.com/article/35144430/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1571971710/


続きを読む

量子超越「ライト兄弟の業績に匹敵」 Googleが会見

1: 田杉山脈 ★ 2019/10/24(木) 23:25:33.13 _USER
201910221619338332_4
米グーグルが量子コンピューターを使い、複雑な計算問題を最先端のスーパーコンピューターより極めて短い時間で解く実験に成功した。今回の成果について同社の研究チームは24日(日本時間)に記者会見し「コンピューターの開発史において1903年のライト兄弟の有人初飛行に匹敵する意味を持つ」とその意義を強調した。

米カリフォルニア州サンタバーバラの同社研究所でユー・チェン量子ハードウエア開発統括らが記者会見。今回の成果の意義について「量子コンピューターで予想されていたパフォーマンスを実証したこと」と説明した。今後の目標については「量子ビットの数を今回の53から大幅に増やしていく」とし、「現実の様々な問題が解けるアルゴリズムの開発を進める」と語った。

英科学誌「ネイチャー」に発表した成果によると、同社の量子コンピューターが従来のコンピューターでは困難な問題を解く「量子超越」を達成した。理論上、量子コンピューターはスパコンを上回る性能を持つと考えられてきたが、実験で証明したのは初めてだ。

今回、グーグルは乱数をつくる計算問題を用意し、性能を検証した。最先端のスパコンが約1万年かかるのに対し、量子コンピューターは3分20秒で解けたという。米IBMからグーグルの成果について疑問の声も上がっているが、チェン氏は「量子コンピューターの性能が指数関数的に高まることを明確に示したことに意味がある」などと反論した。

量子コンピューターは人工知能(AI)の計算や金融リスクの予測、化学実験など幅広い用途が見込まれている。幅広い計算に対応できる本格的な量子コンピューターの実現にはなお時間がかかるが、研究グループは「政府や学界、産業界と広く連携して研究開発を加速したい」と述べ、今後の研究の進展に期待を示した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51331820U9A021C1I00000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1571927133/


続きを読む

観光客が相次いで立ち往生、「グーグルマップ」不使用呼びかけ イタリア

1: みつを ★ 2019/10/17(木) 02:09:46.00
https://www.cnn.co.jp/travel/35144016.html


観光客が相次いで立ち往生、「グーグルマップ」不使用呼びかけ イタリア
2019.10.16 Wed posted at 10:30 JST


(CNN) 手つかずのビーチや曲がりくねった道路、自然豊かな山々が美しい地中海の島、イタリアのサルディーニャ島。しかしグーグルの地図アプリ「グーグルマップ」を頼りに未舗装路に侵入して動けなくなる観光客が続出し、当局がグーグルマップを使わないよう呼びかけている。

トラブルが頻発しているのは同島東部オリアストラ地区のバウネイ市。観光客がグーグルマップを頼りに「隠れ家」的ビーチへ向かおうとして、車が通行できない未舗装路や道路から外れた山道に迷い込んで動けなくなり、消防に救出される事案が後を絶たないという。

同地で車やハイキング客から寄せられた緊急出動要請は、過去2年で144件に上る。ダメ押しとなったのは、断崖絶壁で有名なスプラモンテ山地の山道にポルシェで進入した2人の観光客が救急隊に救助される騒ぎだった。
2人は切り立ったがけに囲まれた白砂のビーチを目指していたという。

救急サービスは地元自治体が運営しており、観光客が費用を請求されることはない。
このため同市はグーグルマップのルート検索を使わないよう観光客に呼びかけるイタリア語と英語の看板を設置、山道は全地形対応型の車両しか走行できないと警告した。
同市のコーリアス市長は「通行不可能な山道に入って動けなくなるセダンやハッチバックがあまりに多い。原因は全て、グーグルマップの混乱を招く行き方指示に従ったことによる」と憤る。

観光客に対しては、道路標識や「昔からの信頼できる道路地図」に従ってほしいと呼びかけ、「もっといいのは地元の専門ガイドを使うこと。彼らが観光客を危険にさらしたことは1度もない」と胸を張っている。

baunei-google-maps-sign-super-169
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571245786/


続きを読む

Google、VRの終了を発表

1: ケロちゃん(茸) [KR] 2019/10/19(土) 10:09:40.22 BE:422186189-PLT(12015)
dims-1

GoogleはMade by Googleイベントにおいて、Pixel 4やPixelbook Go、Nest Miniなど多くの製品を発表した一方で、VRヘッドセットDaydream Viewの販売を静かに終了しました。

販売は終了しても、Daydreamアプリやストアを含めたサポートは継続するとしています。

https://japanese.engadget.com/2019/10/15/google-daydream-view-ar/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1571447380/


続きを読む

「超計算」人類の手中に グーグル実証か

1: 田杉山脈 ★ 2019/10/18(金) 20:35:08.91 _USER
lXt9MgvpabULQR3Gkm6o-WvNTc6bMUDSt9Id8jg40
人工知能(AI)などに続く革新的技術として期待される量子コンピューターが「スーパーコンピューターを超える日」が近づいてきた。米グーグルは、理論上の概念だった性能を実証し、最先端のスパコンで1万年かかる問題を瞬時に解く実験に成功したもようだ。米IBMなども研究に力を入れる。急速な進歩はいずれ人類にこれまでにない計算パワーをもたらす。AIの活用や金融市場のリスク予測などを通じ、社会にディスラプション…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51143200Y9A011C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1571398508/


続きを読む

Google、VRヘッドセット「Daydream View」終了を認める

1: ムヒタ ★ 2019/10/16(水) 07:37:37.39 _USER
yu_view
 米Googleは10月15日(現地時間)、ハードウェア発表イベント「Made by Google」終了後、自社運営のオンラインショップGoogleストアからVRヘッドセットの「Daydream View」のページを削除した。

 Googleは米VentureBeatなどに対し、Daydream Viewの販売を終了することを認める声明文を送った。この中で「われわれが期待していた一般消費者や開発者による幅広い採用はなく、利用が徐々に減少していくのを見てきた」と販売終了の理由を説明した。スマートフォンをVRヘッドセットに挿入するという使い方は、ヘッドセットを使う間アプリへのアクセスを奪うことになるのも大きな問題だとしている。

 Googleは現在、Google LensやGoogleマップのAR機能などのAR体験に多額を投資しているとも語り、VRからARにシフトしていることを示した。

 Daydream Viewの販売は終了するが、サポートは継続する。

 Daydream Viewは、2016年に開催した最初のMade by Googleイベントで発表されたが、その後の3回のイベントでは全く触れられなかった。今年の5月には、VRコンテンツ作成サービス「Jump」の終了が発表され、GoogleのVRからの撤退が噂されていた。
2019年10月16日 06時52分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/16/news072.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1571179057/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ