SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Google

「グーグルには絶対に売らない」 日本勢は音声翻訳で覇権を握れるか

1: あられお菓子 ★ 2018/05/16(水) 12:20:15.72 _USER
ITmedia ビジネスオンライン 2018年05月16日 07時00分 公開
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1805/16/news017.html
4月3日に実施された日本語、英語、中国語の音声翻訳アプリ「ボイストラ」のデモ=日本記者クラブ提供
no title


 「東京オリンピックまでには翻訳精度を高めて、世界最高の翻訳アプリを作りたい」。最新の
音声翻訳アプリ『VoiceTra(以下、ボイストラ)』のデモ発表会で、人工知能(AI)を使った
音声翻訳技術を開発する国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)の開発担当者である隅田英一郎氏は、
こう意気込んでいた。

 この日は、空港でスーツケースをなくしたという設定で日本語と中国語でタブレットを使用しての
やりとりや、病院において採血と血圧を測定するという中での日本語と英語での会話を、
「ボイストラ」を使って翻訳するデモを実施した。1秒もかからずに相手国の言葉に訳され、
ネイティブスピーカーと変わらないスムーズな翻訳には驚かされた。

 今回のデモでは話す人が静かな環境の中、クリアな声で話したため、間違うことなく同時翻訳された。
しかし、雑音が多かったり、「あー、うー」といったような前置きが長かったりすると翻訳できないなど
改善点が残されており、今後はさらにデータを集積することで、こうした点を修正したいという。

 音声翻訳は難しいと言われてきたが、AIなどの進歩により翻訳性能が飛躍的に向上し、
2020年の東京オリンピックまでには多くの場所で手軽に使えるようになりそうだ。しかし、
米IT大手のグーグルやマイクロソフトなども開発を急いでおり、日本勢がブランド力抜群の巨大IT企業に
打ち勝って、音声翻訳アプリの市場で覇権を握れるかどうかが今後のカギとなる。


(中略)


「マーケティング力」が勝負のカギに

 ただし、いくら軽量、超小型の翻訳精度の高い音声翻訳アプリを開発しても、普及しなければ
宝の持ち腐れになり、日本だけで普及してもインパクトがない。世界の主要言語を同時に翻訳できるアプリを
内蔵したスマホを世界中に広めるには、発想を転換してグーグルかマイクロソフトと手を握るというのも
新しいマーケティング戦略になるかもしれない。国内技術だけに頼っていては、かつての日本製の
携帯電話がガラパゴス化したのと同じ轍を踏む恐れがある。

 世界の音声翻訳市場で日本が覇権を握るためには、欧米、中国など大きな市場でも普及できる
マーケティング力がなければ、オールジャパンで開発したオンリーワンの技術も世界市場では
陽の目を見ないかもしれない。音声翻訳アプリで世界ブランドを確立するためには、日本で開発した
最新技術プラス世界で「売る力」が必要になる。ましてや「ボイストラ」アプリも消費者向けの製品なので、
消費者に浸透させるためには一層の努力が必要だ。オールジャパンにこだわるよりも、世界に普及させるために
どうすべきかを優先すべきではないか。 

 東京五輪に向け、この1〜2年以内に消費者に「ボイストラ」を世界に浸透させる努力を怠れば、
結局、「売り方が下手な日本勢」として、グーグルなどの海外企業に淘汰される可能性は否定できない。 


(全文は記事元参照。全5ページ)
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526440815/


続きを読む

「OK,Google!」って言えない……(日経MJ)

1: ノチラ ★ 2018/05/13(日) 18:40:30.54 _USER
ffdindex
オッケー、グーグル。今日の天気は?」。私たちの生活を豊かに変えると話題の魔法の筒、AI(人工知能)スピーカー。CMのようなイケてるやりとりに憧れる人も多いはず。一方で人知れずある悩みを抱える人が増えている。その名も「『OK、Google』って言えない族」。なんか恥ずかしい。シカトされたら悲しい、など理由は様々。先端技術に戸惑う声を取材した。

■「あれっ(草)……え、シカト?」

 「一人のときならま…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30323940Q8A510C1HF0A00/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526204430/


続きを読む

Google、今秋リリース予定の新OS「Android P」を発表

1: ムヒタ ★ 2018/05/09(水) 11:59:01.24 _USER
Googleは現地時間8日より米カリフォルニア州マウンテンビュー本社で開催中の開発者会議「Google I/O」において、この秋公開予定の次期OS、Android Pの機能を紹介すると同時に、ベータ版を開発者向けに公開しました。

ナビゲーションボタンの採用
新Androidでは、これまで画面下に3つあったボタンがなくなり、iPhone Xとよく似た、小さな長方形のナビゲーションボタンが導入されています。上下、左右にスワイプして画面やアプリを表示するところは、iPhoneと似通っています。

ダッシュボードでアプリの使用時間を設定
no title


Android Pでは、スマートフォン上のすべてアプリについて、いつ、どのくらいの頻度で、どれだけの時間使用したかがわかる新「ダッシュボード」が採用されています。ここでは使用時間を把握するだけでなく、自分で時間を設定し、制限することも可能です。たとえばInstagramの使用時間を1日30分に設定した場合、30分使用すると同アプリのアイコンの色がグレーに変化します。

以前、iPodの父と呼ばれるトニー・ファデル氏が、これとよく似た機能の追加をAppleに推奨していましたが、Appleが今後同様の機能を採用する可能性はあるのでしょうか。

画面を下向きにするだけでおやすみモードがオンに
またGoogleは、電話やテキストメッセージなどの通知を知らせない新たな「Do Not Disturb(おやすみモード)」を導入しています。新しい「Shush(静かに、という意味)」機能を設定すると、スマホの画面を下向きに置くだけで、おやすみモードがオンになります。

さらに新たに追加された「Wind Down(おやすみ準備)」モードでは、就寝時間を設定しておくと、その時間になると画面全体が灰色に変わり、スマホを使う意欲を削ぐようになっています。

新Android OSにおいてGoogleは、「単純さ(Simplicity)」「賢さ(Intelligence)」「健康なデジタル生活(Digital Wellbeing)」を3本柱にするとしていますが、ダッシュボードにおける時間設定やおやすみモードおよびWind Down機能などは、この最後の「健康なデジタル生活」に沿うものだといえるでしょう。

バッテリー消費量を節約できる新機能
またAndroid Pでは、「Adaptive Battery(適応バッテリー)」のオプションが追加されます。適応バッテリーでは、今後数時間に使うアプリを予測し、それ以外のアプリを制限した場合にどれだけバッテリー消費が節約できるかを教えてくれます。

Android Pではこのほかにも数多くの新機能が追加され、機能向上が行われています。
2018年5月9日 07時25分
https://iphone-mania.jp/news-211652/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525834741/


続きを読む

グーグルの自動運転車、アリゾナ州で衝突事故

1: ムヒタ ★ 2018/05/05(土) 08:36:00.25 _USER
tindex
【シリコンバレー=白石武志】米グーグル系のウェイモが開発中の自動運転車が4日、アリゾナ州で路上走行試験中に衝突事故に巻き込まれた。地元メディアによると自動運転車の運転席に座っていた係員が軽傷を負ったものの、事故による死者は出ていないという。

衝突事故は州都フェニックス郊外のチャンドラーで発生した。大通りを走行中だった車が交差点に進入してきた車を避けようと急ハンドルを切ったところ、反対車線にいたウェイモの自動運転車に突っ込んだとみられる。

アリゾナ州では3月に米ウーバーテクノロジーズの自動運転車が路上走行試験中に歩行者を死亡させる事故を起こしている。
2018/5/5 8:04
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30136620V00C18A5000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1525476960/


続きを読む

Google、白くて丸い11acルータ「Google Wifi」を26日発売

1: あられお菓子 ★ 2018/04/25(水) 12:36:07.64 _USER
マイナビニュース 2018/04/25 12:12:35
https://news.mynavi.jp/article/20180425-google/
Google Wifi。Google Home Miniに少し似ている
no title

Google Wifiの底面
no title


Googleは25日、11acに準拠した家庭向けルータ「Google Wifi」を発表した。混雑していない最適な帯域に
自動接続でき、ペアレンタルコントロール機能やメッシュ機能などを備える。また、シンプルで手軽な
設定アプリも提供される。

4月26日に販売開始。価格は「Google Wifi」1台で税別15,000円、3台パックで税別39,000円。

同社のハードウェア プロダクトマネージャー・ALEX KING氏は、「Google Wifi」の開発チームを3年ほど前から編成。
ルータは従来、設定が面倒で、テレビの裏や部屋の隅に置かれるため通信速度に影響が出るなど、
利用に多くの面で不満があり、「家庭向けのルータは、ユーザーの需要を満たしていないのでは?」と考え、
開発したという。海外ではすでに販売されている製品で、今回日本への投入が発表された。

外観は、スマートスピーカーを思わせる、円筒形の白い小型デバイスで、プラスチック製。表面から見える
ランプやアンテナを無くし、シンプルな形に仕上げた。電波を強力に広げる広範囲に広げる増幅器と、
2×2の長距離アンテナを、全て内部に内蔵。アンテナは等間隔に配置され、360度をカバーするという。

機能面では、最適チャネル選択機能や、メッシュWi-Fi機能、ビームフォーミング機能などを搭載。チャネル選択では、
最適なチャネル(ch)、および帯域(2.4GHz帯/5GHz帯)を自動で選択して接続する。起動時だけでなく、
常時チャネルや帯域をモニタリングし、空いているチャネルへ移動する。

また、メッシュ機能では、複数のGoogle Wifiを相互に連携させることで、広い範囲で通信をカバーする。
家の中でスマートフォンを無線LANに接続して動き回っても自動的に電波の強いアクセスポイントに接続され、
電波の弱い部分を複数のGoogle Wifiがカバーする形となる。

これら機能は、国内で販売されている高性能ルータで搭載されているものもあるが、Googleでは、設定アプリ
「Google Wifiアプリ」の使い勝手を大きな特徴として推す。本体のセットアップは「設定アプリをダウンロード」、
「ルータを電源・モデムに接続」、「あとはアプリの指示に従う」という3ステップで終わりとのこと。
この辺りは、スマートスピーカー「Google Home」のセットアップ感覚と近いのかもしれない。

アプリでは、ルータの設定以外にも、一定時間、接続しているデバイスの通信を止めたり、成人サイトへのアクセスを
ブロックしたりするペアレンタル機能「Family Wi-Fi」や、Chromecastなど安定した通信を確保したい場合に
優先端末を設定できる機能、来客時などに一時的なパスワードを設定できるゲストネットワーク設定などを搭載。
また、接続端末の一覧表示や速度チェックも可能だ。面白いところでは、ネットワーク名に絵文字を設定することもできる。

セキュリティ機能では、ソフトウェアの自動更新機能、Google アカウントと紐付いたネットワーク設定・管理機能、
セキュアブートなどを備える。セキュアブートは、Google Wifiのネットワーク内で起動するソフト・アプリは、
Googleが認証したソフトウェアのみ作動する機能だ。暗号化はWPA2-PSKに対応する。

通信規格はIEEE802.11a/b/g/n/acに準拠。プロセッサとして4コア ARM CPUを搭載し、メモリ512MB、4GBeMMCフラッシュ
を内蔵する。電源は、同梱の15Wの電源アダプタを使用。サイズは直径106.12mm、高さが68.75mm、重量が340g。

25日時点で発表されている販路は、直販の「Googleストア」のほか、量販店のヤマダ電機、TSUKUMO、
ヨドバシカメラ、エディオン、ジョーシン、ノジマ、ケーズデンキ、PC DEPOT、楽天ブックス。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524627367/


続きを読む

グーグルが過去最高益、1兆円 1−3月期、広告やクラウドサービスが好調

1: ばーど ★ 2018/04/24(火) 08:27:54.21 _USER9
96
【ニューヨーク共同】米IT大手グーグルの持ち株会社アルファベットが23日発表した2018年1〜3月期決算は、純利益が前年同期比73%増の94億100万ドル(約1兆円)となり、四半期ベースで過去最高益を更新した。広告収入の高い伸びに加え、会計基準変更の影響もあって、利益が押し上げられた。

 売上高は26%増の311億4600万ドル。売上高の8割を超える広告収入が24%増と好調だった。グーグルの企業向けのクラウドサービスやアプリの販売といった広告以外の事業も36%伸びた。

2018/4/24 07:044/24 07:11
共同通信
https://this.kiji.is/361270136952357985
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524526074/


続きを読む

Gmailが新デザインに変更&新機能も続々追加されることが判明

1: ムヒタ ★ 2018/04/12(木) 13:44:23.27 _USER
ウェブ版のGmailが、記事作成時点から数週間以内に刷新される予定であることが、GoogleからG Suiteの管理者宛に送られたメールで明らかになりました。外観が新デザインに変更されるほか、「スマートリプライ機能」や「スヌーズ機能」、「オフラインサポート」などの機能が追加される予定であるとのことです。

Googleがメールに記載したウェブ版Gmailの変更点は、以下の5項目です。
・外観の変更
・Gmailから直接Googleカレンダーにアクセスする機能の追加
・スマートリプライ機能の追加
・スヌーズ機能の追加
・オフラインサポート

メールではウェブ版のGmailが、どのような外観になるかは触れられていません。しかし、Googleカレンダーが新デザインに移行したことと、Gmailからのアクセスが可能になるという変更点が挙げられていることから、Googleカレンダーのような外観デザインになることが予想されます。
no title


スマートリプライ機能とは、受信したメールの内容に対し「返信案」をGmailが提示してくれる機能です。届いたメールに対して簡潔な返信のみで問題ない場合は、Gmailの返信案を選択するだけで簡単に返信できるようになるわけです。なお、この機能はモバイル版のGmailに搭載されており、既に使ったことのある人も多いはず。
no title


またスヌーズ機能は、一度受信したメールを指定した時間の経過後に再度受信トレイに表示する機能です。手が離せないほど忙しい時間帯などに再通知の設定をしておけば、重要なメールへの返信を忘れるといったトラブル回避にも役立ちそうです。

なお、オフラインサポートの詳細は2018年6月までに発表するとあり、具体的な内容については触れられていません。しかし、GoogleはChrome Appsを徐々に廃止しウェブへの移行を進めていることから、ウェブ技術を使用した「オフラインでメールにアクセスする仕組み」を実装することが予想されています。

Googleの担当者によると「Gmailは現在メジャーアップデートに取り組んでいますが、まだ設計段階で発表できるものはありません」とのことで、現段階で詳細は確定していないようです。
2018年04月12日 12時30分00秒
https://gigazine.net/news/20180412-gmail-web-redesign/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523508263/


続きを読む

ダウンロード数はGoogle PlayがApp Storeの2倍でも売上は半分

1: ムヒタ ★ 2018/04/11(水) 05:43:34.44 _USER
bf
2018年第1四半期(1−3月)における、世界全体でのApple App StoreおよびGoogle Playからのモバイルアプリダウンロード数および購入額が、過去最高を記録しました。

ただしダウンロード数ではGoogle PlayがApp Storeのほぼ2倍ですが、ユーザーの購入額ではApp StoreがGoogle Playの約2倍となっています。

ダウンロード数・購入金額ともに過去最高に
AppAnnieによると、2018年第1四半期の世界全体でのApp StoreとGoogle Playを合わせたモバイルアプリのダウンロード数は、対前年同期比で10%増の275億回となり、2017年第4四半期(10−12月)の最高記録を更新、過去最高となりました。

消費者の購入額は対前年同期比で22%増の184億ドルを記録し、こちらも過去最高の数字を樹立しています。

ダウンロード回数の数字はあくまで最初のインストールしか反映しておらず、再インストールやアップデートは含まれていません。

しかも購入額に至っては、有料アプリに最初に支払われた代金のみの計算であり、アプリ内購入や購読(サブスクリプション)は含まれていないこと、またGoogle Play以外のAndroidストアでの購入などが加味されていないことを考えると、実際のモバイルアプリ市場規模はこれよりもはるかに大きいと、AppAnnieは指摘しています。

ダウンロード数ではGoogle Play、金額ではApp Store
Google Playでのダウンロード数が192億回超であるのに対しApp Storeは82億回超と、2分の1以下となっています。しかし前四半期と比べると、App StoreはGoogle Storeとの差を10%縮めています。

ユーザーの購入額では、Google Playが対前年同期比で25%増、App Storeが同20%増で、Google PlayがApp Storeとの差を2016年第1四半期以来もっとも小幅まで縮めたことがわかりました。
2018年4月10日 23時58分
https://iphone-mania.jp/news-209323/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523393014/


続きを読む

Google、機械学習でラーメンの写真から「ラーメン二郎」の店舗特定

1: ノチラ ★ 2018/04/07(土) 16:30:12.96 _USER
Googleは4月2日(米国時間)、「Noodle on this: Machine learning that can identify ramen by shop」において、同社が提供している機械学習サービス「AutoML Vision」の活用事例として、ラーメンの画像からラーメン店を推測する取り組みを紹介した。
no title


この取り組みを行ったのはデータサイエンティストの土井賢治氏。首都圏近郊の計41軒の「ラーメン二郎」のラーメンの画像データを集めて学習を実施したとしている。記事では、ラーメン二郎のラーメンの写真48,000セットをコンパイルしてAutoML Visionにアップロードし、24時間の学習時間を経て、最終的に94.5%という精度が実現したことを報告している。

機械学習は現在、最も注目されている技術の1つ。さまざまな分野で機械学習を使ってサービス提供や業務改善などに取り組まれているが、機械学習に詳しい技術者の供給が需要に追いついていない状況がある。AutoML Visionは機械学習に詳しくない技術者でもこうした技術が利用できることを目指し提供が開始されたサービスであり、Googleは今後もこうしたサービスをさらに提供するとしている。
https://news.mynavi.jp/article/20180405-611025/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1523086212/


続きを読む

Google、物理手書きキーボードを公開

1: ノチラ ★ 2018/04/01(日) 00:38:40.31 _USER
Google 日本語入力チームは、いつでもどこでも思いどおりの日本語入力を提供すべく、日々努力を重ねています。Gboard は、Google 日本語入力と変わらない変換性能にくわえて、ウェブの検索結果や動画を共有しやすくなるなどの便利な機能をそなえた新しいキーボード アプリです。Android と iOS のどちらでもご利用いただけます。
私たちは、快適な文字入力環境を実現するために、これまでにもさまざまなキーボードやデバイスを提案してきました。

今回、私たちが注目したのは、キーボードの使い方です。
これまで私たちはキーボード上のキーをひとつひとつ押すことによって、文字を入力してきました。快適に入力できるようになるためには、キーを探したり、キー配列を覚えたり、という努力を重ねる必要があり、いつもと異なるキー配列のキーボードを使おうとすると、思わずキーとなったりすることも。
そこで私たちは、より直感的な文字入力を実現するために、またまた新たなデバイスを開発しました。その成果を Google 日本語入力チームからの新しい提案として、本日ご紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=guJnFY1R4I0



Gboard 物理手書きバージョンは、文字を書く人のためのデバイスです。
お使いのキーボードを物理手書きコンバーターに接続すれば準備完了。あとはキーボードの上に文字を書くだけです。
物理手書きコンバーターが、キーボードから送られた入力信号を解析して、あなたの書いた文字を識別します。
no title


board 物理手書きバージョンは分離式畳み込みニューラルネットワークによる文字識別器を搭載した組み込み向けプロセッサーが USB キーボードによって入力されたシーケンスから生成した画像内の特徴量を抽出し推論結果を Bluetooth で任意のデバイスに出力します。ウェブサイトでは訓練済みニューラルネットワークモデルを TensorFlow.js で処理することによりブラウザ上での高速な物理手書き文字変換を可能にしたお試し版を提供しています。

お気に入りのキーボードで文字を書く、このよろこびをあなたにも。
Gboard 物理手書きバージョン紹介ページ : g.co/tegaki
これからも、より快適な入力方法の実現に向けて、一線を画する研究開発を続けていきたいと考えています。今年もよろしくお願いいたします。

https://japan.googleblog.com/2018/04/tegaki.html

https://landing.google.co.jp/tegaki/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1522510720/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ