SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:楽天

総務相、楽天の携帯基地局遅れで要請

1: ムヒタ ★ 2019/08/15(木) 11:57:14.30 _USER
2508cfc390b56d57c50a6127573aca11
石田真敏総務相は15日の閣議後の記者会見で、10月に携帯電話事業に参入する楽天モバイルの基地局整備が遅れていることについて「7月に今年度末の計画値を確実に達成するための修正計画の提出と実行を要請した」と正式に明らかにした。

基地局が足りないと基本的な通信サービスに影響が出かねない。石田氏は「総務省としてサービスが適切に提供されるように取り組む」と述べた。「(119番などの)緊急通報の確保や利用者への説明など電気通信事業者の義務が適切に果たされるよう確保していきたい」と強調した。
2019/8/15 11:11
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48575890V10C19A8EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565837834/


続きを読む

楽天市場のこれから 三木谷 浩史氏が語る「物流へ2000億円投資」

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/07(水) 19:56:16.91 _USER
yomm9557r01
2019年7月31日から8月3日の4日間、楽天は同社として最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」をパシフィコ横浜で開催した。

 本稿では8月1日、同イベント内で「楽天市場」出店店舗向けに開催された「楽天市場戦略共有会」における楽天会長兼社長の三木谷 浩史氏の講演内容を紹介する。

1997年に創業した楽天は今日、流通、金融、コンテンツ、広告、そして通信キャリアなども加え、70以上のサービスを展開する。今回のイベントはオンラインとオフラインの両面で拡張し続ける同社のエコシステムの勢いを対外的に知らしめる場となった。映画ビジネスへの参入や世界のこんまり(KonMari)こと近藤 麻理恵さんのプロデュースを手掛けるKonMari Mediaとのパートナーシップ締結なども発表され、楽天のブランドはありとあらゆる分野へ浸透しつつあることを実感させた。

 拡大がやまない楽天だが、その原点となるのはやはり「楽天市場」だ。

 楽天市場に出店する店舗は現時点で4万7000を超えている。国内EC流通総額(楽天市場の他、楽天トラベルなどの数字も含む)は3兆4000億円。もちろん国内最大級だ。

 創業以来22年続く事業だが、楽天市場においてもサービスの在り方は少しずつ変化している。例えば商品画像登録ガイドラインの必須化による「クリーンイメージ」の推進、電子メールからパーソナライズメッセージへのシフトなど、伝統的に受け継がれてきた楽天のノウハウを、時代に合ったものに改めてきているのだ。また楽天市場のショッピングSNS「ROOM」を中心としたコミュニティーの活用も進んでいる。「(楽天市場の成長の)再加速が始まっている」と三木谷氏は語る。

「ワンデリバリー」構想の進捗
 楽天市場のさらなる成長に向けた取り組みの1つが、2018年に打ち出した「ワンデリバリー」構想だ。これは楽天市場の出店店舗を対象に、商品の保管から配送までの包括的な物流サービスを提供するものだ。

 楽天市場はもともと従来の通信販売の代替手段として生まれた。しかし今日では、ECは主要な販売チャネルの一つとなりつつあり、オンラインとオフラインの垣根を越えたオムニチャネルの取り組みも盛んになっている。

 ECがメインストリームになってくることで課題となるのが物流だ。「物流プラットフォームを変えなければ将来の成長はない。楽天市場の物流プラットフォームがなければ店舗さんの発展もない」という考えから、楽天では物流を根底から支えることを決意し、この領域に2000億円を超える投資を行うことを宣言している。

 具体的には総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」や配送サービス「Rakuten EXPRESS」などを既に開始している。

 楽天スーパーロジスティクスにおいては千葉県流山市、兵庫県川西市、尼崎市および大阪府枚方市に物流センターを設けている。これらの施設は順調に稼働率を上げており、2020年中頃には満床となることが想定されることから、この時期に新たに千葉県習志野市と神奈川県大和市に大規模な物流センターを開設する。

Rakuten EXPRESSにおいては、翌日配送サービス「あす楽」や深夜の不在再配達、置き場所指定配達(置き配)など、ニーズをとらえたユニークなサービスを提供している。特に置き配を選択する人は急激に増えている。三木谷氏によれば「ほぼ事故率はゼロ」で、楽天としては「将来的には置き配をデフォルトにしていきたい」意向だ。

 また、Rakuten EXPRESSはこれまで楽天スーパーロジスティクス利用店舗のみ利用可能だったが、自社の倉庫を使いたいという店舗に向けた集荷サービスも開始している。今後も配送エリアを拡大して人口カバー率を60%まで高め、2021年末までに楽天市場における物流の50%は楽天が担う方針だ。「楽天が物流を担うことで店舗は運営に集中でき、ユーザーは安心に買い物ができる」と三木谷氏は語る。
以下ソース
https://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1908/06/news107.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565175376/


続きを読む

楽天、「こんまり」をパートナーに

1: ムヒタ ★ 2019/08/02(金) 14:50:47.00 _USER
6e92b47e34d2ff4d9226f46366bf1605
楽天は2日、「こんまり」の愛称で呼ばれる片づけコンサルタントの近藤麻理恵さん関連のコンテンツを手掛ける米コンマリ・メディア(ロサンゼルス)とパートナーシップを締結したと発表した。米国などで知名度が高い近藤さんと組んでブランド戦略やプロモーション施策を進めていく。

近藤さんは2日、楽天のイベントに登壇し「日本の中にあるモノを大切にする心を世界に伝えていきたい」と話した。近藤さんは楽天社内の片付けの習慣を監修する「ジョイ・アンバサダー」にも就任する。

米動画配信サイトのネットフリックスが手掛ける近藤さんの整理方法を紹介する番組「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」は、米テレビ界の最優秀番組などに与えられる第71回エミー賞の2部門でノミネートされている。
2019/8/2 14:28
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48119310S9A800C1X30000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564725047/


続きを読む

楽天・三木谷会長兼社長「5Gでサービス概念が進化」

1: ムヒタ ★ 2019/07/31(水) 14:52:16.28 _USER
free_l
楽天の三木谷浩史会長兼社長は31日、横浜市内で講演し、「次世代通信規格『5G』の登場で、サービスの概念が抜本的に進化する」と述べた。スマートフォンなどで高速通信が可能になると指摘。「言葉の壁も人工知能(AI)で乗り越えることができるようになり、国の概念が変わるぐらいのインパクトがある」と強調した。

楽天の大型展示イベント「Rakuten Optimism」で基調講演した。

10月に参入予定の携帯事業に関しては「サービス刷新のなかった市場に殴り込みをする」と述べた。同社はクラウドを使った「仮想化」と呼ぶ新技術を採用して、通信ネットワークの整備コストを抑制する。「5Gも早期に導入し、誰もが安価に通信ネットワークを使えるようにする」と、安価な料金で通信サービスを提供する方針を改めて示した。

イベントは8月3日までの4日間開催する。法人顧客向けの講演会のほか、次世代通信規格「5G」の本格運用を見据えた消費者向けの体験ブースも設けた。3Dスキャナーで体格を読み取ると、自分そっくりのアバター(分身)が生成され画面で自動的に踊るなどのコンテンツを用意した。
2019/7/31 14:19
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48008600R30C19A7000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564552336/


続きを読む

QRコード決済の統一規格「JPQR」楽天ペイなど参加

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/25(木) 20:51:42.37 _USER
84d8dc108ac38e531d570598c9f43f05
経済産業省や企業などが参加するキャッシュレス推進協議会は25日、QRコード決済の統一規格「JPQR」に8月1日から楽天ペイやLINEペイなど6つの決済サービスが参加すると発表した。他にはauペイ、銀行ペイ、メルペイ、りそなウォレットが参加する。年内には12サービスに増える予定という。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47786210V20C19A7EE9000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564055502/


続きを読む

マネックス、楽天、SBIが米国株の最低取引手数料を「ゼロ」に 競争勃発から1週間足らずで無料にまで下がる

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/10(水) 19:14:26.49 _USER
2019年7月10日
マネックス、楽天、SBIが米国株の最低取引手数料を「ゼロ」に 競争勃発から1週間足らずで無料にまで下がる
競争ってすごい。
[観音崎FP,ねとらぼ]

 マネックス証券と楽天証券は7月10日、米国株式の最低取引手数料を無料にするとそれぞれ発表しました。マネックス証券の大幅な値下げをきっかけにネット専業大手3社の競争に火が付き、1週間足らずで無料になってしまいました。

no title

矢継ぎ早に値下げしていくマネックス証券のニュースリリース。苦労がしのばれます

 米国株式を売買する際、証券会社に支払う取引手数料は、3社とも約定代金×0.45%で、かつ「最低5ドル」でした。取引額が1111ドル以下の場合は割高になるため、米国株を取引する個人投資家は「1111ドル」を意識するのがテクニックの1つでもありました。

 値下げの皮切りはマネックス証券です。7月4日、最低5ドルだった米国株の取引手数料を0.1ドル=10セントへと大幅に引き下げると発表。発表時には「主要ネット証券の中では最安」をうたっていました。


 ところが翌日の5日、楽天証券が「最低0.01ドル」への引き下げを発表し、「業界最安」を強調します。週末を挟んで8日にはマネックス証券も「最低0.1ドル→0.01ドル」への値下げを発表して対抗しました。

 その翌日の9日、今度はSBI証券が「米国株式の最低取引手数料『無料化(撤廃)』のお知らせ」というニュースリリースを発表して参戦。「業界最低の無料」をうたうに至り、先行していたマネックス証券と楽天証券も追随して無料化することになりました。


no title

結局、「無料」で横並びになった(マネックス証券のニュースリリースより)

 値下げ競争の結果、これまで「最低5ドル」で横並びだった大手3社の取引手数料が一気に無料になりました。最低取引手数料が下がれば手数料負けする損益分岐点も下がりますし、米国株は1株から取引できるので、気軽に売買できるというメリットも生まれます。各社の関係者の方々は大変だったと思いますが、投資家としては歓迎したいところです。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1907/10/news126.html?__twitter_impression=true
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1562753666/


続きを読む

楽天モバイルが「DMM Mobile」と「DMM 光」を買収、モバイル事業の顧客基盤拡大を狙い

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/07/09(火) 13:07:27.00 _USER
 楽天モバイルは、DMMのMVNO事業「DMM Mobile」とインターネットサービス事業「DMM 光」を継承する。効力発生日は9月1日。
no title


 楽天モバイルは、7月4日に開催された取締役会において、会社分割によってDMMのMVNO事業「DMM Mobile」とインターネットサービス事業「DMM 光」を継承することを決定した。楽天モバイルは今回の事業継承について「楽天エコシステムにおけるメンバーシップの強化を図るため『DMM Mobile』および『DMM 光』の事業を継承する」としている。DMMによると、サービスのブランド名については当面の間変更されないという。

 効力発生日は9月1日予定としており、効力発生日よりポイントシステムの移行を予定しているという。また、楽天モバイルは会社分割の対価として、DMMに23億円を交付するとしている。

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1562645247/


続きを読む

ドローンが猿島へ商品をお届け--楽天と西友、横須賀でドローン配送サービス開始へ

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/17(月) 22:16:32.22 _USER
楽天と西友は6月17日、ドローンを活用した配送サービスを、7月4日に神奈川県横須賀市にて開始すると発表した。

このサービスは、横須賀市の猿島で提供。猿島の対岸に位置する西友 リヴィンよこすか店が配達拠点となる。ユーザーはスマートフォンアプリを使用して、バーベキュー用の食材や飲料、救急用品など約400品目の中から注文できる。決済は楽天ペイを使用。商品代金に加え、配送料500円が加算される。

 配送サービスに使用するドローンは、中国でECサイト最大手「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団が開発した機体。最大積載量は5キロとなる。この機体に商品を搭載し、リヴィンよこすか店と猿島の間約1.5キロを、片道約5分で飛行する。

 配送サービスは、7月から9月の期間中の木・金・土曜日に提供。1日あたりの飛行回数は最大8回となる。また、雨天時や最大風速10メートル毎秒を観測した際には、サービス提供を中止する。

2016年から、千葉県や福島県でドローン配送のサービスを展開してきた楽天。今回のサービスは配送料を収受するため、従来とは異なり商用サービスとして展開する。このドローンを活用した商用配送は、離島では日本初となるという。

 今回サービスを展開する猿島は、東京湾に位置する無人島だ。釣りや観光のほか、バーベキュー場として人気があり、年間20万人が来島するという。しかし、島内にスーパーやコンビニはなく、本土と猿島を結ぶ船便も1時間あたり1本の運航で、食材が不足した際などに買い出しに行くことは難しい。楽天と西友は、この猿島で配送サービスを展開することにより、猿島来訪者の利便性向上を図る。

 なお、今回のサービスでは、ドローンが飛行するルートはほとんどが海上となる。そのため、万が一ドローンに不具合が発生した場合でも、地上に対する危険は少ない。

 また、猿島が所在する横須賀市は、丘陵地や階段が数多く存在する地域となっている。自動車が入れない場所に建つ家もあるなど、買い物に出ることが困難な世帯も多い。楽天は、今回のサービスで得たノウハウによって、物流困難者支援や災害発生時の緊急物資配送を、横須賀市にて展開することを目指している。

楽天 常務執行役員の安藤公二氏は、「ドローンを活用して物流問題、特にラストワンマイル問題を解決したい」と、今回のサービスが目指すものを説明。「将来的には国内さまざまな場所での課題解決に活用したい」とする。また、西友の執行役員 シニア・バイス・プレジデントの竹田珠恵氏は、「将来的には買い物困難者に対するドローン配送の提供や、スーパーにおける買い物の利便性向上を目指す」と、将来展開像について語った。
no title

https://japan.cnet.com/article/35138593/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560777392/


続きを読む

「楽天ペイ」でSuicaの発行・チャージが可能に

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/05(水) 16:03:59.44 _USER
楽天ペイメントとJR東日本は、「楽天ペイ」アプリで「Suica」の発行・チャージに、2020年春を目途に対応する。

楽天ペイに登録している楽天カードから、楽天ペイ内で発行したSuicaにチャージすることができるようになり、Suicaのチャージ額に応じた楽天スーパーポイントを獲得できる。

これにより、楽天ペイは加盟店舗のほか、鉄道やバスなどの交通機関、交通系電子マネー加盟店約60万店舗での支払いが可能となる。定期券、Suicaグリーン券の購入等は、「モバイルSuica」アプリの利用が必要となる。

対象端末は、「おサイフケータイ」に対応したAndroid端末で、iOSは対象外。今後拡充を検討する。アメリカン・エクスプレスブランドの楽天カードは対象外となる。
no title

https://www.traicy.com/20190605-rakutensuica
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559718239/


続きを読む

楽天とNECが5G基地局 国産技術で低価格インフラ

1: ムヒタ ★ 2019/06/05(水) 06:11:10.06 _USER
2424
楽天とNECは、次世代通信規格「5G」の基地局を整備する。クラウド技術を使ってコストを抑えた基地局向けの無線アンテナを共同開発し、2024年度末までに全国約1万6千カ所で展開する。米中貿易戦争で中国・華為技術(ファーウェイ)製品の調達リスクも目立つ中、楽天とNECは国産技術を使い5Gの普及を図る。NECはアンテナ技術を中核に海外展開も視野に入れる。

携帯電話のインフラ構築には、基地局間の通信を担…
2019/6/5 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45690500U9A600C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1559682670/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ