SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:楽天

楽天、縮むECの利益率…Amazonやヤフーとの競争激化やフリマのコスト先行で

1: スターダストレヴァリエ ★ 2017/08/08(火) 12:59:03.72 _USER
12
楽天、縮むECの利益率 競争激化やフリマのコスト先行で
2017/8/7 22:48

 楽天が構造的な電子商取引(EC)の利益率低下に悩んでいる。最大の収益源である仮想商店街「楽天市場」は米アマゾン・ドット・コムなどと競争が激化、かつてのような高成長が難しい。新たな成長源と期待するフリーマーケットアプリは、シェア拡大のための宣伝費などのコストが先行している。

 7日に発表した2017年1〜6月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比39%増の686億円と大幅な増益だった。売上高営業利益率も16%近くと、前年同期から2.2ポイントも上昇した。ただ、これを額面通りには受け取れない。からくりは「その他収益」だ。

 1〜6月期は米国のカーシェア事業など海外の投資先の事業規模拡大に伴う評価益が膨らみ、その他収益が178億円と前年同期の5倍に拡大した。この一時的な要因を単純に除くと売上高営業利益率は12%と、低下傾向に歯止めがかかっていない。
米アマゾンやヤフーとの競争で、楽天市場は取扱高の伸びが鈍化しているようだ。代わって新たな成長エンジンと期待をかけるフリマのコスト増が利益率を低下させている。

 楽天市場やフリマを加えた国内EC事業の4〜6月の売上高営業利益率は19%と、前年同期から5ポイント近く悪化した。自ら商品を仕入れて販売する直販事業の拡大で売上高がかさ上げされている面もあるが、フリマへの先行投資の影響も大きい。

 楽天は昨年秋にフリマアプリ大手「フリル」を運営するファブリック(東京・渋谷)を買収した。フリマ市場では業界2位だが、業界首位のメルカリには規模や知名度で見劣りする。メルカリを追撃するため売買成約時の手数料を無料にしたり、テレビCMなどマーケティング費用を拡大したりする施策が重荷だ。

 三木谷浩史会長兼社長は7日の記者会見で「当社のフリマアプリの流通額は、1000億円が視野に入った」と胸を張った。当面はフリマのシェア拡大を優先する方針で、ECのコストは高止まりする可能性がある。

 投資家も「当面は大幅な利益率の改善は見込みにくい」(国内証券アナリスト)として、積極的な買いに動きづらい状況だ。株価は直近のピークだった15年4月の2395円を大きく下回り、1300円前後のボックス圏が続いている。


続きはソースで
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19752860X00C17A8DTB000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1502164743/


続きを読む

楽天の社員食堂に驚き、本当にすごいのは"三食無料"だけじゃない

1: ノチラ ★ 2017/07/24(月) 10:11:58.58 _USER
社員食堂と聞いてどういったイメージがあるだろうか。筆者の場合、何年も変わらぬメニューがあり、安定の味を楽しめるが、変化は乏しいというイメージだ。しかし、今回取材させていただいた楽天の社員食堂"楽天カフェテリア"は、そうしたイメージとは異なる驚きがあった。
no title


楽天カフェテリアでまず驚くのは、基本無料であるということだ。一部メニューにはお金がかかるものもあるが、その場合でも100円〜250円程度の出費に過ぎない。しかも、昼食だけではなく、朝・昼・晩の3食すべてが基本的に無料なのだ。朝は軽食だが、昼、晩はちゃんとした食事が無料で食べられる。さすがに土日は営業していないというが、羨ましい。

メニューも豊富だ。メイン料理をひとつ選び、ご飯、汁物、副菜、デザートを手にとっていく仕組みになっており、それぞれに複数の選択肢がある。

たとえば、ご飯は白米もしくは健康米のいずれかを選ぶ。汁物は味噌汁もしくは洋風・中華スープのいずれかから。副菜はカウンターに用意された野菜類を好みに応じた量を皿に盛り付ける(時間のない人向けに取り分けて用意されているものもある)。デザートもフルーツ、ゼリーなどが選べる。

選択肢が一番多いのは、メイン料理で、日替わりとなるメインA、B、Cの3種のほか、ラーメン、うどん・そば、パスタなどの麺類があり、丼物も用意されている。取材当日訪れたメインA、B、Cは、肉詰めピーマンのフライ揚げ、タルタルソースのサーモン、ポトフとなっており、様々な組み合わせから、毎日通っても飽きそうにないほどの充実っぷりだ。

無料で選択肢も多い。毎日通っても飽きない。しかも、外食メインだと不足しがちな野菜もふんだんにとることができる。だからだろうか。楽天カフェテリアは賑わっていた。

昼食時間となる午前11時、楽天本社9階にある食堂を訪れると、楽天社員がどっと食堂に流れ込んくる。正午に近づくにつれ、750席ある楽天カフェテリアはどんどん埋まっていく。楽天本社には22階にも同様に750席の食堂がある(計1500席を用意)が、12時を回ると空席を探すのが大変なほどに込み合っていた。
no title


以下ソース
http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/24/rakuten/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500858718/


続きを読む

メインフレームから全面移行--楽天カードのクレジットカード業務

1: ノチラ ★ 2017/07/17(月) 08:59:47.75 _USER
02
楽天カードは、メインフレームで稼働していたクレジットカード業務の基幹システムを、オラクルのプラットフォーム上へと全面刷新し、本格稼動を開始したと発表した。事業の拡大スピードに合わせた柔軟な運用と、長期的に会員が安心してクレジットカードを利用できる環境を整えた。

 従来は月に数時間、楽天カード会員専用オンラインサービス「楽天e-NAVI」で一時的なサービスの利用制限が発生していたが、刷新により定期メンテナンスが不要となった。

 新基幹システムでは、従来のメインフレームでは難しかった複数人による同時のプログラム編集が可能になった。周辺システムも含め、プラットフォームやアーキテクチャ、開発言語を統一することで、生産性を飛躍的に高められたという。

 今回、楽天カードは自社管理のデータセンター内に「Oracle Cloud」環境を配置するサービス「Oracle Cloud at Customer」を採用。特定の処理を実施する際の一時的な負荷増大時にも柔軟な対応が可能となり、急増する楽天カードの会員数と取引件数に対する処理能力を強化し、会員と加盟店に、長期的により安定した取引環境を提供する。

 楽天カードは、楽天グループ企業としてクレジットカード事業を開始した2005年以降、基幹システムをメインフレーム上で運用していた。基幹システムの全面刷新プロジェクトは2014年から始まり、今回の本格稼動に至った。

 機器の持つ性能面の限界から、あらゆる負荷への迅速な対応が困難になりつつあるという課題を抱えていた。また、長年の運用に伴うプログラムの複雑化とCOBOLの技術者不足により、開発面と保守面での制約があったという。

 これらの課題を解決するため、技術基盤として「Oracle Exalogic Elastic Cloud」と「Oracle Exadata Database Machine」を新たに導入した。

 また、Javaベースのアプリケーションへの移行を決めた。このアプリケーションの変換には、ジェイ・クリエイションの移行サービス「VENUSR」を活用。Javaによるシステム開発の標準仕様「Java Platform, Enterprise Edition」を採用している。

 さらに、急な変更を繰り返す状況においてもプロダクトの品質を確保するため、自動テスト環境を整備。処理性能を落とさない工夫として、Clouderaの支援を受け「Apache Spark」を導入し、バッチの分散処理を平易に実現できるようにしたとのこと。

 結果として、バッチ処理の平均速度を従来よりも2倍以上速めることができるようになり、持続性の高い基幹システムの運用が可能になったと強調している。
https://japan.zdnet.com/article/35104289/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500249587/


続きを読む

背水の楽天、頼みは世界 バルサとパートナー契約 国内失速、薄れる存在感

1: ノチラ ★ 2017/07/14(金) 20:35:33.11 _USER
41
楽天は13日、スペインのFCバルセロナとのパートナー契約開始イベントを都内で開いた。ブランドロゴも漢字からアルファベットに一新。国内事業が伸び悩み、拡大するアマゾンの陰で存在感も薄れるなか、世界を意識した展開を加速する。ネット業界の老舗は逆風を乗り越え創業20年目の進化を遂げられるか。

 楽天の三木谷浩史社長は「Rakuten」のロゴが入ったユニホームを手に、メッシ選手らそうそうたるメンバーと壇上…
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ13I0T_T10C17A7TI1000/
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1500032133/


続きを読む

楽天、動画配信サービス「Rakuten TV」開始

1: ノチラ ★ 2017/07/11(火) 19:30:10.01 _USER
0de025d6-s
楽天(株)は10日、動画配信サービス「Rakuten TV」の開始を記念し、「Rakuten TVスタート記念キャンペーン」を開始した。

「Rakuten TV」は、14年2月に開始した動画配信サービス「楽天SHOWTIME」のブランド力向上を目的に、今月1日にサービス名称を変更したもの。洋画・邦画をはじめ、海外ドラマ、アニメ、バラエティ番組など最新作や過去作を含む15万本以上の豊富なコンテンツを提供している。同サービスはマルチデバイスに対応しており、パソコン(Windows、Mac)、スマートフォン(iOS、Android)、テレビ、ゲーム機(Wii U、Xbox One)などでも楽しめる。

 「Rakuten TV」のオープンを記念した「ツイッタープレゼント」キャンペーンでは、ツイッター公式アカウント(@rakutentv_japan)をフォローし、キャンペーンに関するつぶやきをリツイートした人の中から抽選で賞品をプレゼントする。第1弾(20日まで)は、「東北楽天ゴールデンイーグルスVS千葉ロッテマリーンズの観戦チケット」(5組10名)、第2弾(21日〜8月31日)は、「『君の名は。』B5キャラファイングラフ」(5名)が当たる。さらに、19日に配信開始を予定のハリウッド映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を、特別価格500円(税込)で視聴できるキャンペーンも行う。
https://www.tsuhannews.jp/news/mall/43032
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499769010/


続きを読む

楽天、ロゴ変更 「Rakuten」表記で国内外にアピール

1: ノチラ ★ 2017/07/03(月) 17:26:16.30 _USER
 楽天は、同社コーポレートロゴと各種サービスのロゴを7月1日から順次変更する。一部を除き「楽天」から「Rakuten」表記に改め、Webサイトやアプリなどに反映。「サービスロゴの共通性を高め、楽天ブランドを強化していく」(同社)。
no title


楽天は昨年11月、スペインのサッカーチーム・FCバルセロナとスポンサー契約を結んだと発表(関連記事)。今回のロゴ変更は「FCバルセロナとのグローバル・パートナーシップを展開する中で、国内外での楽天ブランドの認知向上を図る」狙いもあるという。FCバルセロナの選手ユニフォームにも、新しいロゴを採用する。
no title

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/03/news080.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1499070376/


続きを読む

楽天、ネットラジオ「Rakuten.FM」を8月31日に終了、開始から約1年で

1: ノチラ ★ 2017/06/22(木) 02:03:22.69 _USER
jp
楽天株式会社は、インターネットラジオ配信プラットフォーム「Rakuten.FM」を8月31日に終了すると発表した。「今後の成長性、継続性を検討した結果」としている。

 Rakuten.FMは、Android/iOSアプリとPCブラウザーから利用できるネットラジオサービスとして2016年7月1日に開始。参画コンテンツプロバイダーが編成・配信するクラシックやジャズ、インディーロックやクラブミュージック、アニメソングなどの音楽ジャンルの専門ステーションや、「楽天イーグルス」「楽天トラベル」が運営する楽天独自のコンテンツが用意されていた。

 あわせて、TOKYO FMグループ企業などとの協業によるフラグシップステーション「Crimson FM」での番組配信・放送も6月30日に終了する。

 Rakuten.FMに番組コンテンツを提供する各ステーションは、一部を除き同サービス終了後も各ステーションのウェブサイトや他のインターネットラジオプラットフォームで引き続き聴取可能としている。詳細は各ステーションのサイトや番組内での告知などで案内される。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1066583.html
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1498064602/


続きを読む

楽天がAmazonに勝てない理由は「物流哲学の差」にあった

1: ノチラ ★ 2017/06/18(日) 00:32:52.66 _USER
67
かつて国内ネット通販の二大巨頭として激しい勢力争いを繰り広げてきたアマゾンと楽天に、決定的な違いが生じつつある。次々と新しいサービスを繰り出すアマゾンに対して、楽天は具体策を打ち出せない状況が続いている。アマゾンと楽天は何が違ったのか、今後、楽天に復活の可能性はあるのかについて探った。

「楽天ポイント」に頼りすぎ

楽天の2016年12月期決算は、営業利益が前年比17.6%減の739億円と2期連続の減益となった。売上高は9.6%増だが、主力のEC事業で販促費用がかさみ利益を圧迫した。減益要因のひとつといわれているのが、同社が2016年1月からスタートさせた「楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)」である。

これは楽天市場におけるポイント制度を大幅に拡充した新しいキャンペーンである。通常、楽天市場では商品を購入すると100円あたり1ポイントが付与される仕組みになっている。貯まったポイントは商品の購入などに使うことができるので、ポイント制度の存在は顧客の囲い込みにつながる。

楽天では、こうした通常ポイントに加え、楽天カードを利用すると追加でポイントを付与したり、期間限定でポイントが数倍になったりするキャンペーンを、随時行なっている。今回、実施されたSPUはこれをさらに拡充したものである。

注文をアプリ経由にする、プレミアムカードを利用する、電話サービスの楽天モバイルに加入するなど、あらかじめ決められた条件を満たすと、通常ポイントの比較で最大7倍のポイントをゲットできるというものだ。

ポイントは最終的には商品と交換できるので、このキャンペーンは事実上の値下げということになる。このため楽天では、キャンペーン実施のために、かなりの予算を確保する必要に迫られ、これが営業利益を押し下げた。

同社の国内EC事業の売上高は3112億円と前期比9.3%と大きく伸びたが、同部門の営業利益は775億円と20%近くのマイナスとなっている。営業利益の減少分が販促活動に回ったと考えていいだろう。

つまり楽天は、国内のEC事業を伸ばすため、コストをかけて販促活動を行ったわけだが、EC事業での売上高を確保するため、消耗戦を行ったと解釈することもできる。楽天がここまで必死になっているのは、当然のことだが、アマゾンの追い上げが激しくなっていることが要因である。

以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52002
引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1497713572/


続きを読む

楽天三木谷会長が、自身が書いたソースコードを本社に展示するも、フルボッコに叩かれる

1: TEKKAMAKI(東京都)@\(^o^)/[GB] 2017/04/29(土) 15:30:09.25 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
創業20周年を迎えた楽天。本社のある東京・世田谷区の楽天クリムゾンハウスの入り口に、これまでの成長の歴史を伝える資料などが展示されています。
その中に代表取締役会長兼社長 三木谷浩史 氏が書いたとされるプログラムのソースコードが展示されています。
http://techwave.jp/archives/a-source-code-written-by-mr-mikitani.html

拡大してみると「三桁毎にカンマを入れるプログラム」というタイトルの下に確かに三木谷会長の名前が記載されています。
no title


説明によれば、これが書かれたのは楽天がエム・ディー・エムという名前で創業した1997年のこと。
プログラミング経験のない三木谷氏が自ら書いたものだとのことです。(以下は、展示説明内容をそのまま転記しました)


「楽天市場」開設当時。三木谷自身が書いたソースコード。
「1000」の整数を「1,000」の通貨表示にする単純なものでしたが、プログラミングを知らない三木谷が独学でこのような変更を実現させ、ほかの創業メンバーを驚かせた。




楽天 三木谷会長が書いたソースコード(1997年)
http://techwave.jp/archives/a-source-code-written-by-mr-mikitani.html
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493447409/


続きを読む

さらば楽天、自前の通販サイトで勝負する企業相次ぐ

1: ノチラ ★ 2017/04/23(日) 23:14:33.06 _USER
63index
もう楽天は卒業します――。大手電子商取引(EC)モールから撤退し、自前の通販サイトで勝負する企業が相次いでいる。ECモールはインターネット通販の立役者だが、出店者が増えるほど埋没しやすく、制約も多い。交流サイト(SNS)や格安ツールの進化で、モールに頼らずこだわりの店がつくれる時代。ネット通販でもリアルの路面店のような個性でお客をつかむ。

■「こだわりを表現できない」

 「楽天市場店はサービスを終了…
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15345850U7A410C1H11A00/
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492956873/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ