SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:楽天

楽天モバイル、「無料サポータープログラム」の申込を10月1日午前0時から受付

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/10/01(火) 13:31:33.29 _USER
 楽天モバイルは、同社のMNOサービスを無料で試用できる「無料サポータープログラム」の申込受10月1日午前0時から受け付ける。
no title


 無料サポータープログラムは、正式サービスの開始時に安定したネットワーク品質の提供を担保するため、5000人限定で通信サービスを無償提供、サービスやネットワークへの意見・要望を募るというもの。

 申込条件は、サービス開始時の初期エリアとなる東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市に在住していること。申込多数の場合は抽選となる。

 2020年3月31日までの体験期間中、利用状況などのアンケートに回答すると楽天スーパーポイントが毎月1000ポイントもらえる。

 また、楽天回線対応端末の利用が参加条件となるため、無料サポータープログラムに参加するための契約手続きと同時に対応端末を購入すると、楽天スーパーポイントが1万ポイントもらえるという施策も実施される。

対応端末 ポイントプレゼント対象
OPPO Reno A 128GB ○
Galaxy A7 ○
AQUOS sense3 lite ○
AQUOS sense2 SH-M08 −
AQUOS R2 compact SH-M09 −
Xperia Ace ○
arrows RX ○
HUAWEI P30 lite ○
HUAWEI nova lite 3 −

関連リンク
無料サポータープログラム(楽天モバイル)
https://mobile.rakuten.co.jp/rn/

2019年9月30日 17:54
ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1210046.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1569904293/


続きを読む

楽天・三木谷浩史が167億円も出資した「“世界が変わる”がん療法」の全貌

1: 田杉山脈 ★ 2019/09/23(月) 02:52:23.97 _USER
20190922-00014230-bunshun-000-1-view
「Rakuten Medical ガン克服 生きる」

 スーパースター、アンドレス・イニエスタが着るJリーグ、ヴィッセル神戸のユニフォームの左鎖骨にある広告の意味がわかる人はまだ少ないかもしれない。

 ネット大手の楽天が出資する楽天メディカルは、元々、アスピリアン・セラピューティクスという米西海岸の医療ベンチャーだった。その会社に2018年、楽天会長兼社長の三木谷浩史が個人で約167億円を出資。2019年7月には、楽天も1億ドル(約107億円)を追加出資して社名も「楽天メディカル」に改めた。

楽天メディカルが取り組んでいるのが「光免疫療法」という画期的ながん治療法である。ノーベル賞を受賞した本庶佑らが開発した免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」に次ぐ、新たながん治療法として国も期待を寄せており、4月8日に楽天メディカルが「頭頸(とうけい)部がん向け光免疫療法が厚生労働省の『先駆け審査指定制度』の対象に指定された」と発表すると、楽天の株価は6日連続で上昇した。

なぜ楽天ががん治療に取り組むのか?
「光免疫療法」の生みの親は、アメリカ国立衛生研究所(NIH)の主任研究員の小林久隆。その画期的な研究成果はバラク・オバマ大統領が一般教書演説で絶賛したほどだ。

 なぜネット企業の楽天ががん治療に取り組むのか。きっかけは三木谷の父親、経済学者の三木谷良一ががんを罹患したことだった。後期すい臓がんだった良一はすでに、従来の治療法では対処できない状態だったが、三木谷は良一を救いたい一心で英語の学術論文を読み漁り、世界中の名医を訪ねた。

その末にたどり着いたのが小林の「光免疫療法」だった。共通の知人を通じて小林に会い、説明を聞いた三木谷は直感的に「これはいける」と確信した。「なぜ治るのか、ロジカルに納得できた」(三木谷)のだという。

 それは「興銀時代にインターネットと出会った時とよく似た感覚だった」と三木谷は振り返る。インターネットの存在を知った時、三木谷は「これで世界は変わる」と確信し、興銀のキャリアを捨てて起業した。インターネット・ショッピングの楽天市場を立ち上げた時も、「現物に触れられないインターネットで物は売れない」と笑われたが、三木谷には人々がパソコンの画面でショッピングを楽しむ未来が見えていたという。光免疫療法に出会った時、まさにそれと同じ感覚を覚えたのである。

人体に無害な光線でがん細胞のみを狙う
 光免疫療法で使う薬は、がん細胞(抗原)の表面にある突起物だけに結合する特殊なタンパク質(抗体)に、近赤外線に反応する光感受性色素「IRDye? 700DX」を混ぜた複合体だ。この複合体を静脈に注射すると、全身を駆け巡った抗体が、がん細胞を見つけてドッキングする。そこに近赤外線を当てると、IRDye? 700DXが反応し、がん細胞の細胞膜を傷つける。その傷口から水が入り、がん細胞はものの1、2分で膨張し、破裂するのだ。

「近赤外線光線はテレビのリモコンで使う光線で人体には無害。抗体もタンパク質なので、がん細胞以外の正常細胞は傷つけません」(小林)

正常な細胞を傷つけて患者にダメージを与える手術や抗がん剤、放射線治療とはそこが根本的に異なる。

 皮膚がんや頭頸部がんの一部のように患部が体表面に露出しているがんの場合はペンライト型の光源で光を当て、深部がんには円筒型の光源を使う。深部がんの場合は、楽天メディカルにおいてCTガイドや超音波ガイド下で患部に針を刺入する方法を開発している。

 良一は2013年11月に亡くなり、光免疫療法の開発は間に合わなかった。だが三木谷は「この画期的な治療法を早く患者さんに届けたい」と事業化を決意し、楽天メディカルを設立した。

 光免疫療法は最終段階の治験が国内外で2021年に終了する予定だ。順調に進めば2022〜23年ごろの承認が見込まれる。
https://bunshun.jp/articles/-/14230
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1569174743/


続きを読む

楽天参入遅れで携帯低料金鈍化? 国はイラッ大手はホッ

1: ムヒタ ★ 2019/09/07(土) 11:56:23.16 _USER
 AS20190906002955_commL
楽天は6日、10月から予定した携帯電話事業について、当初半年間は利用者を5千人ほどに絞った無料サービスにすると発表した。全国でだれもが契約できる本格サービスは来春に遅れる見通しだ。低価格の楽天が算入すれば、大手3社にも料金競争が広がると期待されたが、10月から大きく低下する可能性は薄れた。

 東京23区・大阪市・名古屋市・神戸市在住の18歳以上が対象で、音声通話やデータ通信を無料とする。10月1〜7日に募集し、応募が多い場合は抽選する。当面は限定的なサービスとして通信の安定性を確認し、本格参入遅れの原因になっている基地局整備を急ぐ。

 地方ではKDDI(au)の通信網を借りるが、東京・大阪・名古屋の3大都市圏で来年3月末までに3432局の基地局を自前でつくる計画だった。しかし、総務省によると基地局は600局に満たず、現時点で計画の2割未満。整備の遅れについて、同省から8月までに3回行政指導を受けた。遅れの理由について、楽天は基地局と中継局のネットワークをつなぐ作業に時間がかかったためと説明。今は解決済みという。

 現時点で本格参入は来春の見通しだが、三木谷浩史会長兼社長は「ネットワークの安定性を確認後、早急に申し込みを受け付ける。年内にも始められれば」と述べた。本格サービスの際は、2年契約が条件の「2年縛り」や違約金を設けない。料金の詳細は未公表だが、三木谷氏は「他社にはなかなかまねできない料金体系になる」と述べた。

■楽天の本格参入遅れ、寡占市場…
2019年9月7日08時30分
https://www.asahi.com/articles/ASM966W7XM96ULFA00S.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1567824983/


続きを読む

楽天モバイル、eSIM対応の独自スマホ「Rakuten Mini」

1: ムヒタ ★ 2019/09/06(金) 14:52:18.20 _USER
 楽天モバイルは、10月からスタートする携帯電話サービスにあわせて、独自のスマートフォン「Rakuten Mini」を提供する。

 eSIMに対応し、「30秒で使えるようになる」(楽天の三木谷社長)ことが特徴のひとつ。詳細なスペックは明らかにされていないが、大きさは106.2×53.4×8.6mm、重さは79g。FeliCaに対応する。

 楽天モバイルが独自開発した「Link」というサービス基盤に対応。Linkでは通話やメッセージング、ゲーム、ファイル送信、グループチャット/通話、ゲームなどをサポートするという。
no title

2019年9月6日 14:02
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1205784.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1567749138/


続きを読む

楽天、携帯本格参入を半年延期 来春に

1: 田杉山脈 ★ 2019/09/06(金) 03:03:41.52 _USER
09_227b5dbd1114149a7eea35fb8d1aafa4ff993094
楽天の携帯電話事業のサービスの本格開始が10月から2020年春にずれ込む見通しであることが5日、分かった。10月からの利用者は5000人に絞り、料金は無料にする。通信基地局の整備の遅れなどが要因とみられる。低価格の料金体系で参入すると見込まれていた同社の本格的なサービス開始が半年遅れることで、携帯市場での価格競争も先送りになる可能性がある。

6日に発表する。同社はクラウドを使った「仮想化」と呼ぶ…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49477840V00C19A9MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1567706621/


続きを読む

総務相、楽天の携帯基地局遅れで要請

1: ムヒタ ★ 2019/08/15(木) 11:57:14.30 _USER
2508cfc390b56d57c50a6127573aca11
石田真敏総務相は15日の閣議後の記者会見で、10月に携帯電話事業に参入する楽天モバイルの基地局整備が遅れていることについて「7月に今年度末の計画値を確実に達成するための修正計画の提出と実行を要請した」と正式に明らかにした。

基地局が足りないと基本的な通信サービスに影響が出かねない。石田氏は「総務省としてサービスが適切に提供されるように取り組む」と述べた。「(119番などの)緊急通報の確保や利用者への説明など電気通信事業者の義務が適切に果たされるよう確保していきたい」と強調した。
2019/8/15 11:11
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48575890V10C19A8EAF000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565837834/


続きを読む

楽天市場のこれから 三木谷 浩史氏が語る「物流へ2000億円投資」

1: 田杉山脈 ★ 2019/08/07(水) 19:56:16.91 _USER
yomm9557r01
2019年7月31日から8月3日の4日間、楽天は同社として最大規模のイベント「Rakuten Optimism 2019」をパシフィコ横浜で開催した。

 本稿では8月1日、同イベント内で「楽天市場」出店店舗向けに開催された「楽天市場戦略共有会」における楽天会長兼社長の三木谷 浩史氏の講演内容を紹介する。

1997年に創業した楽天は今日、流通、金融、コンテンツ、広告、そして通信キャリアなども加え、70以上のサービスを展開する。今回のイベントはオンラインとオフラインの両面で拡張し続ける同社のエコシステムの勢いを対外的に知らしめる場となった。映画ビジネスへの参入や世界のこんまり(KonMari)こと近藤 麻理恵さんのプロデュースを手掛けるKonMari Mediaとのパートナーシップ締結なども発表され、楽天のブランドはありとあらゆる分野へ浸透しつつあることを実感させた。

 拡大がやまない楽天だが、その原点となるのはやはり「楽天市場」だ。

 楽天市場に出店する店舗は現時点で4万7000を超えている。国内EC流通総額(楽天市場の他、楽天トラベルなどの数字も含む)は3兆4000億円。もちろん国内最大級だ。

 創業以来22年続く事業だが、楽天市場においてもサービスの在り方は少しずつ変化している。例えば商品画像登録ガイドラインの必須化による「クリーンイメージ」の推進、電子メールからパーソナライズメッセージへのシフトなど、伝統的に受け継がれてきた楽天のノウハウを、時代に合ったものに改めてきているのだ。また楽天市場のショッピングSNS「ROOM」を中心としたコミュニティーの活用も進んでいる。「(楽天市場の成長の)再加速が始まっている」と三木谷氏は語る。

「ワンデリバリー」構想の進捗
 楽天市場のさらなる成長に向けた取り組みの1つが、2018年に打ち出した「ワンデリバリー」構想だ。これは楽天市場の出店店舗を対象に、商品の保管から配送までの包括的な物流サービスを提供するものだ。

 楽天市場はもともと従来の通信販売の代替手段として生まれた。しかし今日では、ECは主要な販売チャネルの一つとなりつつあり、オンラインとオフラインの垣根を越えたオムニチャネルの取り組みも盛んになっている。

 ECがメインストリームになってくることで課題となるのが物流だ。「物流プラットフォームを変えなければ将来の成長はない。楽天市場の物流プラットフォームがなければ店舗さんの発展もない」という考えから、楽天では物流を根底から支えることを決意し、この領域に2000億円を超える投資を行うことを宣言している。

 具体的には総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」や配送サービス「Rakuten EXPRESS」などを既に開始している。

 楽天スーパーロジスティクスにおいては千葉県流山市、兵庫県川西市、尼崎市および大阪府枚方市に物流センターを設けている。これらの施設は順調に稼働率を上げており、2020年中頃には満床となることが想定されることから、この時期に新たに千葉県習志野市と神奈川県大和市に大規模な物流センターを開設する。

Rakuten EXPRESSにおいては、翌日配送サービス「あす楽」や深夜の不在再配達、置き場所指定配達(置き配)など、ニーズをとらえたユニークなサービスを提供している。特に置き配を選択する人は急激に増えている。三木谷氏によれば「ほぼ事故率はゼロ」で、楽天としては「将来的には置き配をデフォルトにしていきたい」意向だ。

 また、Rakuten EXPRESSはこれまで楽天スーパーロジスティクス利用店舗のみ利用可能だったが、自社の倉庫を使いたいという店舗に向けた集荷サービスも開始している。今後も配送エリアを拡大して人口カバー率を60%まで高め、2021年末までに楽天市場における物流の50%は楽天が担う方針だ。「楽天が物流を担うことで店舗は運営に集中でき、ユーザーは安心に買い物ができる」と三木谷氏は語る。
以下ソース
https://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1908/06/news107.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1565175376/


続きを読む

楽天、「こんまり」をパートナーに

1: ムヒタ ★ 2019/08/02(金) 14:50:47.00 _USER
6e92b47e34d2ff4d9226f46366bf1605
楽天は2日、「こんまり」の愛称で呼ばれる片づけコンサルタントの近藤麻理恵さん関連のコンテンツを手掛ける米コンマリ・メディア(ロサンゼルス)とパートナーシップを締結したと発表した。米国などで知名度が高い近藤さんと組んでブランド戦略やプロモーション施策を進めていく。

近藤さんは2日、楽天のイベントに登壇し「日本の中にあるモノを大切にする心を世界に伝えていきたい」と話した。近藤さんは楽天社内の片付けの習慣を監修する「ジョイ・アンバサダー」にも就任する。

米動画配信サイトのネットフリックスが手掛ける近藤さんの整理方法を紹介する番組「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」は、米テレビ界の最優秀番組などに与えられる第71回エミー賞の2部門でノミネートされている。
2019/8/2 14:28
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48119310S9A800C1X30000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564725047/


続きを読む

楽天・三木谷会長兼社長「5Gでサービス概念が進化」

1: ムヒタ ★ 2019/07/31(水) 14:52:16.28 _USER
free_l
楽天の三木谷浩史会長兼社長は31日、横浜市内で講演し、「次世代通信規格『5G』の登場で、サービスの概念が抜本的に進化する」と述べた。スマートフォンなどで高速通信が可能になると指摘。「言葉の壁も人工知能(AI)で乗り越えることができるようになり、国の概念が変わるぐらいのインパクトがある」と強調した。

楽天の大型展示イベント「Rakuten Optimism」で基調講演した。

10月に参入予定の携帯事業に関しては「サービス刷新のなかった市場に殴り込みをする」と述べた。同社はクラウドを使った「仮想化」と呼ぶ新技術を採用して、通信ネットワークの整備コストを抑制する。「5Gも早期に導入し、誰もが安価に通信ネットワークを使えるようにする」と、安価な料金で通信サービスを提供する方針を改めて示した。

イベントは8月3日までの4日間開催する。法人顧客向けの講演会のほか、次世代通信規格「5G」の本格運用を見据えた消費者向けの体験ブースも設けた。3Dスキャナーで体格を読み取ると、自分そっくりのアバター(分身)が生成され画面で自動的に踊るなどのコンテンツを用意した。
2019/7/31 14:19
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48008600R30C19A7000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564552336/


続きを読む

QRコード決済の統一規格「JPQR」楽天ペイなど参加

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/25(木) 20:51:42.37 _USER
84d8dc108ac38e531d570598c9f43f05
経済産業省や企業などが参加するキャッシュレス推進協議会は25日、QRコード決済の統一規格「JPQR」に8月1日から楽天ペイやLINEペイなど6つの決済サービスが参加すると発表した。他にはauペイ、銀行ペイ、メルペイ、りそなウォレットが参加する。年内には12サービスに増える予定という。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47786210V20C19A7EE9000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564055502/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ