SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ガジェット:電子書籍

読書感想文で電子書籍ダメ!? 専門家「時代に逆行」

1: ムヒタ ★ 2019/08/31(土) 12:04:06.34 _USER
8e8a544c2fe9b74ca860a11814a0e1a2
多くの学校で夏休みもいよいよ最終盤。宿題や課題の「読書感想文」を仕上げた子どもが多いかもしれないが、タブレット端末やスマートフォンなどで電子書籍を読んで書いた場合は注意が必要だ。全国最大規模のコンクールは「紙媒体に限る」と電子書籍の感想文を受け付けない。専門家からは「時代に逆行している」との声も出ている。

「コンクールで読書感想文を評価してもらうことで、もっと本を読んでみたいと思う子どもも多い。…
2019/8/31 11:00
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49255160R30C19A8CC0000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1567220646/


続きを読む

今年上半期の出版市場、電子コミックが3割近く増加 「漫画村」閉鎖の影響か

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/25(木) 21:16:28.65 _USER
えfslif1907250021-p1
今年上半期の紙と電子出版を合わせた出版市場(推定販売金額)は、前年同期比1.1%減の7743億円だったことが25日、出版科学研究所(東京都新宿区)の調査で分かった。紙が同4.9%減の6371億円だったのに対し、電子は同22.0%増の1372億円と、紙の落ち込みを電子でカバーした形となった。とりわけ電子コミックは前年同期比3割近く増加し、海賊版サイト「漫画村」が閉鎖された影響とみられる。

紙の書籍は同4.8%減の3626億円。樹木希林さんの『一切なりゆき』(文春新書)などベストセラーは出たものの、昨年の『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)などのように市場全体を牽引(けんいん)する作品は少なかった。

 紙の雑誌は同5.1%減の2745億円。13.1%減だった前年同期と比べると、減少幅は抑えられた。雑誌扱いとなる漫画単行本は、映像化作品のヒットが相次いだことなどにより約5%増と好調だった。

 電子は、電子コミックが同27.9%増の1133億円と大幅に数字を伸ばした。同研究所は好調の要因について、海賊版サイト「漫画村」が昨年4月に閉鎖された影響を指摘。さらに、漫画を1話ごとに読ませる「話売り」や、試し読みなどの集客キャンペーンにより、読者層が広がったためとみている。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/190725/bsd1907251400008-n1.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564056988/


続きを読む

電子書籍で読んだ本ってなんか記憶に残らない気がするんだが俺だけか?

1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2019/05/03(金) 23:13:37.63 ● BE:604048985-2BP(2000)
libra

hontoが「図書カードNEXT」対応。電子書籍購入でも利用可能に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000166-impress-sci
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1556892817/


続きを読む

新Kindleはフロントライト24段階で8980円

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/21(木) 00:56:51.97 _USER
am1535_kindlenew
Amazon.co.jpは3月20日、電子書籍リーダー「Kindle」の新モデルを発表した。ディスプレイの明るさを調整できるフロントライトを搭載し、デザインを刷新。同日から予約を受け付け、4月10日に発送を始める。価格は8980円(税込)。

フロントライトとしてLEDライト4個を内蔵。暗いところや屋外でも画面を見やすくするため、明るさを24段階で手動調整できるようにした。

本体サイズは160(縦)×113(横)×8.7(厚さ)ミリで、重さは174グラム。その他のスペックはほぼ前モデルを踏襲しており、ディスプレイは6インチ(解像度167ppi)でストレージ容量は4GB。接続方法はWi-Fiのみ。カラーは白と黒の2色を用意した。

 新Kindle発表に合わせて、Kindleシリーズの読書機能やホーム画面をアップデートする。本を読み終えるとライブラリ内に読了マークが付き、Kindleアプリなどを使っている他の端末と読了情報を同期できるようになる他、読み終わった本とそれ以外をフィルターにかけて整理できるようになる。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/20/news120.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1553097411/


続きを読む

出版市場、ピークの半分以下 18年約1兆2800億円台に

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/12/25(火) 14:26:58.09 _USER
a6d0d_368_d369ddae0b21bea417caa3c06c740436-m
出版科学研究所(東京・新宿)は25日、2018年の紙の出版販売額が約1兆2800億円台になりそうだと発表した。前年実績から6.4%の減少で、14年連続で前年実績を下回る。ピークだった1996年(2兆6563億円)の半分以下に落ち込む見通しだ。雑誌や漫画など出版物の販売低迷に歯止めがかからない状況が続いている。

1〜11月の販売実績を基に、18年通年の市場規模を推定した。18年の出版市場の内訳は書籍が約6900億円、雑誌が約5800億円となる見通し。書籍は12年、雑誌は21年続けて前年を下回りそうだ。

出版市場の縮小を受けて、取次大手などは消費者の需要喚起に知恵を絞っている。取次最大手の日本出版販売は12月、東京・六本木の青山ブックセンター跡地に入場料を支払えば一日中、店内で読書を楽しむことができる本屋「文喫」を開業した。出版不況が続く中、消費者が書籍に親しむ新しい場を創出する狙いだ。

2018/12/25 14:17
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39340810V21C18A2X35000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1545715618/


続きを読む

電子書店5社が「日本電子書店連合」を発足 読者への正規版購入と著者への収益還流を推進

1: 雑魚ばっか@ガーディス ★ 2018/04/16(月) 22:42:40.35 _USER9
2018年04月16日 22時03分
電子書店5社が「日本電子書店連合」を発足 読者への正規版購入と著者への収益還流を推進
政府の海賊版サイトに対するブロッキングなどを受けて。

同連合に参加する4社は、以下の通り(かっこ内は主なサービス)。

アムタス(めちゃコミック)
イーブックイニシアティブジャパン(eBookJapan)
パピレス(Renta!)
ビーグリー(まんが王国)

 連合の主な活動内容は、以下の通りとしています。

電子書籍読者への正規版購入の理解と啓蒙活動
電子書籍市場関係者との連携を含む海賊版サイト対策
その他健全な市場発展を阻む事象への対応

発表では、政府による海賊版サイトブロッキングなどの対策が検討されている一方で、読者に対する正規版購入への理解と啓蒙活動が不可欠であるとし、
電子書店が率先して行うべき役割ではないかとしています。この課題を解決に向け関係各社が連携するのが、今回の団体設立の理由とのこと。

また、正規版購入を促す取り組みを進め、利益を適切に還元することで出版社や著者の方々が創作活動に力を注ぐことのできる環境整備に尽くしていくとしています。

no title

no title

no title

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/16/news133.html
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523886160/


続きを読む

電子コミックス販売額、紙の単行本を初めて逆転

1: ムヒタ ★ 2018/02/26(月) 11:45:02.98 _USER
4index
2017年の紙の単行本コミックスの推定販売額を、電子コミックスが初めて上回ったことがわかった。

出版科学研究所が26日、発表した。

同研究所によると、紙の単行本コミックスの売り上げは1666億円。前年比14・4%減と過去最大の落ち込みとなった。市場を支えていた人気作品の完結や、新たなヒット作が出ていないことなどが要因。一方、電子コミックスは前年比17・2%増の1711億円と、同研究所が統計を取り始めて以来、初めて紙の単行本を上回った。紙と電子を含めた全体のコミック市場(雑誌含む)は、前年比2・8%減の4330億円だった。
2018年02月26日 11時31分
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180226-OYT1T50042.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519613102/


続きを読む

電子書籍市場に異変、米国に続いて欧州でも販売部数が減少 紙書籍に回帰の動きが強まる

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 18:16:54.67 _USER
thumb_400_02_px400
http://businessnewsline.com/news/201703160315580000.html

欧米の書籍販売市場で、電子書籍の販売部数が減少する傾向が顕在化してきている。
業者の間では、印刷媒体よりも手軽でスペースも取らない次世代の媒体として電子書籍を進める動きが強まると同時に、
一部の消費者の間でも「自炊」と称して、既に購入した印刷媒体をスキャナーで読み込み、電子化する動きも広がっていたが、
現状の電子書籍の販売部数減が今後も続いた場合、業者や消費者の間で生じていた電子書籍を推す動きは一過的なブームで終わる可能性も生じている。

Nielsenの調査に基づくtheguardian.comの記事によると、イギリスで2016年に販売された
書籍数は前年比2%増の3億6000万部となったのにも関わらず、電子書籍の販売高は、同4%減となり、2年連続での売上減となったとしている。

この傾向は米国でも同様に顕在化してきており、現時点ではまだ2016年の売上高の詳細については判っていないが
fortune.comの記事によると、2015年の米国における電子書籍の販売高は前年比11%の大幅減となったとしている。
電子書籍の販売不振の原因は、消費者が電子書籍の形態を好まず、書籍は印刷媒体で読みたいする欲求が強いことが原因とも見られている。

電子書籍の場合、印刷媒体の書籍のように、借りたり、読み終わったものを古本として売却することも困難で、
電子書籍という形式で得られる利点以上に、利便性の欠点も生じることなども、電子書籍が敬遠される要因となっているものとも見られている。

電子書籍ブームが一過的なものに終わる可能性が生じて生きている中で、これまで電子書籍を強く押し出してきたAmazonは、
書籍販売の実店舗を全米に各地の主要都市に設置する動きを強めてきている。
このAmazonの実販売店舗網構築の動きこそが、印刷媒体の書籍復権の大きな証拠となるのかもしれない。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489655814/


続きを読む

電子書籍より紙の本がよい理由…研究者「紙のほうが直観的に認知でき、記憶に残る」「デジタル読書は注意散漫になる」

1: 野良ハムスター ★ 2017/01/21(土) 16:02:13.62 _USER9
index
コンパクトで大量のデータを蓄積できる便利な電子書籍。一方、紙の方が目も疲れないし、読書をじっくり楽しめるという人も。両者を比べた場合、私たちの脳にはどのような違いが起こるのでしょうか。

米科学誌オンライン版「サイエンティフィック・アメリカン(Scientific American)」が様々な研究結果をまとめました。

■デジタル読書は注意力が散漫になる

サンノゼ州立大学の劉子明(Liu Ziming)教授が2005年に実施した調査によると、スクリーンで文章を読む場合、ほとんどの人は順を追って読んでいないと指摘しています。スクリーンの場合は、特定のキーワードだけを探して読んだり、情報を検索するなどの時間が長く、紙の時のように字を追いながら読んでいない人が多いといいます。

もともと、電子書籍は読む時の疲労感が大きいため、注意力が散漫になると言われていました。一方、劉教授によれば、そもそも人は電子書籍を読む時にあまり真剣ではなく、紙の時のようにまじめに読んでいないと指摘しています。

文章の理解力については、紙と電子の違いがあるのでしょうか。イスラエル工科大学での実験によると、被験者が限られた時間しか与えられなかった場合、文章の理解力に差はありませんでした。しかし、被験者に無制限の時間が与えられた場合、紙の本を読む人はスクリーンで読んだ人より理解度が10%高かったそうです。

■読書の実体験と「心理地図」

タフツ大学(Tufts University)の心理学者メリアン・ウルフ(Maryanne Wolf)氏は、紙の本を読む場合、読んだ内容が「地図のように」脳に記憶されていくと指摘しています。例えば、本に書かれていたあるパラグラフを思い出す時、本のどの辺りに書いてあったかがイメージとして浮かびあがる時があります。見開きのページには左右、四つの角があり、本の重みや厚さなどの感触もあります。紙のページを指でめくっていくという行為は、どれくらい読み進んだかを体感し、記憶として脳に残ります。本に書かれていた文章や情報を思い出すには、紙の方が有利だと指摘しています。

■紙の本は直観的に認知し、記憶できる

イギリス・レスター大学 (University of Leicester) のケイト・ガーランド(Kate Garland)氏が2003年に実施した研究によれば、紙と電子では、記憶の仕方にも違いがあるといいます。彼女は経済学の本を、50人の学生にそれぞれパソコンと本で読ませ、テストを行いました。パソコンで文章を読んだ学生は、より忘れやすい脳の「短期記憶」に頼っていましたが、紙の本を読んだ学生は、知識を「長期記憶」に蓄積して理解する傾向があり、答えを出すのも早かったと指摘しています。

(翻訳編集・紫蘇)

http://www.epochtimes.jp/2017/01/26581.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484982133/


続きを読む

日経電子版、有料会員50万人に 20代読者がけん引

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/07(土) 23:21:52.63 _USER
index
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK20H2B_X00C17A1SH1000/

「日本経済新聞 電子版」の有料会員数が国内の有料報道サイトで初めて50万人を超えた。
2010年3月の創刊から6年10カ月。20代を中心とする若者層の読者が急速に増え、成長をけん引している。

 世界の新聞社の有料報道サイトでは米ニューヨーク・タイムズの155万人(昨年9月時点)がトップで、
2位は米ウォール・ストリート・ジャーナルの96万人(同)。3位は日経グループの英フィナンシャル・タイムズの64万人で、日経電子版はそれに次ぐ規模だ。

 16年に日経電子版の有料会員になった人は20代が4万人超と最も多く、34%を占めた。
その比率は創刊当初から倍増している。新社会人のほか、就活生が企業情報の収集の手段として有料会員になるケースが増えている。

(以下略)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483798912/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ