SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:東芝

東芝、監査法人変更へ 本決算巡りあらたと溝

1: ノチラ ★ 2017/04/26(水) 12:55:32.70 _USER
26667fe09370296a411745b09556197b6f820a1d
東芝が決算の会計監査を担当しているPwCあらた監査法人を変更する方針を固めた。米原子力子会社の過去の会計処理などを巡り意見が対立し、2016年4〜12月期決算は監査法人による「適正」との意見を得られなかった。17年3月期の本決算の監査でもあらたとの溝は埋まらないと判断し、株式の上場維持へ向け準大手の監査法人を軸に後任選びを急ぐ。

 東芝は米ウエスチングハウス(WH)の内部統制の不備や昨年12月に発…
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15753800W7A420C1MM8000/
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493178932/


続きを読む

東芝元社長、日本郵政でもやらかし400億円の赤字に こいつ凄すぎだろ

1: エルボードロップ(catv?)@無断転載は禁止 [EE] 2017/04/25(火) 17:18:45.88 ● BE:501696153-2BP(2000)
東芝に続き…日本郵政の巨額損失招いた西室元社長の罪
2017.04.25

 日本郵政の巨額損失を巡り、市場の判断が揺れている。

 日本郵政は2015年に子会社の日本郵便を通じて、オーストラリアの物流会社トール・ホールディングスを6200億円で買収した。
ところが、オーストラリア経済の低迷などでトール社の業績は悪化。3000億〜4000億円程度の減損を計上する可能性が指摘されている。17年3月期の最終損益で赤字転落する恐れも出てきたのだ。

「ウミを一気に出し切ることは悪くない。ダラダラと損失を処理するより、よっぽどマシでしょう」(株式アナリストの黒岩泰氏)

■「悪材料がまだあるのでは…」

 一方で、トール社買収を主導した人物が、西室泰三元社長だったことから、市場がざわついている。

「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した張本人ともいわれます。
日本郵政の巨額損失は、東芝と同じ海外M&Aに絡んでいます。もしかすると日本郵政も東芝と同じように、次々と悪材料が出てくるのではないか……と勘繰っているのです」(市場関係者)

 西室氏はトール社買収に際し、「日本郵政は世界をリードする物流企業だ。アジア太平洋で最大級のトール社との組み合わせは強力」と自信満々にコメントした。
だが、西室氏の見立ては、わずか2年あまりで崩壊。買収当時、市場がささやいていた「株式上場(15年11月)に向けた“お化粧”にすぎない」「高い買い物」が正解だった。

 東芝の米ウェスチングハウス(WH)社買収(06年)に暗躍したのも西室氏だ。当時、西室氏は相談役に退き、社長は西田厚聰氏に譲っていた。WH社を巡っては日立製作所や三菱重工も熱心だったが、最終的には東芝が手中にした。
決め手は、院政を敷いていたといわれる西室氏が人脈を駆使し、ベーカー元駐日米国大使に働きかけたからだといわれている。

「ただ、その過程でWHの買収額は倍以上の約6000億円にハネ上がっています。日本郵政のトール社買収も西室氏の鶴の一声で決定したといいます。企業価値をキチンと精査しなかったので、今回のような巨額損失が生じるのです」(証券アナリスト)

 日本郵政にとって「西室つながり」は悲劇だが、投資家の不安は高まるばかりだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204179/1
no title
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493108325/


続きを読む

<米サザン電力>「責任は東芝側に」 WHの原発建設中止も

1: 鉄チーズ烏 ★ 転載ダメc2ch.net 2017/04/23(日) 13:43:17.65 _USER
 7
【ワシントン清水憲司】東芝傘下の米原子炉メーカー、ウェスチングハウス(WH)に原発建設を発注している米サザン電力のトム・ファニング最高経営責任者(CEO)が、毎日新聞の電話インタビューに応じた。引き続き原発完成を目指すが、建設断念も選択肢に含まれると説明。「日米両政府が連携すべき課題」との考えも示した。

 サザンは米南部ジョージア州で建設中のボーグル原発3、4号機の発注元ジョージア電力の親会社。WHが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を適用申請した直後に訪日して東芝の綱川智社長らと会談した。ファニング氏はWHへの債務保証実行などを要請。保証実行や今後の協力に向け「綱川氏から個人的な言質を得た」と語った。

 WHの破産法申請に伴い、工事が一段と遅れたり、従来の固定価格契約が変更されたりして、電力会社や利用者の負担が増す恐れがある。ファニング氏は「原発完成が第一の意思だ」と述べたうえで、今後のWHや東芝との調整が不調に終われば「建設中止も選択肢だ」と指摘。「建設断念の場合はWHや東芝が断念したのであり、我々が断念したことにはならない」と述べ、責任はWHや東芝にあるとの認識を示した。

 米民間政治資金監視団体「責任ある政治センター」によると、サザンは2016年にロビー活動費として米電力業界随一の1390万ドル(約15億円)を投じるなど強い政治的影響力を持ち、日米経済対話を担当するペンス副大統領とも接触しているとされる。

 ファニング氏は、日米両政府が経済対話の中でエネルギーやインフラ投資での協力を探っているとし、今回の問題は「我々の原発計画に限らず、日米双方の国益にとって重要な課題だ」と指摘。「今後の経済対話で議論されると確信している」と語った。

毎日新聞 4/23(日) 10:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000014-mai-bus_all
引用元: http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1492922597/


続きを読む

東芝、WH原発建設履行を要求 世耕大臣にクギをさす

1: ばーど ★ 2017/04/22(土) 19:39:32.43 _USER9
eede1c3c-s
ロス米商務長官が18日に東京都内で開かれた世耕弘成経済産業相との会談で、
経営破綻した東芝子会社の原子炉メーカー、ウェスチングハウス(WH)の原発建設計画を巡り、確実な計画の履行を求めたことが分かった。

計画が頓挫して、地元雇用などへの影響が出ないようにクギを刺した形で、米国側の東芝の経営再建に対する関心の高さをうかがわせた。

WHは米国で4基の原子炉を建設中だが、工期の遅れなどで建設費用が増加して損失が増加。東芝がWHにつ… ※続く

配信 2017年4月22日 朝刊

毎日新聞 続きは会員登録をしてご覧になれます
https://mainichi.jp/articles/20170422/ddn/008/020/024000c

関連過去スレ
【日米会談】ロス米商務長官から東芝に関し言及あった=日米会談で経産省幹部
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492551860/
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492857572/


続きを読む

自社株購入呼び掛け−上場廃止の恐れ、社員反発

1: ばーど ★ 2017/04/21(金) 15:56:31.98 _USER9
441index
経営再建中の東芝が、東京証券取引所による「監理銘柄」の指定で上場廃止の恐れが指摘される中、社員向けに自社株購入を呼び掛けていたことが21日、分かった。

自社株を保有する社員の多くは、系列の米原発会社の経営破綻などを背景に株価低下で含み損が出ており「会社のモラルを疑う」と反発している。

東芝関係者によると「東芝持株会2017年度4月定例募集に関する件」と題した文書で全社員に周知された。
4月3日から募集を始め、監査法人からの適正意見を得ずに決算発表するなど混乱が続く中で21日に締め切った。

東芝の株価は一連の問題が明るみに出てからは200円前後で推移している。

配信 2017/4/21 15:30

共同通信 ニュースサイトを読む
https://this.kiji.is/228040374018065911
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492757791/


続きを読む

爆発する3次元NAND市場、東芝メモリが買われるワケ

1: まはる ★ 2017/04/15(土) 08:57:27.37 _USER
img_b466564f168095b3bdc3884927eeba9b35222
東芝メモリが開発し、製造しているのは、NANDフラッシュという半導体メモリである。
そのNANDは、2次元の微細化が困難になったため、3次元化することになった。
そして、3次元NAND市場が爆発しつつある。

連載第2回目では、NANDが3次元化する理由を述べた後、その3次元NAND市場が爆発的に拡大しつつある実態を説明する。

中略

本来必要な3次元NANDのキャパはどのくらいか

 筆者は、「2020年までに993億ドル投資して月産103万枚」は全然足りないと書いた。では、本来必要なキャパはどのくらいかということを以下で計算してみよう。

 基本となるのは2015年のデータである(図7)。野村証券の試算によれば、2015年に、人類が生み出したデータ量は15ZB、そのうち解析可能なデータ量は2ZB、また15ZBのうちストレージされたデータ量は15%の1.2ZBだったという。既に解析可能なデータ量より、ストレージされたデータ量が少ないことから、HDDやNANDが不足していることが分かる。

 さて、ストレージされた1.2ZBの内訳をみてみると、HDDが90%(1.08ZB)、NANDが10%(0.12ZB)だった。

 なお、NANDは全て2次元で、最先端品は128GBであり、これらのNANDを生産するための世界の工場キャパシティは、164.1万枚だった。月産10万枚のギガファブが、世界に16棟あるということである。つまり、ギガファブ16棟で、0.12ZBをストレージするNANDが生産されていた、と考えるわけである。

 2020年には、人類が生み出すデータ量は44ZBに膨張しており、解析可能なデータ量は15ZBとなっている。これをストレージするのに必要なNANDの生産キャパシティはどのくらいになるか。2020年に、NANDはほとんど3次元化しており、そのボリュームゾーンの集積度は512GBになっていると思われる。また、前述した通り、オールフラッシュストレージサーバーが急速に普及しているため、70〜100%がSSDになっていると仮定しよう。

 繁雑な計算は省くが、SSDがHDDの70%を代替した場合、必要な3次元NANDのキャパは月産3424万枚、月産10万枚のギガファブが342棟必要になる。もし、SSDがHDDを100%代替すれば、必要な3次元NANDのキャパは月産4961万枚となり、月産10万枚のギガファブが496棟必要になるのだ。

 ギガファブ1棟建設するのに最低1兆円必要であるため、342棟建設するとなると342兆円必要となる。これは土台無理な話であるため、現実では10〜15棟が建設されつつある。しかし、これは狂乱の3次元NAND投資のほんの始まりに過ぎない。

 東芝メモリの主力製品である3次元NANDは、このような狂気に満ちたマーケットが予想される半導体メモリなのだ。

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492214247/続きを読む

東芝を「ほぼ上場廃止確定的」に追い込んだ容疑で監査法人を強制捜査wwwwwww

1: トペ コンヒーロ(北海道)@\(^o^)/[US] 2017/04/15(土) 01:28:18.49 BE:422186189-PLT(12015) ポイント特典
index
日本公認会計士協会は、東芝の決算を担当するPwCあらた監査法人について、監査の手続きが適正だったか調査に乗り出す。

あらたは東芝の2016年4〜12月期決算に対し、内容の正当性を留保する異例の「意見不表明」とした。

同協会は社会的な影響が大きいとみて、東芝の担当会計士らから事情を聞く方針だ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15295580T10C17A4TI5000/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492187298/


続きを読む

鴻海、東芝メモリー買収でソフトバンクに協力要請

1: 曙光 ★ 2017/04/14(金) 15:53:17.49 _USER9
 d63e59f7
東芝の半導体メモリー事業の売却を巡って、1次入札に応じた台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がソフトバンクグループに協力を要請したことが14日分かった。
鴻海は約3兆円と高額の買収額を提示したもようだが、中国や台湾企業への技術流出や軍事転用を懸念する声が出ている。鴻海は日本の企業や関係者に働きかけ、状況を打開する狙いがあるとみられる。

 鴻海はソフトバンクの協力を得て、国内銀行などと調整する見通し。



続きは会員登録で読めます

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14HAU_U7A410C1MM0000/?dg=1&nf=1
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492152797/


続きを読む

東芝の半導体子会社売却先、米ブロードコムが有力に

1: まはる ★ 2017/04/14(金) 06:59:20.26 _USER
index
東芝が進めている半導体子会社「東芝メモリ」の売却の入札で、
米半導体大手ブロードコムが売却先として有力になっていることがわかった。
東芝は5月中旬に2次入札を行い、6月中に売却先を決めたい考えだ。

ブロードコムは工場を持たず、半導体の開発・設計を手がける。
米投資ファンドのシルバーレイクと組み、1次入札では約2兆円の買収額を示した模様だ。

東芝は今年3月末で、6200億円の債務超過に陥る。2期連続の債務超過による上場廃止を避けるため、
東芝メモリを2018年3月末までに高値で売らなければならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000007-asahi-bus_all
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492120760/


続きを読む

邦銀3メガ、東芝メモリ買収資金を準備 米ブロードコムに-関係者

1: 曙光 ★ 2017/04/13(木) 22:14:00.08 _USER9
-1x-1
米半導体ブロードコムが三井住友銀行など大手邦銀3行と米投資ファンドのシルバー・レイク・マネジメントから、売却手続き中の東芝のメモリ事業の買収資金を手当てする準備をしていることが分かった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
  三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループの傘下銀行が計150億ドル(約1兆6000億円)を融資するほか、シルバー・レイクが転換社債などで30億ドル(3260億円)を供給する計画だ。
  関係者によると、ブロードコムは入札で約2兆円の買収額を提示しているが法的拘束力はなく、今後金額が変更される可能性がある。2次入札の締め切りは5月19日で、それまでに今後も新たな買収額や、買い手候補間での連携などが提案される可能性もある。
  買収資金の準備などについて、ブロードコムの広報担当者にコメントを求めたが返答は得られていない。東芝の広報担当者はコメントしなかった。みずほとシルバー・レイクの担当者はコメントを控えた。
三井住友、三菱UFJからのコメントは得られていない。三井住友とみずほは東芝のメインバンク。
  東芝は米原発事業の巨額損失で生じた債務超過を解消するため、主力のメモリ事業の売却を決めた。これまでのところ台湾の鴻海精密工業、韓国のSKハイニックスなどから買収提案を受けていることが分かっている。
鴻海は最高で3兆円まコメントを差し控えたで支払える可能性を示唆しているが、同社との交渉は日米政府が難色を示す公算がある。
独占交渉権
  こうした中、東芝と合弁で半導体事業を手掛けている米ウエスタン・デジタル(WD)は、東芝のメモリ事業売却が、両社の契約に違反する可能性があると東芝に伝えた。
WDのスティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)は東芝取締役会への9日付の書簡で、東芝がまずはWDと独占交渉すべきだと主張している。
  関係者によると、同CEOはさらに、名前が挙がっている買い手候補は売却先として適さず、報道されている提示条件は同事業の適正価値を上回っており、支持できる水準ではないと指摘。
特に、過去2年にわたり半導体業界の再編を主導してきたブロードコムが「東芝メモリ」の買収手続きに入札していることを警告した。
  こうしたWDの異論は東芝の売却先選定を遅らせたり、手続きの進行を妨げる可能性がある。東芝は前期末で6200億円の債務超過に陥ったとみられている。
東京証券取引所の規定によると、1年以内に債務超過を解消しないと上場廃止基準に抵触する。アナリストらはWDは東芝メモリ売却手続きで法的権利を持つ立場にあると指摘している。
  東芝株の13日終値は前日比5%安の210.1円。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-13/OOBXVG6JIJUP01
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1492089240/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ