SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Amazon

アマゾン、通販全商品に1%以上のポイント

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/22(金) 19:43:36.82 _USER
4d9c6_1509_a23544c9_7a87b40b
アマゾンジャパン(東京・目黒)は5月下旬から、インターネット通販サイトの全商品で購入額の1%以上をポイントとして還元する。従来はアマゾンの直販など一部の商品だけだったが、外部事業者の出品にもポイントを付与する。消費者の利便性は向上するが、費用は出品者の負担の上、自動的に設定するとしており、公正取引の観点から議論を呼びそうだ。

アマゾンは5月23日にポイント制度を変更すると出品事業者などに通知した…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41622450S9A220C1MM8000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550832216/


続きを読む

楽天対アマゾン、ヤフオク対メルカリ 利用者数が逆転

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/18(月) 00:04:50.49 _USER
ショッピングモールの二大巨頭、「楽天市場」対「Amazon.co.jp」、そして中古品売買プラットフォームの両雄、「Yahoo!オークション(ヤフオク)」対「メルカリ」。2トップがしのぎを削る両ジャンルの対決で2018年、国内利用者数の逆転現象が起きたことが明らかになった。

日経クロストレンドは、インターネット視聴率データを提供するニールセン(東京・港)の協力を得て、2018年1〜10月のネット利用動向を調査した。

まず楽天市場対Amazonについて、スマートフォン(スマホ)からの利用者数推移を見ていこう。18年1月時点では、楽天市場が4172万人、Amazonが3823万人と楽天市場が350万人ほどリードしていた。これが4月になると楽天市場3840万人、Amazon3802万人と一気に差が詰まり、7月にAmazon4014万人、楽天市場3947万人と逆転。以降4カ月連続でAmazonが楽天市場を上回り、10月はAmazonが100万人弱リードしている。
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20190217%2F96958A9F889DE1EBE5E4E6E5E3E2E2EAE2E3E0E2E3EBE2E2E2E2E2E2-DSXZZO3976773008012019000000-PN1-2.jpg

一方、パソコンからの利用者数は以前からAmazonがリードしており、両社とも微減で推移している。これでスマホ経由、パソコン経由ともに、Amazon利用者数が楽天市場の利用者数を上回ったことになる。なお、スマホからの利用者数、およびパソコンからの利用者数は両端末からアクセスした人を含むため、単純に合算はできない。

Amazonと楽天市場は、18年もそれぞれ大型セールを繰り広げた。Amazonは7月16日から36時間にわたって「プライムデー」を開催し、過去最高のセール売り上げを記録。12月7日からは80時間にわたって「サイバーマンデー」を開催し、人気YouTuberを招いて動画コマースを展開するなど、新しい販促に意欲的に取り組んだ。

楽天市場も年4回の「楽天スーパーSALE」と11月の「ブラックフライデー」を開催したほか、5月には楽天が運営するJリーグクラブ「ヴィッセル神戸」が世界最高峰のプレーヤーと名高いアンドレス・イニエスタ選手を獲得したことで記念セールを展開した。楽天イーグルス感謝祭やブラックフライデーでは最大43倍ものポイントを付与するなどの大盤振る舞いで楽天経済圏の拡大に努めたが、アマゾンの勢いが上回った格好だ。
以下ソース
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO39764710Y9A100C1000000
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550415890/


続きを読む

アマゾン、新興EVメーカーに出資 大手テスラに対抗へ

1: ムヒタ ★ 2019/02/16(土) 10:09:57.72 _USER
 AS20190216000661_comm
新興の米電気自動車(EV)メーカー、リビアンは15日、米アマゾンなどから計7億ドル(約770億円)の出資を受けると発表した。リビアンは、米国の消費者が好む高級大型車のEVを開発中で、米EV大手テスラの「将来のライバル」(米メディア)とも目される。今回の出資は、2020年後半に見込む販売開始に向けて、開発や生産準備を加速させる狙いとみられる。

 リビアンは昨年11月のロサンゼルス自動車ショーで、ピックアップトラック型の「R1T」と、スポーツ用多目的車(SUV)「R1S」の2車種を初めて披露。斬新なデザインや640キロを超す航続距離、自動運転機能などが注目を集めた。米イリノイ州にあった三菱自動車の旧工場を買い取り、そこでEVの生産に入る。

 リビアン創業者のスカリンジ最高経営責任者(CEO)は「我々のビジョンを実現するには適切なパートナーが必要だ。製品や技術、体験をつくりだす旅路にアマゾンが加わってくれることに興奮している」とコメントした。

 リビアンには住友商事も201…

残り:156文字/全文:581文字
2019年2月16日09時22分
https://www.asahi.com/articles/ASM2J24XNM2JUHBI004.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550279397/


続きを読む

アマゾン、NY「第2本社」構想見直しか 地元で猛反発

1: ムヒタ ★ 2019/02/10(日) 07:19:34.34 _USER
 えvsvindex
米アマゾンが、現在の本社のシアトル以外に、ニューヨークとワシントン郊外の2カ所に「第2本社」を置くとしていた構想に関し、ニューヨークについては地元の反対運動が激しく、設置の再検討に入ったと米ウォールストリート・ジャーナル紙などが8日、報じた。

 同紙は関係者の話として、アマゾン幹部らが、ニューヨークに拠点を置く計画の再評価に入っていると報じた。アマゾンは8日、朝日新聞の取材に対し、「私たちは(ニューヨークで)どのような隣人になれるのかを懸命に証明しようとしている」と説明。再検討しているかについては言及しなかった。

 アマゾンは昨年11月、約1年の選考を経て、第2本社の拠点の一つをニューヨークのロングアイランドシティー地区に置き、2万5千人を雇用すると発表。自治体側は計15億2500万ドルの優遇措置を提供することになっていた。これに対し地元住民や政治家から「優遇が大きすぎる」との反対論が高まっていた。

 「再検討」については、アマゾンの創業者で最高経営責任者(CEO)でもあるジェフ・ベゾス氏が所有する米ワシントン・ポスト紙が、8日朝に最初に報道。その後、米主要メディアが相次いで報じた。(サンフランシスコ=尾形聡彦)
2019年2月9日22時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM294KC2M29ULFA002.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1549750774/


続きを読む

泉佐野市が緊急事態。アマギフ100億還元でサイトにアクセス集中しすぎ緊急災害時モードへ

1: 名無しさん@涙目です。(空) [US] 2019/02/09(土) 18:27:55.11 ● BE:842343564-2BP(2000)

ソース
泉佐野市
http://www.city.izumisano.lg.jp


20190209-00000024-zdn_n-000-1-view
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549704475/


続きを読む

アマゾンが書籍「買い切り」書店が本を値下げへ

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/01(金) 18:11:41.32 _USER
AS20190201004678_commL
アマゾンジャパン(東京・目黒)が売れ残っても出版社に返品しない「買い切り」と呼ばれる手法で書籍や雑誌の仕入れに乗り出す。一定期間は出版社が決めた価格で販売するが、売れ残った場合は出版社と協議して値下げも検討する。収益を圧迫する高い返品率の引き下げにつながるとの期待の一方で、中小書店への影響を懸念する声も出ている。

アマゾンが買い切りを始めるのは出版不況が続く中で、現状の書籍流通の収益性が低下して…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40786350R00C19A2TJ2000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1549012301/


続きを読む

アマゾン、純利益63%増 3四半期連続で最高益

1: ムヒタ ★ 2019/02/01(金) 07:30:40.83 _USER
vsdvdindex
【ニューヨーク=平野麻理子】米アマゾン・ドット・コムが31日発表した2018年10〜12月期決算は、売上高が前年同期比20%増の723億8300万ドル(約7兆8千億円)、純利益が同63%増の30億2700万ドルだった。クラウドサービスなど利幅の大きいビジネスの成長が続き、3四半期連続で最高益となった。

1株あたり利益(EPS)は6.04ドルで、事前の市場予想(5.68ドル程度)を上回った。利益率が高いクラウドサービス「AWS」部門の売上高が前年同期から45%増え、業績をけん引した。同じく利幅が大きい広告事業を含む「その他」事業の売り上げも2倍近くに膨らんだ。

全体の売上高は事前予想をわずかに上回ったが、伸び率は1〜3月期の43%、4〜6月期の39%、7〜9月期の29%から鈍化した。主力のネット通販事業の成長が米国内外で伸び悩んでいる。

19年1〜3月期の売上高は560億〜600億ドル程度を見込む。ファクトセット予想の608億ドルをやや下回る水準で、米株式市場の時間外取引でアマゾン株は売りがやや優勢になっている。
2019/2/1 6:17 (2019/2/1 6:48更新)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40758850R00C19A2000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548973840/


続きを読む

ふるさと納税にAmazonギフト、町長「(批判は覚悟で)腹をくくった」

1: 田杉山脈 ★ 2019/01/23(水) 20:20:18.23 _USER
vdsvdindex
ふるさと納税の2018年度受け入れ額が18年末で約249億円に達した静岡県小山町。寄付金の40%相当の「Amazon(アマゾン)ギフト券」を返礼品にした手法が批判を浴びた。込山正秀町長はその意図について企業誘致の財源を捻出するため「(批判は覚悟で)腹をくくった」と語った。

――批判的な反響がありました。

「(ふるさと納税の)趣旨は都市部に集中する税を分散して地方を元気にするというもの。返礼品競争…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40338660S9A120C1L61000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548242418/


続きを読む

Amazon、配達ロボット「Scout」の路上テストを開始

1: ムヒタ ★ 2019/01/24(木) 09:18:08.04 _USER
 yu_scout1
米Amazon.comは1月23日(現地時間)、電動配達ロボット「Scout」を発表した。同日から本社のあるシアトルの北、ワシントン州スノホミッシュ郡で、まずは6台のScoutで試験サービスを開始する。

 英Starship Technologiesの自走ロボットや、米PepsiCoが先日発表した米Robby Technologiesが開発した「snackbot」と同様に6輪式で、クーラーボックス程度のサイズだ。Amazonは自社開発したとしている。

 人が歩く程度の速度で、歩行者やペット、路上の障害物などを避けて走行するとしている。少なくともテスト期間中は人間の配送員が付き添う。

 テスト地域のAmazonユーザーは、発注の際に通常の配送とともにScoutでの配送を選択できる。公式ブログには受け取り方法(Scoutのフタをどうやって開けるかなど)についての説明はないが、説明動画(記事末に転載)では、家の前に停止したScoutにユーザーが近づいてフタを開け、荷物を取り出して家に帰るとScoutが動き出している。

 配達ロボットは多数の企業が発表しているが、いずれもまだテスト段階だ。

2019年01月24日 08時04分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/24/news061.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1548289088/


続きを読む

ふるさと納税にアマゾンギフト券で総務大臣ブチギレ 静岡県小山町、税収6年分の249億円を集める

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [EU] 2019/01/12(土) 16:35:49.71 BE:228348493-PLT(16000)

62ddd2765bc112e0defc2b47059fd261
「およそ良識ある行動と思えない」 ふるさと納税、
アマゾンギフト券で駆け込み自治体に石田総務相が激怒
https://www.sankei.com/politics/news/190111/plt1901110014-n1.html

石田真敏総務相は11日、静岡県小山町などがふるさと納税の申請の締め切りとなる
年末の駆け込み需要を狙って、返礼割合が4割のアマゾンジャパンの買い物に
利用できるギフト券で寄付を集めたことについて、
「法制度のすきまをとらまえた行動でおよそ良識あると思えない」と怒りをあらわにした。
今年6月の規制強化を前に、昨年末にはアマゾンのギフト券を用意する自治体が相次いでおり、
総務省は違反自治体への対応も検討する。
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547278549/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ