SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Amazon

アマゾンジャパン、物流施設で入荷制限 生活必需品など優先

1: 田杉山脈 ★ 2020/04/17(金) 19:13:37.30 ID:CAP_USER
thumb-12198-634280-economy_l
アマゾンジャパン(東京・目黒)が国内の物流施設で商品の入荷制限を始めたことが17日、明らかになった。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などでネット通販の需要が急増しているため直販のうち生活必需品や衛生用品を優先的に入荷し、生活に必要なものを確保する。対象外の商品は納品を制限するため一部嗜好品が品薄になるなどの影響が出そうだ。

米アマゾン・ドット・コムは、コロナ感染拡大の影響で物流が逼迫し、…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58186900X10C20A4EA5000/



続きを読む

アマゾンCEO、全従業員のコロナ定期検査検討 84万人

1: ムヒタ ★ 2020/04/17(金) 06:34:34.17 ID:CAP_USER
image
【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は16日、世界中の全従業員を対象とする新型コロナウイルスの定期検査の導入を検討していると明らかにした。ネット通販の需要増に対応するため同社は物流施設や小売店の営業を続けており、従業員らの間で広がる職場感染への不安を和らげるねらいだ。

ベゾス氏が毎年この時期に公表している「株主への手紙」の中で表明した。同氏は手紙の中で「全ての人を定期的に検査できれば、このウイルスとの戦い方に大きな違いが生まれる」と強調。社内の検査体制をつくるため研究者や購買の専門家らからなる専門チームを立ち上げ、最初の試験設備の組み立てに着手したことを明らかにした。

ベゾス氏は「全ての業界にわたるグローバルな規模での定期検査は、人々の安全維持だけでなく、経済を回復させるのにも役立つ」と指摘。同社が従業員向けにグローバルな規模で構築する新型コロナの検査体制やノウハウを、将来的には外部企業にも開放する考えを示唆した。

ただ、事業拡大によってアマゾンが直接雇用する従業員は世界で84万人に達しており、米国だけで59万人超にのぼるという。全従業員の定期検査を実施するには、現在利用できるよりもはるかに巨大な検査能力が必要になる。ベゾス氏は「適切な期間内にどの段階まで到達するかはわからないが、試す価値はある」としている。

アマゾンでは稼働を続ける物流施設などで従業員が新型コロナに感染するケースが増えており、米ニューヨーク市郊外の物流施設では感染確認後も稼働を止めなかった会社側の判断に反発する一部の従業員が3月末にストライキを実施した。

世界各地の保健当局もアマゾン施設内での感染拡大に懸念を強めており、フランスでは今週、アマゾンが裁判所の命令に従って同国内の物流施設を一時閉鎖すると報じられている。
2020/4/17 5:17
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58165350X10C20A4000000/



続きを読む

Amazonの小田原配送センターで2人目の新型コロナウイルス感染者

1: 田杉山脈 ★ 2020/04/02(木) 19:43:47.30 ID:CAP_USER
20130903amazon1
アマゾンジャパンは4月1日、同社の神奈川県小田原市にある物流拠点「小田原FC」で、出荷業務に携わる従業員が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染したと発表した。同施設でのウイルス感染事例は2例目となり、年齢や性別などは非公表。

 3月24日に別の従業員が同ウイルスに感染しており、同社では管轄の小田原保健福祉事務所の指導に基づき、直ちに最初の感染者の濃厚接触者2人を特定し、さらに同じ時間帯に同じエリアで働いていた24人を加えた26人に対して、3月24日から14日間の自宅待機と健康観察を要請していた。

 今回感染が判明したのは、3月24日に感染が判明した従業員と濃厚接触はしていないが、自宅待機の対象となったうちの1名。

 小田原FCは24日夜から25日早朝にかけて施設の消毒を行ない、現在は通常通り稼働している。また、施設内での手洗いやうがい、手指消毒の徹底などの予防施策も取り、保健福祉事務所からは理解を得ているという。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1244774.html



続きを読む

物流倉庫で新型コロナ感染相次ぐ 全国11カ所で確認

1: みつを ★ 2020/03/29(日) 05:36:27.99
amazon-us-job-hiring-file
https://www.cnn.co.jp/tech/35151481.html


米アマゾン、物流倉庫で新型コロナ感染相次ぐ 全国11カ所で確認
2020.03.27 Fri posted at 14:45 JST


(CNN Business) 米アマゾンの物流倉庫で、新型コロナウイルスの感染が広がっている。同社と各地のメディアの報道によると、これまで全米11カ所で従業員などの感染を確認したという。

アマゾンは24日、ニューヨーク市スタテン島にある配送センターで働く従業員1人について、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことを明らかにした。この従業員は11日まで現場で勤務していた。現在は隔離中で、快方に向かっているという。

1週間前には、同じニューヨーク市のクイーンズ地区にある倉庫でも感染者が確認されていた。25日はこのほか、イリノイ州ジョリエットとニュージャージー州エジソンの施設での感染例も報告した。

これ以外のアマゾンの施設では、カリフォルニア州モレノバレー、フロリダ州ジャクソンビル、ケンタッキー州シェパーズビル、ミシガン州ブラウンズタウン、オクラホマ州オクラホマシティー、テキサス州ケイティー、コネチカット州ウォリングフォードでそれぞれ感染者を確認している。

アマゾンは一部の施設を一時的に閉鎖しているが、これまでのところ大規模な閉鎖措置には踏み切っていない。CNNの取材に対しては「徹底した対策を講じ、施設内で働く従業員の安全を確保している」と説明した。

具体的にはドアノブやエレベーターのスイッチ、ロッカー、タッチ機能の付いたスクリーンを定期的に消毒するほか、従業員同士の勤務時間をずらしたり、休憩室の椅子の距離を開けたりなどしているという。

物流倉庫で新たな感染者が相次ぐ事態は出荷を滞らせ、配送の遅れを引き起こす恐れがある。感染拡大阻止に向け自宅待機の指示が下される中、多くの米国民はアマゾンの宅配サービスへの依存を強めている。アマゾンはすでにウェブサイト上でユーザーに対し、普段より配達に時間がかかることを通告。緊急の要件でない場合は、スピード配送のオプションを選択しないよう呼びかけた。
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585427787/


続きを読む

【アマゾン】マスク詐欺報告相次ぐ「商品すり替え」「送料50万円」「届かない」など

1: イスラトラビル(家) [CN] 2020/03/27(金) 07:29:21.75 BE:844628612-PLT(14990)

アマゾンでマスク詐欺報告相次ぐ マーケットプレイスで「商品すり替え」「送料50万円」「届かない」など
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200326-00000036-zdn_n-sci
3/26(木) 10:31配信

Twitter上では、アマゾンのマーケットプレイスでマスクを買ったら詐欺に遭ったとする消費者の報告が相次いでいる。

報告によると、マスクを購入したが、注文履歴を確認すると商品画像がタオルに変わっていたという商品のすり替えや、商品がいつまでたっても届かない、商品説明には50枚入りと書いてあったのに届いたマスクは1枚だったなど、さまざまな手口があるという。

新型コロナウイルス感染症の影響でマスクの品薄状態が続いている。2月にはヤフオク!やメルカリなどがマスクの高額転売を制限。
相場価格と懸け離れた商品を見つけた場合は商品削除や入手経路の確認を行うなどの高額転売対策を打ち出した。

一方、2月末には、商品価格はそのままに高額な送料を設定する手口が登場した。

政府は3月、国民生活安定緊急措置法の政令を改正し、マスクの転売を禁止した。
15日からは、マスクを転売すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課されるようになった。
ヤフオク!やメルカリも出品制限から出品禁止に対応を強化している。

その後も、ホチキスの芯を装ってマスクを出品する“替え玉出品”で出品制限を回避する手口が見つかるなど、いたちごっこが続いている。
今後もさまざまな形の詐欺が発生する可能性があるため、商品価格だけでなく、送料や出品者の情報も確認するなど、引き続き注意が必要だ。

参考画像
自称日本製マスク
no title


業者
※電話番号(+86)の割当ては中国ですw
no title
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1585261761/


続きを読む

Amazon 小田原拠点に感染者

1: 田杉山脈 ★ 2020/03/25(水) 18:28:14.91 _USER
20200325-00000339-nnn-000-thumb
ネット通販大手アマゾンの物流拠点で働く従業員の1人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

感染が確認されたのは、神奈川県小田原市にあるアマゾンの物流拠点で働く男性従業員で、24日、男性から検査の結果、陽性だったとの連絡があり判明した。

男性従業員が勤務しているのはアマゾンの中でも国内最大規模の20万平方メートルの広さの物流拠点で、アマゾンでは24日夕方から物流拠点を一時的に休止し、消毒などをした上で、現在は、施設を再開させているという。

アマゾンは「保健所などと密に協力しながら利用者へのサービスを継続していく」としている。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200325-00000339-nnn-bus_all
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1585128494/


続きを読む

Amazon、イタリアとフランスで不要不急の商品配送を一時停止

1: ムヒタ ★ 2020/03/22(日) 13:20:55.66 _USER
yu_france
 米Amazon.comが3月21日(現地時間)、イタリアとフランスで、生活必需品の配送を優先させるため、一部の商品を一時的に利用できなくした。両国のWebサイトでそう告知している。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響とみられる。

 フランスのサイトでは「現状を考慮し、顧客が最も必要とする商品の配送を優先します。他の一部の商品は一時的に利用できないか、配送時間が通常より長くなる場合があります」と説明している。イタリアのサイトでも同様の説明がある。すでに確定した注文については予定通り配送する。

 イタリアのAmazonの広報担当者は米The Vergeに対し、この措置により「フルフィルメントセンター(倉庫)の従業員は、顧客が最も必要とする商品の出荷に集中できるようになる」と語った。

 米Bloombergは17日、欧州のAmazonのフルフィルメントセンターで、少なくとも5人の従業員が新型コロナに感染したと報じた。
2020年03月22日 08時03分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/22/news014.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1584850855/


続きを読む

Amazon.com、新型コロナでユーザー急増、日用品在庫の一部が枯渇し、プライム配送にも影響

1: ムヒタ ★ 2020/03/16(月) 11:05:55.18 _USER
vsdl_yu_amazon
 米Amazon.comは3月14日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響でユーザーが増加し、顧客サービスに影響を及ぼしていると公式ブログで状況を説明した。日用雑貨などの一部の商品の在庫が切れ、プライム会員向けの配達が通常より時間がかかるようになっている。販売パートナーと24時間体制で改善に取り組んでいるとしている。

 米国や日本の一部地域で提供している生鮮食料品や日用雑貨をオンライン販売する「Amazonフレッシュ」でも「ご注文の集中により、ご希望の配送日時をご指定いただけない場合があります」と表示される。

 WHOのパンデミック宣言以降、外出を控えてオンラインで買い物をする人が増えている。また、Amazonは12日、フルフィルメントセンター(出荷倉庫)の作業員の出勤方針を緩和し、3月中は無休ではあるが無制限に休暇を取得できるようにした。この方針変更も配送の遅れに影響しているようだ。

 また、新型コロナウイルスに感染した配送サービスパートナーや非正規従業員に対しては、最大2週間分の給料に相当する助成金を提供する。同社はそのために、2500万ドル(約26億7000万円)のAmazon Relief Fundを設立した。

 同社は新型コロナウイルス関連の対策についてのまとめページを開いており、日々更新している。
2020年03月16日 10時06分
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/16/news067.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1584324355/


続きを読む

アマゾンで子ども向けビデオを無料提供

1: ビクテグラビルナトリウム(光) [US] 2020/03/09(月) 13:43:39.24 ● BE:201615239-2BP(2000)
img_031b9f0a500c78d8f662b4ea1a331e9021109

 インターネット通販大手アマゾンジャパン(東京)が、有料会員向け動画配信サービス「プライムビデオ」の子ども向けコンテンツを期間限定で無料提供することが9日、分かった。
 新型コロナウイルス感染症の広がりで臨時休校になった小中学校の児童らを念頭に開放する。

 期間は9日午後から4月5日まで。「ポケットモンスター」シリーズといった人気アニメや教育向け番組など30タイトル以上が対象となり、
スマートフォンやタブレット向けのアプリを通じて視聴できる。日本限定の試みで、こうした取り組みは初めて。

https://this.kiji.is/609586373159617633
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1583729019/


続きを読む

米アマゾン、本社勤務の従業員が新型コロナウイルスに感染

1: ムヒタ ★ 2020/03/05(木) 10:00:38.09 _USER
amazon-corporate-buildings-960x720
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が米国内でも広まり続ける中、Amazonのシアトルにある本社に勤務するある社員が同ウイルスの感染検査で陽性と判定された。シアトル本社では約5万5000人が働いているが、今回見つかった感染者との濃厚接触があった社員には通知が行われたと報じられている。

 この報道について、Amazonの広報担当者は米国時間3月4日、「われわれは感染し、隔離されている社員を支援していく」と述べた。

 The Seattle Timesが入手したAmazon従業員宛の同社からのメッセージによると、感染が判明した社員は米国時間2月25日に体調不良で自宅に帰った後、職場には戻っていない。Amazonは3月3日に、この社員が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたことを知ったという。

 ワシントン州保健局は、4日の時点で同州内のCOVID-19による死者は9人で、27件の感染事例を確認していると報告している。米国全体では、3日夜の時点で感染事例は100件を超え、感染者が見つかった州は15州に及んでいる。

 昨年暮れに中国の武漢で発生し、2019年12月31日に世界保健機関(WHO)に初めて報告された新型コロナウイルス(正式名称はSARS-CoV-2)は、肺炎に似た症状を示す疾病で、今年に入って世界中に感染が拡大。感染者の数は世界全体で9万人を超え、3000人を上回る死者を出している。
2020年03月05日 08時09分
https://japan.cnet.com/article/35150301/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1583370038/


続きを読む
スポンサード リンク
  • ライブドアブログ