SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


企業別:Amazon

「Amazon Echo」対抗 日本語認識AI、官民で開発へ

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/10(火) 14:31:00.74 _USER
1e8e413e
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/10/news055.html

 総務省は8日、通信事業者や電機・自動車メーカーなどと共同で、日本語の音声を認識する人工知能(AI)を活用した
技術の開発計画を今夏までに策定する方針を固めた。米インターネット通販大手アマゾン・コムなどは、
機器に話しかけるだけで商品の購入や家電の操作などができるサービスを行い、
消費者らからのデータを基に新たなビジネス創出を狙っている。日本の重要なデータが海外企業に流出する可能性があるとして、
官民共同でシステム構築を急ぎ、海外勢に対抗する意図がある。

 計画策定の対象となる主なサービスは、1人暮らしの高齢者と病院の対話システムや、あらゆる質問に答えられる自動車との対話システムなどだ。

 NTTドコモや富士通、トヨタ自動車などが参加し、同省所管の国立研究開発法人
「情報通信研究機構」(NICT)が開発した世界最高の日本語処理能力を持つAIにデータを取り込んでいく。

 AIが家庭に浸透している米国では、アマゾンのスピーカー型機器「エコー」が品薄状態にあるほか、グーグルが
「グーグルホーム」を発売。8日閉幕の米家電見本市「CES」では韓国の電機メーカーが声で指示を出せば食材をネットを通じて購入できる
AI搭載の冷蔵庫を公開した。
 一方、日本語サービスも国外勢が先行して始めれば「新しい産業の基になる医療や災害などに関する
重要なデータまでもが国外勢に握られかねない」(同省幹部)という懸念が指摘されている。
 同省は「エコーのような海外の商品が日本の全家庭や乗用車などを『完全制圧』する前に日本語の対話システムの
プラットフォームを構築することは、国益を守る上でも喫緊の課題だ」(幹部)としている。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484026260/


続きを読む

アマゾン読み放題、配信ストップの6社が配信再開 講談社はまだ再開されず

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/06(金) 11:50:29.13 _USER
eeaed_227_02f3ff6cd2b57b39c01e14f4878b67f4-cm
http://www.sankei.com/life/news/170106/lif1701060006-n1.html

アマゾンジャパンが提供する電子書籍の読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」で、昨年10月にアマゾンによって
配信を止められていた約20社のうち、光文社やイースト・プレス、芳文社など6社の提供作品の配信が5日までに再開された。

 光文社によると、約530点の配信が再開されたのは元日から。同社は「アマゾンジャパンとの交渉で新たに
契約を交わしたため」と説明している。ほかの社も光文社と同じ元日からの再開とみられる。

 出版社の中でも、1000点を超える全作品の配信を一方的に止められた講談社は昨年10月3日、
「大変困惑し、憤っている」とする抗議声明文を発表していた。同社作品の配信は、まだ再開されていない。

 昨年8月にサービスが始まった「キンドル アンリミテッド」は、当初の想定を上回る利用があり、
出版社への支払額が膨らんだアマゾンジャパンが支払い条件の変更を求め、これに応じなかった
出版社の配信が止められたとみられている。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483671029/


続きを読む

アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得 高度1万4000メートルまで飛ばし倉庫に

1: ミントソーダ ★ 2016/12/31(土) 07:20:12.85 _USER9
 index
アメリカのネット通販大手アマゾン・ドット・コムは、飛行船を倉庫として利用し、小型のドローンで上空から地上に商品を配達する構想で、アメリカの特許を取得していたことがわかりました。

 アメリカ特許商標庁が公開した文書によりますと、アマゾンが特許を取得した構想は、飛行船を、飛行機が飛ぶ高度より高いおよそ1万4000メートルまで飛ばし、商品を保管する倉庫として利用します。そして、注文が入ると小型のドローンが、飛行船から飛び立ち、上空から地上の客へ商品を届けるとしています。

ま た、アマゾンは、公開された文書の中で、スポーツイベントなどで一時的に商品の需要が高まる地域に飛行船を飛ばせば効率的な配達が可能になることなど、具体的な活用例も挙げています。さらに、飛行船の高度を下げれば、側面を巨大な広告としても活用できるとしています。

 この構想の開発状況は明らかにされていませんが、アマゾンは、今月、イギリスでドローンを使った配達実験を始めるなど、空からの配達の実現に向けた開発を加速させています。

ソース:NHKNEWSWEB 12月30日 13時06分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161230/k10010824751000.html?utm_int=all_side_ranking-access_002
リンク先に動画あります
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483136412/


続きを読む

Amazon、過去最高の年末商戦に 世界で10億個以上の商品を配送

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/29(木) 23:07:07.01 _USER
index
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/122803858/

米Amazon.comは現地時間2016年12月27日、同年のホリデーシーズン販売実績に関して
一部データを公表した。それによると、同年は有料会員プログラム「Prime」と
、商品保管/配送業務「Fulfillment by Amazon」を通じて世界で配送された商品の数が10億個を超え、
同社にとって最も好調なホリデーシーズンとなった。

 このうち、同社の音声アシスタント機器「Echo」シリーズの販売は、昨年実績の9倍以上となった。
小型版の「Echo Dot」はギフトとして購入された商品のトップとなり、同年3月の発売以来
「世界中で数百万台が売れた」という。Echoシリーズをはじめとする、「Fire TV Stick」
「Fireタブレット」などの「Alexa」対応製品はいずれも全商品カテゴリーを通してベストセラー商品となった。

 Primeは、無料体験者の数が、これまでのホリデーシーズンのそれを上回った。
また最短1時間以内で商品を届ける「Prime Now」の利用は12月23日がピークとなり、この日の注文は昨年の3倍以上あった。

 このほか、ホリデーシーズンを通してAmazonでショッピングした利用者の72%以上は
モバイルからのアクセスだった。Amazonの無料ショッピングアプリの利用は昨年から56%増えた。
11月第4木曜日の感謝祭(今年は11月24日)の翌週月曜日にあたるサイバーマンデー(今年は11月28日)は、
1秒当たり、エレクトロニクス製品の注文が約46件、玩具の注文が約36件あったという。

 Amazonの物流拠点における商品取り扱いのピークは12月19日だった。米国では20万人以上の
正規/臨時従業員が繁忙期に対応した。Amazonは過去2年間で十数の物流拠点を立ち上げており、
その多くではロボット技術を導入した。現在は世界20以上の拠点で、約4万5000台のロボットが稼働しているという
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483020427/


続きを読む

「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態

1: シャチ ★ 2016/12/28(水) 15:52:44.69 _USER9
index
弁護士ドットコム 12/28(水) 9:53配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161228-00005530-bengocom-soci
「アマゾン多過ぎ」ヤマトドライバーから悲鳴続出、「利便性」が生んだ過酷な実態
あるセンターの前に出されたカゴ台車。Amazonの箱が複数目に入る
「12月に入って、3キロも痩せました」。首都圏のヤマト運輸に勤めるAさんは、入社10年以上のベテランセールスドライバー。
体重が減るのは、長時間の肉体労働に加え、昼食の時間が取れないためだ。

「荷物が多くて、まとまった休憩が取れません。12月は、お歳暮、クリスマス、おせちと1年で一番忙しい。
朝7時半から夜11時くらいまで働いています」

実質的な時間外労働は「過労死ライン」と呼ばれる月80時間前後。「僕だけでなく、大半がそんな感じで働いているんです」

●ネットショッピングでドライバー疲弊
ネットショッピングの拡大で、宅配便の利用が増えている。国土交通省によると、
2015年度の宅配便は37億4493万個。この10年間で約8億個(約27.3%)も増加した。

ショップ事業者としては、Amazonが独走している。インプレスの調査によると、2015年のAmazonの売上高は9300億円。
2位のヨドバシカメラが790億円だから、10倍以上だ。楽天については、楽天ブックスなどの直販が対象のため、
5位(550億円)。楽天市場を含めた流通総額では日本トップクラスとされる。

必然、Amazonの配達を受け持つヤマトの取り扱い数も増える。同社の2015年度の「宅急便」取り扱い総数は
17億3126万件。Amazonの配達開始から3年で、およそ2億4000万件(約16.4%)伸びた。

本来、荷物が多いことは、ドライバーにとってマイナスばかりではない。ヤマトでは配送件数に応じた
「業務インセンティブ」があるからだ。ただし、宅急便は1個20円ほど。仮に余分に50個運んでも、
1000円ちょっとにしかならない。

「忙しさに比して、給料が上がった感覚はありません」。Aさんは訴える。
結果として、現場にはAmazonに対する負担感が蔓延しているという。(以下ソースで)

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482907964/


続きを読む

石垣島の人が「アマゾン」で1万5800円の商品を購入しようとしたら、送料が100万円に・・・

1: あずささん ★ 2016/12/26(月) 17:29:40.52 _USER9
通販サイト「アマゾン」を利用している人も多いだろう。プライム会員になると、お急ぎ便や日時指定配送
などを利用することができる。場所によっては、当日お急ぎ便を利用することも可能だろう。
欲しいものを欲しい時に購入できるのは、本当に魅力的だ。
だが! 離島だとなかなかそういう訳にはいかないらしい。沖縄県の石垣島に住む有名Vinerの
根間タダシさんは、クリスマス用に自転車を購入しようとしたところ、送料がエゲツないことになって
しまったようだ。商品1万5800円に対して、送料は……。

・送料なんと……

なんと100万円! 商品の値段が消費税みたいになっとるやないか!!
no title


さすがにコレは心が折れる。息子さんのクリスマスプレゼントに購入を検討していたらしいのだが、
コレではさすがに手が出ない。根間さんのショックはどれほどのものなのだろうか? 彼に話を聞くと……。

根間さん「サンタはいます(ただし沖縄県・離島を除く)。 仮面ライダーアマゾン初期の頃と同じく、
人間が信じられなくなりました」

そうでしょう、そうでしょう。まさか商品価格の約60倍の送料がかかるとは、想像もしなかったことだろう。
人間不信になる気持ちもわかる。

そんな根間さんは、12月初旬にアマゾンで商品を購入していた。それが10日を経てもいまだに
届かないそうだ。
no title


・日時指定できない

12月9日に発送されたはずなのに、ざっくり「25日までにお届け予定」とのこと。1日も早く、根間さんの
元に商品が届くことを願うばかりだ。そしてアマゾンが、もっと広い地域の人にも優しいサービスに
なってくれるといい。

ソース/ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2016/12/26/841234/
根間さんのツイート
http://rocketnews24.com/2016/12/26/841234/
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482740980/


続きを読む

ついに「アマゾンフレッシュ」が日本参入か?生鮮食品宅配を東京23区でスタート

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/26(月) 20:29:43.26 _USER
77index
https://netshop.impress.co.jp/node/3803

アマゾンジャパンが来春にも生鮮食品の配送サービス「アマゾンフレッシュ」を開始する模様だ。
会費を徴収した会員に対し、青果や魚、和洋菓子など日持ちしない新鮮な食品などを受注日の当日または
翌日に配送するもの。まずはアマゾン側で選んだ約40社の食品販売事業者の食品で展開する模様で今後、
品ぞろえを増やしていくようだ。対象エリアはスタート時点では東京23区のみとなるよう。「アマゾンフレッシュ」
は米アマゾンなどですでに展開中のサービスで日本でも近々のスタートが噂されてきた。
“日本版アマゾンフレッシュ”の開始は日用品通販各社やネットスーパー各社、食品宅配各社などの競合他社へ
影響を与えることは必至で各社の差別化や生き残りをかけた新たな動きが活発化しそうだ。

アマゾンジャパンは来年3月末にも「アマゾンフレッシュ」を始める模様。複数の関係筋が本紙に明らかにした。

同サービスは米アマゾンが2007年から米国ワシントン州・シアトルの一部でスタートした生鮮食品や
日用品の配送サービスで当時は299ドルの年会費(※同社有料会員「Amazonプライム会員」加入権込み。
すでにプライム会員の場合、年会費は200ドルとなる。なお、2016年10月からは月額課金に改め、
月会費を14.99ドルとしている)を徴収した会員に受注日の当日または翌朝までに配送する仕組みだ。
現状では野菜や果物などの生鮮品のほか、地元のレストランで販売する食料品、洗剤などの日用品、
書籍やPC関連商品などアマゾンで売れ筋の商品など50万点以上を販売しているようだ。現在はシアトルのほか、
ニューヨークやサンフランシスコなど米国内の複数の大都市のほか、今夏からは英アマゾンもロンドンで開始している。
日本でスタートすれば3カ国目となる。

(以下略)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1482751783/


続きを読む

Amazon、既存の運送業者を介さずトラックを持つドライバーが直接店舗から仕事を請け負えるアプリを開発

1: 曙光 ★ 2016/12/21(水) 19:42:56.65 _USER9
_V323939215_
さまざまな手法で流通に変化を起こし続けているAmazonが、今度は配送業者のコストを大きくカットするための施策を進めているようです。
現在開発が進められ、2017年中にもリリースされると見られている新アプリでは、商品を出荷する店舗と配送を行う輸送業者を直接結びつけることで、間に入る仲介業者のコストを排除できる仕組みが取り入れられることになると報じられています。

Amazon is building an 'Uber for trucking' app - Business Insider
http://www.businessinsider.com/amazon-building-uber-for-trucking-app-2016-12

Amazon Looks to Develop an Uber-Like App for Booking Truck Freight - WSJ
http://www.wsj.com/articles/amazon-looks-to-develop-an-uber-like-app-for-booking-truck-freight-1481925544

Business Insiderが報じたところによると、Amazonが2017年夏にリリース予定というアプリは商品を販売する店舗とトラックドライバー向けのものとなるとのこと。Amazon経由で販売された荷物を発送する必要が生じたときに、トラックを持っているドライバーがその仕事をアプリで見つけて請け負うことができるようになると見られています。
いわば「Uberの荷物版」とも言えるこのアプリを使うことで、店舗は荷物を運んでくれるドライバーを直接見つけることができ、ドライバーは仲介者を介さずに仕事を見つけることが可能になります。つまりこれは、中間業者を「中抜き」して、約15%ともいわれる配送手数料を圧縮することを可能にする新サービスというわけです。

情報提供者によると、アプリは荷物の量や行き先とともにドライバーに支払われる手数料をリアルタイムで表示し、ドライバーからの受託を受け付ける仕組みになっている模様。また、アプリには荷物を積み込んで降ろすまでのルートを自動で表示させる仕組みも備わっているとのこと。
さらに、決済も全てアプリ上で行えるようにすることで、請求書の発行などの事務手続きを省略できる機能も搭載されることになる見込みです。

ここ最近の事情通のうわさでは、Amazonは販売だけでなく、いわゆる上流から下流までの物流までを包括したサービスを自前で構築するというプランを立てているといわれており、今回のアプリはそのうわさに沿ったものと言うことができそう。
Amazonでは、自社専用の貨物機をリース形式で導入し、海運事業へも進出しているほか、商品の配送を個人で請け負うことができる「Amazon Flex」を開始しているなど、物流のほぼ全ての段階を自社で賄う体制の構築を進めています。

さらには、商品を個人宅へ倉庫からドローンで直接届ける「Prime Air」の実験もイギリスで開始されています。

Amazonがついにドローンによる商品の投下配達「Prime Air」を開始 - GIGAZINE


そしてもちろん、この動きの余波をまともに食らうことになるのが、既存の運送業者です。前述のように、およそ15%といわれる手数料を取っている中間業者に大きなダメージを与えかねないほか、年間で1500億ドル(約18兆円)ともいわれるトラック業界にも大きな余波が押し寄せるものと見られます。
「既存のビジネスモデルを破壊する」ことをテーマに掲げるAmazonの一手に目が離せない状況が続きそうです。


http://gigazine.net/news/20161221-amazon-develop-uber-like-app/

2016/12/21(水) 16:24:34.5

引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1482316976/


続きを読む

駒崎弘樹氏「某家電量販店でamazonの価格と同じにしてもらうのに1時間掛かった。これじゃあamazonで買う」

1: 魔神風車固め(茸)@\(^o^)/[CN] 2016/12/18(日) 23:37:46.54 BE:193095619-2BP(1500)
_V323939215_
駒崎弘樹@赤ちゃん縁組支援中 @Hiroki_Komazaki

妻のパソコンを買いに某家電量販店に。amazonより高い値段を、同じ値段にしてもらったのは嬉しいし感謝だけど、
「上との相談」やあれやこれやで1時間かかる。これじゃあ量販店じゃなくて、amazonで買物しちゃう。
日本企業の未来を思うと、暗澹たる気持ちに。
https://twitter.com/Hiroki_Komazaki/status/810387934369103872 (削除)
http://twilog.org/Hiroki_Komazaki/date-161218/asc
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/news/1482071866/


続きを読む

「ルンバたったの3000円?」アマゾン「バグ」で祭り発生、注文は無効?「契約の無効主張が認められる可能性は十分」

1: ストラト ★ 2016/12/17(土) 09:44:32.37 _USER9
5751_2_1
お掃除ロボット「ルンバ」がたったの3000円?ーー。
Amazonが12月6日〜12月12日に開催したセール「サイバーマンデーウィーク 2016」で、バグとみられる事象が発生。
「ルンバ870」(およそ4〜5万円)が一時、10分の1ほどの価格で購入できたと、ネットで話題になっている。

この不具合は、セット割引に関するもの。
たとえば、ルンバと空気清浄機など、特定商品を組み合わせることで、通常約7万5000円の合計金額が、約3万2000円になるといった大幅な値引きがされていた。

しかも、一方の商品をキャンセルしても、セット割は適用されたまま。
上の例でいえば、空気清浄機の購入を取りやめれば、ルンバを約1万6000円で入手できた。

ネットでは、「激安セット」の調査がヒートアップ。
転売するため、3000円で大量購入したというユーザーの姿も見られた。
システムの不具合を利用した注文に対し、Amazonが売買契約をキャンセルすることは可能なのだろうか。
大村真司弁護士に聞いた。

●「契約の無効主張が認められる可能性は十分」
ーー契約を無効にできるのはどういう場合?

売り手と買い手、一方当事者の本心が、重要な部分について、合意の内容とまったく違う場合には、「錯誤」として無効主張ができます。今回の場合、「ルンバを約3000円で売る」ことについて、Amazonの錯誤が認められれば、無効になると考えられます。

ただし、本心と違う合意をしたことについて「重大な過失」がある場合には、無効を主張することは出来ません。

消費者側には、「電子契約法」により、確認画面がある等の場合には錯誤が認められないという明文の規定があります。しかし、業者側にはないため、個別案件で判断することになります。

今回の場合、断言はできませんが、通常の利用法ではこのバグによる不具合は生じないことから、Amazonの重過失にあたらず、無効主張が認められる可能性が十分あると考えられます。

ーーバグで購入したルンバを受け取っても大丈夫?

Amazonが無効主張しなければ、契約は有効なものとして扱われるので、商品を受け取ること自体は問題ありません。ただ、無効ということで、事後的に返品を求められる可能性はあります。

ーーAmazonはユーザーに正規料金を請求しても良い?

正規価格を請求することは「当然には」できません。正規価格での購入についての合意はどこにもないからです。

お互いの合意で契約条件を決め直すことは自由なので、正規料金かキャンセルかのいずれか選択する形での和解が現実的であると思われます。迷惑料的にAmazon側が多少の割引やポイント付与を行うことは考えられるでしょう。

ーーAmazonがユーザーのアカウントを凍結することについては?

ユーザーが非協力的な場合に、Amazonがアカウント凍結を実施することは考えられなくはありません。規約を見る限り、それ自体に制限はないようです。ただ、別アカウントでの取引の可能性を考えると、どこまで意味があるのかは疑問です。

ーー購入したユーザーが罪に問われる可能性は?

Amazonがうかつだった部分も否定できない事案だけに、顧客に刑事処分を求めるというのは個人的には大いに違和感があります。とはいえ、理論上の検討としては、「偽計業務妨害罪」や「電子計算機使用詐欺」の成立はありうるでしょう。

(弁護士ドットコムニュース)

http://news.livedoor.com/article/detail/12428101/
引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1481935472/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ