SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


その他:ネット関連記事

「AbemaTVは曲がり角」報道、藤田社長がブログで反論「各種指標をみても明るい話題ばかりだ」

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/12(木) 18:03:59.79 _USER
unnamed
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/12/news124.html

「アベマTV、早くも曲がり角」――サイバーエージェント傘下の動画配信サービス「AbemaTV」の現状を伝える
1月11日付けのこんな記事について、同社の藤田晋社長が12日、ブログで反論した。AbemaTVは年末年始に急成長し、
「各種指標も明るい話題ばかり」と主張している。

記事は「サイバー アベマTV、早くも曲がり角」というタイトルで、日本経済新聞電子版に11日に掲載されたもの。

 AbemaTVについて「WAU(1週間当たりの視聴者数)は、黒字化のめどである1000万人に対して300万人で停滞している」と指摘。
テレビCMの効果などで年末年始に500万人を超えたものの、アニメの人気に頼っている部分も大きく「独自のコンテンツが弱い」などと分析している。

 藤田社長はブログで、AbemaTVのWAUについて、年末年始に爆発的に伸び、514万になったと説明。
1日当たりの視聴者数(DAU)は1月1日、2日は200万を超え、平日に戻った今週も従来の1.5倍ペースで推移するなど「各種指標も明るい話題ばかり」と反論している。
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1484211839/


続きを読む

「ユニクロ」ネット通販、年内にも首都圏即日配送 Amazonに柳井が危機感

1: 逆落とし(東日本)@\(^o^)/ [EG] 2017/01/07(土) 08:20:08.18 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は5日、産経新聞の取材に応じ、傘下のカジュアル衣料品店
「ユニクロ」のインターネット通販で、年内にも首都圏で即日配送サービスを始めることを明らかにした。
衣料品業界ではアマゾンジャパンや通販サイトの「ゾゾタウン」などネット通販が台頭しており、
サービスの強化で対抗する。ファストリは将来的に、こうした電子商取引(EC)の売上比率を
現在の5%から30%に引き上げる方針だ。

柳井氏は「プライベートブランド(PB、自主企画)商品も展開しており、将来的にはアマゾンが大きなライバルになる」と危機感を示した。

http://www.sankei.com/economy/news/170106/ecn1701060002-n1.html

ファーストリテイリングの柳井正社長
no title
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483744808/


続きを読む

激安Netflixなどにユーザー流出、スカパーの苦悩…Jリーグ放映失い苦境に

1: 海江田三郎 ★ 2017/01/05(木) 18:42:30.59 _USER
post_17165_20170102
http://biz-journal.jp/2017/01/post_17631.html

 長年にわたってデジタル衛星放送「スカパー!」の視聴者を楽しませてきた
サッカー・Jリーグの中継だが、2017年からは見ることができなくなるようだ。Jリーグとの放映権契約を他社に奪われたのだ。
 スカパー!に代わって10年間の放送権契約を結んだのは、イギリスの動画配信企業である
パフォームグループだ。日本では月額1750円で「DAZN(ダ・ゾーン)」という有料動画配信サービスを提供している。
 パフォームがJリーグと合意した10年契約の放映権総額は、約2100億円だったという。スカパー!も当然応札したのだが、
スカパー!が想定した入札価格は一桁低かったという。そこでスカパー!はパフォームから
Jリーグ中継の権利をサブリースする交渉も行ったが、それも合意には至らず、結局
、来季のJリーグ中継から撤退することを発表したのである。
 さて、スカパー!からJリーグが消える影響は、どこにどう出るのだろうか? 順番に状況を整理していきたい。
加入者減少


 当然ながらJリーグ中継ができなくなる最初の影響は、スカパー!加入者減少というかたちで表れるだろう。
 スカパー!加入者は2012年に383万件があったところから減少傾向を続け、現在では330万件台にまで
落ち込みつつある。その最大の理由は、インターネット動画配信サービスの台頭にある。
当初は無料動画配信サイト「YouTube」にユーザーが流れたというのがまず最初に起きたことで、
ここまでは地上波と変わらない普通の社会現象の一部だった。
 ところがここにきて、さらにスカパー!の土台を脅かす競合が登場する。それが月額定額制の有料動画配信サービスの登場だ。
Huluやアメリカから上陸したNetflixといった豊富な番組コンテンツを持つ動画配信サービスが、
月額1000円前後でのサービス提供を開始したのである。
 これらの有料動画配信サービスは、映画を見たいとか、アメリカのドラマを見たいとか、
音楽アーティストのライブを見たいといったスカパー!と同じニーズを満たすことができる。
ちょうど消費者はテレビのような大画面ではなくスマートフォン(スマホ)で動画を見るのが日常的になってきたこともあって、
画面が小さいことは問題ではなくなった。

(続きはサイトで)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1483609350/


続きを読む

都会のPC仕事から猟師に転職…ウリ坊を仕留め、命を実感

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2017/01/03(火) 07:15:13.31 _USER9
kabekin_0014_Layer_36-400x270-MM-100
毛皮から肉片をナイフでこそぎ落とす。たき火で温めた湯で何度も洗う。
シカの皮は弾力があり、分厚く重い。利用できる「革」に変える「なめし」
の作業だ。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASJDS4RHFJDSOIPE005.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483395313/


続きを読む

サイバー攻撃に関する内部情報、週内にも公表か トランプ氏

1: ここん ★ 2017/01/02(月) 13:17:16.10 _USER9
a1976_1470_347b7d1f6b369fa8001b2a2b0e63aa36-m
フロリダ州ウェストパームビーチ(CNN) ロシアがサイバー攻撃によって米大統領選に介入したとされる問題で、ドナルド・トランプ次期米大統領は2日までに、
ハッキングに関して一般に知られていない内部情報を入手したとし、今週中にも情報を公表すると言明した。

トランプ氏は記者団に対し、ロシア以外の何者かが選挙への介入を行った可能性があると述べた。

トランプ氏は「(ロシア以外の)誰かの仕業の可能性がある。私は(ハッキングについて)世間で知られていないことも知っている。
世間の人々が今の状況に確信が持てないのは(事実を)知らないからだ」と述べた。(以下省略)

全文はリンク先をご覧ください。
Yahoo(CNN.co.jp1/2(月) 11:58配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-35094481-cnn-int
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483330636/


続きを読む

悪意あるハッカー、家庭も標的…身近なインターネット機器もサイバー攻撃に加担、そんな現実

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2017/01/01(日) 09:04:15.44 _USER9
11
家庭用ウェブカメラやIP電話といった身近なものを含む
インターネット機器約130万台が、11月の1カ月間にサイバー攻撃に
加担していた――。横浜国立大大学院の吉岡克成准教授の調査で
そんな現実が浮かび上がった。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASJDC7H27JDCULFA119.html 
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1483229055/


続きを読む

DeNAキュレーションサイト問題 〈50億円損させた女〉村田マリ DeNA守安社長とキスの歴史

1: ニーニーφ ★ 2016/12/29(木) 02:45:13.66 _USER9
img_e28ee457b562750bc2b92b3857753e4622470
 今年11月、大手IT企業「DeNA」は信憑性のない医療情報を多数掲載し問題となった「WELQ」事件を受け、
守安社長(43)が会見で謝罪。その後、全キュレーションサイトを閉鎖するという事態に追い込まれた。
同事業の実務責任者が“村マリ”こと村田マリ同社執行役員(38)だった。

 村田氏はサイバーエージェントの元社員で、その後女性起業家に転じた。
夫も投資家で、現在はシンガポールに居住、同地と日本を往復する日々を送っているという。
彼女を知るIT関係者はこう評する。

「村マリは行動力のある女ホリエモンみたいな人で、確かにビジネスの嗅覚には優れていた。
一方で、彼女の会社で過去に開発していたゲームは米国ゲームを下敷きにしたものだったし、
iemoも米メディア『Houzz』を和風にしただけ。要はパクリで、ビジネス哲学を持っているタイプではなかった」

 14年9月に自身が経営していたキュレーションサイト「iemo」を、ペロリ社が運営するサイト「MERY」とセットで
約50億円という高値でDeNAに売却、一躍その名をIT業界に轟かせた。

「福岡の夜、村マリは守安社長にiemoの凄さを力説して売り込んでいた。その流れでキスをしたんです。
守安社長はデレデレで、周囲も記念撮影するなど大いに盛り上がった。
そのわずか数カ月後にDeNAが50億円でこれらを買収したわけですから、
“あれは悪魔のキス”“IT女狐だ”と噂になったのです」(ゲーム会社関係者)

 売却と同時に村田氏はDeNAに入社、
「私、アクハイヤー(企業買収を通じ優秀な人材を獲得することを指すビジネス造語)されたの」
と吹聴するようになった。

2016年12月28日 週刊文春
https://news.nifty.com/article/magazine/12113-20161228-6946/1

>>2に続く
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482947113/


続きを読む

「OCN」が20周年、128kbpsの常時接続を当時破格の月額3万8000円で提供

1: 北村ゆきひろ ★ 2016/12/26(月) 20:49:52.87 _USER9
「OCN」が25日、20周年を迎えた。OCN(Open Computer Network)は、会社分割前の日本電信電話株式会社(NTT)が
1996年12月25日に提供を開始し、1999年にNTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)へと引き継がれたインターネット接続サービス。

1996年当時のインターネット接続サービスは、「ダイヤルアップ接続」方式が一般的。インターネットを利用するたびにISPのアクセスポイントへ
電話回線を通じて接続し、利用が終わったら切断するスタイルで、利用料金も接続した時間に応じて課金される従量制や、時間帯限定の
定額制が多く、完全定額制のサービスはなかったという。

 一方、現在では当たり前になっている常時接続サービスは、月額10万円を超える高価なサービスだった。そのような時代に、当時としては
破格の月額3万8000円で常時接続できるサービスとして、128kbpsの「OCNエコノミー」が登場。「インターネットを利用するハードルを
一気に押し下げた」としている。

no title

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1036927.html
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482752992/


続きを読む

学校・公園約3万か所に無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」…授業や災害時に活用 総務省

1: 孤高の旅人 ★ 転載ダメc2ch.net 2016/12/26(月) 09:48:26.88 _USER9
20161225-OYT1I50043-N
学校・公園に無線LAN…授業や災害時に活用
読売新聞 12/26(月) 7:14配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161225-00050106-yom-bus_all

 総務省は2020年までに、全国の公立学校や自治体が運営する公園、博物館など約3万か所に公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」を整備する方針を固めた。

 インターネットを無料で使えるようにして、日常では観光や教育活動に、災害時には避難情報や安否確認のやり取りに役立てる。17年度から3年間で約100億円を投入し、集中的に設置する計画だ。

 整備するのは、災害時の避難場所に指定されている小中高校や自治体の庁舎、公園など。公立の博物館や、遺跡など文化財も対象にする。

 災害発生などで利用者が短時間に集中すると、携帯電話会社の回線は混雑でつながりにくくなる。Wi―Fiはネット環境が安定しており、4月の熊本地震の際も避難所で安否情報の確認などに効果を発揮した。

 学校や公園などに整備することで、タブレット端末で授業したり、観光客が案内情報を検索したりするなど、日常のネット活用も進める狙いだ。
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482713306/


続きを読む

アフィリエイト、2020年に3500億円まで拡大予想 「副業として利用してみたい」33%

1: 野良ハムスター ★ 2016/12/25(日) 11:17:07.86 _USER9
1fcc07c6-s-1
矢野経済研究所はアフィリエイトサービス事業者やポイントサイト事業者などを対象に、アフィリエイト市場に関する調査を実施し、その結果を12月13日に発表した。調査期間は6月から10月にかけて。

アフィリエイトとは、ブログやホームページなどに広告を表示し、閲覧者がその広告を経由して会員登録や商品の購入などを行うと、そのブログやホームページの運営者に報酬が支払われる広告サービスのこと。市場規模の算出では、アフィリエイトの広告費(成果報酬額)のほか、手数料や諸費用を合算した。

アフィリエイト市場は、EC市場の拡大とスマートフォンの普及を背景に拡大しており、2015年度の市場規模は前年度比16.4%増の1,740億2,000万円で、2016年度は同15.3%の2,006億5,000万円まで成長する。アフィリエイトの費用対効果が高まることで、広告主1社当たりのアフィリエイト予算が拡大するほか、中小規模の広告主のアフィリエイト利用の広がりなどが期待されており、同市場は2020年度には3,500億円に達すると予測されている。

そんな中、「フリーキャリア総研」を運営する株式会社もしもは、「ネット副業サービスの認知度&利用意向」に関する調査を実施し、その結果を10月19日に発表した。調査期間は9月7日から14日で、1,058名から有効回答を得た。

ネットを使って収益を得るサービスの認知度を聞いたところ、「知っている」が57%で、「知らない」の43%を上回った。「知っている」と回答した人に、知っているカテゴリを複数回答で聞いたところ、「アフィリエイト」が40.8%で最も高く、「クラウドソーシング」(32.9%)、「広告配信」(21.4%)、「ハンドメイド販売」(20.8%)と続いた。

アフィリエイトを含めたネット副業サービスの利用意向を聞いたところ、「現在利用している」が14%で、「今後利用してみたい」が33%となった。コメント欄には、「家にいながら仕事ができるから」「副収入として生活の足しにしたいから」「現在の仕事とは違った自分も見つけたい」などがあり、副収入を得ること以外にも魅力を感じている人が多かった。一方、53%の人が「利用したくない」と回答し、コメント欄には「安全性に不安がある」「仕組みが良くわからない」「裏がありそうで怖いから」などがあった。

アフィリエイト市場の拡大に伴い、副業として魅力を感じる人も増えている。しかし、漠然とした不安を抱いている人も少なくないようだ。

http://moneyzine.jp/article/detail/214674
引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482632227/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ