SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ビジネス:仕事論

飲み会で嫌われる行為 一位「下戸にも酒を強要する」

1: ダブルニードロップ(秋田県)@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 16:53:03.17 ID:n3TturYG0.net BE:194767121-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
Q.飲み会で迷惑な行動を教えてください(単一回答)
1位 飲めない人にもお酒を飲ませようとする 20.6%
2位 お酌を強要する 15.3%
3位 大声で騒ぐ 11.6%
4位 ほかの客にからむ 10.7%
5位 やたらと席を移動する 8.2%

■飲めない人にもお酒を飲ませようとする
・「最悪死者が出かねない危険な行為だから」(30歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「体質はどうしようもないので、無理強いするのはナンセンスだと思うから」(39歳男性/人材派遣・人材教育/営業職)
・「見ていても迷惑だし勧められている人も迷惑だと思うから」(30歳男性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■番外編:こんなアクシデントはイヤ!
・セクハラ発言「以前、務めていた会社の忘年会で胸を鷲掴みされました」(32歳女性/人材派遣・人材教育)
・酔いつぶれる「会社の女性が、気になってる男性にからみ、酔った勢いで自宅にあがろうとしたらしい」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)
・服を脱ぎ出す「尻を出すのが好きな上司がいて困る」(26歳女性/農林・水産/営業職)

1位は「飲めない人にもお酒を飲ませようとする」でした。昔は体育会系のノリで一気をさせることもあったようですが、急性アルコール中毒になって
死にいたることもあり危険! 酒の強要はアルコールハラスメントです。
main

http://news.livedoor.com/article/detail/9213469/
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409730783/


続きを読む

「学歴なし」「就職歴なし」の男が発明した"緩まないねじ"、2000年の歴史にベンチャー企業が革命

1: 幽斎 ★ 2014/08/31(日) 16:19:09.22 ID:???.net
「緩まない」ねじ革命 2000年の歴史、VBが変える
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO76186450W4A820C1X11000/

総勢10人の小さなベンチャー企業が2000年の歴史を持つねじに革命を起こそうとしている。
らせん構造を持つ従来のねじは時間の経過とともに緩むリスクがあるが、
特殊な構造を持つ「緩まないねじ」を開発した。大幅増資を実施し、量産に備える。ねじの革命児を訪ねた。

■学校に行かず発明続ける
 「学歴なし」「就職歴なし」。こんな経歴を申請書類に記入しながら、
経済産業省や東京都の開発資金を受け取っている男がいる。
緩まないねじの開発を手掛ける「NejiLaw(ねじろう)」(東京・江東)の社長、道脇裕氏(37)だ。
 道脇氏は10歳ごろに「僕は今の教育システムに疑問を感じるので、自分の足で歩むことに決めました」と
一方的に小学校に“休学宣言”した。以来、漁師、とび職など様々な仕事を経験しながら、常に自分の頭で考えて行動を決めてきた。
 携帯電話が広まる前から、無線機を使って双方向で同時通話できるシステムを作るなど、
学校にいかなくても発明を続けた。米国に渡って学んだこともある。緩まないねじは道脇氏の
ひらめきとこだわりから生まれた。きっかけのひとつは19歳のころ、ねじが原因で自分の運転する車のタイヤが外れたことだった。

 ねじの締める力を強くするには、ボルトとナットなど互いのらせん構造を精密に作り込み摩擦力
を強くすることが研究者やねじ業界の常識だ。それは今も変わらない。
 従来も「緩まない」を標榜するねじはある。だが、道脇氏は既存の商品は締め付ける摩擦力に頼る
「緩みにくい」ねじだったとみていた。そこで、らせん構造そのものにメスを入れ、摩擦に依存しない「緩まない」ねじを実現しようとした。
 NejiLawの主力品である「L/Rネジ」のボルトには、右回りで締めるナットと左回りのナット、
両方に対応した山が作り込まれている。2つのナットは同じ動きはしない。互いがぶつかると、相手をロックすることで緩みを封じる。
 道脇氏はねじの山の形を変えることで、用途に応じた緩まないねじを次々と発案した。だが道のりは平たんではない。

■IHI、橋梁での利用見込む
 「こんな難しい構造は作れない」。製造を委託しようにも金属加工メーカーからは断られた。
そこで自ら製造工具や光学的な品質検査手法を開発し、商品化に道をつけた。「L/Rネジ」の
サンプル価格は長さ10センチに満たないボルトとナット2つのセットで10万円前後。通常のねじと同じように材料やサイズは自由に変えることができる。
 L/Rネジの開発途上だった4年ほど前、米航空宇宙規格(NAS)に準拠した試験をすると、
合格ラインの17分間まったく緩まなかった。それどころか、3時間ほどたつと試験装置のねじが壊れた。緩まぬねじの評判はたちまち広まった。
量産すれば、通常のねじと同水準の価格で市場に供給できる。道脇氏には国や企業の関係者が協力を惜しまなくなった。

NejiLawは精密ねじ用金型の製造技術を持つ工具メーカーのOSGと、
緩まないねじの量産に向けた共同開発を進めている。新たにIHIと「L/Rネジ」の量産へ共同研究に乗り出す。
 IHIはまず橋梁での利用を見込んでいる。航空関連や宇宙開発への広がりも期待しているもようだ。
道脇氏は量産を軌道に乗せるまでに2年の期間を想定している
先月、NejiLawは量産への資金として、産業革新機構から7億円を上限とする出資の受け入れを決めた。
三菱UFJキャピタルが運用するファンドからも資金を得た。現在、量産用の拠点を探している。

no title
no title
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1409469549/


続きを読む

15歳で社長の超エリートが話題に。一生底辺orニートのお前らとの格差が凄いけど、どう思うwwww?

1: アルゼンチンバックブリーカー(長野県)@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 22:00:41.45 ID:qpObq9990.net BE:323057825-PLT(12221) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/miyabi.gif
15歳にして「代表取締役社長」の肩書を背負う少年がいる。筑波大学付属駒場中学3年の米山維斗(ゆいと)さん。
自身が考案したカードゲームを製造・販売する会社「ケミストリー・クエスト」(相模原市緑区)を率いる。
小学6年生での設立以来、約8万5千部を売り上げた。新進気鋭の創業社長は、世界を視野に捉えている。

 「おーっ!」「ああー!」。8月上旬の午前、横浜市神奈川区の会場に、韓国から来日した子どもたちの歓声が響いた。
熱中しているのはカードゲーム「ケミストリークエスト」、略して「ケミクエ」だ。

 知識がなくても、原子の結合を楽しく学べるという。窒素(N)、酸素(O)、炭素(C)、水素(H)の四つの元素記号が書かれたカードを基に、
相手と競い合いながら、二酸化炭素(CO2)や過酸化水素(H2O2)といった分子を作る。最終的に、たくさんのカードを得た人の勝ちとなる。

 米山さんが流ちょうな英語で遊び方を説明すると、子どもたちは一気に熱を帯びた。
「化学の世界はどこに行っても共通。こうしてたくさんの人に楽しんでいただけることが誇り」と話す口調は落ち着き払っている。

 考案したのは小学生3年生の時。「市販のゲームが学校に持ち込めないのなら作ってしまえ」と一念発起したのがきっかけだ。
仲間内でたちまち話題になり、2011年に会社を設立、取締役社長に就任した。

 進化の歩みは止めない。iPad(アイパッド)などで遊べるアプリ版のほか、今年6月には入門版も制作した。
親しみやすいデザインや平仮名書きを取り入れるなど、デザイナーと何度も調整を重ねながら工夫を凝らした。

「商品である以上、売れないといけない。商品を出して終わり、では会社をつくった意味がない。続けていくことの大切さを示したかった」。
今年5月には15歳の誕生日を迎え、代表取締役社長になった。父康さん(50)に頼る面もあるが、経営者としての目は鋭さを増す。

小3でゲーム考案「将来は世界に」 15歳社長の挑戦・米山維斗さん(相模原)
15-560x315
https://www.kanaloco.jp/article/76350/cms_id/96914
引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1408366841/


続きを読む

「プロ経営者、好きな言葉ではない」マックからベネッセ社長に転じた原田氏

1: 北村ゆきひろ ★ 2014/07/08(火) 21:26:49.98 ID:???.net
【ベネッセホールディングスの原田泳幸会長兼社長 2日の経営方針説明会】

 これまでのアップル日本法人や日本マクドナルドの社長経験があることから
周囲から「プロ経営者」として取り上げられるが、「好きな表現ではない」と、苦笑する。

 「すばらしい経営者は生え抜きにもおられるし、外部や生え抜きということは関係ない」と言い切る。
ただ、外部から経営トップとして入ることで「知らないからこそ変革できる」と、効果を強調する。

 ベネッセについても「商売をうまくやらないといけない。勘所をつかむなどの努力が足りない」と、社風にまで切り込む。

 好きではない「プロ経営者」という言葉だが、自身がそうだという自覚は強い。
「海外並みに(プロ経営者が)流動しなくてはならない。今は(日本には)数人しかいないので
成功しないといけないと(自身に)肝に銘じる」と、決意は固い。
index62

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140707/bsg1407070736002-n1.htm
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1404822409/


続きを読む

企業価値の高い会社にオーナー社長が多いワケ、経営判断のスピードが勝敗を分ける…課題は「大番頭」と「後継者」

1: Hi everyone! ★ 2014/06/15(日) 18:23:17.01 ID:???.net
ソース(東洋経済オンライン) http://toyokeizai.net/articles/-/40131
写真=株主、従業員、取引先、消費者・・・。多様なステイクホルダーから評価されないと、「トップのいす」に座る資格はない
no title


 株主総会を間近に控え、どの社長も株主からの評価が気になる時期だろう。企業業績が振るわず、株価がどんどん下がっていると、
「いったいどうなっているんだ!」と総会でもヤジが飛びそうだ。

 上場企業の7割が3月期決算で、株主総会はこの6月下旬がピーク。投資家に配慮して、開催日は年々分散の傾向にあり、機関投資家
も個人投資家も、持ち株の総会に何社も出席することがしやすくなってきた。

 総会で議長を務めるのは社長や会長などのCEO(最高経営責任者)。自社の経営ビジョンを明確に語り、株主だけでなく従業員や
取引先を含めたステイクホルダーに対して、きちんと説得ができる「コミュニケーション力」が求められる。

 世界の上場企業の時価総額ランキングを見ると、日本企業では首位のトヨタ自動車が23位(5月末)。米アップルや韓国サムスンに
水をあけられ、ベスト100でもトヨタ以外の日本企業はいない。時価総額がすべてではないが、企業価値を高めないと国内外の投資家
の資金も流出してしまうだろう。

■創業オーナー社長の”通信簿”がよい

 優れた社長の資質を判定する、客観的な基準はあるだろうか。なかなか難しいが、企業価値を高めること、上場企業であれば株価や
時価総額を増大させていることは、株主から見て非常に重要なポイントだ。

 東洋経済で現役トップについて調査したところ、就任中にもっとも時価総額を拡大させたのは、ソフトバンクの孫正義社長だった
(1985年以降、同じ肩書きであることを条件にした場合)。2位はニトリホールディングスの似鳥昭雄社長、3位は日本電産の永守重信
社長で、いずれも上場前から社長を続けていて、時価総額は30倍以上に膨らんでいる。上位20位くらいまでの社長を見渡しても、
トップ3人と同様、創業期からのオーナー社長が多かった。

 「経営トップは独裁者でなければならない」と語るのは、経営コンサルタントの大前研一氏。日本企業にありがちな、みんなの意見を
聞いて、ゆっくりまとめる姿勢では、ダイナミックな強い経営はできないという。

写真=「松下幸之助さんでもできなかったことがある」と大前氏
no title


 オーナー経営者なら、たった1人でリスクを取る決断も瞬時にできる。グローバル経済で勝ち抜くスピード経営には欠かせない要素だ。
またカリスマ経営は成功している限り、その経営哲学やビジョンが社内の求心力にもなるため、業績の拡大を通じた時価総額の上昇と
いう好循環につながりやすいのだろう。

>>2以降に続く)
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1402824197/


続きを読む

ゲイのCEOはなぜ少ないのか?

1: 北村ゆきひろ ★ 2014/05/30(金) 23:39:35.67 ID:???.net
実は遅れているアメリカの職場

5月半ばの全米プロフットボールリーグ(NFL)ドラフト会議で、大学在学中に同性愛者であることを告白した
マイケル・サムがラムズに指名された。
現役のアメフト選手がカミングアウトしたのは初めてで、その選手をプロチームが指名したのも初めてだ。

マッチョで汗臭い男のスポーツの代表格ともいえるアメフトの世界でこうなのだから、アメリカ社会はさぞかし同性愛者に
寛容になりつつあるに違いないと思うかもしれない。

だが大きな例外が少なくともひとつある。企業だ。規模で見たアメリカのトップ1000企業で
同性愛者であることをオープンにしている最高経営責任者(CEO)はほとんどいない。

プライベートではカミングアウトしている経営者がいるかもしれないし、周囲には同性愛者だと思われている経営者はいるかもしれない。
だがサムのように同性愛者であることを明言している経営者はひとりもいない。
それはこの領域でアメリカの企業がいかに遅れているかを示している。

意外に思えるかもしれないが、型にはまらない人間を受け入れるという点で、ビジネスの世界は社会で最も遅れた領域のひとつだ。

女性と人種的マイノリティの進出を見るといい。女性の権利向上活動や公民権運動から何十年も経つのに
アメリカの上位1000社のうち女性がトップに立つ会社は48社(5%)しかない。
『フォーチュン』誌が選ぶ500社で初のアフリカ系アメリカ人CEOが誕生したのは、たった15年前のことだ。

ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダー(LGBT、性的少数者)のエグゼクティブがトップに上り詰めるには
ピンクの天井が立ちはだかっている。

その障害は目に見えないことも多い。
ビジネス戦略としてカモフラージュされた差別(「うちの会社はいいが、顧客は違うかもしれない」)なら容認されるケースもある。
同性愛者の権利運動は公民権運動よりもずっと速いペースで進んできたが、職場では性的指向を隠すべきだという
圧倒的なプレッシャーが働いている。

「(性別や人種の)権利運動でわかったのは、法律や方針だけでは不十分だということだ」と
同性愛者の権利擁護団体ヒューマン・ライツ・キャンペーンで、職場における権利運動を率いるディーナ・フィダスは言う。
「(マイノリティを)実際に取り込むカルチャーが必要だ」。
Tim-Cook-to-be-declined-Double-Salary-Bonus-by-Apple

http://toyokeizai.net/articles/-/38463
http://toyokeizai.net/articles/-/38463?page=2
http://toyokeizai.net/articles/-/38463?page=3
引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1401460775/


続きを読む

【男はなぁ!もっと熱く生きるもんだ!】でも ジムに行っている時間がない!

1: ◆IfpDdg6woE 2014/05/04(日)18:50:47 ID:YkphXjWGY
※漫画「俺の空」=日本屈指の財閥「安田グループ」の跡継ぎ・安田一平は成績優秀、スポーツ万能のスーパーマンだ。
彼は家訓に従って、後継者にふさわしい花嫁を見つける為、一年間の波乱万丈のたびに出る!
名言「男はなぁ!もっと熱く生きるもんだ!」

 筋トレをして逞しい体を手に入れたい、しかしジムに行っている時間はない…。
こう悩む社会人の方も多いのではないだろうか。
世の中には、そんな人たち向けに自宅や生活の中で手軽に筋トレが出来るグッズというものが多く売られている。
OrenoSora

http://kinnikubaka.com/news/archives/3983

引用元: 【男はなぁ!もっと熱く生きるもんだ!】でも ジムに行っている時間がない!




続きを読む

日本人は「ファックス」が好き? 海外メディア「いまだに使ってる」と不思議がる

1: ぱぐたZZZφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/03(土)14:24:14 ID:vs6v0uCK0
???ロボットや新幹線、高速ブロードバンド・ネットワークなどのハイテク技術をもち、先進的なイメージがある日本人がいまだに「FAX(ファックス)」を使っていることを、海外メディアが不思議がっている。

???日本では、ふだんビジネスや家庭などでなにげなく使っているファックスだが、じつは先進国のほとんどで「時代遅れ」とみられ、米国では「骨董品」として国立スミソニアン博物館の展示に加わるほどの代物なのだ。

■家庭用ファックスの保有率12年末には41.5%

先進国でファックスを愛用するのは日本人だけらしい…

???たしかに、日本ではファックスがどこにでもある。オフィスにはほぼ100%。最近はコピー機などとの複合機が普及し、オフィスなどの省スペース化にも対応している。コンビニエンスストアにも置いてあり、お金を払えば自由に使えて便利だ。日本では、ファックスは必要不可欠なビジネスツールといっていい。

???ただ、矢野経済研究所の「出力機器市場に関する調査2013」によると、「ビジネスFAX」の2013年度(予測)出荷状況は、台数ベースで前年度比0.5%減の148万台、金額ベースで7.9%減の176億円と、減少傾向にある。

???また、家庭用ファックスの保有率も年々低下。2010年末には50%を割り込み、12年末には41.5%になった。一方で、携帯電話・PHSの保有率は94.5%(このうち、スマートフォンは49.5%)、パソコンは75.8%を占めており、固定電話の保有率も年々低下している。12年末はとうとう80%を割る、79.3%まで下がった。「固定電話を置く家庭が減っていることが、ファックスの減少にも影響している」とみている。

???こうした状況について、総務省は保有率や普及率を「海外と比べたことはありません」というが、「ビジネスでは(ファックスが)ふつうに使われているし、家庭でも、たとえば宅配サービスを注文するときなどに利用されているケースが多いようです」といい、抵抗感なく使われていることは認める。

???ところが、海外からはファックスを「ふつう」に使っている日本人が、どこか不思議に見えるようなのだ。

???日本に対する海外の反応を報道するニュースサイトNews Sphere(2014年4月15日付)は、米ニューヨーク・タイムズや英ブログサイト「Global Lingo」が、日本人がファックスを愛用していることを分析。海外メディアは、日本人がファックスを愛用する原因を、「高齢化社会にある」と指摘した。

〈続く〉
20131224_1

全文はソースで
http://www.j-cast.com/s/2014/05/03203804.html

引用元: 【話題】日本人は「ファックス」が好き? 海外メディア「いまだに使ってる」と不思議がる[05/03]




続きを読む

起業希望者、バブル期の半分の84万人に。不況によるリスク回避か

1: それなり◆XonGXAywZYD. 2014/04/22(火)11:23:52 ID:dbjetLK0L
起業希望者、バブル期の半分…12年84万人(読売新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00050103-yom-bus_all

《記者によるニュース要約と一言》
経産省の調査によると、新たに会社を起こそうとする「起業希望者」の数が、
バブル期の 1987年の178万人から、2012年は約半分の84万人に減ったとのこと。
不況によるリスク回避志向が強まったことが原因と読売新聞記者。
政府が近く閣議決定する14年版の中小企業白書に結果を盛り込む。
白書では、 今後の起業の担い手となりうる女性や若者、高齢者が起業しやすい環境を整えるべきだと提唱しているとのこと。

詳細はソースまでどうぞ。

(゚Д゚)当たり前だ!
バブル期みたいな金が有り余っている時代ならともかく、
不況だ景気低迷だと言われ、給料も低い時代に、
誰が好んで起業するかい(;´Д`)
Twitter@opensorenari
52

引用元: 【経済】起業希望者、バブル期の半分の84万人に。不況によるリスク回避か(読売新聞)[4/22]




続きを読む

「皆が幸せになるためお金使うので貯金ゼロ」--アパホテル代表取締役社長の元谷芙美子さん(66才)

1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/04(火) 13:44:43.06 ID:???
アパホテル代表取締役社長の元谷芙美子さん(66才)は、“花ごころのおもてなし”を
モットーに自らが広告塔となり、個性的な宣伝で話題に。2013年のグループ年商は
約700億円。そんな元谷さんの、強運のお財布を拝見。お金が貯まる秘密を話してくれた。

「現金はお財布には入れず、封筒に10万円くらい。“お金を大切に”“幸せになれます
ように”など、感謝の気持ちを封筒に書き留めています」(元谷さん・以下「 」内すべて)

財布の中に入っているのは、カードや割引券、大吉のおみくじなど。もし落としても、
現金が入っていなければ、財布はまた戻ってくるからだという。

「代表(夫)は『みんなを幸せにするために生きたお金を使いなさい』って言います。
だから、私の貯金は0円(笑い)。いちばん価値があるのは、みんなで一緒に楽しく
ご飯を食べることだと思っているので、エンゲル係数がとっても高いんです」

●参考/アパホテル代表取締役社長の元谷芙美子さん(66才)
01


◎アパホテル http://www.apahotel.com/

◎女性セブン2014年3月13日号
http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_243669

参照元:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1393908283/




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ