SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


Web系関連記事: プログラミング、開発関連

Oracle DBの「非公開バグ」が表面化、大阪市基幹システム障害の真相

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/05(金) 21:19:01.46 _USER
topm
大阪市で住民票などの証明書発行業務を担う基幹システムが停止。復旧まで21時間を要し、8000件近い証明書発行業務に影響が及んだ。原因はOracle Databaseのクラスタ機能に潜むバグだった。ネットワークの不調をきっかけにシステムが停止し、再起動もできなくなった。米オラクルはバグの存在を把握しながら対外開示をしていなかったとみられる。

 2019年6月7日午後0時5分頃。大阪市内の24の区役所や出張所、梅田・難波・天王寺のサービスカウンターで、住民票の写しや記載事項証明書、国民健康保険や税務関連の証明書などが印刷できなくなった。金曜日の昼休みということもあり、週内に書類を発行してもらおうと区役所など窓口に来ていた住民からは悲鳴と怒号が上がった。

同じ頃、大阪市西区の阿波座にある大阪市ICT戦略室も騒然としていた。システム障害を知らせる警報が鳴り、各区役所からトラブル発生を知らせる電話が相次いだ。「統合基盤システムが停止しました。確認してもらえますか」。ICT戦略室の担当者はシステムの開発元で保守契約も交わしているNTTデータ関西の担当者を呼び寄せた。同社はNTTデータの地域子会社だ。

 統合基盤システムは大阪市の基幹システムだ。住民基本台帳、税務、福祉、国民健康保険、介護保険という住民情報系の5システムと連携し、各システムへのログイン時のユーザー(職員)認証や各システムから受け取った証明書データなどの印刷をつかさどる。2015年1月に運用を始めた。「住民情報系5システムに共通して必要となる機能を統合基盤システムに切り出すことでコスト削減を図った」(ICT戦略室)。システムはアプリケーションサーバーと、職員の認証情報や印刷用データなどを管理するデータベースサーバー、それらのデータを蓄積する共有ストレージなどから成る。

 データベース管理システム(DBMS)は米オラクルの「Oracle Database」を採用している。バージョンは「システム構成に関わるので明らかにできない」(大阪市ICT戦略室)。負荷分散と障害回避を目的に同製品のクラスタ機能「Oracle Real Application Clusters(Oracle RAC)を使い、2ノードをActive/Active構成で並行稼働させている。片方が止まってもサービスを継続できるようにしていたが、今回は「2ノードがほぼ同時に停止した」(同)。アプリケーションサーバーは稼働していたものの、ユーザー認証や印刷データの格納に不可欠なDBMSが停止した。これによって「統合基盤システムのほぼ全てが使えなくなった」(同)。

 NTTデータ関西の保守担当者はDBMSが停止している事態を把握し再起動を試みた。しかし2ノードとも再起動できない状態が続いた。このためNTTデータ関西は日本オラクルなどと連絡を取りつつ原因究明を開始。その結果、午後3時30分頃にDBMSのシステムファイルが破損している事実を特定した。

 破損していたシステムファイルはOracle RACを構成する各ノードがそれぞれの死活状況を共有ストレージに書き込む「投票ディスク」である。この内容が異常なデータになっていたという。「投票ディスクを参照した2つのノードが共に異常を検知して、それぞれ自身でDBMSとしての機能を停止させた」(大阪市ICT戦略室)。保守担当者が再起動を試みてもできなかったのは、各ノードが再起動の過程で投票ディスクの内容を参照するようになっていたからだ。投票ディスクの異常値を検知して停止してしまった。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/nc/18/020600011/070200035/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1562329141/


続きを読む

崩壊した「資格神話」 ITエンジニアに資格は必要か

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/03(水) 21:31:17.89 _USER
えfsindex
「資格は取っておいた方がよいのでしょうか?」「どの資格を取ればよいでしょうか?」──。講義や講演の後に、私はこうした質問をしばしば受けます。

 ITエンジニアにとって、資格は大きな学習目標にもなっています。そこで今回は、これからのITエンジニアが目指すべき資格とは何か、もっと言えば、これからのITエンジニアに必要なものは何かについて述べたいと思います。

IT資格は「免許」ではない
私は大学の頃から情報処理技術者試験を目標に据えて、情報処理二種(現在の基本情報技術者)や応用情報技術者、ネットワークスペシャリストの各試験に合格しました。その他にLinux関連の上位資格なども持っています。しかし、このことを誰かに伝えるのは転職するときぐらいです。講演時のプロフィールにも書いていません。

 もちろん、転職の際に資格があれば一定の評価にはつながります。しかし、現時点においてITの資格は「免許」ではありません。それがないと何かの職に就けないというわけではなく、その人の技術力や知識量を測る尺度の1つでしかありません。

 よって、資格が絶対に必要かといえば、そうとは言えません。実際に、資格は持っていないのに、第一線で活躍するスペシャリストと呼ばれるITエンジニアはたくさんいます。

ITエンジニアの「ポートフォリオ」
 2000年ごろのことです。IT業界が「買い手市場」となり、企業の採用倍率が10〜100倍という非常に高い時がありました。いわゆる「就職氷河期」と呼ばれる時代です。その時代は、書類選考や面接で少しでも良い印象を与えて自己をPRしようと、在学中にIT資格の取得を目指す人がたくさんいました。

 しかし残念ながら、今では経験的に「資格=実力」ではないことに、まともなIT企業なら気付き始めています。そのため、最近では面接時に「ポートフォリオ」を求めるIT企業が増えています。ポートフォリオとは本来、金融業界における資産一覧のことですが、IT業界でいうポートフォリオとは、自分の開発実績や開発したプログラムなどを一覧にしたものです。

 例えばWeb開発であれば、自分が開発に携わったWebサイトや、勉強の過程において自主的に作ったWebサイトのコードなどをポートフォリオとして求められます。つまり、それによって資格による知識量だけではなく、開発の業務遂行力を見ようとしているのです。プログラマーであれば、実際に作ったプログラムのコードなどを提出します。

 業務で作ったものではなく、勉強のために自分で開発したゲームでも構いません。他人が作ったものを自分が開発したと騙(だま)して提出することも想定されますが、知識のある面接官がいくつか質問をすれば、それが本当か嘘かはすぐに分かります。

 こうした変化に伴い、私が各所で実施しているさまざまなIT講座でも、資格対策講座よりも、今すぐ業務や開発に生かせる実践的なスキルが学べる講座を望む声が大きくなりました。

 また、最近は人手不足でIT企業の採用基準が低くなっており、業界の未経験者でも比較的簡単に就職できるようになっています。そのため、採用後に足りない実力を補うために、どのように学習すればよいかで悩んでいる人が増えていることも、実践的な講座の希望者が増加している背景にはあると思います。

 こうした時代変化によって、「資格=実力」という「資格神話」は崩壊しました。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00361/00010/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1562157077/


続きを読む

デジタルデータ競争力評価…「新GDP」日本は世界11位。米、英、中国、スイス、韓国がグローバル「5強」

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/28(金) 15:29:38.79 _USER
e49b9229dbf5829a0b58d891e5bb488b
韓国がデジタルデータの生産量を基準とした国力評価で5位を占めた。韓国はデータ接近便宜性とデータ生産量などでフランス、カナダ、日本などを抜いて上位入りを果たした。

27日、日本経済新聞によると、米トプツ大学研究チームが各国のデータ総生産量を基準として算出した評価で韓国が5位を記録した。

米国と英国、中国はデジタルデータの3大強国に選ばれた。米国はデータ生産量が圧倒的に多く、英国はデータ接近が容易だと評価された。中国は圧倒的なインターネット利用者数が強みに選ばれた。韓国はスイスの後に続いてグローバル「5強」に含まれた。

データ生産量を基準とした国力比較はタフツ大学のバスカー・チャクラボルティ教授が主張した評価指標だ。各国の経済力を比較する指標で広く使われる国内総生産(GDP)に例えて「新GDP(総データ生産・gross data product)」と呼ばれる。新GDPは▼データ生産量▼インターネット利用者数▼データ接近容易性▼1人当たりデータ消費量−−など4つを評価する。

日本はフランス、カナダ、スウェーデン、オーストラリア、チェコなどに遅れをとっている11位になった。行政データ公開システムが備えられておらず、データ接近容易性で低い点数を受けた。高齢化が深刻化してインターネットサービスの普及率が足踏み状態となり、インターネットサービスが大企業を中心に行われるのも影響を及ぼした。
https://japanese.joins.com/article/955/254955.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561703378/


続きを読む

“夢の物質” 炭素素材の製造技術の開発に成功 名古屋大学

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/27(木) 22:23:11.25 _USER
4007456
次世代の半導体の材料などとして期待され、合成するのが難しいことから夢の物質とも呼ばれる炭素素材の「グラフェンナノリボン」を自在に製造する技術を開発したと名古屋大学のグループが発表し、コンピューターの小型化などに応用できる可能性があるとして注目を集めています。

「グラフェンナノリボン」という物質は、六角形の環状の炭素分子がつながった「ナノメートル」サイズの炭素素材で、大きさなどによって電気の通しやすさなどの性質が変化するため、次世代の半導体などへの応用が期待されていますが、効率よく合成する方法はなく、夢の物質とも呼ばれています。

名古屋大学の伊丹健一郎教授のグループは、環状構造を持つ特定の炭素分子を独自の触媒で反応させたところ「グラフェンナノリボン」を効率的に合成でき、材料の量などを調整することで、形や大きさを制御することもできたということです。

「グラフェンナノリボン」を使った半導体は、これまでより小さなサイズで同等以上の能力を発揮することができると考えられていて、コンピューターの小型化や高性能化などにも応用できる可能性があるとして注目を集めています。

伊丹教授は「長年の課題を解決でき、企業と量産化のための技術開発を始めていて、できるだけ早く応用につなげたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190627/k10011970331000.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561641791/


続きを読む

Oracle DBのバグでファイル破損、大阪市がシステム障害の原因を初公表

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/25(火) 22:09:14.18 _USER
topm3
大阪市は2019年6月24日、6月7日から翌8日にかけて発生した基幹系システムの障害について、原因を特定したと明らかにした。米オラクル(Oracle)のデータベース(DB)ソフト「Oracle Database」のバグが原因だった。

システム障害を起こしたのは基幹系システム「大阪市統合基盤システム」である。2015年1月に運用を開始し、住民票や税務、国民健康保険、福祉、介護保険など市民向けサービスを提供している。

 同システムのOracle Databaseはログイン時の認証に必要なデータや印刷履歴などを管理している。今回の障害により、区役所や出張所などで住民票などの発行ができなくなり、7994件の発行業務に影響が出た。

同システムで2019年6月7日の午後0時5分ごろに発生したシステム障害では、2ノードあるDBサーバーがほぼ同時に停止した。担当者が再起動を試みたが再起動できなかった。

 この原因について大阪市ICT戦略室は「Oracle Databaseには(データを格納するストレージとDBサーバーをつなぐ)通信経路で伝送エラーが生じた際、システムファイルが破損するバグが存在していた」と明かす。システム開発を担当したNTTデータ関西を介して「日本オラクルにバグの存在を確認した」(ICT戦略室)。

 今回のトラブルでは「停止したDBサーバーの再起動」「ハードウエアの交換」「システムファイルの修復」の順で復旧を試みたがいずれも復旧に至らなかった。そこでバックアップファイルからDBそのものを復元する手法に切り替えて、障害発生から約21時間後の6月8日午前9時30分ごろに復旧を完了し、同日午前10時から業務を再開した。

この先は有料会員の登録が必要です。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02456/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561468154/


続きを読む

部屋にいるだけでスマホ充電 「ワイヤレス充電」実用化へ

1: 虎々ちゃん(四国地方) [US] 2019/06/24(月) 05:57:24.24 ● BE:201615239-2BP(2000)
56187bf3

コンセントにつながなくても部屋の中にいるだけで、スマートフォンなどが充電できる技術の開発に東京大学の研究グループが取り組んでいて、今後、企業と協力して実用化を急ぐことにしています。

東京大学の川原圭博教授らのグループは電化製品などの配線をなくす、いわゆる「ワイヤレス充電」の技術開発に取り組んでいます。

今月、大学で行った実験では、3メートル四方の部屋をつくり、磁力を発生する板を壁と床にうめこんで、部屋全体に磁場を発生させました。
そして、スマートフォンの背面に磁力を電気に変えるコイルを搭載した小さな装置を取り付けるとコンセントなしでバッテリーへ充電が始まりました。

また、部屋の照明もコンセントをつながずに点灯しました。

「ワイヤレス充電」は、これまでも充電用の装置に近づくと充電する技術はありましたが、部屋のどこにいても充電ができる技術は、まだ実用化されていないということです。

研究グループによりますと、磁力による人体への影響がでないよう、国際ガイドラインに従って開発をしているということで、
今後は、充電の効率を上げるとともに、コストを下げることが課題だとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190624/k10011965891000.html
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561323444/


続きを読む

「物質を破壊して色を表現」 京都大iCeMS、新印刷技術を開発

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/20(木) 19:19:44.56 _USER
アクリル樹脂などに代表されるポリマーに規則的に亀裂を入れることで発色させる新たな印刷技術を開発したと、京都大物質−細胞統合システム拠点(iCeMS、アイセムス)のシバニア・イーサン教授(化学工学)らの研究グループが、20日付の英科学誌「ネイチャー」電子版に発表した。亀裂自体が模倣されにくく、高精密な印刷が可能で、紙幣や身分証明書の偽造防止印刷などへの応用が期待できるという。

コガネムシの体表などにみられる鮮やかな色は「構造色」と呼ばれ、色素を使わない特殊な構造が光を反射して発色する。

 研究グループはこの構造色に着目。ポリマーに、特定の色の光を反射する微少で規則性のある亀裂を生じさせることで、全ての可視光を発色させることに成功した。亀裂は、ポリマーにLEDなどの光を照射し、溶剤で現像することで形成できる。発色する色は亀裂の規則性で決まり、亀裂の数が多いほどより鮮やかに見えるという。高解像度の印刷にも対応し、グループはこの技術を用いた約1ミリ四方の絵画をフルカラーで描くことにも成功した。

 インクを使わないので、退色のおそれがない。また、製作時間も短く、特別な材料や設備を必要としないため、従来より安価で大規模な高精密印刷が可能になるという。グループの伊藤真陽特定助教は「物質を破壊して色を表現することに、世界で初めて成功した。産業界に大きなインパクトを与えられるのでは」と話した。
no title

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/20/news064.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561025984/


続きを読む

難民を日本でWebエンジニアに 就労支援でプログラミング教育 PCや住居も無償提供

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/20(木) 18:21:45.52 _USER
kimoto_refugee_afghan-w960
難民の就労支援などを手掛けるNPO法人WELgee(東京都渋谷区)は6月20日、日本に住む外国人の難民認定申請者を対象としたプログラミング教育講座「Tech-Up」を9月から始めると発表した。プログラマーとして日本で就職する意思がある難民を選抜し、Webプログラミング人材を育成。無償でPCや住居も提供する。

Tech-UpはWELgeeを含む3社で運営。エンジニアの育成を手掛けるDIVE INTO CODE(東京都渋谷区)はプログラミング講座を提供し、難民支援を行う一般社団法人JELAがPCやシェアハウスを貸し出す。

 WELgeeは、2017年9月から難民の若者を就労支援してきた。エンジニアに就職が実現した難民がいたことや、難民のプログラミング習得への意識が強いことなどから、このプログラムを企画。同社は「難民が必要最低限の生活ではなく、スキルを身に付けることで企業や社会に利益を生み出し、生き生きと活躍できることを目指す」としている。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/20/news112.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1561022505/


続きを読む

PayPay“100億円祭”の裏側で何があったのか システム障害と苦闘したエンジニア

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/06/17(月) 12:27:59.21 _USER
 「(キャンペーン中)ほぼ毎日、決済のトランザクション数が伸びていく状況だった」――モバイル決済サービス「PayPay」で昨年12月に展開した「100億円あげちゃうキャンペーン」(第1弾)について、PayPay社の山本啓介さん(プロダクト本部 テクノロジー1部 部長)はそう振り返る。

 同キャンペーンは還元率の高さから注目を集め、わずか10日間で還元総額が100億円に到達し、終了した。その間、PayPayのサービスを支えるシステムは、ユーザー数の増加に伴い、不安定な状態に。障害が相次ぎ、何回もの緊急メンテナンスを余儀なくされた。

no title


 押し寄せる膨大なアクセスに、PayPayのエンジニアはどのように対応したのか。山本さんが6月14日、イベント「AWS Summit Tokyo 2019」のセッションに登壇し、キャンペーンの舞台裏を語った。

no title

昨年12月の「100億円あげちゃうキャンペーン」期間中、決済トランザクションが急増

□「予想よりもはるかに短い期間でキャンペーンが終了」
 PayPayは、昨年10月にローンチしたが、開発を始めたのは約3カ月前の7月だった。開発期間が短いことから、個々の機能を独立したサービスとして開発し、APIなどで連携して1つのアプリケーションにする「マイクロサービスアーキテクチャ」の手法を採用。インフラ構築の手間を短縮するため、Amazon Web Services(AWS)を利用した。ただ、顧客のクレジットカード情報などは、ヤフーのシステムに保存する形式を採った。

no title

マイクロサービスアーキテクチャを採用する、コンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」を使う、インフラをAWS上に構築する、といった方法を採った

 開発は急ピッチに進み、ローンチに間に合ったが、12月の「100億円あげちゃうキャンペーン」でトラブルに見舞われた。山本さんが「予想よりもはるかに短い期間でキャンペーンが終了した」というほど、期間中はユーザー数が急増し、システムへのアクセスが殺到。障害が多発した。

no title


 山本さんは、システム障害の原因の1つに、外部決済システム(ヤフー)と連携するサービスのリソースが不十分だったことを挙げる。決済情報を参照するために「ヤフーのシステムにリクエストを送るようにしているが、(その部分の処理が)詰まってしまい、他の部分にも影響が出た」という。

no title


>>2 へ続く

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

2019年06月17日 08時00分 公開
ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1906/17/news050.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560742079/


続きを読む

Visual Studio CodeでJava開発がしやすくなるJDKインストーラー

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/15(土) 22:59:24.15 _USER
vs-code-java-installer
マイクロソフト(Microsoft)の無料のVisual Studio Codeは、わずか数年で市場で人気最大のコードエディターになった。Visual Studio Codeのアドバンテージのひとつが、柔軟性だ。しかしその柔軟性は、複雑なセットアップに苦労してやっと得られるものだった。そこで米国時間6月14日、同社は、Visual Studio Codeで相当容易にJavaのコードを記述可能にするための新しいプロジェクトをローンチした。

最近、マイクロソフトのスポークスパーソンが本誌に語ったところによると、学生や新人プログラマーなど一部のデベロッパーにとってはJavaの開発環境をセットアップすることが依然として難しい。通常それは、いくつかのバイナリやVisual Studio Codeのエクステンションをインストールするなど、かなり面倒なプロセスであるという。

そんなデベロッパーを助けるためにマイクロソフトは本日、それらの面倒を一手に引き受けるインストーラーをローンチした。それはまず最初に、JDKがすでにインストールされているか調べる。インストールされていなければ、マイクロソフトがスポンサーでもあるAdoptOpenJDKからバイナリをインストールする。必要ならVS CodeとJava Extension Packもインストールする。AdoptOpenJDKは、Oracle JDKのベンダーニュートラルな代替製品であり、マイクロソフトもVisual Studio CodeのJavaエクステンションをインストールしているユーザーには、このJavaディストリビューションを推奨している。

現在のところ、インストーラーはWindows用のみだが、コミュニティの関心が高ければその可利用性を拡張する計画だ。
https://jp.techcrunch.com/2019/06/15/2019-06-14-microsoft-makes-getting-started-with-java-and-vs-code-easier/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1560607164/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ