SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


Web系関連記事: プログラミング、開発関連

英語の次はプログラミング、楽天の三木谷会長が社員に要求

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/20(水) 18:31:11.96 _USER
977x-1
英語を社内公用語にした楽天の三木谷浩史会長兼社長が、今度はコンピューターのプログラミング能力を社員に求めている。

近く1万7000人超の社員に、コンピュータープログラムの仕組みや、CPU(中央演算処理装置)とGPU(画像処理半導体)の違いを理解するよう求める見通しだ。プログラミング言語を記述する初級レベルのコーディング能力が必須となる。

楽天は2018年、約260人の非技術系新卒者向けにプログラミング言語Javaの入門レベルとネットワークアーキテクチャー構築の基本スキルを含む6カ月間のコースを設けた。今年4月入社の新卒400人も研修に3カ月を費やすことになる。同社では研修を全従業員に拡大する計画はまだないとしている。

三木谷会長はブルームバーグ・テレビジョンと英語で行ったインタビューで「もしトヨタで働いているなら、エンジン、サスペンションなど自動車の仕組みは知っているはずだ」と指摘。「ITサービス会社に勤務しているなら、コンピューターについての基礎知識は必要だ」と強調した。

楽天はインターネット通販や金融、携帯事業などで多くの消費者を取り込む「楽天経済圏」の拡大を進めているが、米アマゾン・ドット・コムのような世界のIT企業が日本国内でも勢力を広げている。従業員の知識や技術を最新に保つ試みは競争力強化の一環で、三木谷会長は10年に英語の社内公用語化を宣言した。

マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院のトーマス・マローン氏は、ある程度のプログラミング知識はマネージャーだけではなくすべての人にとってテクノロジーが実際にできることを理解するのに非常に重要であろうと話した。「理解が深まれば、適切な質問をする方法が分かる」からだ。

一般的に最低限必要なデジタルスキルは、マイクロソフトのオフィスといったソフトだけでなく、チャットや顧客管理システム(CRM)、ソーシャルメディアでの作法を理解することが含まれる。今後数年でデータサイエンスの基本やさまざまな種類の人工知能を理解する必要が生じる可能性もある。

先端プログラミング教育協会の宍戸信彦理事は、到達点が明白な英語であれば社員も取り組みやすいがプログラミングの場合は難しいと指摘する。不可解なコードを見た社員は「やらされると思った瞬間、つらい1時間になってしまう」と述べた。

しかし、三木谷会長は「英語化」の経験が、こうした取り組みを達成できることを証明していると語る。従業員は語学クラスのために時間を見付けたり、降格の可能性を感じたりしなければならなかったが、楽天の社員は現在、英語能力テストで全国平均を上回っている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-19/POLK356JTSE801
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1553074271/


続きを読む

「神様が来て全てを壊した」 繰り返される仕様変更、本当にあったAIプロジェクトの怖い話

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/03/20(水) 14:46:17.24 _USER
no title

AI(人工知能)ベンチャーのトライエッティング(愛知県名古屋市)の長江祐樹社長

 「人事系のAIシステムを8カ月で作ってほしい」――この依頼から、全てが始まった。

 AI(人工知能)ベンチャーのトライエッティング(愛知県名古屋市)の長江祐樹社長は、同社が体験した“大炎上プロジェクト”の経験を振り返る。

 同社は企業のAI活用を支援するAI専任のSIerだ。ヒアリングから設計、業者選定、施行管理や納品までを一括で担当。実際のシステム構築はベンダーに委託し、上流設計やアルゴリズム構築などを担う。

 2016年創業の若い会社だが、早くも炎上プロジェクトの洗礼を受け、そこから大きな学びを得たという。19年3月現在も進行中のプロジェクトの話だが、学びを生かして状況は改善。いまは順調にプロジェクトを進めている。

 長江社長は、18年にネットで話題になった「メテオフォール型開発」そのものだったと当時を振り返る。メテオフォール型開発とは、顧客の要望でこれまでの要件定義や基本設計などの仕様がひっくり返り、プロジェクトがうまく進まない様子を表現したもの。神様が気まぐれで全てを滅ぼすメテオを発動するという意味だ。笑い話のような内容だが、実際に体験した人たちは全く笑えないだろう。

 神様降臨(2人)とメテオ発動、その後の対応までを、3月5日に開催されたAIイベント「SIX 2019」で語った。

□「IRに書いちゃったから、2カ月前倒しでよろしく」

 問題のプロジェクトは、「人事系のAIシステムを8カ月で開発する」というもの。現場部門の担当者が人事担当にシステム開発の要望を出し、情報システム部が要件を取りまとめてトライエッティングにPoC(概念実証)を依頼した。トライエッティングはシステムの上流工程の設計とアルゴリズム構築を担当し、システムのユーザーインタフェース構築はシステムベンダーに再委託した。

 現場担当や人事担当もモチベーションが高く、開発から3カ月ごろまでは順調に見えた。しかし、ある日突然「裏の決裁者」という人事担当の上司が登場。「役員が期待してIRにプロジェクトの内容を記載してしまった」と告げられた。クライアントにはPoCの結果が良かった旨を報告していたが、予想していなかった事態になった。

no title

「裏の決裁者」が登場

 人事担当の上司は「スケジュールを2カ月前倒ししてほしい」と続けた。社名付きでIRに書かれてしまったためトライエッティングは断ることもできない。同じく“寝耳に水”状態の情シス担当と協力し、何とか間に合うようにプロジェクトの仕様やスケジュールを変更した。プロジェクト開始から3〜4カ月目の出来事で、あと2カ月しか時間がない。

 その後、スケジュール通りに何とかリリースにこぎつけたが、ここで1人目の神様が登場する。

>>2 に続く

2019年03月20日 13時27分 公開
ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/20/news092.html
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1553060777/


続きを読む

【速報】量子コンピュータを使ってエントロピーを減少させることに成功

1: 名無しさん@涙目です。(栃木県) [US] 2019/03/16(土) 18:47:14.09 ● BE:886559449-PLT(22000)
dvindex
【人類ヤバイ】量子コンピュータを使って「時間を逆転させる」実験に成功

量子コンピュータを使うことで、時間の方向の逆転に成功しました。

このブレイクスルーとなる研究は、一見、物理の基本法則に矛盾しているため、
宇宙を支配する法則についての理解に変更が必要となるかもしれません。研究は「Scientific Report」で
発表されています。

電子と量子力学の不思議な世界を利用した、量子コンピュータ。その技術開発の中で、
なんと実験的に時間を巻き戻すことに成功しました。コンピュータを観察していた人には、
まるで時間が逆転して見えたでしょう。

モスクワ物理工科大学(MIPT)の研究者らは、スイスとアメリカの共同研究者の力も借りて、
経時的な信頼性と正確性を改良する技術の開発を目的に研究しています。

量子情報物理学研究室の筆頭研究員であるゴーディ・レスコビク博士は、
「熱力学的時間の矢と反対方向に進化する状況を、私たちは人工的に作り出したのです」と述べています。

今回のマシンは、エントロピーを逆転させる存在である「マクスウェルの悪魔」にちなんで、
「マクスウェルの悪魔」と呼ばれているのだとか。…名前はそのまんまですが、
一体どのようにして動くのでしょうか?

実験に使われたマシンは、電子のキュービットを使った基本的な量子コンピュータからなっています。
キュービットは、量子コンピュータにおける基本情報単位で、0と1、そしてその両方を併せ持つ
「重ね合わせ」の3つの状態を表現できます。

実験では、「進化プログラム」と呼ばれるプログラムが立ち上がると、キュービットの0と1への
変化パターンはどんどん複雑になります。この過程においては、秩序は失われていきますが、
それは規則正しく寄せ集めた玉が散乱するようなものです。

しかしその後、もう一つのプログラムが、その量子コンピュータの状態を修正して、カオスから秩序へと、
「逆方向」に進化させます。つまり、キュービットの状態が、巻き戻って元の状態に戻るのです。

https://sakamobi.com/news/jikanwo-gyakuten
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552729634/


続きを読む

習得したい言語で1位のPython、人気沸騰の理由

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/11(月) 21:27:56.02 _USER
ph1
かつてないほどPythonが人気だ。最近のプログラミング言語をあまり知らないという“おじさん”のために、人気の理由や基本的な特徴を分かりやすく解説しよう。

プログラミング言語「Python(パイソン)」が注目を集めている。情報処理推進機構(IPA)は2020年春から、基本情報技術者試験の選択可能なプログラミング言語にPythonを新たに加える。IPAは「2018年にプログラミング言語の使用状況や学習状況を調査したところ、Pythonの活用が広がっていると確認できた」と背景を説明する。

日経 xTECHが2018年10月に実施した「プログラミング言語実態調査」でも、Pythonの人気は圧倒的だ。「今後スキルを磨きたいプログラミング言語」を聞いたところ、回答者1000人中670人がPythonを選んだ。順位はもちろん第1位。Pythonの技術者コミュニティーに長年携わってきたビープラウドの清原弘貴PyQ Founderは「ここ2〜3年でPythonへの注目度が急激に高まった」と話す。
https://cdn-tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00628/030400001/zu2.jpg

清原PyQ Founderは沸騰するPythonの人気を「AI(人工知能)ブームにけん引されている」と分析する。AIの中で特にホットな深層学習(ディープラーニング)の分野で、Pythonの存在感が大きいからだ。デンソーグループでAI研究を担うデンソーアイティーラボラトリの吉田悠一研究開発グループシニアリサーチャは「深層学習を使ったソフトを開発するなら、プログラミング言語の選択肢は事実上Pythonしかない」と指摘する。

AIを使ったソフトの開発はPythonほぼ一択
AIを使ったソフトを効率よく開発するには、ライブラリー(ソフトの部品群)の利用が欠かせない。「ゼロから作ると1カ月かかるものを、ライブラリーを使うと数行書く時間だけで実装できる」(吉田シニアリサーチャ)。試行錯誤を繰り返すAIを使ったソフトの開発では、手軽に試せるか否かが大きな違いとなる。

具体的には、米グーグル(Google)が開発・公開する深層学習ライブラリー「TensorFlow(テンソルフロー)」、米フェイスブック(Facebook)が開発・公開する深層学習ライブラリー「PyTorch(パイトーチ)」、機械学習のアルゴリズムを幅広くカバーするライブラリー「scikit-learn(サイキットラーン)」などがよく使われている。どれもオープンソースであり、無料で利用できる。

これらのライブラリーへの命令はプログラムとして記述する。ライブラリーによって対応するプログラミング言語に違いがあるが、ほとんどのライブラリーで共通して使えるのがPythonだ。

目的に応じてライブラリーを使い分けたり、ライブラリー同士を比較したりするにはPythonを使うしかない。「得意なプログラミング言語が他にあっても、深層学習を使ったソフトを開発するときはPythonでプログラムを書く人が多い」(吉田シニアリサーチャ)。

AIを使ったソフトの開発でエンジニアや研究者の誰もがPythonを使うため、情報の蓄積もPython一色となっている。TISの美澄暢彦サービス事業統括本部AIサービス事業部AIサービス企画開発部主任は「インターネット上でAIに関して検索して出てくるプログラムはほとんどPythonだ。参考になるプログラムが多いし、AIを扱うならPythonの利用が近道となる」と言う。
以下ソース
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00628/030400001/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1552307276/


続きを読む

テレビから飛び出す複合現実(MR)CM 博報堂と日テレが共同開発

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/03/06(水) 13:44:37.49 _USER
博報堂と日本テレビ放送網は複合現実(MR)技術を活用し、テレビから人や商品が飛び出す体験を楽しめる「MR CM」の試作コンテンツを開発した。MRの専用ゴーグルを着用して視聴すると、CMの登場人物やキャラクターがお茶の間に登場。視聴者が商品に疑似的に触れたり回転させたりすることもできる。MR市場の拡大を見込み、実用化を検討する。

no title

博報堂と日テレが開発した、MR技術を使ったテレビCMの試作コンテンツ(画像はイメージ)

博報堂と博報堂DYメディアパートナーズ、日テレが共同で制作した。ビール、保険、菓子の3分野で架空の商品やサービスを設定し、それぞれ試作CMを用意した。ビール編ではCM内の登場人物が視聴者の目の前に出てきて商品を説明する。保険編では「話を聞く」「話を聞かない」の選択ボタンを表示し、視聴者が選べるようにした。

試作したMRコンテンツは実験段階。スマートフォン(スマホ)でAR(拡張現実)技術を活用し「MR CM」を疑似体験できる専用アプリの提供も始めた。体験できる期間は12月末まで。スマホのカメラを通じて室内を見ると、画面上に広告対象の商品やCMの登場人物が表示される。

2019/3/6 12:32
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42090060W9A300C1000000/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1551847477/


続きを読む

還暦COBOLはお荷物なのか?

1: 田杉山脈 ★ 2019/03/04(月) 14:52:19.04 _USER
sdvsd
1959年に誕生したプログラミング言語のCOBOL(Common Business Oriented Language)は、2019年で生誕60周年を迎えた。人でいえば還暦や定年に当たり、これから第二の人生を歩んでもおかしくない年数である。このままひっそりとした余生を過ごすと思いきや、最近COBOL関連のニュースに事欠かない。

 例えば、2019年1月24日には情報処理推進機構(IPA)が基本情報技術者試験を見直し、COBOLを午後試験の選択言語から外すことを発表した。また、厚生労働省の毎月勤労統計の問題も見過ごせない。厚生労働省が公表した報告書によれば、過去に不適切な調査が行われた原因はCOBOLエンジニア不足による「プログラムのチェック不足にある」という。

 最近のCOBOL関連ニュースには、何かとネガティブなイメージが付きまとう。まるで「お荷物」といった扱いだ。COBOLエンジニアが少ないのがその一因だろう。他にも、一般にCOBOLプログラムの運用・保守が高価になりがち、コードが冗長になりやすい、といったCOBOLの課題も挙げられる。

 その一方で、COBOLにはメリットも多い。10進数をそのまま扱え、演算結果に誤差が少ないのは最たるものだろう。英文のように記述できるので、誰にでも習得しやすいこともメリットだ。エンジニアの中には、COBOLでプログラミングの基礎や業務ロジックの生成方法を学んだという人も多いだろう。「もうCOBOLに足を向けて寝られない」といったエンジニアもいるはずだ。

 そこで日経 xTECHでは、COBOLに関するアンケートを実施したい。COBOLに対するイメージや、現在のCOBOLシステムの実情などを尋ねているので、ぜひご協力いただきたい。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00138/022500242/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1551678739/


続きを読む

Linuxがわからない「Visual Studioおじさん」の扱いが社会問題化、リストラすべきか?

1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2019/03/02(土) 09:57:02.92 BE:422186189-PLT(12015)
スクリーンショット-2016-05-06-21.30.58

Community版でCodeLensが利用可能に:
Microsoft、「Visual Studio 2019」のリリース候補版(RC)を公開
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1903/01/news066.html

なぜ「staticおじさん」は叩かれたのか?
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/tech/1549606728/
引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551488222/


続きを読む

プログラミング言語の「Julia」、1年の成長を示す数字が明らかに

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/23(土) 20:04:01.49 _USER
dsvsdindex
新進気鋭のプログラミング言語である「Julia」は、同言語の開発者らによると、プログラマーの間で勢いを増しているという。

 マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者らによって2009年に開発されたJuliaは、2012年に公開され、この1年の間に最も人気のある言語の1つとしてランクインするまで急成長を遂げている。

 まだ「Python」ほどの人気はないが、それでもプログラミング言語の人気を順位付けしたTIOBE Indexでトップ50の中に入っており、開発者向けアナリスト企業のRedMonkは注目すべき言語と見なしている。

 Juliaの開発者ら4人を含むチームが創業したJulia Computingによると、オープンソースのJuliaは「ビッグデータとアナリティクスの問題を解決するため、RやPythonなどのデータ解析に適した機能性と、JavaやC++のような生産性の高いプログラミング言語のスピードを兼ね備えている」という。

 Juliaを生み出したことで共同開発者のJeff Bezanson氏、Stefan Karpinski氏、Viral Shah氏が2018年12月に2019 James H. Wilkinson Prize for Numerical Softwareを受賞したことを踏まえ、同社は2019年1月、この1年間の急成長を示す数字を明らかにした。

 Juliaのダウンロード数は2018年1月から78%の成長となり、累計ダウンロード数は180万件から320万件に増加した。開発者コミュニティーが提供するJuliaのパッケージ数も大幅に拡大し、2018年初めの累計1688件から累計2462件に増加した。

Julia 1.0が2018年8月にリリースされたとき、MITは1900件の登録パッケージと200万件のダウンロードがあったと述べていた。つまり、それ以来、勢いを増しているように思われる。

 Juliaパッケージを除く、GitHubのスター数もこの1年間で1万9472個に倍増した。また、Juliaの論文は1000本以上の学術出版物でも引用されている。
https://japan.zdnet.com/article/35132086/
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1550919841/


続きを読む

次世代スパコン名称募集 京の後継機

1: プティフランスパン ★ 2019/02/15(金) 17:33:21.62
20190215-00000128-impress-000-1-view
2/15(金) 17:25配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000142-kyodonews-soci

 理化学研究所は15日、今年8月に運用を停止するスーパーコンピューター「京」(神戸市)の後継機となる次世代スパコンの名称を公募すると発表した。締め切りは4月8日で、5月ごろに公表する予定。

 理研によると、日本語でもアルファベットでも可能。名称についての解説も100字程度で記入し、理研計算科学研究センターのホームページから応募する。理研は「京のように世界中の人々に親しまれる名称を期待したい」としている。

 次世代スパコンは2021年ごろの運用開始を計画。最高で京の100倍に当たる計算速度を目指し、人工知能(AI)の分野での活用が見込まれる。
引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550219601/


続きを読む

2019年にフリーランスに求められるプログラミングスキルとは

1: 田杉山脈 ★ 2019/02/07(木) 17:36:33.78 _USER
オンラインサービスを支えるウェブアプリケーションやバックエンドインフラストラクチャが構築できるフリーランス開発者の需要が急速に高まっている。

 2018年、オンラインでフリーランス向けマーケットプレイスを展開するFreelance.comでは、APIの構築や統合ができる開発者に対する求人の伸び率が全職種の中で2番目に高かったという。

 わずかの差で同職種に続いたのは、ウェブ開発やEコマース関連のスキルを求める求人だ。これには、ウェブアプリケーションおよびモバイルアプリケーションのバックエンドサービスを構築する際に使われる「Node.js」のウェブフレームワークである「Express JS」のスキルを求めるものから、Eコマースプラットフォーム「Shopify」のテンプレートを作成する開発者を求めるものまでさまざまだ。

 ウェブ開発全般も人気で、2018年のFreelance.com上で12番目に急成長した職種だった。

 2018年のウェブ開発の求人は92.3%増で、1年間に投稿された求人数は9632件だった。一方、「Python」ウェブフレームワークの「Django」などの関連技術は前年比68.3%増で求人数は4500件以上。同時期のExpress JSは同128.4%増で求人数は2600件以上だった。一方、ウェブアプリケーションのUI作成を簡素化するソフトウェアフレームワークの「React.js」は同81.4%増で求人数は7604件、またShopifyテンプレートの求人は同110.7%増で求人数は6300件だった。

 Bitcoinなどの暗号通貨を支え、サプライチェーンの効率化にも応用される分散型デジタル台帳であるブロックチェーン関連の仕事も2018年に大きく成長し、求人が300.8%増加してその数は5400件だった。

 ただし、他のソフトウェア開発スキルに対する求人数は大きく下落し、「ソフトウェア開発」という求人カテゴリにおいては2018年の求人数が70.7%減で9212件だった。

機械学習の台頭
 Freelance.comでの技術関連の求人の状況は、2018年第4四半期に大きく変化した。
以下ソース
https://japan.techrepublic.com/article/35132237.htm
引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1549528593/


続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ