SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


ソニー

史上最大級の個人情報流出 ソニーにとって大きなつまずきに

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/27(水) 15:56:23.87

(前略)
ソニーによると、同社はPlayStation Networkの不正アクセスに19日に気付き、ネットワークを即座に
シャットダウンした。
ソニーが個人情報の流出を明らかにしたのは26日、同社がタブレット端末を日本で発表してから数時間後
だった。
(中略)
このニュースはユーザーを激怒させている。
「もし私のクレジットカード情報を危うくしたのであれば、もう二度とPSNにカード情報は登録しない」
と、PSNブログのコメント欄にKorbei83というユーザーが書き込んでいる。
「情報流出の件をユーザーに明らかにするまでにこれほど時間がかかった事実が嘆かわしい。恥を知れ」

ソニーは、悪いニュースを迅速に情報開示しなかったとして非難を浴びる最新の日本企業になった。
東京電力は3月11日の東日本大震災の後で起きた原子力発電所事故の件で批判されてた。
昨年にはトヨタ自動車が大型リコール関連問題で酷評された。

PSNのサービス停止により、ユーザーはダウンロードによってゲームを購入することができなくなり、
またインターネットを介した対戦を楽しむこともできなくなった。

ソニーは、1週間以内にサービスの一部は復旧可能だとしている。

SANSインスティチュートのアラン・パラー調査ディレクターは、今回の事件がネット上の
個人情報流出としては過去最大になるかもしれない
と述べた。

PSNは2006年秋にオープンし、プレイステーション向けにゲームや音楽、映画を配信していた。
ソニーによると、登録ユーザーは3月20日時点で7700万。そのうち90%が欧米のユーザーだという。
27日の東京市場(前場)で、日経平均は0.8%上がったのに対し、ソニーの株価は0.3%下がった。

■大きなつまずき
今回の事件はソニーにとって大きなつまずきの1つだ。ビデオゲームハード/ソフトの売り上げが
世界的に下落傾向にあるのに対し、PSNは継続的な収益源であり、ソニーの旗艦プロダクトでもある。

ソニーは、同社の最初のタブレット端末の目玉としてプレイステーションのゲームを活用するつもりだ。
同社は、iPadを擁するAppleに対抗し、Samsung Electronicsを抜いてこの成長市場で
2位につけるために、「Sony Tablet」を今秋以降に発売する計画だ。

またソニーには、新しい携帯ゲーム機「Next Generation Portable」(NGP)を今年末までに
発売する計画もある。

ソニーによると、両親公認でPSNにアカウントを持っていた子どもの個人情報も流出した可能性がある。

ソニーはクレジットカード情報が盗まれた証拠はないとしているが、その可能性を排除できない
としている。情報には「クレジットカード番号(セキュリティコードを除く)と
有効期限が含まれている可能性がある」として注意を呼びかけている。





続きを読む

テープがない! テレビ業界悲鳴「シェア7割」のソニー工場被災

1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/04/04(月) 20:37:03.83
 テープがない−。東日本大震災で、テレビ業界で圧倒的シェアを持つソニーのデジタル
テープ工場が被災し、撮影などに必要なテープ不足に業界が悲鳴を上げている。
他社製品に
注文が殺到しているものの、安定供給は当面難く、危機感が高まっている。

 被災したのは、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスの多賀城事業所(宮城県
多賀城市)。テレビ番組の撮影・編集などに使用される「HDCAM」規格のデジタルテー
プの生産拠点で、「業界でソニー製以外を見るのはまれで、シェアは7割」(関係者)とも
言われる。しかし、津波で1階が浸水して操業が停止。同社によると、復旧のめどはたって
いない。


 テレビ朝日広報部は「節約や可能な範囲での再使用、他のメーカーとの相談などで放送に
支障が出ないよう努める」、NHK経営広報部は「すでに他メーカーに切り替えて対応して
いる」とコメント。だが、テレビ局より深刻なのは、番組を制作し、テレビ局に納入して
いる映像プロダクションなどだ。

 春の新番組を控えてテープ需要が高かった上、期末で業者が在庫整理をしていたことも
あり、映像プロでは「現在、ソニー製のHDCAMがまったく手に入らない」と声をそろえる。

 ある大手映像製作会社の社員は「特に連休明けの3月22日ごろはテープが枯渇状態。
海外取材にいくチームに持たせるテープが見つからず、ようやく調達して送り出したときは
心底ほっとした」という。

 HDCAM規格のテープでシェア第2位の富士フイルム、第3位の日立マクセルには注文
が殺到。両社は「震災後3週間で通常の2カ月分の注文を受けた」という。しかし、映像
プロ向けの注文はさばき切れず、増産についても「計画停電もあり、当面は通常の生産量
維持がやっと」(富士)という状態だ。

 前述の社員は「今は震災で番組の制作スケジュールが延びて助かっている。通常放送に
戻る前に、何とかテープが出回るようになってほしい」と話す。(岡本耕治)

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110402/ent11040201190000-n1.htm





続きを読む

就職留年まで出した超氷河期は22年度入社組みだけか 大手電機メーカー23年度採用大幅増へ

1 : 三脚(長屋):2010/03/22(月) 13:10:42.71 ID:ZO4KuNIs BE:115842029-PLT(12076) ポイント特典

大手電機 新規採用持ち直しへ

 大手電機メーカー各社の平成23年春の新入社員の採用計画は、「NEC」がことし春の実績の3倍に増やすなど、業績の回復傾向に合わせて持ち直しの動きが出ています。

 このうち「NEC」は、平成23年春の新入社員の採用を、ことし春の実績の3倍に当たる300人に増やす計画です。
 「富士通」は、ことしと比べて22%多い540人、「ソニー」は、15%増加の270人にするなど、世界的な景気悪化で大幅に悪化した業績が回復傾向をたどっていることから、採用を増やす動きが広がっています。

 ただ、大手電機メーカー各社は、国際的な競争で生き残るため、コスト削減が大きな課題で、工場を海外に移したり、生産を外部に委託したりする動きも広がっており、今後、国内の雇用を大きく増やすかどうかは不透明な情勢となっています。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013350491000.html



4 : 霧箱(コネチカット州):2010/03/22(月) 13:11:58.12 ID:FIun68pK
一年遅えよバーカ!

続きを読む

【企業】ソニー、SCEのネットワーク事業を吸収合併 新SCEが誕生

1 :zipφ ★:2010/02/24(水) 22:14:12

ソニーは2月24日、100%子会社のソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の
ネットワークサービス事業を吸収する4月1日付け組織再編を発表した。
現SCEはソニーが吸収合併し、ゲーム事業を分割した新SCEが発足する。

ソニー本体とSCEのネットワークサービス事業を集約、効率化と強化を図るのが狙い。

現SCEは「SNEプラットフォーム」に変更した上で、ゲーム機とソフトの企画・開発・製造・販売事業を
新設分割方式で新会社「ソニー・コンピュータエンタテインメント」に承継。
SNEPにはネットワーク事業のプラットフォームやサービスの企画・開発・運用事業を残し、
ソニーが吸収合併する。形式上、1993年設立の現SCEは解散する。

現SCEの2009年3月期売上高は9850億円で、うちソニーに承継する部分の売上高は15億円。
同期末の純資産は104億円のマイナス(債務超過)になっている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1002/24/news054.html

3 :名刺は切らしておりまして:2010/02/24(水) 22:16:34 ID:E9EVSplb
SCE消滅か〜・・・
続きを読む

【コラム】20年にわたってソニーを苦しめる「ソニータイマー」説

1 :本多工務店φ ★:2010/01/27(水) 01:12:48
ソニー製品の中では、爆発するのを待つだけの「故障」爆弾のタイマーが時を刻んでいるのだろうか?
製品の保証期間が過ぎるとすぐに壊れるように同社が意図的に設計しているとの説を、多くの日本の消費者が今でも信じているらしいことが報道されている。

英国『Telegraph』の記事によると、この「ソニー・タイマー」説は、同社を20年間にわたって悩ませ続けているという。

当初は、技術に対して強いこだわりを持つ日本人たちによる都市伝説の1つとして始まり、漫画の中で冗談のネタにされたり、オンライン掲示板に書かれたりしていた。
ところが2006年に、欠陥のあるソニーのバッテリーを搭載した、410万台を超える米Dell社のノートパソコンがリコールとなったことから、
この噂が真面目な話として社会的に意識されるようになった。
(Dell社に加えて、ソニー、東芝、中国のLenovo社、富士通、米Apple社が製造したノートパソコンを含めると、リコール対象になったバッテリーの総数は実に世界で960万個に上った(日本語版記事)。)

爆発の危険があるバッテリーによって、ソニーの評判は大きなダメージを受けた。
ソニーでは長年にわたってタイマー説を払拭しようと取り組んできたが、保証期間後に製品が故障するたびに、伝説は揺るぎないものとなっていったらしい。

『Telegraph』の記事によると、ソニーの『PlayStation 3』の人気が今でも非常に高いのは、タイマーの呪いがかかっていないと言われているからだという。
(念のために付け加えると、筆者のPS3のハードディスクは保証期間が切れて3ヵ月で壊れたが、 これはおそらく私が2ヵ月にわたって『Borderlands』[日本版はXbox360版が2月に発売予定]をひたすらやり続けたからだ。)

「技術革新を誇りとする国において、燃え上がるノートパソコンと史上最大の製品リコールはそう簡単に片付けられるものではない」と『Telegraph』の記事は指摘している。

[業界2位のソニーエナジー・デバイス(Sony Energy Devices=SED)製電池が2006年に行なった回収については、回収対象が約960万台という規模の大きさが話題となったが、 2007年には松下電池工業(現 パナソニック・エナジー社)製の携帯電話向けリチウムイオン二次電池について、累計4600万個という大規模な回収が発生している]

[日本語版:ガリレオ-平井眞弓]

ソース:WIRED VISION(日本語版)
http://wiredvision.jp/news/201001/2010012619.html
ソースのソース:WIRED VISION
Sony Battles Myth of Hardware ‘Kill Switch
http://www.wired.com/gadgetlab/2010/01/sony-kill-switch/
ソースのソースのソース:Telegraph
The myth of the Sony 'kill switch'
http://www.telegraph.co.uk/technology/news/7054587/The-myth-of-the-Sony-kill-switch.html

続きを読む

大手電機メーカーブラックランキングpart5

e8e78978.jpg1 :就職戦線異状名無しさん:2009/08/05(水) 22:28:07

【電機メーカー総合ブラック度ランク】

75 東芝
〜〜〜〜〜〜超えることの出来ない崇高な壁〜〜〜〜〜〜
70 パナ三洋 パイオニア  NEC 日立
65 シャープ ビクター
60 富士通
55 ソニー パナ
〜〜〜〜〜〜↓他社が派手に自滅した結果、まともにみえる企業〜〜〜〜〜〜
50 三菱 

前スレ
大手電機メーカーブラックランキングpart4
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1239205738/


続きを読む

【経営】ソニーが人事・経理業務を日本IBMに委託、共同出資で新会社設立

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/15(金) 13:03:51

ソニーは2010年1月15日、社内の人事・経理業務の一部を日本IBMにアウトソーシングすると発表した。ソニーが全世界で進めている構造改革の一環で、間接業務の効率化によるコスト削減を目指す。契約金額とコスト削減効果は非公開。経営強化のための構造改革を急ぐソニーと、グローバルカンパニーから新規案件の獲得をもくろむ日本IBMの思惑が一致した格好だ。

委託範囲は、国内におけるソニー本体および一部子会社の給与計算、派遣要員の管理、社員サポート、出張費精算、売掛金や買掛金の管理など。日本IBMは、IT活用によって顧客の業務を効率化する「BTO(ビジネス・トランスフォーメーション・アウトソーシング)」サービスを、ソニーグループに提供する。

サービス提供にあたって、日本IBMとソニー、人材派遣大手のマンパワー・ジャパンの3社は4月1日付で新会社「ヒューマンキャピタルアソシエイツ」を設立する。資本金は1億円で、出資比率は日本IBMが60%、ソニーが20%、マンパワー・ジャパンが20%。
社長にはIBMビジネスコンサルティングサービス(IBCS)で人事関連のコンサルティングを担う佐藤武久パートナーが就く。

新会社の設立にあたり、ソニーは、同社本体およびグループ向けに人事サービスや保険事業などを手掛ける「ソニー・ヒューマンキャピタル」から、人事サービス事業の一部を分社した上で、新会社に移管する。新会社の社員数は、ソニー・ヒューマンキャピタルなどからの出向・転籍者を中心に100人規模とする。

日本IBMは、新会社と中国・大連のグローバル・デリバリーセンターの要員を活用して、ソニーグループ向けにBTOサービスを提供する。

◎ソニー(6758)のリリース
「ソニー、社内業務の一部を日本IBMにアウトソーシング」
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201001/10-0115/

◎日本IBMのリリース
http://www-06.ibm.com/jp/press/2010/01/1501.html

◎マンパワー・ジャパン http://www.manpower.co.jp/

◎ソース
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100115/343261/続きを読む

【電気機器】韓国勢に押される日本電機メーカー、復権へのカギは

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/14(木) 11:07:19

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1001/13/news069.html
2010年01月13日 17時06分 更新

[1/2]
「2〜3年前は、Samsungのブースを見ても安心と自信を感じていた」という日本メーカーの幹部だが、
今は危機感を口にしている。復活へのカギとなるのはコスト削減や大胆な再編だが――(ロイター)

日本の子供は劇やスポーツの試合の後によく「反省会」をやって、何が悪かったかを議論する。

先週ラスベガスで開かれたConsumer Electronics Show(CES)では、日本のIT企業幹部の間でそうした内省が多く行われていた。今年の同イベントでは、ソニーやパナソニックの優勢は韓国のSamsung ElectronicsやLG Electronicsに奪われ、過去のものになってしまったように見えた。

日本の電機メーカーは競争力を取り戻すために、M&A、コスト削減、国外でのシェア拡大の対策を検討するべきだと、政府関係者や投資家、銀行家は話している。
だが、ベテラン幹部は変化に抵抗する傾向がある。さらに日本の企業はコンセンサスに重きを置くため、大企業では派閥闘争により意思決定が遅れることが多い。

一部の投資家は、2010年の経済状況が明るくなることで改革的なM&Aが遅れること、日本企業が既存技術を守るための特許紛争に気を取られることを懸念している。

「何をしなければいけないのかは皆分かっている。だが電機業界では常に、その実行が問題となってきた」とさわかみ投信のファンドマネジャー、澤上篤人氏は東京で語る。
「固唾をのんで見てはいない。もっといい投資先はある」

世界最大の家電展示会であるCESで、日本企業の幹部はひそかに危機感を口にしていた。

わずか2〜3年前は、Samsungのブースを見ても安心と自信を感じていたと、東芝の関係者は言う。
「だが年を追うごとに、Samsungのブースは目立つようになり、製品のデザインはよくなっている。価格で対抗するのも大変だ」とこの関係者は匿名を条件に語った。

韓国の台頭に日本が押されていることは、ソニーが利益を出すのに苦労している一方で、Samsungがフラットパネルテレビのアグレッシブな販売目標を立てていることにも現れている。投資家は、Samsungの株価が2009年に77%上昇したことに注目している。これは39%という
ソニーの株価上昇率の2倍近くになる。

-続きます-続きを読む

【調査】就職志望企業、大手商社に人気 環境など成長事業に期待

0c8002ce.jpg1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/11(月) 09:55:20

企業研修・採用支援のgusiness(ギジネス、東京・港)は2011年春卒業予定の大学生の志望企業ランキングをまとめた。 首位はソニー。2位の三菱商事など大手総合商社5社が、いずれも昨年より順位を上げた。
環境関連など比較的新しい成長事業を手掛けることに学生の期待が高まっているようだ。

調査は4月1日〜12月15日にかけ全国の大学3年生と大学院1年生を対象に実施。約1万8000人の有効回答を得た。

首位のソニーは昨年の2位から盛り返した。
製品を通じた知名度が寄与したと見られる。
昨年首位の三菱東京UFJ銀行は3位に後退した。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100111AT1D250CT08012010.html
■gusiness http://www.gusiness.com/
 [2010/01/08] 2011年入社予定大学生志望企業調査(PDFファイル)
 http://www.gusiness.com/hensachi/ranking_2011_1.pdf

続きを読む

【家電】ソニー新体制の正念場、大物OBが檄文で憂う--「ソニーよ、普通の会社にまで堕ちてどうする」 ビジネスnews+

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/10/05(月) 12:57:44
「日本での勝利が、世界市場でのさらなる成功につながる」。9月中旬、都内で
開かれたウォークマンの新製品説明会。自社最薄という製品を手に、ソニーの
ハワード・ストリンガー会長兼社長は年末商戦での躍進を誓った。携帯オーディオの
国内市場で米アップルから一時的ながら首位を奪還した手応えもあって、明るい
笑顔を記者に振りまいた。

2008年度は過去最悪の営業赤字に転落したソニー。主軸の家電・電子部品事業の
再建を狙い、ストリンガー会長が社長も兼任する異例の権限集約体制を敷いて約半年
が経つ。大幅な拠点・人員リストラに加え、世界的な在庫調整が順調に進んだことで、
直近の09年4〜6月期の営業赤字額は計画から約1000億円も圧縮。大手証券
会社が投資判断を大幅に引き上げるなど、市場での評価も回復している。年末商戦を
善戦すれば、今期業績でV字回復が果たせるとの期待が高まる。

■「技術に情熱がない」

その中にあって、ある“檄文”がソニー内部で波紋を広げている。
「ソニーよ、普通の会社にまで堕ちてどうする」と題した6000字超の原稿で、
ウォークマンの開発に貢献するなど創業期を支えた技術系の大物OBによるものだ。
夏からメールを転送する形で広がった。「社外の会合での発言を代筆でまとめた
もので、本人は多くの関係者に伝える意図はなかったと困惑している」(ソニー
広報センター)。だが想定外に流布したのは、その内容が多くの関係者に賛同され、
「創業世代からの叱咤」と受け止められたからにほかならない。

週刊東洋経済が入手した檄文の要旨はこうだ。売り上げの7割をエレクトロニクス
機器に頼る製造業・ソニーのトップとして、ストリンガー会長兼社長を「主要な実績
といえば、リストラ策を積極的に進めて収益の回復を図ったというもの。(中略)
技術とかモノ作りに対し、彼なりの情熱を持っているとは感じられない」と厳しく
評価。

さらに「出井(伸之・前会長)体制からソニーの変貌が開始され、ヒット製品を生む
ことが難しくなった。(にもかかわらず)直言する者がいなくなり、トップの周囲は
イエスマンばかりになった」と、社外取締役を含む経営体制を批判する。

一方、ライバルのパナソニックが中村邦夫会長の指揮下で苦境から復活したことなど
を挙げ、「中堅の技術者を中心として、力のあるやつがまだソニーにはいる」
「ナンバー1・2を入れ替えただけで企業が生き返る例は珍しくない」とも断言している。

このOBはストリンガー氏が会長に就任した05年度に、顧問制度廃止に伴いソニーの
公職を退いている。だが歴代幹部の中でも影響力の強いOBの指摘は、外野の声と
退けるにはあまりに重い。半導体事業の元幹部は「役員やOBの多くは、檄文が
われわれの声を代弁していると思っている」と語る。

※もう少し続きます。

◎ソース 
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/8dd635cb858117063bf4864865902719/

続きを読む
スポンサード リンク
  • ライブドアブログ