SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


三洋

パナソニック「三洋は本社全員いらない」

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/27(金) 10:49:53.30

パナソニックの100%子会社となったパナソニック電工と三洋電機で、
“仁義なき”リストラが始まった。
国内で1万数千人が不要になるとみられるが、悲惨なのが両社の本社管理部門だ。
三洋関係者は「本社の全員がいらないといわれた」といい、夏から秋にかけて、
早期退職を募集する予定となっている。

■30歳代後半から受け入れ先はなし
三洋の管理部門の、ある50代管理職。
いま、部下のグループ内での受け入れ先探しに奔走している。

「三洋の生き残る事業で受け入れ先を探しているが、検討してもらえるのは
30代前半まで。管理部門の色に染まってしまった社員は受け入れ先がない」と
ため息をつく。
「英語が話せるとか、資格をもっているとか――
でも、個別には検討してもらえない。人数が多いため、年齢で足切りされて
しまう」

引き受け先がない社員は、5月末に確定してしまうという。
「外の知り合いにも声をかけ、部下の能力がいかせる会社がないかを探している。
40代になるとなかなかないが、外の世界になれば、英語やIT資格があれば
検討してもらえる」とも。
そう話す本人も、人の心配だけをしていられるわけではない。

「立場上、自分の行き先を探すのは後。“しんがり”を務める戦国武将の気持ちです」

ソースはゆかしメディア
http://media.yucasee.jp/posts/index/7728?la=0002




続きを読む

パナソニック、2010-12年度に従業員約4万人を削減へ=関係筋 株は反発

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/28(木) 10:50:17.17

[東京 28日 ロイター] パナソニックが、連結グループの従業員約38万人のうち
4万人規模の人員を2012年度までに削減することが分かった。

関係筋が28日、ロイターに明らかにした。

関係筋によると、10―12年度の中期経営計画期間で約1割の削減を見込んでおり、
三洋電機の半導体部門など10年度中に売却を決めた事業の従業員を含む。
11、12年度にかけて海外部門のほか、事業が重複する白物家電部門や本社部門などを
中心に削減していく見通し。


同日午後に大坪文雄社長が説明する。
今年4月の三洋電機とパナソニック電工の完全子会社に伴って来年1月に3社一体の
新組織を発足させる10年3月期でグループ従業員は、パナソニックが約22万人、
パナソニック電工が約6万人、三洋電機が約10万人。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-20858420110428




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ