SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


公務員

【書評】 『勤めないという生き方』 “なりたい職業1位は公務員”という現代は夢がない?

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/31(火) 10:46:14.46

「高校生のなりたい職業1位は公務員」というニュースが昨年末に話題となりました。
現在の不景気を考えると仕方ない結果とも言えそうですが、
『勤めないという生き方』(メディアファクトリー)の著者でライターの森健さんは
このニュースを聞いて「夢がない」と思ったとか。

「働く目的とは安定だけなのだろうか。あるいは、お金だけなのだろうか」(森さん)

同書にはこの問いに「NO」と答える人ばかり13人が登場します。
東大からワコールを経て、手染め職人になった人。
京大大学院からトヨタ自動車を経て、小さな島でビジネスをおこした人。
有名大学出のエリートが多く登場するため、特別な人たちだけに許される贅沢な職業観と
感じるかもしれませんが、彼らの根底にあるのは"仕事が好き"という単純な気持ちです。

生活のためと割り切って、好きでもない仕事をする。これもひとつの選択です。
ですが、"好き"を仕事にすることは、仕事を選ぶ上での基本中の基本ではなかったで
しょうか。
そもそも、新しい仕事をその当初から軌道に乗せた人などいません。
誰もが「なんとかなる」と思い、"好き"という気持ちだけを糧に成功をつかみとって
いるのです。

安定を求めがちな今の時代に、こうした「賭け」に出るのは勇気のいることかも
しれません。
しかし、不景気だからこそ、どんな企業でもいつ破綻するかわからない状態に置かれて
いることも事実。そのため、彼らの成功談から学ぶことは少なくないはずです。

ソースは
http://news.ameba.jp/20110531-93/




勤めないという生き方 [単行本(ソフトカバー)]
¥ 1,365

内容紹介

「会社で安定」「起業成功」だけが価値ではない。
多くの若い人が身の丈に合った、理想の働き方・生き方を「自立自営」に求めている。
自動車メーカーから小島での町おこしビジネスへ、一流会社から農家へ、
雑誌編集者からカフェオーナーへ。。
地域をベースに新しい仕事の形を作り、理想を求めてNPO立ち上げ、人との出会いから
職人の世界へ。さまざまなドラマを経て「勤めない」という生き方を選んだ
13人の姿から、新しい「働き方」のテキスト。
成功物語だけではなく、苦労や課題も赤裸々に語ることで、「働くことの意味と価値」を
見出していくノンフィクション。

内容(「BOOK」データベースより)
アルバイト→有機農家、自動車会社→島で町おこしビジネス、
東大卒で大手企業→手染め職人、雑誌編集者→カフェのオーナー。
会社に勤めなくても、みんな自分らしく生きている!会社をはなれて見つけた
自分らしい働き方。

-以上です-




続きを読む

公務員の給料安すぎワロタwwwwww

・実は悲惨な公務員

・国家公務員の給与(平成22年版)



1 :就職戦線異状名無しさん:2010/03/15(月) 23:48:14


国家公務員II種のモデル年収  

25歳係員         302万円

30歳係員         392万円

35歳係長         500万円

40歳係長         556万円

50歳地方機関課長   724万円




ttp://www.jinji.go.jp/kyuuyo/f_kyuuyo.htm
ttp://www.jinji.go.jp/kyuuyo/pdf/18koumukyuyo.pdf

・間違いだらけの公務員制度改革


2 :就職戦線異状名無しさん:2010/03/15(月) 23:54:27

公務員は給料高いとか思ってる奴は情弱にもほどがある

ずっと安定とも限らんし給料はただでさえ安いのにさらに安くなる

1年も必死こいてまでなるほど価値のある職業でもない










続きを読む

【雇用】年功賃金・終身雇用崩れる 内閣府グループの実証研究で判明

eb8fcd6b.jpg1 :@@@@ハリケーン@@@φ ★:2010/03/20(土) 21:57:45

 内閣府経済社会総合研究所の濱秋純哉研究官らの研究グループが「年功賃金と終身雇用を企業が維持することが困難になった」とする実証的な研究の結果をまとめた。日本的な雇用慣行が事実上、崩れたことを裏付ける実証的研究は初めて。

 新卒で採用された企業に勤め続けた男性正社員の給与がバブル崩壊前の一九八九年からの二十年間でどう変わったかを調べた。厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」を基に新入社員の給与を「一」とし各年齢で給与を多い順に並べ、真ん中に当たる人の賃金が何倍になったか比べた。

 大卒の大企業正社員の場合、約二十年前には全産業で年を重ねるほど給与が増える右肩上がりの賃金カーブがみられた。約十年前にカーブの傾きは緩やかになったが、年功賃金は維持されていた。

 だが二〇〇七、〇八年には調査対象の七割を占める非製造業(小売り・サービス・金融など
)で、四十歳すぎから賃金カーブが折れ曲がり、その後も給与水準はほとんど上がっていなか
った。

 同じ企業で働き続ける正社員の割合についても、年代別に過去二十年間にわたり調査。
中高年層は50%前後で大きな変化はなかったが、若年層(二十五〜三十四歳)は八九年の
60%が〇八年には44%に下がった。

ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010031902000114.html




2 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 21:58:26 ID:ZUKc/PHX

うわ、すげー発見だな!


今頃気づいたのかよwwwwwwwwwww




4 :名刺は切らしておりまして:2010/03/20(土) 21:59:38 ID:5jB7hdhg

税金使ってあそんでんじゃねーよ



続きを読む

【就活】就職人気ナンバーワンは『公務員』、メガバンクでもなければ、資生堂でもない!

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/22(金) 13:00:35

長引く不況で学生の安定志向はついに極まったのか。

学生の就職人気ランキング第1位は大手有名企業ではなく、「公務員」だった。

人事業務サポートのレジェンダ・コーポレーションが2011年4月入社の就職活動を行う学生に対して人気企業ランキング調査を行った。

同様のランキング調査は他社でも行っているが、レジェンダでは「公務員」を対象項目に採用した。そうしたところ、資生堂、三井住友銀行、JTBなど就職人気ランキングの常連である大手有名企業を押さえて、公務員が第1位となった。

公務員は1位になったのは「長く安心して働けそう」で「家族が安心しそう」なことが評価されたため。

基本的にリストラがなく、安定していて、定年後に手厚い保護が受けられそうなこと。
さらに転勤が少ないことも学生から好感された。

昨年は圏外だった日本郵政グループが第5位に入ったのも学生の安定志向を表している。

社会や生活インフラを支え、景気動向の影響を受けにくい 医薬品、金融、運輸、食品などのランキングが昨年に比べて上昇している。 

中でも、味の素、明治製菓、カゴメなどの食品会社がランキングを上げているのが目立つ、特にカゴメは前年の圏外から17位へ躍進した。

ゆとり世代と呼ばれる彼らが生まれたのはバブル経済がピークを迎えた1989年前後。
バブル崩壊による企業倒産、雇用不安を間近に感じて育った世代にとって、
「安定」への思いは強い。

●1〜20位ランキング
http://lib.toyokeizai.net/public/image/2010012200194163-2.jpg

<調査概要>
調査方法:レジェンダ社から対象学生へアンケート依頼メールを送信し、
     レジェンダ社の入力専用WEBページへ誘導、回答。
調査対象:2011年4月入社を希望する学生(院生含む)1万6419名
有効回答数:2323名
調査期間:2009年11月 30日〜12月6日

◎レジェンダ・コーポレーション http://www.leggenda.co.jp/

◎ソース
http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/8f65b7729679f5c5fe99689c3737511b/

続きを読む

【社会】天下りする役人の「価格」は約400万円 IT企業の会長が披露

1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2010/01/08(金) 21:22:10

 天下りする役人の「価格」は年収で約400万円。IT企業フューチャーアーキテクトの金丸恭文会長(55)がこんな見立てを披露している。金丸氏は、国家公務員の再就職あっせんを行う「官民人材交流センター」設立時の有識者懇談会メンバー。どういうことなのか。

 金丸氏は平成19年に行われた懇談会に合わせ、民間のヘッドハンターを招いて国家公務員OBが人材市場でどれだけ必要とされるかを聞いた。ハンターは、「市場ニーズはたくさんある」と指摘しつつも、年収は最大でも500万円。ハンターは「300万〜400万円なら企業は喜んで採用する」とのことだった。

 人事院のモデル給与によると、国家公務員の21年度の年収は、中央省庁の45歳の課長で1199万円。50代の局長なら1746万円で、再就職で大幅な減収になる。

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100108/trd1001081814010-n1.htm 続きを読む

システムエンジニアか公務員か迷ってる

1 :就職戦線異状名無しさん:2009/12/12(土) 22:12:36
どっちもお先真っ暗だが
どっちがマシなんじゃろ

続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ