SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


労働

新社会人、サービス残業「我慢」73%--法テラス調査

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/06/02(木) 11:26:53.21

「サービス残業は許せないが、しぶしぶ我慢」−。
日本司法支援センター(法テラス)が新社会人を対象に実施した意識調査で、
新生活への不安や職場での法的トラブルなどを我慢する傾向があることが
分かった。

調査は3月、新社会人500人を対象に実施した。
それによると、「新しい職場に不安があるか」との質問では、
81・4%が「ある」と回答。
半数以上が「上司とうまくコミュニケーションを取れるか」
「同僚とうまくやっていけるかどうか」など人間関係への不安を挙げた。
「サービス残業を強いられたらどうするか」の問いでは、
73・2%が「許せないが、しぶしぶ我慢する」と答え、
「新米のうちは逆らえない」「会社に雇ってもらえるだけマシ」など、
経験不足や不景気を背景にした理由が多かった。

また、法的トラブルに関するクイズ(10問)を出題したところ、
平均正答率は71%。
最も低かったのは、
「髪の毛をほんの少し茶色に染めたら、会社から服務規律違反だから
改めるよう指示された。従わなくてはならないか?」(14・6%)だった
(正答は「従わなくても良い」)。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/110602/ecd1106020959001-n1.htm




続きを読む

仕事ができない奴の特徴

1 :アヒブログとか禁止(東京都): 2011/05/24(火) 18:35:42.92 ID:htiO4YNt0

『上司は仕事ができない』―英国就労者の7割が不満

英国では、『上司よりも自分の方が仕事ができる』と感じている就労者は、全体の70%を占めるとする統計結果が発表された。
「デイリー・メール」紙が伝えている。

オンライン・リクルート会社「Monster.co.uk」が、52ヵ国9,000人を対象に行った統計調査では、英国の就労者が上司に対して
最も批判的な見方をしていることが判明。『上司は自分よりも仕事ができる』と認めていた人はたった18%で、41%もの人々が
『上司は完全に無能』とすら考えていたという。

統計では、英国の就労者の多くが、上司には部下の仕事への貢献を認めたり、部下の福利を気にかけたり、部下と意思の
疎通を図ろうとしたりといった態度がみられないと受け止めていることも判明している。

「Monster.co.uk」のイザベル・ラティノードさんは「この統計結果から、ほとんどの若手社員が少なからぬ不満を抱えており、
もっと責任のある仕事をこなすことができると自負していることが判った。しかし実際に、英国内に仕事のできない上司が
これほど多いとは考えにくい。若手社員は、上司の多くは失敗の責任を取るというリスクを背負っていることも理解すべきだ」と、話しているという。
ちなみに、アジア圏での同アンケートの比率は、英国とは大きく異なる。例えば中国では、ほぼ3人にひとりが『上司は素晴らしい』と考え、
上司の能力に疑問を抱いていたのは15%程度だったという。インドでも、上司の能力を認める率が中国に次いで高かったという。

http://www.japanjournals.com/index.php?option=com_content&view=article&id=789:523-&catid=37:uk-today&Itemid=96




続きを読む

ブラック企業の特徴を教えてくれ

1 :名無しさん@涙目です。(静岡県): 2011/05/22(日) 14:51:18.57 ID:2Mx9yBoN0● ?2BP(2)

「いじめ」「いちゃもん」「いやがらせ」 ブラック企業のトンデモ「ヤリ口」 2011/5/22 14:20

不払い賃金が半年分ある。残業代や深夜、休日出勤の割増手当が支払われたことがない。同僚との付き合い
が悪いことを理由に雇い止めされた――。枚挙に暇がないほど、「ブラック企業」の違法労働が全国にはびこって
いる。

全国労働組合総連合会(全労連)が行った「全国いっせい労働相談ホットライン」は、相談員228人を配置して
148台の電話で労働者の悩みを受け付けた。寄せられた相談件数は、1日で295件にのぼった。

全労連に寄せられた違法な労働行為と思われる相談件数は、解雇や雇い止め、退職強要、給料や、残業代や
休日出勤手当などの不払い、労働条件の不利益変更、パワハラにセクハラなど多岐にわたり、かつ深刻な内容だ。

これまでの、ひどい例ではこんな類がある。

「バスの運転手だったが、『車両のとめ方が納得いかない』と言われ、雇い止めされた」(愛知・男性)

「昨年10月に転籍を通告されて給料5万円を引き下げられた。2月には役職を解かれて5万円下げられ、やむなく
それを飲まざるを得なかった。さらに3月から5万円引き下げると言われ、さすがに『それは受けられない』
と返答したら、解雇通告書を突きつけられた」(新潟・男性)

「職場の上司3人から囲まれて退職届を書けと強要された」(新潟・男性)

「12月に解雇予告通知をもらい、1月末に解雇。ハローワークに届いた離職票は『懲戒解雇』になっていた。
解雇と同時に住まいからも放り出されている」(愛知・男性)

「お風呂施工のテレホン・アポインターの仕事。研修はあったがマニュアル・トークの読みあわせを3時間やった
だけ。先輩から2か月連続でノルマを達成しないと解雇されるといわれたので、がんばろうと思った矢先に
即日解雇された。就業規則の解雇規定にも、労働契約書にも書いてなかった」(東京・女性)
http://www.j-cast.com/2011/05/22089973.html?p=1




続きを読む

新入社員の1割が「会社を辞めたい」--5月病に関する意識調査

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/20(金) 16:11:06.46

この4月に入社してから1カ月半――。
新社会人の半数近くがこれまでとは違う環境からの疲労を感じていることが、
メディアインタラクティブの調査で分かった。

2011年4月に就職した新社会人に、心境や体調の変化を聞いたところ
「疲れがたまってきた」(47.1%)と答えた人が最も多く、
次いで「まだ緊張している」(40.1%)という結果に。
また「業務についていけるか不安」(30.5%)や
「早く慣れようと焦る気持ちがある」(22.8%)など、若手ならではの悩みを
抱えている人も多い。
さらに「正直、仕事を辞めたいと思う」(10.7%)人も1割ほどいた。




ネガティブな感情をもっている人が多いようだが、
「社会人としての自覚がでてきた」(31.6%)、
「働ける喜びを感じている」(27.9%)、
「仕事が楽しくなってきた」(26.1%)と答えた人も3割ほどいた。

■4人に1人が5月病を感じる
5月病の症状を自覚している人はどのくらいいるのだろうか。
全体の28.7%は「感じる(どちらかといえばを含む)」と回答。
新社会人の4人に1人は何らかの形で精神的、身体的な不調を感じているようだ。
http://image.itmedia.co.jp/makoto/articles/1105/20/yd_media2.jpg

ちなみにゴールデンウイークは「自宅でゆっくりした」(58.8%)人が6割ほど。
「普通の出勤日」(11.4%)や「休日出勤」(6.6%)など、
働いていた人も少なくなかった。

インターネットによる調査で、4月に就職した新社会人272人が回答した。
調査期間は5月11日から18日まで。

ソースは
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1105/20/news054.html
■メディアインタラクティブ http://www.mediainteractive.co.jp/
 5月病に関する意識調査(PDFファイル)
 http://www.i-research.jp/report/report/r_20110520.pdf




続きを読む

IT業界の仕事を辞めたくなるとき--10の理由を紹介

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/12(木) 10:39:51.47

これまでに少なくとも何回か、もう少しで仕事を辞めそうになったことがある人は手を挙げて欲しい。
遠慮しなくていい。IT業界が、世の中でもっともストレスが高い業界の1つであることは、誰もが
知っている。そして残念ながら、大学では日々を切り抜ける術を教えてはくれない。
この記事では、愛するIT業界のキャリアを離れる決断をする理由になり得る要因について考えてみよう。

1.ストレス

IT業界の仕事など楽なものだなどと言う者がいたら、決して許してはならない。
IT分野では、ストレスのない職は珍しい。なにしろ、ITとは災害管理なのだ。
顧客やユーザーがわれわれに電話をかけてくるときには、ほぼ間違いなく直ちに対処する必要のある
緊急事態だ。そして、その作業に取り組むときには、間違いは許されない。
さもなければ、契約や自分のクビを失うことになりかねない。
さらに悪いことに、ストレスはほとんど途切れることがない。
われわれは常に、さらに頑張り続けなくてはならない。


-続きます-




続きを読む

【IT】日中で「元請け・下請け」の関係が"逆転"する日--中国企業が日本のシステム開発会社に触手

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/05/10(火) 00:59:32.76

先日、当社の取引先の営業担当者から1本の電話があった。内容は、「中国の大手
システム開発会社が、日本のシステム開発会社(なるべく独立系)を買いたがっている。
複数社まとめて買収してもかまわない。ただし、技術者が必ず残るようにしてほしい」
と言うのである。当社も含めて検討してもらえないか、という話だった。

何と失礼なことかと思う反面、停滞化している日本のシステム開発業界には一筋の
光のようにも思えた。

念のため、私の属しているシステム開発関連の社長会に打診してみたところ、相当数の
反応があった。予想以上の会社の社長が、「もっと詳しく話を聞きたい」と言ってきた
のである。

どの社長も、日本でシステム開発会社を運営することの難しさをいやというほど知って
いる。今後の日本経済の復興を懸念して、中国企業による買収に興味を示したのだろうか。
なんとも複雑な気持ちになった。





続きを読む

就活 働く意味おしえて  



1 :名無しさん@涙目です。(catv?): 2011/05/13(金) 13:45:34.27 ID:NAYun3b+0

就活 働く意味考えて・・・『仕事をしないで生きていけたら幸せか?』

学生に働く意義を語る、ルネサスセミコンダクタ九州・山口の徳田輝久さん(左)。
手書きしたキーワードを白板に張り出した=熊本市大江2丁目

  厳しい就職戦線を勝ち抜こうと、熊本市の熊本学園大で11日夜、県経営者
協会による就職支援講座「しごと塾」が始まった。来年1月までの計7回、2年生
約40人が様々な業界人の話に耳を傾け、ゼミ形式で議論する。面接やエントリ
ーシートの書き方など技術論に流れがちな今時の「シューカツ」。その前に、働く
ことの意味をじっくりと考えてもらうのが狙いという。

  「仕事をしないで生きていけたら幸せか?」。そんなコピーが躍る新聞広告を
手に、同協会の中川幸生専務理事が問いかけた。

  「したほうが幸せ」「充実する」との意見が相次いだが、遠慮がちに「しないで
すむなら……」と言う学生も。緊張がほぐれたのを見計らって、中川専務理事は
出身の放送業界やペットボトルのお茶を例に、組織論や企業の利益がどう生ま
れ配分されていくかについて説いた。

ソース
http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000001105130001




続きを読む

日本の会社の悪しき習慣ランキング



1 :名無しさん@涙目です。(東日本): 2011/05/11(水) 19:54:41.23 ID:8LrylO0N0

日本の会社の悪しき習慣ランキング

1 サービス残業が当たり前
2 有給休暇が取りづらい
3 社員の育児休業取得に積極的ではない
4 忘年会や新年会は絶対参加
5 上司から飲みに誘われても断りづらい
6 上司より先に帰宅しづらい
7 社員旅行に強制参加
8 年功序列
9 暖房・冷房の極端な温度設定による作業効率の低下
10 お茶だし当番がある

日本企業のダメなところといえば?

 世界中に市場が拡大し、グローバルビジネスが一般的になった
この時代。海外企業と比較して日本企業の独特の習慣というものが
注目され話題になることも多いですよね。そんな中でも
「これってどうなの…?」と首をかしげたくなる
「日本の会社の悪しき習慣」といえばどんなものなのでしょうか。

 1位は《サービス残業が当たり前》。ランキングを見ると《年功序列》や
《上司より先に帰宅しづらい》という雰囲気は今なお多くの職場で見られる
もののよう。それゆえ不本意ながら会社に残ってサービス残業をしてしまう
人は多いのかもしれません。他の先進国と比較しても労働時間が長いといわ
れる日本企業。
「会社でやめてもいいと思うものランキング」でもサービス残業は1位となって
おり、多くの人が何とかしてほしいと思いつつも《サービス残業が当たり前》と
いう習慣はまだまだ根強いものといえそうです。(>>2以降に続く)

http://ranking.goo.ne.jp/column/article/goorank/17714/



続きを読む

せっかく大学出て大企業に入ったのに3割「辞める」



1 :名無しさん@涙目です。(catv?): 2011/05/06(金) 12:28:42.66 ID:GH8q8Ht20

大企業の正社員、3割は会社を辞める

 ポスト大震災――ビジネスパーソンはどのように働いていけばいいのだろうか。
「在宅勤務もできるのでは」といった新しい働き方を模索したり、
「このまま今の会社で働いていて大丈夫なのか」と不安に感じている人もいるだろう。
こうした問題について、覆面ブロガーのちきりんさんと人事コンサルタントの城繁幸さんが語り合った。
この対談は全7回でお送りする。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000003-zdn_mkt-bus_all




続きを読む

"今の20代"に欠けているもの



1 :名無しさん@涙目です。(東京都): 2011/04/19(火) 19:02:18.03 ID:65xWxyqA0

“やりたいことが明確”だけど“失敗に弱い”20代の傾向
新刊JPニュース 4月18日(月)17時50分配信

 これまで「20代」をテーマとしたビジネス書を多数執筆し、若手ビジネスパーソンを叱咤激励してきた千田琢哉さん。
新刊となる『死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉』(かんき出版/刊)も20代に向けた1冊となっています。
 これまで大学時代に1万冊もの本を読み、これまで1万人以上ものビジネスパーソンたちと対話(1対1の面談)してきたという千田さんですが、
その中で、膨大な数に上る気づきがあったとのこと。
 新刊JPニュースでは、インタビューを3回に分けて配信。今回は中編をお届けします。

中編:千田さんが考える「現在の20代が優れているところと欠けているところ」

―ここからは千田さんの20代の頃の話をうかがっていきたいのですが、まずはどのような20代を過ごされてきたのですか?

千田琢哉さん(以下、千田)「一言で言うと、何もできないなりに何でもやってきたという感じですね。
もう少しやれば何かできたんじゃないか、というような後悔はありません。
人間にはそれぞれ向き不向きがあると思いますが、自分はとりあえずやってみて向いているかどうかを
確認するということを、20代を通してずっとやってきたので、今の自分のすべきことに集中できるんです。
迷いがない状態というか…遠回りしてきましたからね(笑)」

―やはりそれは20代の間にたくさん本を読んだり、たくさんの社長に会って話したりという経験に裏打ちされたものでしょうか。

千田「それもあると思いますし、自分は将来こうなりたいというイメージがあったので、自然に導かれていったのかも知れませんね」

―千田さんが考える、今の若い世代の人たちが秀でている部分、欠けている部分を1つずつあげて頂けますか?

千田「まず秀でている部分ですね。これは私がコンサルタントとして付き合ってきた20代はかなり優秀な人材ばかりだと思うので、
それが前提になると思うのですが、皆さん、若いうちからやりたいことが決まっているんですよね。
自分の目標が明確になっている。これはすごい強みだと思います」
(略)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw53669



続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ