SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


原発関連

【原発問題】 原発事故収束に向け、鳩山前首相らがらがアイデア募集サイト



1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2011/05/06(金) 22:18:55.98

 民主党の鳩山由紀夫前首相らは6日、福島第1原発事故収束に向け、技術的な発想やアイデアを
公募するウェブサイト「Bチーム」を立ち上げた。現行の水冷却に代わる収束策をまとめ、政府の
福島原発事故対策統合連絡本部(本部長・菅直人首相)に提案したい考え。


▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110506/stt11050622000005-n1.htm

▽第一原発収束代替案Bチーム
http://www.daiichi-b.jp/







続きを読む

【電力】私がわずか2年で日立を辞めた理由--大前研一

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/24(日) 11:40:59.36

かつて日立製作所で原子力発電の設計をしていた大前研一氏が、日本の原発設計の
盲点を指摘する。

 * * *

福島第一原子力発電所の事故で東京電力の対応が後手後手に回った原因の1つは、
同原発の原子炉を設計したのが日本企業ではなく、アメリカのGE(ゼネラル
・エレクトリック)だったことである。

1号機と2号機はGEが設計・製造から据え付け・組み立て・試運転指導・保証責任
まですべてを請け負い、キーを回しさえすれば設備が稼働する状態で引き渡した
「フルターンキー」、3号機と4号機は東芝と日立製作所がそれぞれGEの設計に
基づいて“国産化”した(GEからライセンス供与を受け、若干の修正を加えて製造
した)、いずれも「マーク機廚噺討个譴BWR(沸騰水型原子炉)だ。
 
福島第一原発に限らず、当初の日本の原子炉は、フランスやイギリス、カナダ、
ロシアのように独自の炉を開発するのではなく、アメリカのGEとWH(ウエスチング
ハウス)が開発した原子炉をそっくりそのまま導入するか、設計図をもらって
見よう見まねで造ったものなのである。

とくに東電は、GEを崇め奉っていた。私が日立製作所の原子炉エンジニアだった
当時、新しい分野だった高速増殖炉で独自に考えた設計図を持っていくと、それには
見向きもせずに、GEのお墨がない原子炉など要らない、と門前払いを食らった。

 
日立が技術提携しているGEの設計のままでなければ、東電は一顧だにしなかったのだ。
私がわずか2年で日立を辞めた理由の1つがそこにある。せっかく日本独自の原子炉を
造るために必死で勉強したのに、結局、GEの技術指導を強いられたのでは、原子炉を
設計している意味がないからだ。
 
要するに東電(そして当時の動力炉・核燃料開発事業団)は、自分たちで創意工夫
する原子炉の建設を放棄していたのである。

東電のオペレーターは、ひたすらGEのマニュアルを勉強して覚えるだけ。自分の頭で
考えることがない。だが、アメリカと日本は事情が違う。日本ではGEの設計者が経験
したことのない大地震、想定していない大津波が起きる。ここに「フルターンキー」
と「名ばかり国産化」の大きな盲点があった。

◎SAPIO2011年5月4・11日号
http://www.news-postseven.com/archives/20110424_18282.html




続きを読む

"国産"ロボット、福島原発に投入へ--「ロボット王国・日本」の威信回復なるか

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/22(金) 15:30:52.74

東京電力福島第一原発の事故現場に、ようやく国産ロボットが投入される。
日本のロボットは「実戦経験がない」と信用されず、まず現場に入ったのは
米国製だった。「ロボット王国・日本」の威信回復なるか。

投入されるのは、千葉工業大未来ロボット技術研究センターの小柳栄次副所長や
東北大の田所諭教授らが開発した災害救助用ロボット「Quince(クインス)」。
長さ66センチ、幅48センチの車体に戦車のようなクローラー(無限軌道)が
大小五つ。カメラやセンサー、ドアノブを回すアームも備えている。

2009年のロボカップレスキュー世界大会では運動性能部門とアームの性能部門で
優勝した。米国の模擬災害現場で実験した際、がれきの走行や階段や坂を上る性能
などで米国製を圧倒したという。

今回の原発事故に対応するため、無線操作できる距離を2キロに延長、有線でも
使えるよう改造した。遠距離操作できるよう、強い電波の使用も特別に認められた。
日本原子力研究開発機構の研究所で放射線の耐久試験も。5時間かけて10万ミリ
シーベルトをあてても問題なかった。作業員の被曝(ひばく)線量の上限の400倍
に相当する。

東電などの作業員が操作の訓練を受けた上で事故現場に投入する予定。原子炉建屋
内部の様子、放射線量、温度などの調査を期待されている。操縦者は2キロ離れた
ところから無線で指示を出す作戦だ。

産業ロボットなどでは世界的なシェアと技術を誇る日本。事故以来、日本のロボット
研究者には国内外から「日本のロボットをなぜ原発に使わないのか」との声が相次いで
いるという。

「日本は実績がないから、東電は外国製を使いたがる」。東京工業大の広瀬茂男教授は
嘆く。欧米のロボットは戦場での経験があり、核戦争を前提にした試験も受けている
とされる。

実は、日本でも原発用ロボットの開発を計画したことが2度あった。

1度目は1979年の米スリーマイル島原発事故を受けて83年に始まった、建前は
「点検」用の極限作業ロボットプロジェクト。90年まで約200億円かけたが、
打ち切りに。2度目は99年の茨城県のJCO事故の後。今度は事故用で数十億円
使ったが、「原子炉では事故は起きない」と1年で終わった。

「事故用ロボットを開発すると『原発事故が起きると思っている』と受け取られると
考えたのでは」と広瀬教授は推測する。

●福島第一原発の事故現場に投入される国産ロボットQuince。
 右は千葉工大未来ロボット技術研究センターの小柳栄次副所長



●国産ロボットの作業計画


◎ttp://www.asahi.com/science/update/0422/OSK201104220027.html


続きを読む

「国民に深く陳謝」 原発"推進"学者、次々に懺悔…一方で「爆発による、広範で深刻な放射能汚染」懸念にも言及

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/16(土) 17:38:15.70

★原発推進学者が次々懺悔 「国民に深く陳謝する」

・東京電力の福島第1原子力発電所の深刻な事故を受け、政府の原子力安全委員会の
 歴代委員長を含む原発推進派学者の重鎮たちが原発の「安全神話」崩壊に懺悔を
 繰り返している。特に元原子力安全委員長の松浦祥次郎氏や前原子力委員会委員長代理の
 田中俊一氏ら原発推進の学者16人がこのほど、異例の緊急提言を行った

 「原子力の平和利用を先頭だって進めてきた者として、今回の事故を極めて遺憾に思うと
 同時に国民に深く陳謝する」との謝罪を前面に掲げた提言の内容は政府や東電の発表よりも
 今回の事故を深刻に受け止めており、緊迫感が伝わってくる。


 「私たちは事故の推移を固唾を飲んで見守ってきた。しかし、事態は次々と悪化し、事故を
 終息させる見通しが得られていない」「膨大な放射性物質は圧力容器や格納容器内に拡散・分布し、
 その一部は環境に放出され、現在も放出され続けている」 「特に懸念されることは溶融炉心が
 圧力容器を溶かし、格納容器に移り、大量の水素ガスの火災・爆発による格納容器の破壊などに
 よる広範で深刻な放射能汚染の可能性を排除できないことである」

 提言は、水素爆発などで格納容器が破壊され、放射性物質が長期にわたり国土を汚染する
 可能性を指摘している。日本を代表する学者たちが、チェルノブイリ原発事故級の最悪の事態を
 想定していることがわかる。

 16人は東京大学名誉教授、京都大学名誉教授、東京工業大学名誉教授など錚々たるメンバーで、
 原子力安全委員会や原子力委員会の歴代委員長や委員を務めるなどした日本を代表する原子力の
 専門家たちだけに、発言には重みがある。(>>2-10につづく)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000003-jct-soci




続きを読む

リーマンどころではない東電問題 東電なしで日本は機能しない--英FT紙

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2011/04/15(金) 00:51:59.29

東京電力は米リーマン・ブラザーズを10倍にしたような存在だ。本当に大きすぎて
つぶせないのである。

■東電なしで日本は機能しない

同社は日本の電力の29%を首都圏の200万社超の企業と2600万世帯の家庭に
供給している。今、福島第1原子力発電所が恒久的に運転停止になっただけでなく、
東電が抱える17基の原子炉のうち、13基が停止中で、20カ所の石油火力発電所の
半分と2つの石炭火力発電所も運転を停止している。

東電の失われた発電量(通常の発電量の4分の1程度)は、厳しい暑さで電力需要が
急増する夏場の前でさえ、既に深刻な影響を及ぼしている。

政府は1974年の石油危機以降使われたことのない法令を発動させ、今年夏の電力
使用量を昨年の水準の4分の3に制限するとみられている。

大企業のロビー団体である日本経団連は、強制的な使用制限は幅広い産業にダメージ
を与えると懸念している。
鉄道、紙パルプ、鉄鋼、化学、ビール、半導体、自動車
および自動車部品などの企業はすべて、電力に大きく依存している。経団連は必死に
なって、自主的な削減を認めるように政府を説得しようとしている。

要するに、地震と津波が日本の国内総生産(GDP)のごく一部にしか影響しないと
いう話は、楽観的にみえるのだ。もし電力制限が今年いっぱい、あるいはそれ以上
続いたら、日本経済の心臓部に生命維持装置が必要になる。

近代の日本は絶対に東電なしで機能できない。まさにそれが問題で、血液である大手
銀行がどんな経済にも必要なように、東電は日本に不可欠なのだ。


■隠蔽とずさんな基準の歴史

もし先月の災害に対する同社の計画と対応に過失があったとすれば(あったことを
示唆する証拠は十分にある)、主な原因は大きすぎて潰せない公益企業という東電の
地位にある。モラルハザード(倫理の欠如)は銀行業だけに限らない。

東電は顧客にとって悪い会社でないことは認めるべきだろう。たしかに日本の電気
料金は高い。だが東電は実に見事に安定した電力供給を維持してきた。1世帯あたりの
停電時間は年間4分という並外れた低さに抑えられている。テンプル大学現代アジア
研究所のエネルギー専門家、ポール・スカリーズ氏によれば、フランスでは45分、
米国では69分、英国では73分に上るという。

だが東電は舞台裏でモラルハザードに陥っていた。同社には隠蔽とずさんな安全基準の
歴史がある。2002年には原子炉の亀裂につながる安全性データを日常的に改ざんして
いたことが発覚した。今では東電が福島原発の予備発電機を地下に置いていたことが
分かっている。後に全く不十分だったことが判明した防潮堤よりも低い場所だった。

また会社側は否定しているが、同社は数十億円の価値がある資産の廃棄を避けるため、
海水による原子炉冷却を遅らせたとの見方もある。

■政府と東電は同じ側

東電の振る舞いに対する1つの説明は、公務員がかつて自身が規制していた業界で
割のいい仕事に就く天下り制度だ。
原子力産業を規制する経済産業省で資源エネル
ギー庁長官を務めた石田徹氏は今年、東電の顧問に就任した。(※続く)

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E1948DE3E6E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

続きを読む

東芝、日立と共同で廃炉処理案…福島第一原発

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/04/13(水) 14:54:31.18

東京電力の福島第一原子力発電所の事故に伴う廃炉について、東芝が日立製作所に対して、
共同で廃炉処理を行う提案をしたことが13日、分かった。


原子炉メーカーでもある東芝と日立は、独自に廃炉作業の工程や作業年数などを示した提案を
東電に行っていた。4基が同時に重大事故を起こし、それぞれの廃炉作業を並行して行うのは
世界でも例がない。爆発事故の影響で作業が難航する恐れもあるため、東芝が共同での廃炉処理を
日立に呼びかけた。
日立も、東芝と共同での廃炉処理について前向きな意向を示しているが、廃炉処理を終えるまでには
10年以上かかるとみられる。


東芝は子会社の米ウェスチングハウス(WH)など米国4社と共同で、廃炉処理案を今月4日に
東電に提出している。
提案によると、東芝陣営は、最短10年程度で廃炉作業を終了するとしている。

具体的には今後、半年間程度で原子炉内の冷却作業とがれき処理を行い、
さらに5年間で燃料棒や貯蔵プールの使用済み燃料を取り出す作業を行う。
その後の5年間で建屋や原子炉の解体、土壌改良を行って更地に戻すとしている。

一方、日立は、原子力事業を統合している米ゼネラル・エレクトリック(GE)や
米プラント大手ベクテルなど7社による計30人の合同専門家チームを結成している。
米スリーマイル島原発や旧ソ連のチェルノブイリ原発での復旧や処理作業にあたった経験を踏まえ、
核燃料の取り出しや建屋・機器の除染、解体後の廃棄物の処分や最終的な解体までの作業・処理案を
盛り込んでいる。
すべての作業を終えるまでに約30年かかるとみられる。

東電と経済産業省は、両社の提案をふまえて具体的な廃炉計画を策定する方針だった。
だが東芝は、
「福島第一原発という同じサイトなのだから、一緒にやろうと(日立側に)呼びかけている」(首脳)
と述べ、日立との共同提案に切り替える方針を示唆した。


ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110413-OYT1T00594.htm?from=main3


“東芝・日立案とスリーマイル島事故の廃炉過程”という図は





続きを読む

"求む!割り切れる方" 「学歴不問。時給1万円。防護服を着て、福島の原発で清掃・補助するだけのお仕事です」→応募殺到

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/04/12(火) 18:23:56.05

★「〜のためと割り切れる方…」事故原発ヤバそうな求人に応募殺到

・緊張状態が続く福島第1原発が、意外な形で注目を集めている。愛知県の人材派遣会社が、
 3月末から募集した現地作業員の募集が、締め切りを待たずして早々に定員(10人)に達したのだ。

 この会社の募集要項によると、勤務地は「福島県」とあり、仕事内容は「原子力発電所の清掃、
 修復工事の補助」、「防護服や保護具などを身につけて一日3時間ほどの作業」
とある。

 採用担当者のうたい文句は《東北地方のかたのお手伝いをしに行こう!! 福島の
 原子力発電所での仕事です。この言葉を聞いてイメージするものはいろいろあると思います。
 ですので今回は、〜のためと割り切れる方の募集をお待ちしております》。「〜」の部分は応募者の
 想像に任せるのだろうが現場が原発なのは間違いない。

 勤務時間は午前8時から午後5時のうち3時間程度で、不定休ながら時給は1万円と高額。
 応募条件は「普通免許がある方大歓迎」。基本的に学歴、経験、資格は一切不問という。

 実はこの募集、3月28日に公開され、翌々日の締め切りだったが、今月に入り4月末まで
 延期された。ただ、10日から11日にかけて、高額報酬を求める人が集まるサイトで話題に
 なった途端、人材派遣会社のアツい呼びかけ(?)と、採用のハードルの低さが相まって
 応募が急増したようだ。

 この急募を短期で稼げる仕事とみるか、未曾有の国難に立ち向かう機会ととらえるか。
 呼びかけに応じた10人は、全世界が注目する「フクシマ」へ乗り込むことになる。
 ttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110412/dms1104121609016-n1.htm





続きを読む

経団連会長「福島事故の東電の奮闘に頭が下がる。甘かったのは東電ではなく国だ」

1 :忍法帖【Lv=40,xxxPT】 (兵庫県): 2011/04/11(月) 16:33:25.01 ID:R/qAdeT/0

日本経団連の米倉弘昌会長は11日、長引く福島第1原子力発電所の事故を巡り、
東京電力の対応について「東電には頭が下がる。
甘かったのは東電ではなく、国が設定した安全基準の方だ」
と述べた。
その上で、事故自体については「峠は越しつつある」との認識を示した。

 損害賠償などによって東電の経営不安説が流れていることに関しては
「(事故原因は)天災であり、国が支援するのは当然のこと」と語った。

国有化論については
「全然ありえない。一部の政治家が口にしたせいでどれだけ東電の株価が下落したか」
と非難した。


http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381949EE3E3E2EB9C8DE3E3E2E6E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2




続きを読む

フクシマ50の中には下請会社の専務や社長たちも…「若い作業員の盾になる。ケーブルの敷設なら任せろ」

1 :名無しさん@涙目です。(愛知県): 2011/04/10(日) 14:31:07.37 ID:KJ/y31Fs0● ?2BP(2000)

 「そっちは何人出すんだ。覚悟を見せろ」

 地震発生直後、原子炉メーカー「日立製作所」のグループ企業の会議室。
福島第一原発で作業にあたる部門の担当者が、技術管理をする社員に
詰め寄った。離れた場所から指示を出すのではなく、現場で危機感を共有し、
難局を乗り越えようと訴えた。激しい応酬の末、多くの技術系社員が現場に入った。


 社員の生命に関わる任務だけに、同社の中堅幹部は「重い決断だった」と振り返る。

 東電の協力会社から作業に参加した40代の男性は、「行きたくなかったが、
断れば今後の仕事がなくなる」と打ち明ける。日当は1万数千円。「時給数万円で
雇われた建設関係の作業員もいるらしいが、日頃から東電と協力関係にある我々は
通常の日当で働いている」


 一方で、「自分たちしかいない」と責任感を持って志願した同僚も多く、「現場には
団結感があった」と話す。

 ある下請けの工事会社では、高齢の専務や社長たちが作業に名乗り出た。
「俺たちだって簡単なケーブルの敷設作業ぐらいはできる」。若い作業員の将来を思い、
盾になると決意した。
比較的安定している第二原発では、地元の高校を出て採用された
若い女性も泊まり込みで勤務しているという。

http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY201104090443_01.html




続きを読む

経団連会長「東電は被災者。東電の賠償は国が負担し、皆で東電を支えるべき」



1 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】 (兵庫県):2011/04/07(木) 22:53:39.00 ID:isMbiIHS0

日本経済団体連合会の米倉弘昌会長は7日、毎日新聞のインタビューに応じ、
東京電力の福島第1原発事故に関する損害賠償問題に関して
「東日本大震災が関東大震災の数10倍の規模に上ることも考慮すれば、
東電だけに責任を負わせるべきではなく、国が(主導して)損害賠償に対応すべきだ」
と述べた。
原発事故の賠償を定めた原子力損害賠償法(原賠法)には原子力事業者である
電力会社の損害賠償を国が分担したり、肩代わりする規定がある。
福島第1原発の事故の被災者が周辺住民や農漁業者など多数にのぼり、
損害賠償額が数兆円にのぼる見通し。
米倉会長はこの事実も踏まえ、日本経済に不可欠な電力の安定供給体制を維持するため、
国による東電支援を求めた形だ。

 米倉会長は「原賠法の目的は被災者救済と原子力発電事業の発展だ。
東電は(大型の地震と津波による)被災者の側面もあり、政府が東電を
加害者扱いばかりするのはいかがか」
と指摘。
国は東電の賠償支払いを最大限支援するか、「異常に巨大な天災地変」の場合に
限られる免責規定を初適用するなどして、東電の経営を支えるべきだとの考えを強調した。

 原賠法では、国と事業者の補償契約に基づき、1発電所当たり最大1200億円分を国が
負担するが、それ以上は原則として事業者が負担し、国は事業者への補助金などで支援する。
ただ、福島第2原発などは大事故に発展しておらず、第1原発事故だけ免責規定を適用する
のは難しいとの見方が強い。
今回の事故で政府は当初、「一義的には東電が負担する」との立場を強調し、東電の賠償負担が
巨額に上るとの見方から株価や社債の取引価格が暴落するなどの影響が出ていた。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110408k0000m020123000c.html



7 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/07(木) 22:54:56.62 ID:CyiIUm2B0

断るっ!




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ