1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/22(金) 13:00:35

長引く不況で学生の安定志向はついに極まったのか。

学生の就職人気ランキング第1位は大手有名企業ではなく、「公務員」だった。

人事業務サポートのレジェンダ・コーポレーションが2011年4月入社の就職活動を行う学生に対して人気企業ランキング調査を行った。

同様のランキング調査は他社でも行っているが、レジェンダでは「公務員」を対象項目に採用した。そうしたところ、資生堂、三井住友銀行、JTBなど就職人気ランキングの常連である大手有名企業を押さえて、公務員が第1位となった。

公務員は1位になったのは「長く安心して働けそう」で「家族が安心しそう」なことが評価されたため。

基本的にリストラがなく、安定していて、定年後に手厚い保護が受けられそうなこと。
さらに転勤が少ないことも学生から好感された。

昨年は圏外だった日本郵政グループが第5位に入ったのも学生の安定志向を表している。

社会や生活インフラを支え、景気動向の影響を受けにくい 医薬品、金融、運輸、食品などのランキングが昨年に比べて上昇している。 

中でも、味の素、明治製菓、カゴメなどの食品会社がランキングを上げているのが目立つ、特にカゴメは前年の圏外から17位へ躍進した。

ゆとり世代と呼ばれる彼らが生まれたのはバブル経済がピークを迎えた1989年前後。
バブル崩壊による企業倒産、雇用不安を間近に感じて育った世代にとって、
「安定」への思いは強い。

●1〜20位ランキング
http://lib.toyokeizai.net/public/image/2010012200194163-2.jpg

<調査概要>
調査方法:レジェンダ社から対象学生へアンケート依頼メールを送信し、
     レジェンダ社の入力専用WEBページへ誘導、回答。
調査対象:2011年4月入社を希望する学生(院生含む)1万6419名
有効回答数:2323名
調査期間:2009年11月 30日〜12月6日

◎レジェンダ・コーポレーション http://www.leggenda.co.jp/

◎ソース
http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/8f65b7729679f5c5fe99689c3737511b/

続きを読む