1 :きのこ記者φ ★:2010/03/25(木) 13:46:08

東京大の卒業式が25日、東京都文京区本郷の東大安田講堂で行われ、
卒業生2983人に学位が授与された。
東大生の進路でまず思い浮かぶのは「霞が関」の官僚だが、最近は外資系企業などに
人気が集まり、「東大−官僚」というエリートコースを望まない学生が増えているという。

人事院によると、今春採用の国家公務員のうち、1種試験(行政・法律・経済区分)で合格し、
内定を得た「キャリア官僚」予定者は322人。このうち、大学院修了や既卒、中退等を含め
東大出身者が153人と半数近くを占めており、出身大学別では断トツだ。

しかし、井上正仁・法学部長は「『官僚バッシング』が影響して、東大生が官僚を目指さなくなっている。
優秀な人材こそ、国を支えてほしいのだが」と嘆く。かつてキャリアを目標にした成績優秀者が、
より多様な道を選ぶようになったという。

公務員になった東大生は、03年春卒業が305人だったのに対し、
昨春卒は260人(いずれも大学院修了等を含む)に減った。

就職情報大手、毎日コミュニケーションズの望月一志・企画広報部長は
「優秀な人材が報酬の高い外資系企業に流れている。リーマン・ショック後も外資系の割合が
高いのが特徴。民主党政権になって政治主導と言われる中、官僚離れがさらに加速するのでは」
と話している。

http://mainichi.jp/life/edu/news/20100325k0000e040055000c.html



4 :名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 13:50:58 ID:h8nqS43A
一回、外資で働いてから、官僚になった方がいい。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/03/25(木) 13:51:36 ID:XGbX6oYG
>>4
逆もあり

続きを読む