SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


富士通

”携帯とパソコンが融合”富士通がWindows7を搭載した携帯「FMV LOOX F-07C」を発売



1 :( ^ω^)みじゅきななφ ★:2011/05/16(月) 13:59:30.52

「FMV LOOX F-07C」は、富士通の携帯電話と小型モバイルPCを一体化させたポケットサイズの「Windows 7ケータイ」。
普段はiモードやおサイフケータイが利用できる携帯電話として使用し、側面の切り替えキーを押すとPCが起動する。

NTTドコモから登場した富士通製の「FMV LOOX F-07C」は、携帯電話機能を内蔵した超小型モバイルPC。
サイズは61(幅)×125(高さ)×19.8(厚さ)ミリ、重さ約218グラムと、従来のポケットサイズPCと比較しても
さらに小型軽量に仕上がっており、“ちょっと大きめ”の携帯電話として片手で扱うことも可能だ。

PCとしてのOSはWindows 7 Home Premium(32ビット版)、CPUはAtom Z600/1.2GHz(50%駆動)、
1Gバイトメモリと32GバイトSSDを搭載した。ディスプレイは約4インチワイドSVGA(1024×600ピクセル)タッチパネル液晶を採用し、
スライド式のQWERTYキーとトラックボールでも操作できる。また、Office Personal 2010の2年間ラインセンス版をプリインストールした。

電源オン状態では常にケータイモードが起動しており、5Mピクセルカメラやiモード、おサイフケータイに対応した
“F”端末として使用できる。側面の切り替えキーを押すことでPCが起動するが、Windows利用中にも
ケータイとしての待受状態は維持され、着信通知やメール受信、おサイフケータイなどの処理がバックグラウンドで行われる。

通信機能は上り最大5.7Mbps、下り7.2MbpsのHSDPA/HSUPAに対応し、もちろんPC起動時にも3G通信を利用できる。
ただし、iモード端末としてパケ・ホーダイ フラットを契約している場合は外部機器接続となるため、上限額は1万395円になる。
データ端末向けの定額データプランも契約可能だが、通話やiモードサービス、おサイフケータイなどは利用できない。
そのほかに無線LAN(PC時のみ)とBuetooth、GPSを内蔵する。

別売のクレードルセットを使えばUSBとHDMI端子を増設でき、外付けキーボードやマウス、プリンタなどの
PC周辺機器や外部ディスプレイへの出力も可能になる。ボディカラーはNavy Blackの1色のみ。

ソース
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1105/16/news049.html

公式サイト
http://www.fmworld.net/product/phone/f-07c/




続きを読む

何故、日本電気メーカーは糞になったのか?


1 :名無しさん@涙目です。(東京都): 2011/05/14(土) 22:07:08.74 ID:hLn86ZVP0

韓国製スマートフォン、世界市場で急成長(下)
■韓国企業が反撃ののろし

 一方、一時停滞していたサムスン電子も本格的な反撃に乗り出した。サムスンは今年第1四半期にスマートフォン
1260万台を売り上げ、シェアを前年同期の4.8%から12.2%へと大幅に伸ばした。これはノキア、アップル、リサーチ・
イン・モーション(RIM)に続いて世界4位だ。RIMとのシェアの差は1.2ポイントにすぎず、このままの勢いで行けば、
年内にもサムスンが3位に浮上するとの見方が有力だ。

 ノキアの没落とLG電子、パンテックの好調を考えると、今後はアップルと韓国メーカーが世界のスマートフォン市場を
二分するのではないかとの観測も浮上している。

 サムスン電子は先月発売した「ギャラクシーS2」が、発売1週間で予約注文が300万台を超え、アップルを脅かしている。
このまま行けば、年内に前モデルのギャラクシーSの販売台数(1400万台)を超える勢いだ。

 LG電子は多彩な商品で販売台数を伸ばしている。オプティマス2Xとオプティマス3Dのほか、薄さを追求した
「オプティマス・ブラック」、大画面を強調した「オプティマス・ビッグ」などを世界に売り出していく計画だ。

 パンテックも昨年は韓国国内のスマートフォン市場に集中したが、今年からは米国、日本などを中心に
海外にも積極的に進出する予定だ。同社のパク・ビョンヨプ副会長は「海外市場だけでスマートフォン600万台以上を販売したい」と述べた。

http://www.chosunonline.com/news/20110514000023



続きを読む

富士通前社長「富士通という会社は反対派をこっそり排除してきた企業のように思う」



1 :名無しさん@涙目です。(dion軍): 2011/04/16(土) 21:03:07.74 ID:avySOlku0


本日は、期日のご報告に先立ちまして、このたびの東日本大震災において、
被災された皆々様に心からお見舞い申し上げますとともに、
一日でも早い復旧復興をお祈り申し上げます。

中略

このような主張を見るにつけ、富士通という会社には、これまでも、
「疑い」という名目の下に、その合理性や手続の適正を何ら検証することもなく、
反対派をこっそりと排除してきた歴史があるのではないかと感じずにはおれません。


http://blog.goo.ne.jp/nozoenoteigen/e/4bb78aee854b62393e96af5eaa78e554


続きを読む

富士通と東芝、携帯電話事業を統合「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」発足

1 :zipφ ★:2010/10/02(土) 01:30:02

富士通と東芝は1日、両社の携帯電話事業を統合し、
新会社「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」を発足した。

両社は、2010年6月17日付けで携帯電話事業の統合に関して合意、
7月29日に最終契約を締結し、事業統合に向けて準備を進めていた。
今回、東芝が携帯電話事業を新会社「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」に譲渡し、
富士通が新会社の株式を取得することで事業統合が完了し、
富士通傘下の統合会社として発足した。
資本金は4億5,000万円で、出資比率は富士通80.1%、東芝19.9%
従業員数は約350名。富士通 執行役員常務の大谷信雄氏が代表を務める。

http://www.rbbtoday.com/article/2010/10/01/70993.html



3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/02(土) 01:35:22 ID:0RvLqHSc

ガラパゴス連合諸島



7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/02(土) 01:48:27 ID:90I6jdGI

日本の携帯電話製造会社は来年さらに弱体化して

富士通東芝京セラカシオパナNECモバイルコミュニケーション




続きを読む

富士通も「アンドロイド」携帯を投入 ドコモ向けに2011年度

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/07/08(木) 08:40:22

富士通は7日、米インターネット検索大手グーグルの基本ソフト(OS)「Android
(アンドロイド)」を搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)をNTTドコモ向けに
投入する計画を明らかにした。
富士通が同OSを搭載したスマートフォンを発売するのは初めてで、2011年度の市場投入を
目指す。
海外市場への本格参入の足がかりとしても活用する。

富士通は現在、スマートフォンを製品ラインアップに持っていない。
ただ、日本市場でもスマートフォンの販売が伸びており、IT調査会社のMM総研によると
国内の全携帯電話に占めるスマートフォンの割合は08年度の3.1%から10年度には
7.7%に達する見込み。
富士通は、成長著しいスマートフォンをラインアップに加えることで
国内需要の取り込みを狙う。

富士通が開発しているアンドロイドOS搭載機は、スマートフォンの中でも特に高い成長が
見込まれている。アンドロイドは、OSとその上で稼働する「ミドルウエア」と呼ばれるソフトが
無償で端末メーカーに公開されているほか、グーグルが強みを持つネットサービスとの親和性が
高いのが特徴だ。
また、搭載機向けにコンテンツ(情報の内容)を配信する「アンドロイドマーケット」の
コンテンツ数は、昨年7月の約6300本から同12月末には2万本を超えている。
現在、スマートフォンでは米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が独走状態だが、
MM総研の篠崎忠征アナリストは「アンドロイドは、コンテンツの充実度合いなどで
アイフォーンへの対抗力を増している」と指摘する。

アンドロイド搭載機は、日本市場でも英国に本社を置くソニー・エリクソンがドコモ向けに
「Xperia(エクスペリア)」を今年4月に、シャープがKDDI(au)向けに
「IS1」を6月末に発売。6月に経営統合したNECカシオモバイルコミュニケーションズも
投入計画を表明するなど、今後も新規投入が相次ぐとみられる。

富士通は、東芝と携帯電話事業を10月に統合することで基本合意し、これを機に事業拡大の
方針を打ち出している。富士通の大谷信雄執行役員常務は「中長期的には海外市場の強化は
避けられないテーマ」としており、海外で人気の高いスマートフォンを市場参入の武器にし、
高いシェアを持つ欧米、韓国メーカーに対抗する。



-以上です-

“国内スマートフォンの出荷台数”というグラフは
http://www.sankeibiz.jp/images/news/100708/bsb1007080502002-p1.jpg


ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100708/bsb1007080502002-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100708/bsb1007080502002-n2.htm



続きを読む

【携帯】富士通、東芝 海外攻勢へ携帯電話事業統合を検討

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/06/11(金) 10:07:52

富士通と東芝が携帯電話事業の統合を検討していることが10日、明らかになった。
統合が実現すると国内シェア約2割で、首位のシャープに次いで国内第2位になる。
統合により国内の事業基盤を強化し、海外市場の開拓に本格的に乗り出す。

富士通と東芝は年内にも共同出資会社を設立し、それぞれの携帯電話事業を統合する
とみられる。両社は詳細を詰めているが、富士通が過半数を出資する見通し。
早ければ月内にも合意する方向だ。

国内の携帯電話市場は、平成21年度の携帯電話・PHS端末メーカーの
国内出荷台数が前年度比約12%減少しているのに加え、
米アップルの高機能携帯電話(スマートファオン)が急速に販売を伸ばしており、
国内勢は厳しい競争を強いられている。

今月1日にはNECとカシオ計算機、日立製作所の3社が携帯電話事業を統合するなど
国内メーカーの再編が加速している。
富士通、東芝の両社は、海外で攻勢をかけるには、国内の事業基盤強化が不可欠と
判断した。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100611/biz1006110951002-n1.htm

■富士通 http://jp.fujitsu.com/
 2010年6月11日 携帯電話ビジネスに関する一部報道について
  そのような決定がなされた事実はありません。
 http://pr.fujitsu.com/jp/news/2010/06/11.html?nw=if

■東芝 http://www.toshiba.co.jp/index_j3.htm
 2010年6月11日 携帯電話事業に関する一部報道について
  報道にあるような事業統合について決まったことはなく、
  現時点で新たに発表すべき内容はありません。
 http://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/news/20100611.htm






6 :名刺は切らしておりまして:2010/06/11(金) 10:20:12 ID:z+lPVo+G


NECカシオといいこの統合といい少しずつでも前進していると見るべきかね。

尤も世界で戦うためにAndroid使ったところで、今既に攻勢かけている

台湾勢韓国勢これから出てくる中国勢に勝てるのかは謎だけど。




続きを読む

国交省、富士通を指名停止処分:起動に時間がかかるなどのパソコン不具合、信頼を損ねる不誠実な行為

1 :本多工務店φ ★:2010/05/13(木) 23:56:17

国土交通省は13日、昨年11月に導入した本省職員用のノート型パソコン計約5千台で
起動に時間がかかるなどの不具合が2カ月余り続き、業務に支障が生じたとして、
リース契約を結んでいた富士通(東京)を指名停止1カ月とした。

国交省によると4年に1度のパソコン更新で、同省は4年間のリース契約を富士通と結んだ。
しかし、11月末の導入当初から、メールの送受信ができなかったり、長時間かかったりする障害が発生。
メールの障害は早いうちに解消されたものの、毎朝起動するのに10〜20分かかる例が相次いで報告されたため、
同省は帰宅時はパソコンを一時休止状態にし、業務への影響を抑えるよう職員に周知して対応した。
富士通側の原因調査に時間がかかり、最終的に不具合をなくすには今年2月中旬までかかった。

初期設定のミスが原因とみられ、国交省側は「導入前に検証すべきで、障害発生時の社内の点検態勢も不十分」と指摘。
富士通側に違法行為はないものの、指名停止について定めた内規の「発注者の信頼を損ねる不誠実な行為」にあたると判断したという。
富士通側は「ご迷惑をおかけした。今後、信頼関係の回復に努めたい」としている。

ソース:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0513/TKY201005130519.html




3 :名刺は切らしておりまして:2010/05/14(金) 00:01:24 ID:v22CjnZ1

官僚なんて
パソコンの設定も出来はないヤツラばっかりなのか。


続きを読む

【電機/経営】富士通元社長の野副氏、株主代表訴訟へ--現経営陣と前社長による異例の対立、ついに法廷に

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/04/07(水) 12:58:58

虚偽の理由で辞任を迫られたとして辞任取り消しを求めている富士通元社長の
野副州旦氏が、同社経営陣に対して損害賠償を求める株主代表訴訟を起こす方針を
固めたことが7日、分かった。

野副氏の辞任で子会社の売却交渉が停止し、それにより50億円程度の損害を
会社に与えたとしている。野副氏は、7日午後4時から東京都内で会見を開き、
これまでの経緯や今後の対応について説明する。

現経営陣と前社長による異例の対立は、ついに法廷に持ち込まれることになる。

富士通は、昨年9月25日に野副氏が病気療養を理由に社長を辞任したと発表。
今年2月末までに野副氏が「辞任理由は事実関係と異なる」と取り消しを求めた
ことを受け、社長辞任の理由を「当社が取引などの関係を持つことはふさわしくない
と判断した企業と関係を継続したため」と異例の訂正をしている。

野副氏側は「富士通側が指摘しているような事実はない」と主張している。

富士通は、「訴訟請求書を受け取っており、監査役会で調査する」(広報IR室)と
コメントした。ただ、野副氏側の求めに応じる可能性は低いとみられる。

◎富士通(6702) http://pr.fujitsu.com/

◎ソース
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100407/biz1004071245009-n1.htm



4 :名刺は切らしておりまして:2010/04/07(水) 13:01:21 ID:K8SneTG7
こりゃ見物だわw
すげー楽しみ。
どうか示談なんかせずに判決が出るまで戦ってほしい。



5 :名刺は切らしておりまして:2010/04/07(水) 13:02:38 ID:K8SneTG7
>>1
>富士通は、「訴訟請求書を受け取っており、監査役会で調査する」(広報IR室)と

その監査役会とやらには、監査する能力は備わっているのでしょうかw

続きを読む

【IT/金融】国内初、富士通が金融機関の勘定系システムにLinux(リナックス)採用

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/03/30(火) 18:04:01

富士通は金融機関の入出金処理をつかさどる勘定系システムの中核部分に、設計図が
公開されている無償基本ソフト(OS)の「リナックス(Linux)」を採用する。
障害発生が許されない銀行の基幹システムをリナックスで構築するのは国内では初めて。
リナックスと安価なサーバーを組み合わせ、価格をメーンフレーム(大型汎用機)の
3割程度の50億円前後に抑える。大幅な低価格化で同業他社からの乗り換えや新規参入
銀行からの受注を狙う。

まず大和証券グループ本社が、2011年中の開業をめざすインターネット専業銀行での
採用を決めた。大和はリナックス勘定系の採用で銀行設立にかかる初期投資を抑え、
早期の黒字化を目指す。

富士通は価格競争力に優れたリナックス勘定系を業界に先駆けて提供することで、
金融機関の開拓を強化する。メーンフレームと専用OSで構築した勘定系システムを
利用している自社顧客にも積極的に提案する。今後は、リナックスを主力OSと
位置付け、製造業の生産管理システム、官公庁や自治体の記録管理システムなど、
銀行以外の大規模システムでもリナックスの導入を進めたい考え。

国内企業はメーンフレームからリナックスに代表されるオープン型システムへの
切り替えが欧米に比べて遅れており、IT(情報技術)関連コストが高止まりしている
とされる。富士通は今年1月に稼働した東京証券取引所の次世代株式売買システムを
リナックスで構築した実績をテコに、IT投資を抑制したい企業にリナックスを使った
安価なシステムを売り込む。

◎富士通(6702) http://jp.fujitsu.com/

◎ソース
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819499E0EBE2E0988DE1E2E2E1E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2




5 :名刺は切らしておりまして:2010/03/30(火) 18:29:08 ID:QOGszRFs
現顧客にはそのまま自社製汎用機を使わせるのであった・・・


続きを読む

【人事】富士通、秋草相談役が取締役退任へ=関係筋

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/03/24(水) 08:45:06

[東京 24日 ロイター] 富士通が秋草直之・取締役相談役の取締役退任の方針を固めたことが
24日、明らかになった。同日の同社取締役会で決定する。複数の関係筋がロイターに明らかにした。

4月1日付で山本正己副社長が社長に昇格し、間塚道義会長兼社長が会長に専念する新体制が
発足するのに伴って、秋草氏は退任する方針だ。同社では、前社長の野副州旦氏と現経営陣との
激しい対立が表面化しており、一連の騒動にけじめをつける狙いもあるるとみられる。

富士通は昨年9月25日、野副氏の辞任理由を「病気療養」と公表したが、今月初旬に野副氏が
辞任取り消しを要求したことが報道されると、辞任理由を訂正。事実上の解任だったことを認め、
野副氏を相談役から解任した。一連の騒動で富士通は、企業統治や上場企業としての情報開示の
あり方が問われていた。

秋草氏は1998年から社長を5年間務めた後、2003年に会長に就任。
08年には、野副氏の前任社長の黒川博昭氏(現相談役)が社長を退任して取締役を外れた際も、
秋草氏は相談役として取締役に残っていた。
野副氏に社長交代以降も、経営や人事に強い影響力を持っているとされる。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14473220100323



5 :名刺は切らしておりまして:2010/03/24(水) 08:52:42 ID:eomb+CWH
親父の威光だけで生きてきたアフォー。

 富士通のガンだね。よかったよかった。



【関連スレ】

【人事/電機】富士通、前社長の辞任理由訂正へ 解任におわす可能性--東証、事実確認求める
【人事/電機】富士通前社長の野副氏、辞任取り消し要求
【人事/電機】富士通社長に56歳山本氏が昇格

続きを読む
スポンサード リンク
Categories
blog parts
アクセスランキング アクセスランキング ブログパーツ
  • ライブドアブログ