SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


就職氷河期

大卒就職率、氷河期下回る=過去最低の91%−文科省など

1 :酔っても送ってもらえないφ ★:2011/07/01(金) 22:02:28.50 ID:???0

文部科学省と厚生労働省は1日、今春の大学新卒者の4月1日現在の就職率が前年度比0.8ポイント減の91.0%
(暫定値は91.1%)だったと発表した。就職氷河期だった1999年度を0.1ポイント下回り、過去最低となった。

未集計の学校があるため、暫定値の集計から除外していた北海道・東北地方の大学生の就職率は、前年度比0.1
ポイント減の89.2%だった。

短大は同4.3ポイント減の84.1%、高専は同0.8ポイント減の98.7%、専修学校は同1.2ポイント減の
86.2%だった。(2011/07/01-19:34)

ソース:

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011070100840






続きを読む

【調査】 "就職氷河期より酷く…" 大卒の就職内定率、過去最悪の80.0%…2月1日時点

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2010/03/12(金) 16:06:33

★大卒の就職内定率、氷河期下回る80% 2月1日時点

・厚生労働省と文部科学省が12日発表した今春卒業予定の大学生の就職内定率
 (2月1日時点)は80.0%で、前年の同じ時期を6.3ポイント下回った。比較できる
 2000年以降では、「就職氷河期」とされた00年(81.6%)を下回り、過去最悪となった。

 1月末時点の高校生の内定率も同6.4ポイント低い81.1%となり、04年以来の
 低水準だった。企業などからの高校生の求人数は18万9千人で、前年の同じ
 時期より40%減った。

 http://www.asahi.com/national/update/0312/TKY201003120276.html




13 :名無しさん@十周年:2010/03/12(金) 16:11:41 ID:UGKZ21Gm0
氷河期以下っつってもこんなもんなんだな


【関連スレ】
【サービス】学生「就職のためなら金惜しめぬ」--模擬面接とエントリーシート添削で14万8千円の"就職活動支援会社"
【雇用】"新卒至上主義"が若年層と企業に悪影響も--2011年採用はさらにきびしい『新就職氷河期』か
【社会】卒業目前…合同就職面接会に、就職が決まっていない4年生2400人が集まる
【各種学校】大卒者の専門学校入りが急増--就活で就職浪人より「新卒が有利」で


続きを読む

“極寒”の就職活動に学生悲鳴 100社応募も全滅…「何が悪いのか?」 @ニュー速+

1 :出世ウホφ ★:2009/09/24(木) 13:43:03
秋風が流れるオフィス街を、リクルートスーツ姿の大学4年生が歩き回っている。出口が見えない不況や、悪化するばかりの雇用情勢が災いし、来春卒業予定なのに就職の内定がまだもらえないのだ。「全力を出したのに」「自分の何が悪いのだろうか…」。“極寒”の就活(就職活動)に、学生からは、ため息ばかりが漏れてくる。

東京都内の男子学生(22)は昨秋から活動を始めた。第1志望のマスコミ以外に製造業など100社近くに応募したが、内定はまだない。最終選考寸前まで進んだ企業も2、3社あったが落ちた。「一体何が悪くかったのか」と途方に暮れている。

大学で法律を専攻した女子学生(22)は昨年夏から活動を始め、まもなく1年がたつ。一般職希望で35社の面接を受けたが内定ゼロ。不合格が告げられるたび「何を話せばいいのか、分からなくなった」。企業の採用減や募集中止の現実を見て、「何とかなる」と考えていたことが甘かったと気付いた。

政治学専攻の男子学生(22)は金融2社の内定をもらったのに辞退した“ぜいたく”なケース。第1志望のJRなど鉄道会社を目指し、来春は卒業せずに再び就活にチャレンジする。

「小さいころから乗り物が好きだった。加えて日本各地の観光資源を生かせないかと考えたとき、運輸業界が志望の1番手になった」と話す。JR各社は安定志向の学生にも人気があり、競争は一段と激しい。「悔いのないようにやりたい」と意気込んでいる。

リクルートによると、企業は不況で大量採用を控えているうえ、今年は有効な人材を獲得しようと学生を「厳選」する傾向がより進んだ。就職情報サービス会社、毎日コミュニケーションズの調査では、7月末時点で内々定を得た来春卒業予定の大学生は76%。昨年の87%から大幅に落ち込んでいるという。

夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20090924/dms0909241203000-n2.htm

続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ