1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/11(月) 19:31:32 ID:???
景気悪化を受けて就活学生は焦りを募らせているが、調査機関などの間では「11年春卒の採用は就職氷河期と呼ばれた00年代前半ほど悪くならない」との見方が多い。
採用活動そのものを止める企業が急増したバブル崩壊後に比べ、今回は企業が「採用人数は抑制するが、必要な人材は確保する」という姿勢を保っているからだ。

雇用関連の調査などを手がけるリクルートのワークス研究所によると、大卒求人倍率が最悪だったのは0.99倍と、1倍を割り込んだ00 年春卒。
「厳しい」といわれた10年春卒も求人倍率は1.62倍と過去20年間の平均的な水準。
11年春はこれを下回るが、00年春ほどには落ち込まない可能性が高い。

◎リクルート ワークス研究所
http://www.works-i.com/

◎ソース
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100111AT1D0801F08012010.html

続きを読む