SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


決算

ソニーの前期、最終赤字2600億円に下方修正。ここからが本当の地獄だ

1 :名無しさん@涙目です。(福岡県): 2011/05/23(月) 18:06:25.97 ID:Hqya+/xN0

ソニーの前期、最終赤字2600億円に下方修正 引当金3600億円

http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C9381949EE0E1E2EBE18DE0E1E2E7E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2

ソニー(6758)は23日、2011年3月期の連結純利益(米国会計基準)は2600億円の赤字(前の期は408億円の赤字)
になったようだと発表した。従来予想は700億円だった。
今後の業績回復が見込みにくく、繰り延べ税金資産の回収可能性を評価し、
約3600億円の評価性引当金を計上した。




続きを読む

日立が過去最高益 地震影響も新興国需要で吸収

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2011/05/11(水) 17:17:39.17

日立製作所が11日発表した2011年3月期連結決算(米国会計基準)は、
最終損益が2388億円の黒字(前年は1069億円の赤字)となり、
過去最高を記録した。

新興国向けの建設機械が大きく伸びたほか、国内電機メーカーの設備投資の
回復を受け、電子部品加工装置などが好調に推移した。

売上高も前年比3・9%増の9兆3158億円、
営業利益は2・2倍の4445億円と増収増益を達成。
東日本大震災で茨城県内の工場が一時操業停止に追い込まれ、
売上高を1300億円押し下げたが、資材費や固定費の圧縮などで悪影響を
吸収した。

ただ、12年3月期の業績見通しについては
「地震の影響で合理的な算定が難しい」(三好崇司副社長)ため、未定とした。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110511/biz11051116460042-n1.htm

■日立製作所 http://www.hitachi.co.jp/

 2011年5月11日 2011年3月期 決算の概要
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2011/05/0511.html

平成23年3月期 決算短信(PDF形式、211kバイト)
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2011/05/0511/2010_An_01j_tanshin.pdf




続きを読む

【電気機器】キヤノン、09年12月期決算は営業利益6割減

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/01/27(水) 17:34:26

キヤノンが27日発表した2009年12月期連結決算(米国会計基準)は、売上高が前期比21・6%減の3兆2092億円、営業利益が56・2%減の減収減益となった。最終利益は57・4%減の1316億円だった。

デジタルカメラ事業が堅調に推移したものの、主力の事務機販売の低迷や円高が響いた。

10年12月期については、売上高が前期比7・5%増の3兆4500億円、営業利益52・0%増の3300億円、最終利益51・9%増の2000億円を見込む。
事務機器販売がゆるやかながら回復するとみており、3年ぶりの増収増益を予想する。

◎キヤノン [コード/7751] http://canon.jp/

◎ソース
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100127/bsc1001271521011-n1.htm

◎最近のキヤノン関連スレ
【電気機器】キヤノン、OEMプリンタ不振でHPとの関係見直し論が再浮上 [01/19]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263898518/

続きを読む

【決算】米アップル(Apple)、10-12月最高益 アイフォーン(iPhone)販売倍増

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/26(火) 10:00:54

アップルが25日夕の大引け後に発表した2009年10〜12月期決算は、純利益が前年同期比50%増の33億7800万ドル、売上高が32%増の156億8300万ドルと大幅な増収増益となった。
純利益と売上高はともに過去最高。
パソコン「マッキントッシュ」や携帯電話「iphone(アイフォーン)」の好調さが寄与した。

マッキントッシュの販売台数は33%増の336万台、iphoneは約2倍の870万台だった。
粗利益率は40.9%と前年同期の37.9%から改善した。1株利益は3.67ドル。
併せて10年1〜3月期の売上高は110億〜114億ドルに
なるとの見通しを発表した。アップルは今回から新しい会計手法を採用した。

ただ、株価は時間外取引で伸び悩んだ。
通常取引を前週末比5.33ドル高の203.08ドルで終えた後、時間外取引で202ドル前後で推移している。
決算全体は予想以上と受け止められ買いが先行したが、決算期待から買われてきただけに次第に材料出尽くし感から売りが出ているもよう。

ソースは
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100126ATFL2601H26012010.html

続きを読む

【決算】日立製作所の上期は営業赤字247億円、改善も通期に不透明感 @ビジネスnews+

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2009/10/29(木) 19:02:30
[東京 29日 ロイター] 日立製作所が29日発表した2009年4―9月期の連結業績
(米国会計基準)は、営業損益が247億円の赤字(前年同期は1970億円の黒字)、
当期損益が1332億円の赤字(同141億円の黒字)だった。

自動車機器などの赤字が業績を下押しした。上期は当初計画に比べると改善傾向だが、グローバルな
経済環境については不透明感が強く、通期予想は保守的にみているという。

同社は26日に09年4―9月期と2010年3月期の連結業績について従来予想の修正を発表済み。
10年3月期は営業利益800億円(前年実績は1271億円)、当期損益は2300億円の赤字
(同7873億円の赤字)を見込んでいる。
2300億円の当期赤字予想は、トムソン・ロイター・エスティメーツによる主要アナリスト4人の
予測平均値2025億円を下回っている。

当初1100億円とみていた上期営業赤字は大幅に縮小。4─9月期は、自動車機器を含む
電力・産業システムが226億円の営業赤字だったものの、期初予想との比較では403億円改善した。
エコポイント制度の効果などで、薄型テレビなどデジタルメディア・民生機器は7─9月期に黒字に
転じた。
ハードディスクドライブ(HDD)事業は7─9月期から営業黒字で、年間でも黒字が見込めるという。

会見した三好崇司副社長は、「自動車、エレクトロニクス、消費者向け関連は計画よりは改善した」
と説明。
通期見通しについては、「10─12月期はけっこう見えているが、1─3月期は不透明。
世界経済の状況に確固たる見通しがもてないので、保守的な見方をして修正を発表した」と述べた。
従来、年間で2000億円としていた固定費削減計画は、600億円増額の2600億円とした。

部門別の通期営業損益は、情報通信システムが1020億円(期初見通し比250億円増)、
電力・産業システムが280億円(同230億円増)、高機能材料が380億円(同110億円増)の
それぞれ黒字の見通しで、電子デバイスが40億円(同50億円悪化)、デジタルメディア・民生機器が
150億円(同20億円悪化)のぞれぞれ赤字を予想している。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12189620091029

■日立製作所
http://www.hitachi.co.jp/
2009年10月29日 2010年3月期第2四半期 連結決算の概要
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2009/10/1029.html
 一括ダウンロードはこちら(PDF形式、482kバイト)
 http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2009/10/1029/2009_2q_00j_all.pdf

続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ