SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


語学

中国語ブーム到来!? キャリア女性5人に1人が「中国語の勉強経験あり」

1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2011/06/04(土) 08:39:18.29

外国語の習得を目指したことはありますか? 今回、22〜29歳の有職者女性500人を対象に、
「語学に関する調査」を実施したところ、キャリア女性の5人に1人が「中国語の勉強経験
あり」と回答。長らく英会話ブームが続いていた日本だが、現在は、今後の需要が見込まれ
る“中国語の習得”に乗り出している人も少なくないようだ。

WEICは今年の5月、22〜29歳の有職者女性500人に対し、外国語習得への意識の高さや、興味
のある語学に関して調査を実施。「これまでに勉強したことがある語学は?」との質問には
、やはり61%と大多数の人が「英語」と回答したが、「今後、日本での需要が高くなると
思う外国語は?」という質問では、72%が「中国語」と答え、「英語」を上回る回答数と
なった。そこで、「これまでに中国語を勉強したことがあるか?」と聞いたところ、24%
と約5人に1人(!)が「ある」と回答。「機会があれば、中国語を勉強したい」と話す人も
全体の約半数に上り、中国語への関心の高さがうかがえる結果となった。

しかし、「中国語を勉強したことがある」と答えた女性たちに、「現在、中国語の勉強を
続けていますか?」と聞くと、「続けている」と回答したのは、わずか10%…。勉強が続か
なかった理由としては、「勉強する時間的な余裕がないから」(39%)、「中国語に触れる
機会が少ないから」(35%)、「習得が難しいから」(27%)、「(スクールなど)勉強する場が
少ないから」(11%)などが上位にあがった(複数回答)。

約8割と多数のキャリアウーマンが「語学力を高めることが、自身のキャリアにおいてアド
バンテージになる」と、学習意欲を見せていることが判明したが、実際には、「“時間”
や“身近さ”の面で語学の習得に“壁”を感じている」という彼女たちの本音も判明した
同調査。その壁を乗り越え、学習を継続することが“外国語ペラペラ”への近道なのかも!?
【東京ウォーカー】

ソース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110601-00000013-tkwalk-ent




続きを読む

橋下 「日本人は英語できなすぎ。このままの状態が続けば、10年以内に日本は世界から駆逐される」



1 :名無しさん@涙目です。(埼玉県): 2011/05/28(土) 13:29:34.27 ID:CsyR3qjt0

【橋下府政ウオッチ】

「使える」英語 入試にも? 2011.5.28 12:00

「使える」英語と「入試で受かる」英語。今なら迷わず前者を選ぶが、大学入試を控えた高校当時だったらどうだろうか。

橋下徹知事は、大阪府内の生徒・児童の英語力向上を目指し「使える英語プロジェクト」を打ち出した。
実践的な英語を身につけさせるため、TOEFLなどのスコアを目安とする考えだ。

「もはや好き嫌いの問題ではない」とプロジェクトの対象になった府立高校の校長。

アジア諸国の生徒の英語力が軒並み上昇している中、
日本が取り残されているとし「5年から10年以内に日本は世界から駆逐される」とまで言い切る。
(略)

「すべての問題は大学入試制度にあります」というのは、大手学習塾の講師。

「だれもが英語を話せるようになりたいと思っているが、大学入試に合格しなければ将来はひらけない。
 良い大学に行くことが目標としたら、現行制度に合う勉強法を続けたいと思うでしょう」というわけだ。

橋下知事は、一連の英語教育改革について「府が試しにやってみて、大学入試を変えればいい」と話す。
しかし私自身、高校2年の後半からは、合格することだけに神経をすり減らした経験がある。
受験を前にした生徒らに、大局的な見方を求めるのは酷かも。まずは入試から、変革が求められているのではないか。(秋山紀浩)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110528/lcl11052812000000-n2.htm




続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ