SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


NTTドコモ

NTTドコモ、iPhone 4やiPad対抗端末「GALAXY S」および「GALAXY Tab」を正式発表

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/10/05(火) 10:22:16

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は10月下旬にハイエンドAndroidスマートフォン
「GALAXY S(SC-02B)」を発売するそうです。事前予約は10月15日(金)より開始予定。

「GALAXY S」は従来の有機ELと比べて、反射率4%、色再現性110%、コントラスト比が
10000:1を実現した約4インチ(800×480)の「SUPER AMOLED(有機EL)」ディスプレイを
搭載したほか、顔検出対応の約500万画素オートフォーカスカメラ、1GHzのCPU、
16GBの内蔵メモリ、IEEE802.11n対応無線LAN、Bluetooth 3.0などを搭載。
720pのハイビジョン動画の撮影や再生に加えて、OSにAndroid 2.2を採用することで
FLASHコンテンツにも対応しています。


また、11月下旬には7インチ(1024×600)の液晶ディスプレイを搭載した薄さ12.1mm、
重さ約382グラムの軽量コンパクトなAndroidタブレット「GALAXY Tab(SC-01C)」も
発売され、こちらは130万画素カメラやIEEE802.11n対応無線LAN、Bluetooth 3.0などを
備えています。





NTTドコモ、iPhone 4やiPad対抗端末「GALAXY S」および「GALAXY Tab」を正式発表
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101005_docomo_galaxy_s_tab/


報道発表資料 : 「ドコモ スマートフォン GALAXY S」
「ドコモ スマートフォン GALAXY Tab」を開発 | お知らせ | NTTドコモ
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2010/10/05_00.html?ref=nr_index




3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:25:39 ID:IFOWJtoK

あーあ IS03よりも2.5mmも薄くて、さらにバッテリーは1.5倍かよ。

勝負になってねーな。半年前のチョン製に勝てないとか

シャープどんだけ情けないんだよ。



続きを読む

【携帯】ドコモが「妹ケータイ」をデモ CEATECで…メールの単語にも反応@ビジネスnews+

bedbe415.jpg1 :きのこ記者φ ★:2009/10/08(木) 20:08:39
10月8日は台風直撃の可能性が高まっているが「CEATEC JAPAN 2009」は天候の回復が見込まれる10月10日まで開催される。そこでケータイ関連の見どころについて、何点か紹介しよう。

・ドコモ始まった マチキャラが進化して、妹&メイドに

ドコモの2008年冬モデルからスタートした新サービスである「iコンシェル」。待受画面に「ひつじのしつじくん」と呼ばれるキャラクター(マチキャラ)が登場し、あらかじめ登録しておいた地域の交通情報やスポット情報などを自動的に教えてくれるというものだ。

このマチキャラは追加キャラクターをダウンロードすることも可能だったが、テキストの口調などは変化できなかった。
そこで今回のドコモの参考出品では「親密度向上計画」と題し、さらに特徴付けられたキャラクターを用意。端末内のより多くのメッセージについて、そのキャラクターに合わせた内容に変化できるようにした。

今回具体的に用意されていたのが「お兄ちゃん」「いもうと」「メイド」の3キャラクター。
たとえばバッテリーの充電時、iモード接続時などの端末の操作時にキャラクターに合わせたセリフが出る。

さらにはメールを送る際、「疲れた」などの単語があると、それに対応したコメントが返ってくるなど、よりパーソナライズ化が進んだケータイライフが楽しめるというわけだ。実際のサービス化などは未定だが、来場者の反応などを見て、前向きに検討していきたいとのことだ。 (以下略)

http://ascii.jp/elem/000/000/466/466349/続きを読む

【IT】速さは"光並み"--NTTドコモなど4社が携帯電話用チップを共同開発 @ビジネスnews+

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2009/10/04(日) 21:29:33
NTTドコモ、NEC、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、富士通の
4社は、高速通信が可能となる「次世代携帯電話」の心臓部となる部品「チップ
セット」を共同開発したと発表した。

光ファイバー並みの高速通信に対応できるという。

ドコモなどは、国内外の携帯電話機メーカー向けに販売することも検討している。

採用すれば、次世代携帯電話機の開発期間を短縮したり、開発コストを下げたり
できるという。

ドコモの次世代携帯電話は、2010年12月からデータ通信でのサービス開始を
予定している。

◎NTTドコモのリリース
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/091001_01.html

◎ソース
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091004-OYT1T00561.htm

続きを読む

【コラム】情報通信のガラパゴス化現象…“孤島”に取り残されつつある日本の通信(ITpro)@ビジネスnews+

a3e1881b.jpg1 :依頼@台風0号φ ★:2009/10/02(金) 00:11:57
 「まず日本で成功しないことには,世界市場での成功はない」---。

 「いや,最初から世界を目指さないと,世界市場では成功しない」---。

 これは,2009年5月中旬に開催された「IT国際競争力研究会」(超ガラパゴス研究会)でのやり取りだ。
少々乱暴かもしれないが,前者は通信事業者に根ざした発想,後者はコンピュータ業界や半導体業界では当たり前の発想と言い換えられる。

 通信事業者は,国境の存在を強く意識する。基本的に各国の政府から事業免許を受け,まずは自国内のユーザーがサービスの対象だ。

 一方,コンピュータ業界には,当初から世界市場を目指す企業が多い。彼らの行動指針は,たくさん売れば売れるだけ商品に占める開発費の割合は小さくなり,商品の価格は安くなる,という発想に基づいている。

 “ガラパゴス化現象” の代名詞のように言われている日本の携帯電話は,通信業界の考えが支配的で,コンピュータ業界的な発想が欠けていた。例えば,そもそも日本語を使う人しか対象にしていないため,多言語への対応は無い。一方,米アップルのiPhoneは,パソコンと同じように発売当初から多言語対応していた。

 国内を中心にサービスを提供する通信事業者も,世界的な視野を持たないといずれツケが回ってくる。例えば,NTTドコモは,端末メーカーに対して開発費の一部を負担することを決めた。国内市場に注力するメーカーが市場の縮小に直面,端末の高機能化に伴う開発費の高騰に耐えられなくなったからだ。販売台数にかかわらず,開発費は同じようにかかる。国際市場で端末がたくさん売れていれば,今回の支援は無くて済んだかもしれない。

 一方,「日本が進んでいる」と慢心していると,世界の動向に追い越されてしまうこともあり得る。例えば,現在のWebブラウザはパソコン向けも携帯電話向けもHTML 5対応に向かっている。しかし,国内の携帯電話が標準搭載するブラウザは,HTML5とは別の独自の道を歩む。HTML 5に対応するiPhoneなどに比べて表現力で劣っている。

 かつて国内の携帯電話は,Javaにいち早く対応,販売後にアプリケーション・ソフトウエアを追加できるようになり,端末の多機能化・高機能化が一気に進んだ。しかしパソコンとモバイル機器の高機能化が同時進行するHTML 5の時代に,国内外の立場は逆転しかねない。

 これまで,国内外の仕様は対峙しがちだった(図1)。しかし,今のように技術の変化が激しい時代に,基盤技術から上位のサービスまでのすべてを自分たちだけで手掛けようという発想には無理がある。むしろ,基盤技術はできるだけ共通化して世界中のリソースを活用,その上に日本らしさをいかに残していくかという発想が必要ではないだろうか。続きを読む

トヨタが転げて図らずも国内最高益、NTT陣営が恐れる“儲け過ぎ批判”@ビジネスnews+

87fe9e52.jpg1 :本多工務店φ ★:2009/05/15(金) 01:30:21
日本に株式を上場している企業は数あるが、利益の多さで注目を浴びることをホンネでは望んでいない人たちがいる。
通信業界の巨人NTTグループである。

5月13日、NTT(持ち株会社)が発表したNTTグループの2009年3月期連結決算は、売上高が前期比2.5%減の10兆4163億円、営業利益は14.9%減の1兆1097億円、純利益は15.2%減の5386億円の減収減益となった。

それだけなら世間の人は関心を持たないかもしれない。だが、昨年秋以降の世界的な景気後退の影響により、トヨタ自動車を筆頭とした国内の自動車産業が“総崩れ”になったことで、事情が一変した。図らずも6年ぶりに「NTT」(グループ全体)が、国内上場企業の営業利益で首位に返り咲き、
「NTTドコモ」(携帯電話事業)が2位になる可能性が濃厚になってきたのである。 続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ