SIerブログ

ニュース、2chの拾い読み。IT/SI系がメイン。


  


PC

NECのパソコンってどの層に需要あるんだ?

1 :名無しさん@涙目です。(秋田県): 2011/05/17(火) 17:45:40.98 ID:toFeE8Qc0

NEC Directにおいて、5月16日に発表されたばかりの夏モデル新商品が16%オフになるクーポンなどの特典を用意した
「新商品フェア」が開催されている。期間は6月24日15時まで。あわせて2月発表の春モデルが22%オフになる
「パワフルフェア」も引き続き展開されており、こちらは5月25日15時まで。
本キャンペーンのクーポンにより、16日に発表されたばかりの「VALUESTAR G」「LaVie G」の2011年春モデルのカスタマイズパソコンが
16%オフで購入できる。また、クーポンのほかにも以下のようなさまざまな特典を用意。詳細はNEC DirectのWebサイトを参照いただきたい。

Windows 7 Professionalへのアップグレードが5,250円オフ(VALUESTAR G全モデル、LaVie G全モデル)
メモリの8GBへのアップグレードが5,250円オフ(VALUESTAR G全モデル、LaVie G タイプL/タイプS(p)/タイプM)
メモリの4GBへのアップグレードが3,150円オフ(VALUESTAR G タイプN)
SSDの選択が割引(VALUESTAR G タイプL/タイプW、LaVie G タイプL/タイプM)
Office Home and Business 2010へのアップグレードが3,990円オフ
GeForce GT 425M/435Mへのアップグレードが割引(VALUESTAR G タイプL/タイプW)
3D対応23型ワイド液晶の追加が8,160円オフ(VALUESTAR G タイプL)

このほかにも、プリンタ・デジタルカメラなどの周辺機器もお得な価格で購入できる。また、春モデルのカスタマイズパソコンが
最大22%オフになるクーポンなどの特典を用意した「パワフルフェア」も5月25日の15時まで開催されている。

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/05/17/081/index.html




続きを読む

立ったままでも操作簡単 ソニー、ポケットPC新モデル「バイオ Pシリーズ」

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/05/10(月) 16:11:25

ソニーは10日、 ミニノートパソコン「バイオ Pシリーズ」の
2010年夏モデルを5月22日に発売すると、発表した。

横長の8型サイズで、愛称は「ポケットサイズPC」。
昨年1月に発売された初代をフルモデルチェンジした。

液晶ディスプレーの右下にタッチパッド、左下にクリックボタンを配置し、
本体を両手で持ち、立ったままでも操作ができるようにした。

店頭向けは、オレンジ、ピンク、ホワイトの3色で、
販売価格は約10万円の見込み。

加速度センサーを内蔵し、本体を左右に傾けることでWebページを進めたり、
戻したりができるほか、本体を縦向きに回転させれば、自動的に表示が縦位置に
切り替わり、縦長の写真などが見やすくなる。


ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100510/biz1005101550013-n1.htm


2010年05月10日 アクティブシーンに適したデザインと利便性 新"ポケットスタイルPC"「Pシリーズ」
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201005/10-0510/








 


2 :名刺は切らしておりまして:2010/05/10(月) 16:12:01 ID:6kdYmFBm

ipadに負けるな!


続きを読む

【PC】NEC、3D対応のパソコン投入へ 今秋発売目指す

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/04/19(月) 13:37:21

NECは19日、3次元(3D)に対応したパソコンに参入すると発表した。
今年9月末までの発売を目指す。
台湾メーカーも3D対応機を発売すると発表しており、テレビに続いて
パソコンでも本格的な3D時代の到来を迎えることになりそうだ。

NECは、同日開催した夏モデルパソコンの発表会で3Dへの参入を表明した。
NECは2004年にも3D対応機を発表しているが、その際は3Dに対応した
コンテンツ(情報の内容)が不十分だったことに加え、本体価格が40万円程度
したことから不発に終わっている。

今回は満を持しての「再参入」(NEC)となり、価格を従来の高機能機レベル
並みに抑えるなどして普及を目指す考えだ。また、2Dで撮影した画像を3Dに
変換するなど、パソコンの処理機能を生かした特長を前面に打ち出す。

NECパーソナルプロダクツの高塚栄・取締役執行役員常務は同日の発表会で
「パソコンの新たな魅力として3Dを育てていきたい」と述べた。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/it/100419/its1004191317002-n1.htm



2 :名刺は切らしておりまして:2010/04/19(月) 13:38:18 ID:LQNXUDYu
3Dエロゲーの時代か
続きを読む

【IT】「デスクトップPCは3年以内に衰退する」--Googleが見るITトレンド

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2010/03/07(日) 14:08:36

アイルランドで開催された『Digital Landscapes』会議において、米Google社の
グローバル広告営業担当副社長であるJohn Herlihy氏は、デスクトップ
・コンピューターは3年以内に「的外れな」ものになると述べた。その代わりに
人々は、携帯機器でインターネットを利用するようになる、というのだ。

Herlihy氏は「日本ではすでに、ほとんどの検索はパソコンでなくスマートフォンで
行なわれている」と指摘した。

これは良いポイントだ。デスクトップ・コンピューターは今後も仕事に使われるだろう
(たとえばビデオ制作などに)が、それらがエンターテインメント・デバイスであり続ける
ことは考えにくい。

おそらく次には、ノートパソコンが仕事のために使われるようになり、次第にエンター
テインメント専用デバイス(iPadのような機器や、そして Herlihy氏の言うような
スマートフォン)に置き換えられて行くだろう。

iPadには欠けている機能が多いと言う人は多いし、これから登場するであろう非デスク
トップのOS機器に対しても、機能が少ないという文句は多く聞かれることだろう。
しかしこういった批判の声は本質を外していると私は思う。iPadはコンピューターとして
作られたのではない。それはエンターテインメント用のアプライアンスなのだ。

Apple社はこの事態を理解しているし、Google社もそうだ。だからこそGoogle社は
Androidを強力に推進しているし、 Chrome OSも作ったのだ。

(Google社のEric Schmidt CEOは、最近開催された『GSM Association Mobile World
Congress』において、同社が今後追求するコンピューティングは、モバイル機器経由、
クラウド中心のものになると講演し、「モバイルウェブの利用は、10年前にパソコン
ベースのウェブ利用が開始されたときに比べて8倍の速さで行なわれている」と述べた)

◎ソース
http://wiredvision.jp/news/201003/2010030522.html



3 :名刺は切らしておりまして:2010/03/07(日) 14:10:28 ID:n8glEWfN
ネトゲ廃人がいる限り衰退はしないだろ。
ノートでゲームとか熱がやばすぎ



【関連スレ】
【OS】スマートフォン向け新OS「セブン」を発表 マイクロソフト
【IT】ビル・ゲイツ氏、「iPhoneは凄かった。でもiPadには何も感じない」
【新製品】 アップル、タブレット端末iPadを発表。499ドルから iBooksで電子ブック市場に参入も発表
続きを読む

【PC】2010年は「Macの年」?- 1月のMac販売台数が市場予測2倍の36%伸長

e8258613.jpg1 :依頼@台風0号φ ★:2010/02/20(土) 01:32:41

 調査会社の米NPDがまとめた最新のPC市場販売データが、米Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏が投資家向けにまとめた資料経由で広まっている。それによれば、2010年1月の米AppleのMac販売台数は昨年比36%の伸びで、 iPodは5%の伸びだったという。

 NPDの最新データとMunster氏のメモの内容は、Business Insiderなどのサイトで確認できる。金融街のMac販売予測が1月に18%の伸びだったのに対し、実際には36%と2倍の伸びを達成した。またiPodの販売に
ついては Munster氏の予測の-17%を大幅に上回る5%だったことを受け、同士は時期尚早としながらも、2010年第1四半期が市場予測を上回る可能性が高いとしている。

 また、Macの同四半期の販売台数は260〜280万台に上るとみられ、その伸び幅は18〜26%となり、やはり市場予測の18%を上回ることになる。一方でiPodの販売は鈍化を予測しており、同四半期の販売台数は900〜1,000万台で、この場合の減少率は-9〜-17%。市場予測は-17% となるため、それよりも高水準が見込める。こうした楽観水準は今後数カ月にわたって続く可能性があるという。

 さらにApple Insiderによれば、 Munster氏は今年を「Year of the Mac」(Macの年)と表現しており、同氏の属するPiper JaffrayではApple株価のターゲットを284ドルで据え置いている。このほか、複数のアナリストらが同社株(AAPL)のターゲットを 250〜300ドルに設定している。原稿執筆時点でのApple株価は202.55ドルで、時価総額は1,837億ドル。Googleらを100億ドル以上引き離してシリコンバレー最大の企業になっている。
もしAAPLが284ドルになった場合、時価総額は2,576億ドルに到達し、現在の Microsoftのそれを上回ることになる。皆さんは、こうしたアナリストらの予想をどう考えるだろうか?

▽ソース:マイコミジャーナル (2010/02/19)
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/19/002/index.html

2 :名刺は切らしておりまして:2010/02/20(土) 01:33:55 ID:kyD4pJaL
毎年同じようなニュース見るけど気のせい?

続きを読む

【PC】富士通がポケットサイズの携帯型小型パソコンを発売

2a372024.jpg1 :やるっきゃ騎士φ ★:2010/01/18(月) 17:13:48

富士通は18日、重さ495グラムの軽量パソコン「ルークスUシリーズ」を21日に発売すると発表した。
幅204ミリ×奥行き106・5ミリ×厚さ23・8ミリと、スーツの内ポケットなどに入るサイズで、高速無線通信「モバイルWiMAX」とタッチパネル機能を搭載しており、外出先などで利用しやすいようにした。

新型パソコンは、5・6型ワイド液晶ディスプレーで、インテルのCPU
(中央演算処理装置)「アトム」を搭載している。
想定販売価格は約10万円。富士通の佐相秀幸執行役員常務は同日の会見で「屋外での通信環境が向上する中で、持ち運びニーズは増えている。今後も携帯型のパソコンに注力する」と述べた。

1月上旬に米ラスベガスで開催された「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で米ヒューレット・パッカードがタブレット型の
薄型パソコンを発表するなど、持ち運びしやすいパソコンの投入が相次いでいる。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100118/biz1001181532008-n1.htm

ポケットにも入る約495gの軽量パソコン「LOOXU」=18日午前、東京都港区の富士通本社
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100118/biz1001181532008-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100118/biz1001181532008-p2.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100118/biz1001181532008-p3.jpg
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100118/biz1001181532008-p4.jpg

■富士通 http://jp.fujitsu.com/
 2010年1月18日 個人向けパソコン「FMVシリーズ」の2010年春モデルを発表
 http://pr.fujitsu.com/jp/news/2010/01/18.html
 株価 http://company.nikkei.co.jp/index.aspx?scode=6702

続きを読む

国産パソコン各社:サポート充実で対抗、年中無休の電話相談など…「富士通」「NEC」 @ビジネスnews+

1 :明鏡止水φ ★:2009/09/28(月) 07:15:50
台湾などのパソコンメーカーが価格を抑えた小型の機種でシェアを拡大する中、
日本のメーカーの間では、年中無休の電話相談など販売後のサポートを強化して
顧客を獲得しようという動きが広がっています。

 このうち「富士通」は来月1日から、インターネットを使って利用者と同じパソコンの
画面を見ながら、24時間365日、電話で相談に応じるサービスを始めます。

 対象となるのは「富士通」のパソコン利用者で、一件あたり3000円の費用がかかりますが、
ほかのメーカーのプリンターやパソコンソフトについても相談を受け付けることに
しています。

 担当者は「周辺機器に関する問い合わせが増えており、困っている人により手厚く
サポートしたい」と話しています。

 また「NEC」も、自社のパソコン利用を条件に、他社のプリンターなどの相談も受け付ける
サービスを行っています。

 パソコンは、台湾などのメーカーが機能を絞り込んで価格を抑えた小型の機種で
シェアを拡大し、価格競争が一段と激しくなっています。日本のメーカーはサポート体制の
強化も打ち出すことで、これまでパソコンにあまりなじみがなかった顧客の獲得につなげ、
巻き返しを図りたいとしています。

▽News Source NHK ONLINE 2009年9月28日 6時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015736121000.html

続きを読む
スポンサード リンク
Categories
  • ライブドアブログ